« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

ヒットは遅れてやって来たもんです

昨日から10℃~11℃の気温が続いてます

平行線のままのつまらない折れ線グラフ

けっきょく土日はハッキリしない天気だけど
しっかり雲っているんだから
これはハッキリしている天気なのかなw

11月の最後を飾るには大いに不満が残るけど
こればっかりは仕方なく
回覧板を持ってきたオバちゃんに
文句を言うわけにもいかない。

強引だけど
こんな天気のおかげで
すべてのカレンダーの制作がおわって
とりあえずホッとひと息

作例を一枚
2
(注:ブログ貼り付けるためにロゴを写し込んでます)

さすがにA-3判は見応えがあります

カレンダーの要素よりポスター的に作っていて
飼い主さんには額縁に入れて
壁に飾ることをおススメしてます

制作に時間がかかるのは
選んだ画像の一枚一枚の
フォントの種類、大きさ、配置などを
変えているからです。
背景色に合わせてフォントカラーを変えたりするので
オリジナル感は大きいです

三か月分(1/四季)や6枚つづりなど
飼い主さんのご要望で枚数を変えることも出来ます

いかがですか?

1
11月15日、法華クラブ前の銀杏並木

11月は紅葉を中心に画像をアップしていきました

明日からの12月
どこかで雪の画像になるのだろうな

――― ヒットは遅れてやって来る

80年代の始め頃まで
洋楽の新譜が日本に入ってくるまでには
時間的に大きな時差がありました。

今でも映画では地域で上映日が異なっているように
本場アメリカで大ヒットしている曲でも
平気で数ヶ月待ちということは当たり前でした

それゆえに
週末の深夜にラジオ放送していた
湯川れい子さんの「アメリカントップ40」など
ビルボードの最新ランキングは
欠かせない番組で
ノートを取りながら聞いたものです。
当時はラジオが
ネットのような存在だったと
言えるかもしれません

今では世界同時発売は当たり前のことで
発売前にネットで配信したりすることもあるので
あの当時をおもえばトンでもない時代です

瞬時に世界に配信されて反響呼ぶことは
そら恐ろしいとさえ感じることがありますが

ここのところの日本ブームも
このネットの世界が多大な影響を持って
いることは誰の目にも明らか

そんな中で
ヘビーメタルの世界を震撼させたといっても
過言ではないあのグループの存在は
スゴイとしかいいようがありません

世界で火が付き
凱旋帰国した感もあり
メタルフェスの殿堂
モントリオールヘビーフェスに出演したと
聞いたときは
何かの間違いだろうと思ったほどです
だって彼女たちは15歳なのだから・・・
(個人的にはスウィングガールズを観たときの
感覚に似てた)

しかし、チープさ妥協一切なく
完成されたバンドは
メタルファンがナットクさせられるほどで
新メタルジャンルを作ってしまいましたね。
日本カルチャーを
さまざまなものとミックスさせてしまうのが
得意な、これぞ「日本ここにあり」

あの頃であれば一年掛かったことを
大袈裟に言えば
ワンクリックで実現させてしまった

このヘビーメタルは
来年ももっともっと爆発していくことは
間違いないところでしょうね

他のアイドルたちの舌打ちが
聞こえてくるようです・・・コンッ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から師走

もう11月も今日でお終い
そして
もう明日から12月

あれよあれよと2015年もあと1ヵ月

もうどうしたらいいのだ

「もう」ばっかり・・・

3_2

汚れた大気が洗い流されて蒼い朝焼け


1_2

尻尾が折れた猫

体格が良く堂々として力強さがありました

決められた距離を保っていれば
慌てる様子も逃げることもなく
自由に撮らせてくれました

2_3

本日も気温は高めで
天気さえ良ければバイクに・・・
っとおもったけど
明日から12月
車をスタッドレスに交換しないとな
さっさと終わらせてから乗ろうか

―― Stand By Me   Maurice White

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

雨から始まる土曜日でした

12.7℃と意外に気温は高いけど
陽射しがないから
言われないとそこまで気温が上ったとは
気づかず、どうもやっぱり肌寒さが
勝っているようにかんじました

2_2

雨は午前中、はやい段階で小降りになり
昼を過ぎる頃には止み
残された雲が行き場を失い右往左往

1

凪いだ空気に枯れススキは微動だにせず

明日は晴れるかな

3
(画像クリックで拡大します)

マニュアル撮影
F/10  1/40秒 ISO 100
補正-0.7 レンズ135mm
中央部重点 ホワイトバランス5000K
ピクチャーコントロール ビビット

―― EAGLES    SEVEN BRIDGES ROAD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄暗い土曜の朝

11月最後の土曜日
夜明け前から降り出した雨
いつまでも夜が明けない鈍よりと
暗い空模様


注文を請けているカレンダーの編集作業は
完了して
あとはプリンターに頑張ってもらうのみ

おそらく途中でインク切れになるだろうから
カートリッジを買いに行かなくては。

2_3

長時間露出とブレ防止のために
ミラーアップとリモコンによるシャッターなので
たいした枚数でもないのに
あっという間にバッテリーが切れてしまいました

夜景や星野撮影では予備バッテリーを常備したり
外部電源で撮影しているので
そういった心配はないんだけど
まさか昼日の2時間ほどの撮影で
バッテリー切れになるとは
おもいもよらず

1_2
(画像クリックで拡大します)
松稜高校下の堤にて

マニュアル撮影
絞りF/11 シャッター1/15秒
ISO 100 露出補正 -0.7
短焦点レンズ35mm
ホワイトバランス 5260K
ピクチャーコントロール ノーマル

3

週末はこれ A.E.ヴァン・ボォークトの
「時間と空間のかなた」

プリンターがジーコジーコと動いているときに
傍らでパラパラと

そして今日も本屋で物色しよっ

―― Good for You   Toto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

清々しくて騒々しい

昨日と今日と「どっちがいい?」と聞かれたら
大いに悩みそう

穏やかで陽射しの恩恵たっぷりで
抜けるような青空は清々しく
気温もだいたい同じで甲乙つけがたい

天気そのものは勝負がつかないけど
今朝はサイレンの音がけたたましく
住宅街に響き渡っていました

消防車、パトカー、救急車すべて総動員

県森まで
「・・・・道路が渋滞しております
気をつけて走行してください・・・」云々と
拡声器で言っているのが聞こえてきました

後に、車のラジオの交通情報で
松森のどこかで車が燃えて
周辺で渋滞が発生していると伝えていました

1

気がつけばこちらに駆け寄って来るコーギー

短足のワンコたちって
走っている姿が
健気に見えて
どうしようもなく可愛く
つい目尻を下がる

コーギーなりの全力疾走で足元に

ご褒美は「よーし、いい子だおまえはあ」と
喉元グリグリ攻撃

2_2_2
(画像クリックで拡大します)
マニュアル撮影
絞りF/9  速度1/50秒
ズーム270mm ISO 100
ホワイトバランス 4760K
ピクチャーコントロール ナチュラル

昨日の朝は曇りからの晴れでした。
今朝は晴れ

夜露が太陽の光に触れると
たちまち蒸気が沸き起こり
幻想的な風景を作り出していました。

二日つづいたこの好天
どうやらこのブログがアップされる18時には
雲っているかも

―― The Eagles   Lyin Eyes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も太陽がいっぱい

ああ、もう11月も残すところ
今日もふくめてあと3日

オレはこの1ヶ月
何をしたっけな???
思い出せんw
コマッタコマッタ・・・

1_3

とりあえず注文をいただいているカレンダーは
今月中に完成のめどがついた

湖面に小さい太陽がいっぱい
2_2
(画像クリックで拡大します)
絞りF/18 速度1/2000秒 焦点距離240mm
ISO-250 露出補正-2 中央部重点測光
ホワイトバランス 晴  
ピクチャーコントロール ノーマル

本日も晴れて平年以上の気温になるようです

4
11月9日 帰り支度の自衛隊

―― Jeff Beck  Led Boots

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

シロサギさんが飛んだ朝

マブシイ~

青空と太陽の光りに
おもわず顔を手で覆ってしまう

2

シロサギの体もマブシイ~

あまりの白さに露出オーバー・・・

このシロサギ
けっこう神経質なやつで
距離を詰めようとおもっても
直ぐに飛んで逃げてしまう

だから
こんな画像でも
そろりそろりと忍び足

3

陽射しにはたっぷりの温もり

気温は15.2℃も上って眠気を誘います

1_2
(画像クリックで拡大します)
マニュアル設定 絞りF/14 速度1/30秒
距離135mm ISO 200 
ホワイトバランス 5260K
ピクチャーコントロール ビビッド

太陽が雨に濡れた森を輝かせ
メリハリがあって目に鮮やか
視力が少し良くなったようなかんじです

――― Boston    Amanda

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月27日 撮ってだし

予報では天気は回復して晴れて暖かくなると。
一刻も早く陽射しがほしい

1_2
(画像クリックで拡大します)
マニュアル設定 焦点距離 86mm
絞りF/4,5 シャッター1/320秒
ISO 1000 露出補正 ブラス0.7ステップ
ホワイトバランス オート  PC スタンダード

2_2

県民の森にはところどころに東屋があったり
ベンチがあるので休憩にはもってこい

陽気のいい日になると
お弁当を広げたり、お茶をして寛いでいる人たちを
よく見かけたりします

ワタシは熱っつくて濃いコーヒーと
カロリーメイトで三時のおやつ的な休憩を
とることがあります

3_2

今日も県森をトレッキング気分で歩けるといいな

昨日一昨日と何にもしていないから
体がうずうずしてる

―― CHRIS REA  Que Sera

Rea3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

こんな天気も好都合

よく降りしますね、この雨

今月は雨量が極端に少なく
平年の30%ほどさそうで
それを取り戻すかのように
一日中降り続いてます

最高気温が7.6℃というのは
今シーズンもっとも低いとおもうけど
これが雪だったらそこそこ積もったかも。
雪に弱い仙台は
この程度でも大渋滞間違いなしです

1
(画像クリックで拡大します)
マニュアル設定 絞りF/5.6
シャッター 1/2000秒
露出補正-1  ISO 250
距離300mm ホワイトバランス 5260K
ピクチャーコントロール ナチュラル

寒くなってくるとワンコ撮影がめっきり・・・

冬季の撮影は割引きにしようかな

2
(注) この画像はトリミング編集をしています

001

子犬のときから撮影することをおススメします。
必ずあとから
ちゃんと撮ってもらえばよかったと
飼い主さんに言われます

3
ジュウビタキ

落葉すると鳥の姿を見かけるようになります

鳥の名前はあまり知らないので
ここ数年は撮っては調べて覚えるようにしています

―――

この天気のおかげで
カレンダー制作はだいぶ前進して
4件のうち3件が完成
まだプリントはこれからだけど
終わったも同然・・・ほっ

やれやれだ

Neil Young   The Needle And The Damage Done

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨にもマケル(コメント)

今日も雨の予報で
昨日よりも雨らしい雨になるようです

気温も低いみたい

憂鬱だ


3_2
(画像クリックで拡大します)
マニュアル設定 絞りF/5.6 シャッター1/800秒
焦点距離300mm ISO1600
PCビビット ホワイトバランス オート

1_2

こんな天気ではポスティングも出来そうもない

っというか雨が降るとやる気が起きないだけ・・・w

カレンダーの制作にまい進出来そうなので
まあいいや

―――― コメント

《くぅーねぇちゃん》

>雨が降っても雪が降っても散歩が欠かせない
うちのワンコ。
今日もカッパを着せて散歩に行ったのですが
途中カッパが脱げてしまうアクシデント!
そろそろ新しいカッパを買わねば。
年末に向けて痛い出費です。

>>毎日散歩させてもらえるくぅーねぇちゃんの
ワンコはシアワセ者・・・いや、シアワセ犬ですね

小学生くらいの女の子と散歩しているワンコが
お揃い(同じ色)のカッパを着てたのを
見たことがあります
微笑ましかったなぁ

>ジーパンなどズボン類は 裏返して干すと
早く乾きますよ。

>>なるほど、そうなんですね。
こんど干すときはそうしてみます

01

The Buggles  Video Killed The Radio Star

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

こんな日は・・・

今のうちにジョギングでも
そんな気持ちを先読みされたか
間もなくシトシトと雨が・・・

10℃もあったそんな朝
日中は8℃ほどで逆に気温が下がってしまう

昨日までの行楽日和から
薄暗く底冷えのするようなこんな天気に
気持ちも落ち込み気味

散歩代行が一件あったのに
この天気で中止・・・・ちぇっ

こんな日は鍋だ

そう決めたら
もう頭の中はグツグツ煮えている白菜やネギや
豆腐の映像がこびり付いてしまった

いつもの無人野菜売販売所へ出かける

4

大きい白菜100円、大根2本で160円
大量の長ネギ200円 里芋300円

せっかくここまで来たのであれこれ買ってしまったが
これで760円だもの
スーパーではあり得ない大きさと量だ

今晩の鍋が楽しみ

3
(画像クリックで拡大します)
マニュアル設定 絞りF/10 シャッター1/15秒
距離300mm ホワイトバランス5000K
ISO 160 PC ナチュラル

――― トリクル

寒くなるとバッテリーが心配

低温というだけでもバッテリーは低下するし
乗る頻度も減って
放電量も増えてしまうから
冬の時期には必ず維持充電

1
バッテリー維持充電器

常にバッテリーに接続させて電流を供給

必要な充電容量が保たれていれば
自動で停止するので
放っておいても安心

バッテリーの寿命も延びます

――― ツーリングにて

2週間のキャンプツーリングともなると
幾度かは洗濯をしなくてはなりません

5

いまやどこにでもある100円ショップで
Tシャツや靴下などは買えるから
洗わずウエスにしてしまえまえばいいんだけど
他にも洗濯する物はあるので
普段やらない洗濯をやらねばなりません

画像は岐阜県郡上のリバーウッドキャンプ場

ここで二泊しての洗濯

ほかに誰も居ないので
その場で着ているものも脱いで洗濯機へポイッ

ジーンズはなかなか乾かないけど
テントに乗せて干すと乾きが早いことを発見。
太陽さえ出ていれば
テント内にこもった熱が乾燥を早めてくれる

―― Bette Davis Eyes   Kim Carnes

| | コメント (1) | トラックバック (0)

月曜…じゃなかった火曜日だね

月曜日のような気がする

火曜だよ
そう念じていないと間違えそうw

3_2
下から失礼

お腹に黒い縦ラインはシジュウカラの特徴ですね

4_2

何度も背中をこすり付けて甘えてきたマルチーズ

すこしは信頼してくれるようになったのかな

昨日の昼
しょうぢさんから「ちょっと(バイクで)走らない?」
っとお誘い。
ふつうならば一も二もなく
いそいそと出かけて行くが
散歩代行があったので泣く泣く断念

バイクに・・・乗せたい・・・ワンコを・・・

5
(画像クリックで拡大します)
マニュアル設定 焦点距離270mm
絞りF/14 スピード1/15秒 ISO100
ホワイトバランス5500K PC ビビット

もう降ってるかな・・・雨

―― Chaka Khan   Love You All My Lifetime

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

贅沢至極あっ晴れ日和

この3連休の中で
最終日の今日がイチバンの好天ですね

昨日、早起きして寝不足だったので
今日は目覚まし時計に起こされるまで
どっぷりと深い睡眠で
「寝たナア」と
絵に描いたような大きな伸びぃ~
  

たまにはしっかり撮ろうと思い立ち
三脚を持参して県森へ

なるべく邪魔にならず
持ち歩くのに重くない物を選択

3
(画像クリックで拡大します)
絞り優先 f/13 速度1/13 中央部重点測光
ISO・200 焦点距離150mm
ホワイトバランス 5260K

下手に三脚を持参すると
「頑張って撮らなければ」と意識してしまって
ぎゃくにあーだこーだと
こねくり回してしまい上手くいかず
冷静にいつものようにと気持ちを落ち着かせる

カメラに対して三脚の強度が不足気味
ブレる恐れがあるから
ミラーアップでリモコンシャッターで撮影。

星空や夜景など
長時間露出ではなるべくカメラに手を触れないのが
ベストなのでレリーズやリモコンは必須アイテム

――― 飛行機雲の日

今日の空は縦横無尽に飛行機雲が行きかって
青空にいくつもの線を引いていました

4

一本の飛行機雲が形を崩すと
新しい飛行機雲が鋭く横切っていきます。
そしてまたスッと飛行機雲

こんな天気、こんな陽気がいつまでも
続けばいいのに
などとのん気なことを言ってしまうけど
そんな天気も今日まで

考えてみると
あと1ヵ月もするとクリスマスか・・・

―― I'M NOT IN LOVE    10cc


| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休最終日の月曜日

勤労感謝の日の振替え休日になる月曜日
今日もいい天気になるらしい

三日間とも好天なんて
めずらしいことじゃないのかな

―――― 県民の森

2_2
(画像クリックで拡大します)

昨日はジョギングだったから
今日はゆっくりトレッキング気分で県森歩き

―――― ニャンッ

3_2

あっ お隣の飼い猫くん

近ごろよく我が家の庭で見かける

ちょっと大胆になってきたんじゃないの。

―――― ワンッ

4_2

土・日は散歩代行はありませんでした

連休になると旅行に出かけるので
散歩よりも預かってほしい飼い主さんが
多いみたいです

でも今日は2件のお散歩

―― ELO  Last Train to London   

Dsc_0067

「電車男」で知名度が上った
エレクトリックライトオーケストラ
あれらの曲は70~80年にヒットした曲ですが
ELOで電車といえばこの曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

早起き過ぎる!

何故だろう
4時間寝たら熟睡感たっぷり

寝返りばかりついても仕方がないから
起きてしまった。

当然まだ真っ暗

テレビを付けても
どこも地震の報道はやっていなかったので消す

コーヒー煎れる

飲む

また飲む

やることがない・・・

こんな時間から
本を読む気もしないし
パソコンをやる気も起きない

1

朝は路面が濡れる程度に雨が降り
しばし曇り空

3

昨日ほどでの陽気にはならなかったけど
それでも14.9℃は平年以上

薄着でジョギング
ちょっとだけハイペースで息上る

2
(画像クリックで拡大します)

昼前には陽が照り
湖面のさざ波キランキラン

―― Paul Young    Come Back and Stay

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休中日の日曜

昨晩は長野県北部で震度6弱の地震が発生して
しばしNHKから目が離せませんでした。

3.11の翌日
栄村で震度6強が発生したのが記憶にあたらしく
雪深い部落が壊滅状態になりましたが
あれも長野県北部だから
地震が多いところという印象がありますが
今回の地震も被害が広がらないければいいなと

――――

朝のうちの曇り空から晴れてくる予報は
昨日の天気と変わらず
最高気温は昨日には及ばないまでも
最低気温は8℃の予想で
これは起きるには楽な朝
このブログがアップされたときには
そう感じているはず。

1_2
県森から松稜のヤマザワが見える

ここから歩いて20分ほど

3_3
つつじの道の杉林を下ると
さわらびの道に出ます。

出たところの細い橋

落ちても死なない怪我しない
高さはせいぜい30センチw

2_2
ブランティア活動当時から使っているウエストバッグは
もう3年以上になる。
これ以外のウエストバッグは考えられない。

散歩代行もワンコの撮影も
このウエストバッグなしにはどうにもなりません。
どこに何を入れるか決めているので
手探りでファスナーの開け閉めも出来て
もう体のいち部

ポケットの数や大きさが違うものはあるものの
まったく同じ物が見つからず
今更になって予備で買っておけばよかったと。

4
(画像クリックで拡大します)

4リットル缶のストックがひとつ
さて、これをバイクに入れるか車に入れるか
ちょっと悩んでいるところ

スタッドレスタイヤへ交換作業もあるので
車の方がいいかな・・・

George Harrison   Got My Mind Set On You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

たっぷり小春日和

おもあわずホッペが緩んじゃいますね
この暖かさに・・・

18.3℃は10月28日頃の気温です

朝も6.1℃で
昨日、一昨日の気温に比べれば上出来

その朝は、夜からの雲がまだ空を覆っていて
青空と陽射しは8時を過ぎた頃から。

1

予報でもそうだったように
雲ってはいても
晴れる気配は感じ取れ
いつ晴れてくるだろうと
期待感で足取りは軽い

2

雲っていたおかげで
夜露はなく
乾いた落ち葉に乾いた音を立てて歩く

週末と陽気に誘われてか
山ガールファッションで身をかためた女性を
何人か見かける

――― BIKE

この暖かさにたまらず
バイクを引っ張り出してひとっ走り

乗らない時でも
エンジンは常に暖気運転しているので
快調に一発始動

3_2
(画像クリックで拡大します)

お約束の南川ダム

っま、30分かけて
缶コーヒーを飲みに来ているようなものだけど
気分転換にはちょうどよい距離

―― Naked Eyes    When the Lights Go Out

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっぷり陽気に浸ろう

3連休初日は
17℃になるってか

うれしいじゃねーか

3_2

県森歩いてバイクで走ってチャリでも走って
とことん体を使ってやる

2_2

この連休に読む本を探そう

1_2
これはブナの葉

県森にもブナがあるとは知らなかったな

Sammy Hagar - Your Love Is Driving Me Crazy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

小春は布団日和なのだ

干した布団の温もりが
今日の陽気をあわらしてます

柔らかい陽射しをたっぷり含んだ布団から
ほんわかぷ~んといい匂いが漂い
この布団にくるまって眠るのが楽しみ

3
音も無く短い尾をひいて飛んでいく飛行機は
目をそらすと一瞬どこへいったのか
わからなくなった。
まるで青空に解けてしまったように。

1
車を降りて歩いてみる

枝に残る葉は
沈んだ色で見るからに枯れ葉のそれ。
後は風を待って散るのを待つのみ

2
かたや県森の紅葉(もみじ)はいまが旬

モミジに覆われた階段を見上げつつ上るものだから
おっとっとと足を踏みはずす

4
足取り軽く

緑の草を見つけたてはハムッ・・・

サラダじゃないんだからw

Fms_0002

―― Journey   Send Her My Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なくてはならない天文年鑑

今日は気温が上って小春日和となる天気

4_2
先行者あり

急いで追いかけるw

2_2
ここのところ歩き過ぎたか
歩き始めがちょっと重い
でも、ほぐれてくればこっちのもの

1_2
来年の天文年鑑2015が出ました

おそらく25年は買い続けてる

週刊でも月刊でも季刊でもない年刊だから
そんなに自慢できるほどのことでもない

3_2
まだ咲いていたアキノキリンソウ

まだ頑張ってるな
っと励ましたくなる

―― 

火山性地震が三度ありました

蔵王が震源だそうです

気になる

どうか大人しくしておいてほしい

―― New Order   True Faith

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

あれ以来のうぐいすの道

風なし雲なし文句なし
あるのは放射冷却で急速冷凍した冷たい空気

更に気温が下がった今朝は1.8℃

たっぷりの霜が降り
草木は白く凍りついて
遠めには薄っすらと雪をかぶって
ここまで来たかぁ
っと冬到来を実感

4
《画像クリックで拡大します》

――― うぐいすの道

県民の森、四季の森の西端にある遊歩道
うぐいすの道を2012年3月以来
久しぶりに歩いてみました。

この道は距離が短くて
ほかの遊歩道に繋がっていないので
また車道に出なくてはならず
しかも西の外れということもあって
足が遠のいていました

1
被災動物のボランティア当時
被災犬の頭数が減って
1頭あたりに時間を掛けられるようになった頃
このうぐいすの道まで散歩に来ていました。

2
雪に覆われたうぐいすの道を
残りわずかになったボランティア活動を惜しむように
ちょっと淋しい気持ちにもなりながらも
ワンちゃんとベンチで休憩したのち
保護センターへ戻っていました。

最後はボランティアさんみんなで
ココまで散歩しましたね

もうボランティアさんでこのブログを見ている人も
少ないとおもわれるので
今だから話せる話

一時預かりのワンちゃん、T○○クンと
ココまで来て帰るとき
元来た道を行くよりも
直線的に県森の中を突っ切って行こうと思い立ち
T○○クンと森の中、道なき道をガサゴソガサゴソ

しかし、行けども行けども森を抜けられず
不安になる1人+1頭

T○○クンは行く気満々だったけど
新聞に「震災ボランティアか? 県森で白骨遺体」
そんな見出しが頭をよぎり
きゅうに不安になるw
そうなってはマヅイ、というより
恥ずかしいから白骨になる前に
いそいそとうぐいすの道へ戻り、保護センターに
何事もなかったかのように
無事戻ったことがありました。

いつもよりも遅いご帰還に
スタッフさんらに心配されたけど
真相は闇の中

だってホントのことを言ったら
冷たい目をされるのは明らかだものw

T○○クンに
「今日のことはナイショだぞ、いいな」
オヤツをたっぷり与えたことは言うまでもない

そんな思い出のうぐいすの道

3
《画像クリックで拡大します》

寒かったけど霜に覆われた森は
目に新鮮に映り気分はほくほく

Michel Polnareff   Comme Juliette et Roméo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒気残ってます

昨日と同じくらいの予報が出ている今日

気温が上ってくるのは週末からの仙台です

朝のお散歩代行あり
終わったらその足で県森
カレンダー制作は牛歩状態w
それでも前進していることには違いない

1_3
(画像クリックで拡大します)

2_2
手前はお馴染みのマガモ
白いのもマガモ?なのか

毎年この時期になると見かけます

3_2
森下典子 著  猫といっしょにいるだけで

動物は絶対に飼わないという人が
いざペットを飼うとこうなってしまう典型かな

―― Little Birdy    Joe Williams

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

寒さの中で白とりどり

昨晩は1コ流れ星を見ました。
見るために眺めての1コ

10分ほど見上げて1コは
確立としては高いかもしれません。
もちろん偶然ですけどねw

まだ夜半前なのでしし座流星群でも
方角的におうし座流星群でもない1コ

今年はここ数十年でも
流れ星を見ていない年です。

天気、月齢、長時間眺めようとする根性
そういうものが思うように
いかなかったことが原因ですが
おそらく10コも見てないかも・・・

12月のふたご座流星群で起死回生
一発逆転でたっぷり見たいものです

1
キュッと身が引き締まる朝でした

気温は2.4℃
霜が降りていました。

初霜、初氷だった仙台です

2
立ち止まり耳を澄ます

聞こえる
ハクチョウの鳴き声が。

視界の狭い森の中から
どこだどこだと見上げる

あっ、居た
っと慌ててシャッターを押す

ハクチョウくらい大型の鳥が
羽を広げ群れて飛んで行く様は
遠めにも迫力がある

県民の森にある堤で休憩すればいいのに
どうも先を急ぐらしい

3
ちょっとばかり背中が寒かったけど
昇ってきた太陽を背に
陽射しの温もりを溜め込む

もはや亀の甲羅干し状態

今朝は贅沢にもボトルに熱いアップルティーを詰め
そいつをチビリチビリと女々しく飲む

喉から胃袋へと伝っていくと
おもわず溜息
白い息がハァ~

こういうシチュエーションなら
100金アップルティーもけっこうイケル

―― Michel Polnareff    Holidays

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月19日 撮ってだし

今日は県森を歩く以外は
カレンダー作りに精を出す…つもり

あくまでも、つもりだwww

でもそろそろ腰を据えねば

2_2
(画像クリックで拡大します)

すでに冬の準備を終えた樹と
葉を残している樹が重なっている森は
一年のうちでもっとも奥行きを感じます

1_2
(画像クリックで拡大します)

もしかしてメタセコイアかな
てっきりカラマツ(落葉松)と思っていたけど

根元の幹を見ると
どうもメタセコイアっぽい

泉界隈でメタセコイアがウツクシイのは
泉パークタウンのホテル周辺ですね

4

ふわふあでキレイな毛並みに
触れてみたい衝動に駆られます
でも、まだ指一本触れたことはありません

向こうからこっちに寄って来てくれるまでは。

これワンコのはなしですからね

―――

ダルビッシュと山本聖子というのは意外だ

―― Big Yellow Taxi    Joni Mitchell

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

通り雨にやられた

たまにトイレに起きることがあったり
異常に早く目覚めることがあるので

ちょっと早起きして見てみよう

そんな軽いノリでしたが
世の中そんなに甘くない

目覚めたときにはすっかり朝でしたw

そんなしし座流星群2015・・・

2
葉の落ちたサルスベリ

切っても切ってもよく伸びる

枝打ちしなくちゃな

―――― 通り雨

風もなく快調にポスティング

残りわずかという頃になって
ザッと雨

うひゃっ

傘もなければ隠れるところもない

すぐに止むかと我慢するも
案外しつこい雨に
気がついたら全身ずぶ濡れ

泣きながら帰宅

教訓  オジサンが泣いていても
誰も助けてはくれないぞ

1

その雨が通り過ぎて虹が出て風が出る

部屋の中は陽射しが入ってヌクヌク

一旦ヌクヌクの中に身を置いたら
もう外へ行く気はまったくなく
ヌクヌクの中ゴロゴロ

ヌクヌクゴロゴロヌクヌクゴロゴロの繰り返し

しかしいつまでもこうしてはいられないと
我に返り
カレンダーの制作に取り掛かる

正確には取り掛かる
ふりをしているような気もしなくもない

――― お散歩代行

昨日、保育園の前を通りかかると
女の子たちが『カワイイカワイイ!』と歓声

『噛まない?』と言うので
「大丈夫だよ」
『さわっていい?』
「今はダメだよ」
って言ったら
『お家どこ? さわりに行く』って・・・

ワタシのワンコじゃないんだよね
って言うのも面倒なことになりそうなので
「また今度会ったときにネ」
とウヤムヤにしてその場を凌ぐ

3

ピークからは一日遅れだけど
今晩は晴れて流星観望にはいいかも

――― 高倉 健 さん

だいぶ歳をとられたなぁと
以前テレビを通して観たときの印象でしたが
まさか亡くなられるとは思いもよりませんでした

作家 新田次郎さんの原作「八甲田山死の彷徨」が
映画化され出演されていました(八甲田山)

中隊長として的確な判断で隊を帰還させた
その姿は、役柄、演技ではあっても
高倉健さんそのもののように感じられ
ワタシのイメージは高倉健=徳島大尉です

今晩は八甲田山をじっくり観たいと思います

ご冥福をお祈りします

――― Aerosmith    Dream on

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月18日 撮ってだし

予報に反して
その日いちばんのイイ天気となった夕暮れ時

2_2

ワンコたちも快調にテッテッテッ

オッサンにだけ吠え
他所のワンコに興味津々

女子中学生らの「キャワイーッ」の声に
まんざらでもないご様子

公園でキャバリエの飼い主さんと立ち話中も
目が離せないワンコたち

1_2
しっぽピンッ!

夕暮れの公園で給水とオヤツの時間

3_2
防寒としても欠かせないチャップス

スタンダードのチャップスを2本持っているが
革の種類が違うのか
触った感触、履き心地が明らかに違う

4

―― Paul McCartney & Wings   Jet

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

しし座とおうし座の流星群

こないだ紹介したときには
19日未明と書いたしし座流星群でしたが
18日に訂正しなければ。

日本からのしし座流星群のピークは
今晩(18日深夜)
しし座が東の空に現れる夜半から夜明けまで。

33年周期のしし座群は
現在低迷期で出現数は少ない状況ですが
時間帯によっては
突発的な出現があるかもとする専門家もいます

今回は何故か
このしし座群の他に「おうし座流星群」を
引き合いに出すメディアが多いのが不思議です

これまで一度も世間的に注目されたことのない群で
それは規模の小さいことが理由なのですが
流星数はせいぜい数個
その中には明るい流星が現れたりもするのですが
それはしし座群でも同じこと。

おうし座群は「南群」と北群」とに分かれてていて
ピーク日も異なります

それでもこのしし座とおうし座の両群によって
流れ星を見れる確立は高くなるのは
間違いないところで
1時間あたり数個の流れ星が見れそうです

個人的には12月の「ふたご座流星群」の方が
ペルセウス座流星群とともに
流星数が多いので期待したいところです

それにしてもやっぱりどうも
夜空を見上げるには空模様が悪い仙台…

――― 天気が

どうして月曜日はこうも天気が怪しいのだろうか

先週は天気は良かったけど風が強かったし
今日は午後になると降水確率が高い

いっつもヒヤヒヤな月曜のお散歩代行

1

自分でも認識できるくらい
昨日はずいぶん歩いたので
今日は軽くジョギング程度に留めておく。
夕方にはお散歩代行もあるし
無理するといいことはない。

3

まぶしいと感じるほど輝いていたモミジ

2
(画像クリックで拡大します)
《PENTAX MX-1 マニュアル設定 絞り F/8
露出時間 1.6秒 ISO 100 焦点距離28mm》

「光明の滝」
何故だかこの時期になると撮影してる滝

スプリングバレーへとつづく林道の
どこでだろうか
工事車輌が行き来しています

養殖場があるのであの辺りかな。

この長谷倉川沿いの林道では
冬の時期によくカモシカを見ました。

途中で右折する林道があり
そっちらへ行けば
滝の原温泉「ちどり荘」を抜けて
南川ダムへ至ります

もう5年以上走っていないので
道の状態はわかりませんが
当時は車でも走ることが出来ました。

―― John Lennon  Stand By Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち葉の上をシャンシャンシャン

モミジにガマズミ、ウルシなど
紅い紅葉は今が見頃ですが
全体的には
ずいぶんと落葉がすすみ
葉の落ちた木々だけになってみると
ずいぶん広々と開放的になった印象を強くします

冬を前にして
「それじゃあ来年まで」と
またひとり、またひとりと
去って行くような淋しさがあります

森の時間が止まって
そこにポツンと取り残された気分です

1_2

紅や黄のモミジの絨毯

落ち葉の上を歩くと
シャラシャラと乾いた足音が
辺りに響いてます。
新雪を踏むときと同じ
気持ち良さ

2_2

クヌギなどの落ち葉
その下にドングリが眠ってます

落ち葉の布団は雪から守り
その中から春になると芽を出せる幸運は
ひとにぎり

3_2

わざと堆積した落ち葉の上を歩いてシャラシャラと
音を立ててみる・・・快感増幅

4

こんな道を散歩できる贅沢さよ

おまえわかってる?

Neil Young    Out on the Weekend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

もみじの道を行く

県民の森、四季の森にある「モミジの道」は
台風の際に橋が崩れてしまい
今も通行止めになったままですが
橋といっても2メートルほどの
渡り廊下みたいなもので
下に川が流れているわけでも
落ちたら怪我をするほどの高さでもなく
せいぜい50センチ・・・

ここよりもラフな道はいくらでもあります

自己責任において
モミジの道を歩きました

1
今歩けなかったら
モミジの道の意味がありません

モミジの道、水辺の道は
紅葉狩りにはうってつけです

モミジの道で
黒柴を連れた女性二人とすれ違う

「おやよう」ではなくて「キレイですね」
と挨拶を交わす

高齢のお父さんも杖を突きつつ
モミジを堪能

なんだ、みんな歩いてるじゃんw

3
(画像クリックで拡大します)

水辺の道でカメラを構えつつ
陽が照ってくるのを待つ。
でも、なかなか出てこないことに
痺れを切らしてそのままカシャッ

今日は曇り、たまに陽射し、という天気だった午前

2

喉をナデナデ
猫のようにゴロゴロいわない・・・

DON HENLEY   THE HEART OF THE MATTER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月16日 撮ってだし

11月も半分が過ぎた

今年の年末は
オレが東京へ行くか
いつもどおり姉貴がこっちへ来るか
ちょっとした大・問題なのである

オレが行くということは
高齢のオフクロを連れていくということで
けっこう気を使うから疲れる

正直言って嫌だな
っと思っている

かといってまた向こうから来てもらう
っというのも
貸しをいっぱいつくってしまって
これまた嫌だな
っと思っている

何かと騒々しい年末というのが
そもそも嫌だな
っと思っている

3_2

葉の透けた感じって好き

もう透けてるだけでイチコロ・・・

2_2

残念だった錦織選手
第2セットは圧倒していたもんな。

Dsc_0002
下はハト 上はモズかな

―― Joe Jackson  
Breaking Us in Two

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

冬、昇る

8.9℃は最低気温ではありません
最高気温です

ピンポイントで降っているようで
たった今まで降っていただろう
道路がビッショリと濡れていたりします。

しっかり晴れていたり
しっかり雲っていたり
すぐに天候が急変してしまう
そんな空模様でしたが
晴れても雲っても
風はどんなときでも冷たかった

2

台原を過ぎて仙台駅までの真っ直ぐ走る上杉通り

銀杏の紅葉が見事です

立派に成長した一本一本の銀杏が
街路樹として続いている様はため息が出るほどです

本数が減ってしまった東西に伸びるケヤキの
街路樹も杜の都と言われる仙台の見所だけど
この銀杏並木もそれに負けず劣らず

―――― 冬昇る

日没が早くなって
日暮れ直後はまだ夏の星座が見えていますが
さすがにもう夏の頃の勢いは感じられず
間もなく昇って来る冬の星座に
追い立てられているようです

横たわるようにしてオリオン座が東の空から
昇って来るのが見え
比較的澄んだ夜空でその姿が
はっきりと見てとれました

1
(画像クリックで拡大します)
オリオンの大星雲 M42

慌ててSWAT‐miniにカメラを取り付け
窓越しから撮影

ノイズ低減のみでダークフレームも
コンポジットもナシのJPEG画像です

極軸も不正確なので
長時間露出ではズレが生じるため
感度を上げ7秒のシャッター速度と
望遠の200ミリを上限に画像をトリミング。

悲しいかなマグニファイヤーが壊れて
ピント合わせが辛い・・・

かろうじて左向きに羽をを広げたような姿が
わかります。

18日(19日明朝)はしし座流星群の極大です

出現数が多いかも・・・
っと予測している専門家もいて
ちょっとばかり注目のしし座です

週間天気では思わしくなかった天気予報も
ここにきて上向きの天気になってきました

3
街はもうクリスマスに向かってます

数軒の本屋さんをブラつくも
そそられる本は見つからず

村松友視さんの「わたし丼の見方です」に
懐かしいタイトルだなぁと触手が動くも
ちょっと文章が硬いかなぁ・・・

19歳のとき「わたしプロレスの見方です」を
読んでいたので「・・・見方です」は
本当に懐かしい
ちょうどこの頃、林真理子さんの
「ルンルンを買っておいちへ帰ろう」
なんてのがベストセラーになりましたね。
たしか、容姿に対してのコンプレックスを
あーだこーだ言ってるエッセイだったような。

丸善のあるアエルにLAZY SUSANが
あったのでちょっと驚く

昔は一番丁通りのSHALLの近くにあったと
記憶してたけど
いつの間にかココに移転してたのですね

ここでクリスマスプレゼントを買った
記憶があるんですねえ・・・www

―― Badfinger    Day After Day

1971年にヒット
カセットテープにも入ってました

もちろん録音したのはオレじゃないし
まだラジカセも持っていなかったから。
後に録音したんだろうな・・・姉貴が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月15日 撮ってだし(コメント)

―――― コメント
《ナベ夫婦》
>新しい家族が決まっていただけに
とても残念な思いでいっぱいです。
僅か二週間の付き合いでしたが居なくなってみると
その存在は意外にも大きく
気持ちが癒えるまで少々尾を引きそうです。
何かの縁があって来たのだろうと思うと
出会いに感謝してます。
マスターにも相談に乗っていただき
有難うございました。
最後に、も少しかわいい写真を送ります

F1000604

>>2週間であろうと1年であろうと
別れってのはショックだし辛いものです

でも
この経験を次にいかすことが出来るのが
「人」の得意技だとおもいます

Miyagi311c0011
(2011年 Sさん家のAちゃん作)

明るくて前向きなこの絵がワタシは大好きです

―――― 11月15日 土曜日

昨日と似たような天気になるのかな

気温もさほど変わらないみたいだ

今日は以前にも一度
お散歩したワンコの代行が一件

4_2

水面に日向ぼっこのカモ
体で陽射しを溜め込んでいるようでした。


今晩は快進撃の錦織選手のテレビ中継が
おるようですね
昨夜はサッカーの代表試合や
日米野球があったりして
この時期なのにスポーツ目白押し

3_2

鮭、冷奴、納豆、里芋煮っ転がし、白菜のお浸し
サラダ・・・お腹が張ってる朝なのです

歩かねば

3_3

時間があったら古本屋を巡りたいナァ

無理だなぁ・・・w

――― EAGLES    Try And Love Again

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

迫って来ました…冬が

―――― 今日の仙台

泉ヶ岳が真っ白い姿だった朝
今日は
それに相応しい寒い一日となりました
最低4.9℃  最高10.5℃

かろうじて10℃を越えました

泉ヶ岳の雪は間もなく消えて無くなりましたが
蔵王から栗駒まで
見渡す限りの雪景色

1

午前中は風らしい風もなくて穏やか
太陽の温もりも感じることができました


2_3
(画像クリックで拡大します)
県森の中にあって道幅の広い遊歩道です

じつはもう左側は住宅地の境目で
時間によっては高校の運動部の活気や
吹奏楽の音が耳に入ってきます

それだけに住宅地から散歩に来る人が多い道

目の前にこんなステキな道があるなんて
羨ましいかぎり

―――― Dogs

まさかワンコたちが
ミミズの干物が好きだったとはねぇ

猫にマタタビ
犬に干しミミズw

3

今日はなんだかキツネ顔に見えますね

いつもはねている耳をピンと立て
足元に駆け寄って来たコーギー犬

挨拶しつつそっと手を添えるように差し出すと
鼻のあたりでスリスリと。
お返しに喉をスリスリ。

4

それなあに?
食べられるの?
興味津々、目が離せないボーダー

――― みゅう

ここのところの白猫のことで
我が家のみゅうを思い出すこの頃

あれからもう4年以上になるのか・・・

ばいばい みゅう>クリックで過去記事へ

2010年6月、みゅうとのお別れブログです

――― The Band  The Weight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短かったけど、幸せだったよね、きっと

――― 通り抜けて逝きました

子育てを放棄されるも
ナベ夫婦のもとに助けられ
新たな飼い主も見つかって
順風満帆とおもわれた白猫でしたが
なんの前触れもなく
つむじ風のように通り抜けて
逝ってしまいました

とても残念としか言いようがありません

でも、この猫にとって
もっとも良い方向に進んでいての結果です

短いいのちではあったけど
幸せな時間を過ごせたことに
間違いはありません

1411040401

お騒がせな白猫だったけど
大切なものを置いていってくれた
そんな気持ちになりました

―――― 

まともじゃない事件が多いし
意味のわからない総選挙も行われそうだし
初夏の花であるツヅジは咲いているし
世の中おかしなことだらけ

2_2

ツツジが咲き出した県森です

山は雪になったところも多いようで
平地では10℃に及ばないかも。

3_2
(画像クリックで拡大します)
県民の森から仙台中心部の眺め

向こうの雲がいかにも冬らしい

今日も風が強そう

1_3
(画像クリックで拡大します)

堤を覆う落ち葉は
春の桜が散ったときと似てる。

その様子は被写体として魅力的

―― Beautiful Boy   John Lennon

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

冬が来るゾォ!

――― 晴れ時々虹

落ち葉がくるくる踊って吹き溜まる

夜中の気温が今日の最高気温
>0時16分 14.6℃

気温は下がりつづけ
15時で11℃ほど。

ひと言でいえば「晴れ」
でも、ときどき雨が混じる天気で
いわゆる「お天気雨」
おかげで朝から立派な虹が架かってます

1
(画像クリックで拡大します)

朝からこんなに何度も虹を見るのは
生まれて初めての経験かもしれない

我が家の窓、県民の森、ホームセンター
いつでもどこでもどこかに虹

もちろん虹は太陽の正面に出るものだけど・・・

西空に見えた虹は午後になると東の空へ

2

虹が頻繁にあらわれるということは
雨が降ったりやんだりしているわけで
晴れてはいても時々雨雲が流れてく

どうやらこの虹
今シーズン一番の寒さを運んでくるようです

3

気温が下がってるとはいっても
朝の気温としてはいつも以上に高いわけで
ジョギングをはじめると
すぐさま火照ってきて快調

雨上がりのような透明度の高い
シャープな眺めに
おもわず足を止めて
しばし見とれる

ポスティング後
調べたいことがあって本屋へ寄ると
またしても魅惑的なタイトルの雑誌を
見つけてしまった
その名も「罠の仕掛け方作り方」

くぅ~ おもわず買いそうになったぞ

仕掛けてどうすんだw

―― Chris rea   Looking for a Rainbow

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月13日 撮ってだし

まったく縁もゆかりもないハロウィンと言う名の
仮装大会が終わったとおもったら
もう巷ではクリスマスソングが流れていたり
イルミネーションがチラホラ

まったく日本はイベント好きなのだな

1_2
ヒョロッと抜きん出ているタラの木(タラの芽)

こうも目立つ存在だから
狙われやすい

にわか山菜ハンターでも難なくゲットされてしまう

――― CAT'S

6
この子らはすっかりオトナの貫禄を身につけて
堂々闊歩していおります

先日、黒猫が道端に佇んでいたところに
散歩中のスタンダードプードルが。

これはひと騒動起こりそうだと
成り行きを眺めていると
黒猫はプードルをチラリと見ただけで
逃げるわけでも
怒るわけでもなく
ただただそこにジッと腰を据えて
プードルを見つめているだけ

プードルとの距離わずかに2メートル

その堂々っぷりに
プードルと飼い主さんの方が驚いている様子

ひとこと「すげえなアイツ・・・」っとオレ

あの黒猫の爪の垢が欲しい

5

カワイイ猫たちが待ってます>動物愛護センター

――― BOOK

2_2
吉村 昭 著 高熱随道

黒部発電所建設の実録

淡々と忠実に描いた文章は
飾り気がなくてもフィクションでは伝わってこない
真実の迫力というものを感じます

――

昨晩の我が家は「里芋祭り」
里芋のニッコロガシが実に美味かった

適度な柔らかさが何とも言えず

けっきょくオレもイベント好きなのだ

――― Don Henley    Dirty Laundry
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

里芋の煮っコロコロがし

いつまで経っても夜が明け切らないような
薄暗くて気分まで曇ってしまいそうな空模様

さすがのオレも外に出るのが億劫で
部屋でせっせとチラシをプリント

頑張っているのはプリンターで
オレはその様子を体育座りをして見守る

さすがに見守るのも数分で飽きたので
注文を請けている来年用カレンダーの
制作にでも取り掛かろうかとおもうも
まだ時間はたっぷりあるしナァ・・・

っとそのとき
「里芋が食べたい」
何故か、突然突如唐突突発的に思い立つ。

嗚呼、もうだめ食べたくてどうしようもない

全身がふるえる
里芋が食べたくって
喉をかきむしる

里芋里芋里芋里芋里芋里芋里芋里芋・・・・・・・・

呪文を唱えつつ
ときどき利用している無人野菜販売所へ駆け込む

12

あるある、いっぱいある

土の付いた掘り起こしたままで種芋付きが300円

せっかくだから
ダイコン2本にホウレンソウも買う

チャリンと小銭を入れてお支払い

やれやれ、どうにか振るえが止まる

11

東日本大震災以降、米作りをやめて
大豆を作るようになった。

地震で田んぼにダメージを受けてしまったため
だろうか

安易に蕎麦にしなかったことに好感を覚える

―――― CATS

寒くなると鍋物が恋しくなるのと同じように
猫が恋しくなってしまう

あたしゃ湯たんぽ代わりかと
猫たちに叱られてしまうそうだけど
恋しくなるのは事実
どうか許してもらいたい

1

猫界のマスクドスーパースター「ゴンザレス」
略して「ゴン」
夜の集会には無遅刻無欠勤
友達呼んで部屋でLET’S パーティー

その後、飼い主に愛想が尽きたかフェードアウト

2

ゴンとは対照的な淋しん坊で甘えん坊のみゅう
お外は大嫌い、ホットカーペット命
ホットカーペットと美味しいゴハンがあれば
すべて丸くおさまるの
っとカーペットでクニャリと丸くなる

―――

さあて今晩は里芋の煮っころがし

って、煮っころがしってなんだ?

里芋を煮て転がしてどうする。
もしかして転がすと美味くなるのか

もしそうなら
オレも転がってみようかw

※焦げないように転がしながら煮るからだそうな
・・・つまらない

―― Howard Jones - No One Is To Blame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走ってはいぢくる

昨日の予報よりは
若干持ち直して降水確率が
すこし低くなった曇りです・・・今日は。

3_2
一枚と同じ模様のない落ち葉
いろいろな葉っぱを撮るだけでも面白そう

――― 走ってはいぢくる

Dトラッカーのはなし

フレーム、スイングアーム、フロントフォーク
それ以外はすべて社外パーツ
フロントフォークの中身も変更しているし
エンジンもボアアップ

走ってはFCRの調整をしたり
スプロケットの丁数を変更したり
フォークオイルをとっかえひっかえし油面調整
いろいろ試しては遊んでました

2_2
このあいだ、ここへ行こうとしたら
途中で通行止めになっていました。

ここは星空もそこそこキレイだし
キャンプで騒いでも
誰にも文句を言われないところ

苦情が来るとしたら熊くらいのものだw

――― X-4

おもえば久しぶりにブログに登場する我がバイク

1_2

全身まっ黄色の銀杏を見つけると
黙って見過ごすわけにはいきませんw

――― サンモール一番丁

4

ひとっこひとり居ない一番丁どおり

Paul McCartney   Listen To What The Man Said

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

通勤圏内だった保野川上流

今日もちょっとばかり寝不足で
アタマの芯がボワンと曇ってる。
天気はイイんだけど
困ったもんだw

1
(画像クリックで拡大します)

穂の向きで風がどっちから吹いてるか
わかりますね

逆光で黄金色に輝いていまいた

2
色麻町(しかま)の船形山登山道入り口から
すこし入った辺り。

道なりに登ってくと大滝キャンプ場があります
水場とトレイの設備くらいですが
そこからは船形山への登山となります

通称「保野川林道」
林道の右側には保野川が流れていて
25年以上も前、生まれて初めて
渓流釣りを経験した川で
初めて岩魚を釣った川でもあり
山菜や山野草を覚えたのもこの川

並行して流れる青野川、大滝川も
林道で繋がって行き来でき
薬來方面、さらには漆沢ダムへと
行くことができます。

今この林道を走って見ると
植林した杉がずいぶんと成長したと実感

当時から堰堤は多く存在していましたが
渓流釣りに魅せられて
ここに何度通ったことだろうか

前日の夜に来て車中に泊まり
夜明けとともに竿を出し
7時には着替えて出社するという
今思うと呆れるくらい夢中でした

林道から見える大きな堰堤で
3匹の尺岩魚を釣り上げて大満足
8寸、9寸も含め魚籠の重みにご満悦

30分ほどで帰宅の途につくという
なかなか滅多にない至福の時間を
味わったこともありました

こうして岩魚釣り、源流への沢登りの面白さ
春山の雪、増水の怖さ
車のドアをロックしてしまった失敗など
さまざまな出来事を経験したのち
他の渓へ目指すようになり
山形の飯豊・朝日の山々へ足を伸ばすように
なったのでした

来年は時間を見つけて
また竿を出してみたいものです

――― DOG 

突然の雨で雨宿り

3

しばし東屋の下で雨を凌ぐも
横殴りの雨に濡れるマルチーズ

すこしでも高いところと
抱き上げてテーブルの上に移動

せっかくオメカシしたのにネェ・・・

――― The Beatles Hey Jude

あらためて聞いて
つくづく名曲だなぁと。
3分ほどにもおよぶ
ポールマッカートニーのシャウトは
その後のロックに多大な影響を与えたことでしょうね

5
物心ついた頃にはすでに我が家にあったシングル盤
サンリツと書かれたビニールカバーが泣けてくるw
「東芝音楽工業 ¥500」と記された初期盤は
オークションに出品したら高値がつくのか・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの11日から・・・

――― 祝 里親さん見つかる

先日、里親さんを募集していた子ネコ。
里親の申し入れがあったようです
141106_131802
ヨカッタね>なべちゃん夫婦
まずはメデタシ

猫は比較的簡単にトイレを覚えるよ。
固まる猫砂が便利

オシッコの回数も一目瞭然

――― 3.11から・・・

5日、防災の日に各地で避難訓練が行われ
日米の災害救助、物資輸送などの訓練も
行われ
あのオスプレイも参加していました。
上空、ヘリの音が聞こえてくると
もしやっとおもい見上げてみるも
ごくごくふつうのヘリでした

県森で活動していた自衛隊も
訓練終了と同時に撤収し
昨日は跡形も無く

東日本大震災クラスの地震の発生なんて
考えたくもありませんが
規模はどうあれ
一刻も早く被災地で活動できるよう
あらゆる対策が必要であることは
もう誰もが理解していること
日本はどこに居たって
自然災害の危険があるのですから

1_2
30年前の大火災が起きた後に
植林した県民の森の北部

杉、雑木、杉、雑木・・・いいのかこれで

2_2
(画像クリックで拡大します)

朝陽を浴びて
樹全体がピンク色に染まる

3_2
「からくり夢時計」 川口雅幸 著

「虹色ほたる」の作者によるタイムスリップ話

――― Wings    Band On The Run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

ギュッと絞ってみました

そこそこ風はあるんだけど
さほど冷たくもなくて
気分をそぐものではありませんでした

それは最低気温が10.7℃もあっての
ことだからだったのでしょうね

歩き出して直ぐ
一枚多く着て来たことを後悔した

3
(画像クリックで拡大します)

起きた時からキッチリ晴れ上がって
気分は上々
月曜の渋滞も目をつぶる

ウエストバッグに詰め込んだポスティング用の
チラシが重いけど
それも我慢が出来るというもの

コンパクトカメラをマニュアル設定で撮る

F値は出来るだけ絞込み
ブレを防止する意味で感度を上げて
シャッタースピードを速めに

1

陽射しに輝くススキの綿毛が
風に揺れ柔らかそうに見えました

2

セイタカアワダチソウの黄色が
これ見よがしに目立つ今
わずかばかりになったアキノキリンソウの
小さい黄色が奥ゆかしくも可憐な印象

Bruce Hornsby and the Range    The Way It Is

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せめて一冊くらい

これがアップされる頃までには
天気は回復して晴れているかな

月曜日が大好きというマニアックな人は
少ないとおもうけど
どんより曇った朝より
スカッと晴れているほうが
ずいぶん気分は違うもの

1_2

ポスティングの前に県森か
それとも県森が先か
うう・・・迷う
天気次第の気分次第w

3_2

飼い主さんであれば
せめて1冊くらいは読んでほしいです

ペット関連の書籍は山ほどあれど
わかりやすく読みやすいものでいいから
読んでみると
そのたった1冊だけで
ペットとの接し方、付き合い方が変わるはず

2_2
(画像クリックで拡大します)

幹や枝の折り重なりが
森の深さを教えてくれます

――― Bangles   Manic Monday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

背後からバウッ

神経をファインダーの中に集中させいると
突然背後からガバッ!

うわあっ

ビックリして振り返ると
口をあけてハフハフ言いつつ
尻尾をブンブン振り
あきらかに喜んでいるふうのボーダーが…

なんだよぉ
驚かせやがって

両手を広げると
後ろ足で立ち上がり
前脚をワタシの体に預けるように抱きつき
クウンクウンと
猫撫で声ならぬ犬撫で声で甘えてきた

うしうし(よしよしの意)と
喉をグリグリグリグリグリグリ・・・・・・・

この子は
勝ってにそんなことはしないので
オレを見つけた飼い主さんが
いってらっしゃいと
ボーダーのお尻を叩いたに違いないw

3

このあいだは撮影でいっぱい走って疲れたのか
帰宅後はグッスリだったとか
ありがとうね

――― 今日は

朝はさほど寒くはなかったけど
気温はあまり上らず>12.5℃

冬の曇り空は
晴れているときよりも気温が下がらず
比較的過ごしやすいものだけど
11月の今はまだ晴れているときの方が暖かい

だから今日は薄ら寒かった

でも森を歩いていると
こんな曇りの方が
見た目に秋らしいような
落ち着いた雰囲気を味うことが出来ました

1

足を止めると
かすかにササーっと葉の擦れる音が聞こえ
柏の葉を揺らしている風を
そこで初めて意識するのでした

その音の中のもっと向こうの方から
さらに小さい音がするので聞き耳を立てると
コゲラだろうか
リズミカルに幹を叩いてる

2

輝きを失いつつある紅葉もいいものです

湖面に映る艶消し色が
晩秋という想いを強くさせます

福島県で行われている東日本駅伝の中継は
雨で濡れている路面をランナーたちが
タスキを繋いでいた。
目を窓の外に移すと
その雨がちょうどこちらにも降りはじめたところでした

――― Beatles   Eleanor Rigby
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月9日 撮ってだし

夜になって降り出す予報の日曜日。
陽射しが出ることは
鈍よりした空を見ると
期待しないほうがよさそう

1_3
(画像クリックで拡大します)

3_2
4
けっして東北放送やDATE‐FMを
聴いているわけではないはずw

5
だいぶお歳を召したマンボウ先生

――― 83年

Eric Clapton   I've Got A Rock N'roll Heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

早く起きた土曜は

飲みすぎた飲みすぎた
ああ・・・コーヒー飲みすぎたぁ

午前3時、ゴニョゴニョ言いつつ
ふらふらトイレへ

用を足してもうひと眠り

っとその前にチラッと窓越しに
外の様子をうかがうと
まん丸の月がピカーン

まるで空に穴を開けて
そこから光りが射しているような満月

オリオン座の2つの1等星と
おおいぬ座のシリウスが
月明かりに負けず
南空で輝いてた

窓を開けるとキリリとした空気

シャキーン
冷たい水で顔を洗ったときのような目覚め

3時にシャキーンとしてしまってどうするw

でももう眠れないのだ
しかたがないのでそのまま起きて活動開始

3
午前5時半
ようやく夜が明けてくる

満月を越え下弦へ向けて西の空

部屋に居ても何もすることはないので
ならばと早々の県森

一番乗りかとおもいきや
自衛隊のトラックが2台。
ゴトゴトと発電機が作動中

アンテナ立てて秘密裡に敵の電波を傍受してる
ようであるwww

年に1度か2度はこの作業を見かける

1_2

さすが土曜日
ウォーキング、ジョギング、自転車
犬の散歩、自衛隊
朝も早くからいろいろ見かける県民の森

家を出るときは寒いと感じても
歩き出すと気にならなくなり
陽が昇り、その陽射しを体に受けるようになると
もうパーカーの必要も無く
ウエストバッグに丸めて押し込む

2

マメガキを見つける

2センチにも満たない大きさだけど
形は柿そのもの

マメガキって喰えるのか?

ちょびっとかじってみる

・・・うっ  ぺペッ!

渋ッ!!!

だよな、鳥が見向きもしないんだから。
かじってナットク

自宅で詰めてきたコーヒーのボトルをズズッ

新発売のカロリーメイト、プレーン味をモグッ


 昼

起きてから早9時間

体内時計はもう夕方になっている

そしてやっぱり眠い
どうしようもなく眠い

ああ、ずぶずぶ落ちて逝く・・・

気がつくと午後4時

オレ、今晩、眠れるのか(汗

――― 83年

Greg Kihn Band    Jeopardy

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月8日 朝出し

もう土曜日
今日は撮影もお散歩もなし
注文されたプリントの納品があるのみ
これが1000枚くらいだったら
ウホッとなるんけど・・・

2
001


1_3
(画像クリックで拡大します)
森の向こうから紅葉を光らせているように見え

それはステンドグラスを見るような
そんな感覚に似ていました

――― 83年

ピアノからスタンドマイクを手にロックンロールな
アルバムになって賛否が分かれたグラスハウス

その次に出たナイロンカーテンは
ストレンジャーやNY52番街などの70年代とも
グラスハウスともまったく違う
どこか社会性の強く感じるアルバムでした。
Allentown  Billy Joel

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

撮影一本勝負

ボーダー犬にモデルになってもらい
今後のチラシやDMに使う画像を撮影しました

生き活きとした姿をクローズアップで
レンズ一本のみの
まさに一本勝負

広い公園には運よく誰も居なかったので
リードを外してガンガン走り回ってもらう

1
(画像クリックで拡大します)

全力でボールを追いかける姿、目つきは
いつもとはまったく違っていて新鮮

ボールを咥えて戻ってくる表情は
「どうだっ!」っと言わんばかり
そしてボールを手渡して
「ほら、もう一度よ」と催促する。
ならばと エイッ!!

そうこうしているうちに
人がチラホラ
20メートルのリードを付けて再び撮影

広いわりに風当りの弱い公園なので
気温のわりには陽射しが暖かく
ワンコはゼエゼエ舌を出し
ワタシはゼエゼエ汗をかき
満足の1時間でした

――― WATER
FALL

時間が余ったので
10分ほどのところにある滝まで移動
東屋でコーヒーを煎れてひと息いれる

3_2

レンズが望遠で滝の全体が写せず

初めてみる滝
その轟音に「これ以上は無理」
本気で尻込みしている様子が微笑ましく
無理強いするのは可哀想なので
安心できる距離で待っててもらう

水量が多くて
この時期としては迫力十分でした

――― 83年
ジェネシスとしても次々とヒット曲を出し
ソロとして常にチャートにランキングされていた
フィル・コリンズ

Phil Collins    You Can`t Hurry Love

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE 立冬(コメント)

暦の上でも今日から冬になる立冬
それに相応しい寒い陽気になるそうです

夕べは雨が降ってきたので
今日の日中も・・・
っと不安だったけど
どうやら取り越し苦労みたいです


1_2
(画像クリックで拡大します)

01

――― コメント

《しょうぢ》さん

>この画像、良いね。
被写体はだれなんだろう!?(笑

>> おっ うれしいなぁ
この写真はね、木々の背景の紅葉の彩りを
淡く表現した・・・・ん?
これじゃない、その下の写真のことねw

3

伊豆や松代でも腰を据えて撮影できたらいいな

――― 83年

カジャグーグーも忘れることは出来ないこの年。
ボーカルのリマールは
後にソロで映画ネバーエンディングストーリーの
主題歌を歌ってました

Kajagoogoo  Too Shy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

これを小春日和という

先月につづいて十三夜の月だった昨夜
昨日ほどではないまでも
放射冷却によってキュッと冷えました

でもなんで十三夜が二度もあるのか
意味がわからない

そもそも十三夜とは
十五夜のお月見をしたら
十三夜のお月見もしないと
縁起が悪いものとされるのですってよ奥さんw

――― 小春日和

最高気温18.9

陽射しの温もりを肌でかんじる陽気は
これぞ小春日和と呼ぶに相応しく
わずかな時間でも
この陽気の暖かさの恩恵を受けなければ
悔いが残りそうな
それほどの穏やかな一日でした

2

もう間もなく、森は冬ごもり

のこりの紅葉を目に、カメラに焼き付ける

いまのカメラはフィルムじゃないから
焼き付ける、ではなくて
正しくは「保存」する・・・かw
情緒がない

1
(画像クリックで拡大します)

――― 県民の森 

「四季の森」の中にある「水辺の道」

モミジが多くこれか見頃を迎えるところです。
春先にはカタクリが群生し
好きな遊歩道のひとつです

――― DOG

明日は宣伝用の画像撮影

3
このボーダーにモデルになってもらいます

うちの子もいいですよ
っという飼い主さんがいらしたら是非>モデル募集

――― 83年

Naked Eyes
数多くデビューしたニューウェーブ
ネイキッドアイズの中で
もっとも好きな曲のひとつです
Always Something There To Remind Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月6日 撮ってだし(コメント)

関東では台風の影響で曇りの予報に
なっていますが
仙台はその影響はなく晴れです

1_2
(画像クリックで拡大します)

2_2
(画像クリックで拡大します)

――― コメント (里親募集)

《ナベ》
>里親募集の告知ありがとうございます。 
来週中に「アニパル仙台」にお願いしようかと
思ってますが、警戒心がまだ強く保護するにも
手強そうなで
ご近所さん理解も得て餌付けをして様子をみてます
可愛がって頂ける方がいれば幸いです。

>>お客さんに声をかけてみますが
そこから話しが広がれば
里親さんが見つかる可能性はあるかもしれません

追伸、ゴハンにお水を忘れずに

――― 83年

アバ解散後、ソロデビューした1曲

Frida    I Know There's Something Going On

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

ぶるっ・・・冬の朝

今朝はいきなりの4.3℃
あきらかに昨日までの朝とは
感じる寒さが違っていました。

真冬に4.3℃の朝だったら
「あっ暖かいな」っとおもうだろうが
ついこないだまで15℃以上あっての
4.3℃は堪えますね

日中は平年よりも1.5℃ほど低い14.8℃
陽射しの降る注ぐ穏やかさでした

2
(画像クリックで拡大します)

グッと身が引き締まるような芯のある空気感

場所によって霜が降りてました。
土は冷えて、靴底から
いままでにない硬さが伝わってきました

白い息を吐きながらタッタッタッ
10分ほどで体が火照ってきて
膝や踝にほぐれてきて
快調に走り7時半に帰宅

1

ンショッンショッとコーギーなりに
駆け下り寄って来る

――― ミレー展

宮城県美術館で開かれているミレー展へ

これを逃したら
この先もう見ることはないだろうと
前々から行くつもりでいました。

ミレーと言えば「落ち葉拾い」と「刈り入れ」ですね
ってこれしか知らない・・・

その「落ち葉拾い」は意外に小さい絵だった
「刈り入れ」は逆に大きい絵でびっくり

全体的に暗い絵が多い
それがポイントを際立たせている印象で
ことに黒い服を着ている人物画では
胸元の白いシャツが浮き立って見え
触れることが出来そうで
おもわず手を伸ばしてしまいそうになるが
要所には目を光らせた関係者が居るので
思い止まる。

手指の節々や筋の質感
髪の毛の艶
とても150年以上も前に描かれたものなのか
にわかには信じがたいほど。

可愛らしいとか優しそうとか
そういう褒め言葉ではなく
「犬を抱く少女」というチワワのような子犬に
腕を添える少女の絵に
なんともいえない柔らかさを感じて
しばし見とれる
こんな写真が撮れたらなぁ・・・と

4

撮影の際、明るさには神経質になっているけど
必要のない部分は塗りつぶしてもいいくらい
大胆に撮ってみようと感じたミレー展でした

3
宮城県美術館ロビー前

――― 83年

この年は何といっても
マイケルジャクソンのスリラーが大ヒット
その大きな要因はPV(プロモーションビデオ)
PVの良し悪しがヒットに繋がるようになり
新譜=PVが当たり前になったPV元年とも
いえるのがこの83年。
ビリージーン、ビートイット、スリラーと
つぎつぎにシングルカットされ
1年中マイケルジャクソン
その他にも映画フラッシュダンスが大ヒット
メインテーマ曲のアイリーンキャラの
ファット・ア・フィーリング。
マイケル・センベロ「マニアック」
そして大挙して押し寄せるブリテッシュアーティスト

そんな中、83年のビルボード年間チャートで
堂々1位になったのがこの曲でした

The Police   Every Breath You Take

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月5日 里親さんを募集

――― 子ネコが貴方を待っている

庭に生後50日(推定)ほどの白猫が
居ついて困っていると
バイク仲間の恭ネェから泣きの声

「ナベにゃん」という名前をつけて
大切に飼ってあげなさいと諭すも
夫婦揃って猫アレルギーだという
にわかには信じがたい驚愕の事実

あまりにも可愛く
目に入れても痛くない
なんて言葉があるけれど
このままだと可愛さあまって
アレルギーを克服するかもしれないし
恭ネェに喰われてしまう可能性も
無きにしも非ず・・・

それだけは阻止せねば。
ならば誰かこの白猫を救っていただける
人を探そうではないかと。

ワタクシとしても心当たりとして
しろもげらの2匹目の愛猫に。
しょうぢファミリーのボランティア精神に期待
プリンちゃんの母性本能を呼び起こす
チョキチョキの猫店長
それとも
名古屋の愛の巣、ナカタ家の一員に。
単身赴任のダンナの変わりにシズク家へ。
はたまた
「ハマの黒ヒョウ」」ならぬ「羽田のアイドル」として
4番清原さんのもとへ引き取ってもらうという
手段もなくはないが
出来れば心優しい猫好きのかたに
里親として育てていただければなあと

※まずはアニパル仙台に連絡して
対応してみるとのことらしいです

1411040400
(育児放棄か捨て猫か・・・)

Dogwalking1

――― ほんじつ

一昨日よりは昨日
昨日よりは今日
それほどの好天のようです

2_2
ヤマゼリの花 

――― 火の玉

西日本では火球が見られたようですね

めずらしいように感じられますが
実はそれほどではありません

今回は帰宅時間と重なって
目撃された方が多かったので
ちょっとした騒ぎになったのでしょうが
もしこの火球が燃え尽きずに地上に落ちてくれば
隕石ということになるのですが
どうやら燃え尽きてしまったようです

私が今までに見た火球の最大は
中学3年の夏に2階のベランダで見たもので
満月がでている晩のように
夜空を焦がす大流星(火球)でした

背筋がゾワゾワっとしたのを
覚えています
消滅後もしばらく流星痕が漂っていたのも
初めてみる経験でした

――― DOG

1_2
可愛いぼんぼりヘアのトイプードル

お散歩代行の日を覚えたのか
その日はソワソワしていますよ
っと飼い主さん

シメシメ・・・

――― 83年

I'll Tumble 4 Ya By Boy George  Culture Club

カルチャークラブといえば
デビューシングル「君は完璧さ」でヒットして
その後のシングルカット曲もヒット
一躍メジャーアーティストの仲間入りになるも
2枚目以降のアルバムは影薄く

その後の転落人生は言わずもがな

ツルツルポッチャリドラッグ逮捕・・・

このキャラ、スタイルを真似た日本のグループが
ありましたっけね

61c1ghgdxl

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

子供だって知ってるルール

――― これは言わねばならない

自分のところの不始末も出来ないで
他所のことをとやかく言う資格はない

これ、中国のことね

人ん家の庭と知りながら堂々と入り込んで
やりたい放題

これまでも幾度となく言っているが
あまりにも民度が低すぎる
羞恥心のカケラもないのだろうか
世界中の人間が見ている目の前で
平気で小便が出来るのと
まったく同じことだ

こんな国では
いくらGDPが高くても
誰も先進国とは認めない

これがもし逆の立場だったら
即効で拿捕されて
もしかすると二度と帰って来れない
重罪になるのだろうね

日本は二度と戦争はしないが
庭に入り込んで騒いでいる野良犬を
黙って見ているようなことはしない
それは何か起きてからでは
手遅れになってしまうという
道徳心があるから

ちなみに日本国内に野良犬はほとんど居ないが。

「一部の中国人が」
っと中国人は言うのだろうが
他人事のような発言はしてほしくない
自分の親兄弟のことだとおもってほしい

自分たちの恥じは自分たちで拭ってもらいたい

世界中が迷惑している
世界中が見ている
貴方たち中国人を。
  

――― ってことで

昨日ほどではないまでも
やっぱりというか
風が吹いた仙台

北海道沖の低気圧が発達して
いわゆる爆弾低気圧になったためだ

言い切っているのは
お天気お姉さんがそうおっしゃっていたからダ

北には爆弾低気圧
南には台風20号

1

西からの雲は移動速度が早く
その動きを森の中から見上げていると
山の天気のようで
どこか標高の高い山に居るような感覚になりました

陽射しは十分

風は時間とともに弱くなっていきました

――― DOG

2

まずはご主人の許可を得てから・・・
・・・の方がいいかしら

――― 83年

83年は中一日でディスコ通いしていた年w

凱旋門ビルの「サハラ」
のちに「ラジャコート」っていう店になったB1F

ときどき気分を変えて
同じ系列の「ジジック」やフォーラスの地下にあった
「レッドパロット」にも行きました

この頃のディスコは
ディスコミュージックにとらわれることはなく
何でも来いのオールジャンル。
ユーロビートの曲が流行していたので
ノリが良ければ何でもOKってかんじでした

たまにポーキーがDJをやっていましたね

そんな83年の曲をしばし

Shalamar   Dead Giveaway

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虹の11月

まだ風が残る予報も
昨日までよりは安定感のある天気みたいです

台風20号が北上中
また日本にやって来るのか

途中で反れて行くようで
上陸ってことはなさそう
やれやれ・・・いつまでたっても人騒がせだな

1_3
低い虹が架かった昨日

この時期は虹が頻繁にあらわれる

2_4

夏、早起きしないと出合わなかった陽射しは
冬至にむかってまっしぐらの今
簡単に手に入れることができますね

3

昨日はお散歩代行も合わせると1万5千歩

もっともっと歩きたい

――― Matthew Wilder    Break my stride

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

北風ぴーぷー吹いていた

この時期特有の空模様というか
冬の走りの天気は
11月にはいったばかりではあるけど
らいしい天気といえばらしいです。

晴れているかとおもえば
雨がぱらつく
つねに上空を強風が吹き抜けていき
森の中は隣りの人の声が聞き取れないほど
騒々しい

落葉した冬だと
強風は高圧線を鳴らすような
悲鳴に近い音ですが
まだ葉を残す今の風は
ザザーッと
押し寄せては引いていく波そのもので
頭上を森の波が激しく行き来しています

その木々が風を遮って
森の中は穏やかで
木の葉が舞う様子意外は他人事のようです。

1_2
(画像クリックで拡大します)

細い枝がゆらりゆらり
紅いもみじの葉を揺らす

2_2
(画像クリックで拡大します)

カモたちの中をさざ波が走っていく
鏡のように映っていた紅葉がかき乱される

The Beatles  While My Guitar Gently Weeps
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついにセアカゴケグモ

昨日が汗ばむ陽気だっただけに
風強く気温の上らない今日は
なおさらに寒く感じてしまうかもしれません

3
(画像クリックで拡大します)

霧、曇り、雨、晴れ、風
すべて揃った連休でした

2_2

文化の日

今年はくれるかもしれないとちょっと期待した
紫綬褒章www
チョコメダルでもいいんだけどね

1_3
ときどきこの手の本を読みます

読めば読むほどわからなくなってくる宇宙の謎

今月号の「月刊 むし」は
カメムシ特集だった

タガメやタイコウチなどの水生昆虫が
カメムシの仲間だということにおおいに驚く

あやうく買いそうになったw

あっ、そういえば
ついにセアカゴケグモが
宮城県でも見つかったそうです

仙台のおとなり名取市で一匹のセアカを発見と。

いずれ対決せねばなるまい

――― Thompson Twins  Hold Me Now

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

何故晴れる…

昨日と同じような天気に
っと書いたブログを8時にアップした途端に晴れた

これじゃあまるで大嘘つきではないか

まさかあの濃厚な霧のあとに晴れるとは

2

晴れても尚湿度が高いから
「暑い」というと御幣があるけど
ジメっとした暖かさで
来ていたパーカーを早々に脱ぐ。

夏と変わらない恰好でも平気なほどの陽気

1_2
(画像クリックで拡大します)

この予想外の好天に気持ちが緩んだのか
カメラは落とすは
バッテリーは充電不足だは
コーヒーはこぼすは
座ったベンチはぬれてるは
もう踏んだり蹴ったり

でもそれほど気落ちしないのは
この好天のおかげとナットク

意気揚々帰宅
さあて午後からはと
気合を入れ直すも
ズイーッと緞帳が下りてくるように
西の空からあっという間にドヨーンと曇る
そして雨・・・

意気消沈

――― RAINBOW   Temple of the king

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月2日の撮ってだし

せっかくの日曜日も
あまり思わしくない天気になりそう

それなのに22℃になるというのが
にわかには信じがたい
しかしそれは寒くなる布石

2_2

日曜の朝から
こんな地味な写真でいいのだろうか・・・

1_3
(画像クリックで拡大します)
すっかり落葉し
今年の役目を終えて
来年の春まで硬く殻に閉じこもるように休眠する木々

こんな天気で良かったことといえば
DVDがおもいのほか早く仕上がったことかな

――― Sting   If I ever lose my faith in you
  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

カメラ片手に霧の中

雨音で目が覚めたのか
それとも気配で目覚めたのか
どちらかは忘れてしまったけど

たいした雨ではなかったので
気配かもしれない

冬、雪が降っている朝は
いつもはない妙な静けさに
「もしや」っと布団から飛び起きて
バッとカーテンを開けてみると
コンコンと雪が・・・
それと似た気配だったかも。

静けさではなくて
いつもとは違う車のタイヤの音だったりとか

朝から降る予報ではなかったので
昼くらいまでは大丈夫かな
勝手にそうおもってたから
この土曜の朝からの雨は落胆が大きい

悔しいから
朝も早よから車ででかける

1
(画像クリックで拡大します)

まとわりつくような濃厚な霧の中
ぽつんの一本の木
被写体をど真ん中に据えるなんてことは
素人でもやらないことだけど
手前に枝を添えてバランスを取って誤魔化してみる

無風で霧雨
時間の止まった瞬間をモノクロで。

3
(画像クリックで拡大します)

灰色の世界から
彩りの下界へ戻ってくると
モミジの鮮やかさをビビットに。

2

雨粒が大きくなったので東屋で雨宿り

しっとりと深みを増したカラマツの紅葉をナチュラルに

コーヒーを煎れて啜りたくなった南川の朝でした

Neil Young    Heart of Gold

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2ヶ月、もう2ヵ月

11月になりました

もう今年も残すところ2ヵ月

この2ヵ月の間に
氷点下の寒さになり
雪が降るんだよなぁ

冬が好きな人
ウィンタースポーツ好き
コタツを愛している
乾布摩擦は寒くなくっちゃ
恋人はサンタクロース
っという人以外
前向きな気分にはないれないのでは
ないだろうか

1_2

北風が落葉に拍車をかける11月

――― 今日

1日は出端を挫く悪天候

3日は文化の日で3連休というところも
多いだろうが
今日から雨が降り出して3日まで
降り続く予報。
天気が回復しても風が待ち受ける・・・

Dsc_0168_2
(画像クリックで拡大します)
昨日の夕方には曇り空
月がぼんやり浮かんでました

――― Bike

走行中にブレーキキャリパーが脱落するという
信じがたいトラブルを経験しているオレw

それはキャリパーのボルトを増し締めしなかった
オレ本人が原因であって
誰も責めるわけにもいかず
周囲から失笑をかってしまいました

43_2
そのトラブルを教訓に
ボルトを新品に交換し
しっかりネジロック剤を使い
トルクレンチで締め付けております

これだ脱落するなら諦めるw

2_2

役立つメンテナンス用品のひとつ
フロントアップスタンド

簡単に言うと
フロントタイヤを浮かす工具

センタースタンドの無いバイクが多い昨今
リアスタンドと共にフロントスタンドも
あると便利です

タイヤ交換するワタシには
無くてはならないもの

――― Music
ELO Don't bring me down

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »