« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

冷えてきた大晦日

冷え込みもさほどなくて
歩いていたら汗をかいてしまいました。

夜から朝にかけて
雨が断続的に降っていたけど
「濡れてもいいや」
意を決して歩き出したら
途端に天気は安定して晴れてくるなんて
日頃の行いの良さの賜物
それ以外考えられません

いつもは県森に車で行って
歩き出すのですが
今日は一年間の締めくくりとして
自宅から歩き始めることに。

通称「明石街道」をトコトコ10分
北海食品前から田んぼ道に入り
トコトコトコトコトコトコ・・・

あっ リスだ

連れているボーダーといっしょに
横切っていくリスに注目

おい見たか
あれがリスだ
カワイイなぁ

あれはリスっていう犬ですか
とボーダーw

2

オヤツ忘れたんですって

オー マイ WOW!!

3

見上げつつ「こりゃ四つ子だなぁ」

四季の森を抜け松稜ニュータウンに出て戻り
本日1万5千歩

1

午後になってまた雨が降ってきたりして
けっきょくバイクの乗り納めは出来ず・・・

さあ、あとは年越し蕎麦を食べて締めくくるだけ

それではみなさん良いお年を

―― Eagles   Try And Love Again

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ大晦日

2014年も今日でお終いです

いつもしつこく言うように
一日が、季節が、一年が過ぎるのが
とにかく早い
「早い」この字より「速い」の字
この方が的を得ているかも・・・
そんな一年が終わろうとしてます

1_2

2_2

やっぱり買ってしまったw

一冊は古本で見つけました
残すは3巻のみ

大晦日、今日の天気はどうだろう。

3_2

今年最後の県森トレッキングは
自宅から歩いてグルリと一周する予定
2時間ちょっとのルートだろうか

――― Jeff Beck   Too much to lose

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

買出し混雑後ずさり

空模様は置いといて
気温だけをみると
30日ってこんなかんじだおね
ってくらい正しい平年気温でした

そして置いといた天気は
朝のうちは陽射しが出たものの
「今日はこれまで」と言って
早々に雲の向こうに姿を消して
しまいました。
ったくケチなヤツです

3
(画像クリックで拡大します)

濡れ落ち葉を歩く
乾燥した葉と違い
踏みつけたときの快感はない

濡れていても
グッと冷えていれば葉が凍りつき
パリパリと音を立てて心地いいのだけれど

1

指先をちょっとだけピトッと触ってみたら
冷たかった
当たり前か・・・っと自分につっこむ

―――

一応、数日前に年末年始の買出しを終えて
いたけど
足りない物があったので
生協に行ったところ
駐車場はギッチリ
車が止められないくらいの混みようだったので
すぐさま店を変更してみる。
しかし
今日はどこも同じように混んでるわけです

「並ぶ」「渋滞」「混雑」こういう状態は
言葉を耳にするのも嫌いなので
買い物を諦めて帰ってやろうかと思ったけど
それではどうも本質的な解決をみないので
勇気を振り絞って店内へ

人ごみを除けるのが精一杯・・・
とにかく豆腐と納豆はカゴに入れたが
あとは覚えていないw

2

歩くなら静かなところにかぎる
混雑から開放されて
脈拍も落ち着きを取り戻すw

さほどの寒さも感じづ
快適に歩くことが出来た1万歩でした

―― Extreme   More Than Words

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう二日寝るとお正月

子供の頃の年末・年始ってのは
もう一大イベント。
大晦日は一年で唯一
夜更かしをしてもヨロシイというお墨付きの日。
もちろんそれは家族で紅白を見るという
クリスマスの聖夜に匹敵する
一家団欒、ミカン食べ放題の
日本の正しい大晦日の過ごし方
そんな一日だったのです。

そして
一夜明けたら世界が変わっている
そのくらい正月というものが特別な
ものでしたが
もちろん何かが大きく変わる
なんてことはなくて
カレンダーが新しくなるとか
せいぜい町内会長が
山田さんから鈴木さんに代わるくらい。

今は年齢によるものなのか
世の中が以前よりも大袈裟に
正月を持ち上げなくなったからか
「新年だどーっ!」って
どこもかしこも新年一色って感じは
薄れているとおもわれますね

そうそう、昔は車に正月飾りを
前面にぶら下げてました。
それは1台や2台のはなしじゃなくて
むしろ飾りを付けて居ない車の方が
少ないくらいでした。

原っぱも少ないから凧揚げする子供も
あまり見かけないし
コマにいたっては絶滅危惧種
羽子板は雑滅した。
カルタってやってる?
やってる家族が居るなら
是非参加したいものだ

正月飾りを焚いて納める「どんと祭」の
炎の勢いも衰えて見える。
ホームセンターの入り口に
正月飾りが大量に安く売られているのも
なんだか正月そのものが安くみられてる気がする

それに正月でもコンビニはやってるし
おせちに飽きたらカレーもネ
って言われても
正月からまるごとバナナが食べられるご時勢

1

今日、朝のうちは晴れているみたいです

たっぷり県森トレッキングだ

7

オフロード車やモタード車に乗っていた頃は
雪が降ると
待ってましたとバイクに跨って
走り回って転んでたw

寒いのに汗をかく
それほどバイクは疲れる乗り物

12月に泉ヶ岳の林道を走り回ってました。

またオフ車に乗りたくなってきたなぁ

4

はた万次郎さんのマンガが大好きです
とくに愛犬ウッシーがカワイイ

この文庫本の中身はマンガです
はたさんには申し訳ないけど
文庫本として買う気にはなれず
ブックオフにでもあれば買おうと
物色しているのですが見つかりません
ってことでたまらず手に・・・

出来ればマンガと文章が
半分ずつだといいんだけどな

はたさんの田舎暮らしに本気で憧れてます
もしかしらオレ
いずれは・・・

―― BABYMETAL in Heavy MONTRÉAL

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

やけに冷たい雨

曇り空だったからだろうか
放射冷却による気温の低下もなくて
氷点下にはならなかった朝です

ならなかったとはいえ
0.7℃の気温だから
暖かいなんてこれっぽっちもかんじません
やっぱり寒いんです

6

そんでもって
やっぱり降ってきた

覚悟はしてたけど
まさか雪ではなく雨とはね・・・

3
雪虫

ふわふわと雪虫が舞い降りる

雪虫ってアブラムシのことだよ

2_2

雲っていると尚更に夜が明けるのが遅くて
電気を点けないと部屋の中が暗い朝は
6時52分の日の出(仙台)
あと1分、日の出時間は遅くなり
1月11日から夏至へむけ日の出が早く
なっていきます

夕暮れは
実感はできないけど
もう9分も日の入りは遅くなっています>16時25分

――― 

この痺れるような冷たい雨にココロがポッキリ

ポスティングはサボってしまった、トホホ・・・

―― Aerosmith   Jaded

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月29日 撮ってだし

「預かっていただけませんか」
という問い合わせが
これまでに数軒ありました。
昨日も電話で問い合わせがありました。

年始参りでワンちゃんを連れて行くことが
出来ないので・・・
ということでした。

いづれは「預かり」も行いたいと
思ってはいるのですが
今はペットの撮影とお散歩代行を
もっともっと拡大しなければならないし
これに「お預かり」となると
1人では無理なので
そうなると人を雇うことになるから
まだ先のことになるかな。

パートさんの募集はしてますか
っていう問い合わせも時々ありますが
こちらの方が現実味があるかも。
お散歩の時間がブッキングしたら
1人では無理ですから。

来年はもっともっと頑張るのだ

2
(画像クリックで拡大します)

勢いのあったセイタカアワダチソウ。
黄色い花が秋を彩っていましたが
いまはその姿も過去のもの
冬の訪れとともに忘れ去ら
寒さの中で朽ちていくだけです

1_2

誰も見ていない隙に
ホッペを指で引っ張ってみる

年末・年始に読む本を物色する一日とする
もちろん県森とポスティングもだ
おっと、散歩代行だってあるんだナメンナよ!

―― Paul Young   Wherever I Lay My Hat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

じんわり日曜

23時には寝てしまったので
7時間以上は寝たことになる。

「ことになる」なんてエラそうに言ったところで
いい歳こいて寝すぎ「なのである」w

1

車のタイヤの跡が凍りついて
レコード盤の細かな溝のようでした

針を落としてみたら
何か聞こえてきそう・・・

歩き出したときは氷点下でも
無風でむやみに肌を刺すような冷たさはなくて
日中は7.8℃まで上がり
平年よりも高い気温になりました

林の向こうに蔵王から泉ヶ岳まで
雲ひとつない薄青の空に
白い稜線が切れ目なく走っている姿が印象的

「穏やか」の言葉の中には
温かいニュアンスも含まれているような気がして
相応しくはないかもしれないけど
今日のこの陽気には
たしかに穏やかさがありました

3
(画像クリックで拡大します)

全速力で走ってくるボーダーに
両手を広げて応えてあげる。

今日は三脚を肩に背負ってたっぷり歩きました。
明日は身軽にカメラだけを手に
歩き回ろうとおもいます。

堤は凍って水鳥の姿が見えないのが
寂しいけど
雑木には鳥の姿をよく見ます
望遠で狙ってみようかな

―― Bette Midler   Wind Beneath My Wings

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月28日 撮ってだし

仙台に来るか東京に行くか
ジャンケンで決める
そう何ヶ月か前に書きましたが
見事に玉砕して
野暮用で東京から戻って来ました。

お上りさんはオノボリサンらしく
駅構内で彷徨い
山手線だメトロだと右往左往

それでも日本はよきところ
何だかんだいっても
ちゃんと目的地には着くのだ

3
4

それにしても
もう幾度も来ているところでも
平気で迷うんだから疲れるワ・・・

5
天気はとっても良かったです

オラには東京の空気は馴染まないのか
クシャミと鼻水が止まらなくなって
しばらく眠れず

2_2
(画像クリックで拡大します)

駅のホームってすごく寒い

仙台に着いたら
まず月が目に入る

そしてぺデストリアンデッキに出ると
やっぱり空気が冷たかった

――― Re-flex  Couldn´t stand a day

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

12月27日 夕出し

01_3
5_3

1_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日 撮ってだし

001_2
大切なワンちゃんを
いっぱい詰め込んだ一生もののDVDを作ります

2_3

1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日 撮ってだし


001_3
2_4

1_5

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

12月26日 夕出し

01_2
お散歩代行は資格が必要なお仕事です
たまには任せてみませんか
ストレスと躾の意味も込めて。
3_3
1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月26日 撮ってだし

001

4_3

1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月25日 (木)

12月25日 夕出し

01
4_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月25日 撮ってだし

今日は25日クリスマス

3_2

2_2

――― Let 'Em In   PaulMcCartney

クリスマスソングではないけど
シンプルなメロディーと詩で
クリスマスに合うかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

三脚担いでエッチラオッチラ

10.1℃だって
へえ
そんなに上ったんだ

二桁の気温になっとは思わなかったので
意外でした
だってそんなに暖かいとは体感できなかったから

でも、たしかに道端に取り残されている雪は
慌てて融け出しているように見えました

2

ときどき思い出したかのように陽射し

――― 三脚担いで・・・

たまには三脚を使いたいときがあって
持ち出すことがあるのですが
たいがいカメラ用三脚には専用カバーが付属されて
それに入れて持ち運ぶのが良いのでしょうけど
それは部屋から車へ運ぶ時のはなしで
撮影するためにアチコチ歩くときに
そんなカバーに入れていては面倒です。

撮影の度に出したり仕舞ったりしていたら
途中でやる気が失せて
持って来たことを後悔するんですねw

やっぱり三脚があると
思う存分長時間露出が行えて
手持ち撮影では表現できない画が
撮れるんですよね

だからカメラを雲台にセットしたまま
肩に担いで歩いたりしていたけど
これもまた長い距離になると疲れちゃって・・・

ので
手っ取り早い持ち運び方を考えました

3
っま、誰でもおもいつくことですが
ショルダー用バンドを三脚の2点で留めて
そのバンドを肩に掛けると
あら不思議
とってもラクチン
しかも、巻いている二つのバンドは
ペット用の首輪で
ワンタッチで外れるものだから
三脚側(赤色の首輪)のバンドをパチンと
ワンプッシュ。
煩わしさもなく数秒でセット完了
54

これで大型三脚も使用頻度が増えそう

来年からのDVD撮影から
またこの三脚を使うことにしよ

6
あるよでなかった「ハマボウフウの花や風」
椎名 誠 著

John Lennon
Happy Xmas (War Is Over) Offical Video

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月24日 クリスマスイブだし

8月が終わると年末へ向けて
全速力なんだよなぁ
なんてことを毎年書いているのですが
やっぱり今年も
パチクリパチクリ瞬きをしているうちに
クリスマスイブがやって来てしまいました。

クリスマスだからといって
べつに何をするわけでもないので
キラキラツリーや
いつもより引っ付いたカップルを
なるべく見ず
ただただ滑って転ばぬよう
足元にだけ気をつけて歩くだけである

2_2
(画像クリックで拡大します)

県森は全方位キョロキョロ見ながらトレッキング

DVDフォトの際に湯を沸かして
コーヒー、日本茶、紅茶など
飼い主さんのリクエストでいれています

そのときの余り物で
アップルティーがあったので
それをボトルに詰めて
フーッ フーッしながら飲んでいます

これがけっこうお気に入りで
県森トッレキングでは欠かせないものに
なっているこの頃

要は年内に使い切ろうという魂胆なんですけどね

1_2

自分へのクリスマスプレゼントは
いつもより一冊多く本を買うことにしよう

ただし読みたい本が見つかれば・・・

4

青森県 下北半島
マグロッ!で全国区になった大間崎

「みちのく401」の大間ツーリングで
ここにテントを張るのは4度ほどになるかな

6月の入梅の頃なので
天気はいつも曇りがちだけど
もうそれがこのツーリングの当たり前に
なりつつあります

ここではいっぱいのバイク仲間が集まっているので
宴で酔った賑やかさを耳に
じわじわ眠りに落ちていくのが
なんとも心地がいいのでした。

Paul McCartney    Wonderful Christmas Time
79年の曲です
80年代よりも90年以降のクリスマスになると
よく流れてくるようになった気がします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

天皇誕生日のホワイトクリスマス

コンコンと降っていた昨夜
一夜明けてみると快晴

太陽が昇ると
一面の雪に光りが反射して
目を開けているのが辛いほど

2

積もり始めの雪は湿って凍り
その上の雪はサラサラの吹けば飛ぶよな雪

その雪をサクッと踏みつけると
続けざまにパリッと薄氷を割る軽やか音

橋のようにつづく木道は
下から冷やされ、とても滑りやすく
心地よい音に気を取られていると
足元をすくわれてヒヤッ

1
(画像クリックで拡大します)
マニュアル露出 F/8  1/10秒 ISO 100

枝の雪がフワアっと舞う。
風は意識するほどでもなかった朝です

日中にはその風が俄然勢いを増して
体感的に寒さが身に染みた

3
黒毛だけを意識して
白毛と白い雪を同化させて撮影

光りが降り注いでいる時は
無理に白毛と黒毛の両方に
露出を合わせようとするより
思い切ってどちらかにふった方が
結果的には良いかも

天皇誕生日の今日23日は
この雪で一日早めのホワイトクリスマス

震災で自粛気味だったイルミネーションも
だいぶ復活してきて
一軒家のイルミもますます豪華に・・・

ピカピカきれいだけど
混雑したりご近所トラブルの原因に
なったりしているようなので
やる方も見る方も
無邪気に喜んでばかりもいられない

ピカピカが嫌いな人だって居るのだ…

―― Chris Rea   Driving home for christmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月23日 撮ってだし

小中学校は今日から冬休みらしいですね

オレが子供の頃は24日が終業式だったから
二日くらい早いな

3_3
(画像クリックで拡大します)

今日も気温が上らないみたいだ

だからなんだってんだ

県森歩きにポスティングに散歩代行
目標2万歩だ

2_2

女子学生さんやお買い物ママさんたちに
「カワイイ」と言われて
ニヤつくオレって・・・

―――― 過去テント

1_2

滋賀県比良

比良元気村という多目的施設の
脇にあるコーヒー店が経営しているのか
とにかくそこにあるキャンプサイト

三陸のように海岸線からすぐ山が迫ってくるような
琵琶湖からすぐさま山になっている地形

そのコーヒーショップもトレッキングの方々が
利用しているようでした

―― Home Alone Soundtrack   Carol of the Bells

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

さすが冬至

スカッとした青空ではないけれど
陽射しは出ていて足元から長い影を
引きずっています

その影が消えると雪が舞う
一時的なことなので
またすぐ影が戻って陽射しが。

2
(画像クリックで拡大します)

昨日との違い
ひと言でいうと「寒い」

たったの3.6℃だもの
寒いわけだ。

さすが冬至です

なんで冬至だから「さすが」なのか
面倒くさいので語らないけど
とにかく「さすが」だとおもった今日、冬至です

3
とりあえずの暖気

下手をすると
今年はもう乗れないかも・・・

―――― 過去テント

1
青森県は下北半島 
佐井村の願掛け公園キャンプ場

半島をグルッと一周

断崖から駆け上るように吹き上がってくる風も
テントの上空を抜けていくだけで
まったく気にならず。
今宵もサイトは貸きり状態(オレだけ)
炊事場独占
駐輪場&洗濯干し場に変身w

―― Jingle Bell Rock    Brian Setzer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まりの「冬至」

一年でいちばん夜が長いとされる冬至です

仙台の日の出時間は6時49分
日没時間が16時20分です

でもこれは単純に遅い日の出
早い日没ということではありません。
実際に
日の出時間のいちばん遅いのは1月2日から10日で
6時53分です

日没は12月12日から19日がもっとも早い
日没時間で16時16分
すでに4分ほど遅くなっています

日の出がいちばん遅い日が
日没のいちばん早い日とはかぎらないわけです

2_2
(画像クリックで拡大します)

散歩代行は天気次第

夏は雨と高い気温
冬は雪と寒さが散歩の大敵

3_2
ポスティングと
出来れば県森歩きも・・・これまた雪次第

―――― 過去テント

1_2
岐阜県 高山市

暑い日で
高山市内、キンキンに冷えた飲み物でもと
立ち寄ったコンビニで
アツアツのおでんを勧められて
おもわず「無理ーッ!」w

この日はキャンプは取りやめて
「萬里」の宿に投宿

宿の裏にバイクを止めて
お尻の痛みから解放される

このときのバイクはオフ(モタード)車
長時間乗ってるとお尻が痛くなるのが欠点

つまり長く乗るバイクではないということ

基本立って走るのがオフロード

――― BABYMETAL    4 No Uta 

見ましたか、昨夜のNHK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月21日 (日)

黒柴クンクン

8.4℃
やっぱりそれくらいあったのネ
陽射しが優しく穏やかな日曜日
だからこの気温もナットク
でも、この気温は深夜2時に出た最高気温で
実際には5℃程度が日中の気温なのでした。

県森をトレッキングしていた朝も
さほど寒さは感じず
ふだん、手袋をしていても
指先の感覚が曖昧になってくるけど
今日はそんなことも気にならず
熱いコーヒーも半分ほど残してしまう


2
(画像クリックで拡大します)

マニュアル露出 F20 1/1.6秒 ISO100
WB5000K PCナチュラル 

「さわらびの道」で出会ったワンコ

3
この黒柴は10歳
緑内障を患っていますが
動作にはメリハリがあってまだまだ元気そうです

好奇心旺盛なのか好意的なのか
近寄ってきてクンクン

中型犬の中でも
かなり小さい芝ワンコでした

―――-― 過去テント

1
青森県西津軽郡鰺ヶ沢町 白神キャンプ場

夜、枯れ枝を拾い集め
ゴミといっしょに焚き火
このときはまだタバコを吸っていたので
ライターは欠かせないアイテムでした。

―――――

今朝のクラブ世界一決勝
100人中100人が予想したとおりに
レアルマドリードが優勝

ひと言
すげえチームだわ

どうやら今晩は仙台でも雪になるようで
天気予報は雪マークが付いてます。
明日も降水確率は高めで
晴れても雪がちらついたりする
太平洋側によくある正しい冬空になるみたい

Eagles-Please Come Home for Christmas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩はBABY METAL

今年も残すところ10日

今年中にやらねばならぬことはないか
激しく考えてみるも思い浮かばず

うーむ・・・
慌てたってしょうがない

2_2
(画像クリックで拡大します)

雲がはれて姿を出した蜂倉山(七っ森のひとつ)

1_2

本格的に寒くなっているし
少ないながらも雪が積もり
県森を訪れる人が減りました

そういう静かな森を歩くのも
悪くはありません

今日も熱いコーヒーとカメラを持ってトコトコと

―――― 過去テント

3_2

福島県 猪苗代湖にある民宿えびすや

4番清原さん夫婦と一泊

つっかけをカラコロ鳴らして夜道を歩いたことが
忘れられない想い出に

――― BABYMETAL  See you !

海外のコテッコテのコアメタルおやじたちは
この「See You!」に一発でやられ
目尻が下がってしまったね

来年は更なる世界征服の年になることでしょう

今晩NHKでベビメタ特集


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

土曜日やっぱり曇り空

午前4時ころだったろうか
サイレンの音で強引に目が覚めると

あっちからこっちから
音自体は遠いようだけど
静寂な夜、住宅地に響き渡ってました

窓から様子をうかがうも
それらしい気配も感じられずヤレヤレ…

ふたたび眠りにつこうにも
もう無理でした

3
(画像クリックで拡大します)

朝は雲の隙間から陽が射し
「ちったあ晴れるのかなぁ」なんて
期待させたけど残念ながらそれっきり・・・

毎年お楽しみのサッカークラブ世界一も
開催地がモロッコということで
中継時間が深夜から早朝にかけてだから
日本ではいまひとつ盛り上がりに欠けてますね

もともとトヨタカップであり
中立の日本で開催というのが当たり前だったので
ぜひともまた日本開催を望みたいところです

明日は決勝戦
やっぱりレアルですかね

そのレアルが負けたら大ニュースになってしまう
それくらいの最強チーム

2
南北にまーーーっすぐ伸びる雲

これ、飛行機雲ではありません
ごくごく自然の雲です

―――― 過去テント

1
新潟県紫雲寺公園キャンプ場

走っていてレインウェアを通して
雨粒が痛いと感じたほどの大雨

気の毒におもったのだろう
「東屋の中にテント張ってもいいよ」
と管理人さん

感謝カンシャで涙と鼻水が止まらないw

簡易シャワーの温水をたっぷり浴び
湿った衣類を干して
ようやくひと心地

夜 「ナニかくれ」と子ネコ鳴く

―― Cameo   Word Up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯りを手に入れた夜

時間が経つにつれて天気は
悪くなっていく土曜日です

しかし、雪ではくて雨が降る確立になっていて
気温の予想を見ると10℃になってる

3_3
いろいろと忙しく
風邪気味でもあったので
自粛していた県森歩きを再開

4_2
日韓ワールドカップの行われた2002年
この年の2月はまったく雪が降らず
林道を楽しく走って遊べました

画像は石積トンネルの上

雪が降らなかったというと
2007年の冬はほとんど雪は積もらず
快適な冬でした

―――― 過去テント

テントサイトの電源が使えたので
5メートルの電源コードと電球を買ってきて
テント内に照明を

2_3
1_2
テント内を明るく照らされたとき
おもわずニンマリ

ランタンもヘッドランプも要らず
快適に飯が喰えて本が読める。
電球1個でオートキャンプと呼んでしまうオレw

―― 25 or 6 to 4  Chicago

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

STAP細胞はどこ?

風らしい風もなく
気温もジワリと上って7.3℃
この程度でも暖かいと感じたのは
やっぱり昨日までの寒波のせいなのでしょうね

気象台の「積雪深」は0センチでも
日陰や道端には雪が残っていたりして
それが解け出すので
走ると飛沫であっさり汚れてしまいます

3_2

期待したSTAP細胞は
どうやら「無い」ってことになりそうな
むやむやのままで終わった記者会見

「STAP細胞はあります」
っと甘ったれた声で言ったときに
なんだかどうもなんだかな・・・
って多くの人が?マークになったのでは。

つまり夢見る夢子ちゃん的

もし研究出来るものなら続けて欲しいけどね
あれば本当にスゴイから。
ただし民間で

4

道路が乾ききっていないから
濡れてしまうね
「抱っこでもいいわよ」って言いたげ

1
散歩代行やジョギング、トレッキングの際に
怪我や何らかの痛みにおそわれたとき
最低限の処置をするために
バンソウコウやロキソニン程度は常備

―――― 過去テント

2
秋田県は鳥海山の麓にある
南由利原高原青少年旅行村キャンプ場
バンガロー一泊の安さに
問答無用でテントからバンガローに変更

5日ぶりに屋根の下で眠る
電灯のある夜も5日ぶり

アンタ以外泊まる人は居ないから
好きな棟でいいよ
そう言われたので「もちろん1番」と応える

部屋に泊まると
テントのように外の様子や気配が伝わってこず
ぎゃくに不安になって
ちょっとした物音が気になってしまう

夜中、誰も居ないのにはずなのに
コンコンっとノックされたら・・・
考えただけ ううイヤだイヤだ

―― Toto   Turn Back

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッとひと息金曜日

やっと寒波もの山を越えて
凍えた列島もホッとひと息
解凍されていきそうです

急速解凍は雪崩れの危険があるので
あくまでも緩やかに

そのほうが美味しいしね・・・

津南では土石流が発生して道路を塞いでいるとか。
雪崩れではないところが妙ですが
土石流の上に2メートルもの雪が積もっているってのが
考えただけでも厄介

豪雪地帯のひとつ松代へ行くとわかるのですが
各家庭ごとにハシゴがあります

夏には外に立てかけてあって
目につくのですが
冬の雪下ろしに用意しているものだとわかり
ナットクです

5_2
(画像クリックで拡大します)

湖面の半分が凍りついていたまんさく堤

2_2
枝に張り付いた雪が
強風で道路に落ちて
イモムシかミミズか、そんな様子に見えた

―――― 過去テント

3_2
京都府 宇津峡公園キャンプ場

濃霧が去った直後の朝

この時間に飲むコーヒーは
なにものにもかえがたく
美味い時間です

―― Toto   White Sister   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

申し訳ない6センチ

名古屋で23センチとは・・・
いやあスゴイなぁ、と他人事の仙台人

だってこっちは6センチ程度の積雪だから。

ちなみに福島市は10センチ
盛岡で20センチ
福島市で10センチ
秋田市で8センチ
山形市は30センチで何とか東北の
面目躍如といったところで
県庁所在地は大した雪にはなっていません

さすがに青森市になると別格で50センチまで
積もったけどね

豪雪地で知られる新潟だって
大雪が降るのは一部の地域で
日本海沿いの新潟市にいたっては
たったの2センチ・・・

いかに名古屋の23センチがスゴイことか

4
県民の森
スタッドレス装着ならまったく問題なし

仙台で12月に20センチを越える積雪というのは
調べてみたら1980年の12月15日と23日の
いわゆるクリスマス豪雪以来一度もありません

3

雨と違って雪になると
車の汚れ方は酷いものです

雪解けの水は道路の汚れを吸い込むかのようで
手に負えません

5
スーパーの入り口に繋がれていたボーダーを
てっきりいつものボーダーだとおもい
名前を呼びつつナデナデ
でも、いつものように尻尾を振って喜ぶでもなく
顔を埋めるように抱きついてくるでもなく
どこかよそよそしい

っとそこへ怪訝そうな表情を浮かべつつ
飼い主さん現る
予想外の男性の飼い主さんでびっくり

そういえばオマエ
いつもよりちょっと小さいような気も・・・
でもよく似てるよナァ

もしかして兄弟かも

今度聞いてみよ

――――― 過去テント

2
京都府 宇津峡公園キャンプ場

ここも鹿の多いところのようで
夜はあちこちから鳴き声が聞こえ
朝、散歩すると川原の砂に
足跡がいっぱいついてました。

Sarah McLachlan   
In the arms of an angel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月18日 撮ってだし

積もりましたね
大雪になっている地域からみれば
恥ずかしいくらい
ちょびっとの雪です

昨日は、強い風が吹くこともなく
おもいのほか静かで拍子抜けしました

今日こそは風が目立ちそう

2_2
(画像クリックで拡大します)

湿った雪が夜に凍りつきバリバリに

3_2
光りのページェント

現在の灯りはすべてLED

省エネで寿命も長く
何より熱を出さないのでケヤキの幹や枝が
火傷することもなく優しい
でも
電球はユラユラと光りが揺らめいて
LEDよりも見た目には好きです

やっぱり定禅寺通りだけというのは
淋しいな

―――― 過去テント

4_2
滋賀県高島市 ガリバー青少年旅行村

琵琶湖から離れて山側へ

ここを拠点に京都を行き来しました

ニホンジカが多く、キィーーッ キィーーッ
っと夜鳴きして強引に目が覚めました

ここを出るとき
バイクの目の前をポーンと飛ぶように横切られて
思わずブレーキロック

朝から冷や汗・・・

 Dig That Crazy Santa Claus    Brian Setzer

そろそろクリスマスソングを
毎年同じだけど・・・w

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

雪なんて関係ないワンッ

ふたつの低気圧が北海道上空で合体

これまで前例のないほど
気圧が下がり一時946hpに

ほぼ24時間で60hpも下がるのは
これまで前例がないほどで
下手な台風を凌駕する。

警報が北海道、北日本のみならず
九州にも出ていることが
規模の大きさをあらわしています

何十年に一度、とか
観測史上初、とか
めったに起こらないような悪天候が
ここ数年あまりにも多いような気がします

いままで稀だった気象も
こうなってくると当たり前のことに
なってしまうのか・・・

信憑性と現実味を帯びてきた気象変動

2
午前中に降った雪は
12月らしいジトジトの湿った雪でした

靴底に喰い込み
高下駄のように雪がくっ付いてしまいます

反面、枝に着雪した様子は
まさに雪の花

―――― ニュースで

新潟県の津南では積雪が1メートル80センチに
達したと。
十日町は全国屈指の豪雪地帯ですが
それでも12月にこの雪の量は半端ではないらしく
雪に慣れている地元の人らが
もうゲンナリとした表情であるのが
雪の多さを物語っていました。

5
4
117号線から津南方面を望む

足下には信濃川が流れる

2007年10月
直江津方面から越後中里に抜ける405号線
津南の山の中を抜けられず
彷徨ったことがあります

濃霧で10メートル先も見えない山道を
キツネに化かされたように言ったり来たり・・・

毎年遊びに行く松代は津南から30分ほど。
上の画像の山の向こうが松之山や松代方面に
なり、117号下り線をもう少し行けば
秋山郷へ行くことができます

初夏にソロで、秋口にはバイク仲間と
松代へ出かけていますが
是非真冬に雪かきを兼ねて出かけて
みたいものですねw

先日の上越地震
東日本大震災の翌日に発生した栄村にも
近いところで
そのときの地震で被害をうけた117号線の
復旧工事が仙台と同じように行われていました

3
雪が降ってるから(散歩)止める?

クウゥゥゥゥン…クンクン
訳 「ダメよダメダメ」

―― The Day After Tomorrow 
上映当時より今観る方が怖いのは
ストーリーと現実が近づいているように
感じるからだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏はゲリラで冬爆弾

今日は全国的な冬の嵐

テレビ各局、爆弾低気圧がトップニュースに
なりそう
最小限の被害で済めばいいのですが
雪がつらついている仙台で
まだ風らしい風もなく
どことなく嵐の前の静けさ、そんな気配。
でも県内は警報が出ているから
これから荒れてくるのでしょう。

北海道は瞬間的に風速50メートルの予報で
数メートル先も見えない猛吹雪に
なるべく屋外に出ることを控えてくださいと・・・
夏はゲリラで冬は爆弾って
年がら年中物騒だな

2_3
泉ヶ岳のスプリングバレースキー場

ナイター照明が煌々と輝き

昨日は、日没後にプラスの気温になり
深夜0時に5.2℃

どうりで夜になっても雨なわけだ

でも気温はジワジワ下降していて
このブログがアップされる8時には
もしかすると氷点下になっているかもしれません

3_2

市内の街路樹も落葉

そういえば
泉にある大型書店・蔦屋へ行くと
あるはずの文庫本コーナーが
キレイさっぱり無くなっていました。

あれれ?

おもわず間違って2階へ来たかな
っとおもったほど

でもよくよく周囲を伺うとやっぱりどうも1階のようで
気を取り直して店内を探索してみると
マンガがあったところが文庫本になっているのでした

そのかわり2階へマンガは移動したようです

場所が変わっただけで
なんだかどうもシックリきませんね

以前の方がイイな
慣れれば問題ないのだろうけど・・・

―――― 過去テント

5
滋賀県・湖西側湖畔にある
六つ矢崎オートキャンプ場

ここに二泊

サニタリーは心もとないけど
サイトはキレイ
どこでも自由にテントが張れるけど
人がまばらな隅っこへ

旅も10日あまり経ち
バイクの汚れも目にあまり
各部の点検とメンテもしてやりたいので
ここで半日バイクに手を掛けてやることにしました。

ホームセンターでパーツクリーナーや潤滑剤を買い
着古したシャツをウエスにしてキュッキュッと磨く

バイク全体の汚れを落とすのに
タイヤクリーナーが簡単便利です
タイヤに使うだけに溶剤は含まれていないので
塗装面も安心
ただワックス効果はあまりないようです

6

キャリアやリアボックスを固定しているボルト類を
増す締めしたり
チェンジペダルやドライブチェーンに油を注すと
いつの間にか渋くなっていたということに
気づかされます。

滑らかになった可動部
走りそものに影響してくるので
やっぱり大事な部分ですね

―――― Queen    Don't Try Suicide

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

年末恒例行事です

天気図の等圧線を是非見て

巨大な蜘蛛の巣が日本を覆っているようです

台風クラスに発達する爆弾低気圧
北海道では異例の
外出は控えたほうがいいと
気象庁が呼びかけてます

猛吹雪、強風などの注意報・警報が
全国的に出されて
規模の大きさから
事の重大さが伝わってくるようです

今日の仙台は雨の予報になっているのに
午前中は小雪が降り
1センチにも満たない積雪だけど
一面白くなりました。
この程度の雪はあっさり解けて無くなるのに
気温は深夜から氷点下
下手をすると真冬日になるかも
そんな厳しい寒さになってます

ほんとに雨になるのだろうか
最高気温の予想は3℃だけど・・・

4
12月にしては珍しいサラサラ雪
それだけ寒いってことですね

湿った大雪で
高圧線に着雪、鉄塔が倒れたことがありました

もちろん停電になって
正真正銘、その晩はホワイトクリスマス

1
ヒヨドリもどことなく身を丸めているように見えます

さて
年末も間近に迫って来ると
コレが発売になり
今年も買ってしまいました

2

毎年この1冊だけは買うことにしているTVガイド

ちなみにここ数年、表紙を飾っているのは嵐

地デジになってからは
テレビ自体で番組表を見ることができるから
必要ないといえばそうなんだけど
恒例行事なのでこればっかりは仕方がないのです

ちなみに
来週、楽しみにしている番組は
月曜夜、NHKで放送される
「BABY METAL特集」デス!

―――― 過去テント



3

毎日毎日キャンプだと
さすがに畳の上で横になりたくなってくる

画像は岐阜県、飛騨高山の宿

明日から飛騨高山祭が始まるということを
まったく知らなくて
一件目に飛び込んだ宿が
奇跡的に部屋が空いていて宿泊できました

ホテルでも旅館でも
1人だと料金が高いのが痛い

ビジネスホテルでもこういうところが多く
これは日本の悪しきシステムだ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爪切りの闘い

今日は雨の予報になってる仙台

ワーイ、寒さの山を越えたんだ
っと浮かれてはいられない

明日から寒波第三弾

2_3

ちょっと山の方へ行ってみると
積雪は15センチほどになってました。

スタックするかも
ちょっと心配だったけどグイグイ上ってみる

パウダー状の雪なので抵抗感なく
タイヤで巻上げられた雪が
雪煙のようになってバックミラーは視界ゼロ

――― 爪切り

3_2
亡きミュウの爪切り

人間用とは違って輪の中に爪を差し込むようにして
パチンッ

捨てるわけにもいかず
とりあえず仕舞ってます

ミュウは掃除機とこの爪切りが大嫌いでした

ワタシがこれを手にすると
目を丸くしてダーッと逃げていきます。

しかし、爪を切らないわけにいきません
一度、放っておいたら
伸びた爪がカーブして
肉きゅうに突き刺さっていたことがあります

あれ?歩き方がおかしいな
それに歩くたびにカチャカチャ音がする…
今思い出しても
あの時は悪いことをしたと痛感します

嫌でも切らなくてならないのだ
それからはそう決意
そのために・・・
グウグウ寝息を立てているとき
ミュ~ウ~ちゃあ~んと近づきナデナデ

ミュウが安心して身を委ねているとき
ムンズッ

仰向けにしてマウントポジションを取ると
右手で肉きゅうをムギュッと押して
間髪いれずパチンッパチンッパチンッ

ミュウはいったい何が起きたのか理解できない
しかし、それは最初の片手だけ
問題は残りの3本(足)

アーーーーッ アーーーーッ

派手に泣き叫びながら
噛むは猫キックやら大騒動

よっしゃ!

なんとかすべて切り終えて
勝ち誇りつつ開放してやると
ササッと離れ
ワタシを睨みつけシャーッと威嚇しよる

ときには足首に噛み付いたりするから
アタマにくる

アンタのためだってば

―――― 過去テント

1_2
岐阜県 板取

山県から板取、そしてここを抜けると白鳥に出る
地図上ではその予定だったのに
行ってみたら通行止め。

雨の中、京都から一気にココまで来て
もうヘトヘト

ちょっと戻ればキャンプ場があったようだけど
もう疲れて戻る気ナシ

道路脇に休憩スペースがあったので
ここにテントを張っちゃうことにしました。

通行止めだから交通量もぜんぜんないし
テーブルとイスはあるし
下手なキャンプ場よりキレイ

よく見ると
キャンプした形跡があった

―― Madonna    Ray Of Light

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

天気も選挙もお寒いようで…

昨日は曇り空に寒さというコンビだったけど
今日は晴れに寒さです
そしてもうひとつ付け加えると強風

ほんの少し積もった雪は
真冬の雪質でサラサラ

強風で舞い上がり
向こうの景色が霞んでみえるほどです

2_2
(画像クリックで拡大します)

この冬は長くなりそうだぁ・・・
だってまだ12月だよ

寒さが早いぶんけ
春の訪れが早いなら文句はないけど

1
(画像クリックで拡大します)

枝に積もった雪は
陽射しに光って
遠くから見ると白い花が咲いているみたいです

でも寒いから
あくまでも咲いている「みたい」

こんなに寒いと散歩代行も
ちょっとばかり億劫

でも、「犬はヨロコビ庭駆けまわる」し・・・

―――― 過去テント

3
石川県、能登半島の突端
山伏山林間野営場

日本海と富山湾を見渡す最高のロケーション

夜は満天の星空と狼煙港、灯台の明かり

コオロギの大合唱でラジオの音が聞こえないw

このキャンプ場、現在はもう閉鎖されているかも

―― Sade   Is It a Crime

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月15日 撮ってだし

12月も早や半月

昨夜はビシッと肌に突き刺すような
寒さだったけど
今年最後の天文ショー「ふたご座流星群」
ピーク時間である21時頃は完璧な曇り空

夜半以降は雪がちらついたりして・・・
夜明け前に薄い雲になって
レースのカーテン越しに空を見上げているような
空模様になっていましたが
そんな状態では面白くなく
残念な一夜になってしまいました。
来年のことを言うと鬼に大笑いされそうだけど
聞こえないように小さい声で言うと
来年のふたご座流星群は月齢、ピーク時間
ともに最高の条件で期待大です


1_2
どんどん萎びて褪せていくモミジの落ち葉

まだ喉の調子も悪く
風邪気味なので県森歩きは遠慮しておく

2_2
高嶋哲夫 著  ファイアー・フライ

ここ最近はエッセイばかりだったので小説を

高嶋さんの著作はこれで4冊目
最初に読んだのは「震災キャラバン」でした

――― 過去テント

3_2

富山との県境になる糸魚川の
美山公園キャンプ場

10月にもかかわらず
ものすごい蚊が襲来

対抗しヘルメットを被ってテントの設営

マイッタなぁとテントの中に逃げ込むが
日が沈むと気温が下がり
あれだけ居た蚊の大群は
また明日来るからな
っと言いつつどこぞへ撤退

翌日は襲われる前に
さっさと撤収

―――――

今日もきびしい寒さ

っが、こんな寒さ甘っちょろいらしいです

今週半ばには今シーズン最強の
寒波が列島を震え上がらせようと
手ぐすね引いているそうです
クワバラクワバラ・・・

――― Wait for me   Hall and Oates

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

誰さ、暖冬って言ったのは

1.9℃って

これ最低気温じゃなくて最高気温

ひと冬でここまで下がることは
数えるほどで稀なことです
それが12月でもう・・・

各地で大雪になっているようですが
仙台はチラリと舞う程度で
基本的には晴れ

総選挙の今日
投票率が低い宮城県(43位)
この寒さでさらに順位を下げるかな

情けないねw

2
夜にちょっと降りました

その夜11時ころに
ふたご座流星群を30分ほど観望。
窓から東の空を見上げて3個の流れ星

今晩が本番です

1

早朝、車で走っているとき
薄い雪雲の中から透けるように太陽が現れて
とても幻想的でした。
車を停めて撮りたかったけど
それはほんの一瞬の出来事で叶わず

――― 過去テント

3
長野県 野尻湖キャンプ場にて

夜中に怪しい歌声で目覚める

それはギターの音色とともに
どこぞのグループが合唱している声

アラブ系の言葉で・・・

しかもここ
熊がうろついてるようで
朝、辺りを散策したら
まだ新鮮なウ○チがこん盛りとw

っま、よくあることです

山形の岩根沢、水沢川で見つけたウ○チは
こんなデッカイのをひねり出すのかと
驚くほど巨大で
さすがに背筋が寒くなりました

だって、さっきはたしかにココには
無かったんだもん

―― BABYMETAL   WORLD TOUR 2014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコはぜったいわかってる

怒られているのか
褒められているのか
嬉しいのかそうでないか
このくらいのことは犬は理解しているけど
ネコもけっこうわかってるはず

ネコを飼ったことのある人なら
そう感じているでしょう

顔色を見て
甘えてきたり隠れて姿を見せないことなんて
しょっちゅうだったし
空っぽのお皿を前にニャーニャー言って
ゴハンを催促。
寝ている隙にどかへ行ってしまうと
アーアー鳴いて探し回り
見つけると睨みつけ抱っこを要求する

ある夜
いつものように寝ているとき
布団に潜り込んできたミュウは
オレのアレを引っ搔き
えらい目にあった。
「これはネコじゃらしじゃないってば」
そう叱ると
「にゃあああ」(ネコじゃらしの方がイイ)
そう鳴いて布団の奥へ消えていった・・・
それ以来パンツだけは
履いて寝るようにした

2_2
(90年6月 まだ生まれて2ヵ月ほどのミュウ)

4_2
ポカポカの陽射しにポワーン状態

右に左に寝返りうって
返事は尻尾をパタッと一振り

3_2
ゴハンをくれるまで
ガンとして動こうとしないサムくん

オレのバイクの音を耳にすると
居ても立ってもいられず
家から飛び出して行く>飼い主さん談

ほんとにいいヤツだった

1_3
はじめての北海道ツーリングだった高校時代

仲間3人10日間の旅でした

数年前の有珠山(昭和新山)噴火で通行止め。

洞爺湖から室蘭方面へ大きく迂回

―― J.J. Cale   Stone River

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

鍋の準備に忙しい

森進一とグーグーガンモとトッポジージョの
ものまねだったら日本一だろうけど
いまじゃウケないだろうな、古くてw

それほど喉がガラガラなんだけど
朝よりはだいぶマシにはなった

気温上らず真冬なみに寒いので
今晩は鍋にしょうと
具材に奔走する

1

例の無人野菜販売所へ

せっかく来たのだからと余計な野菜も買う
白菜1つ ダイコン2本 里芋山ほど
長ネギ嫌というほど、などなど700円也

スーパーに行って豆腐や白身魚や鶏のつくね
ついでにキリタンポも買ってみる

ネギと白菜たっぷりのキリタンポ鍋
あくまでもキリタンポ鍋「風」

4

風邪をこじらしたらマヅイのでバイクには乗らず

2
明日14日は「ふたご座流星群」のピーク

日付が変わる頃23時30分に
半月が昇ってくるのが惜しいけど
それまでは月明かりに邪魔されることもなく
寒さ対策さえ万全にしておけば
多くの流れ星を堪能できそうです。

しぶんぎ、ペルセウス、そしてこのふたごが
年間三大流星群
「三大」という意味は単純に
流れ星の数が多いということです

このふたご座流星群は1時間に50個~60個の
予想で毎年安定した出現を見せ
ピーク日の前後も活発で
数日は見逃せませんが
やはりピークの14日がピーク中のピークです

3

氷点下だった今朝
吐く息が白かった

5

とうとう降ってきた・・・

――― Pat Benatar    We Belong

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光りのページェント始まる

飲み込むにも違和感があるほど
喉がイガイガだ

地獄の底から声を出してるみたいな
ガラガラ声

バカは風邪をひかないことをいいことに
もう何年も縁遠いものだったが油断をした。

いまのところガラガラ声以外に
熱があるとか体がダルイ症状はないから
まずは悪化しないように
あちこち出歩いて荒療治だw

1_2
双子の栃の木

6
光りのページェントが始まりました

現在は定禅寺通りのケヤキ並木だけになったけど
始まったばかりの25年前は
青葉通りとこの定禅寺通りと
東西に並行して走る道路のケヤキに
イルミネーションが輝いていました。
仙台駅を出ると
そこはもう光りのイルミネーション。
キレイだったけどおそろしく渋滞したなぁ・・・

まだあの頃はバブリーだったんですね

2_2
(画像クリックで拡大します)

3_2

クイックイッとアクセル煽ってセルボタンON

ボボ -― ンッ!

暖気は大事

―― Chris Rea   Loving You Again

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月12日 (金)

来るぞ来るぞ寒波が来るぞ

あんまりイイ天気じゃなかったね

8時過ぎだったかな
雪がチラホラ

ときどき薄日は射したけど
やっぱり雲の多い空模様

しかし、今晩は先日積もった積雪くらいの
雪が降るかも
そんな予報になっているということは
本格的に寒くなり
明日からしばらくは季節はずれの寒波が
襲来するらしく
週刊天気ではマイナス3℃の予報も・・・

ああ嫌だイヤだ

2

今日は時間がなかったのでジョギング

行って帰って子1時間
さっさと帰宅

1
風のいたづら

3
ドライフラワー状態のノリウツギ

―― Alan Parson's Project    Don't Answer Me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月12日 撮ってだし

昨日14.2℃
今日はその半分の7℃の予報

ああ・・・大型寒波がやって来る

4
ちまたに広がる「えさ」袋

自分用の飴ちゃんを入れたり
ワンコのおやつを入れたり
してます

――― あっちでこっちで

2_2
青森県 鯵ヶ沢、岩木山麓にある白神キャンプ場

横を流れる赤石川から冷気が流れ込み
朝の気温は8℃

しかし、いまどきのテントとシュラフの
優れた保温性はまったく寒さ知らず

冬用シュラフにTシャツ一枚で熟睡

夜露がビッショリで
日が射して天日干ししてから出発

3_2
滋賀県 大津市 比良

知り合った陶芸家の女性のお宅
その庭でテントを張らせていただく。

同じバイク乗り同士で話しが弾む

こういう出会いも旅の楽しみのひとつです。

大津市内の温泉施設に連れて行ってもらったり
朝飯をご馳走なったり
もう旅の恥をかきまくりw
琵琶湖最後の朝は
キャンプしていた六つ矢崎浜オートキャンプ場に
来てくれて
凪の琵琶湖を眺めつつ
熱いコーヒーを啜りました

5

群 ようこさん 「しっぽちゃん」

東日本大震災が発生したときの
ワンちゃんたちの様子を
いくつかの本で読みました。

ワンちゃんたちにとって
揺れているのは「この部屋」であり「この床」で
しばらくは「その部屋」に行かなくなったり
盛んに壁際を覗き込んだしているのは
どうやら何者かが揺らしているに違いないと
おもっているらしいと。

震災前年に亡くなったお嬢ネコの我が家のみゅうは
地震も雷もピューピューの風切り音もダメで
グラリと揺れた途端
ハッと金縛り、背を屈め、まん丸の目玉を宙に向け
ギランギランさせていました。

揺れが収まると
ワタシの足元に寄って来て
「何よ今の何なのよ」という顔つきで鳴き
しばし興奮状態
抱き上げても落ち着かず
キョロキョロしていました。
やっぱりミュウも何者かのしわざと
思っていたのかもしれません。

ちなみに雷がゴロゴロ鳴り出すと
布団の中か押入れの中に飛び込み
しばし消息不明に

Quincy Jones, Ray Charles & Chaka Khan
I'll Be Good To You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

Kissにノーベル九紫火星

なんと14℃を越えました
8.9℃が本日の平年気温だから
相当に高めの気温だということがわかります
これで陽射しがサンサンだったらね

1
ユズリハの並木道

常緑のユズリハ
ツルッとした木肌なんだけど
夏にはカナブンやクワガタが樹液を舐めてます

――― 金星人+

昨日の占い話で
けっきょくオレは金星人だった
っということでした。
それでもってその中身はというと
大殺界で27年はよろしくないらしい
「ふんっ 余計なお世話じゃ ポイッ」

お節介な大殺界

2
100円で買ったこっちの占いでは
けっこうイイ27年になっているぞ

安くて幸運勢に軍配

それにしても
金星だの火星だのって
面倒くさいしわかりづらいからさ
ひとつにまとめってくんない

生命判断、血液、星座、手相にタロット
全部ひっくるめたやつ
なんならアミダでもいいけどw

――― ノーベル賞

テレビ番組でノーベル賞授賞式や
晩餐会の模様が映し出されていました。

青色ELDの発明は本当にスゴイこと
だったのですね

色の三原色が揃ったわけだから
当然と言えば当然のこと

仙台市内でLEDの信号機を
初めて見たのは
記憶では30年くらい前です
NHK仙台放送局の裏に
赤色の点滅信号があった記憶があります。
試験信号機とかナントカって書いてあったような気も

3
ピカリと我が家の青色LEDw

――― KISSがやって来る

KISS仙台公演
そんなニュースにビックリ

仙台ってガイタレに関しては不毛の地
東京から札幌へ、ってよく飛ばされるんです

70年代はアイドル歌手も
仙台のファンは大人しいと言われて
あまりコンサートに来たがらなかったとか。

KISSは全員イケメンで有名
っにしても
もう還暦過ぎてるんだよなぁ

KISS   I Was Made For Lovin' You

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月11日 撮ってだし

妙に気温は高めの今日は
寒冷前線が通過するために
雨が降る予報
前線通過後は風が吹き
気温は急速に下がっていきそう

また真冬なみの寒波が・・・

4
ハクチョウたちは伊豆沼へ行くのかな

2_2
これはマムシグサかな

すっかり種を落としてお役御免

3_2
春の準備をととのえて休眠

来春、黄色花を咲かせるミツマタ

――― Motörhead   Whorehouse Blues

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

オレは何人なのだ

覚悟していたほどの寒さはなかった朝は
4℃を越えていました

では日中はというと
8℃まで上ったわりには
肌寒さがあったのは
昼過ぎから雲ってしまったからかな。

1
ここは低草が緑を保ってます
春はニリンソウの群落で好きな場所のひとつ

このニリンソウ群落地の鬱蒼とした森を抜けると
一変して光りが充満する広場

2
(画像クリックで拡大します)
いまは霜が降りて凍りつき
全体が白く見た目に寒々しく映ります

しかし陽が射し込んでくると
霜が急速に融け出し
ゆらゆらと蒸気が立ち昇って
幻想的な世界を見せてくれます

――――― 

本屋さんで
レジの前に細木ナントカさんの
有名な占いの冊子が並んでいたので
おもわず買ってみた。

突発的衝動買いだったので
「たしかオレは火星人だったな」
そう判断してみるも
いちおうもう一度調べてみたら
「あれっ 木星人かオレ」
買って損したナァとおもったけど
次に本屋さんへ行ったときに
あらためて木星人を買ってみる。

パラパラめくっていたとき
再度確認してみっかと
調べ直してみると・・・
・・・ん?

レレレッ 金星?

今度は金星かよ
(っま、オレが計算間違いしているのだが)

コンニャロメ
「オレは日本人だい」っと文句&地団駄

悔しい、じつに悔しいが
ここまで来て後戻りはできない

土星だろうが冥王星だろうが彗星だって
小惑星イトカワだって
こうなったら買うもんね

心なしか
レジの店員さんの顔が
「また買うの???」って表情に見えてしまうのは
こちらの思い過ごしだろうか

細○○○のおもうツボ

3

ってことで火星人と木星人の地球人のかた
欲しいなら差し上げます

―― BabyMetal    Catch Me If You Can

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワウッ クゥ~ ウウ…

12月10日 水曜日

昨日の午後は不安定な天気だったけど
今日はどうかな

今週末は、各地で大雪を降らせた
先日の寒波をも凌ぐ
強力なやつがやって来るとか。
しかも1週間以上も居座るつもりらしいって。

1_2
(画像クリックで拡大します)

「ワウッ」と低い声をひと鳴きして駆け寄って来る。

走るとお尻がモッコモッコと上下に揺れるのが
じつに微笑ましい

しゃがむと太ももに前脚を乗せ
オレの顔をペロペロペロペロペロペロペロ・・・・・

「あらっ 誰にでもやるわけじゃないのよ」
と飼い主さん

また1頭、手中に収める、イッヒッヒッ

2_2

「クゥ~」 甘えた鳴き声でハグハグ

カサッ・・・カサッ・・・カサカサカサ
振り返ると、落ち葉を蹴って走り寄ってくる。

ヨロコビをあらわしてくれると
こっちも素直にウレシイものです

3_2

「ウウッ・・・」 困った様子のチワワ

散歩代行中に偶然知り合いのチワワと遭遇

興味津々のマルチーズは
物怖じせずに接近をこころみるも
チワワはおよび腰

01

――― Bob Welch  Ebony Eyes


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

踏んでイイもの悪いモノ

てっきり晴れるもんだとおもった火曜日

どっこい天気は曇り空

気温も上らず
もし落ちてくるとしたら雪だろうな
っておもった矢先、雨>14:30

ううっ お散歩代行が・・・

1
(画像クリックで拡大します)

見上げると毛細血管のように
張り巡らされている枝。

指先まで神経が行き届いているみたいです

動物には冬眠するものとそうでないものがあるように
樹も落葉して春を待つものと
冬でも緑の葉をつけている常緑樹がありますが
季節の移り変わりを強く感じられる
落葉樹がやっぱり好きです

雑木林というのは落葉樹林だから
冬になると葉を落とし
動物のように冬眠状態にはいります。

触ると冷たい幹ですが
落ち葉が堆積した足元は
あんがい温かいそうです。

人も木も足先は温めた方がよろしいようで

2

落ち葉の敷き詰められた道を歩くのは
気持ちがイイものです

でも、先日降った雪で落ち葉の下が
ぬかるんでいるところがあって油断なりません

落ち葉の乾いた踏み音を楽しみつつ
歩いていると
いきなりズニュウ・・・
「うっ」

迂闊にも
嫌ぁなものを踏んづけてしまった
あのときの感触がよみがえり
それまでの気分が一瞬にして台無し

踏んでイイものから
絶対に踏みたくないものへ

天国から地獄とはこのことだあ
っと大袈裟に嘆いてみる

この落胆は想像以上に大きいのでしたw

3
群ようこさん「しいちゃん日記」

――― いちご白書をもう一度

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月9日 撮ってだし

今日は歩くかジョギングにしようか
ちょっと迷う
気軽にカメラだけ持って歩きたい気分では
あるのですが
さてどうしようか

2_2
(画像クリックで拡大します)

落葉して開けた視界
射しこむ太陽

日の出は遅いけど
ストレートに目に飛び込んでくる光り

3_2
早く早く
振り向いてはご主人をさとしてます

7
山と渓谷社 大森久雄 編
「山の名作 読み歩き」

001

――― Helen Reddy  Delta Dawn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

ちょっと盛りかえす

8.2℃だから昨日までの寒さからは
脱したようです

穏やかさがうれしい晴れ

3
(画像クリックで拡大します)

昨日の雪景色はどこへやら
もう今日は雪の「ゆ」の字も見当たらず・・・

2

トットコ歩くたびに
アタマのボンボリピョコピョコと。

ああ、べつに体力つかうことなどしていないけど
アタマの芯が疲れた
軽い脳ミソコロコロと・・・

こんなときはこの曲しかない!
―― BabyMetal   Headbanger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月8日 撮ってだし

月曜日の今日
天気はイイようです

1_3
(画像クリックで拡大します)

12月8日と言えば
個人的には忘れられない
80年のジョン・レノンの殺害事件です。

5年ぶりにアルバムを出して
買ったばかりの出来事でした。

2_2
(画像クリックで拡大します)

絞り優先 F/13 1/20秒 ISO 100
レンズ70mm 露出補正 +1
ホワイトバランス5000K

相変わらず寒さではあるけど
各地の雪は一段落かな
それにしてもこの時期に大寒波なんて・・・

3_2

群 ようこさんのお得意エッセイ
「おやじネコは縞模様」
ネコや鳥などペットのエッセイはオモシロおかしい

―― John Lennon  Woman

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

雪景色、もこもこもこもこ…

天候が急変することなく
比較的安定した空模様でしたが
寒さは昨日と負けず劣らず・・・

―― 県民の森

昨日より更に一枚
ヒートテックを重ね着して6枚着込み
もうその姿はビバンダム状態w

もっこもこで三脚担いでわっせわっせと歩く
もこもこわっせわっせもこもこわっせわっせ

快晴の空
さらりと積もった雪
絶好の撮影日和です

1
(画像クリックで拡大します)

絞り優先 F/10 1/100秒 ISO 100
レンズ 70mm 露出補正 +3  分割測光
ホワイトバランス 5000K

ピタリと静止している湖面よりも
わずかに揺れている湖面に映る幹の姿が
滲んで見えるのがかえって良かった。

森の中を歩いていると
幹からふわりと雪が舞い降りて
陽射しを帯び、チリチリと細かい光りを
空気中に放ちながら
目の前を漂います。

2

三脚を担いでいると
さすがにいつものペースでは歩けず
休憩も増えてくる

でも寒さを感じることはなく
重い三脚とモコモコに着込んだおかげで
じわんわり汗も・・・

重かったけど
頑強な三脚は、いざ撮影になると頼もしく
ブレの心配は皆無
うんと感度を下げて
思い切って絞り
大胆に長いシャッターが使える

午前8時を過ぎてくると
枝の雪も消えて
雪化粧していた森も薄化粧に。

3
これがビバンダムw

―― ザ・ビートルズ サムシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっすら雪化粧

昨夕、ブログがアップされたときには
屋根や庭が白くなってました。

初雪も初積雪も例年よりも遅いです

子供頃は11月には泉ヶ岳に雪が積もり
12月にはスキー開き
そして平地でもそれなりに降っていましたが
今は雪そのものが減ってきました。
でも、今回の寒波といい
近年では降らないところにドカ雪が降ったりして
夏のゲリラ豪雨がそのまま雪に繋がっているような
危うい天候になっているような気がします

2_2
霜を被った落ち葉

凍っては解けてを繰り返し分解され
いづれ土に返っていくのですね

1_3
(画像クリックで拡大します)

縁取られた緑色の笹
敷き詰められた落ち葉
裸になった樹

濃緑の夏は
向こうの景色は遮られて見えないけど
冬は歩いてる人まで見えるようになる

F/6.3  1/320秒
ISO 400 距離15mm
パターン測光 ホワイトバランス5000K
シャープネス ノーマル
コントラスト 標準
アクティブライティング Hi

3_2
阿川佐和子さん 
「あんな作家 こんな作家 どんな作家」

さあて 今日こそは三脚担ぐぞっ

―― Vanessa Williams   Save The Best For Last

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

寒くて重い土曜日でした

「真冬なみ」じゃあなくて
完全に「真冬」だったね今日は・・・

5.3℃しか上らなかったこともビックリだけど
最低気温がマイナス2.6℃だったことは
チョービックリですw

そっちがそうなら
こっちもこうだ
たっぷり5枚を着込んで寒さに対抗

2

遊歩道には霜柱
敷いた砂利を押し上げ
その上を歩くとザグッザグッと
出来の良いウエハースを食べたときの
食感のように足裏が快感

落ち葉も凍りついたから
ザグザクと落ち葉のシャクシャクという音が
ミックスされ快感は倍増
わざと溜まっている落ち葉の上を
踏みつけて歩く。
無邪気なもんだ・・・

3
シャクシャクと落ち葉の上を歩く

たまには三脚を持参してちゃんと撮ろうと
何本かある三脚の中で
いちばん大型のやつを持ち出すも
実際に車から降りて担いでみたら
やっぱり重たくて
根性なし夫クンは「やーめたっ」
車に置いていく・・・w

この大型三脚
買ってもう4、5年経つのに
DVDフォト撮影でも
近ごろは面倒臭くて中型のものに
取って代わってる
じつにモッタイナイ

1_2

わずかに吹く風にも
なんの抵抗もなくハラリと散っていきます

この寒さの中では
早く散って楽になればいいのに
っと気の毒な気持ちになるのでした。

―――

ベガルタ仙台の最終節
雪が降りピッチは真っ白

慌てて窓から外の様子を見ても降ってない

あれれ?

こっこれ広島のホームかよ・・・

各地で季節はずれの雪が降ってるみたいです

仙台も雲ってきたから降るかも

―― Sting    Shape of My Heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月6日 撮ってだし

せっかくの土曜も寒波ど真ん中

今朝は今シーズン初の氷点下

日中は晴れるもどうなることやら

ダウンを着るのも今シーズン初

そうそう、昨日が仙台の初雪だったとか。

なんでもかんでも初ずくし

お初が好きな国民DESU×

2

12月に入ってから天気にめぐまれず
カメラの出番もめっきり・・・

今日はがっつり県森撮りまくり

1_2

熱っいコーヒーボトルに詰めて
カメラ片手に県森歩き

3_2

お気に入りのスコップスプーン

いざとなれば掘れるんDESUw

―― BABYMETAL DEATH

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

台風12月号・・・

真冬並みの寒波に
上空をすっぽり覆われてしまいました

午前9時の5.4℃が今日の最高気温で
チラチラと雪が舞っていた昼の13時には2℃

仙台で一番寒いのは1月後半から2月始めの5℃

だから今日は真冬並みと言うことになりますよね

この寒波は台風の影響だと
テレビ番組で解説していました。

いま、フィリピン沖に905haと強力な台風が
発生していて
それが寒波を引き摺り下ろしてきたということ
なのだそうです。
12月に出来た台風だから
これは台風「12月号」だねw

3

成功例ね
って言われた

これははやぶさⅡでもなければ
BABYMETAL海外ツアーのことでもありません

眼科の先生が言ったお言葉です

糖尿病と診断されて早3年
糖尿尿で怖いのは
糖尿病そのものよりも
糖尿病によって起きるあらゆる合併症

そのひとつに失明のおそれもある「網膜症」です。
だから定期に検査してたけど
その兆候すらなく
「よーしよし」とおのれの目玉をナデナデ・・・

そんな糖尿病を
薬もインスリン注射も
一切ワタクシ「いたしません」

食事と運動で克服

もちろん、糖尿病になったら完治はしないので
好きな物を大食いして太ったら
血糖値もHba1cの数値がガーンと上がり
もとのもくあみってことは十分あるので
まったく油断はできません

ただオレの場合はほんとに運が良かっただけ
このラッキーは大事にしようとかんじてます。
数値は高くても個人差があり
血糖値が130でアウトの人も居れば
180でも実際的に問題がない人も
中には居るのでしょう
それと1型糖尿病の方々は
遺伝的なところが大きく
ワタシのような生活の乱れによる自業自得病ではなく
本当につらいのは1型です

ちなみにオレの血糖値は270でした・・・www

56

やっぱり歩くことは最大の健康法です

1

連写で撮ったダックス
階段を上るたび耳が跳ねて生き生きと見えた

けど
惜しいかなすべてがピンボケでボツ・・・

DVDにも収められず
カレンダーにも使えず

画像サイズを大きくすればするほど
ボケ、ブレは致命的
もっともっと鍛えねば(撮影技術)

REO Speedwagon    Keep On Loving You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月5日 撮ってだし

今日は2ヵ月ぶりの眼科検診

病気や怪しい症状があるわけではないけど
定期的に診てもらってます

当初は網膜症の心配があっての検診でしたが
それもまったくなく異常ナシ

ふつうならそれでオサラバなんだけど
せっかくなので数ヶ月にいちど・・・

今日は精密な視力を測ってもらって
眼鏡でもつくろうか
なんておもってます

3_3
完璧な雪化粧
今週末は冬将軍がやってくるそうです
って、まだ来てなかったの?

駒の湯の積雪は1メートルを越えたそうです。
メーター越えは全国で1等最初

イエィッ とVサインすることではないが
今年はたっぷり降ったりして・・・

1_2

滑る濡れ落ち葉

車では気にならないけど
バイクでは生死にかかわる落ち葉

他にも濡れてヤバイものは白線やマンホール
水溜りもそう

ブレーキを掛けること自体
濡れているときと乾燥路面ではまったく違うもの。

だからこそバイクって面白い

2_2

「あじまん」の大判焼き買って帰ろうかな

今シーズンから割引券が使えなくなったのが
残念だ

―― Loverboy    Working For The Weekend

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

ここから海が見えるんです

変わりやすい天気も
ようやく落ち着いてきました

微々たる陽射しだったけど
雨風に翻弄されないだけでも
今日はヨシとしましょ

雲の隙間から見えた山々は
すっかり雪に覆われていましたが
その姿はもう冬山そのもの
これは根雪になるな、そんな見た目でした。

1

完璧に散った街路樹
強風で落ち葉はどこ行った?

2
(画像クリックで拡大します)

天気次第では
県森から海が望めます

津波にも耐えた松の木が点々と。

その向こうに水平線

その海は陽射しの射し加減で
キラキラと輝き
大型船の姿も見ることがあります。

震災前と現在の大きな違いは
帯状に連なる松林が失われたことと
松林の手前に密集していた住宅地が
消えてしまったこと。

県森から海が望めますではなくて
県森から被災地が見えますか・・・

3

クンクン鳴きつきハグハグ

喉グリグリと尻尾の付け根ゴニョゴニョでお返し

―― barbra streisand   promises

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月4日 撮ってだし(コメント)

たっぷり眠ってまぶたが腫れぼったいw
コマッタコマッタ・・・

2_2

昨日の強風で落葉に拍車がかかって
すっかり冬の装いかな

1_2
(画像クリックで拡大します)
F/5.6  1/160秒
ISO 320 露出補正-2
スポット測光  レンズ 300mmマクロ
ホワイトバランス 5000K
ピクチャーコントロール ナチュラル

―――― コメント

《くぅーねえちゃん》

>先代ワンコはゴールデンでした。
初めてのお留守番の時
足がビッコをひくという驚きの仮病を見せてくれました

>> ときどきやりますよね、ビッコ。
ボランティアでお世話したワンコの中にもいました。
甘え方のひとつみたいですね。

>体力があればもう一度
ゴールデンと一緒の時間を過ごしたいなぁ~

>>小型犬に比べたら
お世話は大変かもしれないけど
返ってくる応えが大きくて
たまらないものがありますよね

どうですかもう一度
散歩はお任せください(笑

―― Fleetwood Mac   DREAMS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

やけに冬だね

まだ12月が始まったばかりだというのに
今日の天気は
真冬にある天候そのものです

基本的に晴れているんだけど
強風にのって雪が舞ったり
黒雲の塊が山を越え
一時的にブワッと吹雪く。

我が家あたりでは吹雪くということは
なかったけど
県北部は大雪になっているようで
栗原の駒の湯ではもはや1メートルに
手が届く積雪。
鳴子温泉の手前にある川渡(かわたび)温泉でも
55センチの積雪
ここは山沿いだけど山ではないので
ちょっとこの数値には驚きます。
鳴子温泉も同じくらい積もっているんだろうな。
鬼首はもっとか・・・

一夜明けたら滑走可

ちなみに川渡の共同浴場は
熱くてオレには浸かれませんw

1

朝、砂嵐でも迫って来るように見えた雪雲

仙台と山形を繋ぐJR仙山線
そのちょうど県境にある「面白山高原駅」付近で
積雪で倒れた木が電線に触れて
列車が立ち往生

暖房も利かない車内に何時間も
閉じ込められたようです。

ここはスキー場を利用するためだけの駅で
しかも車道がなく
車で救助に行くことができないところでなので
いったん天候が悪化すると
どうにもならないということが
今度問題になるのかもしれませんね

3

強風の中を飛ぶ
っというより羽を広げてバランスを取って
浮かんでいる
そう見えました

2

今日は出来上がったカレンダーの配達

とはいっても時間は掛からないけどw

でも合計で100枚以上は
A3サイズになるとけっこう重い

―― Barbra Streisand & Barry Gibb   Guilty

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月3日 初雪…かな

今朝、みぞれ混じりの雨が降っていました

宮城県北部の栗原市
栗駒山の麓、耕英では58センチの積雪
12月の始め、しかも一日でこの雪は
珍しいことではないのかな

仙台の今日は陽射しも出るようだけど
昨日のように降ったり止んだり
目まぐるしい空模様になるようです

寒さは
明らかにギアを一段変えてきました

3_2
(画像クリックで拡大します)

朝日に霞む宮城スタジアム

02年日韓ワールドカップから12年
立派な設備に似合うイベントが
幾つ行われたのか・・・嗚呼モッタイナイ

2_2

ちょっとドキドキしながら眺めた2機
もちろん何事もなくw

1_2

やっぱ憧れるゴールデン

何かのきっかけで目の前にあらわれたら
オレ、どうにもならないかも・・・

―― BABYMETAL   MEGITSUNE

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

迷惑千万千変万化蜘蛛の巣低気圧

今日の天気を振り返ってみるとこうなります
「北よりの風強く曇り時々晴れ時々雨たまに虹」
つまり何でもアリ
そんな天気。

山沿いでは雪になっているようなので
午後3時台には4℃を下回り
平野部でもこのあとは雨が雪になっても
おかしくありませんね

昨日の雨でキャンセルになったお散歩代行を
今日繰り越した2件のうち
1件はまたも雨でキャンセル・・・

しかし何とか1件は
無事散歩することが出来ました。

午前11時から50分間
奇跡的に雨らしい雨もなく
路面も半分ほど乾いてくれて
一日の中でいちばん安定した天気の
時間だったようです

3
おやつはまだですか・・・
そんな瞳で見つめられると
いっぱいあげたくなっちゃうじゃないかあw

夕方の散歩より
やっぱり明るい日中の方が
可愛く撮れているな

2

明後日の火曜日以降、気温は一桁に。
そして氷点下の値も・・・

ちゃんと冬は深まっていくな

1

悪天候つづきで
しばし県森を歩くことも走ることも出来ず
足がピクピク禁断症状

―― Sting When We Dance

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニヤニヤ笑うキャンプの一夜

今日から冬が本気を出すようで
急速に気温が下がっていくらしく

午後にはミゾレが降る予報
そういうことは初雪ということになります
ミゾレは雪なのです

さてどうなることか

せっかく回復したと思った天気も
長続きはしそうになくてザンネン・・・

――― キャンプの一夜

1人きりでキャンプというと
寂しくて心細い夜を過ごすのかと
思いがちですが
どっこいオレにとっては極楽至極
待ちに待ってたテント旅 ヒッヒッヒッ

仲間同士でワイワイやるのも
これはこれで明るく正しい夜の宴に
盛り上がるのですが
ソロツーリングの場合には
人生をジトッと見つめる静かな夜が
約束されているのです

1_2
岩手県 下閉伊郡 普代村 黒崎キャンプ場

ひとっこひとり居ないキャンプ場で聞こえてくるのは
波の音と吹き上がってくる風が松林を揺さぶる音のみ

地元の魚屋で手に入れた魚と
熱い味噌汁で舌づつみ

腹を満たした後は
いわゆるブラックアイというとっても濃い
コーヒーを煎れ
感度の悪い小型ラジオを聞きつつ
この夜のために吟味した文庫本を
時間を気にせず読み耽る

「スジャータが12時をお知らせします」
ノイズの中から時報が。

外に出てみると
いかにテントの中の空気が淀んでいたかが
わかります
潮の匂いを感じつつ
すっかり冷めたコーヒーをゴックン

こんな幸せな時間はナンビトタリトモ
邪魔はされたくない

オバケだって許さないw

2_2
青森県下北郡佐井村 がんかけ公園キャンプ場

陽が傾いてくると
今宵のキャンプ地を探さねばと
そわそわしてきます

最高のシチュエーションのテント場を見つけると
寝心地のいい布団を手に入れたも同然

テントを設営して
狭いテント内に、これはココ、これはコッチと
所定の場所に所持品を置いて
自分の部屋が出来上がり

どこに居たって
この空間はいつでもどこでも同じ
ホッとできるのです

夜の準備がすんだら
ガスコンロを取り出して
据え付けられているテーブルでセットして
湯を沸かしコーヒーを。

ふぅー ズズズッ ゴクリッ

このために溜めておいた溜息をハアゥ・・・

津軽海峡と北海道の松前半島の
狭間に沈む夕日に思わず手を合わせる。
さすが「願掛け公園」

ここでしか見ることのできない風景を手に入れました

――― 今日の一枚

3_3
(画像クリックで拡大します)

おもきりアンダーで撮影してドラマチックに。

まるで明るい星に照らされた暗黒星雲みたい

――― Boston   More than A Feeling

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

雨で始まる12月

三日間、小春日和だったあとの三日間は
雨・雨・雨
上手く出来てるなw

その三日目になる今日12月1日は
本降りだったり小雨だったり
降ったり止んだり
まことに態度が曖昧で
「ワタシどっちでもいい」
っていうはイチバン嫌われるのだ

おかげでお散歩代行は中止だよ・・・ちぇっ

1
2
着水
よくよく観察してみると
格好良くて見事なものですね

3

フィルター効果

紅葉をソフトフィルター風に撮影してみました

これ、レンズにちょっと息を吹きかけて曇らせ
曇りが取れていく途中でパチリ

――― 菅原文太さん逝く

高倉健さんが亡くなられて
悲しみがまだ癒えていない状態での
菅原文太さんの訃報

宮城県出身の名優

個性豊な俳優さんが失われて逝くことは
悲しみと共に寂しい気持ちになります

Michel Polnareff   Qui a tué Grand-Maman
Dsc_0049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ12月ですよ

THE 師走 
見るからに忙しなく走り回っているような漢字だ

なんつったって大掃除の12月。
「掃除」の二文字の前に「大」が付くのだから
これは大変なことなのだ

12月と言えば
暦では「大雪」と「冬至」
とくに陽の出ている時間が一年のうちで
もっとも短い冬至。
朝起きたときは真っ暗だし
「ミヤネ屋」が終わる頃には
もう薄暗いという
あっという間の昼がこの師走。
「湯治」は体に良さそうだが
「冬至」はツライのだ・・・

3

とりあえず車のタイヤ交換は済んだ

よーいドンで10分で完了

でも、工具を準備したりタイヤを運んだりで
その倍はかかってしまう

タイヤ交換といっても
ホイールの着脱だから簡単な作業だ

来年の春の交換時には
飼い主さんのみ格安で夏用タイヤの交換を
行いますよってチラシを配ろうかな

4
山と渓谷社 編
「ドキュメント 御嶽山大噴火」

あの噴火の模様を時系列
実体験をもとに編集したものです

1_2
(画像クリックで拡大します)
マニュアル撮影
F/13  1.6秒 ISO 100
レンズ100mm ホワイトバランス オート
コントラスト ノーマル ノイズ除去

ここは「もののけ姫的雰囲気が漂っていて
好きな森のひとつです

―― Chris Rea  Joys Of Christmas

12月はクリスマスってことで
オトコ臭いクリスマスソングを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »