« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

風・風・光り・風・光り

朝、すでに3℃以上になっていたけど
体感ではまったくそれほどとは
思えませんでした。
強い風のせいでしょうね。

雪山を滑り落ちてくるように吹く冷たい強風は
まだ冬だ
っと言わんばかり。

その風で森は常に騒々しく
遠くで、上空で
風が起こすさまざまな音が絶え間なく
木の幹が軋む音が
木造船が荒波に揉まれる様を
思い起こさせました

1
(画像クリックで拡大します)

遠くで目にしたとき
ハクチョウが羽休めに
寛いでいるのかと
慌ててセッティング。
改めてジックリとファインダーを覗いてみると
シラサギだった。

ガッカリさせたれたものの
一点の染みのないまぶしいほどの白さに
夢中でシャッターを押していました。

つがいだろうか
どこからともなくもう1羽あらわれて
仲睦まじい姿を見せつけられるのでした

2

      ――― PHOTOHITO ―――

今日の県森では黒柴2頭にこのコーギーに出会う

笹の若葉を見つけてはハムハム・・・

お腹の調子にかかわらず
癖なのか
いっつもハムハム

昼頃になってくると
さしもの強風も弱まって
気にならなくなりました。

エアコンを付けずとも
車の中は太陽のチカラだけで温かく
明日からの3月へ
前向きな気持ちにさせてくれた

―― REO Speedwagon  Take It On the Run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憂鬱な2月もオサラバだ

どれかひとついらない月を指定せよ

そう命令されたら
問答無用で2月だね

鬱の巣窟である2月
どうにか無事に乗り越えられそうです

まずはドバッと雪が降らなかったことがよかった

結果的に
今年の冬は
2月よりも
むしろ1月の方が鬱的要素が
詰まっていたようにおもう

とにかくヨカッタヨカッタ

2_2
この表情は明らかにヨロコビの顔

「なに見てんのよ、噛みつくわよ」
などと怒ってる顔ではないね

5
短命だったミラーレス一眼レフ

賞味半年で買い取りへ・・・

Nikon J1はどちらかというと
コンデジ寄りの一眼だった。
もっとマニアックの方が好み

1_2

――― PHOTOHITO ―――

2月最後の今日は9℃の予報

北国、雪国では
例年以上に雪が積もった冬だけど
仙台はここまで
とっても少ない積雪

12月から2月、今日までの積雪合計は40センチ

去年の冬は同じ3ヶ月間で87センチだったから
その差は半分以下

この結果に素直に喜ぼう

もちろん積もるところで積もらないと
春以降の水不足に繋がったりするんだけど・・・

そして2月最後の今日は
がっつり県森を歩いて
いい写真をものにするのだ。
「今日も」かw

散歩代行がないのが物足りないけど

S1

過去の所業?の思い出話あるいは反省会

―― I'm Still Standing  Elton John

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

光明の滝とフキノトウ

晴れたり曇ったり
雪が舞い風強し

でもなんだろう
太陽の熱が
分厚いダウンジャケットを通して伝わり
この天気のわりに暖かいと感じたのは
オレだけだろうか

自宅に戻る途中で
長谷倉川の「光明の滝」へ寄る

1
(画像クリックで拡大します)

雪解けのはじまる時期だけに
水量は比較的多めで
車外に出てみると
鳥居のある下の方から轟音が聞こえてきた

小さな祠に手を合わせて
撮影の許可を得る

2

風に乗って
飛翔が肌にしっとりまとわりつく

きっと滝つぼに岩魚が居るはず
そう思いながら
見えない水底でジッと身を潜めているであろう
岩魚の姿を妄想してみる

重たい3Bオモリにドバミミズでもって
流速に負けないよう
ドボンと一気に仕掛けを沈めて
尺岩魚の目の前でふわふわと誘い
たまらずパクッ

いかん
今回は釣りでも撮影でもなく
目的はフキノトウ

滝を後にして山菜ハンターに変身

ウロウロしつつ日当たりの良い斜面にて
初々しいフキノトウを採る

今晩は旬の天ぷらをいただく

3

今日は大丈夫だった>虎キチのマーキング

マーキングにしてはいつも大量だから
これは虎キチのいやがらせにほかならないw

7
朝7時のお散歩

コロコロとした体型はどこかタヌキっぽく
尻尾は丸々キツネのようで・・・

4
キツネだオ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲裁したいところですがね

風は吹きそうだけど
昨日のぶんまで晴れそうな金曜日

2月も今日と明日を残すのみ

3_3
(画像クリックで拡大します)
あれ てっきりハクチョウかとおもったら
羽が黒い、首が短い

4_2
《画像クリックで拡大します》

一触即発の図

おたがい目と目は合わせないようですが
とっても気になっているご様子

もう見るからに背中にビリビリ電気が走っている

ちょっと触ろうものなら ビグッ!
2メートルくらい飛び上がりそうw

おもわず
「いつまでも唸ってないで仲良くしたら・・・」
っと仲裁に入るも聞く耳持たず

2_2

取れてしまったハートのBOOKマーク

第二の人生はキーホルダーとして

――――

写真共有サイトに
私がこれまでに撮影した画像を不定期にアップ
閲覧しています
よろしければご覧下さい


PHOTOHITO  >クリック

―― Suzanne Vega - Tom's Diner

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

広角か望遠か…

いつまで経っても
夜が明けきらないような曇天
午後も遅くになり降ってきました。

4.4℃
日中、これしか気温が上らず
もう真冬なみです

朝はさほどでもないと感じたのは
雲り空、放射冷却で冷やされなかったため
なのでしょう
静穏で止まったような空気感

そうそう
数日前、仙台で黄砂が
と書きましたが
それは黄砂ではなく
単純に春霞だったようなので訂正

3
ミツマタ

白い蕾がいっぱい。
3月中には黄色い花を咲かせます。

たまに一眼レフを県森に持ち込むのですが
そのとき、望遠レンズを持って行くか
それとも広角レンズか迷います

両方持って行くこともあるけど
重いのが億劫です。
また
今日は「木々」「逆光」「生き物」「植物」「マクロ」
など、日によってメインのテーマを決めて
撮影するので
持って行くものをあえて限定しています。

ところが今日の場合
広角レンズ一本勝負で挑んでみたものの
それを知ってか知らずか
悠々、のん気に鳥達が目の前で
戯れていたりするのです。

いつもだったらぜったいに逃げていくような
目の前で
むじゃきにさえずっていたりする

もう400ミリの望遠だったら
目玉のどアップが撮れそうなくらい

しかもこんなときにかぎって
高倍率のコンパクトカメラを忘れてる・・・

一眼レフがダメならせめてコンデジで

それをも叶わぬ状況に
うおぉーーっと
鳥に向って当り散らしてしまいそう

すると「ばーかばーか」とカラスが上空飛んで行く

2
叫びながら県森を駆け抜け・・・たくなったのだ

1
(画像クリックで拡大します)

広角15mmのマクロ(接写)
ヤマユリの残骸をあえて中央に置いての一枚

周辺収差の乱れ(流れ)が広角の面白さ
雲っているのでボカシがおもうようにいかなかった

集合写真を撮る場合
隅っこには並ばない方がいい
太って写ってしまいますよ

―― Chicago - If You Leave Me Now

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月26日 撮ってだし

今日は冬に逆戻り
午後から雨か雪の予報

春に三日の晴れなし

寒いのヤダな

2_2
柏の葉

風ニモ雪ニモマケズ

柏のように強い子になれ
5月の節句は柏餅

3_2
杉林に射し込む朝日
その中に花粉が漂う

花粉症じゃない私は浴びても平気・・・へへっ

1_3

モミジの落ち葉

だいぶ朽ちて
初冬の頃の歩き心地の良さは
なくなりました

Daryl Hall   Stop Loving Me, Stop Loving You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

おのれ虎キチ

昨日までの春の陽気からすると
今日の気温は物足りませんが
それでも平年以上の暖かさ。

「冷え込んだ」
そう言ってしまいそうだったけど
実際にはプラスの気温だった朝です

全体的に
どことなく不安定さのある晴れ

風がちょっと冷たく感じましたね

4
《画像クリックで拡大します》

輝きに頼りなさのあった冬の太陽も
3月に近づき
チカラを漲らせてきたような。

ユラユラと熱をかんじてきました

1_2
3
日当たりの良いここのマンサクは
もう満開です>まんさく堤、松稜側入り口

――― いたづら小僧メ!

ガレージを開けている隙ににやられた

2

我が愛車X-4にオシッコを引っかけていく奴がいる

犯人はわかっているのだ

虎キチに違いない

もうこれで何度目か・・・

もう許さん

とっ捕まえてアタマをブンブン振ってやる

5
やんのか オメー 

さすが町内ボス虎キチ
性根が座ってる

猫の名前はそのつど変わるwww

――― Janis Ian  Will You Dance?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月25日 撮ってだし(ジンさんコメント)

もう6時14分になった仙台の日の出時間

あと10日くらいすると
5時台へ突入です

3

ホオジロはどことなくミソサザイに似た鳴き声

ちょっと単調な鳴き声でしょうか

森の中を遠くまで抜けていく声です


天気の崩れは明日から
今日は大丈夫との予報

明日の分までポスティングしなくては

1
(画像クリックで拡大します)

近ごろ時々見かける猫
2_2
飼い猫だろうか
寄っては来ないけど
人が寄って来てもギリギリまで逃げず
しゃがんで「おいで」と呼ぶと
「どうしよう」
そんな様子でジッと見つめている

――――《 コメント

《ジン》さん

>先日は有難う御座いました。
21日にまた南川ダムへ一人で行きましたが
やはり岸側が溶けており断念し
ご紹介頂いた嘉太神ダムへ!
暗かったのでよく分かりませんでしたが
大きな岩の近くでスタート。
暗い時間帯は全く釣れず明るくなってから
ラッシュが続きましたが
下手なので一人マツリ…で何とか
1束超えでしたが楽しめました。
そして朝方テントを出ると
素晴らしい景色に感動し釣果は二の次に。
仲々時間が取れず今シーズン
何とか3回目の釣行を
無事終えることが出来ました。
本当に有難う御座いました、深く感謝致します。
これからもブログ拝見させて頂きます

>>嘉太神、釣れましたね
いま、1束釣れたら御の字では。
私が釣った時でさえ
隣りの人は次々に上げているのに
私はチラ・・・ホラ・・・w

湖上から見渡す景色の素晴らしさは
体験してみないとわかりませんよね。
私も
満月の夜、湖上から見た周囲の景色が
忘れられません

以前は七北田ダムもけっこう釣れていました。
中には釣ったワカサギをエサにして
アメマス(岩魚)を釣っている人もいましたよ

また機会があったら
こちらで釣ってみてくださいね

その際にはまた教えてください

1502120003
(廃校になった分校を過ぎた先の表示板)

08111002
(国見温泉跡地から嘉太神ダムへ至る途中で)

―― Pointer Sisters  Automatic

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

今年も黄砂がやって来た

今日だってじゅうぶん暖かい

朝は4.8℃
タイマーで作動していたヒーター
いつもの温度設定では温まりすぎた室内

日中はヒーター無用の心地よさ>12.2℃

ポスティングの前にちょっと県森

あまりムキになって歩くと
ポスティングに支障が出るのでほどほどに。

散歩代行もあるし

その代わりに
普段はほとんど使わない
主にDVD撮影用のレンズと三脚を持ち出して
パシャパシャ撮りました

2
(画像クリックで拡大します)

杉林を抜けると明るい雑木林が広がる。

朝の光りが充満
ミソサザイの鳴き声がじつに楽しげで
こちらまで気持ちが高揚してくるようでした。

5

視界が霞んでいるのを見て
「来たかぁ・・・」
ボソリとつぶやく

黄砂

春霞と違って黄砂には色気がない

空に水を撒いてシャキッとさせたくなる

この黄砂とスギ花粉のダブルで
憂鬱な花粉症の方も多いのでしょうね

4
庭のフクジュソウ

スイセン、チューリップも芽が出てきて
寂しい庭も春の気配

このフクジュソウも
植えてからかれこれ20年にはなるかな

来週には黄色い花を咲かせそう

―― CHRIS REA Que Sera

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日 撮ってだし

昨日ほどではないまでも
本日、火曜も上々の陽気になるようです
まあ、昨日は暖か過ぎた
今日くらいでいいのだ

でないと
平年なみに戻ったときに
寒く感じてしまいますからね

なんでもほどほどが肝心

1_2
(画像クリックで拡大します)

昨日の陽気は植物を刺激したはず

フキノトウを見に行ってみよ

2_2
春らしい柔らかい景色になってきたような

3_2
あんまり意味もなく呼ばないでお・・・

Z2

どっちかっていうと
どうでもいいようなマメ知識集

その方が面白い

―― BABYMETAL Sonisphere 2014 Fancam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

一足飛びの陽気です

もし一日中晴れていたら
もっともっと暖かく穏やかな陽気に
なったのでしょう。

最高気温13.8℃
3月を飛び越えて
平年では4月9日の気温
桜開花の秒読み、もしくは開花の頃

去年の12月11日の14.2℃以来の
高い気温でした。

やっぱりこれくらいの陽気になると
開放感がありますなぁ

2

トッレキングシューズの赤

春の陽気に誘われて
多くの人で賑わっていた県森です

1

ツバキの赤

春の陽気とツバキはミスマッチ・・・かな

3

梅の蕾

硬い蕾から柔らかそうな紅い膨らみに

4

赤いタンク

自家塗装して早2年が経過

お気に入りのベネトンのバッグは
買ってから20年以上

―― DEBBY BOONE - You Light Up My Life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森のエビフリャア

2月23日 月曜日

なんと13℃の予報です>仙台

4月上旬、桜の開花までもう一歩
そんな気温です

天気そのものは曇りだから
南よりの暖かい風が吹いてくるのかな

夕方のお散歩代行も
日暮れが遅くなってきているから
だいぶやり易くなってきました。

今日は月曜定期のワンコの散歩なので
あまり寒さを感じずに出来そうです

4
松ぼっくりのエビフライ

松ぼっくりを食べた残骸ですねコレ

これを食べた犯人はリスでしょう

リスはたまに見かけるのですが
すばしっこくて今だ一度もカメラに
納められていません

今年こそは
毎年そう思ってますw

2_2
お馴染みのマンサク

1_2
こちらはちょっとだけ珍しい紅マンサク

ともに県森で見られます

3_2

―― Bangles Manic Monday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

春一番のフキノトウ

九州や北陸では「春一番」が吹きました

南から春の扉が開きつつあるようです

東北には「春一番」と呼ばれる風は
ないのですが
今日、個人的春一番を見つけました。

3

フキノトウです

県森のとある場所
毎年、一、二を争う芽の出る早さで
そろそろだな
っと目をつけていました。

まだ採るには早いので
写真だけ

マンサク、フキノトウと初春の旬が順当に登場

もう少し経ったら天ぷらだw

家族だろう
早朝から子供らの声が響き渡る県森

遠慮のない大声が
いかにも子供らしい

1
(画像クリックで拡大します)

ハクチョウが飛んで行く

オモチャのラッパのような鳴き声が
子供の声とともに
今日の陽気にしっくり

午後になると予報どおり雲ってきたけど
それでも穏やかさは
十分にありました

2
昨夕の西空で、月と金星と火星のランデブー

新月を終えたばかりの細い月と
天空一の輝きを見せる金星
このふたつの明るさで
頼りなさはあるけれど
赤い火星が寄り添っているかのように見えました

―― Paul Young - Come Back and Stay

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと1週間の冬

2月22日 日曜日

曇りの予報も明るい陽射しのある朝です

移動性高気圧というだけに移動するんだなw
でも気温は10℃

春が近づく三寒四温
そんな天気が顕著になってきました

今週かぎりで2月とオサラバだ

ヤレウレシヤ

自分の中で、2月は「真冬」で3月は完全に「春」

もち3月ったって寒いし雪も降るんだけど
暖かい日も増えるので
春に片足突っ込んだな
そうかんじるのです
いえ、無理にでもかんじちゃうんです


2
(画像クリックで拡大します)

氷りついた堤もそろそろ消えてなくなりそうです

2月22日はニャンニャンニャンで「猫の日」

だからなんなんだ
そう言われたら終いだが
とにかくニャンニャンニャンなのだから仕方がない

猫に会ったら「おめでとう」と言ってあげよう

3
在りし日のミュウ お気に入りの出窓にて

D1
宮城県動物愛護センターでは
ウサギや猫、犬などなど
カワイイ動物たちと触れ合えます

平日の10時から15時 ご自由に

1

日中は雨の心配はないみたいです

Z1

やっぱり「2 太平洋編」

―― This Time - Daryl Hall

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

高気圧は移動性にかぎるのダ

本日も穏やかな晴れ
昨日と同じ7.5℃

大好き、移動性高気圧

もう移動性高気圧があれば何もいらない

B1
(画像クリックで拡大します)

朝の寒さは昨日以上で氷点下
枝の霜が陽の光りを浴びて
まるで花が咲き出したようでした

この光りが欲しくて15分待ち続け
手に入れた一枚です

B2

三脚とカメラを合わせて6キロ近い重量を
肩に担いでオロオロ歩いている最中に
レンズフードが外れて落としてしまった。

戻れば見つかるだろうが
この重さに億劫になり諦める

さっそく帰宅して買いに

キ○○ラに行ってみるが
アクセサリー類は微々たるもの
これじゃカメラ好きは来ないな・・・

ヤマダ電機もアクセサリーは
ほとんどないので
ヨドバシカメラまで行くことに。

さすがに東北最大の品揃え

今後も落としそうなので
予備も含めて2コゲット
ポイントが少々溜まっていたので
1個分の値段で買えた

でも明日、県森へ行ったら見つかりそう・・・w


D2

この天気でこころなしか
ワンコたちの足取りが軽く見えました

夕刻、太陽が沈んだ南西に
細い月、キランと金星、赤い火星が3つ
接近して見えています

Zz1
LONDON公演 O2 Academy Brixtonより

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

快適リモコンWR-T10 ピッピッ

今日も天気はいいようです
このブログがアップされる頃は
ガッツリ県森を歩いているはずだ

今週はまったくポスティングをしていない

もう土曜日
ああ、やる気が湧いてこない
しょうがなぁオレ・・・

っま、こんなときもあるさ

だから今日もやーらないっ

自分の首を絞めてるだけで
誰も迷惑をかけていないのだから
これでいーのだwww

――――《 リモートコントローラー 》

今やカメラにリモコンは当たり前になりました。

むかしはレリーズやエアレリーズ
リモートコード式など
長時間露出やシャッターブレを抑える為
またはカメラから距離をおいて撮影する場合に
用いられていましたが
今はテレビのように
一切カメラに触れることなく撮影出来る
赤外線によるリモコンシャッターになっています

2

一眼レフのみならずコンパクトカメラを
購入する際もリモコンが設定されているか否か
それがひとつの条件にもなってます

セルフタイマーなどの煩わしさもなく
いわゆる自撮りにも便利です

ただ欠点もあるのが赤外線式

まずカメラとの間に遮蔽物があると
反応しないこと
これはテレビのリモコンもそうですね。
それと反応距離が短いということ。

手ブレ防止の為に
カメラの目の前で使うには重宝していますが
不便さもあるのは事実でした

っがしかし

それらをすべて解消してくれるリモコンがあります

それが
1_2
WR-T10(送信側)とWR-R10(受信側)

これは電波式リモコン

電波ゆえに遮蔽物があろうと関係なく
しかも電波の届く範囲は20
メートル

受信機を増やせば何十台でも同時撮影が
可能だし、受信チャンネルを変更することも
出来ます
リモコンボタン半押しによるAF
連写も出来れば
Fn機能もある

これは「スバラシイ」のひと言

唯一欠点を挙げるとすれば
リモコン使用時に受信機をカメラ本体に
差し込まなければならいことか。

3

受信機がカメラ本体に内臓されていれば完
璧だね

あとは非常に小さい物なので
失くさないか心配

6_2

ん? 手の上にオヤツがない・・・ないよ・・・ないよ

―― Foreigner  Cold As Ice

70年代、フォーリナーは
がっつりアメリカンハードロックバンドだった

歯切れが良くて好きなバンドのひとつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

まんず咲く

とくに午前中の天気は
春を感じさせるものでした。

快晴 + 無風 = 春

こんな簡単式が当てはまる

2

実際の気温は昼に記録した7.5℃だけど
それ以上の陽気を感じられました。

朝なんか2℃~3℃程度なのに
全身に浴びる陽射しは暖かかったです。

5_2

マンサクの花が咲き出しました

県森では例年より若干早い開花になるでしょうか

青空に小さな黄色い花がじつに新鮮で
目に見えるかたちで春が来ていることを実感し
おもわず頬が緩みました

4

おいでーっ

懸命に走る姿は健気
短脚の役得かな・・・

駆け寄って「ワンッ」
出会って3年
はじめて鳴いたのを聞いた。

会えたことが嬉しくておもわず吠えた
っということにしておこう

2_2

―― Sarah McLachlan - ANSWER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気です ポチ

宮城県被災動物保護センターで
ボランティアをしていた方なら
覚えているかな

動物愛護センターの目の前にある田んぼを
チョロチョロすばしっこく駆け巡っていた子犬を

農家の方が愛護センターのワンちゃんを
里親としてもらわれていったワンコ

ポチ
2_2
もう4歳になったポチ

今どきポチとは・・・w
みなそうおもったはず

しかし
即「ポチ」と命名した潔さ

そのポチはあの時以上に元気です

飼い主さんは今でも
あの道を散歩されていて
朝、ときどきその姿を見かけ
たまに立ち話をします。

二本脚で立ち上がり
体をグイグイ押し付けて
はち切れそうな勢いで尻尾を振って猛アピール

「もしかしたら覚えているのかも」
いつより振る舞いが大袈裟だと飼い主さん

みなさんも見かけたら声をかけてみてください。

そして
よく見かけていた
介助車で散歩され
道端で日向ぼっこしていたお爺ちゃんを
覚えていらっしゃるでしょうか
当時、会話の中で私が「ベビーカーおじさん」と
呼んでいた方です。

ポチを飼われているご家族の
お爺ちゃんなのですが
去年、亡くなりました。

失礼ながら
もしかしたらと思っていたのですが
改めて聞いてみると
心不全で亡くなったとのことでした。

被災犬と散歩しているときに
少しではあったけど
挨拶を交わしたり、お話をしたことがありました。

穏やかな優しいお爺ちゃんで
目を細めて私たちボランティアを見つめていた様子が
いまも目に焼きついています。

ご冥福をお祈りします

1_3

昨日は「雨水」でした。
雪から雨にかわる頃

この先、明らかに気温は上向き
ゆっくりではあっても
ジワリジワリと坂を上りはじめてきている陽気。

―― Badfinger  Day After Day
60年代の洋楽が気になる昨今
探してみるとステキな曲がたくさん見つかります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

冬の使者は春の使い(コメント)

ハクチョウが上空を横切っていきます

北回帰
はやくも大陸へ帰っていく姿を
森の中から見送ります

4

産卵して子育てをするのはロシアなので
日本にやって来るのは
家族を連れての里帰りになるだろうか

6
(ポジからのダイレクトスキャン画像)

なんにしても
冬の使者と言われるハクチョウが
旅立っていくのは
春を心待ちにしている身にとっては
寂しくも喜ばしいことでもあります

1
(画像クリックで拡大します)

5
曇天が長く続いたように感じられますが
明日は晴れる予報

たっぷり歩きたい気分だ

―――― コメント

《4番きよはら》
>何度か仙台で会ったりしたな
一緒にバイクで走った事はなかったけど
ネットでのどうでも良いやりとりも
一時は頻繁にしてた
自分より若い人が先に逝ってしまうのは
残念でなりません
ご冥福を祈ります
お疲れ、あさちう

>>いやあ辛いすね
いろいろ考えさせられますね

しかし悲しんでもいられないのがこの世
亡くなった奴らの分まで
生きねばならないのだ
そういう受け止め方をしてます

これからもおもう存分バイクに乗りましょうね

―― 好きなコマーシャルでした
谷川俊太郎さんの詩は体に沁み入ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさちうはあさちう

奴は死なない

その覚悟をしないようにしていた

今になるとそういうこと

それに気づいた


「闘病」という言葉は
アサチウに言わせれば「よせよせ」と
言うかもしれない

辛さを笑いにかえてしまう奴だったから

交差点でハイサイドしたときも
腕を押さえながら
痛てぇ 痛てぇよぉ
と笑いながら痛がってたものな(笑)

ポジティブシンキング
ただそれだけで突っ走るように見えて
その実、先を見越して事にあたる賢さを懐に隠し
ときどきポロりと
さりげなくそれを見せるニクイ奴。

オレよりも若く
41歳で逝ってしまったが
バイク仲間でアサチウを忘れることはない

これからも何かにつけて
アサチウのことを引き合いに出しては
「バッカだよなぁアイツ」と語り笑い転げるだろう
つまり酒の肴というわけだ

もちろん
この「バカ」は最高の賛辞であることは言うまでもない

1
1as_2
1a


湿った曲が似合わないことぐらい誰もが知ってるさ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

あさちう

1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月18日 水曜日


3
あさちう&DUCA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

あさちうの画像より

1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日 火曜日

昨日までの晴れから曇りに。

風はようやくおさまるようです


2
あさちう&DUCA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

2015年2月16日 


1_2

さらば あさちう

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2月16日 撮ってだし

今日の日の出は6時26分(仙台)でした

起きたときに明るいのは
まだ薄暗い朝の目覚めより
気分がぜんぜん違う

やっぱり朝はこうでなくては

1_3
【画像クリックで拡大します】

2_2
秋田犬

デッカイ三脚担いでいる姿に敵意を感じたか
突っかかってきた秋田犬クン

ゴメンゴメンと謝罪すると
大人しくなってくれた

正確には飼い主さんの「ダメ」
という言葉に従ってくれたまで。

貫禄の体に反して
顔つきと巻き尾が愛くるしい

3_2
まだ洗車しても意味ないとおもう・・・

――― David Benoit - Linus And Lucy

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

陽射しサンサン風ゴンゴン

朝方に2~3センチ積もった雪は
昨日と同じような降り方で
デジャブを見ているような寝起きでした

雪質は昨日よりもサラサラ

1

サラサラの雪はオイシイだろう

雨の散歩はお断りだけど
雪は大好きと飼い主さん談

今朝の県森は
コーギーと8ヶ月になるゴールデン
それに秋田犬

ゴールデンは
何にでも興味津々のいたずらっ子的雰囲気

そこがたまらなくカワユイ

2
【画像クリックで拡大します】

強風でせっかくの雪が散ってしまう前に
白く化粧を施した木々をカメラに納める

午後になると予報どおりの「晴」
この本核的な晴は明日も続くらしい

あとはこの風がおさまってくれるだけ。

3
一滴の光りが鋭くも頼もしい

The Eagles  Hotel California
           Live and Unplugged 1994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月と2分の1

2月15日 日曜日

半分です2月

あと2週間です2月

1
(画像クリックで拡大します)

我が家の庭でたむろってるツグミです

2_2
赤だけ目立つ我がガレージ

3_2

大黒屋光太夫の漂流ものも数冊読んでいるので
やはりこちらも読まずにはいられません

9

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

意表の3センチ

さあ行くか
右足を靴に突っ込んだとき
ブワッと雪が降ってきて
左足を靴に突っ込むのを躊躇・・・

待機すること2時間以上

この間に3センチの積雪

雪質は真ッサラとまでいかず
かといって握れば硬い雪玉が
出来るほどでもない

ってことはちょうど良い雪質ってことかw

ググッ

粗めの小麦粉を踏んだくらいの心地いい踏み音

ってことはちょうど良いんだww

3
(画像クリックで拡大します)

地形によって強風で雪がもんどりうち
舞い上がるところと
まったく静寂そのもののところがあって
これが同じ県森なのかと
あまりの極端さに呆れてしまう

ちょうど良かった雪が
太陽の光りを吸収し
今度は靴に喰い付いてくる粘着雪に変身

変身するのは正義の味方だけでいい・・・

歩いている最中に雪が降ってきたのだろう
ほとんどの足跡に雪が積もってる

上空を抜けていく風に
枝の雪が吹っ飛ばされて
噴霧状になって顔面に吹きつける

カメラが濡れてしまうことには気を使うが
気持ちはイイ

2
強風の中、バランスを保ってるヒヨドリ

朝からうるさいんだってば

外に置いておいた
重たくなった段ボール箱を
どうにか家に仕舞いこんで本日はここまで

Greg Kihn Band - The Breakup Song

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日 撮ってだし

今日はバレンタインデー

まったく縁遠いイベントだが
とりあえず家の前に
空のダンボールを置いておこ・・・

Z1
(画像クリックで拡大します)

3月に入ると同時に飛び出す仙台のスギ花粉

画像の背景の橙は
花粉をたっぷり溜め込んだ杉林です

今年の飛散は多いらしく
花粉症の方にとってはツライ日々が始まる

3_2
(画像クリックで拡大します)

スケスケの笹の葉
マクロで撮ると
レンガを積み重ねたような模様に
自然の奥深さを感じずにはいられません

今日も寒い一日になるようだけど
カメラ片手に県森歩き

―― 今日はこの曲しかない

A01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

悪夢の13日の金曜日

冷たい風にピシャリと頬を叩かれて
正気に戻った
そんな寒さでした。

4
(画像クリックで拡大します)

風に乗って雪が舞ってくる

陽射しはあるけど
西の空に目を向けてみると
雪雲が奥羽の山々を覆い隠し
「山は降ってるなぁ」とつぶやきつつ
白い溜息・・・

本来、最高気温が出る時間に0.9℃
昨日が9.1℃ですから
いかに今日が寒いか

これが2月なのだ
どうだまいったか
悪夢の2月にガクガクブルブル…

3

強引に明るさを強調

太陽に透ける笹の葉が
唯一柔らかさを感じさせました

昨日の暖かい陽気で
県森の雪もだいぶ融けて
歩き易いのだけが本日の収穫

手袋をするとポスティングがしづらく
手袋をしないとたちどころに
指先は冷えてくる

イボイボ手袋も
イボイボのせいで手が寒くなる
なにか良い手袋はないものか

2

あくび・・・ですか

―― BABYMETAL - Rondo of Nightmare
    悪夢の輪舞曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タラの芽パラダイス

今朝の日の出は6時29分(仙台)
日の入りは17時12分

早い早い
どんどん明るい時間帯が増えてます

先日、山の中を歩いてきました

山の中といっても
わずかな時間なので山の入り口
その程度の山の中です

2_4
【画像クリックで拡大します】

画像の山をカンジキを履いてワッセワッセ

そこで見つけてしまいました

なにを?

3_2
タラの芽のパラダイス 発見

一面タラの木にバンザーイ!

おもわず ウヒョヒョヒョ・・・ 笑いが止まらず

あまりの多さに
もしかしたらタラの木畑かもしれないと
注意して見回したが看板も規制線も張られて
いないので間違いなく自然のものなのだろう

もしここのタラの芽を一網打尽に出来たら
レッツ・タラの芽・パーリー!!!

この春 こうご期待

まあ誰も知らないってことはないからなぁ・・・
競争率は激しそうではある

1_2
今回使うことはなかった軽アイゼン 
アイゼンというほどではないけど
あるとないとでは雲泥の差があります

雪でなくとも
ぬかるんだ斜面でも重宝します

Photo
雪の轍(わだち)をトコトコと・・・

今日もトラ造定期巡回(偽名)

9

BABYMETAL - "We Are BABYMETAL!" - (Tribute)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

勘違いしちゃうじゃないか

誰だって暖かいと実感できたのでは
ないだろうか。
9.1℃の最高気温

風のない穏やかさも相まって
もう春がやってきたみたいだ

曇りの予報は見事にハズレ
日中は優しい陽射しにホッペがタルン

こういうハズレ方は大歓迎

2_2
【画像クリックで大きくなります】

明るい空気に溶け込むような風景は
いかにも春という気配

1
【画像クリックで拡大します】

雪までも空に解けていくようです

3
ああ、 なんとスイセンの芽が・・・
雪の下からコンニチワ

がしかし
忘れてはいけない
今が2月であることを・・・

一日くらい陽気がいいからといって
無邪気に春だ春だ「春が来た」なんて
声高で叫んでいると
しっぺ返しを喰うのだ。

そのへんのところを肝に銘じて
この暖かさを満喫しなければ。
勘違いは禁物厳禁ダメゼッタイ

このブログがアップされる18:00には
もう雨が降っているかもしれないし・・・

明日は平年並みの気温に戻るらしいし・・・

オレは極夜の国には住めそうにないw

―― Video Killed the Radio Star 
何故かこの曲が春らしいと感じました
  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月12日 撮ってだし

8℃の予想も
曇りというのが惜しい

2_2
【画像クリックで拡大します】

寒波の置き土産
氷りの文様が妙

3_2
寒いのに窓を開けてと催促する

眺めを楽しむんじゃないの
いっぱい匂いを嗅ぎたいの

1_2
古民家の薪焚きの露天風呂

今年は2年ぶりにこの古民家を借りる予定

―― Steely Dan   FM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

ちょっとの温み(ジンさんへコメント)

―― コメント

《 ジン 》さんへ

>はじめましてジンと申します。
宮城県北在住でワカサギ釣りをしていますが
この氷上釣りは何処ですか?

>>画像の湖は大和町の南川ダムです

あの場所はバックウォーターで
水深は浅いです

氷りの張っていないところでは
岸からワカサギを狙っている釣り人もいます

個人的には嘉太神ダムもおススメですよ

――― 本文

南よりの風は
寒波が去ったことをあらわしているのか
朝の寒さも昨日までほどでなく
日中は7℃を越えました

今日が「建国記念の日」で祝日だったことを
どこかの家の門に日の丸が
掲げてあったのを見て知った

1

マンサクのつぼみ

もう黄色い花がつぼみの中で
うずくまっているように覗いてました

春よりまだまだ冬の気配が濃厚な時期
1等最初に咲くマンサク

去年よりも早く開花しそうです

3

昨日までが寒過ぎたためか
暖かいとまではいかないまでも
陽射しの気持ち良さがありました

午後には雲に覆われてしまったけど
どことなく春っぽい

気分次第でどうとでもとれる
都合のいい感覚・・・

2

広い道は雪解けの汁もほとんどなくなり
向かい風による身に染みる寒さも感じず

9
BABYMETAL with X JAPAN - 紅月 AKATSUKI

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まだまだだよ・・・まだまだ

2月11日 水曜日

東日本大震災から来月で4年になります

あれだけの大きな恐怖、被害も
時間が経つと記憶が曖昧な部分がある。
あまりの恐怖は人の脳から
その記憶を排除する
なんていうことを読み聞きしたことがあるけど
そういうことなのだろうか

あの瞬間からの数日間は
忘れられないが
正直忘れてしまったことも多い

震源地の私がそうなのだから
他所の地の人にとっては
3月11日そのものが
遠い記憶のものになっているのかもしれません

5_2

でも、被災地へ行ってみれば
忘れた記憶を思い起こされる状態が
まだ残っています

まだまだ復興なんてしていないんです

2
【画像クリックで拡大します】

早くも北回帰だろうか

ハクチョウたちの編隊が
県森の頭上を
仲間を励ましあうかのように鳴き合いながら
飛んで行く姿を見上げつつ
これも春への一歩なんだなとおもふ

4_2
寒いなぁ 大丈夫かあ?

暖かそうな赤いダウンを着つつも
抱っこも悪くないとおもっているトイプー

ジッと見つめられると
もうダメ・・・カワイイったら

―― TOTO - HOLD THE LINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

惜しいシーズンタイ

今朝の気温は氷点下4.3℃
布団から顔を出しているだけでも
今日の寒さは違うぞ
と感じ取った頬っぺたです

昨夜の8時には氷点下3℃になったので
寝るときに水道の水抜きをしておく

その手間を掛けたからか
凍結せずに済む

今日の最低気温は
てっきりこの冬一番低いものかと
おもったのに
どっこい12月27日にも
まったく同じ氷点下4.3℃になっていたので
惜しいかなシーズンタイの記録でした。

「では次回こそはっ」
と張り切らなくてもいいですからね

6
【画像クリックで拡大します】

たっぷりの厚着で寒さ知らず
欠点はモコモコの手袋で
シャッターが押しづらい・・・

新港のコンビナートの煙が
逆光で輝いてた

5

寒ければ寒いほど
わずかな光りもありがたい

舐める程度に積もった雪は
寒波がもたらすいわゆる乾雪

車が走り向けた後に舞い上がる雪は
被写体としては十分魅力的
でも今日の雪の量では派手さがなくて・・・

4
カケス

ハトをちょっとほっそりさせた大きさ

けっこう敏感なやつで
こちらが気づく前に逃げていくことが多いです

午後から風が出てきました
でも陽射しは切らさず
明るい一日でした

9
BABYMETAL~AKATSUKI~ PIANO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛騨高山 まずは国分寺だった

真っ先に外が気になった朝

よかった 積もってない(積雪0.1センチw)
眠っているうちにゴッソリ積もってるんじゃないかと
心配だった。

今日も寒波による厳しい寒さになるようです

寒波が去れば
しばらく寒さは一だんらく

4
【画像クリックで拡大します】

コンパクトカメラによるシラサギ

目一杯ズーミング
手持ちによる撮影はきびしい

でも、コンデジの高倍率もバカに出来ないレベル

35ミリ換算で600mm以上のズームです

5
【画像クリックで拡大します】

2007年 のツーリングから
岐阜県高山市 国分寺

地元の人が「今年はずっと暑い」と言うほど
暑かったこの年
埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で
観測史上最高気温を記録した夏

長野県松本市から高山市へ入る

三重塔と大きな銀杏の木が目にとまる

初めての高山
これを含め3回ほど訪れましたが
旧い町並みは四季を通じて
訪ねてみたいところでした

5_2

草、食べちゃお

―― The Pointer Sisters - Jump
当時、ヴァン・へイレンのジャンプと
紛らわしかった同名曲(日本語タイトル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

いやはや寒いわ

この冬いちばんの寒さかも
体感でそう感じました。

最高気温は3.3℃ですが
これは日付が変わった午前0時のもので
日中はほぼ氷点下

真冬日にはならなかったけど
十分立派な冬日

3
【画像クリックで拡大します】

数日前の画像は雪の花、満開という様相

全国的に強い寒波に覆われて
予報でも最強寒波が来襲
とくに日本海や山沿いでは大雪に警戒と。

まだ春は遠いな・・・

7

なんど単行本で読もうと手に取ったことか。

ようやく文庫本化され
さっそく今晩から

いとうせいこうさんと言えば
私はまずシティーボーイズ・ライブの出演が
思い出します

中村ゆうじさんなどとも共演されてますね

9
BABYMETAL SU-METAL AKATSUKI アカペラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月9日 撮ってだし

9日 月曜日

天気は良さそうだけど
気温の上らない寒い一日になるようです

2_2
4

近ごろ、マンホール好きな方々
マンホーラーが注目されますね

私もツーリング中に時々撮ることがありますが
それは「証拠」というか
どこへ行ったのか、その「標」的なものです

マンホールを撮るとうことを意識したのは
もう5年以上前になるか
「タモリ倶楽部」で取り上げられてからです

今ではカラーマンホールや
バーコード入りマンホールなど種類は豊富
観光地などに行くと見つかるそうです

1_2
(画像クリックで拡大します)

笹倉山からの眺め

8

にゃんそろじー

編集は「しょこたん」こと中川翔子さん

内容は著名作家のオムニバス猫話

近ごろ「ヒル」を飼っているという噂を聞く。
ぜったいに彼女のブログはのぞかないほうが
いいだろうな>ヒル嫌いなオレは

――― Swing Out Sister - Breakout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

おおいに曇天

昨日とは打って変わってこの天気

雲ることは予報で知って
覚悟はしていたことだけど
雨が降っていたのには
朝から滅入る
朝は太陽の光りを浴びないと
頭の芯まで目覚めてくれないのだ。

しかも日曜日なのに・・・

じゃあいつまでブツブツ言って
部屋の隅で両手で足を抱えて
ショボくれているわけにもいかないので
車の中、BABYMETALのCDをガンガンかけて
キツネだお!

1

雨はほどなくして止みました

気温は9℃の予報から8℃に変更され
さらに7℃へ訂正。
実際には6.3℃でした

2月の真っ只中で雪じゃなく雨なのだから
ありがたいことでごぜーますだ
っと手を合わせなければ
本当はいけないのじゃ

そーじゃそーじゃ と村の衆・・・

3

氷上ワカサギ釣り

正直、この陽気では氷の上で竿出す勇気がない

おそらく、足を踏ん張って体を揺らすと
氷がメキメキ鳴って動くはず

氷は岸っ端がいちばん割れやすく
陸に上るまで気を許してはいけません

2
(画像クリックで拡大します)
「つがい川」
この流れのある集落の方々が
大切にしている川です

農業、生活にも欠かせない水

初春になると総出で川の清掃を行い
田植えの準備が始まります

ホタルが飛び、ヤマメの姿を見ることが出来ます

―― Along the Road - Dan Fogelberg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヘリと選挙に文庫本

お隣の富谷町で行われている選挙
今日はその投票日らしく
昨日まで選挙カーによる絶叫が
聞こえてました

間違っても我が泉区には踏み入っては
来ませんでしたが・・・

明石の生協、あそこの交差点で
お揃いの黄色いブルゾンで
すべての車、すべての通行人に手を振る姿が
どうもハズカシイ

もっとスマートでお金の掛からない選挙に
ならないものだろうか

富谷町は来年
町から市になるとかならないとかで
選挙にもチカラが入っていたようです

2_2
やっぱり「上」を読んだら
「下」を読まないわけにはいきません

とくに外国人作家のSFなどは
まず登場人物の人数を確認して
あまりに多いときは
買う(読む)のを躊躇してしまいます。
それは単純にこんがらかってくるからw

3_2
数日前、上空を盛んに飛び回っていたヘリ

けっこう低空飛行だったから
おわずカシャっと一枚

ファインダーではパイロットと目が合ったw 

1_2

暖気ばかりでちっとも走らず
今日は9℃になるっていうからちょっと・・・

AC/DC - Thunderstruck
ヘリはヘリでもこちらのヘリとは目を合わせたくない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

遠くで春が見え隠れ

中身がコドモのままなもので
土曜とか日曜って
バチッと目が覚めてしまうんですな

古新聞、古雑誌を家の前に山積みし
灯油を4つばかりと車の給油
車が汚れっぱなしだったから
ついでに洗車
これすべて7時半までに終わらせてしまう

1

とにかく快晴

湿った雪が凍り付いてその上を歩けるから
残雪があっても楽に歩ける

薄手の手袋は指先が冷たくなったけど
陽が高くなるにつれて気温も上ってきたのか
指先の冷たさも解消
それどころか全身ぽかぽかで
インナーを一枚脱ぎたくなった

そうなってくると今度は
雪が緩み
融け出して歩きづらくなってくる

ベシャベシャグシャグシャを嫌って
なるべく雪の無い土の地面を歩く

3
【画像クリックで拡大します】

快晴と言っても雲がある
その雲はぜんぶ飛行機雲

飛行機雲がモーニンググローリーのように
移動する
その様子をいつまでも眺めていたら
首がしんどくなる・・・

2

ツノハシバミの硬い芽が紅色で
遠目には全体が色づいているようで
春を先取りした気分
もちろんそれは先走っているだけなんだけどね

4
仙台の夜景と宵の明星

Foreigner - I've Been Waiting For A Girl Like You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日こそ土曜日

間違いなく土曜日

給油ついでに灯油も入れて
町内会の紙類の回収にダンボールや新聞紙
雑誌をたっぷり送り出し
思う存分、県森を歩き回り
惚れ惚れするするステキな写真を手に入れ
本屋さんに行って本選びの至福の時間。
そうそう、泉の蔦屋でも本の買い取りが
始まったようで
もう二度と読まない本は出してしまってもいいかな

ポスティング時やバイクに
乗る際に着るインナーを数枚欲しいので
ユニクロにも行ったりして
ああもう忙しい

1_3

気温も平年以上で風は南より

左より、下向きとは大きく違う南よりは
やっぱりエライとおもうw

2_2
(画像クリックで拡大します)

オオマシコは薄紅色の目立つ鳥

3

濡れてる足で抱きついて来るのはちょっと・・・

でもダメとも言えず
作り笑いで対応

9_2
祝、再生回数2200万回突破

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

てっきり土曜

東京もそしてこちらも
雪らしい雪もなく
お騒がせの予報ではあったけど
っま、とりあえず積もらなくて良かった


どこでどう勘違いしたのか
今日は土曜日
そうインプットされていて
朝、テレビをつけるまで
すっかり騙されてました。

騙されて・・・
他人事のように言っているけど
昨日からそう思い込んでました。

一日得したような
損をしたような
じつにフクザツな感覚

2

ちょっと風はあるけど穏やかさアリ

6.9℃は平年より1。5℃高い気温

1_2
(画像クリックで拡大します)

明日も同じような気温
大きく異なるのは
北よりから南よりの風に変わること

「南より」
うーん、いい語感

たっぷり歩こうかな

――― YMO  Nice Age 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はい、もう1週間

2月7日 土曜日

2月になって早1週間が経ちました

節分が終わり立春が過ぎ
来週はまん中に「建国記念の日」

今日の日の出は6時36分でした。
もう17分、太陽が昇るのが早くなる

日没は17時4分
毎日1分ずつ
日によっては2分も遅くなってます

4
隠れ蓑
倒木の下、雪から逃れた緑に
思わず頬が緩む

8
雪煙の中でプチホワイトアウト体験

午後には天気には回復にむかい
夕方には晴れてくると

晴れてから風が出るのはイヤだけど
たいした雪にならなくて良かった

5
三日に一度はエンジン始動

頻繁な暖気に
どんなに寒くても一発ブルンッ

ああ、早く思う存分乗りたい

George Harrison - Got My Mind Set On You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

バカは何度死んでも生き返る

今朝のブログでも言ったように
ひと晩どっぷり寝たら
頭痛、吐き気はどこかへやら
もう何もなかったように
ヘヘッと笑って県森トレッキング

バカですねぇホントに・・・

自分でもそうおもうわw

治ったぞ勝ったぞマイッタか
無邪気にドヤドヤ歩きまわる

まったく、またぶり返したらどないすんねん

バカは死んでも治らない
何度死んでも治りそうもないな・・・オレはw

1
(画像クリックで拡大します)

みなさんご存知だったでしょうか

朝はピカーンと晴れていたんですよピカーンとね

朝靄ならぬ薄靄がかかっているような林
シャキッとした空気に深呼吸

2_2
(画像クリックで拡大します)

シラサギはよく見かけるけど
アオサギはあまり見かけない県森

迂闊にも足下からワサッと飛び立ち
おもわず「しまった」

3

いくらバカとはいえ
体に気を使って重たい三脚から
手軽な一脚に変えて歩き回る。
でも一脚
三脚のように思い切ったスローシャッターは不可

されど一脚
無いよりあった方がいい

もうひとつバカを追加するなら
これだけ歩いたから「今日はもういいや」っと
「また風邪がぶりかしても困るしな」などと言って
ポスティングをサボる

買い物に行った際に
念のため風邪薬を買うあたり
本当のバカではないなと自分なりに分析して
今日のブログを終わりたい

4_2
BABYMETAL Catch Me If You Can

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一夜にして復活

天気予報を確認してみると
昨日までの大崩ではなくなり
雪も降るかどうか
その程度になっていて
ホッとする反面
ちょっと残念な気分もあるのはナゼw

――― 復活

昨日の昼を過ぎた頃から頭痛
まだだいぶ遠いお知らせ程度の痛みと周期で
無視していたら
ずんずん痛みが迫ってきて
頭の裏側をツンツン小突き出し
吐き気までが加勢して焦る

これはまずいことになったと
飯も喰わずに布団に潜り込んだのが18時

夜に2回目覚めたが
本も何も余計なことには手をつけず
大人しく次の眠りにつき
そして朝

THE 復 活 !!!

てっきり風邪かとおもったけど
疲れからくるものだったのだろうか
とにかくやれやれだ

2
(画像クリックで拡大します)

凍りついた湖面をバックに一枚


1

二重構造になってるから
ビッショリ濡れて見えても
案外中は大丈夫な登山靴

Bang a Gong (Get It On) by T.Rex 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

さすが立春的晴れ

バーンと青空が広がっているわけでなはく
かといって完全に雲り空ということでもなくて
その中間というか
陽射しがある曇りというか
途中、雪がちらつくこともあったけど

天秤に掛ければ「晴れ」かな

4.6℃とあまり気温は上らなかったけど
とても穏やかな陽気に感じられて
さすが立春だな
なんて妙に歓心してしまうのでした

4
(画像クリックで拡大します)

いつもの時間にいつもの場所

いつもと違うのは
森の向こうから射し込む光り

太陽が昇って来るのが早くなってきました

3_2
(画像クリックで拡大します)

大きな栃の木のあるところ

もう住宅地に近く
上の方から高校生らの声が聞こえてくる
って校舎がチラチラ見えてるし・・・

どうやら穏やかな天気は続かず
明日はもう崩れてくるそうで
午後からは降水確率は高くなってる

―― Hall and Oates Private Eyes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネコの選り好み(かわうそくん)

―――― コメント返信

《かわうそくん》

コメントありがとうございます

>オリエンテーリングのマークじゃないですかね。

1_3

>>なるほど たしかにそれっぽいですね
古そうだけどまだ他にもあるか
注意してみよう

―――― 2月4日 水曜日

「立春」
暦の上では今日から春です

「春」という言葉が出てくることがウレシイ

っとはいうものの
明日からの天気が心配
東京でも大雪になる可能性が出てきたそうです

っま、東京の場合は5センチ積もっても
大雪というらしいですが・・・

――― ネコの選り好み

ポール・ギャリコ「猫語の教科書」
加門七海さんの「猫怪怪」などを読んで
思い当たるフシが二つ

それは
「ネコは人を選んでる」
ということと
「ネコは人を躾けている」
ということ。
これにはおもわず「なるほどなぁ」と
呻ってしまった。

ネコとの出会いというのは
偶然ではないらしいのです。

捨て猫でもショップネコでも
この人なら・・・
っとネコは値踏みして
接近もしくは態度で示していると。

養ってくれるそうな人にだけに見せる
仕草や表情があって
誰にでも愛想を振りまいたりはしない
それがネコらしいのです

ネコが大好き
ネコを飼いたいな
そんな人間のオーラを読み取っている。

そう言われてみると
過去、ネコが欲しいと思っていたとき
人を介してネコを紹介されり
見かけないネコが近寄って来たり
何故かそういうネコの出会いが重なったことがある。

そして現在、ネコとの関係は縁遠い
それは犬にばかり気を取られているからかな

いま飼うなら犬がいいな
そういう想いを猫たちに気づかれている

1_2
【ふだんは帰宅すると飛んで出迎えてくれるのに
長いツーリングから帰ってくるとご覧のとおり…
知らんぷりを決め込むミュウ
勝手にどっかへ行っちゃって・・・無言の抵抗である】

そして「ネコは人を躾けてる」

犬は人間の世界、家族との生活が出来るよう
躾けを行いますが
ネコは違う
ネコは知らず知らずのうちに
飼い主を自分(ネコ)の生き方に
合わせてくれるよう
人を躾けていると・・・
言い換えると「甘え上手」。

犬と接する機会が増えた今
その意味がよくわかるようになった

そんなわがままが叶う人を
選り好みしているのですねネコは。

いまの私とネコとの関係は
余所余所しいと感じています
以前の頃のような親近感や
間柄というのか
だいぶ遠いもののように感じています

魔女の宅急便で
キキとジジが会話が出来なくなって
しまったときの疎外感みたいな・・・

近所で見かけるネコたちも
目と目が合っても
「ああ、たまに見る人間ね」
そんな風に見られているように感じているこの頃

4_2
ワンちゃんの匂いが染みついたかな


3_2
(画像クリックで拡大します)

今日は穏やかな晴れになるのかな

どうやら明日明後日は雪マーク

―― キャット ソング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

オニはとっとと出て行くのだ

てっきり晴れてくるものだとおもったら
しっかり曇ったw

このブログがアップされる頃は
晴れているのかも。

1
南川ダム わかさぎ釣り

湖上で釣りをしてよろしいのかどうか
そういうことは置いといて
今年の魚影はどうなのだろう

ワカサギの単位は「束」
1束とは100匹

徹夜釣りで1束は最低数
以前はこれくらいは当たり前だった

釣りながら天ぷら・・・うまっ

4

森の中

なんだ・・・これ?

まさかバス停でもないしw

とりあえず雪玉を投げつけてみたけど
一発も命中せず

泉スカイヤーズ 1番 ピッチャーだったことが
過去の栄光www

―――― 節分

今日は節分であった

しかし我が家では豆まきをすることもなし
恵方巻きを食べる予定もない
さてどうしたものかと思案した結果
納豆があった。
立派に大豆である

グリグリと箸でかき回しながら
「さっさと出て行け鬼は外グリグリ・・・
福はおいでおいでモグモグネバネバ・・・」

これで我が家の節分も無事に完了

ただひとつ残念なことは
この納豆
ひきわりだったサ

3
(画像クリックで拡大します)

赤い姿がじつに新鮮なオオマシコ
まるで紅色すずめ

最後に見たのはいつだったろう

県森界隈では珍しい部類の鳥になるのかな

久しぶりのオオマシコ
すぐには名前が出てこなかった
それくらい久しぶりでした

―― The Story of A Young Heart
  
  

| | コメント (1) | トラックバック (0)

散歩困難な冬

仙台では、今日の日の出は6時40分

電気を点けないと暗かった朝も
その必要がないくらいに
明るくなってきて
身も心も朝からルンルン♪w

そして日の入りは
ピッタリ17時00分

1ヶ月前の帰宅時間は
暗く、星が輝いていたけど
今は、まだヘッドライトが必要ないほど
明るさが残ってる
そう感じているサラリーマンは多いでしょう

1_2
(画像クリックで拡大します)

完全結氷している牛野ダム

ここにはワカサギは居ないのか
誰も竿を出している人がいなかった。

結氷していない南川ダムでは
氷の上にテントを張って
せっせとワカサギを狙う釣り人が居ました

昔は私もティピー形ワカサギ専用テントの中で
徹夜で釣ったことがあります
徹夜明けで会社に行っても
そりゃ仕事になりませんでしたともwww

――― 09年 ツーリングから

3_2
東北一周ツーリング
青森県は尻屋崎灯台にて

バイクが倒れそうなほどの強風に
さすが尻屋崎と妙に納得

その尻屋崎には有名な馬が

6

ウマれて初めて見た寒立馬
逞しく脚の太さに力強さを感じました

親子で草を食む姿はウリ二つ

――― 散歩困難

災害で帰宅困難者が多数出たりしますが
この雪、寒さで散歩困難なワンちゃんがいます。
これ「散歩困難犬」とでも呼んで言いのでしょうか

主に小型犬がそれに当てはまります

雪が積もっている歩道
雪でなくても凍り付いていたりして歩きづらく
爪を怪我したり
滑ることで腰を悪くするワンちゃんもいるようです

小さいが故に寒さに対しても弱いかもしれません

ワンちゃんは多少体調が優れなくても
散歩に行きたがるので
こちらとしては無理はさせられません。
こんな天気のときは
散歩代行は中止にしています

チワワやトイプードルといったワンちゃんや
ダックス、コーギーなど短脚で胴長犬も
無理はさせられません
お腹がビッショリ濡れるし冷えちゃいますからね

先月分のお散歩代金の集金に
あるお宅に伺うと
散歩に連れて行ってもらえるとおもっているのか
玄関で尻尾をピンピン振って喜ぶワンちゃん

今日は行けないんだよ ナデナデ
そう言ってドアを閉めようとすると
「エッ!!! ウッソでしょーーっ(きゃんきゃん)」
と泣き叫ぶ
ドアを閉めても、向こうから「イヤだイヤだ行く行くう」
と駄々をこねてる鳴き声に
「すまん」と・・・

5
アタシは関係ないワンッ
雪、大・大・だーい好きい

9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

ストトトトッとキジ走る

やっぱし寒いんだよな
2月って・・・

身に染みる風の冷たさったらイヤになる

週間天気は永遠に寒そうな予報w

現在も寒波による寒さなのに
さらにこの寒波に乗っかるように強い寒波が
やってくるようです

氷点下6℃なんて予報まで出てる
ああイヤだイヤだ

3

車を運転中
トトトトッと素早く道路を横切るキジが。

慌てて車を停めて
逃げ込んだ藪の中に目を凝らしてみると

キョトンとした様子のキジが
身を隠しておりました

2_2

地味な色、体の大きさからしてメスですね

とにかくすばしっこい鳥で
飛ばなくても逃げ足はじつに速い

走っているとき
頭の位置が変わらないのは
ダチョウに通じるものがありますね

4

オリオン座のすぐ脇に月が光り輝いていたけど
無理を押して撮影してみました

M42オリオン大星雲
コンポジットなし、ダークフレームなしの画像で
ポツポツと赤いノイズが目立ちますが
こんな月夜でもおもいのほかM42独特の
羽が写っていました

―― Sarah McLachlan - ANSWER
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真冬の峠・・・越える

仙台の場合
一年でいちばん寒いのは
1月20日から2月1日までです

この約半月間の最高気温は5℃です
これが365日でいちばん低い最高気温の15日間

ですが今日は
最高気温の平年値は5.1℃になりました。
0.1℃上ったのです

つまり、これから気温は上っていくのです

大暑へ向けてまっしぐらです

1_2
(画像クリックで拡大します)

とは言っても2月
寒いさは続くし雪も降る

でも前向きな気持ちにさせてくれる0.1℃

たった0.1℃
されど0.1℃
でもやっぱり0.1℃w

2_2
(画像クリックで拡大します)

BABY富士山こと太白山

標高は300メートルほど

しかし何故
こんなに三角形なのだ
どうして
ポツンと取り残されたようにあるんだろう

誰かが盛ったか・・・w

東北の独立峰と言えば
青森の岩木山
秋田の鳥海山
岩手の岩手山 早池峰山
福島は燧ケ岳

っで、宮城は太白山?
標高的には淋しいが
形と可愛らしさでは負けてないな
(栗駒山は三県に跨ってるからダメ)

4_2
轍(わだち)ネコのトラ造(偽名)

―― London calling - The clash

046
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

満開の雪の中で

凍りついた雪を
バリバリと容赦のない音を響かせつつ
車が走って行く
その音で強引に目が覚めて始まった2月。

昨夕に降ったボタ雪が
森全体を覆っていて
それがまるで「桜満開」
そんなふうに見えました

1
(画像クリックで拡大します)

まだ踏み跡のない雪道を選んで歩く

粗目状の雪になっているので
新雪を踏みしめたときの快感は
あまり感じられなかったけど
それでも「はじめの一歩」は気持ちがいい

気持ちはいいが
心底の部分で何か引っ掛かりがあるというか
本気で楽しめていないというか・・・
それは
起き抜けに見たテレビニュース報道のためだろう

歩いていてもファインダーを覗いていても
その次に見えてくるのは
そのニュース映像

2
(画像クリックで拡大します)

満開の桜の下を歩いたような

ひと足も何歩も早く春を味わったよう。

桜の花びらは風で舞い散るけど
今日の雪の花は
陽射しによって融け落ちていきました。

残りのコーヒーを飲み干すとき
森の中は
青空の下、雫の雨音に包まれていました

3_2
 ご冥福をお祈りします

―― Led Zeppelin - Stairway To Heaven
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月1日 部屋ごもり

嫌いな2月が来た

何故に嫌いかと言えば
答えは簡単
それは「寒い」から

一年でいちばん寒いんだもの

過去、そんな2月にやられて
ウツ症状が出る

ほんとに気持ちの奥から気分が落ち込む

それでも、ここ数年は何とか我慢して
前向きに前進あるのみと
ウツが近寄らないように頑張っています

唯一の救いは
2月は28日間しかないということ

今年は日曜で始まり土曜で終わる
ぴったり4週間の1ヶ月

去年は35センチの雪が降った2月
各地で予想外の大雪に
テンヤワンヤになったけど
今年はどうかな

この2月さえ終わってしまえば
仙台もチラリと春が見えてくる

1_2

雪が積もり、出歩くのも億劫になり
一日ほとんどを暖かい部屋の中で過ごす

カメラをいぢったりメンテしたり
本も数冊回し読み
溜まった録画番組も観た

観ては消し、観ては消し
そのほとんどを早送り・・・

2_2

今年もどこかに行きたいナァと
分県地図を取り出しては広げ
しげしげと見つめては思いをめぐらしてみる

地図上で妄想旅
これ、けっこう楽しw


3_2

年末に買って使わず仕舞いだままだった燃料系統の
洗浄&水抜き液

次に給油するときに入れちゃろ

4

日当たりの悪い北向きの道路(歩道)は
雪がたっぷり残っていて
小型犬や短脚のワンコの散歩は無理そう

9

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »