« なんかもうすっかり夏みたいだ | トップページ | この風はなに? »

2015年5月31日 (日)

レベルを下げた本選び

最低気温も最高気温も
昨日とまったく同じ予報になっている日曜日

最低気温が19℃ともなると
ちょっと寝苦しさを覚えます

でも、まだまだ寝ずらいことはありません

しっかり眠ってます

1_2
予想気温は29℃ 今日も暑くなりそう

――-――― 

定期的に中古本を探索してます

泉の蔦屋も中古本の買い取りと販売を
始めたので
こまめに棚を漁っております

古本と言わず中古本とあえて言い換えているのは
中古本は買い取りなどで100円とか数百円で
売られている本のことで
古本は中古であっても
価値があれば高価なもの
個人的にはそういう違いを持っています

中古本はそんな頻繁に見て回っても
目新しいものは見つかりません

ベストセラーになった本はズラッと並んでいますが
そういった有名本は興味がありません

ゆえに、あまり期待値を上げて
探さないようにココロがけてます
でないと毎回ガックリ肩を落とし
帰らねばなりません

新刊本の書棚の「新しいオモシロ本が出たかな」
というドキドキ感を持っても
そう滅多なことでは中古本のオモシロ本は
まず見つからないので
はじめから期待レベル値をグンと下げて
あればいつか読むかもな
ぐらいなレベル本を探すつもりでいます

そういう意味では
読みたいと思った本が目の前の棚で
いきなり見つかったりすると
おもわず「おおっ!」と
自分でも恥ずかしいくらいな
ビックリ声を発してしまったりします

4_2
見つけたときから
おそらくもう読んでいるはず
っと思いつつも
もしかした・・・っということもあるので
っま100円だし買っておくか。

そしてやっぱり読んでたw

もう野田知佑さんの著書は全部読んでいるノダ。

5_2
うれしい誤算

あや隊焚火発見伝を見つけたとき
ぜったいに読んでる
100%そうおもうも
椎名ファンとしては単行本で持っているのも
悪くないナと判断して購入

しかし、我が家の書棚を探しても見つからず
どうやら焚火酔虎伝と類似して
読んだつもりでいたようで
こういう誤算はウレシキカナ

3_3
100円で名作が読めるというのは
いいことですね

普段だと書棚の飾りになるんだけど
次回、ロングツーリングに出たときに
読むべき本としてストックしておきます

6_2
これは新刊(文庫本)

近ごろ早寝早起きなのもので
眠る前の読書時間が削られてしまい
ストーリーを追わなくてもいい
エッセイ本が重宝してます

―― Steely Dan - Do It Again

|

« なんかもうすっかり夏みたいだ | トップページ | この風はなに? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/60190701

この記事へのトラックバック一覧です: レベルを下げた本選び:

« なんかもうすっかり夏みたいだ | トップページ | この風はなに? »