« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月23日 (火)

カミナリ様がやって来た

今日は沖縄の「慰霊の日」です

日本で唯一
地上戦が行われ
3ヶ月続いた戦いが終結したのが
今日、6月23日で
沖縄では休日

兵隊のみならず多くの市民が
命を落としたことは
日本人として記憶しておかなければ
なりません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

午後は忙しいので
このブログは
黒い雲の覆われた西の空で
断続的に雷鳴が轟いている14時ころに
書き上げてます

1

文庫本を持ったまま
力尽きるように眠ってしまったのが23時前で
ハッ と目覚めたのが4時30分
夏至の翌日だけに
もうすっかり夜が明けていた

新聞配達の兄ちゃんと競うようにポスティング

ポストに新聞が入っていると
チラシが入れづらく
ポストがまだ空っぽだと
あとから入れた新聞によって
せっかくの我がチラシがクシャクシャになる
どうしたらいいのだ
コマッタコマッタ・・・

出来ればポスティングは
家主が新聞を取り出した後がイイのだな

2
遊歩道の分岐
さて今日はどっちへ行こうか

今朝は曇り
すでに20℃あり
無風の多湿

ジッとしているとすぐさま蚊が寄って来るので
虫除けスプレーを必需品

近づくことが出来ない蚊が
耳元でチクショーと言ったw

ドウダドウダ・・・

3
下りの階段は楽だが
余所見をしていると滑って転ぶ

階段の縁は踏まない方が無難だ

4

風通しの良いところで小休止

帰宅する頃になって晴れてきた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雷が迫ってきているように見える

夕方の散歩代行までには
通り過ぎていってほしい

5
ちょろちょと乗るんじゃなくて
やっぱり遠くへ行きたくなるが
いまは無理だ
ガマンガマン・・・

Paul McCartney - Uncle Albert / Admiral Halsey

2015年6月22日 (月)

動物ボランティア認定講習へ

正式には
「緊急災害時ボランティア認定事業講習会」
なんだか長くて覚えずらいけど
要は、今後起こりうる災害時に
ボランティアが被災動物に対して迅速に
活動できるよう講習を受ける、ということです

昨日はその第1回目の講習会でした

1_2

県外からも講習を受講しにきている方もいるようです

あれ以来久しぶりに再会するボランティアさんと
メインスタッフだった I さんとも会えて嬉しかった
I さんは講師として参加されてます

これまたお世話になった各動物病院の先生方
動物愛護センターの当時の所長ともお会いし
お話しが出来たのがうれしい

今回は東日本大震災時の活動内容と
今後の活動についてなど
「同行避難」という言葉が多々聞かれ
今後、この同行避難が被災者にとっては
大きなテーマになりそうです

あちらこちらの住宅地を散歩代行していますが
避難所や安全の確保など
そんなことも頭に入れつつ行おうとおもいます

3_2
ドライブ大好き

飼い主さんの許可を得て
助手席へ
滑り止めシートやリードに繋ぐなど
最低限のことは行ってます

アームレストに顎を乗せて
ジッと見つめる視線がたまらない

4_2
ワンちゃんにもわかるのかな
ブナ林の気持ち良さが


今日は夏至
仙台での日の出は4時12分
日の入りは19時3分

明日になると日の出は4時13分と1分遅くなり
日の入りは19時4分でこちらも1分遅くなる

2_2
(画像クリックで拡大します)

線の細さが印象的
飛び方も繊細に見えます

Stevie Nicks - Stand Back

2015年6月18日 (木)

俺はBABYMETALが好き

この歳でBABYMETALが好き
なんて公にしてしまうと
ロリコンおじさん呼ばわりされてしまいそうで
しばし隠密にしていたけど
元洋楽少年たちの多くが
ベビメタ中毒になっていることを知って
去年から堂々とベビメタ好きを
公言しています

2_2
ファーストアルバム「BABYMETAL」と
LIVE CD(赤ジャケ)

おもえば2012年
初めてBABYMETALの動画を見たときは
あまりにも3人が幼くて
声もキンキン声でいただけませんでした

おそらくまだ12~13歳だったのでしょう

これを好きになったら完全にロリコンだなと
拒絶反応さえありました
バンドも骨タイツでエアギター・エアドラムで
あまりにも稚拙なギミック
元洋楽少年の食指には触れず・・・
「ああ、今度はこういうアイドルが出てきたのね」

ところが翌年に見たIDZや
ヘドバンギャーは
おもわず「おっ!」と喰いついた

最高のテクニックをもったバンドメンバー「神バンド」が
メタルの王道を貫き

ベビメタの彼女たちも明らかに成長して
子供から少女に変貌していた

おそらく当時の最新ライブ映像だったのだろう
(1999・1997ライブ)

そして翌年の2月
動画サイトに登場した「ギミチョコ」で
完全にやられてしまう

すべてが完璧だった
演奏もボーカルもダンスも
すべてが新鮮に映り
止められないリピート再生

翌月には早速
発売されたファーストアルバムを買い
それ以来、車のデッキに入れっ放し

あきらかにベビメタの曲には中毒性がある

3_3
ファーストライブDVD「LEGEND1999 1997」
セカンドライブDVD「LIVE AT BUDOKAN」
サードライブDVD「LIVE IN LONDON」

BABYMETALがメタルか否かなんて
オレはどうでもいい

ネットでそういった論争が起きると
正直うれしくてしょうがない

注目されているからこそ
こんな論争が巻き起こるものだからね

オレはこれまでアイドルを好きになったことも
興味をもったこともありません
つまりベビメタをアイドルとはおもってなく
これが彼女ら3人のみの
AKBやももくろのようなグループだったら
好きになることはなかったし
彼女らのいないメタルグループでも
これほど興味は湧かなかったとおもう
BABYMETALだから好きになったのだ
そう断言できます

演奏が高度だからチープな安っぽさは
これっぽっちもなく
その演奏に負けないSUMETALの歌唱力
YUIMETAL MOAMETALの
カワイイとカッコイイが織り成すダンス

9
クィーンのブライアン メイ・・・歳取ったなあ

8
KISSとベビメタ

今や海外フェスからオファーが殺到

常に観客を魅了する
本物のメタルであることを証明している
でなければ
ションベン入りのペットボトルの集中砲火に
なるからねw
アイドルオタクは少数なのだ

そんな海外で活躍している様子を見ると
嬉しくてたまらない
元洋楽少年みんながそう感じているはず

去年、あのイギリスの野外メタルフェス
ソニスフィアでベビメタがステージに登場したとき
ベビメタを知らない5万人の静かな反応
ところが最後には
見渡す限りの観客がキツネサインを掲げて
大声援

先月のアメリカ、ROCK ON THE RENGEでも
サブステージにもかかわらず
メインよりも客が集まり
入れなかったメインステージの多くの客が
スタンドから見下ろしていた光景が
忘れられない

バリバリのタトゥだらけのメタルエリートたちを
骨抜きしているBABYMETALを見るのが
たまらなく好きだ

そして2年前からファンであることが
今では自慢
まだギミチョコ動画配信前のことだからね

そしていま
ベビメタはますます魅力が増してきてる

一年で消えるといった連中に
ざまあみろ と言いたい

俺たち元洋楽少年たちは
見る目があったのだ
どんな形態であれ
良い音を素直に聞き入れる耳があるのだと

4_2
昨日発売された限定生産の
アナログ盤 LPレコード
(12インチ2枚組み)
レコードを買うなんて何年ぶりのことだろう

たしか中古レコードでベック・ボガード&アピースの
アルバムを買って依頼かな


BABYMETALの人気はまだ途上

これから本当の快進撃が始まる

今年後半の海外ライブ
おそらく追加公演があるかもしれない

そして来年中にはエピソードⅣとして
新曲の発表を期待してます
そしてアリーナクラスの世界ツアーと
夢は尽きない

これまで日本人アーティストが成し得なかったことを
つぎつぎに達成しているBABYMETAL
なのである

5_2
SU‐METAL 同年代で彼女の歌唱力に
敵うものなし
すでにメタルクィーンとの呼び声も

ステージ上から見つめられて
失神寸前の海外のメタラーがいる


A1
YUI‐METAL

A2
MOA‐METAL

彼女たちのステージはプロフェッショナル

よくも何万人もの観客を前に
あれだけのパフォーマンスが出来るものだ

―― BABYMETAL headbanger LEGEND 1997
これが約2年前のライブ
まだこのときは海外へ進出するとはこれっぽちも
おもわなかった。
ぼちぼち動画サイトで海外から反応が出てきた頃

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト