« 二次会場へ移動します | トップページ | 夫婦という人生の後姿に涙する »

2015年10月 7日 (水)

久しぶりの里山夜空(コメント)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松代ツーリング

10月2日 土曜日

夕焼け空というより
青空がそのまま暗くなっていく濃紺の
夕暮れだった松代。

それだけ澄んだ空になっているということか。

4

2
里山の夜は満天の星空でした

天の川がカシオペヤからはくちょう座にかけて
流れている様子がわかりました

南側が森に囲まれて見えなかったけど
すばらしさが想像できました

画像にはわし座とこと座
わし座の上にはいるか座の可愛らしい形が
見られます

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日7日の仙台

深夜3時にトイレに起きたとき
夜空を見上げてみると
もうオリオン座とおおいぬ座の姿がありました

久しぶりに見るオリオンの全容が
ひと足さきに冬を見たようなおもいに・・・

すばる(プレヤデス)はすでに高み達して
秋の星座は西へ追いやられ
深夜の夜空はもう冬

1

寄り添って歩く姿に秋が深まっていくのを感じる。

陽が暮れてきたからはやく帰ろ

・・・・・・・・・・・・・・ コメント

《しょうぢ》

>俺、なんでドヤ顔なんだ?ww

>>いやいやそんことありませんよ

こんな一枚もありますが・・・


1a_2
(画像クリックで拡大します)

「どや顔」というより眠そうに見えるかな

明日のブログは「理想の夫婦?ナベ&恭ねえ」

―― Toto  Angela

|

« 二次会場へ移動します | トップページ | 夫婦という人生の後姿に涙する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/61941284

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの里山夜空(コメント):

« 二次会場へ移動します | トップページ | 夫婦という人生の後姿に涙する »