« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

今年も松代へ行くべ

年間で行くツーリングは
5月の伊豆稲取
6月の青森大間
10月の新潟松代
この3つは仲間が集ってのツーリングです

これにソロで松代へ行きます
ツーリングというより
里山の中でのんびりです

田舎暮らしを体験するとかいう
そういうものでもなくて
あれしようこれしようあれ見ようこれ食べよう
そういったことの企みもなくて
時間に関係なく
目が覚めたら風呂入ってグダグダして
天気が良かったら棚田を探し回って
駅前の食堂でカツカレー喰って古民家へ戻り
持って来た数冊の文庫本を
囲炉裏のある広い家の中で読み
眠たくなったらそのままゴロリ
気がついたら夕方で
温泉行って買出し
晩飯後に暮れる里の中を散歩して
気がついたら満天の星空
ホタルがピカーンピカーンとうるさいくらい
そんな二泊三日


去年は行けませんでしたが
かれこれ10年くらい
そんな松代通い

10月の仲間と来る松代の
笑いが里山にコダマする宴とはまた対照的

1_2
(画像クリックで拡大します)

一人で行くときには
この古民家に宿泊

部屋数たったの3つ
でもデカイ
一昨年はここに仲間10数人と泊まったが
何とかなった

4_2
(囲炉裏の火の入った炭を小突いていると
時間を忘れる)

古民家は貸し切り
台所もあるしお風呂もある
食器も揃っているので
食材だけ買い込めば手ぶらで来れる
誰に気兼ねすることもないので
裸踊りだって自由だ

鍋料理にすれば囲炉裏でグツグツ
好きなときに鍋をつつけます

2_2
土間が長くて広いので大型バイクをそのまま仕舞える

お風呂やトイレ、洗面台は今どきのものに
リフォームされているのでキレイ
そのお風呂など
一人では入るのが勿体無いくらいの広さ

松代と言えば
「棚田」と「里山アート」人気の火付け役なところです

日中は荷物を降ろし身軽なバイクで
星峠や加茂など点在する棚田とアート巡り
近くには湯船から雲海が望める芝峠温泉や
美人林などみどころが多い湯之谷温泉周辺

ちょっと足を延ばせば深山幽谷の秋山郷

3_2

一人で怖くない?
ってよく聞かれるけど
「出るもの拒まずw」という生活方針

暗闇であればあるほど里山の醍醐味

ホタルが舞い
天の川が流れ
ムササビが飛び
カメムシが這う・・・

7
(画像クリックで拡大します)

松代駅から松代城址を越えた辺りからの眺望

バイクから降り
道端に座り込んでしばし休憩
ごく自然に深呼吸

・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱり雪ではじまった朝

仙台は7センチ

たいしたことはないが
消えかかってところに新たな積雪はガッカリするね

・・・ Chris Rea   Loving You Again

Rea3

2016年1月24日 (日)

沖縄に雪が降か否か

今朝は12センチの雪が積もった仙台

サラサラの雪なので
ホウキでサッサと掃いてしまう

今日はもうそれほど積もることはないようだ

テレビを点けてまずは雪の情報を・・・

九州でも降ってるようで
本番の雪はこれから

沖縄、那覇の今朝は8.9℃
最低気温の記録更新
寒さに慣れていないから
相当寒くかんじるのだろうなぁ・・・

もし沖縄本島に雪が降ったら
ちょっとコワイね

地球の不具合もここまできたか
そんなおもいを強くしそうです

九州地方は確実に降るようで
問題はどのくらい積もるか

1_2

今日はしっかり防寒して挑みたい

挫けてコタツでミカンもじゅうぶんあり得るw

2_2
(画像クリックで拡大します)

3_2

・・・・・ BABYMETAL - LIVE IN LONDON
BABYMETAL WORLD TOUR 2014  trailer   

7

2016年1月22日 (金)

今年も会話はB-COMで

今日金曜日、厳しい寒さがつづきます

1_2
(画像クリックで拡大します)

・・・・・・・・・・・ B-COM

仲間とのツーリングでは
もう欠かすことが出来ません

これまで単調だった道のりも
このB-COMで
アクビの数がだいぶ減りました

2_2
4_2

仲間同士の連絡事項も
いちいち止まらずに
走行したまま複数の仲間に伝達できるようになって
長い距離であればあるほど
結果的に時間が短縮されました

1_2
《画像が歪んでるw カメラの問題》

走行中の撮影にも便利

最大6人までの同時会話が可能なので
走行順を変わってもらえます

高速走行時のノイズはあるけど
だいぶ軽減されて
聞き取れないことはなくなり
一般道ではオールクリア

片側一方的会話のトランシーバーや無線機は
もう時代遅れを言わざる終えません

丸一日持つバッテリーと複数同時会話は
携帯電話よりも便利・・・かな

ブルートゥースだから電波距離は短いけど
必要にして十分
物足りないとおもったことはありません

6_2
撮るよお  こっち向いてぇ はいチーズ カシャッ

・・・・ David Benoit Linus And Lucy
この曲はチャーリーブラウン(スヌーピー)の
25周年記念アルバムです
持っていたこのCDがどこへ行ったのか
見つからない・・・
大物アーティストが目白押しで
イイ曲がいっぱい詰まっていて
好きなアルバムだったのに

2016年1月21日 (木)

ごっつい寒波がやって来る

大寒らしい寒さでした>5.1℃

未明に雪が降ったものの
日中は明るい陽射しに包まれました

っまそれも午後遅くには雲ってきましたが・・・

1

週末から週半ばにかけて
なんでも
10年に一度あるかないかの強力な寒波が
日本を襲うらしく
広島で氷点下5℃(月曜)
福岡でも氷点下2℃なんて予報が出ていて
もしかしたら沖縄で雪
なんて信じられないことを言う予報士がいるほど。

それだけごっつい寒波ということなのでしょう

覚悟しなくては

まだこないだの雪が残っているところに
新たに積もるのはヤダな

3

午前中、とくに朝の風は
頬に当ると痛さをおぼえるほど

2


雪の中を飛び跳ねていた柴ワンコ

4
しばらくバイクには乗れないな

7
(画像クリックで拡大します)

・・・ Tom Petty   Breakdown

2016年1月20日 (水)

おじさん達のBABYMETAL

日本全国まんべんに
昨日同様、もしくはそれ以上に
荒れた天気になるようです

台風並み
規模からするとそれ以上の爆弾低気圧

・・・・・・・・・・・・・・・ BABYMETAL

BABYMETAL好きのおじさんはとても多い

もと洋楽少年だった方々は
ベビメタを聴いて再びロック・メタルへの情熱に火が
ついたそうです
私もそれに近いけど
そもそも現在でも洋楽好きだ。

とはいっても70年代80年代を
いまでも聴いているにすぎないけど・・・

ネットのファンサイトでも40代、50代は当たり前
60代まで居るから頼もしい

私は生まれてこのかた
アイドルを好きになったことは一度もなく
このBABYMETALもアイドルという感覚はなくて
純粋にヘビーメタル
少女たちが唄って踊っているのが
ヘビーなロックだったということ
つまり新しいメタル>キュートメタルというジャンルを
開拓したっていうところに惹かれ
そして外国人たちを虜にしているところが
クールじゃないか

これがけっしてJ-POP好きや
カワイイカルチャーが好きな
オタク外国人ではなく
メタル好きな連中が本気で気に入ってくれたところが
まじクール!

もちろん彼女たちはアイドルとしてもキュートだ

4
ベビメタ好きになって3年目

今年4月1日は待望の
世界同時発売となるセカンドアルバム
「METAL RESISTANCE」は
THE ONEメンバーのみ購入できるアルバムに
男性限定LIVE・黒ミサと女性限定LIVE赤ミサを
収録したBRが付属するという
5
もちろんTHE ONEメンバー デス

通常版の初回限定のセカンドアルバムには
去年のMETROCKフェスの模様を収録したDVD付

Babymetal_20141
BABYMETALの良さは
合わないとおもわれたものすべてが
見事にビタッ!と嵌ったこと
そのすべてのレベルが高いこと

ヘビーメタルとカワイイとダンス

世界に通用する神バンドの演奏・テクニック

メインボーカル、SU-METALの歌唱力
日本の10代でこの子の右に出るものは居ない
日本語で唄っているのに
タトゥーで覆われた巨大の外人メタラーが
涙している姿とは一体・・・

Z9

・・・ - Akatsuki - THE FORUM LONDON 2014

BABYMETAL - Akatsuki - THE FORUM 2014

そしてYUI&MOA両METALのダンスと個性。
一見双子に見える彼女らの度胸

ポッと出のアイドルでないことは
ステージでの振舞い表情から理解できます

SUのボーカル、YUIのダンス MOAの微笑みは
今や世界のメタル野郎を虜にしている

・・・ Catch Me If You Can - Legend 2015 LIVE

BABYMETAL - Catch Me If You Can - Legend 2015 LIVE

一昨年、去年と世界ツアーを大成功させ
一発歌手でないことを証明し
セカンドアルバム発売の翌日の2日には
ロック・メタル発祥の地イギリスで
あの、あのウェンブリーでワンマンLIVE。

すでにチケットはほぼSOLDOUT

伝説となっている一昨年の5万人以上の
喝采を浴びたソニスフィア・フェス

そして去年のレディング&リーズ・フェスでの歓喜

BABYMETALの魅力はライブやフェスで爆発させる

現在、アメリカツアーの日程までが発表されているが
世界中から「おらほの国(街)に来てくれ」
と熱望されている

まだまだBABYMETALはこんなもんじゃない
私は本気でいつかグラミーのステージに
立つのではと夢でなく現実として
楽しみにしているのです

・・・ NHKのドキュメンタリー2014年12月21日

BABYMETAL -  NHK documentary 2014-12-21...


2016年1月13日 (水)

県民の森からの眺め

助かるのは風
ホッペがリンゴになる冷たい風が
昨日、今日と吹かないこと。

仙台の冬はあの風が嫌です

氷点下2.5℃の朝
最高5.7℃と平年以下の気温も
風さえなければ許してしまいましょ

2
(画像クリックで拡大します)

この寒さでようやく前面結氷したまんさく堤

ワカサギは棲んでいないので乗らないようにw
確実に割れます

1
(画像クリックで拡大します)
県民の森から仙台新港方面を望む

光る海面 立ち昇る煙

かたやその反対側
4
(画像クリックで拡大します)
仙台市中心部から中山、錦が丘が望め
その向こうには蔵王連峰
透明度の高い日は吾妻連峰、安達太良の姿も。

・・・・・・・・ 町内の事故

3

交差点でも何でもないただの直線道路

外階段を乗り上げて停止した状態
近ごろ問題になっている高齢者のアクセルペダルと
ブレーキペダルを間違えたってことなのでしょうか

ただ車を止めるスペースはどこにもない

年末にもほぼ同じところで
ミニバンがあり得ない角度で電柱に激突してた

いまや安全と呼べる道路はないな・・・

・・・・ London calling  The clash

2016年1月12日 (火)

県民の森「さわらびの道」

富谷町(北)車道から「さわらびの道」へ

1_2
2_2
3_2
4_2
5
6
この「さわらびの道」のお気に入り時期は
4月から梅雨入りまで

12
4月から5月
一面ニリンソウのさわらびの道
これだけの広さは山へ行っても
なかなか見られません

7
8
9
杉林と雑木の間を行く遊歩道

このあたりはカタクリが群生

他と比べて大きいカタクリの花が多いです

10
間もな南側出入り口の鶴が丘

道標の左「アカマツの道」へ行くと
県森・中央公園の前に出ます

11
鶴が丘3丁目の出入り口

ゆっくり歩いて30分
約1.2キロのコース

・・・ デビッド・ボウイー死去
アルバム「ジギー・スターダスト」が出たときは
まだ私は小学生
子供の目には化粧と奇抜なファッションは
受け入れれることは出来ませんでした。

でも、世界的ヒットとなったアルバム
「レッツ・ダンス」では良い意味で
ポプュラーで聞き入れ易く
青春ど真ん中の時代で代表する一枚でした

David Bowie- Space Oddity
これは70年代のデビッド・ボウイーの曲の中で
好きなもののひとつです

2016年1月 1日 (金)

初っ端からうっかり

仙台の初日の出は6時53分

県森は初日の出を拝もうと
一年のうちでいちばん多くの人が集まります

3

みんなが集まる場所は人混みでウンザリなので
ここ数年違う場所で初日の出

車から歩いて3分
そこも開けた絶好の場所

1
(画像クリックで拡大します)

ちょっと雲に邪魔をされたけど
きれいな日の出に合掌

タイムラプス撮影しましたが
面白味がなかったのでそのひとコマを。

そして日の出から10分後
あれだけ居た人々の影も形も無く

県森の常連さんだけに・・・

青空なのにどこからともなくチラチラと雪
風がなく
小雪の重みだけで降ってくる様は
「降る」というより「降りてくる」といったかんじに
見えました

目の前の雪を目で追って
それを慌てず落ち着いて
手の平ですくえる降り方でした

2
今年初「火入れの義」

イグニッションをオン
アクセルをクイックイッと2回捻り
セルボタンを押す

ボボボッ・・・

10分間アイドリング

無事終了

4

正月の楽しみのひとつ
ちょっぴりシアワセを味わうための「限定冬珈琲」

春夏秋ときて冬
これで四季を制覇

すべて完璧に保存できれば
飲み比べてみたいけど

・・・・・・ 初っ端からうっかり

万全の態勢で挑んだはずの2016年
迎えてみればトンだミスを冒してしもうた。

正月飾りを用意するのをすっかり忘れてたw

元旦では店は休みだし
コンビニにも売ってない

我が家や信心深くはないけどさ
いきなりなんだか躓いた感あり
       ・
       ・
       ・
いま、マジックで松の木を描いているオレ・・・汗

・・・ Louis Armstrong - What A Wonderful World
宇宙飛行士のウェイク アップ コールで
もっともリクエストの多い曲

おめでとうございます


明けましておめでとうございます

1_5

本年もよろしくお願いいたします

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト