« 2頭のバーニーズ(コメント) | トップページ | ぼちぼち伊豆ツーリングの準備をば »

2016年4月22日 (金)

散歩代行には資格登録が必要です

噂で聞いた話です
無許可で散歩代行を行っているときに
近寄って来た子供に
ワンちゃんが噛み付いたそうです

子供は驚いて帰って行ったそうで
その場はそれで済みましたが
後日、そのワンちゃんの本当の飼い主さんが
散歩しているときに問題が起きました。

噛まれた親御さんが
このワンちゃんに噛まれたと言われたのです

何も聞かされていない飼い主さんにとっては
まさしく寝耳に水

狂犬病などの問題もあるので
病院で検査をし異常はなかったそうですが
散歩代行をした方と三社面談の末
治療代は飼い主さんと代行の方で折半したという
ことでした

代行を行った方は
近所のワンちゃんを散歩させて
その手間賃くらいの軽い気持ちだったのでしょう

これが散歩代行を行っていて
もっとも恐れていることです

散歩代行は
ほんのわずかな時間であっても
飼い主さんからワンちゃんを預かり
それによって利益が生まれる行為は
資格と登録が必要になります

私の場合
JKC(ジャパン・ケネル・クラブ)の
「愛犬飼育管理士」の資格を持っています

そして
仙台動物管理センター(アイパル)にて
登録を行っています(第1種動物取扱業)

登録とは単に動物に関連した商売をしますと
申告するでけのことではありません

事務所の登録、その事務所の間取り
車移動などで使うバリケンの数、種類
実際に使用するバリケンの図面寸法
などなど様々な登録と書類が必要となります

それらを揃えるために
宮城県動物愛護センターの方々に
助言をいただいたり
各保健所に出向いてお話しを伺ったり
法務局にまで行きました
もう幾度も足を運びました

2
頑張ってちょっとだけ勉強しましたwww

1
動物取扱いの業種はいくつかに分類されています

散歩代行は「保管」という業種
その他には、販売、保管、訓練、展示などがあります

有効期限は5年
更新時ごとに登録代金が掛かります
これがけっこうお高い

2a
毎年 動物取扱責任者研修があります

費用もかかるので負担が大きいので
三年に一度くらいにしては?
という意見が出ていますがどうなるか

現在はペットの虐待や悪徳業者
販売されているペットの劣悪な環境改善のため
年々、動物に対する法律が制定され厳格化
されてきています

7

いま、ろーあんぐるフォトが行っている仕事は
ペットのDVD撮影と散歩代行のほかに
動物病院の送り迎えなどがあります

飼い主さんが運転できなかったり
遠いところにある病院であったりするので
こちらで用意した車、バリケン、運転手(私)
で病院へ行きます
通常は飼い主さんもいっしょに行きますが
症状の経過を見るなどの検査もなく
短時間で終わる、事情で飼い主さんが
行けない場合は
ワンちゃんだけを乗せて行きます

散歩代行も場合によっては
ごはんの用意のみだったり
排泄させるだけだったり
飼い主さんの要望に応えて様々です


将来の夢は
多くの飼い主さんから信頼されて
多くのワンちゃん(ネコちゃん)を
散歩代行出来ること、撮影できること。
そしてパートさんでも雇えるくらいになりたいです

業種も「保管業」だけでなく
ワンちゃんの預かりや
ペットを飼うことが出来ない方のための
ペットレンタルも出来ないものかと
考えてます

3

みなさんが思うほど簡単で楽しいものではないのが
散歩代行です

わが子のようにして可愛がっているワンちゃんを
お預かりするということは
責任が重いものです

ワンちゃんそれぞれで性格が異なります

犬種や育ち方が違います
個々の行動をいち早く把握します

散歩中はワンちゃんの歩き方や状態を
見極めて異常がないかどうか
そして車や自転車や子供
横断歩道、曲がり角、側溝や段差など
ワンちゃんよりも先に判断して
気を配ります

これで儲かれば言うことナシですが
もっともっと頑張らないと

4

« 2頭のバーニーズ(コメント) | トップページ | ぼちぼち伊豆ツーリングの準備をば »

ペット」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩代行には資格登録が必要です:

« 2頭のバーニーズ(コメント) | トップページ | ぼちぼち伊豆ツーリングの準備をば »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト