« 今年の伊豆稲稲取 | トップページ | ワンちゃんナンパ(伊豆稲取ツーリング) »

2016年5月 9日 (月)

伊豆稲取ツーリング 初体験の圏央道

これまでだと川口ジャンクションは
かならず通らねばならぬ関所的なポイントでした

その関所を無事に通過後
中央環状線で大橋JCTの池尻に出て
首都高-東名というルート
または川口JCTから首都高6号で
隅田川を越えてスカイツリーを左に見て
東名を目指す
いわば基本ルートでしたが

圏央道が出来たおかげで
都内を走ることなく
しかも関所(川口JCT)を通らずに
高速に乗ったまま
首都高も乗らず
しかも東名もほんのわずかで
小田原・厚木道路に至る
感覚的には
東北道から圏央道に入る久喜・白岡JCTから
小田原・厚木道路の終点となる
小田原の大橋インターまで一本道

1
しろもげらさんの新たなるマシンは
Kawasaki・H2

斬新なデザインに嫌がおうに目を惹く

ただ目を惹くだけならマヌケなバイクで即終了だが
中身はその斬新さに引けをとらないスペックと
実際の走り

2
どっちがどっちの時代にバック・トゥ・ザ・フィーチャー
したのかな
この際関係はなく
時代の流れを強く感じさせる2台の比較

何一つ同じところがない
そう言ってもおかしくありません

両車ともバイク
タイヤが2本ってことくらいが共通点かなwww

正確な表現をすれば
バイクとマシン

3
どこか無機質な道路
テレビ映像で見る生活感のないピョンヤン市内を
即座に思い浮かべましたが
嫌いな雰囲気ではありません

そういう区間はわずかです

走っていると
出来たばかりと思わせる匂いがしたw

4

圏央道に入って間もなく
上り・下り線共有の「菖蒲P」にて給油

この菖蒲パーキングの給油は
仙台-伊豆の道のりの中のキーポイント

ここで給油を逃すと
最悪ガス欠

そのあたりの件はのちのち

5
出来立ての菖蒲パーキング

あっという間で短く感じた東北道

ここから富士山が見えたことにちょっとビックリ

日本人のDNAか
富士が見えると気分がアガル

ピーカンで暑い
やっぱりというか
おもわず手が出るソフトクリーム

「運動会中止?」
「しょうぢさん、今ごろなにしてるんだろう」
「もしかしてこっちに向ってるかも」
「あり得なくもないな」
そんな会話の10時50分

・・・・・・・・・・・・・ 今日9日 月曜日 

風があるけど21℃の陽気は
暑さがあって日射しが眩しいです

やたらに眩しいと感じるのは
眼科に行って片目の瞳孔を開いたからだ

昨日のツーリングの帰り道
シールドを開けて走ったからか
目が痒くて
今朝になっても少し充血していたので
ちょうど今月は眼科へ行く予定だったから
さっそく見てもらったら
汚れが付着したんでしょうと
洗浄したらスッキリシャッキリ
冷たい水で顔を洗ったみたいな爽快感で
もう毎日洗いたいくらい

昨日、出来なかった散歩代行を朝こなし
夕方にもう1件2頭の小型犬の散歩

・・・ NICE AGE  YMO

« 今年の伊豆稲稲取 | トップページ | ワンちゃんナンパ(伊豆稲取ツーリング) »

天気」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆稲取ツーリング 初体験の圏央道:

« 今年の伊豆稲稲取 | トップページ | ワンちゃんナンパ(伊豆稲取ツーリング) »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト