« 秋の扉こじ開ける | トップページ | お疲れトイプー »

2016年9月12日 (月)

溜息の22℃

あまりにも涼しくて
体の力が抜けてしまい
気の緩みもあって
風邪がひたひたと忍び寄って来そうで
これまでのように裸族ではマヅイとおもい
長袖のシャツを引っ張り出しました

私の場合
秋口に夏バテの症状がでて
発熱でぶっ倒れることがあります

一日二日
寝床でおとなしくうなされていると
ケロッと治るけど
たいがいの場合
仮病という刻印を押されてしまうというオチ

今日は
夜も日中も気温差がほとんどなく
寒暖差がわずかで
過ごし易いといえばそうで
布団の温もりと重みを
ひさしぶりに良いナァとかんじました

1
天気が回復したら
松山町のコスモス祭りに行こうと
この先の天気予報を調べてみると
ずっとずっと永遠とかんじるほど「曇り」つづき

2
クルミの実

この外皮が硬くなるわけではありません
この中にあの堅い実がはいってます

イガイガがあって堅い皮の中に実が詰まっている
栗と同じことですね

・・・・・・・・ 同行避難訓練

4
ワークショップやディスカッションを行います

避難所にやって来るペットの配置

たとえば犬・猫のそれぞの状態によって
ゲージの有無や飼育場所を
みなで試行錯誤して決定していきます

3
夕食

避難訓練の一環であるので
迷い箸するほどのおかずはありません

今回の主食はおでん

味に文句はないし
温かい物が食べられるというのは
避難時においてはいちばんの贅沢かもしれません

とくにおでんは
ダイコン、たまご、魚のすり身、昆布などなど
いちどに様々な栄養が取れますね

おでんでなくても
体が温まるのは最高のご馳走

差し入れのトマトもありがたい

・・・ Paul Young - Wherever I lay my Hat

|

« 秋の扉こじ開ける | トップページ | お疲れトイプー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/67461007

この記事へのトラックバック一覧です: 溜息の22℃:

« 秋の扉こじ開ける | トップページ | お疲れトイプー »