« 虹で始まり風で終わる | トップページ | どっぷりと秋の中 »

2016年10月30日 (日)

10月最後の日曜日

ハロウィンとかクリスマスとか
年齢とともに待ち遠しいイベントというより
懐かしい過去に思い出のあるイベントという
色合いが強くなっているような気がする

家族いるならば
そういうイベントは現実的に存在し
当事者として参加するのだろう

オレはそういうものが近づくと
近寄らないよう距離をおいてしまう
なるべく存在を消し
せいぜい第一種接近遭遇くらいでとどめている

理由

何故か悲しくなるからw

自宅の庭をイルミネーションでチカチカだらけに
しているお宅があると
見ているこっちが恥ずかしくなるのはどうしてだろうか

歳を取るって罪よね・・・

1_2

今週あたり泉区周辺の山々の色づきが
本格的に良くなりそう

2_2
センブリ

山で山野草を見つけてはウットリしているのも
他人に見られたら恥ずかしいかもしれない

3_2
ワンコからこちらに寄って来るまでは触りません

横目でこちらを見ているうちは
カメラのレンズを怖がっているので
なるべくカメラを意識させないようにしてます

5
一年のうちで虹が多くあらわれる時期です

・・・ CHRIS REA - Looking For A Rainbow

|

« 虹で始まり風で終わる | トップページ | どっぷりと秋の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/68164389

この記事へのトラックバック一覧です: 10月最後の日曜日:

« 虹で始まり風で終わる | トップページ | どっぷりと秋の中 »