« 乗らないからこそ | トップページ | 来年も天文年鑑(コメント) »

2016年11月26日 (土)

どこまでもお見通し

仙台の朝は1.1℃ということでしたが
県森のある北部では氷点下になっていたかも
しれません
それくらいの冷え込みに感じられました

1
薄氷に覆われた堤

眺めの良いところは
風通しも良いので
冬は避けたい場所ではあるけれど
その風さえなければ
陽射しの恩恵をたっぷりと。
背中にわずかな温もりを体感

3
一点の濁りのない見事な眺めでした

蔵王連峰から左へ目を移すと
吾妻山から安達太良山まで
今年いちばんではないかとおもうほど
鮮明に見てとれました

いつか聞いた
向陽台の時計台から鳥海山が見えることがある
というのを思い出して
確認してみたくなったけど
この朝のこの時間を逃してしまうと
もうダメだろうな

2
ガマズミの赤い丸い実が
キリッとしまった冷えた空気感の中で
よく似合う

緑の葉をつけた南天の赤い実とは
また違って冬らしい

・・・ Barbra Streisand & Barry Gibb
       What Kind Of Fool

|

« 乗らないからこそ | トップページ | 来年も天文年鑑(コメント) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/68590288

この記事へのトラックバック一覧です: どこまでもお見通し:

« 乗らないからこそ | トップページ | 来年も天文年鑑(コメント) »