« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

ゆく年くる年BABYMETAL

まもなく年明ける(爆笑)

良いお年を

申年の締めくくり

いよいよと言うか
とうとうと言ったほうがいいのか
まあどっちだっていいけど
2016年も最後の一日
大晦日を残すのみとなりました

では、新年になって慌てないよう復習しておきましょう

2016年から2017年に
平成28年から平成29年に

申年(さる)から酉年(とり)にかわります

役所に行って用紙に書き込むとき
「えーーーっと、うーんっと?」って悩まないように

1_2
【眩しい・・・】

明日 元日の初日の出は見られるかどうか

予報では「晴れ/曇」の仙台
内陸より海沿いの方が
見られる確率は高いのかもしれません

日の出時間は6時53分

2_2
【けっして吠えているわけではありません】

ここまできたら
ジタバタしてもしようがないので
落ち着いたものです

昔は年末年始は特番を見るのに
テレビにクジ付けだったけど
いまは年がら年中特番をやってるので
目新しさがなく
DVDを観たり録画してあるネイチャー系を
観たりするのが正月の定番

5
【目立つ体色をしているけど、体が小さいこともあって
意外に見つけづらいカワセミ】

大晦日といったら
年越しの瞬間である
いつもの午前0時とは違うのだ

でもいまは夢の中・・・w

初詣は行くんだ

Z54z24

2016年12月30日 (金)

撮ったどッカワセミ

早朝、強風とともに雪が吹きつけて
瞬く間に屋根が白くなった

窓越しでも
見るからに寒そうで
外に出るのに少々の勇気

世間では正月休みに入って
通勤時間も道路は空いているので
いつもより短くかんじる道のり

1
風に翻弄されながらも華麗に飛びまわる
黄色の脚と口ばし
その先っぽは黒>ユリカモメ?

2
自分の影の中に居るセキレイ
すばしっこい奴だけど
けっこう目の前まで近づいても知らぬ存ぜず

そしてとうとう見つけました
カワセミを。

今年は無理かと諦めた年の瀬の今日
3
存在に気づかず
目の端っこの方で
小さくて青いピカピカが素早く飛んでいく何物か

それを目で追いかけていくと・・・カワセミだった

ここに居たかあ

200mmズームレンズではこれが限界

いづれ超望遠で追いかけられたら

最後の最後になって来年の目標が
現れてくれた

4
ウェンブリー・ライブ・アルバム

正直に言えば
迫力不足が否めない
Su-METALのあの歌唱力が再現できていない

まことに残念である

・・・ KARATE (live UK Download 2016)
日本人初のウェンブリーアリーナ公演も
涙腺ゆるゆるの感動ものだったが
フェスではイギリスのダウンロードフェス16が
何といっても印象的だった
10万人近い観客が土砂降りの中でも
BABYMETALを見ようと集まっていたのですから
もう涙腺崩壊
しかもコール&レスポンスに客が反応し
最後の大歓声はBABYMETALが本物であることを
完全に証明してみせた映像

2016年12月26日 (月)

KARATEが3位

いつまでもクリスマス気分に
浸っているときではありません
もう今週末は大晦日ですよ

大掃除は?

ぼちぼちおせちの準備でも。

1_2
ペロッ

このボーダーは水嫌い
そして高所恐怖

狭い橋はへっぴり腰w

・・・・・・・・ BABYMETAL

MTVジャパン年間チャートで
BABYMETALのKARATEが3位になりました

国内、とくにテレビの露出がほとんどなくて
3位は立派

NHKでは拡大版再放送を含め2回
民放はテレ朝のMステに一度登場しただけです

あの電通にも頼らず
握手会もなくw
いわば努力と実力で築き上げてきた現在の人気

日本人初の英国ウェンブリーアリーナワンマン公演

アメリカの人気レイトショー番組に出演
その後のアメリカツアーではすべての会場を
ソールドアウトにしました

Gimme Chocolate!!
(The Late Show with Stephen Colbert


2016年12月15日 (木)

コラボきましたBABYMETAL

まだまだ朝の気温は冬とはいえないけど
見上げればまさに冬空
日中はほぼ真冬なみの寒さです

救いはまだ雪がないこと。
仙台はたいして積もらないけど
除雪で道端に残ったガリガリの雪がいつまでも居座り
それがじわじわ雪汁となって路面を濡らし続けて
洗車しても意味がなく
前車が跳ね上げて
ウォッシャー液の消費だけが増えていく

1
新寺通り、高架下

2
11月にDVD撮影したトイプードルに
黒柴散歩中に再会

「アナタはあのときの」
黒柴よりオレのことが気になる様子
注:あくまで個人的感想w

黒柴はトイプーの飼い主さんが気になってます

3

この寒さは今週いっぱい
日曜からは平年を上回る気温がつづく
・・・予報は未定で変更可

・・・ BABYMETAL

レッチリのサポートが決ったときから
もしかしたらと噂されていた共演がついに実現

Z54z55
まさかのレッチリのステージにBABYMETALが
ダンスのコラボ
レッチリはすっかりベビメタがお気に入り

2016年12月12日 (月)

ぼちぼちオイルシールが

X4のエンジンを始動するとき
いつものようにクラッチを握ったら
反発力がなくスカスカ

4
咄嗟にブリーザータンクのレベルに目を落としたら
空っぽ?

いきなり抜けたこの状態

クラッチレリーズのオイルシールが逝ったか

目視でクラッチホースの取り付け部分を確認しても
オイル漏れは見当たらず
やはり怪しいのはレリーズ

さあどうしよう
オイルシール交換か
それともぼちぼちレリーズをアセンブリーで
交換したほうが万全か

フロントフォークのオイルシールも交換しないければ
ならないので
春までにやることが増えてきた

年式的にオイルシール関係は劣化しているだろうから
交換時期ではある

そういう時がきたんだな

3_2
かまってくれ
と足にしがみ付いてきたワンコ

1_2

今日はDVDを完成させる
強い決意の月曜日
だから晴れない方がいいかも

2_2
黒柴散歩中に出会った黒柴

こちらの黒柴にくらべ
お姉さん的な落ち着きがありました
 

BABYMETAL

Z54z47
レッチリのボーカル、アンソニーのずっ友写真

28aa293c1
レッチリのチャドは最最前で観賞中w

「LIVE AT WEMBLEY」
BABYMETAL WORLD TOUR 2016

2016年12月10日 (土)

県民森のリス

平均を大きく上回った昨日の13℃から
冬に逆戻り
7℃の予報の土曜日です

・・・・ 県森のリスたち

今年は二度
リスを撮影することが出来ました

1_2
5月の県森
トチの林を駆け巡るリスたち

6匹以上居たかもしれません
幹の上へ下へ
枝から枝へ飛んだり跳ねたり


2_3
3_3
いったん動き出すと
とても素早くトリッキーで
カメラで追いかけることがむずかしい

4_3
7月、県森のまた違うところで遭遇

5_2
引力を無視した動き
このあとこの態勢で向こうの樹に飛び移る

リスは冬のあいだも活動します
隠していた秋の実などを食べ尽くすと
マツボックリを食べ始めます
リスが食べたマツボックリは
エビフライのような形で捨てられているので
リスが居ることがわかります

この冬はそれを狙って撮ってみたい

・・・・・・ 祝 ベビメタ 年間3位に

BABYMETALのセカンドアルバム
「METAL RESISTANCE」が
米ビルボードのワールドチャートの
年間ワールドチャートで3位になりました

Z54z36
4月に発売後、日本では2位
米ビルボードの総合チャートで
堂々の39位
イギリスでは日本人初の15位にランクイン
まだ未踏の地オーストラリアでは7位でした

・・・ KARATE (live UK Download 2016)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト