« 木曜の足踏み | トップページ | 寒の戻りだコンニャロメ »

2017年3月10日 (金)

ああ…勘違い

しつこい寒さだなぁ

などとほざいていたら
じつはこれが平年並みの陽気だった

すまん
とりあえずお天道様に詫びる

1_2

今日3月10日は 最高8℃ 最低1℃

曇りの予報だけど
きっと日射しもあるさ
だって詫びたもん

・・・・・・・・・・・・・ ああ、勘違い

我が愛車X4がオイル上がりの症状が出たので
とりあえず簡単な措置を

その前に
ガレージの床面を水平器で調べてみる

床は微妙に凸凹なので
そちこちで計ってみると
だいたいこんなかんじ
2_2
おもったより片寄りが少なかった

ではオイル交換を

さらにオイル上がりを起こして
症状を悪くしたくないので
暖気せず、冷えた状態でオイルを抜く
3_2
今回のオイルは5W50
症状を少しでも抑えるため
粘度高めのものを選んでみました

今回は、バイクをスタンドなどで自立させず
サイドスタンドの状態で抜き
人力で水平にバイクを保ち
前後左右に振って振って振りまくってオイルを抜く

エレメントの在庫がなかったので
交換せず

新しいオイルを丁寧に入れていく
3リットルまでは一気に。
つづいて500ccを一気に。
ここでオイル量を目視で点検し
つづいて100cc

まだ低い位置ですが
オイルレベルの範囲内になったので
エンジンを始動させてみることに。

問題はここから

昨日、エンジンを掛けたばかりなので
チョークを引かず
アクセルを数回あおって
燃料をキャブに送り
そこでセルボタンON

気持ちよくボボンッと一発始動

温まるまでアイドリングが一定になるまで
アクセルを握って安定させる

そろそろいいかな(水温上昇)

っとそこで何を勘違いしたか
いつもの癖で
引いていないチョークに手を掛けてしまうが

あれ?

チョークが目一杯引いた状態になってる

たしかにさっき、チョークはいぢってない

もしや

これは

オイル上がりじゃない

昨日、チョークを戻さず
延々エンジンを始動させていたから
白煙が出て
その後のエンジンの始動が悪かったのか

ああ、なんてこと

凡ミスだ

その証拠に
今日はまったく白煙は出ず
再三の始動もストレスなし

トホホだ

5_3
まあオイル交換は定期的なメンテであるし
ぼちぼちプラグも交換時期であったから
この勘違いは前向きにとらえようw

さて、次回はフロントフォークのオイルシール交換

7
しっかりせえ

・・・ Daryl Hall - Stop Loving Me, Stop Loving You

|

« 木曜の足踏み | トップページ | 寒の戻りだコンニャロメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303882/69862421

この記事へのトラックバック一覧です: ああ…勘違い:

« 木曜の足踏み | トップページ | 寒の戻りだコンニャロメ »