« 瞳孔開いて眩しさ極限 | トップページ | クマが出てものこのこと »

2018年6月 5日 (火)

二十歳のNo Rain No Rainbow

ここのところ
朝起きてみると曇っています

これは
雨雲というより
海からの湿った空気が雲を作り
それが夜になると
ひたひたと内陸に入り込んで
低く垂れこめる
いわば霧のようなもので
ときには霧雨のような雨を
降らせることもあります
今日は曇りかな
なんておもってるうちに
サーッと、うそのように
晴れてきます

その様子を見ていると
瞬く間に雲が消えていきます

日によってはとてもダイナミックで
それは太陽の熱が雲を消し去る瞬間

ガキの頃
眠い目をこすって
嫌々行っていたラジオ体操が終わり
ハンコを押してもらったカードを
首にぶら下げて家に戻るとき
そのダイナミックな空模様に
ワア~すげえ
と口を開けて
見つめていたことを覚えています
青空がもどって来た途端
ミンミンミーッ!と真夏の空が戻って来る

1
爪を立て、落ちないよう必死

3
右が気になり左も気になり蛇行歩き

4
黒柴に説得
「尻尾が垂れてるから止めとけって」

7
今朝もウツクシイ歌声でたたき起こされたウグイスw

ウツクシイ歌声と言えば
BABYMETALのSu‐Metal

あの安室ちゃんと
沖縄と広島の違いはあれど
同じアクターズスクール出身で
幼少からその才能を見出され
あの子が出たら叶わない
そんなオーディションあらし(誉め言葉)でした

去年12月の二十歳の誕生日
出身地広島のグリーンアリーナで行われた
ライブで披露した1曲、パラーバラードが
オフィシャル動画として登場

渾身の歌唱と
亡き子神様こと藤岡幹大氏の姿
彼が奏でる音色は泣いているよう


No Rain No Reinbow 止まない雨

« 瞳孔開いて眩しさ極限 | トップページ | クマが出てものこのこと »

ペット」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二十歳のNo Rain No Rainbow:

« 瞳孔開いて眩しさ極限 | トップページ | クマが出てものこのこと »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト