« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

出た!36.1度

さすが猛暑日
昨日までとはひと味違いますな

仙台、今シーズン初の猛暑日は36.1℃
ここのところ東京よりも気温が高いようですが
まったく自慢になりません

朝のうちに行動開始の近所猫

去年の夏に出会った親子猫

Herb Alpert - Rotation

来るぞ猛暑日が

今日は全国各地で猛暑日になりそうです
仙台も35℃になる予報
ついでに明日も35℃
えっ、明後日も・・・(滝汗

昨日は帰宅するたびシャワーを浴びたり水風呂につかったりしてました
今日はずっと水風呂に入っていたいかも


チビ栗
あと1カ月半もすると栗拾い

今日は歩かない方がいいかなw
ペット代行にも支障が出て来るこの猛暑

さすがにこの暑さ、バイクに乗る気は失せるね

Suddenly Last Summer (Remastered 2002) · The Motels

 

 

2019年7月30日 (火)

東北南部が梅雨明けした

めでたいのかどうかは置いといて
平年より5日ほど遅く梅雨明け>東北南部

もう数日前から晴れていたので
梅雨明けと言われてもピンとこないな

こう連日暑いと
やったー!ばんざーい!!という悦びは正直ない

ちょっとにわか雨程度の雨がほしいな
人間は欲張りなのだ

毎朝いくつも花を咲かせているアサガオ
今日は6つの大輪>赤、青、薄青、フチなし青

25.8℃の熱帯夜からの33.5℃
ここのところ午前10時前後に最高気温が出て
夜になるまで真夏日がつづく
ずっと暑いのだ

土と草と木々の木陰の遊歩道、東屋と太陽を避けて散歩
いつもより短いボール遊びと散歩時間

芯から冷やすにゃ怪談がいちばん
怖けりゃ怖いほど涼しい

日暮れの散歩。それでも日中の暑さが残ってる
夜はくりくりの黒目でいつと顔つきが違ってみえる

Van McCoy - The Hustle And Best Of - The Hustle

 

 

2019年7月29日 (月)

立派な夏でございます

ほんの1週間前は
あまりの涼しさから「こんな夏はいやだいやだ」と
シクシク枕を涙で濡らしていたのがウソのよう
昨夜なんて、スイカやアイスやビキニのお姉さんに囲まれて
ビーチで日光浴してる夢を見たぞ>正夢希望

雷三日というけれど、ザッとひと雨ほしいところです


ぐでっ 夏は冬眠ならぬ休眠 


ぐでっ 暑くてカメラを投げ出す


暑くなればなるほど体を痛めつけたくなるバカ
熱中症で倒れていたら助けてね・・・

Earth, Wind & Fire - In the Stone (

 

猛暑日まであと一歩

夏至の頃だったら日の出の時間も
いまは夜が明けてきたくらいの明るさの午前4時

あと二日くらいで新月になる細い月が東の空に

もうヒヨドリが鳴き出して
強引に目が覚める

今年初の熱帯夜

気温は一気に跳ね上がり
午前10時過ぎに34.4℃

昼を過ぎると南東の方から怪しい雲が湧き出すと
間もなくしてゴロゴロ・・・
昨日から盛んに行われている自衛隊の演習とは違う雷鳴

泉界隈は反れて雨らしい雨もなく去って行ってしまうが
風が暑い空気を吹き飛ばし
33℃の気温が26℃にまで落っこちる

明らかに涼しい

しかし、太陽の陽が戻って来ると
ふたたび真夏日に
セミが待ってましたと鳴き出した、ミンミン

Boston - More Than A Feeling

 

オトナの水遊び

夕方になっても涼しさはやって来ない
20時になっても30℃
床の上に毛布を敷いて、その上でゴロリ・・・全裸睡眠

朝起きても涼しいことはなく
ああ、熱帯夜だったんだな
目覚めの感想でした

理由はどうあれ
毎日晴れ間が出ているのだから
梅雨明けしてるってことでよろしいのでは。

今日あたりどうでしょ>梅雨明け見込み

本日、月曜日、ワンコのお世話はゼロ
チラシ、撒きたくねえ・・・暑いんだもん(汗汗汗

ブラックデッカーの洗浄機
3回使ってぶっ壊れる
あれは中国製か
作りも悪く、音もうるさい
あれはお勧めしない
しかし洗浄機の良さはわかってしまったので
使わないわけにはいかないw

っということでケルヒャーを導入
とても静かでびっくり
夜中に電源入れても近所迷惑ということもないくらい
「静音タイプ」の洗浄機は、どんだけ静かなのだろう。
 
価格的に強烈な水圧というのは期待していなかったものの想像以上。

自動洗車場に20回も行ったら元を取るな

真夏の大人の水遊び

ゴダイゴ Yellow Center Line

 

2019年7月28日 (日)

ギラギラのムシムシ

疑ってたわけではないが
予報どおり34℃になってしまった
もちろん今年の最高気温です

どうせここまで上がったのなら
あと1℃
猛暑日になってほしかったな

あさイチ、まだ曇っているうちにワンコの散歩代行を終える

暑い最中、県森をむきになって歩く

いやはや
育英 対 東北 
決勝戦とはもえぬ乱打戦>育英甲子園へ

汗がぽたぽたと落ちる
カメラが手汗で濡れるのをタオルで拭きつつシャッターを押す

家庭菜園はナスとトマトとキュウリ
毎日ミニトマトを口の中に放り込む

Do It Again - Steely Dan

 

 

35℃にとどくかも

仙台の予想気温は34℃
当たれば今シーズンの最高気温になる
県内、どこかで猛暑日になるだろう
もしかすると仙台も・・・

県森、ヤマユリが真っ盛り
どこに目をやっても咲いてます

24.5℃
早朝に降った雨が
もやもやした空気を洗い流して気温が下がりました

ネムの木の花

コスモス

昨日の夕方、ヒグラシがシシシ-ッと鳴きました

あぢあぢの中をボタボタ汗を流して歩いてやるのだ


どんな柴犬も憎めない、たまらない表情をしてくれます
あと数頭、新規の柴犬のお世話が出来れば
柴犬の写真集が出せそう>現在5頭

Chris Rea - Loving You Again

 

2019年7月27日 (土)

立派な暑さです

早朝、ドーンドーンとお知らせ花火
今晩やるよー(お祭り)っていうやつ
うちでもやるよー どどーん
こっちでもやるよー どどーん
うちだって どどーん
どこもかしこもお祭り好きなのだ

かぎりなく熱帯夜だった24.9℃
今晩はかぎりなく熱帯夜になりそ

シジュウカラのさえずる午前5時半

めきめきと気温が上昇
なんなく30℃を超え31.9℃
湿度70%で蒸し暑さ全開、逃げ場なし
セミがダジゲデグデーーッと叫んでる

お隣の住宅地で蒼いハッピを着た子供たちがねり歩いていた
今晩は打ち上げ花火が夜空を焦がすのかな

君は風 佐々木幸男
夏の深夜に聴いてたコッキーポップを思い出す曲

 

 

昨日の訂正ふたつ

裸で寝たら自分でもわかる鼻声になった
まだ寝苦しいという寝苦しさではないけど
湿気の多さは気になります

まだ足らんてば?ギブ・ミー・ボール

昨日のブログの内容についての訂正
その1 
台風の進路が宮城にと書いたが
その後の進路予想を確認すると
紀伊半島から上陸、関東を通過後
なにか思い出したかのように右折w
太平洋へ出ていく進路になってました
ゴジラもそうだが気まぐれなところがあるのね

吠え疲れ・・・クッタリ

訂正その2
ぴったり30℃のはずが
そのあとに30.9℃になってました
夕方近くになって最高気温が出るのはズルい

最低気温は早朝
最高気温は真昼間に出るというのが相場だ

相場が荒れると株価が下がり円も乱高下

誰ですか、やめてください 他人と散歩は行きませんってば

飛騨高山 国分寺 三重塔
暑い9月でした(8月だったか多治見と熊谷で40℃以上になった夏です)
冷たい飲み物を求めてコンビニに飛び込んだら
アツアツおでんを勧められた

飛騨高山 江名子川

午後遅く、バイクを下りて散策 
せせらぎ、川筋を抜ける風、そよぐ柳、家の中から聞こえて来る会話

My Sweet Load (マイ・スウィート・ロード) / GEORGE HARRISON

 

2019年7月26日 (金)

どうにか真夏日

台風に昇格した熱低の進路が
宮城を通過する進路予想になってます
その頃には、また熱低になるので
風よりも雨に注意なのかな
どっちみち天気は荒れそう

夏限定の豆をがりがり挽いて朝コーヒー

9時40分に29.7℃
こりゃあ真夏日間違いなしだな
なんて安易に考えていたら
そこから気温は足踏み
6時間後、どうにかこうにか30℃

散歩というより寛ぐ時間がほとんど

ボール遊びはほどほどにして東屋に

挟まってる>クワガタ

風が心地よかった夕方(昨日) 

Daryl Hall & John Oates - Open All Night (7" Version)

 

 

真夏日になる予感

西日本はすべて梅雨明け
それにつづけと東日本以北
っが、そうとんとん拍子にとはならず
土日の天気が曇りがち
でも予報会社によって晴れてたり、雨のマークもあったり
何を信じていいのやら

今日も日中はカッと暑くなるみたい
真夏日になるかな
スイカ食べたいなぁ
花火やりたいなぁ
カブトムシ取りたいなぁ
オバケみたい・・・かなぁ

チューチュー吸ってる音が聞こえてきそうな勢い

セミの抜け殻があっちにもこっちにも
セミの寿命が1週間というのは都市伝説らしい

祭りだ
週末に夏祭りを開催する住宅地が多そうです

緑の屋根の藤棚で休憩
西日であまり意味がないか・・・
でも風が気持ちがよかった昨日の遅い午後

PA PA YA!! (feat. F.HERO) (OFFICIAL)

 

2019年7月25日 (木)

梅雨明けしたっていいじゃない

プールの歓声が聞こえてきそうな真夏の暑さになりました

真夏日になったかも
そのくらいの暑さにかんじたのですが
実際には29.1℃
高い湿度が体感を狂わせたかな

どこに居ても
逃げ場のない暑さです

これを待ってたんだってば

でもまだ梅雨明けではない
太平洋上に台風のタマゴ(熱低)があって
間もなく台風6号になる予報で
それが関東へ狙いを定めて北上してくるかも。

これが去るまでは、梅雨明けはまかり通らぬ

立っているだけで汗が出て来る
どこからこんなに汗が出るのだ

曇りから青空が広がり出した午前8時

あらよっ

こちらは日陰で休憩中

今後お世話をすることになるワンちゃん2頭(譲渡犬)
見た目より人見知りで臆病なワンコです

Earth, Wind & Fire, The Emotions - Boogie Wonderland

 

今日も出るかな

今日も出るかな・・・青空と太陽が。

気配はかんじる
雲の向こうの太陽を。

今日も、まずはキミから

夏はクールベスト

16歳になる老ダックス

行くわけないじゃん暑いんだから、と断固拒否

BABYMETAL-KARATE (live UK Download 2016)

 

2019年7月24日 (水)

ちょっとだけよん

九州から近畿にかけて梅雨明け
このままトントントンと明けていってほしい

仙台、雲はたっぷりあるんだけど
ところどころポッカリと穴が開き青空がのぞく
太陽が「ちょっとだけよん」と顔を出す>とても魅力的

待ってましたとセミが鳴く

ひまわりパッカーン

スズメが羽を干している

エリザベス・カラーをいとも簡単に破壊するので
タイプの違うものを首に巻く
ちょっと試してみたくなったぞw>オレ

子ニャンコがジーッ 怖いけど、好奇心もある状況
しゃがんで「おいでぇ」と言うと
どーしよーかなー・・・

目を離していると、草をむしり喰い
大きな声でダメッって注意したら
ジョギングおじさんが振り向いた(汗

Always Soething There To Remind Me - Naked Eyes

 

梅雨明けも秒読み?

昨日の予報は、明日以降晴れマークが連発して
「梅雨明けだあ」と目の前の大きな扉が開きかけたのに
今朝になってみると土曜までは曇り/雨へと変わっていてぬか喜び
ガッチャンコ! 扉が再び閉ざされた

今日も曇り予報
この霧雨、やんでほしい
もうカッパを着るのが煩わしい
気温は夏日になるというので
ちょっと蒸し暑いかも
カッパ着ると蒸れて、けっきょく上半身、汗でびっしょり(汗

昨日は歩けなかったから
その分まで取り戻したい>ワンコの散歩、チラシ、県森歩き
そんなに出来ないだろう>ひとりツッコミ

ほーら、ボールだよ~~   ワナワナ・・・>ボーダーコリー

元気にしてるかな。 
ハムッ、 遊び終わるとボールが変形しますね

低温もこれで終わり、このあとは平年を上回る暑さになっていくそうです
by めざまし天気・華也ちゃん

Jeff Beck ~ You Never Know

 

2019年7月23日 (火)

我慢、我慢の雨模様

霧雨からレベルアップ
ザーザー降りではないけれど
ずーーーーーっと小雨降る一日でした
 
えっ今日は大暑」だったのか
「うっそー」と大袈裟に驚いてみる
だって大暑とはおもえない涼しさなんだもの



お隣の住宅地でひき逃げ死亡事故が発生
そこを通りかかりましたが
さきほど犯人が捕まったとニュースで知りました。
「何かを踏んだ」とか「人とはおもわなかった」ってよく言うけど
そんなことゼッタイにねーって。
もしくは泥酔したかだ。

 

体に良くないことの天気。
ワンコのお世話もおもうようにいきません

雨が降っていようが雪が積もっていようが散歩をせがむワンコが多いけど
このワンコは、雨が降っていると犬小屋から出てきません
「雨降ってるから行かない」と態度で示す
ありがたいような・・・

チラシやメモ用紙の印刷をしながら映画鑑賞

おなじく、~ながらパラパラ読み

昨夕も雨で散歩出来ず
部屋でボール遊び

Metallica - Enter Sandman Live Moscow 1991
伝説のモスクワ・ライブ

 

梅雨の終わりがみえてきた?

予報は昨日と同じ
ひとつ違うのは、降水確率が高いこと。
これは大きな違いだ。
本気の雨になるのかな

 

配線好き

バッフル、いわゆる消音器

BABYMETAL - LIVE AT WEMBLEY Trailer
日本人初、イギリス・ウェンブリー・アリーナ

 

2019年7月22日 (月)

アサガオとコゲラ

平年値だと26.4℃の7月22日
それが21℃だもんなぁ
スイカ、冷やし中華、プール、海水浴、花火、おばけ
どれもこれも見たくないレベル

霧雨が降る朝、ようやくアサガオの花が咲いた

大輪の雨粒が気の毒にかんじてしまうほどのひんやりとした空気

コンコンと可愛らしいドラミングが聞こえてきたので
窓から庭を見下ろすと
コゲラがせっせと幹を叩いてました

虫の幼虫でも見つけたのかな
幹の中に潜む虫(幼虫)のわずかな音を聞き分けるらしい

飛び散る幹 なんだかムキになってるなw


場所を移動 つぎはココ

Chris Rea - Set Me Free

 

7月も後半戦

今年はまだ麦茶を飲んでいない
天気が回復した木・金に
チラリと麦茶の二文字が頭に浮かんだが
飲むには至らず
そして土・日は気温が下がり
いつものようにコーヒー三昧
ずずっ、ずずっと女々しく啜るのでありました

今日もすでに啜っているのである

トラ吉パトロール中 彼によって町内は守られているのである

トンネルの先が下っているから月山新道(112号)の第一か第二トンネル

誰も歩いていないクリスロード

まづはバイクいぢりにメンテナンススタンド
いまどきのバイクにはセンタースタンドがないものが多く
タイヤ交換はおろかオイル交換、チェーン調整するにも不便です
バイクを垂直に立ててメンテするのは基本中の基本

 

 

2019年7月21日 (日)

霧雨ジョギング

気温まったく上がらず
最低気温、最高気温の差が1~2℃程度
どんよりとした空模様も午前、午後まったく変わりなし

朝のうちは小雨
その後は霧雨が降ったり止んだり

霧雨、この程度だったら何の問題もない
今日はスロージョギング
こんな天気で県森へ行くもの好きは数えるほど

霧雨はまったく気にならない
でも、濡れている下草が足元もグジュクジュに濡らす
いまどきのシューズは濡れても走りづらくなることはないけれど
気持ち的にちょっと・・・

ちょっとの風で、木々の葉っぱから雫がボツボツ落ちてくる
風の波が近づいてくるのと同じくして
雫の音も近づいてくるのを耳で聞いていると
気が紛れて呼吸の乱れを忘れさせてくれる

暖機。 今の時期、ガレージに居ると
蚊がまとわりついて煩わしいことがあるけど
20℃程度の気温ではその気配さえない

以前は蚊取り線香を炊いてバイクいぢりしてたこともあった

「えさ袋」のストックも無くりました

Ghost in the Shell - Ghost City

 

梅雨明けはいつ?

週間天気は次の土曜日まで曇り、または時々雨
つまりこの間の梅雨明けは見込めない
あと10日で7月は終わり8月になる
かぎりなく8月に梅雨明けがずれ込みそうな・・・

数年に一度、長い梅雨がある

前回のときは
梅雨明け宣言がなく
のちに「8月〇〇日に梅雨明けしていたと思われる」という「後から宣言」

「大暑」目前
「立秋」まであと18日

どうなる今年の夏

夏を代表する山野草のひとつ>ヤマユリ


仲睦まじいというより意地の張り合い>道を譲る気なし

 

おっとりゴールデン 他所犬には厳しいらしいけど。

たっぷり歩いて腰と膝の調子がすこぶるイイ。
今日も時間が許す限りテッテッテッ

Queen - Killer Queen

 

2019年7月20日 (土)

県森三昧の日

朝日を浴びたのっていつぶりのことだろう
朝霧の日々なので
目覚めの青空はご無沙汰で新鮮でした

いつのまに満月になっていたのだ
下弦間近の月を見ての素直な感想

あさイチのワンコのお世話で目覚めの2500歩


終わるとそのまま県森へ
朝、晴れてる県森はひさしぶりだ
暑くも寒くもない外気

2件目のワンコはボーダーコリー2頭
もちろん県森へ連れて行き3000歩

はひはひ・・・お水ちょうだい

鹿の爪をかじりたい

昨日ほどの暑さはなく歩きやすい
ニイニイゼミの合唱がはじまりました

午後になると曇ってきました
そしてザッと雨も
すぐに止んで夕陽もチラリ
 
今日、4回目の県森は「さわびの道」へ
まだこの道の除草作業は行われておらず
遊歩道の道幅が下草で狭い
遠くで下草刈り機のエンジン音が聞こえる
来週あたり、ここも刈るのかな

数カ月ぶりに2万歩越え
達成感あり

虹色ほたる

 

ひさしぶりの夕焼け

昨日は18時になっても28℃近くあって
夏の夕方そのもの
それに久しぶりに見るキレイな夕焼け空に
風を浴びながらしばし眺めました

今日の日没は18時57分
午前中は晴れ間がのぞきそうだけど
予報では午後になると梅雨空が戻り夜には雨になると。

台風の影響も出てくるのかな

今日はたっぷり歩こうかな

オレの宿敵は、今日から夏休みにはいった子供たち
おこづかい稼ぎで飼い犬の散歩をする子
オレに任せなさいってw

このあたりで見かけるヤマバトとは違う
足首にアンクルが着いてるから
どこからか飛んできた伝書鳩なのかな

虫かな。何か捕まえたヒヨドリ
咥えながら鳴いてると、いつもと鳴き方が違って聞こえる

BABYMETAL Road of Resistance at Glastonbury 2019

 

2019年7月19日 (金)

野菜高騰のおり

朝、ザッと雨が降ったあと
気温がぐんぐん上がっていきました
空も青空が出て日射しも見え隠れ
湿度100%からの29.2℃は
やたら蒸し暑さがあり、それを肌で実感したくないのに
ねっとりと纏わりついてきます

朝シャワー、昼湯舟、夕シャワー、夜湯舟
汗をかいたら即水を浴びる

ようやくツボミが赤く色づいてきた
数日後には咲きそう

曇天つづきで日照不足否めず
農家は悲鳴
野菜の実りが滞る
スーパーの野菜で安いのはキノコだけ
ひん曲がったキュウリが不安定な天気を物語ってます

そんなおり
本日の戦利品は、ミニトマト6個とキュウリ1本
いま、これだけでもアリガタヤアリガタヤ

朝イチと午後遅くの2回のワンコのお世話
真昼間に県森へ
10分も歩くとドッと汗

でも体を動かしての汗は気持ちよく
いくら汗をかいてもイイ

遠くからでも目立つ緑色のカナブンとクワガタのメス
オスは居ないか幹の周りを丹念に捜索してみるが見つけられず

One Of These Nights  Eagles

 

たまにゃカメラのメンテでも

29℃
なにかの間違いじゃ・・・
もしかしたら、日中は太陽が顔を出すのかな

起きたときは、いつもどおりの霧雨
昨日から湿度満載でちょっと寝苦しさを感じましたが
曇りで29℃は不快感マックス

 

昨日の午後はカメラのメンテナンス

画像素子(CCD)面の汚れを専用の汚れ取りで除去

リモートコントローラーの動作確認
めったに使わないから操作方法を忘れてしまう・・・汗
これ、とっても便利
流星群などの撮影では
自動連続撮影が出来るから
セットしたらあとはカメラ任せ

レンズ部と本体をブルートゥースで繋ぐカシオのエクシリム

今日はどのカメラを使おうかな

T. Rex - Children of the Revolution

 

2019年7月18日 (木)

一台終了お疲れ様

今日も霧雨ではじまりました
道路を濡らすほどではないけど
ワイパーは必要になる

霧雨がやんだのは10時頃

下草は濡れているから
足元はすっかり濡れてしまうワンコたち

車に乗り込むとき、ワンコの濡れた脚をしっかり拭き取ります

傷だらけのフジ・ファインピクス
 

長らく使っていたコンパクトカメラの一台が終了
動作不良が著しく
だましだまし使っていましたが
ここにきてシャッターを押すと電源が落ちるという
カメラとしては最悪の状況に陥りました
6~7年使っただろうか
これだけ乱暴かつ様々な状況で使い込んだのに
よくぞここまで頑張ってくれました

このシリーズは3代使いつづけました
操作感が馴染んで
露出補正など、指の感覚だけで設定できました

以前使ていたファインピクスにもう一度日の目を。
 

コンパクトカメラはほかに数台、使い分けていて
今年、ソニーのカメラを買ったばかりなので
壊れたカメラに変わるものを新たに導入するわけにいかないし
このシリーズはすでに販売終了してます
でも、この使い勝手の良さは捨てがたいので
このカメラに買い替える前の同モデルを引っ張り出し
また使うことにしました

Space Boogie - Jeff Beck

 

今日も晴れないかなあ

毎年、7月の中旬ともなれば
我が家のアサガオは毎日
日替わりで様々な色のアサガオの花がいっぱい咲いています
ところが今年はまだ一輪も・・・
曇天で成長がピタリと止まったかんじです
とにかく太陽光線を欲しているアサガオ、野菜&オレ

咲きたて新品
見えなくても匂いでわかるヤマユリ

一年草のコスモスですが、毎年自然と芽が出ます
落ちた種から芽を出してるんだろうな

七北田公園ではロングリードは伸ばせません
もっと短めのロングリードを用意しようか

中古本から見つけた「春マタギ」と再読中の「くらばれPTA」
 
二十歳になって、すっかり美人さんになったMoa‐Metal

Distortion at Glastonbury 2019

 

2019年7月17日 (水)

これで平年並み

今朝も「曇ってばかりでコンニャロメ」と
文句ばっかり言っていたのが
お天道様にとどいたようで
「これでもくらえ」とばかり
昼を過ぎるとバーンと青空が広がりました

すまぬすまぬと県森へ
いそいそと出かける

時間がないのでサッサッと歩く
おかげで汗びっちょり

昨日、一輪しか見つからなかったヤマユリ
今日になってあっちにもこっちにも。
 
25.4℃ 太陽が出てくれば平年なみの気温になるのじゃ

雷注意報がちょっと気になる午後です

黒柴の足がピタリと止まり、ジーーーーッ 目線くぎ付け

目線の先にカモの姿
「いいから放っておいてあげな」黒柴に言い聞かせるが
カモの方が一枚上手
いつでも逃げられるもんねと
まったく逃げる気なし

これは抹茶大福かああ

こう毎日シトシトやられると
ムカムカしてくるね
どうりゃそうでしょ
シトシトやられてニコニコしているやつがいたら
是非紹介してほしい
小一時間説教させてもらう
ただしい人間はムカムカするものなのだ
ザーザー降ってほうが諦めがつくし
精神的に健全だとおもう

曇天といっしょに低温というのもけしからんな

こういうのってどこに文句を言ったらいいのだろう
っま、文句を言ったって天気が良くなるわけじゃないけど

楽しみにとっておいた大福が緑色にカビ
これは抹茶大福かよ
っと怒りの感情を押さえつつ
振るえる指で書いてます

遠くの方から草刈り機のエンジン音
この道もすっかり刈上げられてすっきり

曇っている空を、あたかも晴れているかのように撮ってみる

はじめのうちはドドドッと走るゴールデン

ニャンモナイト

足まりのセッティングをロードバイク並みにしたので
ダートは走りづらくなったDトラ
ハードな林道では、タイヤの空気圧を1キロ以下に落として走ってました
ちなみにホイールをチューブレス化する前は
分厚いハードチューブを使ってました

T.Rex - Summertime Blues

 

2019年7月16日 (火)

水も滴る・・・

今日も濡れてしまった
道路は乾いているけど
車のフロントガラスには細かい水滴

コスモスが咲いた
近頃、住宅地を歩いていると
あちこちでコスモスをみかけます
 
季節感が薄れてきてる

ようやくヤマユリの花を見つけた

朴の木の実
初めて目にしたときは「なっなんなのだこれは!」と驚いたものです
時間が立つと黒っぽくなるので
遊歩道に転がっているのを見つけると
きゅうに動き出すんじゃないかとビビった

霧雨は霧雨なんだけど、いつの間にかMAXの霧雨になった
森の中にいると雑木林が傘になって気にならなかったするが
かえってミストのような霧雨は
森の中に浸透してきて気がつくとじっとり濡れてきます
かぶっていた帽子が濡れてしなした・・・

Toto - 99

 

ノコギリクワガタ見っけ

今年は低温のせいか
セミの声もあまり聞こえてこないし
虫の姿もあまり見かけません
じつに淋しいものです

昨日は午後になって晴れ平年並み近くまで気温が上がったので
県森へ行ってみたのですが
ようやく見つけました、虫を。
ちょっと真剣に探してようやくノコギリクワガタ
遊歩道をはずれ、雑木の中をガサガサ
まだ下草が濡れていて足元は濡れてしまう

ここ数年、いちばん見ることの多いクワガタがノコギリです
子供の頃は「なんだぁ、またコクワか」などと
コクワガタを見つけてはぼやいてたけど
いまはコクワの方がめずらしくなってます

カナブンだった
カブトのメスか、そうおもったけど
カメラをズームアップして見ると違った

昼のクワガタやカブトムシは
けっこう高いところに上ってますね

「お手」 重量感がすごい

道の駅 若狭 降りそうな降らなさそうな
判断に悩む
舞鶴手前で本降りになった
</
The Fixx - One Thing Leads to Another
p>

 

2019年7月15日 (月)

午前と午後でウラオモテ

今日も典型的なやませの天気
霧雨が降る朝
水たまりが出来ているくらい濡れている住宅地もあれば
乾いている住宅地もある
蒸し暑さはないけど
湿った不快感がある

昼になったら空模様がひっくり返った

手の平返しの青空
  
腹ごなしに県森へ

夏日までもう一歩のとこまで気温が上がる>24.7℃
けっして低くはないが
陽が射すと無駄な湿気がなくなって
気分までもがスッキリしてくるようです

走りはしなかったけど、ハイペースな早歩き
ときおり吹く風が疲れてきた体を癒してくれる

はやく散歩行こーよー

Hall & Oates - Mano A Mano

 

あの子のお世話をしようとは

昨日はしとしと雨の日曜日でしたが
今日は・・・それほどでもないか(汗

立ち話が長くなると
足元にすり寄って「はーやーくー(早く)」と催促する

いつものバーニーズではなくパークタウンのバーニーズ

定期的にお世話しているワンコ
もう5年くらいになるか
っとおもったら

じつはその1年位前に県森で会っていました

お父さん(飼い主さん)と散歩中の一枚

それから数年が経ち
撮影した画像の整理をしているとき
「あれえ、このワンコ、〇〇〇クンに似てるナァ」と。
眉間のしわ、横っ腹の傷跡
 
あとであのときの画像を飼い主さんに見せると
「ああうちの〇〇〇だわ」だってw

この子猫はいま、立派に町内の親分的存在に。

 

2019年7月14日 (日)

ほねカラビナ見つからず

深夜0時の23℃を最高に
その後はずっと20℃の平行線
シトシト雨の梅雨空も朝からずっと変わりません

朝3時半に目覚めてしまう
夜、ものすごく眠くて、本すら読み気がしないほど。
枕に頭を乗せるとズブッと眠りに落ちる
このまま8時間くらい眠っていられそうだけど
けっきょく5~6時間でバチッと起きてしまう

雨が止みそうだったので県森
10分で雨がもどり
引き返しの10分ですっかり濡れる

また小降りになったとき
町内の「たより」を一件づつ投函
7件目で再び雨
14件目ですっかり濡れる

明日、ブログが更新されなければ
風邪をひき熱にうなされているとおもっていい
見舞いは自由

せっかくの花火もしけってしまいそ

ホネ型のカラビナを探してみるが見つからない
お得意先(飼い主さん)の合鍵用に差し上げるためのカラビナで
強度は二の次、安くてもいい
以前は100均にもあったので
ダイソーに行くときには探してみるけどやっぱりない
ネット通販で買うほどでもないのだが
こうなったら注文するかあ・・・

Nasty Letter  Otis Taylor

 

そうか3連休なのか

一転今日は雨
イイ天気はつづかない
まだ梅雨だもんな

気温も22℃と
ここのところの定番になりつつある低温

槿(むくげ)の花
赤ければハイビスカスみたいだ

朝起きてテレビをつけたら
音楽番組をやってた
こんな早朝から観るやついるのかね
って番組表を見たら
昨日からずーーーっとやってる番組だった

そのとき日付をに目をやると
明日月曜の15日が赤文字で記されていることに気づき
「あ? なんの祝日よ」
15日の下の小さな文字には「海の日」・・・
寒くて海どころじゃねえよお
どっちかっていうと温泉の日、もしくは鍋の日のほうがお似合い

ここに止まると予測してカメラを構えていたら
まんまとそこへ止まったトンボ

んぐっんぐっ・・・注げばいくらでも飲むんだから
適当なところでやめる

昨日は天気の良さから、ひさしぶりに1万歩を超えた

 

BABYMETAL

 

 

 

2019年7月13日 (土)

ようやく夏になりました

霧が消えて青空が広がると
もう我慢ならず
コドモのように外へ飛び出す
飛び出すといっても
無邪気に遊びまわるわけではなのだ

まずはワンコのお世話を終わらせて
スーパーへ買い物へ行って
とりえずやることはやるのだ

27.7℃ 10日ぶりの夏日
午後には曇ってしまったけど
こんなに陽を浴びたのって本当に久しぶり
光合成をしたなってかんじ

県民の森 ニイニイゼミが鳴き出した。今年初です

レンズを向けて一歩踏み出すとヒラヒラ・・・その繰り返し

ヤマガラかな。枝の先っぽで上下左右に体を振ってました
いかにもすばしっこそう

Pablo Cruise - Family Man

 

手組みタイヤ交換用の台座

霧の向こうから青空が見えると
みるみる広がって
陽が射すと
久しぶりの明るい朝

今日は夏が戻るのだろうか
 

・・・手組みタイヤ交換用の台座

手作りしたタイヤ交換作業用の台座
これは2代目、もう30年、タイヤ交換のときには使ってます
まだバイク屋さんにチェンジャーがなかったときに
これを使っていたのを真似たものです
 
四角い枠をふたつ、交互にしただけのものです
この上にホイールを置いて
安定した状態でタイヤの着脱作業をします
ホイールが傷つかないよう黒い部分はゴムマットを張ってます

ゴムマットは傷防止以外に滑り止めになるので
ホイールがズリズリと動くことがなくて作業がらく

手組みは慣れて来ると時間はかかりません
手組み自体は15分もあれば出来ます
むしろ、車体からホイールを着脱する作業の方が
よほど時間がかかります
とくにチェーン駆動は。

なるべく冬にはタイヤ交換はしたくありません
寒さでタイヤが硬化するので
夏場よりもタイヤレバーの出番が多く
チカラ技になることも(汗
どうしても寒い時期に作業するときには
コタツや車内のヒーターで温めて
冷えないうちに手早く交換

17インチ以上のホイールであれば
ホイールを立てた状態でも
床に接触しないよう
台座の寸法を測ってあります

ワインディングで遊んでいた頃は(XJRやgsf、Dトラなど)
中古のハイグリップタイヤを何本もストックして
2週間に1度はタイヤ交換してました

2019年7月12日 (金)

これが これが7月かね

まいど天気の話から始まる
ネタがないときに助かるのが空模様にいちゃもんをつけることw

たった20℃
本来なら子供たちも
プール開きのはずだが
プールと聞いただけで風邪をひいてしまいそう

昼を過ぎると雨はやんだ
やんでいるのに濡れてくるような
湿度90%以上の湿気
外にいるかぎりこの湿気からは逃げられない

髪の毛を濡らさなくても
シャンプーだけで泡立ちそうなほどだ
実際にはやっていないけどさ

あちこちで悪い人たちが逃げ回っているようで
名古屋で兄を刺殺した弟が、仙台で逮捕されたというニュースに
仙台のに土地勘があったのだろうか
わざわざ遠くからご苦労なこったなぁと
へんに関心してしまったものの
名古屋の仲間が、仙台の我が家からバイクで8時に発ち
16時には愛知の自宅へ到着していから
べつにスゴイとはおもわない
っていうか素直に逮捕されろってはなし

フンコロガシ

仲睦まじい雰囲気のタマゴダケ

雨がやんだので予定どおりのお世話
小屋から首を長くして待っていたワンコです

BABYMETAL - AKATSUKI紅月アカツキ

 

SR400カスタムに嵌った

冷たい雨が降ってます
連日の低温注意報、今週はずっとこんな曇天つづきでした

もう25年前になるか
SR400を手に入れました
乗るというより「いぢる」ということに熱中

限定カラーになるのか
たしか手塗という触れ込みだったかな

毎夜、残業から帰宅してから
コツコツとカスタム
気がつけばもう一台買えるくらいになってた(汗

このあと数年後にキムタクがドラマでSRに乗ったことで人気になったSR
こういうシングルレーサーカスタムではなく
スクランブラータイプの単気筒バイクが人気になりました

Joan Jett & The Blackhearts - I Hate Myself for Loving You

2019年7月11日 (木)

ヤマモミジの森

今日も22.1℃
わずかな日射しはありましたが
今日の天気は?
と問われたら
誰もが曇りと答えるでしょうか

県森へ
ゆっくり歩く時間がなかったので
四季の森「木漏れ日の道」から「水辺の道」へ
カメラを手に40分ほどのルート

水辺の道は「ヤマモミジ」の道でもあります
春はカタクリ、秋は紅葉
風うちわのようにモミジが揺れる

毎日こんな天気でキノコがそちこちで傘を開いてます

ウバユリ 
県森には、ヤマユリ、カンゾウ オニユリ、チゴユリなどが咲く

大きな栃の葉。
折り重なる葉が小さくなっていく
森の奥行をかんじる

The Logical Song · Supertramp

 

今日はゼロか・・・

昨夜の予報では
あまり日射しは見込めないとお天気お姉さん
北の高気圧から吹く湿った風が
県内に吹き込んでヤマセ

休憩ポイント
近づくとベンチにピョン
何かの催促かな
水だね

魔の木曜日と個人的に呼んでます
お世話がないことが多い
でもまだ諦めてはいない

バイク人生の始まりはRZ250
テールカウルはBEET製だが
アンダーカウルは純正
35馬力 1馬力1万円と言われた時代
発売以来爆発的人気で納車まで3ヶ月待ち
夏に注文して冬に来た・・・

GSF1200 コンパクトで軽量
ネイキッド系バイクとしては当時いちばん軽かったかな>210kg前後
3500回転で最大トルクを発揮
誰でも簡単にフロントが浮く

仲間のカタナとオレのZRX
ゼファー1100を半年で売却、納車前にローソンカラーに塗装

Rainbow - Spotlight Kid (Remastered) (SHM-CD)

 

2019年7月10日 (水)

願いごと、叶うとイイね

県民の森の道路沿いの
名もない木の枝に七夕の短冊が。

笹の葉に吊るすのがふつうだけど
面白いなぁとおもった

微笑ましい願いごと
オレは応援するぞ

今日はちょっと日射しが出ました
合計しても、せいぜい1時間くらいかな
太陽が顔を出した途端に気温が上がる
たった21.1℃だけど
曇ったままだったら予想気温どおり19℃で終わってたかも。

たっぷり5千歩の県森散歩
満足の黒柴

七北田公園もこれくらい喜んでくれたらねえ・・・

こちらもたっぷり散歩でクタッ
この様子を見て「勝った」とおもったオレw
いくら遊んでも遊び足りないチビ・ボーダーです

Yes - Hearts

 

もうB‐COMなしでは・・・

お日様マークがくっ付いてる仙台の予報
「やったー!」とは無邪気に喜んだりはしない。
実際に太陽を見るまでは。


もうB‐COMなしでは走れない

使い始めて7年くらいになるか
電話のように会話が出来るブルートゥース通信
無線のような一方通行の交互会話ではなく
しかも今は4人同時会話(最大7人)が出来るのは異次元&画期的

バイクで意思疎通を図る手段は
身振り手振り、信号待ちで声を張り上げる
ホーンを鳴らす。無線機。
無線機のわずらわしいのは
無線機とヘッドセットなどを繋ぐ配線。
バイクから降りるたびに腰に付けた無線機や
マイク、スピーカーの線を外したり取り付けたり
とにかくわずらわしい
しかも免許のいらないトランシーバーは感度が悪く
繋がる距離も短い

B-COMはヘルメットに取るつけて
そこからメット内のスピーカーとマイクに繋げるので
配線のわずわらしさはなく
外見から会話をしているようには見えない
しかもブルートゥースは音声の送受信だけではなく
ブルートゥース搭載の機器であればペアリング可能だから
携帯(スマホ)小型音楽プレーヤー、カーナビ・・・
バイクで走りながら携帯で会話をしたり
音楽を聴いたり、ナビの音声を聴ける
B‐COMはペアリングした機器の機能を移行するので
携帯やスマホに触れずB‐COMでかかってきた電話に
出たり、切ったり、リダイアル出来ので
走行中でも操作が出来ます
音楽プレーヤーの場合も曲飛ばしたり
もちろん音量調整も出来ます

これはB‐COMステーション
最大7台のB‐COMを、このステーションを中継することによって
7(人)台同時会話が可能に。

SB123EVO 初めて使ってみて予想以上に良かった
欠点もないわけではない
高速道路では聴き取りずくなる
新型が出るたび、ボタン操作などが簡略化されてくるが
ペアリングなどのときに忘れてしまったりする

そういう短所があっても
もはやスマホを手放せないくらい
バイクに乗るときにはなくてはならない存在になってしまった
ソロで走っていても、走行中に着信がはいり会話が出来るのは
10年前では考えられない
純正マフラー、気密性の高いヘルメットであれば
バイクに乗っていることを、相手は気づかないかもしれない

HEADBANGER (MOAMETAL SINGING) - BABYMETAL (FANCAM) | LEGEND - M - PORTMESSE NAGOYA 2019

 

2019年7月 9日 (火)

いま何時だ?

3日に一度くらい太陽を見ないと
オレ死んじゃうおw

6時も12時も18時も
何時でも外の様子は同じだ

「いま何時だとおもってんの! もう夕方よ、このバカ息子があ」
と朝8時に叩き起こされても疑わない
そんな空模様です

本日も20℃にとどかず
おふくろが寒いというのでエアコンをいれる
もちろん暖房のほう

本州でいちばん寒い仙台かもしれない
北海道の帯広は真夏日だって・・・

あまりにも涼しい一日
ワンコの毛もサラサラというよりシットリしてる

昼寝したいのに、ボールを咥えてくるチビ・ボーダー
目は投げてと言わんばかり

久しぶりのボール遊び 車の中でボール咥えてる(汗

こっちに戻って来ずに、横へ突っ走ったら
即座にリードを張る
ヘビを見つけたかもしれないので
常にワンコの反応を観察してます

オカノトラノオ

湿度70%以上
ヘルメットをかぶっていないのに
髪の毛がぺったんこ

Infatuation · Rod Stewart

 

日本一の山開き?

週間天気を見て愕然とす

まさかとおもい二度見するも
見誤りではなかった

この先1週間、ずっと同じ天気
ずっと曇天
ずっと寒い

山形も秋田も岩手も晴れて暑いのに・・・

宙に浮くヒヨドリ。鳥だから当たり前なんだけど。

今日もキミ(♀)といっしょだ。お手柔らかに。

山開きしたそうです
日本一低い山 日和山
津波で3メートル削られて6歩で登頂

荷物をたっぷり積むと、ここまで締め上げるリアサス

・・・・ BABYMETAL
左の子、元モーニング娘だったそうな>アイドルに疎くてわからないオレ

 

2019年7月 8日 (月)

散歩するにはイイ陽気?

一気に寝不足を解消
9時半、布団にもぐった瞬間に眠りにつき
一度も目が覚めることなく起床
眠り過ぎてかえって体が怠い

朝見た天気予報じゃ、晴れるようなことを言っていたけど
知る限り晴れてはいない
日射しが出れば気温も上がったはずなのに
垂れこめた雲に覆われた今日は、なんと18.8℃
平年で6℃くらい低い

今日の七北田公園は、花壇の植え替えや池の清掃など
作業されている方々も多かった

バーニーズ・マウンテン・ドッグ
庭に出ると、すぐさまオシッコとウ〇チ

今日もどこかでデビルマン / 十田敬三
オレはこの歌で泣けるぞ

 

楽しかったKDX200SR

楽しかったオフロードバイクで
最後に乗った2ストバイクでもある(初2ストはRZ250)
カワサキ KDX220SR

冬の間はこれに乗って林道を汗をかいて走りまくってました
もともと学生時代はモトクロスを少々やっていたので
YZ80で遊んでました

沢乙温泉の裏手、造成中だった大沢(イオン周辺)
泉ヶ岳(ふるさと緑の道)を走りまくる

オンロードの峠道もけっこう速く走れるオフ車
あまりアスファルトで遊びすぎると
ブロックタイヤはみるみる減っていく
っというかブロックが取れていくw

2ストの乾いた音とオイルの匂い
パンチのある加速が忘れられません

BABYMETAL
ポートメッセなごや Moa‐Metalの二十歳を祝う
ヘドバンギャ―の途中からMoaはボーカルチェンジ
「イチゴの夜を」の歌詞を「ハタチの夜を」に。
2度目となるMOAバンギャ―

 

2019年7月 7日 (日)

ジメっと肌寒い

強めに吹いている風が
7月とはおもえないほど不釣り合いなヒンヤリ感

窓は締め切らないとTシャツでは居られない

本日の最高気温は20.7℃
5月中旬、もしくは10月の体育の日の頃の気温です

昨日は、寝付いたとおもったら1時間ほどで目が覚めて
その後眠れず録画したテレビを観たり、本を読んだり
3時過ぎにようやく眠気が戻って来て眠ったが
いつもどおりの時間に目が覚める

2時間半の睡眠時間に
終始、頭の芯が揺れてる感覚が抜けない

ツバメシジミの瑠璃色
晴れていればもっと輝きがあったのだろう

そろそろ終わりを迎えるホタルブクロ
さざ波の湖水をバッグに。

散歩から帰っても遊び足りないチビ・ボーダー

昨夜、暗くなってからのバーニーズのお世話
散歩に出るも家の前をうろつくのみ
でも、庭で巨体を揺らすほど跳ね回りハアハア

Simply Red-Holding Back The Years

 

どんどん下がってく

気温が上がらない
日に日に下がっていってるようにかんじる
実際そのようです

今日は2ケ月前の気温

ミニトマトの収穫はじまる>家庭菜園

こんな小さなツボミがいくつも出てきた>アサガオ

 

前足で顔を覆って「いやいや」 迫力ありすぎ(汗

ガレージのエアコンプレッサーとサブタンク
目的に応じて使い方を変えます
タイヤの空気圧だけならメインタンクのみ
工具を使うならサブタンクも併用
リューターなどの場合は圧調整

月刊ROADRIDER 取材の様子 ナナエフとDトラの撮影

 

 

2019年7月 6日 (土)

雨の中でもテッテッテッ

日中は太陽も・・・
なんて書いたものの
軽はずみなひと言であった


水滴というよりも窓ガラスが曇ってくるような細かい雨


それでも散歩に行くのだ。ゼッタイ行くのだ。
頑固なワンコたちなのだ

涼しいからか。めずらしく散歩(わずかだけど)
ぶるぶるっ! 濡れた体を震わすのも大迫力

山形県大井沢(トンネル手前) 眼下に根子川と見附川が合流して
寒河江川となった流れが見える
向こうに残雪の以東岳。その向こうに滝太郎伝説の大鳥池がある

Out on the Weekend   Neil Young

 

ホンダ イーハトーブ TL125S 

日中は太陽がのぞくのかな
湿った海風が霧となり
その霧が仙台上空で蓋をする>やませ
朝のいま、そんな曇り空です

気温はさらに下がって22℃

・・・ ホンダ イーハトーブ TL125S

80年頃に発売されたトライアルバイク
スーパーローギアは、ウインチで上るがごとく
ふだんの走行では、まったく必要としない1速
3速発進当たり前、そんなバイクです

そのイーハトーブを15年くらい前
かろうじてエンジンが動く状態だったものを
もらい受けメンテ&カスタム

エンジン自体にはオイル漏れもなくオイル交換のみ
問題は電装系(コイルなど)とオイルシールなどのゴム(ブッシュ)

当時、まだシール類の純正部品が手に入ったので注文できました
ドラムブレーキのシューも手に入り交換
スポークも曲がったものだけ交換して調整

タンク塗装 車のホンダシビック純正カラーの青に塗装
本当はイーハトーブ純正のアイボリーにホンダウィングマークを張りたかった

バーハンはストックしてあったオフ車用
ミラーは安物
何故かウィンカーはアルミ削り出しの高価なものに交換
他にメーターワイヤーやステムボルト、ベアリングも交換
錆たパーツは必至に磨く

ここは近所の造成地 トライアル愛好家が練習しに来るところ。
白バイ隊員が休日、トライアル車で練習したりしてました

たしか仙台トライアルクラブの方だったろうか
「懐かしいバイクだねえ」とイーハトーブ談議


オンロードやモトクロスのように早さを競うのではなくて
難所を如何にクリアするか
その面白さを教えてくれたイーハトーブでした

このバイクは最後、仲間のところへ嫁いでいきました

ABBA S.O.S.

 

2019年7月 5日 (金)

洗車機でさっぱり

暑さはないがジメっとする一日
雨は一滴も落ちてこなかったけど
湿り気がある
半袖歩けるけど
車の窓から入る風は
半袖では耐えられない

 

 

洗車機を使って車を洗う
今回で2度目の使用

手っ取り早く
シャンプー&ワックスでブシャーッと汚れを洗い流し
最後は水でさっぱり

もすこし水圧がほしいところですが
これでじゅうぶんとナットクしてる
これ以上のものを使うと
間違いなくブレーカーが飛ぶ

 


バリケン ふだん使わないときは物入れ状態

The Doobie Brothers Listen to the Music

 

梅雨からヤマセ

昨日は梅雨前線による曇天
今日はヤマセによる曇天
梅雨だから何ともいえないが
梅雨明け後のヤマセがつづくと
それは冷夏ということになる
それだけは勘弁してほしい

気温も低いようです
過ごしやすいと言えばその通りでなのですが
毎日低いと精神的によろしくありません
ボディーブローをコツコツ当てられて
知らず知らずのうちに効いてくる

今日は金曜日 ワンコのお世話ゼロ・・・
ゼロ日なしが目標のひとつだったのに残念
そのかわり、チラシ400枚

光明の滝

モタードは面白かった。いまでも一台ほしいけど
またカスタム熱が再燃すると大変なので
山遊びが出来るオフ車がいいかな

ビリーアイリッシュという若手№1のアーティストらしい
オレはまったくご存知なかったが
BABYMETALとのツーショット写真が
話題になってます
先日のグラストンベリー・フェスでの一枚
ちなみにこのやる気のない表情
これが彼女のキャラでいつものことらしいです

BABYMETAL Shanti at Glastonbury 2019

2019年7月 4日 (木)

青空チラリ桃かおる

午前9時頃が本降りだったでしょうか
ちょうどその時間は外出していました

もちろんワンコの散歩は無理なのですが
ほんの少しでもいいので
オシッコやウ〇チはさせてほしいというのが
飼い主さんの本音
「いいかい、すぐに済ませてね」
そう言い聞かせていざっ雨の中

昨日までの暑さが、雨で洗い流されてしまったか
今日は涼しい一日>23.2℃

例年だと、7月になれば咲き出す我が家のアサガオですが
今年はまだひとつも咲かず
慌てなくても間もなく咲くさっとおもうのは
焦っている証拠かな

雨が止み、午後2時過ぎ
真上の雲がぽっかり抜けて青空が出ると
玄関のチャイムがピンポーン
山梨の亡き親父の実家から今年も桃が届く
箱を開けると桃の香りがぷーん

Rainbow - Catch The Rainbow

 

梅雨前線ちょい北上

三日間の梅雨休みも昨日まで
九州に豪雨をもたらしている梅雨前線が
すこし北上して東北南部にかかり
また今日から雨になりそうです
ってか、もう降ってますが・・・

天気の崩れとととも気温も下がる。
5℃づつ下がっていく・・・ 30.8℃、26.8℃そして今日は22℃

三本木のマンホールの柄は「すいせん」
ってきりヒマワリが三本木の代名詞かとおもった

二柱神社の夏詣 

露天にビールの組み合わせは永遠なり
表情でわかる

1200ミリ望遠レンズで撮影 さらにトリミングをしてアップ
イマイチ表情まではわからない

・・・・ BABYMETAL

イギリス、ブリクストンO2 この会場は2度目
つぎは名古屋だにゃ

LIVE AT LONDON 02 ACADEMY BRIXTON

 

2019年7月 3日 (水)

伊豆沼へちょっと

今日も暑かったけど
気温は26.8℃
しかも午前10時頃に記録した気温で
暑さというより日射しの強さが暑くかんじさせるのかな

今日は栗駒へ
くりこま動物病院へDVDを届けに行きました

当初はバイクで行くつもりでしたが

どうせ行くなら伊豆沼へ行こうと
そしてどうせ伊豆沼へ行くなら
ボーダーを連れて行って撮影しようと
お願いしてみると
飼い主さんが「伊豆沼へは行ったことがない」というので
飼い主さんともどもお連れする

くりこま動物病院へ行くと
先生が飼っているキャバリアを今度撮影しましょうということになり
わざわざ来た甲斐があったなぁとご予約いただく

伊豆沼のサンクチュアリから湖沿いの遊歩道を散歩&撮影

間もなく咲きそうな蓮の蕾
どこか咲いている蓮はないかと探し回ってみたけど見つけられず

コシアキトンボ

昨日の夕焼け 久しぶりに見る夕焼け空

foreigner i want to know what love is

 

九州地方がスゴイことになってるな

今日も仙台は晴れそうです
全国的にみて晴れというのは局地的で
とくに九州の豪雨は
東北の人間には経験したことのない降雨
週末から降り続いている雨は
今日も雨脚が強まって
どこで何が起こっても不思議ではない
大きな災害をもたらすレベルであると。

仙台は、台風などの被害も少なくて
降雨量も他と比べると少なく
雨による災害には弱いのかもしれません

コンクリート打ちっぱなしのガレージは
雨が続くと湿気が籠り
中にあるものすべてが湿っぽく
タオルで拭うとしっかり濡れてます

バイク乗りの「お茶する」「お茶会」は自販機のコーヒーのことを言う

暑くなると、無理に散歩させるのはかえって危険
軽く庭に出て用足し程度

アナログ盤が見直されて あえて新曲をアナログ盤でも出すアーティストがいます

いまの若い子らは、レコードをプレーヤーを知らず
ましてや、その操作方法もわからないそうです
黒電話のかけ方も知らないっていうから知るわけはないか・・・

BABYMETAL イギリス、グラストンベリー・フェス
BBC公式YouTubeのフェス動画で
BABYMETAL「Pa Pa Ya」が急上昇ランキング1位に。

 

 

2019年7月 2日 (火)

イイかんじの真夏日だな

久しぶりの真夏日になった>30.6℃
真夏日になったのは5月27日以来のことで
じつは6月中、30℃を超えたことは一度もなく
36日ぶりでした

ぎゃくに最低気温20.4℃は
今年になって初めての20℃越えでした

個人的にあまり蒸し暑さはかんじなくて
部屋の中に吹き込む風が眠気を誘う

散歩中に晴れ間が広がってきました

公園の藤棚の下で小休止

木陰と草付きの道を選んで歩く

体の表面温度を測ると40℃ 手を水で濡らし、その手で体を拭く
木陰でたっぷり休ませようとするけど
早く行こ、っとせがむ

午後、少し雲が広がって日射しが和らぐ
風が心地いいったらない

Leon Russell - A Song For You

 

やばっ 真夏日になるかも

梅雨の中休み的晴れになるようです
気温はなんと29℃
ついこないだ20℃にとどかずに風邪ひきそうだったのに
こんどはいきなり真夏日に届かんとす
寒暖差で風邪ひきそw

暑くなる前に散歩せねば
わんこは、暑いから散歩は嫌だ
とは口が裂けても言わないので
リードを握る人間が気をつけねばならない

今日のトップバッターはこのわんこ

やっぱこの時期はどうしてもアジサイ

バイクに乗らない人にはわからないが
じつはエンジンの熱気が下半身に伝わってくる
太陽の熱とエンジンの熱で
真夏は死にそうになってる
出来ることなら走り続けたい強制空冷

 

BABYMETAL
グラストンベリー・フェス フルセット
ライブ前のリハーサルの発声が貴重だw

https://drive.google.com/file/d/13T_teHl4xjOMyk1H26FRP2S4XQpaHbsJ/view

 

2019年7月 1日 (月)

夏日で始まる夏7月

昼を過ぎると
けっこう安定した晴れになりました

あと一日でも雨模様だったら
カビ人間になりそうでしたが
間一髪、太陽を浴びることが出来ました

晴れて夏日になった
出足良好の7月です

ヒヨドリやホトトギスが競うように鳴いている森の中

よしよし、また明日来るからな
きゅんきゅん甘えて行かないでアピールに
後ろ髪惹かれるおもい
でも、車の中から振り返ると
もう姿はなく、さっさと犬小屋へ・・・

このわんこのDVDを作りました
制作日数10日 

'Listen To What The Man Said' - PaulMcCartney

 

令和の7月

7月一発目の朝は
いつもどおり曇り空
湿っぽいです
でも曇りの予報の中に太陽のマークもしっかり入ってます

昨日の予報では29℃なんて
目を疑うような数字になっていましたが
最新の気温は26℃
ここ数日の涼しさをおもうと26℃はじゅうぶん暑い
しかもこの湿度
蒸し暑さがハンパないかもしれません

能登半島の先っぽ。禄剛埼 日本海側の石川で海の日の出
正確には富山湾ごしの北アルプスから昇る太陽

岐阜県郡上、県道63号だったかな
この周辺の峠という峠を走り回る

岐阜県 白鳥から福井県九頭竜へ。旧道の道を抜ける

能登の七尾だったか穴水だったか忘れてしまったが
ベンチに腰掛けてずっと眺めてた

・・・ BABYMETAL
イギリス グラストンベリー・フェスティバル
世界的にも有名な大規模フェスに登場
不安視されるもけっきょく大勝利

BABYMETAL - PA PA YA!! (Glastonbury 2019)

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト