« これが これが7月かね | トップページ | ようやく夏になりました »

2019年7月13日 (土)

手組みタイヤ交換用の台座

霧の向こうから青空が見えると
みるみる広がって
陽が射すと
久しぶりの明るい朝

今日は夏が戻るのだろうか
 

・・・手組みタイヤ交換用の台座

手作りしたタイヤ交換作業用の台座
これは2代目、もう30年、タイヤ交換のときには使ってます
まだバイク屋さんにチェンジャーがなかったときに
これを使っていたのを真似たものです
 
四角い枠をふたつ、交互にしただけのものです
この上にホイールを置いて
安定した状態でタイヤの着脱作業をします
ホイールが傷つかないよう黒い部分はゴムマットを張ってます

ゴムマットは傷防止以外に滑り止めになるので
ホイールがズリズリと動くことがなくて作業がらく

手組みは慣れて来ると時間はかかりません
手組み自体は15分もあれば出来ます
むしろ、車体からホイールを着脱する作業の方が
よほど時間がかかります
とくにチェーン駆動は。

なるべく冬にはタイヤ交換はしたくありません
寒さでタイヤが硬化するので
夏場よりもタイヤレバーの出番が多く
チカラ技になることも(汗
どうしても寒い時期に作業するときには
コタツや車内のヒーターで温めて
冷えないうちに手早く交換

17インチ以上のホイールであれば
ホイールを立てた状態でも
床に接触しないよう
台座の寸法を測ってあります

ワインディングで遊んでいた頃は(XJRやgsf、Dトラなど)
中古のハイグリップタイヤを何本もストックして
2週間に1度はタイヤ交換してました

« これが これが7月かね | トップページ | ようやく夏になりました »

宮城県仙台」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これが これが7月かね | トップページ | ようやく夏になりました »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト