« この青空に一点の濁りなし | トップページ | すれ違いの宅急便 »

2019年9月20日 (金)

頼りになりますビッグタンク(Dトラ)

ぶるっ・・・
ううう、なんか寒い
今朝のこの涼しさは寒いとさえ感じてしまうほど

内陸部で10℃ってところもあります

DVD撮影した画像の編集作業でちょっと夜更かし
目がしょぼしょぼ
一枚一枚、画像を丁寧に調べて保存するか削除するかの選択中
2000枚あるもんで・・・

・・・・・・・・・・・・・

Dトラッカーにビッグタンク

Dトラの燃料タンクは9.5リットル(予備タン0.5リットル)
燃費は通常走行でリッター30キロ前後なので
280キロ走ります
ツーリングで考えると頼りない数値
これまでの経験だと350キロは走ってほしいところです
そこでビッグタンクに換装
どっこい、ノーマル外してポンッと着くシロモノではありません
取り付け作業に丸一日は覚悟が必要
正直面倒な作業です


赤枠で囲んだ部分が容量アップしたところ
タンクキャップのある上端部も高さが増しています
 
・・・・・

ハーネスをすべて外す、電動ファンを撤去する
ラヂエーターをフレームから分離する
ハーネスの取り回しを変更する
コイルなどの伝送系パーツを移設する
などなど、詳細は過去のDトラッカーの記事をご覧いただくとして
要点だけを。

ラヂエーターを撤去したりハーネスの取り回し変更は
ビッグタンクに干渉しないようにするためです

電動ファンは外してポイッ
もう使いません。無くてもオーバーヒートすることはありません
ファンが回ったことあったかなぁ・・・汗


冷却ファンとしては貧相

 

コネクター同士ならいざ知らず
ふたたびハーネスを接続するとき
かならず間違えます
そこで外す際に、♀・♂に同じ色の配線を結束したり収束する
カラーバンドを目印にすると
そのカラーバンド同士を繋げばいいので
何も考える必要がありません
繋げる配線はたくさんあるのでカラーバンドが足りなくなります
そのときは、赤・黒と赤・黒同士というように多色にします


エンジンはボア・アップ済み、キャブはFCR33なので
ノーマル状態より燃費は落ちますが
ビッグタンクにより320キロ以上走行できるようになりました

Herb Alpert - Rise

« この青空に一点の濁りなし | トップページ | すれ違いの宅急便 »

ペット」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この青空に一点の濁りなし | トップページ | すれ違いの宅急便 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト