« 一点の雲なし | トップページ | 今日は暖冬w »

2019年12月10日 (火)

フロントフォークの中身

じゅーよんど
14℃だ
1ヵ月ほど前の気温になるそうです

ウレシイ


フロントフォークの中身

フロントフォークをバラしたのは
過去に二度しかありません
最初はDトッラカーのスプリング交換の時
二度目はX4のオイルシール交換
そう頻繁に分解するものではありませんが
オイルシールはフォークだけじゃなく
ブレーキキャリパーやクラッチなども
経年劣化してくるのでいづれ交換が必要な個所
ベアリングもそうですね

Dトラッカーのときは
よりモタード性のあるスプリングと粘度の違うオイル交換と
油面調整が主目的ですが
ついでにオイルシール交換も。
X4はオイル滲みが発生したので交換
それにともなって他のパーツも交換


フロントフォークの中には
ご覧の細かなパーツが納まっています
メタル系パーツとカラー、そしてシールとピン
パーツ数はそれほど多いものではないかと。
外した順番にパーツを並べ
組付けるときに迷わいません

フロントフォークを固定する作業台と万力がないので
車体(三つ又)からフォークを外す前に
インナーフォークのトップボトルと
アウターチューブの下部にあるドレンボルトを
すこし緩めておくのがポイントでしょうか

この冬、3度目の塗装をする予定でしたが
車検の際にいろいろお金をかけてしまったので延期


前回の塗装時の画像 塗装を剥離、研磨後サフェーサー(下地塗装)を終えたところ

BABYMETAL Distortion at Glastonbury 2019

 

« 一点の雲なし | トップページ | 今日は暖冬w »

宮城県仙台」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一点の雲なし | トップページ | 今日は暖冬w »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ
フォト