« ブレーキが鳴いたので | トップページ | 大寒の朝 »

2020年1月19日 (日)

氷点下の朝

氷点下1.8℃
12月に氷点下1.9℃になった日があるので
今日はこの冬2番目に低い気温でした

1月は毎日氷点下だっておかしくありません。
寒いけど、さほど寒くない冬です
ちなみに去年の1月は31日間のうち26日間が氷点下の最低気温でした
今年は今日もいれてまだ6日間だけです

朝は快晴 上空は湿度が低いのか
ひと筋のヒコーキ雲も残さず、北へ南へ飛んでいく機体
耳を澄ますとわずかに音が聞こえてきた

そんな好天もつづかない
午後には当たり前のように曇ってる

紅いツボミが暖冬であることを教えてくれているよう。

足の調子がイイので
痛み止めの薬を飲まず、県森を歩きました
ふだんの半分以下の距離ですが
上ったり下ったり坂道の多い遊歩道をあえて選択


カシラダカ
歩いているとガサガサと数羽の野鳥が飛び立っていきました
よく見ると、それはカシラダカでまだ2羽が隠れるようにして
とまってました
モヒカンのようなみえる頭がオモシロイ

5千歩ほどを休み休み、ぎこちない足取りで歩きました。
帰宅後、重苦しい痛みが出ましたが、すこし休むと痛みもひき
ちょっとの安心と自信が出ました
この調子でいけるとイイな

The Needle and the Damage Done  Neil Young

 

« ブレーキが鳴いたので | トップページ | 大寒の朝 »

天気」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブレーキが鳴いたので | トップページ | 大寒の朝 »