« 令和2年 4月6日 月曜日 | トップページ | とりあえずの仙台 »

2020年4月 6日 (月)

すれ違った人、ひとり

5都市で「緊急事態宣言」が出されそうです
いきなりの「休校」とは違い
やけに慎重な「宣言」のようです
今日から小出しにしているあたりは
休校のときの反省があるのだろうことは
誰の目にも明らか
問題はどれほど効き目があるのか。
頭のわるい十代はふつうに遊びまわってる
カッコいいとでもおもっているのかね。
勘違いしないでほしいので
言っておくが、まったくダサい。
そして
巣鴨は高齢者でいつものように混んでいる
「わたしは病気したことがない」と自信満々
そういうことを平然といってのける
あの暴走死亡事故を起こす高齢者と頭の構造がまったく同じである
そんな連中にこの宣言がどれだけ効果があるというのか疑問だ
殺人犯が群集に紛れて生きているのと何らかわらない

そうやって外出する人には
わかるように「外出宣言」というステッカーでも貼ってもらって
周囲にわかるようにしてもらい
こっちから近づかないようにしてほしい
その方がよっぽど効果が期待されるのではないか
頭にきた保菌者が、外出宣言者に飛び掛かっていくことだけはしないでほしい
それはもうゾンビだw

早朝の県民の森
マスクをして歩きつづけていると呼吸が苦しくなる
誰も居ないのだからマスクは意味がないことに気づき
マスクはやめた

世の中はコロナで経済が停滞したような状態だけど
季節は春、草木は芽吹きはじめている


カタクリとスミレ
 
わたしらには関係ないもんね
例年どおり咲き出している山野草を見ていると
そう言ってるようにおもえてくる

まだ朝の眠りから覚めていないキクザキイチゲを
かがみこんで撮影していると
遠目から「おはようございます」と声をかけられる
なんどか見かけた人である
目と目が合うと軽く会釈して去っていった
ごくふつうの当たり前の挨拶も
どこか気をつかっているようにかんじる

« 令和2年 4月6日 月曜日 | トップページ | とりあえずの仙台 »

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和2年 4月6日 月曜日 | トップページ | とりあえずの仙台 »