« 渋滞の一日 | トップページ | あまり融けないな »

2020年12月18日 (金)

仙台の永遠のテーマ、道路が狭い

空気が凍りついているかのように
静まり返っている朝です
全天を眺めたわけではないですが
窓から見える範囲では快晴で
東の低空から夜が明け始めてきているのがわかります
せっかく温まった部屋が1℃でも下がってしまうのが嫌なので
すぐさま窓ガラスをピシャリ

幸町、2頭のお世話をする際の散歩コース
真っすぐの遊歩道
車の心配がないですが
歩行者や自転車の行き来はあるので
注意を払ってます

遊歩道の終点 ここから今度は戻るように線路沿いの道へ
車道ですが車は少なく
人は遊歩道を通るので
かえってこっちの道の方が安心感があります
仙石線が目の前を横切っていきます

昨日早朝はまったく大した雪ではなく
午前中には融けるかな
なんて安易に考えていたら
このあと雪が降り始めて
昼までに積雪10センチに。
仙台はこの程度の雪でも大渋滞してしまいます
台原の渋滞は何とかならんものかね
バイクの免許を取った高校生のときからずーーーーっと混んでる
しかも朝も昼も夕方もだ
そもそも上杉通りが片道2車線ってこともおかしい

今日や雪の心配はなのかな
気温も持ち直して6℃
ちったあ融けてくれるだろう
ワンコのお世話は1件のみ
となりの住宅地なので渋滞の心配もない
DVD作りに精を出そ

« 渋滞の一日 | トップページ | あまり融けないな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 渋滞の一日 | トップページ | あまり融けないな »