« 今年のゴールデンウィークも | トップページ | ついに手術日が決まった »

2021年4月16日 (金)

とっととマフラー交換(MH34S)

朝の晴れも
すぐに曇ってしまい
あとは一日曇り
の天気でした。
そして
やっぱり風が強くなって
16度あっても
陽射しもないので肌寒さがありました

・・・・・・・・・・

やる気があるうちにマフラー交換を
いつでも出来るから
なんて吞気なことをいってると
いつまで経ってもやらない性分は自分でよーくわかっている

リアマフラーのみの交換なのでむずかしい作業ではありません
サビや固着で手こずることもなく1時間ほどで終了
新品マフラーは純正品(車検対応品)
エキゾーストパイプと連結する金具が付属
ハンガーブッシュ3つとカラー1つは別売でマフラーと同時注文です

ということで作業を。
車の下にもぐるのでジャッキアップ
車を持ち上げたガレージジャッキだけでは危険なので
浮いたタイヤの間にまくらを。フロントタイヤにはストッパー。
リジットトラックを持っているのですが
これを使うと車のルーフとガレージの天井がごっつんこw

工具は12ミリのレンチ一本で出来ます
(今回はラチェットレンチを使用)
ケミカルとして潤滑スプレー

まづはエキゾーストパイプを連結している金具を緩めて外し
つぎにリアマフラーの後端で
車のボディーとリアマフラーを固定しているブッシュのネジを
外してしまいます
12ミリレンチを使うのはこの2カ所だけ。
最後にハンガーブッシュ
ハンガーブッシュは硬質のゴムのようなもので
この2つのブッシュでマフラーが吊られています
まづエキゾーストパイプに差し込まれているリアマフラーのパイプを抜いてから
2ヶ所のブッシュを
車のボディー側のフックから抜き取ります
車種や経年変化によって外しにくかったりすることがありますが
今回は難なくクリア

そして新品マフラーを取り付けた画
新品の金具でエキゾーストパイプとリアマフラーを仮止め

リアマフラーの太鼓の前後にハンガーブッシュが1つずつ。
このブッシュの抜き差しに潤滑スプレーを吹いて
滑りをよくしてます
画像は新品ブッシュ

これはリアマフラー後端のブッシュ(新品)
ボディー側にカラーを入れてボルトでボディーに固定。
最後にエキゾーストパイプとリアマフラーを接続している金具を
増し締めし、マフラー全体のガタがないか
確認して終了
ジャッキを下ろしてからエンジンを始動して
マフラーから排気漏れがないことを最終確認。

プラグを交換したときほどの驚きはなかったけど
明らかに静寂性がました排気音

冬、融雪剤をたっぷり撒く東北の道路は
車にとっては天敵
劣化、サビが通常よりも早いです

以前乗っていた車のとき
走行中にサビた溶接部分から脱落したことがありました
 
前回の車検のとき、マフラーに錆止めを施しましたが
そろそろマフラー自体が限界に近いと判断して交換しました。
錆止め料金もけっして安い物ではありません
新品リアマフラーは1万円少々であることをおもえば
自分で作業を行って工賃をうかせれば
その差額は小さく済みます

せっかく車の下にもぐったので
汚れを取ったりしてかかった作業時間は1時間15分

次回はタイロッドやロアアームジョイント
ドライブシャフトのブーツ交換を。

いつもの歩道橋
吹きっさらしでちょっと寒い
下りるのはいいけど
上るときの階段がツライ股関節症

ふつうのリードかロングリードか
それでどこへ行くのか理解する黒柴メス
七北田公園はちょっと・・・
ロングリードで及び腰

 

« 今年のゴールデンウィークも | トップページ | ついに手術日が決まった »

ペット」カテゴリの記事

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のゴールデンウィークも | トップページ | ついに手術日が決まった »