« 歯医者さんにわがまま言う | トップページ | 散り始めたソメイヨシノ »

2021年4月 6日 (火)

マナー不足の流行キャンパー

霜注意報が出ている
久しぶりの寒い朝です>5度
この寒さ
忘れかけてた

今日は院外処方せんだけのために
大学病院へ行かねばならい
先生のうっかりミスだ
オレがしっかり確認すればよかったのだが
明細やら診療料金やら次回診察詳細やらで
持ち帰る紙がいっぱいあって
まさか処方してもらってないなんて
おもいもよらないからさ

その大学病院から戻ったら
昼飯をつくって
また仙台の中心部へワンコのお世話
なんだか二度手間のような気がする

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビのワイドショーで取り上げていたが
いま、キャンプが流行しているそうで
密を避けてやって来たキャンプ場の方が密だった
なんていう笑い話にもないらない状況になっているとか。

日本人は流行に飛びつくから
傍から見ていて
つくづく滑稽にかんじてしまう

・・・

生まれて初めてのキャンプが
いわゆるお一人様キャンプとうやつだった
小学4年生であるw
可愛い子には旅を。
可愛げのないガキだったが
まあやってみろ
ということだろう
仙台から車で福島の吾妻山の兎平キャンプ場に
連れて行き
じゃあ三日後に迎えに来るから
可愛げのないボクを放ってさっさと帰って行った

可愛い子は
そこで泣くのだろうか
可愛くないオレは泣かない代わりに
ワクワクした
 
レンタルの三角テントをひとりで張った
いや張れてはいない
弛んだよれよれ状態だった
でも自分の基地が出来たと鼻高々だった記憶がある

いいか焚火はやるなよ
強い口調で親父が言って
マッチと固形燃料をオレの手に渡してくれた

ちょっとオトナの仲間入りをした気分になったと同時に
生まれて10年、責任感というのを
初めて感じたときだった
そしてそのとき大事なカメラを託してくれた
これは昭和50年頃のこと
そしていまでも
それがルーツとなって
お一人様キャンプはツーリングという流れで
続いている

多くの仲間と行くお泊りツーリングでも
基本はテント泊のことが多い
ひとりで何が楽しいのか
と尋ねるヤツがいるが
そういう輩には何も言ってもわからないんだろうな
もちろん、いっしょに行きたいという奴がいたら
連れて行くし、仲間同士のキャンプもすごく楽しいのだ
でも、一人もすごく楽しいのだ
しかし
本当に楽しいのかって考えることもある

結局のことろ「楽しい」という結論で無理やり落ち着くことになっているw

9月、10月に長旅に出ることが多いのは
キャンプのオフシーズンだから。
平日のキャンプ場には誰もいないことが多い。
いまは貸し切り状態になるということはないのだろうが
キャンプブームが終われば元に戻るだろう
むかしは、駅や学校の校庭の隅、林道の脇でテントを張っても
平気だった
旧き良き時代だったのだ
キャンプにお金を払うのが当たり前
ではなかった
いかに少ない費用でツーリングをするか
その手段がキャンプでもあったかな。

直火禁止の札がなくても
いまでも直火はやらない。
そういう人は多いが
どうもそんなの関係なく豪勢に直火する
頭の悪そうなキャンパーもいる
そしてそのまま帰っていくのだ
管理側からすれば
もう二度と来なくていいよって奴
まあ流行に敏感なにわかキャンパーだろうから
次の流行に飛びついたら
もうキャンプをすることもないのだろう
きっと今頃は「やっぱサウナだよねえ」なんて言って
弛んだ腹を出して汗かいてるんだな。

でもむかしのキャンプ場はもっとすごかったぜ
雀荘と勘違いして徹夜で卓囲って騒いでるとか
ハンドマイクでカラオケ大会
酔っぱらってケンカ
朝は想像を絶するゴミの山
そんな夏休みのキャンプ場のワンシーンが
想い起される
こういう体験があるから
オフシーズンにキャンプするってこともあるのかな。

源流釣りで野宿していたときは
石を囲って直火をしたが
焚火をした後は
完璧に痕跡を消すっというのが
当たり前で
それがカッコいいことだった

 

« 歯医者さんにわがまま言う | トップページ | 散り始めたソメイヨシノ »

オートバイツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯医者さんにわがまま言う | トップページ | 散り始めたソメイヨシノ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト