« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月30日 (水)

若返ったかな、黒柴クン

梅雨、真っ只中にしては
湿気もほどほどの
雲が多めの晴れでした

太陽が顔を出すと強い陽射しになるけど
最高気温が25.3度でギリ夏日の陽気は
暑いというほどではありません
気持ちの良い風が吹いて
ちょうどよい陽気

あと数カ月で14歳になる黒柴クン(左)
若い黒柴♀(右)や3歳になるボーダーコリーと
頻繁に散歩デートをするうち
若返った印象です
実際に食欲もあるし便も快調
歩き方も問題なし
これからも長生きしてほしいものです
頼むぞ
っと、黒柴♀に半ば命令w

ビワ発見
どこぞのお宅の庭の木ではありません
街路樹のビワ
もすこし色づいたら頂いちゃお

散歩後のおたのしみ>おやつの時間

半分が終わり残り半分の日

目を覚ましたら
カーテンの向こうが明かるのがわかりました

シャーッと勢いよく開けると青空が。

いちにちぶりの晴れなのに
久しぶりなかんじ

下弦間近の白い月
もうとっくに満月が終わってたのか

先月の皆既月食以来の月

今日で6月も最後
っということは今年も半分が終わるってことか・・・

夏至も過ぎて
日の出もすでに5分くらい遅くなってるし
冬至に向かってスタートしてるんだよな
ちょっと下向きな思いがこみ上げてくる
まだ夏本番にもなっていないのに。

でも
右股関節の痛みから解放されたのだし
この先の半分は明るい未来なのだと
すぐに前向きな気持ちになれました
この明るい朝が
そういう気分にもどしてくれたのかな

 

2021年6月29日 (火)

退院後の診察へ

朝のうちはたいした雨ではなかったけど
通勤ラッシュが終わる頃には本降りになりました

今日は退院後はじめての大学病院で診察
とは言っても
手術をした股関節の診察ではなくて
代謝科による採血です
手術が決定した際の採血で
値が高めだったので
整形外科と並行して代謝科へも通院してました
それは
血のあらゆる値が正常値内でなければ
手術は受けられないという理由からでしたが
その後の幾度かの採血で
数値は正常値になり
めでたく手術可能なサラサラの血液になったのでした
今回の確認のための採血で
結果、異状なし
代謝科の診察もこれにて終了となりました
でも
定期的に眼科を受診しているのと同じように
数カ月に一度は
近所の内科で検査してもらうつもりです
まずはヨカッタヨカッタ

整形外科は7月になってから。
せっかくなので
違和感のある膝も診てもらう予定
手術するくらい悪くなっては困るのでいまのうちに。


当たり前のことだけど
ごく自然に歩けることのシアワセ
股関節症になってはじめてわかりました
当たり前ってスゴイことなのですよ

さて
雨がやんだらお世話が2件
首を長~くして待ってるんだろうな
いや、もう諦めたかもね

 

雨の少ない6月

梅雨空に戻ってしまいました
ちょっとひんやりとする朝になってます
 
この6月は記録的に雨が少ないんだそうですが
梅雨入りした入院翌日がいちにち雨でしたが
それ以降晴れている日が多くて
退院した日にようやく雨らしい雨だったのを覚えてます

6月も明日までになりましたが
降るときに降っておかないと
水不足ということもあり得るので
大雨はゴメンだけど
必要なぶんだけは降ってもらいたいものです
そういう案配が崩れてきている日本の天候

本日は退院以来初となる診察へ大学病院へ
でも、まだ抜糸ではなくて
代謝科で採血
そして入院、手術費用のお支払い
まともに支払ったら
とても払えない金額の高額医療費(汗


  ・・・・・・・・ 2011年のツーリングより ・・・・・・・・・

          ああ また長旅へ出たくなってきた
脚の具合が良くなると
うずうずしてきますね
満載の荷物を積んでどこかに。

2021年6月28日 (月)

夏が来た桃が来たサクランボもやって来た

梅雨とは思えぬ夏の空
陽がビシビシと刺して来ます
緑の濃さが
それに負けていません
でもどうしてだろうか
それほど湿度が低いわけではないのに
カラッとした空気でベトつかず
たしかに風は爽やかだけど
梅雨とはおもえぬ快適さ


午後、上空をヘリがさかんに飛び回ってました
オレは悪くない
なぜそう呟いてしまったのだろう・・・


山梨から桃が届いた
もう熟れ気味で食べられそう
ツウは皮を剥かずそのまま食べるのである
面倒くさいからとも言える


サクランボを買いに東根へ「よってけポプラ」
ここは人気があって
平日の朝から人人人
休日の人出を想像したくない

そろそろ佐藤錦はおわり
紅秀峰がメインになるそうです
親戚、入院でお世話になった方々の贈答もあって
今回はたくさん買いました
クール便の送料だけで1万円・・・
安易に入院しないほうがいい


木陰のあまりの涼しさに
ここから出られない

まだ梅雨の中休みらしい

朝の第一声「晴れるの?」
日中いっぱい晴れる予報に大きく変わっていて
実際、晴れ上がってきた空
こういう変更はおおいにありがたい
先週の予報では
台風5号が沿岸をかすめて行く進路予想で
大雨にも注意っていう月曜日だったから。

今朝もやってくれましたねエンゼルスの大谷サン
打って走って大活躍
最後は25号HR

朝から元気なヒヨドリ

巣立ったばかりなのか
まだ幼さがあるホオジロ

毎年、この時期のお約束、サクランボを買いに山形へ
親戚におべっかデスw

そして、天気がイイので県森を歩こうかと。
近頃イノシシの目撃が多くなっている県森デス

2021年6月27日 (日)

気がつけば6月最後の

夏日(26.2度)にはなったけど
暑いというより
しっとり涼しい感覚でした

何気なくカレンダーに目をやったら
今週水曜日で6月が終わることを知る
猛ダッシュで終わろうとしている
何もしていないのに
半月以上入院していたからだろうか

入院中は、日付や曜日というのは
どうでもよかったので
6月の出来事としての認識がありません
入院した日数を省いたのが私の6月なのです


ギンリョウソウ

家庭菜園のキュウリとトマト
今年はプランターで育てている野菜


キュウリはすでに収穫がはじまっています
毎日もりもり食べてます


トマトはまだ
ミニトマトサイズの実をつけていますが
大トマトなので収穫はまだ。


朝顔は成長が遅れ気味
でも元気な様子
玉砂利の中からコスモスが。


これまで使っていたリードと同じもので
長いサイズを買いました(1.7メートル)
多頭散歩のとき
一頭は短いリード、もう一頭は長いリード
そういう使い分けも試みてみようかと。
並列に歩かせるのではなく
縦一列で歩くことが出来ると
人の行き来が多い歩道などでイイかなと。

寝る子は育つはボーダーコリー

今日、日曜日はいちにち曇り予報
梅雨ですから
連日晴れるなんてことはないか
とナットク
我が家の朝顔はまだツルを伸ばさず
例年より成長が遅いことにやきもきしてます
ツルが出てくると早いんですけどね

飼い主さんから頼まれて
探したボーダーコリーです
栃木のブリーダーさんのところまで行って
連れてきました

幼犬らしく元気で
見た目、ボーダーコリーらしい鼻筋の通った白と黒
ひと目で気に入り
飼い主さんの要望に適う子でした

ペットシッターという立場ではあるけど
里親という感覚もあります

ゼンマイが切れたオモチャのごとく
遊び疲れてバッタリ

なんでも教えられたことは
すぐに習得する姉ちゃんボーダーのようにいかず
なかなか言うことを聞いてくれないチビ・ボーダーですが
運動神経の良さはさすがボーダー
ディスクやボール、ジャンプは得意中の得意
そんなおチビさんも3歳になりました

変形性股関節症の右・置換手術を終えて復活した我が脚
ワンコたちに負けない筋力を取り戻すべく
せっせと歩いてます

ボールを前に目がランラン
尻尾を振って
早く投げてと後ずさり

 

2021年6月26日 (土)

あっ晴れな午後

昼12時を境にして
雨から晴れへ

まさかここまで晴れ上がるとはおもいもしませんでした

待ってましたと気温も一気に上昇>27.6度

雨が降っていたので
連れて行くのはやめる
つもりだったのに
やんだ途端の青空
元気に車に乗り込むチビ・ボーダー

昨日よりも暑くなったけど
幸いにも風があって心地イイ木陰

日陰を見つけては休憩を。

美味しそうに水を飲むこと

退院してから1週間が経ちましたが
右足の股関節は快調
自然な歩き方になりつつあります
むしろ膝の違和感が気になるくらい

稲村ジェーンがやって来た

日中は晴れる予報のウェザーニュース
今日も夏日になるようなので
また蒸し暑さが出てくるかな
でも真夏のムシムシに比べれば
どーってことはありませんけどね

夕方から数時間お世話したボーダー
ボールをポイッ
タッタッタッ
カプッ
タッタッタッ
手にホイッ

これを何度も何度も何度も何度もずーーーッと繰り返す

飽きた>オレ

ジーーッとボールを投げろと待っているボーダー

財布の中に使っていないテレビと冷蔵庫の有料カード

余っていたのか・・・
病室の誰かにあげればよかった

またいつか入院するときのために汗

映画館で観た映画
あれから30年が経ち
ついにブルーレイ・DVD化。
発売することはないのか
そうおもったのも何十年も前のことです。

本編DVDと特典映像DVD付き
特典映像も楽しみ
この週末じっくりと観賞しよっと

太っちゃったからか
耐久力低下が著しく
すぐにゴロンしちゃいます

2021年6月25日 (金)

蒸し暑くなってきた

七北田公園へはロングリードで行くことが多いけど
今日はさっき買ったばかりのリードを試すべく黒柴散歩


いままでと同じシリーズのリードなのですが
1.7メートルと長く
ところどころ改良されて
実際に使い勝手が良い印象でした



昼前に出た最高気温は久々の夏日26.6度
湿度もたっぷり
歩き始めるとすぐにじわりと汗が。
木陰に入ると涼風の心地良さ



芝生、土の上、木陰
なるべく暑さを避けた道のりを歩かせました



池の前にあるメタセコイヤの木陰が特等席



水を用意すると待ちかねたようにチャプチャプ


入院中の食事

ときどき晴れ間がでる予報
昨日も午後遅くなって
青空が広がったとき
やっぱり(晴れ)っていいナァ
そう実感しつつ眺めていました
股関節の痛みから解放されて
尚更にうれしさがこみ上げてきたのかも
だって
明日は忙しくなるな
そう思っただけで
すこし憂鬱な気持ちになったことがあったから。

入院したその日、はじめての(昼)食事
これで約600キロカロリー
朝が7時半頃、昼が11時半、夜が6時半
三食ほぼ同じカロリーで
成人男性が一日摂取するカロリー値の1800キロカロリー
だから運動しないと痩せることはないです
入院中の食事はすべて完食
シイタケ以外は・・・

11階から街の景色を眺めつつの食事は
ある意味贅沢
お腹が空けば1階のモールで
好きなものが手に入ります
でも、それは我慢しました
せっかく入院したのだから、という漠然とした理由です
コーヒーや健康飲料的な飲み物は飲みました

本日のお世話は1件のみ(いまのところ)
しかも夕方からなので
日中はフリー
新しいリードを買いに行く予定

黒柴メスとオスの背丈の違い
横幅はメスの勝ち

手術する前、気合を入れるために聴いた曲

 

2021年6月24日 (木)

ちょびっと梅雨休憩

ああ、しっかり降ってるナァ・・・

黒柴メスを車に乗せて
黒柴オスのお宅へ向かう途中につぶやく

小降りになったので
折り畳み傘をさして黒柴2頭の散歩へ

ところがしかし
間もなくすると雨がやむ
晴れ柴犬はどっちだろう

さっきまで降っていたので西公園は
近道で通り抜けて行く人だけ

雨に濡れた濃い緑が
活き活きして見えました

唯一の東屋で休憩
ベンチは全部濡れて座れず

40段ほどの階段を上ったら疲れた
筋力が落ちていることを痛感する
股関節に痛みといえるようなものはなし

これから鍛えねば

県庁前のイチョウ並木の下は緑の屋根

帰宅すると青空がのぞく
陽射しも少々
風が爽やかで寒イボ

 

今日も一歩一歩しっかりと

今朝もシトシト降ってます
霧雨のような雨
17.8度の最低気温に不快感はありません
かわりにTシャツから長袖に。


やまぼうし

台風5号が発生
いきなり北上してるのでビビりましたが
最接近の頃には勢力は衰えそうという言葉を鵜呑み
進路も東へそれつつあるとかないとか


昨日は2頭をおそるおそる多頭散歩
グイグイ力任せに歩かれると
手術したばかりの足に負担がかかるので
大人しく、腕だけで操れるワンコたち。
ただ、きゅうに方向転換されたりすると
即応できません
痛みがあるとかではなく
脱臼などの危険があるからです
それも筋力のアップ
置換部が馴染んでくると
脱臼のおそれも低くなるというので
いまは無茶な動作はやらないように心がけてます
 
今日も1頭から2頭のお世話
大型犬などのチカラのあるワンコは
まだもうすこし自信がついてから。

手術を行った右足
真っすぐというより外にくの字になってるかな


入院中、歩けるようになると
病室でジッとしていられなくなり
1階にコーヒーを飲みに行ったり
買って病室で飲んだり
これもリハビリと
仕方なくゴクリ

2021年6月23日 (水)

手術後、本格的に歩いてみる

21.3度
陽射しがないので肌寒さを感じてしまいます

いま歩数を確認してみたら
約6500歩
連続歩行数ではないのですが
おもっていた以上に
歩けました
さすがに筋力が落ちたので
後半は疲れましたが
痛みが出てくるとか
歩き方が変則的になるということはありませんでした
術後10日間くらいは
手術をした右足の太ももが
歩行練習をした後に張れたのですが
ほとんどそういうこともありませんでした

今日は黒柴2頭のお世話(散歩)

飼い主さんには
無理なさらぬように
と声をかけていただき恐縮至極

あと15分ほどで散歩から帰宅というところで雨が

橋の下で雨宿り
小降りになったすきに帰宅

DVDプレーヤーはお約束アイテム

梅雨らしいシトシト雨が降っている朝です

入院からいままで
ワタシの代わりにオフクロの面倒をみていた姉貴が
今日、東京へ戻ります
いつもどおりの生活へ
股関節の痛みが解消されたからといって
足が完全に元どおりになったわけではないので
慎重に生活するよう心掛けねば。
いちばん怖いのは転倒
そして脱臼

予報によると
このシトシト雨は昼まで
昼過ぎからワンコのお世話があるので
止んでもらって
コンディション良好の中で歩きたい


猫招く

病室にはテレビとDVDプレーヤーが設置されてますが
もちろん有料で1000円で視聴カードを購入しないと
観ることは出来ません
でも、暇を持て余すのは辛いから
プレーヤーを持参しました
ゲームをやっている患者さんも多いみたいですね


このプレーヤーは東芝のREGZA
なのでメイド・イン・中〇のプレーヤーとは段違いの画質です
使い勝手も良くリモコンを含めボタンの操作感、タッチ感がイイです
内蔵バッテリ―はフル充電で8時間視聴可能

USBも繋げることができるので
USBメモリーに詰め込んだ音楽を頻繁に聴いていました
厳選して持ち込んだ映画のDVDは
不思議と観る気が起きず
たくさん持って来たのに、結局2枚しか観ることがありませんでした

4人部屋ゆえ音を出すことは出来ないから
この入院のために買った3COINSのイヤホンで視聴してました

もちろん有料テレビでサッカーの国際試合や
大谷翔平のエンジェルス戦も観てたけど・・・

2021年6月22日 (火)

よそよそしい黒柴

22.6度は暑くはないけど
湿度が80%以上をキープ
一日シットリとした空気感です

空模様も朝から変わらず曇り空

長らくお待たせの黒柴散歩

これまでだったら
車の音でワンワン吠えて
前足でドアをカシャカシャやるのに
久しぶりの今日は
えっと
たしかアナタは・・・
半信半疑
もしくは待ちくたびれてツンデレ状態?

股関節の全置換手術を終えてから今日で16日目
一歩一歩
歩き方に注意しながら七北田公園へ。

もう股関節痛の痛みはありません
歩数が増えてくると
右のお尻と膝に少々の違和感が出てきた以外には
なにも問題なく歩けました
筋力の低下もあるので少々疲れましたが
あの股関節痛に耐えていたときのことをおもえば
可愛いものです

散歩を終えて寛ぎモード
ゴロンと転がるように横になる

足の痛みが無くなると乗りたくなるのがバイク
でも抜糸が済むまで禁止と先生から言われてます

退院するまで弾性ストッキング

退院してからというもの
よく眠れる
いくらでも眠れるという言い方が正しいかも。

どうにも眠く
我慢が出来ず1時間ほど眠ってしまいます
これ日中のこと。
いったんスッキリします

夜、8時を過ぎてくると
もう眠気が湧いてきてしまうのです

これは手術前もときどきあったけど
ここ数日、さほど体も動かさず
疲れてもいないのに
とにかく眠くなってきます

がんばっても9時
枕にアタマを預けた途端
眠りに落ちてしまいます
不眠症の方からしたら
なんとうらやましいことかとおもわれるかもしれません

そしていつもどおり4時半に目覚める

全身麻酔を経験して
体がおかしくなっちゃたかなwww

飲み忘れを防止するケース
看護師さんも確認します
多いときで一日10錠を服用してました

食事の前後は血糖値の計測
朝晩の検温、脈拍、血圧の計測
体重測定
どれも正常値
レントゲンや採血は週イチ

手術後、血栓を防止するために弾性ストッキングを着用します
シャワーを浴びるとき以外は履きっぱなし
血液サラサラのクスリも毎日服用
変形性股関節症の全置換術では
菌の侵入も厳禁
置換部に菌が入り込むと再手術が必要になってしまいます
虫歯、歯周病などあらゆる菌を治療して除去してから
手術を行うことができるようになります

2021年6月21日 (月)

20日ぶりのワンコ

6月2日以来のワンコのお世話をしました


入院する前、最後のワンコもこのボーダーたちでした



車に乗り込むと
待ちわびたように
いつまでもハグハグベロベロ>チビボーダー


姉ちゃんボーダーは
ナデナデを催促するように
顔を近づけてくるので
リクエストにお応えして
顔とアゴをナデナデグリグリ



陽が高くなるにつれて気温も上がり
乾いた芝が心地いいのか
夢中でゴロゴロする姉ちゃんボーダー


チビ・ボーダーは
咥えていたディスクを差し出すようにポイッと足元に。


公園内で遊んだので
さほど歩数は多くはなく
いいリハビリという程度
強引に引っ張ったり
あちこち勝手な行動をすることもないので
足に負担がかかることもありませんでした


今週から再開するワンコのお世話に自信がもてました


・・・・ 変形性股関節症 置換術 ・・・・


毎日病室の窓から見えるビル建設中のクレーン作業が
日課になっていました



ゆっくりとした作業が
安全第一であることを伺えます
リハビリもあせらずゆっくりと
そう気づかせてくれます
>自主トレやり過ぎで腰を揉みつつ



向こうのテレビ塔のライトアップの色が天気予報になってます
明日も晴れかなと。



 

夏至、院内モール カッコイイ杖

一年でいちばん太陽の出ている時間が長い
夏至になりました
いまは梅雨なので
曇天の日が多く
太陽の恩恵がすくないのが勿体ないけど
今日、夏至の朝はほぼ快晴の空
夏至にこの青空が拝めるなんて。

さあ、今日からワンコのお世話を再開します
どのくらい歩けるのか
まったく未知数
なので元気な中型・大型犬は待ってもらって
手に負えるワンちゃんからスタートです



ヤマグワの実
気温の上がる日中、口に含むと
甘ったるさが口に残りますが
朝の冷えた空気の中だと
スッキリとした甘さが口に広がって
もう一粒



ここはどこでしょう

正解は東北大学病院の中です
「ホスピタルモール」という名の通路で
お店が並ぶまさにショッピングモールそのもので
先生や看護師などの大学内で働く人から
歩ける患者さん、外来で訪れた人から面会者と
あらゆる人たちが利用しています
果物屋さん、衣料品店、床屋さん、パン屋さん
タリーズコーヒー、コンビニ、飲食コーナーなどなど
術後、歩けるようになってからは
毎日何度も通ってました笑
とくにパン屋さんは人気だったみたいで
並んでいるときもありました
このモールで
必要なものはすべて揃うので
ココ(病室)で生活出来るナァなんておもっちゃいました
でも、土日になると外来の受付もなく
いまはコロナで面会も出来ない状況だからか
果物屋さんとコンビニくらいしか営業していないので
画像のようにガランとして淋しい



6月7日に手術をして6月9日には杖歩行に。
看護師も回診の先生方も
「おお、早い」と感嘆
理学療法(リハビリ)室から借りた杖はダサいので
医療品店で早速購入
1本だけカッコイイのが目に留まる
しかしこの杖も短命でおわり
杖歩行になってから4日目にはフリー歩行に。
この時点で退院だろうとつぶやく・・・



 

2021年6月20日 (日)

ジメジメに慣れなくては(手術後)

雲が多いなりに
陽射しも出てきて暑さが戻ってきました

26.3度
湿度は70%前後

完璧な空調の病室に入院していたので
暑さ、湿度とは無縁の生活
とくに高い湿度に体が反応してます

念のため、バイクのバッテリーに繋いでいた
維持充電器は留守中電源を切っていました
退院してさっそくエンジンを始動
今年取り換えたバッテリーだし
気温の高いいまは
それほどバッテリーの寿命に気を遣うことはないのですが
一昨年、レギュレーターなどのトラブルがあってから
ちょっと神経質になってます

ちなみに、画像左側の腰が膨らんでいるのは
手術の切開した部分で縫合されてます
果物の桃などが傷まないように
緩衝材で包まれていますが
似たような素材で覆われています

東北大学 11階病棟からの眺め
窓ガラス越しに撮ってます

ボーッと眺めつつ
この先のことを考えちゃったりしてました

朝は右へ(東から西へ)
夕方になると左へ飛んでいく鳥たち

手術が終わって病室で
意識がしっかりと戻る
腕に2本、背中に1本、股間に1本(尿管)の管

足首・・・動く
足指・・・動く
膝を曲げようとするが布団のせいか動けず
もしかしたら拘束されているのかも
右足を左右に開こうとしてもチカラが入らない
とにかく(手術が)終わったというおもいのみ

 

久しぶりの我が家で寝ました

昨日の土曜日が仙台の梅雨入りで
雨が降り続き
退院という良き日としては
あまり相応しいとは言えない天気でした
でも、ご近所のバイク仲間のしょうぢさんに
車で大学病院まで迎えに来てもらったので
天気を気にすることなくて助かりました
ありがとう>しょうぢさん
まだ当分のあいだ(抜糸までか)はバイク禁止と
医師に言われたので
バイク解禁のおりには
いっしょにバイクで走りにいきましょう

さて
今日から自主トレ開始
歩いてあちこち買い物するってことねw

昨夜はひさしぶりに我が家で寝ました
目が覚めたとき
我が家なんだな、とおもいました
昨日退院したばかりなのに
入院していたことが
だいぶ前のことだったかのようにかんじます
ギャップというやつなんでしょうかね

6月3日(木)東北大学病院に入院 病棟からの眺め
これから入院も手術も
すべてが初めての体験がまっている
不安と期待の病院生活

手術用のマウスをつくった
入院したその日に型を取り翌日の午前中には完成
よく知る上と下の歯のあいだに咥え込むマウスではなく
歯並びにピッタリ合った
はめ込むマウス
上下ひとつずつ
はめたマウスがなかなか外れない
コツがいる
手術中、マウスをはめて
送管を噛んだり力まないようにするためのもの


入院から5日目の6月7日(月)
手術着の下はT字帯のみ
つまりふんどしですね
手術する右足には
確認のための記しのROの文字
ライト、オペ、そんな意味でしょうか
右足は膝までの弾性ストッキング
血栓防止のためのもので
術後は右足にも装着します
そして退院までのあいだ履きつづけます

 

2021年6月19日 (土)

変形性股関節症からの帰還

長らく苦しめられていた
変形性股関節症ですが
やっと置換手術を終えて
本日無事に退院となりました

正式な手術名は「前方 人工股関節全置換術」
股関節の臼蓋部とそこに収まる大腿骨の部分を
人工物に取り換える手術をしました


リストバンドから解放

6月3日に入院
今日19日に退院
術後12日目の退院は
先生、看護師さんらも驚いているほどでした
これもワンコのお世話で
毎日せっせと歩いているからもしれません

当初、杖で歩行が出来れば退院ということでしたが
いまはフリー歩行です

退院の朝
17日間お世話になった病室(4人部屋)

明日で退院かとおもうと
ちょっと感傷的な気分になった昨夜です

もう股関節の痛みはありません
傷口の縫合部、太ももの炎症、張りに
若干の痛みがすこしあるだけです
まだ完璧な正しい歩行は出来ていませんが
それでも想像以上の進歩かと。
自宅に戻り、段差や階段も
慎重ではあるけれどちゃんと上り下りが出来ています

この入院、手術の詳細は
これからブログで綴って行こうかとおもいます
まずは帰宅してホッとしているところ

2021年6月18日 (金)

変形性股関節症 6月18日 夕食後

ぞろぞろと来ました

回診に。

めでたく、明日退院のはこび

😃✌️

変形性股関節症 6月18日 夕方近く

回診にも来ないので

検査結果も退院の是非もわからない。

もうこの時間なので

週末の退院はないのだろう

早くても月曜か火曜・・・

ちょっとムカついてる

変形性股関節症 6月18日昼

レントゲンが終わり

リハビリが終わり

昼御飯を食べ終わりました

あとは回診での結果を待つのみ

退院か否か

変形性股関節症 6月18日朝

採血が終わり

いまレントゲン待ち

2021年6月17日 (木)

変形性股関節症 6月17日午後

知り合いが

いま入院している大学病院に

診察に来ているというLINEを

もらったので

ほんの5分ほど。

○○が散歩に連れて行って欲しくて

騒いでるからっぽい。

もちろん○○とは犬のことである笑

変形性股関節症 6月17日

リハビリ終了

あまりやることがないので

マッサージうけながら

おしゃべり笑

2021年6月16日 (水)

変形性股関節 6月16日午後

雲は多いけど

陽射しもあり青空もあります

街の騒々しさを上から耳にしていると

まったく違う世界みたいです

午前はリハビリがありました

昨日は階段の上り下りでしたが

今回はさらに難易度があがって

段差が高く急角度

しかしこれもクリア

気をつけなければならないことは

調子にのらないこと。汗

変形性股関節症 入院中の6月16日朝

低い雲が垂れ込めた空模様

今日もリハビリのみで

自主トレを頑張ります

何をするかというと

食堂やコンビニをうろつくこと笑

2021年6月15日 (火)

変形性股関節症 6月15日午後

回診にて

来週予定の検査を

今週金曜日に早め、結果次第で

土曜日に退院になるかも。

リハビリでは11日ぶりに

階段の上り下りを。

はじめの一歩でふらついただけ。

あれだけ辛かった階段が・・・

涙がでちゃう笑

変形性股関節症 6月15日その2

リハビリの前に回診

杖なし歩行のお披露目

医師、看護師 一同 おおっ


変形性股関節症 6月15日の朝

朝起きたら

だいぶ太ももね腫れがひいてました

うれしい回復の兆し。

今日はリハビリのみ

昨日の回診時間と検査が重なって

回診できず。

今日こは。

2021年6月14日 (月)

変形性股関節症 6月14日レントゲン

入院してから初めてのレントゲン撮影

術後の経過を診るのだろう

撮影はたった一枚

せっかく11階から来たんだから

もっと撮ればいいのに・・・

15分たらずで病室に戻って来た

続けて歯科に行くつもりだったけど

予約時間まで一時間以上あるので

出直し。

さすが大学病院

ドクターヘリが飛んで来ない日がないな

変形性股関節症 6月14日月曜 午前

食事前の6時30分に採血

外来とは違い

病室まで来てくれて採血だから

待ち時間がないから楽だ。

リハビリは9時

いつものようななメニューをこなす

歩く自主トレも必要だけど

腹式呼吸や軽いストレッチも

大事だなあと実感

変形性股関節症 6月14日

先週の月曜の手術から

まる一週間が経ちました

太ももの腫れ以外は

順調過ぎるきらい順調だとおもいます

さて、今日は採血からはじまり

リハビリ、レントゲン、歯科などなど

この合間にワンコのお世話があると

ちょうどいいかも笑

2021年6月13日 (日)

変形性股関節症 術後五日目 夕食後

夕食を済ませてまったり中

相変わらず腫れている太もも

でも適度に歩いてました。

持久力という点では落第ですが

ふつうに歩くという感覚を

取り戻しつつありもす

明日は検査が目白押し

退院をかけた試験といったところでしょうか

いまさら頑張りようがないけど

気持ちだけでも頑張りますわ

変形性股関節症 術後五日目その2

院内すべて杖歩行の許可おりる

さすがに

杖なしで、とは言えず。

さっそく

杖を左手に一階のコンビニへ。

途中、飲食コーナーで

紙コーナーで独り乾杯

変形性股関節症 術後五日目の朝

おはようございます

間もなく朝食です

雲ってますね

入院から11日

雨が降ったのはたった1日だけ

さて、日曜日の今日も

病棟じたいも静かなかんじ。

適度な自主トレ

またコンビニ行って熱いコーヒー飲んで

ヒマツブシ


2021年6月12日 (土)

変形性股関節症 術後五日目の夕方

夕食食べてリラックスタイム

正直、杖なしのほうが歩きやすい

ただ長い時間歩くと

疲れたり痛みが出そうで

手離すことに自信はない

明日の回診のときに

先生に相談してみよ。

変形性股関節症 入院から2度目の土曜

見下ろすと交通量が少なく

ああ今日は土曜日かとわかる

外来がなく

検査やリハビリも土日はないから

院内も落ち着いた気配

暇潰しの楽しみは

コンビニとコーヒー

2021年6月11日 (金)

変形性股関節症 術後四日目の夜

腫れた太ももを回診にきた先生に見せると

よくあることです、と。

血栓抑制のクスリ

いわゆる血液サラサラにするクスリで

これも腫れてしまう要因だと。

ちょっと安心

じゃあ歩きますよ

先生>どうぞ

変形性股関節症 3回目のリハビリ

自主トレやり過ぎで

太ももパッツン。

担当リハのN君に

無茶しちゃかえって治りませんよ

と注意される

真鍮に受け止めます

さてコーヒー飲みに行こ🎶

変形性股関節症 術後四日目

術後 から数えると

今日が四日目らしい汗>訂正

昨日 自主トレ(リハビリ)を

頑張り過ぎたのか

太ももがパンパンに腫れ上がってしまった。

まったくオレらしいというか

調子にのってしまう

一晩冷やして

いくらかよくなったけど

まだ腫れてます。

歩くと突っ張った感覚かある

すこし大人しくするか・・・


2021年6月10日 (木)

変形性股関節症 術後四日目 夕方

病室は空調が利いているから

暑いも寒いもなく

イイ天気だなあと

ただ眺めているだけ。

杖を使って歩くのが面倒

杖を持って歩いてる笑笑笑

看護師さんに見つかって

呆れられる

変形性股関節症 手術から四日目

7日に手術をして今日が10日だから

四日目になるのかな。

リハビリは2回目

院内、杖歩行の許可がでたので

一階にある医療品店で

杖を購入しました

退院してもしばらく必要になるかとおもい

数あるなかから厳選して

黒い杖に決定。


変形性股関節症 入院から8日目

入院からまる一週間たちました

思ったほど

一日が終わるのが遅く感じられない

リハビリやら回診やら

血糖値、脈拍を何度も図りに

来てくれるので

ずっと寝てばかりはいられない。

それに、合間合間に

歩行器で自主トレしてるしね。

2021年6月 9日 (水)

変形性股関節症 リハビリ初日

手術後から3日目の今日

初めてリハビリをしました。

経過はかなり良好で

術後、トイレなどは

看護師付き添いの歩行器でしたが

看護師なしでオーケーになりました

深夜に看護師を呼ぶのが嫌

それが仕事なゎだろうけどね。

それと点滴もなくなりました。

まだ針は刺さったままだけど。

明日のリハビリは

階段にチャレンジ

変形性股関節症 リハビリ開始

リハビリが始まりました。

杖を使って歩きました

骨盤が左右で五ミリ

高さが違うので

少しだけ違和感があるけど

すぐに慣れそう。

痛みが完全にとれていないので

初日としてはよかったかな。

明日は更なる進歩を。

変形性股関節症 手術から3日目の朝

イイ天気だこと。

入院してる場合じゃないなあ笑

手で触ると痛みがあった太ももは

だいぶ痛みがひいてきた。

少しではあるけど開脚できる

今日から本格的にリハビリ開始

2021年6月 8日 (火)

変形性股関節症 手術後 翌日夕食後

今日、四人部屋に空いていたベッドに患者さんが入り満床に。

足は、朝より確実に夕方の今のほうが

動けているかな。

変形性股関節症 手術翌日 歩いてみる

立ち上がることができた

歩行機で五メートル歩けた

痛みがひけば

楽に歩けそうだけどな。

変形性股関節症 手術後翌日 朝食後

足首、足指を動かしたほうが良い

と言うのでせっせと動かしてます

膝も何とか曲がります

ただし足を広げることが出来ない

痛みと力がはいらず

変形性股関節症 手術の翌日

手術の翌日からリハビリがはじまる

本当に歩けるのか

その前に立てるのか

不安

2021年6月 7日 (月)

変形性股関節症 手術後 夜

あまり身動きがとれない

それでも晩飯完食

シイタケ以外は・・・

変形性股関節症 手術 終わる

全身麻酔を始めた直後、意識を失う

気がついたら終わってたが

痛みがハンパない

痛み止めの点滴で和らいでます

背中から腕から胸に

管やら線がいっぱい 汗

変形性股関節症 手術 目前

T字帯 術着 

ではぞろぞろ

変形性股関節症 手術の朝

4時15分

いつもどうりの目覚め

おふくろの朝飯を作らなくいいので

ボーッとしてるだけ。

なことより

今日はいよいよ手術です

何も心配はしていないけど

若干落ち着かない気持ち

初体験なことばかりだから

仕方がないんだけどね

2021年6月 6日 (日)

変形性股関節症 四日目 午後

また画像がアップ出来ない。

もしかしたら、割当てられた容量の上限になったのかも。

まあいい

さて、明日の手術まで

今晩の夕食が最後、絶食です。

とはいっても朝飯抜きというだけのこと。

水は朝6時以降ダメ

変形性股関節症 四日目 昼飯

500キロカロリー程度

普段、自宅の昼飯より豪華だ笑

さっコーナー飲みに行こ

変形性股関節症 四日目 剃る

手術する右足のすねにマーキングされる

くれぐれも間違わないように頼む。

そして剃毛

自分で剃ったさ

変形性股関節症 四日目 画像

そうか、単純に画像サイズが大きすぎただけだった

変形性股関節症 四日目の朝

今日は日曜日

病室の窓から見える空は雲りがち。

予報では晴れだから

間もなく日が射してくるかな。

明日は手術

そんなことが頭をめぐって

眠りがあさかった。

2021年6月 5日 (土)

変形性股関節症 3日目の夕方

空調の行き届いた病室にいると

外が暑いのか寒いのか

まったくわかりませ

天気そのものがどーでもよくなってしまう

人や車が見える

信号の色が変わる

それらすべてが

別世界のことのよう

変形性股関節症 3日目その2

天気がいいこと。

土曜日なので外来がないから

とくに一階は静かだ

コンビニだけ営業していて助かる

変形性股関節症 入院3日目の朝です

習慣というのはオソロシイ

四時半くらいになると

自然に目が覚めてしまう

今日は土曜日か

確認しないと何曜日かわからなくなった笑

2021年6月 4日 (金)

変形性股関節症 入院2日目夕食

入院してはや五食目

歯科、麻酔、手術の流れ、足の測定や状態

など、それぞれ短い時間ではあるけど

手術までやること満載

雨がやみ雲が割れてきた

変形性股関節症 2日目 昼

昨日、型をとった歯の

手術用マウスが出来上がる。

みなさんが想像するマウスとは違う

変形性股関節症 入院2日目

入院2日目の朝です

いつもどうりの四時半に目が覚めた

なぜ画像がアップされない


2021年6月 3日 (木)

変形性股関節症 入院初夜

晩ごはん食べて

サッカー観戦中

なるべくベッドに横にならないように

してます

人生初の病院の初夜
眠れるかしらw

 

変形性股関節症 入院

窓際の眺めのよいホテル

じゃなくて病棟です

変形性股関節症 入院当日の朝

いよいよこの日がやってきました

人生はじめての入院をする日です

準備はオーケーです
持って行く物はなんどもチェックしました
結果大きなバッグが2つ
譲れない物が詰まってます


でも、なにか忘れ物がありそうで不安w
コロナのため、面会は基本的に出来ない状況です

痛みから解放される安堵と
手術への不安が入り混じった気持ちですが
解放される方が勝っていることに間違いはありません

励ましてくれた皆さんに後押しされて
行ってまいります
ではでは

待っていろワンコたち

2021年6月 2日 (水)

蒸し暑いねえ

晴れてくると
蒸し暑さが出てきました
カッとした暑さではなく
どちらかというとムッとしたかんじ
風がありがたいが
こういうときにかぎって緩い風・・・

入院に必要な物をあらためてチェック
要らないとおもっていたけど
ここにきてやっぱりあったほうが・・・
心細くなってきたので買うことにしました
それは
柄の長い靴ベラとマジックハンド
手術後は屈むことが出来なくなることがあるらしいし
ベッドから動けなくなるので
マジックハンドが役に立つと。
これらはちゃんと大学病院の手引き書に列記してあります
あとトラベラー用の小さなシャンプーとボディーソープ

入院したら
足りない物を持って来てもらうということが出来ないので
万全を期して用意するしかない

それらをバッグにギューギュー詰め込んでいる最中に
大学病院から電話が。
いつものコロナ対策の質問である

海外に行きましたか
帰国した人と接触しましたか
熱はありますか
など毎度毎度の質問

先生はボーダーコリーです

いつもの時間に起きたのに
暗い朝でした
どんより垂れこめた雲が
夜明けを遅くしていました
まだ海風の影響が出ているのでしょう
これから晴れてくるようです

昨日はその海風の影響で
強い陽射しのわりに涼しさがありました
今日は気温が上がる予報になってます

もう9年お世話をしているボーダーコリー
夏が終わると14歳になる姉ちゃんボーダーは
とても賢い子です
ボーダーとしてはおっとりした性格で
まだペットシッターとして新米だった私にとっては
先生的な存在で
こうするとウレシイわ
そういうことはやってはダメ
手とり足とり教えてくれる
本当にそういう行動をしてくれました

リードを外して散歩をすると
足元からつかず離れず
人が来ると、名前を呼ばずとも
座ってリード装着をみずから促すようなワンコです
(リードを外すのはダメ。県森のとある遊歩道限定であることを明かします)

吠えた声を聞いたのは
知り合って何年後だったろう
そのときは大いに驚きました>吠えたのでw

いま、老いて悠々自適
チビ・ボーダーにバトンタッチというかんじです
ときおり、悪さをすると𠮟りつけるように吠えます

見てなさい、こうするの。
っと老体にむち打って
チビ・ボーダーに手本を見せてやることがあります
そしてチビがそれを真似ます
そんな様子を飼い主さんも
目を細めて眺めてます

すこし遊んでは休憩の繰り返し
若いときから細い橋や高いところが苦手でした

尻込みしているので
しかたなく抱き上げて移動させたあと
しばらく目を合わせようとせず
恥ずかしそうにしているの姿が
なんとも愛くるしく
「気にするなって」と軽く頭に手をやると
みずから頭を押し当ててグリグリ
そして手をぺろぺろしたり甘噛みしたりしました

まだまだ教えてもらうことがいっぱいあります
引きずる足で
足腰の衰えたボーダーと歩いていたとき
目と目の合いました
 
しっかりしないさいよと
ボーダーの眼差しがそう言ってるようでした

2021年6月 1日 (火)

改正動物愛護法がまた

今日がほんとうの最後のお世話になりました>ワンコ

さあ
いよいよ入院までのカウントダウンがはじまった
そんな気持ちになってきました

朝、ボーダー二頭を連れて宮床ダムへ

曇っていた空もすっかり青空となり
陽射しがビシビシ射しこんできました

改正動物愛護法が新たに
犬の販売は生後8週間 57日目からとなりました。
個人的にはさっさと60日にした方がいいのではないかと
おもってしまいますが
それに向けて
また一歩前進というところでしょうか
そもそも
販売そのものがもっともっと厳格であるべきではと。

黒柴メスと七北田公園へ

七北田川の洪水対策による河川工事も
ようやく終わり、フェンスが撤去
以前のように
スタジアム前から土手沿いを歩けるようになりました

エゴノキの白い花が青空に映えていました
遠くから
ソメイヨシノかオオシマザクラのように見えました

エゴノキの花が散りばめられた道を歩く。
ちょっと申し訳なくおもった
花びらではなく
花そのものが散るエゴノキ
ときおり竹とんぼのように
クルクルと回りながら地面に着地

ついに6月が来た

「ついに」6月になった
あるいは「とうとう6月に」でも言い

待ちに待ったというべきか
来てしまったという焦りのような想いもあるが
これはやはり「待ちに待った」で間違いない

それは人生初の入院
そして手術が
この6月にあるからに他ならないのです

バイクのツーリングで1週間も2週間も家を留守にしていた頃とちがい
いまは年老いたおふくろの介護をしているので
「じゃあ行って来る」というわけにはいかないのですね
入院するにあたり
あっちやこっちにいろいろと「お願い」をしなければなりません。
ときには深々とお辞儀も必要となるわけです
好きで病気になったわけではないのに、というおもいもあるが
やるときはやるのだオレだって
という気概でここまできましたよ。

梅雨の6月になりました
さっきまで梅雨空だったのに
陽が射してきて明るい朝になってきました
前向きな気持ちになれますね
今日の星座占いも堂々の1位だから
むかうところ敵なし

じつはもう手術まで1週間なのです
自分の体に異常が見つかったり
コロナによる重傷者が増えて病床数がひっ迫しないかぎりは
予定通りの手術となるはずです
苦節1年半w、股関節の痛みに耐えながら
ようやくここまできました
真冬の寒い中、雪道とゴールデンのパワーに
殺されるのではないかと本気でおもうほど
痛みが辛かったwww

いまの目標は手術が終わって
いち日も早く退院して
いち日も早く、仕事に復帰できるようになること。
足を気にせずワンコだけを気にかけて歩けるようになること。
これがこの6月の目標

 

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト