« 半袖後悔す | トップページ | 静寂の博物館 »

2021年10月 7日 (木)

エアチェックの80年代人です

オフクロが起きる朝だけ
部屋にヒーターをいれました
ついこのあいだまで冷房だったのに。
しかも北海道から雪の便り


全力でくるのでこちらも全力で


今日も仲良くデート散歩
西公園かそれとも博物館か
どっち行こ


こんなタイトルの文庫本を見つけて
おもわず中身もみずに買ってしまいました
懐かしい「エアチェック」という言葉
いまの人にはわかないでしょう
エアチェックとはFMラジオの音楽番組を
カセットテープに録音すること。
もっと具体的に言うなら
その番組で流れる曲を録音すること。

いまでもテレビ番組雑誌があるけど
80年代にはFM番組雑誌が何種類もありました。
何時に何の番組があるか。
肝心なのは、その番組中に流れる曲が記載されていること。
その番組表をみて
「おっ、来週火曜の軽音楽をあなたにはユーロビート特集か
まるまる録音しなくちゃ」となるわけです
なんでそんなこと
っておもうでしょ
いまでこそネット簡単ダウンロードできるし
聴くだけならYouTubeで探せば
かならず見つかります
でも当時はそう簡単にはいきません
CDショップ(レコード屋)に行くか
レンタルショップか。
あとはひたすらラジオで曲がかかるのを待つだけ。
だからレコードやCDが売れたわけですが
あれこれ買えるわけではないので
エアチェックは必要不可欠だったわけです

ただエアチェックといってもひと苦労ありました
何時何分に曲が始まるというこまではわからないので
ひたすら番組を聴きつつ
ラジカセの録音ボタンに指を置き
DJ(ディスクジョッキー」のおしゃべりに
耳を傾けておかねばなりませんでした。
私の場合、エアチェックする番組は
ほとんどがNHKの番組でした
理由は、曲を最初から最後まで流すから。
民放はDJの声が割り込んだり
曲の途中でフェードアウトしたりして
それが嫌でした
民放番組を録音するときは
番組全部を録音してました

うーむ 話が終わらない
つづきはまた次回

 

« 半袖後悔す | トップページ | 静寂の博物館 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 半袖後悔す | トップページ | 静寂の博物館 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト