« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月31日 (金)

やっちまった大晦日

凍っているのがわからず
薄っすら雪が積もっている外階段でツルッ
右足の足首を捻挫(たぶん)してしまtった
かなり酷い状態で
本来な歩けないくらい。
しかしワンコ散歩をやらなくては。

歩数は3分の1程度で根を上げてしまう
なんとか公園やロングリードでだましだまし

どんどん腫れてきている

何やってんだオレは
自分で自分を罵る

明日以降大丈夫かオレ・・・

キンキンにアイシング中の大晦日なのでした・・・はあ


大晦日の日の出は6時53分(仙台)
6時頃になると
東の空が白み始めます
雲り空のわずかな隙間から三日月


回送の仙山線
氷点下ではあっても
風がないのでキビシイ寒さということはありません
でも、いくら歩いても温まってくることもありませんでした


ロングリードを伸ばしっ放しでフリー状態のゴールデン
無視すればするほど気になるらしく
チラチラこっちの様子をうかがったり
ときどき走り寄ってきます
たまに体当たりもしまっす


雲の隙間から太陽が。
っということっは7時になったということ。
明日の初日の出の練習を兼ねて写真を撮りまくる


だいぶ日も昇って来ました
吐く息が光りの中で盛大にふわあ~~
2頭目のゴールデンで朝のお世話終了

午後のお世話が終わって帰宅したら
年越し蕎麦食べてお風呂入って
ボーッとしているうちに眠くなってしまいそう
今年の紅白は白組の勝ちっていうことで
みなさん良いお年を

いよいよ大晦日

あれよあれよとここまで来ました
黙っていても勝ってに
やって来る大晦日
ほんの少し前まで「なんでこんなに暑んだコンニャロメ」
などとジリジリ太陽に向かってほざいていた気がするけど
今年も最後の一日になっちゃてる
ちょっと待ってくれと言いたい
 
手術はしたが浮いた話は今年もなかったよな
いや、まだ今日一日あるじゃないか
諦めるのはまだ早いぞとオノレを鼓舞

そんな大晦日の今日はふたたび寒気の中。
仙台は真冬日になる予報
雪の舞う強風に翻弄されそうだ

夜の年越し蕎麦は海老天をおごっちゃうか

どれどれ大晦日も午前5時半からワンコのお世話で始まり


昨日の午後は突然の雨&みぞれ
寒冷前線によるものか
1時間も立たないうちに雨雲は海上へ去り
青空がもどりまぶしい陽射し
さすがにこの気温では虹はかからず

夕方になると西の空から冬独特の雪雲が山々を覆い
風に冷たさが出てきました


雨が上がって助かりました
滞りなく午後のお世話が出来ました


濡れた足で飛びかからないでくれる。とお説教


黒柴クンのお宅に帰り
軽く散歩。いつもの道、いつもの匂い。

令和4年 元日

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します

 

大晦日になってとんでこないことになってしまいました
滑って転んで捻挫して
年が明けてみたら歩くことができません・・・

なんとか助っ人の手を借りて
ワンコのお世話をします


ワンコにも捻挫したことがわかるのか
足にすり寄って来て心配顔
ゴメンゴメンと頭を撫でる
とにかく一日も早く治さなくては。

今年も波瀾万丈の一年かな

 

2021年12月30日 (木)

午後からそれなり

今日はおせちを買います
重箱
なんてことはなくて
スーパーで好きな具を何品か。

さて、今日からぼちぼち忙しくなりますが
ずっとぼちぼちかなw
去年よりちょっとだけ忙しいという程度です


昨夜はお泊りだった黒柴クン
パソコンをいぢっていると
足元、机の下に潜り込んでうたた寝

下は過去画像
夕方、ブログを更新する時間が無さそうなので
とりあずこのワンコたちのお世話をしました


はじめての入院

今年6月、変形性股関節症、右全置換手術のために
東北大学病院に16日間入院しました
人生初の入院、初めての手術でした。
放っておくといづれ網膜剥離になるかも
いまのうちに処置しておきましょ
っということで、ほんの15分程度の治療を眼科で
したことがありましたが
それもいちおうは手術ということだったけど
私としては手術という感覚はまったくなく
やはり今回がはじめての「俺の手術」


(バッグは2つ)            (ホスピタルモール)
入院にあたり持ち物はたっぷり。パジャマに下着、タオルや洗面用具などは
病院の「用意していただくもの」の中に書いてありました。
ふだんパジャマは着ないから持ち合わせがなく
GUでワゴンセールのものを3着購入。
それと、手を伸ばさなくても取れるマジックハンドも重宝しますというので
100均で買いました。
結果として一度も使わなかったけど・・・。
そういったモノ以外に、暇を持て余さないアイテムとして
DVDプレーヤーにディスク。ラジオ、カメラ、文庫本・・・
バッグに詰めているうち、オレは何しにいくのだ。
ふと我に返ったけど時すでに遅し
バッグに詰めたものを戻す気は起らずw

大学病院にはホスピタルモールという店が並ぶ通路があります
金銭的なことを無視すれば、必要な物はここで購入すると
手ぶらで入院が可能かもしれません。
ただ、歩いて1階のホスピタルモールに行ければのはなしですけど。
私の病は車椅子で移動もできますから。


4人部屋からの眺め
風光明媚な窓際をゲット
おそらく重症な方が廊下側なのでしょう

入院すると
採血も病室でしてもらえ
レントゲンなども入院患者優先なので優越感がありますねw
待ち時間がほとんどないのです


手術前日、治療する右足にお印
手術はあさイチ。
ふんどしに手術着を纏い
いよいよだなとこころの中で気合を入れる
病室から出ると、廊下で歩行練習をしている女性から
「がんばっ」て声をかけていただき
素直にコクンとうなずき「ハイ」と。
 
同階にある手術準備室へ歩いて行き
そこでストレッチャーに横になっていざっ
エレベーターを降り、長い廊下を進んで行きます。
私は仰向けなので、どこをどう行くのか見当はつかず
前方から後方へ流れていく廊下の天井を見つめているのみ。
ああ、こういうのテレビのドラマで見たことあるかも。
妙に冷静というか不安から逃れようとしているのかわからにけれど
「ワタシ、失敗しないので」
ドラマのセリフだろ
「時々失敗するんだよな」
週刊誌に載ってるもん
不毛な問答をしていると大きな自動扉の前に。

オペ室
数人のスタッフに取り囲まれ
背中に麻酔の管をブスッ
おそらくこれは麻酔前の注射で
本番の麻酔はこのあとだ
麻酔入りますよ
女性麻酔担当医師の声
オレはそう簡単に麻酔にはかからないのだ
催眠術も効かないタイプなんだ
麻酔効かないままオペはじまったらどうしよ

・・・・・・・・

〇〇さーん聞こえますかぁ
ボワーンと目の前が明かるなって
×〇▽&$%
医師の声に何か答えような気がする
そしてまた意識とび
完全に目覚めたときは病室
看護師さんらがテキパキと作業中だった
背中、腕、あそこに管が・・・
ああ、オレ病人みたい
麻酔って眠らせるというより意識を失くすものらしく
うつらうつらではなくスパンッと意識が無くなりました

麻酔から覚めて効き目が薄れると
患部あたりがものすごく痛み出し
たまらず看護師さんにすがると
背中から痛み止めを注入される
すぐに痛みが消えた
やれやれ


弾性ストッキング
簡単に言うと血行不良を防止するために退院するまで着用していました
これがかなりパッツンパッツンで苦しい
ときどき脱いでもみもみが快感。
術後から退院する頃まで手術した右足太ももが腫れる
これはよくあることで
気になるならと氷枕みたいな物で数日冷やしていました


リハビリは術後三日目に開始
すでに立てるようになって病室内なら歩行器で歩ける状態
車椅子、歩行器ととんとん拍子で卒業し
ホスピタルモールの医療品店でMy杖を購入
いちばんカッコイイ杖だ。
しかしこれも数日使用したのみで損した気分
 
股関節症を発症してから
これまで飲んだことのない数の薬を飲みました
一日に同じ薬を服用することを回数に入れると
入院の10日間くらいは10錠服用
一日の日課は 朝夕の体重、血圧測定 三度の検温とモールでコーヒー
病棟はコロナで面会禁止だからか
スマホで電話している人が目立った

退院したときには完全ではないけれど
歩き回っていました
いまおもえば、まだおぼつかい足取りだったかもしれません。
それに長い時間歩くと患部がズーンと
痛くはないけど重たい感覚になるので
無理はしないようにし、少しずつ歩数を増やせば
この感覚も薄まるだろうと。
医師から再三注意されたのは
人工関節が脱臼しないように
転倒したり無理な体制をとらないこと。
3ヵ月はそれに気をつけて行動していましたが
いまではそういうことも忘れるほど
ふつうに生活してます

久しぶりの再会で「大丈夫か?」って心配してる、ように見える黒柴Rさん
退院後、1か月後にはこれまでと変わるワンコのお世話を開始
痛みもなくふつうに歩けることがふつうではないこと
歩けるヨロコビと有り難味を実感しつつ
ワンコたちのお世話をしました

 

テンションMAX黒柴クン

いよいよ今年もあとわずか。
今日から年末年始のお世話で忙しくなります
でも、去年もそうでしたが
せいぜい1月3日までで
それ以降は平常時+アルファ程度です
以前は10日間毎日なんていうお世話もありましたが
ふたたび感染者が増えてきてるし
まだまだコロナ前のようにはいかないようです
ニュースでは帰省する人が多くはなってます
でもまだまだ家で過ごす人が圧倒的だとか。

昨日の黒柴クンは車に乗れて上機嫌
はじめて乗せたときはゲージを用意しましたが
リードのテンションを掛けて様子を見ました
ときどきブレーキやアクセルによってふらつくことがあったものの
車酔いもせず
いまは乗り慣れておとなしく車窓を眺めています

どのワンコも県森のような自然なところではテンションが上がるようで
ふだん見せない姿を見せてくれます
黒柴クンも、まだ走れるんだねえと驚かされます


雪をかぶってブルブルッ
さっ帰ろ
リードをツンツンしても帰りたがらないので
ロングリードを伸ばし
ワンコを放って一人さっさと歩いてくと
ちょっと待ってよぉという感じで
仕方なく後を追って来る可愛さよ


家に戻ると熟睡
その隙におのれの今年最後の眼科へ
股関節も治り
眼も異常なし
無事に新年を迎えられそうです

2021年12月29日 (水)

ひさしぶりのホッ

7.3度になりました

たった7度
されど7度

午後になると風が吹き出したのが惜しい


県森に行きました
四季の森「第二芝生広場」
雪がまだ残っていて芝生は雪面
太白山が霞んで
それがかえって柔らかそうに見え
陽気がイイなと感じました


県森二度目の黒柴クン
雪の上を楽しそうに歩き回ってました
子供みたいに。


大晦日から第二弾の寒波がやって来るというので
たっぷりこの陽気を楽しもうと
ロングリードで自由にさせてみました


右へ左へ忙しい黒柴クン
ときおり、雪に顔を突っ込んでみたり
ホリホリしてみたり。


緑が生い茂るときはわからないけど
今の時期は、植林したことがわかりますね

ちょいとイイ陽気に?

ようやく強烈寒波から解放されて
わずかではあっても暖かさを感じることが出来る陽気に
なりそうです
気温は7度
平年をちょい上回りそ


真ん中にポツンと雪だるま


凍ったあとなのか
ドライフラワー状態のシキザクラ


温もり充電中 空気がゆらり


おやつタイムでしょ


だしょ

2021年12月28日 (火)

たった2度なのに

寒気が抜けたようで
上空の雲の形がかわり
風が緩み
青空が広がって
太陽の光りがありがたい
気温はたったの2.2度なのに
ホッと出来ました


芝のところは雪が残っていますが
その雪も1センチ程度
道路の部分は融けているので
歩きやすかったです
ワンコたちは雪の上を歩きたがっていたけど・・・


風も気にならず手袋がなくても手がかじかむこともありませんでした
サラサラの雪は湿った雪に。
誰がつくったのか
大きな雪だるまがデーンと鎮座していた西公園


太陽の光りが上からと下からも射しこんで目がショボショボ


スズメたちが日光浴中
太陽の温もりを体に溜め込んでいるようでした


伊達政宗さんはちょっと寒そ

 

変形性股関節症の話をしよう その2

6月の手術にあたり
体の準備、入院の準備を半年かけて行いました
歯の治療と血糖値を下げること。
変形性股関節症の手術は「全置換術」で
つまり下の画像のパーツに入れ替えます
正式名称は「前方、人工股関節全置換術」と言います

こういう異物を体に埋め込むと
稀にばい菌が発生してしまうことがあるらしく
虫歯菌や歯周病菌、ノータリン菌
悪い菌はすべて排除せねばなりません
そのための治療です
ザンネンながらノータリン菌だけは完治しませんでしたが
それ以外は治しました

最初、この器具を見たとき
これを入れたら今までどおりに歩けるようになるだんろうか
ちょっと不安が募り
自分なりにネットで調べたりしてナットクすることができました
置換術をされた方々のブログや動画を見ると
スムースに歩行されていたからです

6月3日入院 7日に手術
入院も手術も初体験で不安ばかりでした
でも、手術は全身麻酔なので気がついたら終わっているのだから
心配しても仕方がないこと。

目が覚めたのは全身麻酔をしてから4時間経ったくらいか
それとももっと早かったか
意識が虚ろなので記憶がさだかではありませんが
このあたりの件はおもしろいので
いづれ「その3 番外編」にでも。


「大腿骨の骨頭を切断し中にステムを挿入、人工骨頭と
軟骨にあたるカップとを組み合わせます」
 
術後(昼)から翌日の朝までベッドで寝た切り状態でした。
膝や足首は動かすことが出来ましたが
足を広げたりする股関節を動かすようなことは
出来たかもしれないけど動かしませんでした
動かすと痛いんじゃないかとおもって。
そのときは、体が思うように動かせなくて
「退院まで時間がかかりそうだなぁ」というのが正直なところ・・・
しかし、翌日朝の回診では「立ってみましょうか」と言うので
ベッドから起き上がり
手すりに掴まりつつ両足で立ち上がることができてしまいました
おもわず声を出して「おっ立てるじゃん」と。

本格的なリハビリは術後3日目から。
リハビリ初日は看護師付き添いの車椅子で移動
二日目は看護師付き添いの歩行器
三日目は付き添いなしの歩行器
四日目からは杖一本のみ
6日目からは杖を持っているだけの単独歩行w
この回復力の早さには医師、看護師一同から「おおっ」と感嘆の声。
その後も順調に回復、個人的リハビリを兼ねて院内散歩
つまりベッドでジッとしていらないんですよね

レントゲンによる経過も良好で問題なし
「退院したい」と言うと
しぶる医師。術後10日ではいくら回復が早くても心配らしく
次のレントゲンの結果次第で。
っということで
6月3日入院、7日手術、19日、術後13日での退院になりました。
通常だと退院まで1ヵ月くらいはかかるらしいのですが
何故、早期に退院できたのか
それは筋肉
筋肉が歩行動作を補っているわけですが
関節痛になってしまうと、その痛みから歩かなくなってしまい
筋肉が衰えてしまいます
そのため、術後は筋肉の回復も必要になり
リハビリに時間がかかってしまします

私の場合は、痛みを堪えて
ワンコたちのお世話を行っており
通常よりは少なくなりましたが
1日の散歩に要する歩数が最低でも5千歩
ときには8千歩以上歩いていました
ワンコたちはときどき歩みを止めて匂いを嗅いだりしますが
私は股関節の痛みからときどき歩みを止めてましたが
無理やりでも歩いていたことが功を奏し
筋肉低下を最小限にとどめることができたようです

ただ、歩き方はふつうじゃなかったので
部分的に筋肉が足りなかったり
筋の動きが悪かったりしていたので
もとどおりの歩き方にもどるのには
退院後しばらくかかりましたが
いまでは置換術を施したことを忘れてしまうほど
ワンコたちと歩いたり走ったりしています
日課だったジョギングは春から再開しようとおもってますが
膝にも爆弾を抱えているので
無理せず行って行こうかと。

痛みから約1年半経ってようやく手術を受けて
その痛みから解放されました
本当に辛かったです
一時は一生この痛みと付き合わなければならないのかと
鬱になりかけました
それもこれもアイツのせいだと憎んでいます
コロナめ

2021年12月27日 (月)

また真冬日逃す

朝はマイナス4度、日中は1度
明日もマイナス4度の予報なので
今晩は水道の水抜きをしたほうがいいかもな
気が利くオレも
忘れて眠っちゃうからどうしようねーのなw


晴れると青空が広がって明るさがありがたいけど
曇り出すと雪を伴って真冬に逆戻り
仙台の雪はまったく大したことはないけど
低温ゆえ、カーブの途中、日陰の路面が凍っていて焦ります


夜明けの空に下弦の月
見慣れている上弦の月と違い
右半分が欠けている月がどことなく新鮮


暖機運転 マフラーから盛大に白い煙が噴き出すX4
この程度の雪でも、この寒さでなかなか融けそうになく
走り納めを諦め気味

股関節症の話をしよう その1

凍りついた雪の上を
前進あるのみとグイグイ歩くワンコを
滑らないように抑え込みながら散歩する辛さと痛み
これは股関節症を患った者にしかわからないでしょう

ふだんの生活でもツライったらなんの。
階段 起き上がる、
横になる
イスから立ち上がる
トイレ、お風呂、着る、履く
車の乗り降り
これすべて痛いみが伴います

このブログではその痛みのことはあえて語らず
患っていること
病院に通っていることくらいしか書いていませんでした
痛い痛いとばかり言っててもねしようがないので・・・

・・・・・

痛み出したのは2年前の11月頃だったか
まだ痛みというほどではなく
あれ?なんだか変だな。気になるな。
そんな程度でしたが
突然それはやって来ました。
翌月の19年12月の半ば
歩くたびの痛み
ふつうに歩行することが困難になり
いわゆるビッコ状態に。
唯一の救いは右側股関節のみだったので
杖ナシ歩行が可能でした

前述した雪道の歩行
19年の年末から20年の年始の忙しいとき
油汗をぶっかきつつ
犬たちのお世話を必死で行いましたが
あの時のことを、今思いおこしても汗が出てきそうです

家庭用の痛み止めの錠剤を服用するといくらか楽にはなりましたが
効果はいいとこ半日
たまらず正月明けに近くにある整形外科病院へ行きレントゲンを撮ってみると・・・


右の画像(左足)が正常で左の画像(左足)が股関節症
比べてみると違いは歴然
左画像の大腿骨と股関節の繋がっている部分がくっ付いています
ぎゃくに右画像は隙間がありますが
その隙間には軟骨があるためです
つまり左画像には軟骨が擦り減り骨と骨が接触しています
もうこうなっては町の病院では手に負えず
すぐさま紹介状を書いてもらい東北整形外科へ診察へ。
MRI画像から変形性股関節症であるとの診察結果
こんどは東北大学病院へ紹介状を手に行くことになりました。

きしくも20年1月はコロナウィルスが世界を駆け巡り出した頃のことです

もうこのあたりになると
気分的には相当落ち込んでいますね
オレも立派な病人なんだな
この歳になるとこれまでの無理が祟るんだなと。

東北大学病院では
レントゲン、MRIなどの撮影後
専門医による問診など
とりあえずは痛み止めのクスリの服用で様子を見るとのこと。
この薬は完全には痛みを取れることはありませんでしたが
飲まないよりは良かった。
股関節症を患った人の中には痛みが解消してしまう人もいらしく
それに期待しつつ経過をみました
生活は変えず、ワンコのお世話もこれまでどおり

4月の診察のとき
手術の話になりましたが
いま予約を入れても半年先になるという。
人気のある手術ですね
と冗談がまだ言えましたが
痛みは日に日に、じわじわ増していく感じでした
あいかわずのせっせと薬を毎日飲んでいました

夏の終わり
痛いから手術しかないのでは?
オレから切り出してみると
いまは手術が出来ないとのこと
なんで?
病床等の問題もあって
緊急を要する手術が優先されていると
それもこれもコロナのせいだ

お盆の忙しさをどうにか乗り越え
2度目の年末年始もだましだましクリア

手術を行うことが決定しました
大学病院に通って1年が経った今年21年の1月のことです

とはいっても
その時点で手術は8月になると。

それまでのあいだに
手術を受けられる状態にしなくてはならず
血糖値などの数値を基準値内に下げ
虫歯、歯槽膿漏なども治さねばならず
それ以降
毎月大学病院でレントゲン、血液検査、尿検査
近所の歯医者さんに通うという多忙な日々w
薬の量も痛み止めやらなんやらで
毎日何錠もゴックン

そんな中で朗報
8月の予定の手術が6月に繰り上げになりました。

手術はおろか入院も人生初なので
そういったものが現実味を帯びてくると
焦るというか不安になってきますが
とにかくもうこんな痛みとは
一刻も早くおさらばしたいという気持ちが勝っています

ということで今回はここまで
いざ入院手術その後は明日

 

 

生きていけるだろうか

昨日は、ほぼ真冬日でした
昼過ぎ、0.0度が最高気温なのですが
この0度は+なので真冬日ではないと。
どうせここま寒いんだから記録をつくってほしかった

この0度を記録して以降はまた氷点下で
いまのところマイナス4度まで下がってます
そして雪がコンコン・・・という表現まではいかないまでも
ときおりコンコンに近いくらいは降り続いてます
積雪深は2~3センチくらいかな


宵の明星と冬特有の雪雲
この雲がときどき迫って来て雪を降らせます

しかしなんでこんなに寒いのだ
寒さは来年までつづくらしいし
冬が苦手で寒さがキライなオレにとって
今年の冬は生きていけるだろうか
今年も言うよ
冬眠できたらと。
何度でも言う
冬眠したいwww


今日はちょい時間が空くので
ホームセンターめぐり。っま2件くらいかw
年末年始はワンコのお世話でそこそこ忙しいので
正月飾りや日用品を買っておこうかと。
食料品は買いだめしなくても
いまは大晦日もスーパーもやってるし
正月でもコンビニが開いてるからね


昨日は雪よりも強風が厄介者で
ぶわあっと突然の突風に雪が舞い上がり
全身にその雪混じりの強風が
問答無用で吹きつけて
その風が止むまで下を向いてやり過ごすことを
幾度も繰り返しつつ前進あるのみ
いくぞっ、と叱咤激励しつつワンコの散歩


今日は、いつものように18時のブログアップのほかに
15時くらいにもうひとつ、アップします(たぶん)
発症した股関節症のはなしを。

2021年12月26日 (日)

なるか真冬日

2センチという気象台の積雪深ですが
我が泉界隈はもう少し積もったかも。
強風で吹き溜まって
積もっているようにみえているのかな


日中も氷点下で
とても12月の寒さとはおもえません
冬本番は1月中旬から。
いまからこれじゃおもいやられる


もしかしたら真冬日になるのかも
それくらい寒いですが
雪もサラサラで
強風で舞い上がりもんどりうって
うつむいて歩いていても
下から雪が吹きつけてきやがる


積もった雪はホウキでサッサと掃くだけ。
お隣のご主人が気を利かせて掃いていただき
申し訳ないのだ
つぎはワタクシが


夕方間近な午後3時過ぎ
元気いっぱいな2頭のワンコのお世話を。
オシッコの湯気が立つ

最強寒波あらわる

昨夜から降り続いている雪
降り方としては大したことはなく
積雪というにはハズカシイ2センチ程度>5時現在
しばし降るというので
もすこし積もりそう

昨日、18時の0度から
午前0時にマイナス3度
まだ下がりそう
本日の最高気温0度

日本海側はがっつり積もっているみたいで
大雪情報を定期的に放送しているNHK


目が覚めたときの
いつもと違う静けさに
「積もったな・・・」と。
もういちど布団に潜りなおす


風も強くなる予報
寒くても無風なら手袋をしなくても平気だけど
強風の寒さになると手がかじかみます。
今日は今シーズン初の手袋着用でお世話になりそう

使わなくなったドライブレコーダーを
防犯カメラとして家庭に持ち込みました
リアカメラを外に設置
モニター本体を部屋に置いてみました
ただ配線を玄関先まで伸ばすのが面倒なので
ベランダにリアカメラを置いてみただけ。
それより
野鳥撮影用にしてみた方がおもしろいかも。
エサの前にカメラを置いて観察するってやつ
静止画も取れる楽しそう

2021年12月25日 (土)

寒い寒い青葉山

午前中の雪は
記録に残らない程度の積雪で
昼前にはほぼ消えて
青空が広がってきました
でも気温は上がらず4.5度
風が強まってきて
寒さ倍増


黒柴クンのもとへ行くと
お稽古で駐車場に車を止めることが出来ず
黒柴クンを車に同乗させて
予定外の青葉山公園へ


さすがにこの寒さでは観光客もまばら

辺りに気を遣わずに散歩ができました


吹きっさらしの公園
露店もなく、武将隊も居ず
ただただ公園をグールグル


雪を被っているのは船形山かな
我が家から見る容姿とだいぶ違う。
手前には仏舎利塔
あのマンションから見る仙台の夜景はキレイらしい
以前は道路からも夜景が見えたけど
木々が伸びてまったく見えず

冬休みとクリスマスの日曜が重なってか
道路はけっこう混雑してました
帰りは躊躇なく高速で帰宅しちゃったw

やっぱり最後はこの曲で

 

すげえ寒波がやって来る

クリスマスの土曜日になり今年も1週間を切りました。
今朝の寒さはおもったほどでもありませんでしたが
まだ日の出前なので
これからもう少し下がってくるのかも>ただいま午前5時15分


本日の画像は穏やかな雰囲気のものばかりだけど
今日は無邪気にクリスマスケーキを食べている場合ではないかも。
仙台はさほどではないが
特に日本海側はヤバそう。
いや、すでに昨日から雪が降り続けているそうです。
またどこかで車が身動きできなくなるかも
ニュースで注意を呼びかけています
九州でも雪が積もるところが。
すっぽり寒気に覆われて列島冷凍庫状態に・・・


(アオゲラ)

これから天気は崩れていき
仙台でも雨から雪になる予報
どうやら最低気温は陽が暮れてから出るようです
そして明日朝の気温はマイナス4度
12月中に経験したくない気温だ
ちなみに明後日はマイナス5度


(マメガキ)

じわりと増えてきているオミクロン株
ある時点でドーンと急に感染者が増えてきそうな気がします
政府や医療関係者もそれを懸念して
注意を呼びかけているみたいです
宮城は一日の感染者が出ても1人か2人程度
何日もゼロということが多いですが
その1人でもオミクロン株に感染した場合
増えるのは時間の問題か。
とはいえビビッてもどうしようもなく
これまでどおり生活するしかないだけど。


(ヒヨドリ)

なんだかんだ言っても
学校も冬休みに入ったし
家族で祝う人が多いのかな。
本日のワンコのお世話は2件のみ
本格的な年末年始の忙しさは
来週中晩から。
とはいえおもったほどの忙しさではないな


年末年始はゴールデンのお世話が3件
長くても4日間ほど。


今宵はホワイトクリスマスかな
朝は雪かきかな・・・

 

2021年12月24日 (金)

そうかイブだよね

クリスマス・イブだった
間もなくクリスマスということはもちろんわかってるけど
まだちょっと先だろうな・・・みたいなw
勘違いしてたw
あやうく大晦日の夜に
メリー―クリスマー――スッ!と高らかに叫ぶところだったわ

っま、それだけ自分には縁遠いイベントであるっていうことかな汗

まだ光りのページェントが始まる前
半導体研究所の前の木々に
LEDのイルミネーションのツリーが飾られていました
おもえば、世界で最初のLEDイルミだったのかも。


強風を避けるようにジッとしていたシラサギ
毎日見かけるこのシラサギ
やっぱり同じシラサギんだろうな
いっつも右向き


だれも住んでない団地
ちょっと不気味
ときどき見られていないか見渡してしまいます


今のお気に入りは、葛の鞘?
気がつくとバリバリ食べてる


ここのところ毎日のようにお世話してるチビ・ボーダー
昨日は日中のお世話と夜のお預かり。
そして今日も病院へ(診察は姉ちゃんボーダー)

 

ビル風ゴンゴン吹き抜ける

この記事は昨日の夕方アップする予定だったのですが
その前の記事の指定時間を間違えてしまい
今朝になってしまいました

・・・・・・ ということで昨日(23日)のはなし

昨日よりも高くなった7.9度
でも断然昨日(22日)の方が暖かかったのは
冷たい強風だったからです


東西にのびる青葉通り
ケヤキもすっかり落葉しました
夏は緑のトンネルになって空は見えませんが
いまは青空。
2頭のワンコと西公園から仙台駅方向へ歩き出すも
谷風のような強風が吹き抜けて寒いのなんの。
ビルの隙間や脇道から風が鋭く刺さって来るようでした


たまらず晩翠通りの交差点を渡って
西公園方向へ戻ります
しかし真正面から風が体当たり
特に西公園交番とヤナセの交差点で
信号待ちしているときの風は
体のバランスを崩してしまうほどでした


さすがにこの風では昼休憩というわけにはいかず
襟を立てて足早に通り過ぎて行く人だけです
ワンコの散歩をしている幾人かだけ
歩く速度がゆっくり
帰り道の広瀬川沿いを歩いているときは
強風に背中を押されて
「早く帰れ」って言ってるよう
都合のイイ解釈w


目を離すと何か口に咥えているので目が離せない
咥えたら最後、それを手で取ろうものなら
本気で噛みついて来るので要注意
オレだって頬張ろうとしている饅頭を取られたら
本気で怒るとおもう

2021年12月23日 (木)

好きな映画がナンバー1に

昨日、ゲリラ、特殊部隊による攻撃がはじまったというので
こうしちゃいられないと
家にある武器をかき集めていたら
誤送信だった
ちゃんちゃん

・・・・・・・・・・・・・

今日は7度
気温より風が吹かなければいいな
そうおもっている木曜日の朝です
ただ、この7度
もしかすると今年の最高気温になるかもしれません
そういう週間天気予報が出てます
朝の気温も同じ
氷点下4度っていう日が連日あります
12月でここまで下がるのはめずらしい
これもウソであってほしい


今日は西公園に行く前に
青葉通りを歩いてみようかと。


人の多いところもへっちゃらな黒柴クンとチビ・ボーダー

・・・・・・・・・ 先日
 
テレビの「日本人の好きな映画100選」とかいう番組で
1位に選ばれたのが
私のいちばん好きな「ショーシャンクの空に」でした。
私が、というよりみんなが好きな映画だったことが嬉しかった

いまだに、この映画を超えるステキな映画はありません
ホラーの神様スティーブン・キング原作で
映像にゾンビは登場しませんが
黒い陰影がじつに効果的で刑務所の陰湿な部分が
見え隠れしているかのようです
そして散りばめられた刺さる名セリフ
何度も見返すのはそんなセリフがあってこそのこと。
その時の自分の心境によって
グッとくるセリフ、ワンシーンが変わり
いつも新鮮な気持ちでストーリーに入り込めます
そしていつも言うように
イイ映画はサウンドトラックもイイ
まさサウンドトラック無くして
このショーシャンクの空にも語ることはできませんね
だから
サウンドトラックを聴くだけで
あのシーン、あそこのシーンが頭の中に浮かんできます

 


すこしは躾けの効果があらわれて
素直に歩けるようになってきましたが
ときどき思い出しように襲ってくるゴールデン
そんなときは力づくでねじ伏せて説教


ううっ わかったってば

 

2021年12月22日 (水)

歯を剥くチビ

天気そのものは文句はございませんが
予報どおり
上がらぬ気温と突き刺さる強風が
如何ともしがたく


陽射しが川面を照り返して
目を反らしてしまうほどのまぶしさ
若干、水量多めの広瀬川でした


今日も黒柴クンとチビ・ボーダーで西公園へ
さすがに寛いでいるような人は見当たりませんが
歩いている人は多めだったかな


西公園を散歩中
ゴールデンレトリーバーの依頼が入る

さて、どうしよう
チビ・ボーダーを飼い主さんの元へお返ししていては二度手間だし
かといってあのやんちゃなゴールデンとそりが合うとは思えないが
とりあえずご対面させてみるか


無理だな

 

二十二節気 冬至


今日12月22日は
二十四節気の二十二番目(二十二節気)の冬至になりました
一年のうちで今日が
太陽が顔を出している時間がもっとも短く
夜が長い日です
仙台の日の出時間は6時50分
日の入りは16時20分
日の出はあと4分遅くなります(6時54分)
日の入りはすでに4分遅くなっています(16時16分)


冬至の今日は、昨日の陽気から一転
寒い一日に。
最高気温5度に強風がトッピングされて
体感気温はもっと寒くなりそう
すでに昨夜から風が吹き出してやる気満々


たまにある眠れない夜でした
悲しくて枕を濡らしたということではなくて
ふだんの寝過ぎからくる
早く目が覚めて、その後眠りにつけなかった
ただそれだけのことです
1時頃から羊を数え
3時半には大量の羊で溢れました
ようやく眠れたかとおもったら
瞬く間に起床時間がきて
本日寝不足なり

カップ3杯分のドリップコーヒーをゴクリ
んぎっ
あまりの濃厚さに目玉が血走る


ムラサキシキブかコムラサキか、それともヤブムラサキか


いっしょに散歩することが多くなってか
寄り添うように歩く姿が様になり微笑ましい

2021年12月21日 (火)

プチ春の陽気

13.5度になりました
風弱く陽射しの温もりもあり
ソメイヨシノが間もなく咲く4月初めの頃の陽気でした


12月、貴重な散歩日和

ちょっと寒いかも
おそるおそるやや軽い服装でワンコのお世話をしましたが
散歩の途中からは暖かさしかありませんでした


ん? まさか持って来てないわけじゃあないでしょーね、おやつ。
悟られて焦るオレ・・・


ボクのおやつだからあ
訴えている黒柴クン


フンッ
鼻息がダイナミック

くるみ割りカラス発見

平年を上回る12度の予想も
天気そのものはイマイチのようで
太陽が顔を出すのはわずかみたいです


今年最後の満月を終えた月が西の空に見えている午前5時
星もわずかですが見えているけど
予報ではわずかでも雨が降るとか
いま4.1度
ここ数日のなかでは暖かい朝


空いた時間にDVDを配ります
欲しい人は遠慮なく「くれっ」って言って。


西公園を歩いているとクルミの割れた殻がそちこちに転がっています
どこにクルミがあるんだろう
カラスの仕業かな、っとうすうす感づいてはいましたが
昨日、とうとうその現場をおさえました。

クルミを咥えたカラスが
舞い上がると上空からクルミを落としているのを。

割れるまで何度もそれを繰り返してました


賢いったら・・・
いずれは動画を撮影出来たらな


年末年始は飲み比べ
2週間あれば飲み切ってしまうよ、てへ


柴犬とトイプードルは、もはや定番の人気と可愛らしさ

・・・・・・・・
昨日20日はSumetal24歳の誕生日
この映像は16年レッドホットチリペッパーズの
イギリスツアーに帯同したとき
レッチリのチャドがコープスペイントをしてドラムを叩き
ジューダスプリーストの2曲を披露
演奏後サプライズで19歳の誕生日を祝ったときのもの。


レッチリのメンバーが日本のフェスで
BABYMETALをステージ袖で見て気に入り
レッチリのツアー参加をオファー
イギリスツアー、そしてアメリカでのツアーも巡りました。
いまだにツアーでの売り上げが10本の指に入る
ビッグアーティストのツアーに帯同出来るなんて
まさかと当時はおもいました
その後も超がつく大物と共演、帯同しています

2021年12月20日 (月)

天気もワンコも穏やかで

たった6.2度なのに
ぜんぜん寒さをかんじないのは
昨日までのキビシイ寒さのせいなのか
風もなく陽射しもあってじつに穏やか。
昨日一昨日と同じ服装でお世話してたら汗かいた


曇っている時もありましたが
ワンコのお世話中は青空が広がって
のんびりとした散歩ができました


小っちゃいディスクを咥えて来たトイプードル
ディスクをポイッすると
積極的に黒柴クンとチビ・ボーダーのお尻の匂いを嗅ぎまわる


おチビちゃんのあとは
大きなセントバーナード
この子はコーヒー豆のお店ベートーベンの
その名もベートーベン
今日の天気同様に穏やかな面持ち。
大型犬好きなので抱きつきたくなるw


セントバーナードを見て
「ひょえ~、おっきいなぁ」と目を丸くするチビ・ボーダー


日向ぼっこ中だった黒猫
起こしてしまったのでゴメンゴメンと言いつつ
足早に去る

アポロチョコ ラッキースターに出会う

昨夜から深夜にかけて氷点下でしたが
夜明け間近のいまは1.6度

昨日も低温で気温が上がらず
わずかな雪も融けずにすつこく残っています
今日は6度~8度
明日は12度~13度の予報になっているから
この寒さから解放
雪のカケラも消えて無くなるかな


廃棄を免れたプリンターにむち打って
1日中ジーコジーコと働いてくれました
この働きっぷりが評価されて契約延長
っというわけにはならないのが
雇い主であるオレもツライところです
在庫のインクが無くなるまでの延命措置が
ディスクプリントという現状


薄氷を踏むセキレイ


「やませみ」という名の防災ヘリ
ボディーに描かれているのはその「やませみ」なのだろうか
どう見てもハチドリではないか


なにかに憑依されたのか、無意識のうちに手にしたアポロチョコ
前回、食べた記憶はないが
食べたことはあるはず。
おそらく子供のときだろう
モグモグタイム
一気に食べていく
残り少なくなり手の平に全部出して
頬張ろうとしたとき異変に気づきました
真上から見ると、星の形をしたアポロだった。
ちまたではラッキースターという
なかなか出会えないアポロらしい
まさかこの歳で出会えるとは・・・

2021年12月19日 (日)

冬らしい一日

陽が射したり
雪がちらついてきたり
気温は2.9度
早々に氷点下になり
こんな日はコタツに入ってるにかぎる
冬の正しい過ごし方
そんな日曜日でした

私の部屋にはコタツはないけど
あればコタツと座椅子
正面にはテレビがあって
ミカンをむきむき天皇杯観戦に違いありません


チラ雪が小雪に。
14時で0.7度
外から「とーーーゆ(灯油)」とトラック。


タイヤの汚れを落とそうと
クリーナーを使うと
途中でシューッ・・・シュッ、シュシュ・・・終了


ガソリンと灯油の給油へ
すぐさま給油出来るEnekeyは便利
モニターにワンタッチしてEnekeyをかざして給油
10秒とかからず
これで給油すると2円お安くなるので
今日はリッター154円でした


目標の20枚をダビング
ディスクプリントをして完成 ふう っとため息
CDケースが足りなかくなった

見た目ブーツじつは長靴

今日でDVDとカレンダー制作も終わり・・・かも。

何事もなく
本人のやる気がつづくかぎりは
終わるはずだ
いま平行して手をつけている
飼い主さんやお世話になっている&顔見知りの方々に
無理やりさし上げる無料DVDもダビングするのみ。
ためしに一枚ダビングしてみたら
40分以上かかった
 
高画質動画を数本収めたのでどうしても処理に時間がかかってしまいます
これを最低でも20枚はダビングしたいので
午前5時からせっせとレコーダーが起動中


今日は12月になって2度目のお世話ナシ
こういう言い方をすると
とても忙しいように感じるかもしれないけど
一日1件という日もけっこうありますから汗
でも、日曜日に全休って久しぶり。
まあDVD制作に集中できるし
これも仕事なので
遊びに行けるわけではないのだ


雪が積もるとテンション上がるのかな、イヌって。
いつもと違い気がする


ドクター・マーチンのワークブーツ
 
見た目はブーツ、じつはレインブーツです
一体成型というのでしょうか
一枚のゴム素材から出来ているので
ギリギリまで水に浸かっても濡れず
雨・雪のときだけじゃなく
バイクに乗るときも履くことがあります
途中雨になっても安心なので。
履き心地はまんま長靴で
ゴム感満点
もう買って5年以上になって
細かい亀裂が入ってきました
そろそろ長靴としての役目は終わるかも。

2021年12月18日 (土)

日中は真冬なみ

仙台の積雪は3センチでした
記録上はもう融けて0センチになっていますが
我が家の庭は白銀のまま


一気に真冬になってしまったようなキビシイ寒さになりました

日付が変わった深夜0時から2時頃までは
プラスの気温でしたが
それ以降、日中になっても氷点下
午後12時で氷点下0.7度
どうりで寒いはず
真冬日とはなりませんが
もはや真冬日同然の一日でした

西公園に散歩していたワンコたちは
嬉々として歩き回っているけど
飼い主さんは完全防寒で身を丸くしてる


ベンチにカワイイ雪だるま
黒柴クン、クンクンクンクン


陽が射したかとおもったら
大袈裟でもなんでもなく
次の瞬間には雪が降ってきます

被った雪をブルブルッする黒柴クン
体をさわっても濡れてません
いかに寒いかってこと。


放送局の電波塔が
雪の降り方で見えたり消えたり

 

初積雪の朝

1時間もしないうちに積もってました
さっきトイレに起きたときは
降っていなかったのに
布団をたたんで歯を磨きつつ
外の様子をうかがってみると「!!」
あらら
1センチは積もってそう

現在氷点下1.7度
ベランダの積もった雪を握ってみると
初積雪とはおもえない
けっこうサラッとした雪質でした

2021年12月17日 (金)

寒波の前の静けさ

午前中は雨が降っていましたが
雲に切れ目がでて明るさが出てくると雨は止み
雲間から丸い太陽の形が見え隠れ
気になるような風も吹いておらず
今晩から降り出す雨は
冷え込みが厳しくなるにつれて雪になるそうです


いまのうちに散歩をすませてしまいましょ


雪虫ちらちら舞う
明日は眼を冷ましたら銀世界かな・・・


DVDつくりに飽きたら休憩
政府が牛乳を飲もうというので
インスタントコーヒーにホットミルクでコーヒーミルクに。
たまにはいいね
それを飲みつつカメラのお手入れ

 

強い寒気がやって来るって

とうとうガチな寒波がやって来るようです
今晩日付が変わる頃に
雨が雪へと変わるだろう♪って・・・
この雪は明日の昼過ぎまで降り続くというので
大雪ではないが積もることは間違いなさそう。
気温はナントいきなりの最低マイナス3度
最高気温はたった1度
風も強そう
雪、寒さ、強風
三拍子そろった明日土曜
ワンコのお世話が・・・3件・・・ある


冬になると車に常備しているスコップ
ちょっと小型の物です
雪でスタックしてもこれで何とかするためです
これひとつだけでも安心感がありますが
近年、突発的豪雪で何台もの車が立ち往生する災害が起きているので
ほかにも常備しておく必要があるなとおもおこの頃


今日の日中は12度まで上がるそうなので
防寒は必要なさそう
午前に中に降るのは雨
朝のうちに、予備のポンチョも用意してワンコのお世話へ


橋の下をくぐる
この橋には野外生活者がひとり住んでます
その生活者がどこからか拾って来る物で溢れてます
去年、市の職員が来て撤去し
生活者も櫻岡公園の歩道橋下に移動しましたが
夏ころからまたこの橋の下に戻ってきてしまいました


侮るなかれ。コンパクトカメラでここまで撮れてしまいます
20メートル以上先のシラサギを40倍+デジタルズームで。

2021年12月16日 (木)

いざっ飛び立たんとす

晴れている時間もあったけど
断然、曇り空の時間のほうが長く
ちょっと降り出したときもありました
でも、13度まで上り風もなくて
寒さはそれほどでもなかったです
ただ、これから天気は荒れ模様になるそうで
週末の予報は雪マーク
とうとう平地でも雪が積もりそう


白い息を吐きながら早朝散歩


仙台フィルのトラック発見
楽器が積まれているのかな
けっして演奏者ではないお


黒柴クンとチビ・ボーダー


連写に設定しカメラを構えてじりじりとシラサギに接近
最初にカモが飛び立ち
その後を追うように飛び立っていく。

 

今年もTVガイド年末年始号

年末のお約束
天文年鑑とTVガイド年末年始号は
毎年買ってしまいます
もはや番組表はテレビで1週間分表示されるから
必要ないんだけど
つい癖でw

こうしてみるとずっと表紙は嵐だったんだね

 

夏の思い出、はじめてお腹を濡らした日

ただいま午前4時半
2.4度
まだ下がるだろうか
日の出頃に最低気温が出ることが多いから。
仙台の日の出は6時46分
冬至まであと6日ですが
日没の時間はもう2分遅くなっていて
もっとも遅かった16時16分から16時18分になりました。
たった2分、されど2分


昨夜は雲が多く、時間とともに曇ってきてしまい
ふたご座流星群の撮影は諦めました
せっかくなので月面を撮影
三脚に固定してカメラをミラーアップ&セルフタイマー
微妙な振動、ブレを最小限に抑えて撮影。
露出を変えて50枚ほど撮った中の一枚
手間を惜しまなければこれくらいは誰でも撮れますね


日の出、太陽の明かりがまぶしそう


今年も暑かった夏
黒柴クン(右)はいつものように足湯状態で川で涼んでます
左の黒柴Rさんは最初はビビって腰が引けてましたが
気持ち良さを知ったのか
ゆっくりと体を伏せチャプ
目を細め、こちらはまるで湯船に浸かって寛いでいるよう。
来年の夏も水浴びしたい黒柴でした


今日、明日中にはカレンダー制作を終わらせるべく
プリンターが頑張ってくれてます
A3判はインクの消費が早く
またインク切れになると面倒なので
すべてのインク、5色×2セット分をストックしてます
これ社外インクで安価です
もしこれが純正インクだと1万5千円・・・
完全に赤字だわ(汗

2021年12月15日 (水)

服装に悩んだ日

青空と雲がせめぎ合う空模様で
ときどきパラパラと雨が落ちてきました。
日中、バイク移動しようとしたけど
この雨にビビッて
いつものように車にしました


太陽が顔を出すと暖かさがあって
曇ってくると背筋がゾクッとします
服装をどっちに合わせるか悩む
最高気温は12.8度でした


いつもの歩道橋を足取り軽くトットット
歩道橋を下りたらオヤツがもらえるのを覚えたので
さっさと渡りたい


ほかの黒柴やボーダーにはナイショだぞ
高級ササミに我を忘れる黒柴クン
パリパリと音を立ててあっという間にゴックン


ササミ以降、ひんぱんに振り返って見つめる黒柴クン
そう簡単にはあげられないってば~

 

目標クリア ふたご座流星群

寒さとの闘いだった昨夜のふたご座流星群
一晩中快晴というのは
そうあることではありません
ただただ月明かりが悔しい
とはいうものの
観望していたのは2時間程度ですが・・・
睡魔には勝てません

10個の流星を見つける目標は達成
20個を超えました
いちばん印象的だったのは
21時頃、東の空、ふたご座の直下にあらわれた
ピンクがかった白い光りの玉。
ス―――ッと線を引くように
上から下に流れ落ちていく流星が昨晩見たいちばんでした
撮影出来なかったことがザンネンでなりませんが
あの美しさと神秘的な様は動画じゃないと無理かな。


横たわるオリオンの上にあらわれた流星
光度は低めでしたが経路の長いものでした。
下に見える光跡は飛行機


ふたご座のカストルとポルックの下に暗めで短い流星


オリオンを通過する流星と飛行機が同じ方向に飛んでいく


経路が短めでもマイナス等級の明るい流星でした


瞬き中に消えてしまいそうな短めの流星


ちょっと夜更かしして眠い

2021年12月14日 (火)

今夜こそふたご座流星群

一転穏やかな火曜日でした
やっぱり強風より無風
雪より陽射し

今朝は曇って見れなかったけど
今宵はこのまま晴れそう
月明かりのない夜明け前に観望しようか
それとも眠る前に眺めようか
目標10個


夜明け前のお世話
暗い中を散歩するときの問題点
それは排泄したウ〇チが見えないこと。
草むらで腰落としたので拾おとしたとき
どこにブツがあるのかわかなくなるのです


日中は御覧のとおりのTHE好天
風緩く気温は10.9度
強風の寒さとは雲泥の差


この陽気に誘われてか
西公園はワンコが集いました
セントバーナードからトイプーまで様々


散歩から戻ってご褒美のおやつ。
黒柴クン、飼い主さんの指までいただく汗

久々の日の出前

ふたご座流星群でも観賞しましょうかと
いつもよりも早く起きたのですが
肝心の空が曇っていて
呆気なく観賞会は延期
今晩から明日朝に期待
っということで
いつもよりも早いけど
ワンコのお世話へ


あれだけゴンゴン荒ぶっていた風も
一夜明けたらどこへやら
静穏といえるくらいシーン・・・
強風からの無風がウソのよう。
ただ落ち葉が吹き溜まってたり
道端に枝が散乱していたりして
強風の痕跡はそちこちに。
そして寒さも
覚悟していたほどのこともなく
持参した手袋も必要なく快適に散歩ができました


注文されているDVDもメドが立ち
カレンダーも1件分36枚が完成
今日もせっせとカレンダーを印刷
DVDをダビング
最後は無償提供用DVDをつくれば
無事に年越しということで。


今年の漢字は金
また金でしたが想像つきましたね
たぶん金かなと。
個人的には「治」
手術によって変形性股関節症が治ったということが
今年いちばんの出来事だったので。
本当なら「婚」とか「宝」なんかだと実にめでたかったのですがね、へへっ


今日はバイク移動にしようか迷ってます

2021年12月13日 (月)

ゴンゴン吹きつける雪

最大瞬間風速28.1メートルは朝に記録
強い風は一日吹きつづけ
それに雪が横殴りに吹きつけてました
気温は4度前後で
強風ということもあって
リード握る手がかじかみそうでした


雪の通り道になっていた広瀬川
上流から雪が舞ってくる


ビル工事のクレーンが揺れてるのが見えました
さすがに作業は中止しているようですね
こんな風の中であそこには居たくないよなぁ


黒柴クンの散歩前にヨドバシカメラへ寄って
A3判フォト用紙を購入
さすがヨドバシよりどりみどり。
インクも購入、帰ったら早速作業再開


たいした雪ではないけれど
黒柴クンの体に雪がひっつき
ときどきブルブルッと震わせる

ファクター一発

さほど寒さをかんじることはなかったけど
風の音が騒がしくて
そっちに気を取られた朝です
外の様子をうかがうと
ツゲの木が激しく揺さぶられてました
真っすぐ立つことは許さぬといわんばかり翻弄され
常にしなってます
その様子を見たら昨夜の竜巻のニュースを思い出しました

アメリカ各地ではいくつもの竜巻が発生して
最大の竜巻被害になったと
壊滅した住宅地をニュースで見ました
その竜巻の映像がないと思っていたら
夜に発生したと聞いて
だからかとなっとく。

家が揺れるほどの強風でも空は星空、西に傾く冬の星座
明日がふたご座流星群のピークだけど
今晩から注目したほうがいいかな


これは数年前の今頃撮った日の出直前の様子


靄がかかって幻想的でおもわずシャッターを切りました


エナガ

今日の仙台の最高気温は6度
この強風で気温以上に寒くかんじそう

ワンコのお世話はたったの1件のみ
っま、月曜日だし、年末年始出かけるので今のところは大人しく・・・
そういう飼い主さんが多いのかな。
暇だからといって遊んではいられない
こんな日だからこそカレンダーとDVDの制作に精を出さねば。
もう納期まで10日を切ってる
なんとかA3判フォト用紙をゲットせねば。
そうだキタムラに行ってみよう。
そこもだめならヨドバシしかない。
 
1件のお世話は黒柴クン
今週は土曜日まで連日のお世話
アリガタヤアリガタヤ


ヤマガラ

コロナの感染が激減してからもう数ヶ月が経ちます
他の国と比べて異常といえる少なさに
いちばん驚いているのは
その日本人そのものではないのかな。
そして
またいつ増えてくるのか
ビクビクしているような心持ちでもあるのではないでしょうか
私はそうです
そしてそして
6割の日本人にあるといわれるキラーT細胞「ファクターⅩ」
この存在がマジなら
是非、オロナミンCといっしょに常備したいw
ファイト一発、ファクター一発なのだ

2021年12月12日 (日)

A3不足にインク不足

予報どおり曇りがちな日曜日になりました

気温も予報どおりの13.3度
風はビダッと静まり返ってますした


カレンダーつくりに使うA3判フォトペーパーを買いに行ってみると
あらビックリ、売り切れて在庫なし。
いやな予感がする
もう一件、同じ大型家電量販店に行くと
そこはそもそもA3判のフォトペーパーを置いていないと・・・
これはヤバイ
 
ネット注文した方が早いかも
いや待て
ダメもとでホームセンターに行ってみた

あった

厚口のフォトペーパー2セット40枚
まだ足りないが買っておかねば。


とりあえず作り終えた分だけでも印刷しておこうと
早速始めてみる
快調に刷り進めたとおもったらインク切れ・・・
ペーパーに気を取られて
インクのことを忘れてしまった
っということで印刷はまた明日

豚豚汁と芋煮の違いは味噌か醤油か。
醤油芋煮の本場山形でも地域によっては味噌仕立ての芋煮もありますが
個人的には問答無用で醤油味が好き
最後にうどんを投入してもいい
豚汁となるとやはり問答無用で味噌仕立て
豚汁になった途端に白飯も欲しくなる


股関節が痛み出した2年ほど前に
藁をも掴むおもいで飲んでみたものの
まったく効果がなく
その後、関節に効くとされるものを
片っ端から試したが効き目なし
変形性股関節症を舐めるなってことですね

 

冬のお楽しみ

12日日曜日
あんまり天気は良くないみたいです
気温は12度になる予報ですが
太陽のチカラを借りないと
暖かさを感じることはできないのかな

今日、明日でカレンダーの制作にメドを。
っとイキガッテみたものの
A3用紙が足りないことにさっき気づき
出端を挫く
でも、まだ印刷する段階ではないので。


首根っこを掴んで叱っているところ。
遊んでもらってるとおもってるゴールデン
まず立ち上がる癖を直さねば。


車の助手席に乗っていて飽きてくると
ハンドルを握る左腕に、お手をするように
前脚で触ったり
アゴを乗せて上目遣いをするゴールデン。
これが人間だったらオレはイチコロ


伊達政宗騎馬像前で武将隊と記念撮影の様子
昨日は外国人観光客も多かったけど
日本在住の方々なのでしょう
武将隊にカタコトの日本語で話しかけている人もいました


そろそろ黒タンクも飽きてきたので塗り替えようかな。
数年に一度、冬になるとはじまる塗装癖w
純正のガンメタが地味だったので
鮮やかな赤に塗装
その次、現在は黒


3回目は何色にしようか
地味から派手、派手から地味と塗り替えているので
やっぱりつぎは派手目な色になるかな

ただ、いま塗装ではなくラッピングに挑戦しようか
じつは迷っている最中

2021年12月11日 (土)

伊達武将隊とハイポーズ

風もなくイイ陽気
空模様もまずまずの晴れ
朝はちょい寒かったけど
日中は気温が上がる予報を信じて
薄着で出かけました


あっちだこっちだとグイグイ引っ張るゴールデンですが
帰り道はすっかり大人しくなって
出来ればおんぶされて帰りたい


飼い主さん宅の駐車場がいっぱいで
車にワンコ2頭を乗せて西公園に行ったら
ここもいっぱい
国際センターの駐車場に止めようかとおもったけど
天気がイイので青葉山公園へ行ってみました。
ここも駐車場はほぼ満車に近かったけど
なんとか空いているところ見つけて散歩スタート


伊達武将隊、仙台城おもてなし えーーっと茂庭綱元さんかな?
記念にパチリ
武将隊全員コンプリートしたろうか


城跡でお座りさせてカメラ目線で撮ろうしていると
外国人男性がごもごも話しかけてきて
集中できないチビ・ボーダー
Youは何しにニッポンへ


おば様たちが多いからか遠慮なしに話しかけてくる
「同じ犬じゃないわよね」ってきかれるので
「こっちが柴犬でこっちがボーダーコリーで云々」
そんな会話を3回ばかり・・・

 

アカゲラのいる森

今日は貴重な一日になりそうです
お見合いとかそういうことではなくて
天気です
晴れ、14度
今年最後の穏やかな一日になるかもしれません
もしかすると、もう来年の3月まで
この14度になることはないのかも。
そんなふうに大袈裟に考えると
こりゃ一大事、なにかせねばと気が焦っている朝です


昨日の19時頃、関東を中心に火球が現れたそうです
19時という時間帯だけに
見ることが出来た人が多かったようです
近頃、火球クラスの明るい流れ星が頻繁に出現して
ニュースになっています
じつは世界的には一日で現れる火球はけっこう多く
超火球クラス、つまり隕石のまま落下するクラスになると
一生に一度見ることが出来るかどうか
そういうレベルになってきます

来週、いよいよふたご座流星群のピークをむかえます
今年最後の天文ショー
流星数も今年の流星群の中でまさに群を抜いた数
火球が見られるチャンスかもしれません


県民の森のアカゲラ
コンコンコン
張りつめた冷気に包まれた朝の森に
クマゲラの幹を打つドラミングが響きわたっています
ときには目を覚ますような鋭くも高らかに。

どこにいるんだろう
目を凝らしてドラミングが聴こえてくる方を探します
比較的大きな体をしているアカゲラ
落葉した森で見つけることは案外簡単で
首を振り、幹に空けた穴に尖った嘴を突っ込んでいる
アカゲラの姿を見ることができます

数年前、アカゲラとアオゲラが仲良く
ひとつの樹に取りついてコンコンやっている姿を見ました

まちがってクマゲラでもやって来ないものか

カラスの頭に赤い丸・・・


県森の東屋で休憩


夜の数時間お預かりのボーダーコリー
延々とつづくボールキャッチ
もうお終い
そう言うと「あっそ」と言ったか言わないか
バタンと倒れて爆睡するチビ・ボーダー

2021年12月10日 (金)

カワイイ衝動買い

曇り空だったからか
底冷えするような寒さでした。
昼から晴れることなく
午後になって少々の陽が射し
夕方になって晴れてきた、ような。


セキレイも近寄ってもなかなか逃げない野鳥
カラスと同じようにぴょんぴょん跳ねて逃げて行く


ホームセンターで衝動買いしてしまったイヌの筆箱w
カワイイけどコワイとおもったのは何種類もあったこと。
コンプリートなんてしませんて・・・魔女のささやき

前澤さんが手をふった?(国際宇宙ステーション)

12月ももう10日
あと20日で令和3年も終わっちゃうな
今年を振り返るには
まだちょっと早いけど
やっぱり個人的な最大の出来事は
人生初の入院&手術かな。
いずれ詳細に語っちゃおうかな


瑞宝殿  段差が小さかったので
上る辛さはあまりありませんでした
しっとりととてもイイ雰囲気
情緒を味わいつつ参拝


腰掛けて休憩
コーヒーというよりお茶をいただく趣
自販機だったけど・・・


ただいま1年でもっとも早い日没の16時16分(仙台)


17時38分 仙台の南の空にISS(国際宇宙ステーション)が通過
三日月と木星の下を横切って行きました
 
いまあそこに前澤氏が居るのか
羨ましいような、べつにどうでもいいようなw
いまごろふわふわ浮きまくってるんだろうね
オレも行けるものなら行ってみたい
宇宙でやってみたいことは
人類初、ワンコと宇宙遊泳散歩。
今日、仙台では
16時48分、西空から南東方向へ飛んでいく ISSが見られます
明るい光りの玉が飛行機よりも若干早い速度で移動していきます

2021年12月 9日 (木)

瑞宝殿へお参り散歩

今日は黒柴クンとチビ・ボーダーの2頭を連れて
瑞宝殿に行って来ました
黒柴クン宅から10分少々で行けるのですが
これまで行かなかったのは
ワタクシの股関節症による所為
あの参道の坂道、階段を痛みを堪えて上がること
想像しただけでちょっと・・・
でも、痛みのなくなったいまは
いつでも行けるのだ、ということで本日行って参りました


今日は風もなくじつに穏やかな陽気
10.3度という最高気温でしたが
もっと高い気温かとおもったほどです


資料館にワンコは入れないけど
参拝はワンコ同伴でも大丈夫です

まだ紅葉の紅色がキレイ


ふだんはあちこちにマーキングする黒柴クン
ここがどこだかわかっているのか
我慢してました


神妙な面持ちのチビ・ボーダー
黒柴クンについてトコトコと。
 
ベンチで休憩、おやつタイム
けっこう居ますね観光で来ているとおぼしきお客さんが。


お詣り
何十年ぶりだろう

短脚の性

今日は晴れてくる予報
明かる陽射しのなかお世話が出来るかな
昨日はポンチョを欠かせない一日だったから
雨具などの手間がないだけでもウレシイ
あれ、もう晴れてるな>午前6時


名前を読んでも一切無視
そんなに急いで何処へ行くのだ寅吉


落ち葉の上を歩く足音
ふつうはカサッ・・・カサッ・・・カサッ
音と音の間があるけど
このコーギークンの場合はカサカサカサカサカサ・・・カサカサカサカサ
途中音が止まるのは匂いを嗅いでいるときだけ
たまにカサカサザザザーーーーー
お腹が落ち葉を擦ってる
短脚の性か


来年は一泊でもツーリングへ活きたいもんだ
2年間で300キロって
車検受けてる意味がないぞ

2021年12月 8日 (水)

雨の西公園

9.9度
冷たい雨の一日でした
強風の心配もしましたが
日中、仙台は風らしい風はありませんでした
雨も小雨
ときおりそれよりもちょい多めの雨でした


前に行きたいナァとおもっている黒柴くん
 
車に乗せて西公園へ
雨が強くなればすぐさま車に戻れるので。


雨ならでは、濡れて木々や落ち葉が濃く映える
 
さすがにイヌの散歩をしている人はいないだろうとおもったら
セントバーナードのベートーベンがお散歩中でした。
櫻岡大神宮をお参りする人もまばら
ときおり学生さんが公園を横切って行くだけで
静かな西公園でした


グルッと西公園を2周ほど。
そのあいだにウ〇チもしてくれて満足、戻りましょ


以前、テレビの番組でも放送されたアイスランド旅

やっぱり雨かぁ・・・

昨日はせっせとDVDつくり
最後の追い込みと気合を入れて集中
おかげでダビングまで終わりました
あとはディスク印刷とパッケージ印刷
すっかり夜のブログの更新を忘れてしまいました


今日、8日水曜日は予報どおり朝から雨模様
2件のお世話は雨の中か・・・がんばろ


お座りは完璧 「待て」をどこまで我慢できるか
待てのままじりじりと後退します
果たしてその結果は
じりじりと迫ってきます汗


ヘッドライトの輝跡


椎名誠さんのおもしろ文句あっか的エッセイ

2021年12月 7日 (火)

本当のお一人様キャンプ

それほどの寒いということもない朝
窓を開けて見たら曇り空
今日の天気は曇りか・・・
冬になると、曇っている日のほうが気温が高くなるから
過ごしやすいのかも。
明日の雨がいまから鬱


今日もDVDの制作
BGMもつけて、出来ればパッケージも完成させて
同じ飼い主さんから依頼されているカレンダー制作に取りかかれば


冬になるとめっきり人が減る南川ダム
ワカサギの釣り人が増えてきますが
メッカというほどの賑わいはない
魚影が薄いのだろうね


2011年10月 宇津峡公園キャンプ場
 
このときの2週間のキャンプツーリングで
私以外にキャンプしていたのは土日に泊った琵琶湖のキャンプサイトのみで
それ以外のキャンプ場はすべてお一人様、貸し切り状態でした。

いまはお一人様、女子、オートキャンプとキャンプが流行しているから
平日であってもサイト貸し切り状態になることはないのかもしれません。
源流釣りで野宿をするお一人様は当たり前ですが
泊るための施設で誰も居ないところにテントを張るということの
違和感というか不思議空間というか・・・
テントサイトは好きなところにテントを張れ
トイレ、シャワー、炊事場などのサニタリーも使い放題
管理人も夕方帰っていってしまう
大声を出してもいいのだ、誰に迷惑をかけるわけでもなし。
そう、迷惑なのは鹿くらいかな。
ピタッと鳴くのを止めてしまうから。
いちばんシアワセを感じるのは朝
自然と目覚めた早朝、テントから這い出て
ハダカでおもいきり伸びーーーーンガアッ
お着換え中に湯が沸き、いつもよりもお高めのコーヒーを煎れて飲むときは
これがしたくてここに来たって、大袈裟だけど
ほんとにそうおもってしまう瞬間です
こんなオレでも、日ごろ他人の目を気にして生きているわけで
たまには誰に気兼ねすることなく遊びたい
たとえ一晩であっても。
それがお一人様ってことなのですかね


擬態

 

2021年12月 6日 (月)

コーヒー啜りコチコチと

今日も積もったとおもったら
霜でした
気温は日の出前に0.1度
もうすぐ氷点下だ


朝は快晴
でも遊んでる余裕はないのだ
大きめのカップにコーヒーを注ぎ
いつなんどきコーヒーが飲めるよう
コーヒーメーカーのスイッチON

息抜きにYouTubeを見たりして。
あら? 今週の天気ってこんなに悪かったかな。


選んだ画像を150枚ほどさらに選び
それを並べていく
やっぱりこの画像は手前に。これは56番目と57番目の間に持って来て・・・
あーでもないこーでもないとマウスをコチコチ
 
この画像10枚は1秒間隔でコマ送りにしよう。
フェードインさせて3秒間の間を開けて夏の画像へ
切ったり繋げたりテキストを入れたり
細かな作業の多い動画編集
おもうようにいかないと尚更疲れるね

まだBGMは決めていないので
今晩中に決定して明日レンタルショップへ


つぎの大学病院は来年の6月
術後一年経過の診察
半年後のことは忘れてしまうので
先週の診察で寄こされた書類をファイルに。
スマホの予定カレンダーに診察日をメモ保存しておく。
それでも忘れる恐れは十分にあるな


ん?来週の天気もよろしくないな 気温は高めだが・・・

今日もDVDつくり

4時半ぴったりに目覚める
目覚ましナシで。
習慣というのはオソロシイ
毎日この時間までには目が覚めるんだから。

オフクロの朝飯を作ったら
とっとと部屋にもどってパソコンを開ける
あまり熱くないコーヒーをひと口
昨日まで編集・保存したDVD制作エディターを立ち上げて
再度確認。
ラブレターと同じで
一夜明けて読み返すと「こっぱずかしい」と赤面するように
やっぱりこの画像は変だな。
ここはフェードアウトした方が。
もうちょい連続性がほしいな。
とダメ出し連発


昨夜の画像ではありませんが
起きたとき、冬の大三角がしっかりと主張してました
画像よりももっと西へ傾いている冬の星座
夜明け前はもう春の星座が昇って来てます


すっかり散って眠ったように静かな森


つぶらな瞳で見つめられるとたまりません
おもわず両手で頬をウニウニ

2021年12月 5日 (日)

我が家の初積雪

早朝、屋根が白くなってました。
知らぬ間に雪が降っていたようです
道路には積もっていなかったので
これを初積雪としていいのかわかりませんが
手に取ることができた今年初の雪です


日中になっても気温は上がらず6.4度
午後から晴れるといっていた予報を裏切り
なかなか陽が出てきません
出てきたときはすでに夕陽・・・


寒さはガレージのなかも同じ
エンジンを始動しても
水温が上がって来ません


パソコンに向かってコチコチ・・・
飽きて来たらガレージでゴチョゴチョ
そしてまたパソコンをコチコチ
そしてスーパーでアレコレ
まだパソコン


前々回使っていたドライブレコーダー内蔵ルームミラー
これ何か使えない物かと思案するも
いいアイデアが浮かばず

本日はDVD制作の日にします

寒い朝でした
起きたときは0.5度
ところによっては氷点下になったのでしょうね
今朝は夜明け前のお世話はありませんでした
この1週間以上つづいていたので
仕事がないとポッカリと時間が空いたような感覚になりました


日中も気温は上がらない予報で
曇りがちなのは午前中のみで午後は晴れ

今日のいちばんの用事は食材、日用品の買い物
どこのスーパーに行こうか
いつもは、たいていワンコのお世話へ行くとき
終わったあと、最寄りのスーパーへ行くというパターンですが
今日はヤマザワか生協かヨークタウンかはたまたビッグハウスか。


今日のメインの仕事はDVDの制作
今年はDVDが2件と、カレンダーが3件
そして飼い主さんや知り合いに強引にさし上げるDVD

今年一年撮り溜めたワンコの画像や動画から厳選して
一枚のDVDを作ります
ここ1,2年で動画本数も増え、編集作業をする手間が増えて
作業に時間がかかるようになってしまいました

DVDは1枚だけじゃなく実家を離れた娘息子さんへ贈ったりするので
合計で10枚ほど、ダビングするだけなので手間はかかりません

カレンダーは12枚綴り
こちらも増刷なので
5件で128枚 
印刷中はプリンター任せですが
時間がかかる作業です
擦りあがった用紙を給紙トレイに置きっぱなしには出来ません
次の用紙が下の用紙を擦ってしまうからです
DVDのダビングも動画が増えたので
1枚ダビングするのにもけっこう時間がかかる作業です
1時間で3枚焼けるかどうか・・・

なんにしても
今日出来る作業はせいぜいDVDの作業1件
BGMを選曲していないので
すべて終わることはなく
息抜きにガレージでガサゴソする可能性もとても大きい
 
集中力の欠如
これが我が人生に大きく立ちはだかるチョモランマ
この壁を乗り越えることは不可能でありもう諦めちゃったのねwww


ところどころで紅葉している木々が残っているけど
さすがに12月、見ごろは終わりましたね
鮮やかな色が消え失せる冬です
撮った画像は月毎にファイルしているのですが
12月から3月までの画像は
色の中心がグレー・・・


この黒柴クンのお世話をはじめてから2度目の冬になります
散歩コースのメインは西公園と仙台市博物館
ちかく行ってみたいところが瑞宝殿


去年も一昨年も、年末年始の忙しさと
股関節症のため走り納めが出来ませんでした
この年末は何としても叶えたい
小さい願いではあるけど。
10年くらい前になるか
走り納めに行った先で
バイクのタイヤがパンクしたことがありました
よろよろとカーショップまでたどり着き
パンク修理キットを買って
自分で修理して無事帰宅
いま、ガソリンスタンドでもカーショップでも
パンク修理してくれないのね
ってかバイトじゃ出来ねえのか

2021年12月 4日 (土)

高速で帰宅するバカ

小雨降る中を散歩する
まったくたいした雨じゃありません
ワンコたちお得意の「ブルブル・・・ッ」と
体を震わせることもほとんどなくて
タオルでゴシゴシするほどでもありませんでした
自分だけちゃっかりポンチョを被っちゃって。
でもところによっては水たまりがあったので
そこそこの降りだった時間もあったのかな。


濡れた前脚で「おやつちょうだーい」と
ポーンポーンと押してくる
汚れるからやめて、と叱ると
おお、怒られた怒られたと大袈裟にビビる2頭


木の下でしばし休憩
曇っていて夜明けが遅く
お世話が終わって帰宅するまでヘッドライトを点灯してました

ちなみに昨日から
日没(日の入り)時間がいちばん遅くなっていて
16時16分になっている仙台です
これが12月11日までつづき
12日は16時17分になり
夏至へ向け日没が遅くなっていきます


おもったほど寒いとはおもわなかったけど
これから(夜)気温が下がっていくみたいです


今日はめずらしく同じところをクンクン
陽が射したり隠れたりの日中でした

黒柴クンのお世話もおわり
チビ・ボーダーを連れて帰宅・・・なのだけれど
来る時、泉中央はベガルタ最終戦で混んでいたので
帰りも渋滞してるかもとひよってしまい
「高速で帰ろ」と東北自動車の宮城インターから泉インターの1区間
乗って帰って来てしまいました
320円ナリ
これが安いとみるか高いとおもうか
たとえばバス乗って地下鉄乗ってまたバス乗って。それをおもったら
かなりお安いですがね
癖にならぬよう気をつけねば


仙台キリシタン殉教碑にあるモミジ
意外にここに殉教碑があることを知らない人が多いです

術後半年が経過

14度近くまで上がった昨日と違い
今日は寒さが戻ってくる予報です
上り下がりの激しい日々です


ここのところ毎日、夜明け前から2頭のお世話をしています。
じわじわ夜が明けゆく様子を見ながらの散歩もイイもので
朝から体を動かせるのもわるくありません
しかし、今朝は残念ながら小雨降る中をお世話
曇っているのでなかなか夜が明けぬ


これでもかっていうくらいの伸び


変形性股関節症の全置換手術を終えてからはや半年が経過しました。
昨日は3ヵ月ぶりになる大学病院にてレントゲン撮影&診察

神妙な面持ちで撮ったレントゲンを見つめる先生
毎度ちょっとだけ緊張する瞬間ですが
まったく問題はないようですねと。

だいぶはやい回復をみせるおのれの股関節
先生も他の患者さんに
こんな人が居ると例えに出すほどなのです

これは筋肉があるからにほかならず
歩くのが仕事のようなワンコのお世話
ワンコたちにはアタマが上がりません。

先生曰く
股関節症は治せても筋肉低下は治せませんから。

正直に言えば
ワンコのお世話がなければ
痛みをおしてまで歩こうなんておもいませんよ、ふつうは。
ホントに辛かったんですよ。
我慢して歩いてよかったと今になって痛感。
あのとき、辛いと口に出してしまうと
ココロが折れそうな気がして
言葉にはしませんでしたが
よくあんな状態で歩いていたナァと。
歩き方がいわゆるビッコ。

筋肉がないと
術後、歩けるようになるまでに時間がかかってしまい
退院も遅れるし、歩行訓練もしなくてはなりません(リハビリ)

骨折の場合、ギブスで固定するので筋肉が落ちてしまい
歩けなくなるわけで
固まった関節を可動させるためと
無くなった筋肉を付けるためにリハビリがあるわけですね
股関節痛の手術後はギブスはしないので
すぐに歩行練習を行うわけですが
筋肉があればあるほど短時間で歩行が
可能になるということなのです

日常のつらいつらいお話しはまたの機会にでも


主導権を握りたいチビ・ボーダー(右)
まだまだ譲れない姉ちゃんボーダー(左)

 

 

2021年12月 3日 (金)

月と仙山線の夜明け

14度まで上がった金曜日
車内は暖かい空気が充満
眠気を誘います


「暗い月面が薄っすらと」
本日も夜明け前からせっせとワンコのお世話を。
カタカナの「ノ」の字を反転したような細い月
明日が新月なのかな
太陽光が地球を反射して月面にとどく「地球照」が
しっかり見えました


この公園に来ると取っ組み合いをはじめる2頭
砂の上だけにまさにぶつかり稽古


2頭のお世話を終えたのが6時半
そのまま東北大学病院へ
県道8号線、幸町から星稜町まで一本道
本格的な渋滞前なので15分もかからず着いてしまう

8時の開院まで1時間以上・・・
車内で山梨の地震をカーナビのワンセグで視聴して過ごす

レントゲン撮影1番乗り

10時半帰宅

午後から塩釜の動物病院へ
新浜で工場火災が発生して周辺やや渋滞気味


ぽかぽかの快適な車内
睡魔に勝てず>チビ・ボーダー
なぜか勝ったとおもってしまう

ドライブレコーダー機能付デジタルルームミラー

今日、金曜日は
ここのところ多い夜明け前の2頭のお世話

そして大学病院へ
変形性股関節症の手術から半年
術後の診察です

2頭のお世話が終わったら
早いけどそのまま大学病院へ直行
車の中で文庫を読んで暇をぶっつぶします


冬になると太陽の角度が浅く
帽子もかぶっていないので
ダイレクトに目に射して眩しいです
運転中もモロに浴びたりすることが多く
バイザーをよく使って遮ってます

・・・・・・

前後ドライブレコーダー搭載のデジタルルームミラー
インプレッション

正直、案配はイイです
おもった以上に。

おもった以上とは
主に画質がおもった以上に良かったことで
鮮明です


「まるではめ込み画面のようなミラー映像」

良かった点
映像がクリア
夜間も良く見える
視野が広角でドアミラーが必要ないくらい
左右は目視で十分
電源のON/OFF以外の操作はすべてタッチ操作
フロントカメラの映像も切り替えることができる
リバースギア対応
通常のミラーと違い室内のシートや人、ピラーなどに邪魔されない
必要最小限のタッチ操作
後続車のドライバーをミラー越しに睨みつけても平気
おもしろくてついついミラー映像をみてしまう

良くない点

視野が広角なため、実際の距離とミラーに映る距離に差があり過ぎる
ミラーでは後続車が小さく見えても実際には近いので
車線変更などは目視が不可欠

自分の顔がミラーに映らないので髪型を直せない

いまのところはそれくらいかな

・・・・・・・・

このデジタルルームミラーは
上下の角度調整をタッチ操作で行えて
調整幅が大きい
もちろんフロントカメラはカメラ本体でも動かせます

配線は他のドライブレコーダーと全く同じ

GPSが付属され連動します
専用地図アプリと走行した道のりなどをマップ上で表示が出来ます


GPS受信機
車のリアガラスはスモークですが
まったく映像に支障はありませんでした

こんなかんじでデジタルドアミラーって出来ないかな


これまで使用していた前後ドライブレコーダーは
バイクに搭載してみようかな


仙台国際センター前
石の腰かけに座ったら濡れてた・・・
気分が相当落ち込んだ

午後、大学病院から帰宅後はボーダーコリーを
塩釜の動物病院へ送迎
イオンで買い物して帰ろ

2021年12月 2日 (木)

遅い初雪

朝、雪が舞い
仙台の初雪となりました
もちろん舞う程度で積もるほどでもなく
道路もほとんど濡れていませんでした
氷点下にはなっていなかったけど
強風で冷たい一日>最低2.6度 最高8.2度
真冬並みの防寒で挑んだら汗が出てしまった(汗


本日も黒柴クンとチビ・ボーダーのデート(散歩)


仙台市博物館へ
風はあるけど斜め射しの太陽が目にまぶしいです

柴犬ってなれなれしく触らせてくれなかったりするけど
お泊り以来、触れさせてくれるようになって
もうひとつ壁を越えたような気分


年齢的におじいちゃんと孫


近道  道路をそれて山道を一気に下りて住宅街へ
落ち葉でわかりづらいけど
地面は濡れていて滑りやすくハッとなること2回

デジタルルームミラーにしてみました

ただいま夜の2時半
「まだ起きてるの?」ではなくて
「もう起きたの?」です
ここのところの疲れが睡魔となって
昨夜、7時半にコロッと寝ちゃいましたw
まったくおハズカシイ
大のオトナが7時台に寝るだなんて・・・
でも仕方がありません
睡魔には勝てるわけがないのだ
歳をとるというのはそういうこと
抗うチカラがなくなっていくのだよね

っということで早いお目覚め。
早く寝たからそのぶんいつもよりたくさん眠れる
とはないのも歳のせい
早く寝た分、きっちりはやく目が覚める
これがじつに正確
ってか7時間近く寝てるか・・・
このままどんどん早く寝ていくと
また以前のように夜型人間に戻るのかも。

テレビをつける
むかしは11PMが終わると砂の嵐だったけど
いまや砂の嵐なんてどのチャンネルにも存在せず
放送休止する教育テレビは、ただ真っ暗な画面になるだけ。
これがデジタル放送というものなのか

それ以外の局は24時間営業同然

ちなみに、関東で地震があったことをご存知だろうか


強風の中のシキザクラ
強風でふるえるように揺れていて寒そうだった
けど気温はソメイヨシノが満開の頃の15度


前後ドライブレコーダー機能付きのデジタルルームミラーにしてみました

デジタルミラー
つまりドライブレコーダーのカメラの映像が
そのまんまルームミラーに映し出されるというものです
っていうかミラーじゃないんですね
モニターなんですね


電源OFFにすると通常のミラーとして使用することができます

すべてタッチ操作で使い勝手がイイです。
とにかく映像は画質も良くて想像以上でした
まだ仮り付け状態なので
詳細は次回に。


看板ニャンコ


正確には2時頃に目が覚めて
しばし文庫本を読んでました。
もはやこんなときでないと読めませんから。
読むために早く寝る
これはいい方法かも

 

2021年12月 1日 (水)

意外に早く雨が止む

横殴りの雨に辟易しつつ
夜明け前のお世話から始まった今日、水曜日
昨日からの予報どおりの荒れ模様


救いは気温が高かったこと
14度以上あって寒さはありませんでした

いつもより短縮した散歩
はやくはやく・・・
呪文のように排泄を諭す


なかなか良さげなカッパを着てるじゃないか。
2頭+ワタクシの色合いはまるで信号w

・・・・・・

昼頃に晴れるという予報を大きく前倒し
午前9時ころには西の空から青空が。
昼以降、これが同じ日の天気か
っていうくらいの好天に。
っが、ますます強くなっていく風が惜しい


今日は黒柴クンとチビ・ボーダーの散歩
みょうに元気がいい黒柴クン
首輪にリードを付けるか早いか
小走りに歩き出す
 
若返ったじゃん


チビ・ボーダーはマイペース
黒柴クンと匂いを嗅ぐところが違うという不思議
気になる匂いはそれぞれなのかな

最後のお世話を終えるか終えないか
そのタイミングで雨がバラバラ。
100メートルほど濡れた程度でした

 

鳥海山が見えた日

12月初っ端は
出ばなを挫く雨ではじまりました
ちょっと激しい降り。
それでもワンコのお世話が中止になることはありません
覚悟は出来ていましたが
目覚めて雨音が真っ先に耳にはいってきたとき
ううう・・・ウ~ンウ~ンと唸ってしまう
どうも犬化してきている


昨日は14.1度でポカポカ感があった日中です
泉ヶ岳に積もった雪も融け始めてきてます


ゲレンデの土が露出してきた泉ヶ岳スキー場


とても見通しが良かった昨日は
栗駒山がクッキリと見えました


この山、なんだかわかりますか
これ鳥海山なのです
見えるのは年に数える程度
雪の消えた時期は青空に溶け込んで
見えることはほぼありません
東北は独立峰が多くて
安達太良、鳥海、岩手、岩木・・・あっ太白山も


まだやんちゃな行動をするけれど
だいぶ歩き方が様になってきたゴールデン

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト