« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月31日 (月)

1月最後は雪舞う寒さ

予報どおり3度が精一杯
午後から晴れてきても気温が上がることはなくて
雪がちらついたり
そこそこ本降りだったり
晴れてみたりと
真冬らしい仙台でした


泉界隈は薄っすらと積もりましたが
仙台市中心部は道路も乾いていて積もった痕跡はなく。
お天気雨ならぬお天気雪


住宅街を抜けて飛んで行くハクチョウ
向かうは霊屋辺りの広瀬川か


左耳の傾きも治ってきた黒柴クン
チビ・ボーダーと元気に散歩
快調快便


左向きのカモたち
眠るときの基本姿勢

あっ1月が

起きたときは降ってなかったのに
2度目に外を見たら積もってた

洗車して3日
もうすこし輝いていたかった・・・


今日で1月が終わり明日から2月

いちにちいちにちを大切に一生懸命生きている
というわけではないけど
そうありたいとはおもってるw
行動がともなわないのは残念
一生懸命でも
そうでなくても一日は勝手に過ぎていく
 
そんなに全力で走らなくたって・・・
新幹線の通過駅くらいの早さだから目にも止まらない
ただただ1月が横切って行くのを呆然と見送っております


本日のお世話は3件
うち1件は動物病院へ送迎
こんどは姉ちゃんボーダーの具合がおもわしくないので
急遽診察に塩釜へ。


雪解け後の濡れた路面は汚れを多く含んでいるので
とくに全車の跳ね上げた飛沫が
フロントガラスに付着して汚れてしまい
毎日のように窓を拭いてから車を動かしてます
ウォッシャー液の補充なんて
これまで滅多にすることがなかったけど
この冬は容赦なく使っているので
2度目の補充を昨日しました


オブジェと化したヘルメット
気がつけばホコリまるけになっていたので
こちらも拭いてやりました
ガレージに行くのが面倒なので
マイペットでふきふき

2022年1月30日 (日)

黒柴クン快調散歩

ときどき雪が舞う日曜日になりました
午前は晴れ、曇りの午後はお世話もなく
部屋で請求書や画像のプリントなどのディスクワーク

ディスクワークだって・・・カッチョイイw(似合わねえ)


ときどき不意を打つような風
寒いことは寒かったけど
陽射しがあったので気分はイイ午前中でした


外耳炎になった黒柴クン
抗生剤の効果か
今日は第一印象から明らかに元気な様子
若いワンコのような無邪気にブンブン尻尾を振り回すことはないけど
巻尾を左右にゆっさゆっさと振り
嬉しいアピール
耳(顔)の傾きも昨日ほどではなくなりました
飼い主さん曰く
昨日から8時間くらいぐっすり眠っていたらしく
それまで眠れないほど体調が優れなかったのかな
可哀そうにと頭を撫でようとしたら避けられた

激減していたマーキングも
いつもどおりに。


ときどきリードに強めのテンションに
黒柴クンの力強さを感じます
いつもだったら「ダメ、引っ張らない」と注意するけど
今回ばかりはそれが嬉しかった。


小魚咥えて浮き上がってくるかもと
レンズを向け続けたけど残念でした

 

捻挫は侮れん

ここのところ平年を下回る気温になっていますが
天気そのものは良く
雪が積もることもなくて
神経を削って運転することもなく
足元に気をつけて歩くこともありません


今日、仙台の日の出は6時43分。もっとも遅い6時54分から11分早くなって
7時になる前に照明を消してカーテンを開けられるくらいになりました

そして今日の日没時間は16時58分
あと3日で17時00分ぴったりに。
すでに星空だった冬至の頃17時
とくらべ
一番星すらまだ見えない明るさです


写真からはわからないけど
はやく散歩に行きたくてぷるぷる震えてます


大晦日、年末年始のお世話が本番、忙しくなった途端に
ツルンッ グギッ! イテテッ やってもーた くっそーーっ
 
その状態でワンコのお世話をして
どーにか帰宅してみると
足首はどこにいった、それくらいパンパンで
ふくらはぎまで腫れあがっていました
足の甲も膨れて靴下を履くのもひと苦労
普段だったらスポッと入る靴が小さくて履けなくなり
靴ひもを解いてゆるゆるにして
なんとか履いていました

痛み止めに飲んだロキソニンを
この1ヵ月で飲み切り
なんとか足を引きずりながらも
助っ人に応援されつつお世話をしてました

そして捻挫から1ヵ月
完全ではありませんが
もうほぼ歩くことに支障がなくなっています
強いて言えば階段を下りるときにちょっと・・・

でもこんなに酷い捻挫は
この歳になって初めて
もう筋を切った一歩手前くらの状態だったのかもしれません
言い換えれば捻挫はそういうものなのかも。
足首はいまもひと回り太く
これが元に戻るかはわかりません

変形性股関節症が治ってルンルン気分だったところへ
調子に乗るなと天罰が下ったことと
そうおもってこれからは慎重に行動しようとおもうこの頃


さあ散歩へ行こうと玄関まで来たら
でーーーんと伏せて断固拒否
本当のところは冷えた玄関のタイルが気持ちいのかも。
寒さに強いスイス原産のバーニーズ

2022年1月29日 (土)

とりあえずひと安心

あさイチで黒柴クンを連れてアセンズ動物病院へ

予約ナシだったけど
前もって伺うことを伝えてあり
けっこう早めに診てもらえました


耳と意識を失いかけたことが連動しているかどうかは
精密検査をしてみないとわからいけど
今日は体調がイイのか
いつもどおりの黒柴クンなので
耳を調べて診ることになりました。
結果、菌が増殖していました
一時は良くなったとおもったけどまた・・・
腫れただれがある耳をクリーニングしてもらい
クスリを点耳
抗生剤と点耳薬を欠かさないようにして
定期的に検診に行くことになりました

まずはひと安心というところですが
高齢ゆえいつまた何が起きるかわからないので
今後はもっと注意をはらってお世話をすることを肝に銘じました


遅いよぉとご機嫌ナナメなチビ・ボーダー


気温は上がっていないけど
風がなく穏やかな午後でした

洗車した翌日は

洗車した翌日は(雨)雪が降る
先日もそのジンクスどおり見事に雨がふってしまいました
そして懲りずに昨日洗車したので
今朝、もしかしたらと
おそるおそるカーテンを開けてみました
でも、雪が積もっていることはなく
意味もなく 勝った
と小さくガッツ―ポーズ
日中も晴れて明るい土曜日になるみたいですね
せめて数日はキレイなボディーのままでありたい

今日、予約は取っていませんが
黒柴クンを連れてかかりつけの動物病院に行って来ます
どこか隙間をみつけて診察してもらいことにしました。
シニア犬だけに少しでも早いほうがいいとおもって。


2022年1月28日 (金)

心配な黒柴クン

朝のうちは穏やかにみえたものの
昨日ほどではないけど
強めの西風

朝のブログの1行目に
曇りがち
なんて書いたけど
日中は陽射しが途切れることもない晴れ


週間天気を信じて洗車してみた


スイセンの芽の中にフクジュソウも顔をだしてました
まだまだ寒いけど
確実に春の準備はすすんでる


昨夜、嘔吐と痙攣を起こした黒柴クン
覚悟したと飼い主さん
しばらくして落ち着いてきたとか。
耳を気にしている様子だったという
たしかに左耳がいつもよりも傾いている
腫れているようにも見える
昨夜は耳を触ると相当嫌がっていたが
いまはさほどでもなく
でも、どうやら耳に関係した症状なのかもと素人考え。
様子を見つつ散歩に。
蛇行はなく、爬行もなし
いつもと違うのは、昨日から気になっていたオシッコの回数が少ないこと。

いつもより量は少ないながらゴハンを完食
いまは症状が落ち着いているよう。
とにかく病院の予約を取ってもらい
来週診察へ行くことにしました


黒柴Rさんはいつもどおり
黒柴クンのお隣さんのお父さんに吠えて
番犬ぶりを見せつける

今日も感染しませんよーに

日中は曇りがち、っな1月最後の金曜日になりそうです

昨日も感染数が多く
三日連続で更新した宮城でした
そろそろまん延防止ですかね
緊急事態宣言が出たときと比べて
いまの市中心部の様子を見ると
歩いている人はずいぶん多い


待って待ってとドコドコ追いかけて来るコーギー


じつに人懐こいゴールデン


遠くから見たらまるでクマ
ときどき脱走するラブ
とっ捕まえて飼い主さんの元へ


鼻筋のとおったイケメンボーダー

Kiss the Dirt by INXS.

2022年1月27日 (木)

人混み避けて

冷たい強風が吹きつけて
体が冷えました
昨日まで穏やかだったから尚更


でも青空と陽射しがあったのはありがたく
気持ちのイイお世話ができました

銭形不動尊で手を合わせているあいだ
大人しく待っている黒柴クン

今日は人の少ない仙台市博物館へ
閉館中で早い時間だったので
ひとっこひとり
誰も見かけませんでした
感染者が500人に迫っているいまは
人の居ないところ居ないところを散歩するようにしてます

外堀(長沼)の凍りはすべて融けて
以前狭い範囲で集まっていたカモたちは
あっちこっちに散らばって漂っていました


陽だまりの庭は暖かく

 

二日連続最多感染

平年並みの気温と概ね晴れる予報
冷たい風は吹きそう


昨日も感染数を更新した宮城県
これで二日連続
まだまだ増えていきそうです
専門家は2月中旬にピークアウトするって言ってるけど
急増したように急降下してほしい。
 
無症状、軽症が多いオミクロン
じゃあ感染しても構わないという人がいるけど
多くの人が感染すればするほど
新たな株が生まれやすいそうです
ひとつの車種が売れれば売れるほど台数が増え
メーカーとしては「じゃあもっと性能が良くてカッコイイ新型を出そう」
ってなるのと同じこと(ちょっと違うか)
だから重症者が少ない今止めておかないと
いつまで経っても無くならず
販売台数1000万台突破なんてことになってしまいます。
しかしもう新たな株が発生しているとか。
ステルスオミクロン
オミクロンよりも感染力が強く重症化しやすいって・・・


ひさびさのCクンといっしょに散歩するLちゃん

今日の黒柴2頭はべつべつのお世話かな

 

2022年1月26日 (水)

土足!!!

今日も好天
何がウレシイって風がないことですね

冷たい風に晒されることもなく
快適なお世話ができました


いまだ乗ったことのない地下鉄東西線
ファインダー越しに運転士さんと目が合ったw


今日の西公園、セントバーナードからトイプードルまで
大小さまざま多くのワンちゃんが散歩していました。
オミクロン感染拡大につき会釈程度で会話はなく。


セキレイがちょこまかちょこまか
黒柴Rさんが気になって気になって・・・


おおはしの下はカモのたまり場


どーそーくーっ!(土足)

今日はコラーゲンだぞ

5時ころから雪が降り始めました
2,3時間降り続く予報で
すでに辺りは白くなってきてます


ベンチに腰を下ろすと
咥えていたボールをポイッ。
スタスタと駆け寄って来て
期待の眼差し
おやつの。


まだまだ長い影
写真と撮るときその影が邪魔になってしまうことたびたび。

まだまだ感染拡大が止まらないコロナウィルス
宮城も過去最高の感染数になりました
そろそろココもまん延防止かな。
今朝もテレビを点けたらいきなり
アナウンサーが陽性となり出演者の多くがリモートになっていました


今日、1月26日は「コラーゲンの日」
コラーゲンを発見した日ではなくて
コラーゲンを水に溶かすことが出来た日なのだそうな。
これが大発見らしい
コラーゲンを多く含むスッポン、フカヒレ、うなぎ、なまこ
水に溶ける想像をしてしまった・・・
っとはいうものの
そもそもコラーゲンがよくわかっていないオレ・・・

2022年1月25日 (火)

西公園と県民の森

ぽかぽか陽気とまではいかないまでも
真冬の今で7.5度はありがたく
しかも風もなくてじつに穏やか
どこか春っぽさを感じなくもない
そんな一日でした


まずは黒柴クンといつもの西公園へ
人が少ないうちにと櫻ヶ岡大神宮に参拝

源太茶屋は開店時間前
いちど散歩中にお団子でも


いつものように反時計周りでグルっと。
西公園から仙台国際センターへ
青葉山公園の工事中、その様子を眺めつつ
信号を渡って折り返し広瀬川沿いをいつものように。


つづいて今度は黒柴Rさんとバトンタッチ
大好きな県民の森に近づくと
じっとお座りしていられずソワソワ
到着すると待ちかねた様子
早く下ろしてくれぇと唸りまくり


久しぶりのボール遊びに大興奮
いつもの広場に着く前からボールをよこせと立ち上がる
ホレッとボールを投げてやるとパクッ
咥えたまま広場へ急ぐ黒柴Rさんでした

切っては切れない朝の天気予報


起きてまずすることは今日の天気予報
スマホでウェザーニューズの自分が住む地域の
1時間毎の天気を確認
仕事(ワンコのお世話)があるので
雨(雪)が降るか否かはとても重要なことなのです
っま、遊びに行くときもとっても大事なんだけ・・・

雨とそうでないときで着る物、持って行く物が変わるし
寒いか暑いかでも変わります
散歩のルートも違って来るので
まずは天気予報のチェックから。

まだ携帯が存在しなかったとき
ツーリング中、テントの中で
ボツボツとシートに当たる雨粒で目が覚めると
寝袋の中で「ううっ今日は雨かよ・・・」
トランジスタラジオで天気予報を確認して
一日雨模様と知ったときの落胆といったらw
 
「本日もここで一泊」と宣言して
湿ってきたテントの中で再びご就寝

今日、25日火曜日の天気は上々
風さえなければ尚ヨシ

仙台の日の出時間は6時47分でした
7分早くなりました
晴れていれば7時にカーテンを開けられる


夜、8時になる頃には真南のところにあるオリオン座
かろうじて肉眼でも見えるM42オリオンの大星雲
そういえば、いつから星雲を銀河というようになったんだろう

 

2022年1月24日 (月)

今日も野良たち

風の強い一日でした

5.7度の最高気温はほぼ平年並み(5.4度)
朝は2.2度
たった2.2度ですが平年がマイナス1.4度なので
高めの気温です


朝の通勤渋滞が終わってから黒柴クンのお世話へ
風が冷たい


おやつにくぎ付け


今日もいつもの野良たちと再会
たまに見かけないときがあって
野良であってもちょっと気になってしまいます


昨日、広瀬川を眺めていた黒ネコ
朝も午後もいつも見かけるし草むらで眠っているので
間違いなくこの子も野良かと。

はじまりは月曜日

週の始まりは日曜日か月曜日か。
日月火・・・というのが正しいようですが
個人的には月火水・・・です
どうしてか?
子供の時から月火水木金土日と覚えていたので
こっちの方がしっくりくるんです
平日、仕事や学校でがんばったご褒美の週末
という感覚なんです
だから今日、月曜日がボクの週の始まり

冬休み期間が終わった1月と2月は
仕事としては暇な時期で
毎年仕事量が減ってます
そこにきてコロナの影響もあるので尚更です

年が明けてから急増しているオミクロン株
まだ3週間ほどしか経っていないのに
コロナ感染数を毎日更新している状況で
ワンコのお世話もシビアになってます
まず飼い主さんとはなるべく合わないようにしてます
基本的に飼い主さんが留守のときのお世話が多いのですが
店舗兼住居というかたもいらっしゃるので気を使います
車内にはマスクの予備と消毒用アルコールを常備し
アルコールテッシュで自分が触った
ドアノブなどを拭いて帰ることもあります

2022年1月23日 (日)

日曜朝の犬散歩

黒柴クンの散歩の途中から陽が射してきた朝
リードを握る素手は冷たくなったけど
まあ我慢できるレベルでした


広瀬川を眺めていた黒ネコ


黒ネコの視線の先にはカモ


西公園
芝の広場には誰も居なかったのでロングリードで自由に歩かせる
しかし、長年ふつうの短いリードに慣れているせいか
私が横に居ないことに気づくと
小走りで戻って来きます


休憩
いつもボーダーや同じ黒柴と散歩することが多いけど
たまにはぼっち散歩もいいね
好きなところを邪魔されずに匂いを嗅げるし。

パソコンまわりをリフォーム中

好天なのは朝のうちだけ
昼頃には曇り空に
そんな天気予報
気温は平年を上回って7度~8度になる予報
陽射しがあれば暖かいのに。


本日は日曜日で朝の通勤渋滞もないから
昨日よりもさらに早く黒柴クンのお世話へ
今日は黒柴クンのソロ散歩かな

いま、空いた時間にパソコン周辺を整理して
ちょっとしたプチ・リフォームをしています

いままでは、全面がコルクボード
左面は黒いパンチングボードを張り
そのボードに各種様々な充電器を設置していましたが
その充電器や充電コード類の数が増えて収拾がつかなくなってきたので
それらを別のところに移動することにしました


まだ作業は途中ですが
白木のパンチングボードを全面と左側面に張って
右側はこれまでどおりPC本体のほか
4台のプリンターを置いた棚があります
さあ、これからどうするか
自分でもまだ決まっていませんが
これで満足していると
このまま放置しかねないので
PC周りはなんとか今日中に終わらせて
肝心の充電類にとりかからねばと。

 

2022年1月22日 (土)

今日は仙台市博物館コース

空を見上げつつ
いつ晴れんだろうとおもいながらワンコのお世話

氷点下でもないし
風もなくほぼ静穏
でも刺してくるような寒さを感じいつつ
リードを握りしめてました


今日は久々に仙台市博物館コース
黒柴クンとチビ・ボーダー
時間は9時半
これまでは早くても11時半のお世話だったので
だいぶ早いお世話です
これからはこの時間が多くなりそうです


おおはしを超えて外堀である長沼沿いをテクテクと。
8割り方凍った水面
残り2割の湖面にカモが漂っていました


建て替えのため休館している博物館ですが
歩いて館庭は歩くことができます(階段を上ったりはしないほうがいいかも)。
入り口は封鎖されているので
駐車場は利用できません
博物館まで徒歩かループル仙台などのバス、またはレンタサイクルで。
バス停もレンタサイクルポートも近くにありますね


日本のフィギアスケート発祥の五色沼は全面結氷してました
その様子を見て
ここで滑ってたのかあ、と想像させる光景ですが
もちろん氷は薄いので滑ることは無理
っというか立ち入り禁止ですw


散歩から戻るとお約束のオヤツを

晴れてきた午後になってから
陽が照ってくると
部屋の中の空気が暖まりヒーターが要らなくなる
ああ眠たい

 

シニア犬、黒柴クンの今後

ちょうど起きようとおもっていたとき
スマホにYahoo!から九州地方で地震が発生
との情報が着たので
テレビを点けてみたもののNHKは相撲の再放送で
地震が起きた気配がない
もう一度スマホを確認してみると
地震が発生したのは1時頃と書いてあった。
情報が遅すぎ

とにかく被害が最小限であるといいが。


本日より・・・・・・・・・・・・・黒柴クンのこと

先日、飼い主さんとお話合いをしました。そこから
基本、週3だったお世話を
今日、土曜日から毎日のお世話になりました

理由は
シニア犬ゆえ、お散歩する回数を減らした方が良いということに。

飼い主さんも散歩させているので
私がお世話するときは一日2回から3回散歩しているときがあります
それはシニア犬にとってはかえって無理があるので
今後、飼い主さんはせいぜい排泄させる意味で
ほんのすこし歩かせる程度にしてもらい
いつも私が50分、2キロほどの散歩をさせているのみで十分
そういうことをお伝えした結果
「それでは、そちら(私のこと)の都合が許るすかぎり
毎日のお世話をお願いしたいのですが」と飼い主さんが提案
とんとん拍子で決まりました
ありがたいやら、さらに責任が大きくなったというか・・・
まずはしばらく、これで様子を見つつお世話をしていくことにしました
愛犬である黒柴クンのお世話を託していただけるということは
信頼してもらっているという証と
いつもどおり緊張感をもってお世話していくことを
あらためてかんじました

足腰の弱ってきたシニア犬にとって
散歩の無理強い、長い距離を連続で歩かせることは禁物。
もちろん歩かせないことはもっと良くないことだとおもってます
そのへんを臨機応変にバランスをとってお世話をしていこうとおもいます

これからもときどき黒柴クンの散歩に付き合ってもらうので
ヨロシク頼むよ>黒柴Rさんとチビ・ボーダー

2022年1月21日 (金)

嗚呼 勘違い

天気はサイコーでした
でも平年以下の気温と風で寒く
窓から眺める見た目と実際の体感との差が大きいです


今日のめざましテレビが
金曜日なのに土曜日のメンバーだったので
頭のどこかに「今日は土曜」と思い込んでしまったのか
土曜は黒柴クンの散歩なので
チビ・ボーダーを連れて出発
しかし、バカなオレでも気がついた
「金曜日じゃね」


っということで北根黒松でUターン
このまま帰ったらチビ・ボーダーが暴れそうなので
七北田公園を散歩することにしました


きれいに刈り込まれた竹林のある遊歩道沿い
公園は管理されてこそ公園
気持ちがイイです


オヤツのときはお利口さんだわぁ

 

もみもみの効果か

うっすらと積もったようです
もしこれを数値であらわすなら0.1センチ
冷えた道路に雪の粒が乗っかってる
それっぽっちを積もったというな
そんな野次が聞こえる・・・


1月21日 はやくも後半になりました
お正月が遠いことのように感じるような
べつに正月らしいことをしていないので
印象が薄いのか
いまはそんなことを掘り下げることより
オミクロンの感染が急速拡大して
自分の身近に迫ってきているような
毎日増えていく感染数を見るにつけ
緊張感のようなものが湧いてきたりしているこの頃

感染しても無症状の人が多いときくので
発表された感染数以上に
感染したことを知らずにいる感染者が
ものすごく多いのだろうと。

っと
めざましテレビを見たら
ああ今日は土曜日か・・・・ん?
金曜だよな
なのに土曜日の出演者ばかり
どうやら昨日、出演者のひとりがコロナに感染したらしい

大晦日に負った捻挫が
ここにきて急速に良くなってきたようで
だいぶ歩きやすくなってきてます
ネットで検索した捻挫に効くというマッサージを
毎日、お風呂で温めてからせっせとモミモミ

スズメも驚く行水風呂なオレが
何十分も湯船に浸かってモミモミしているのだからw


とはいっても、まだ完治したというわけではなくて
歩いたり立ち上がったり、足首を動かすような動作。
動いていない時間が長ければ長いほど
痛みに近い違和感が大きいのですが
しばらくするとその違和感は小さくなって
気にならなくなってきます。
キャッチボールをいきなり始めると
肩が上がらなかったりするけど
続けていくうちにほぐれてくる
これと似てます

ようやくここまできたなぁと
足首をモミモミしつつお風呂で唸っております


本日のお世話は2件のみ
パソコンまわりの整理をしている最中で
暇な時間を利用して終わらせよる予定・・・あくまでも

2022年1月20日 (木)

やさしい大寒

最高気温6.8度
平年の最高気温が、いまいちばん低い5.4度で
それと比べると1.4度高い気温でした。

ちょっと風が吹いてきてしまったけど
大寒にしては過ごしやすくなりました


今日も黒柴2頭と西公園
博物館コースにしようとおもったけど
あっちは雪が残っているかもしれないので
いつもどおりの西公園コースにしました


2頭とも階段脇のスロープを上って行く
早歩きなので階段を上るワタクシが遅れがちに。
リードで抑えると
黒柴たちの足が滑ってペースダウン


ここらのボス的存在の野良かな
とにかくいつでも態度がデカイ


欄干の下をねぐらにしていた路上生活者
また追い出され、そこで工事が始まりました。
とにかく廃品を持って来て山のようになるので
周辺の住民にとっては助かります
しばらくすると戻って来るとおもうけど・・・

大寒になりました

大寒です
2月3日の立春までが
一年うちでもっとも寒い頃とされています
一刻も早くいちばん寒い時期から脱して
脳みそがフニャっとなる陽気になってほしい
カチンッも悪くはないが今はフニャががいいのだ


今日、大寒の天気は晴れ
気温も平年並みになるようです
朝もカチンッというほど冷えてないかな


2022年1月19日 (水)

お昼なのに閑散

最高気温5.8度
平年気温より0.4度高め
ほぼ平年なみでした
風がすこしあったので穏やかというにはちょっと・・・
でも陽射しはたっぷり


西公園 お昼だというのに閑散としてました
車や工事の騒音の中で
ここだけポカーンと穴が開いたような取り残されたようなかんじ。
小型犬の散歩をしている人がたった一人
公園を横切って行く人もいない
そういえば大学生らの姿がないなんだと気づきました
休みなのかな


集団が苦手な黒柴Rさんにとっては快適な公園散歩


散歩へ行くとき
眠っていたので起こそうと
「行くよお」と言いつつ体に触れても
まったく起きる様子がなくて焦った。
グイグイ押したらムクッと起きたのでホッ


いつもの草むらでお昼寝中の野良クロ
ふり向くと「またお前か」という様子


陽だまりで風もとどかずふんわりとした空気
おもわず目を細めるバーニーズでありました

ちょっと蜜になるかな

ファンヒーターのタイマーをOFFのしたままだったので
起きたとき「うっ」
いったん布団に潜りこんで考えを整理する

漢らしくガバッと起きてファンヒーターのスイッチを入れて
そのまま活動開始
もうひとつは
這いつくばってファンヒーターに手を伸ばしてスイッチON
そして部屋が暖まるまで布団の中でジッとしている

答えは後者w
しかも、エアコンもスイッチもON


今日、水曜日は雪の心配はないかな
降っても積もるほどのことはなさそう
概ね晴れってやつ
昨夕に積もった雪も融けるだろう


今日は4件のお世話
余裕だが時間割としては密です
だいたい同じ時間に集中しているから。
さいわいにも約束の時間がずれても
お怒りになる飼い主さんはいません
この点が助かります
もちろん1時間も2時間も遅れてはマズイとおもうので
自分の中では予定された時間の30分前後としています
それ以上遅れそうな場合は電話を入れて承諾してもらいます


移動中の道中で事故などで渋滞しているとか
冬は雪が積もると
時間帯によっては大渋滞ということがあるので
混んでいることを想定して家を出ます

2022年1月18日 (火)

泉ヶ岳おろし

午後になってプラスの気温になったけど
せいぜい1度
冷たい強風にリードを握る手がかじかんできます
夜から朝に積もった雪は2センチ程度
東北でありながら言うのもハズカシイ積雪
日中、晴れていても雪が舞ってます
日当たりのよい道、幹線道路、バス通りなどは
もう雪は融けてなくなりました


泉ヶ岳から七北田川に沿って強風が吹きつけてくるかんじ。
なにもそんなところを歩かなくっても
っておもわれそうですが
そこだけ雪が融けて歩きやすくなっているから
あえて真向から風と勝負しました


ときどき立ち止まって考え込む黒柴さん
匂いを嗅ぐのに雪はお邪魔だそうで


激しく揺れるなか
数羽いたなかで最後までしがみ付いていた1羽


さほどサラサラではない雪なのに
風で舞い上がって
下を向いてしまうときがあります
それだけ強い風ということなのかな

洗車したから・・・

トイレの擦りガラスの外が
ぼんやりと明るかったので
満月になる月の明かりだとおもいました
トイレを済ませて
部屋の窓を開けてみた
あらびっくり
降ってる
積もってる

昨日、洗車したオレがバカだった


昨夕は紺藍の空
それだけ大気が澄んでいるということ。
奥羽山脈は帯状の雪雲のシルエットの中


このブログが更新される7時30分には晴れることになっている時間毎の予報


今日は2件のお世話 余裕だ
言い換えると遊べる
本音を言うと暇
せっかく治りかけている捻挫
また雪で滑らないように注意せねば。
あまり使わないペットシーツと
ブラシを新調しようかと。
ペットシーツを買うのは5年ぶり


ノスリか、あまり見かけません
県森で幹にとまっている姿ははじめて。

 

2022年1月17日 (月)

穏やかな冷え込み

朝が3度あったので
いつもの冷え込みがなく
日中もイイ陽気になるかなと期待したものの
おもったほどの陽気とはなりませんでした
6.6度の気温は平年を上回ったけど
風が吹き出してしまいました


山形の方は雪が降っているのか
奥羽の向こうは雲が広がってきていました
明日からまた冷え込んでくるんだろうな


いつもの寒さだろうと着込んだら汗がじわり
一枚脱ぎたくなった朝のお世話

太陽は切れ目なく照っていて明るくて車内、部屋の中は快適
給油と灯油を入れたついでに洗車。
このキレイなボディーはいつまでつづくのか。

ワークマンプラスへ行く
もう一枚防寒着が欲しいので物色したみたが
良さげのブルゾンはSサイズとMサイズくらいしか残っていなかった。
厚着するのでLLサイズが欲しかったので諦める
品数は多いがサイズが少ないのがよろしくない
欲しかったポンチョもなかった


姉ちゃんボーダーと県森へ
一生懸命しがみ付くように抱きついて来る


まだ風がなく気持ちの良い散歩ができました
いつまで姉ちゃんボーダーと散歩ができるかなぁ
と感傷的になってしまった

イチかバチか洗車してみっか

17日月曜日、空模様は概ね晴れの予報
今週は曇りの日が続くようなので
今日はたっぷり陽を浴びておこうかな


仙台の今日の日の出は6時51分
もっとも遅い6時54分から3分早くなった
カップ麺の出来上がりの3分だ

日の入りは16時42分
もっとも早い日没16時16分から26分遅くなり
ついこのあいだまで
17時っていうとすっかり暮れていましたが
いまはまだ空に明るみがあって
それだけで嬉しくて生きていけるオレ


週間天気を鵜呑みにすれば
洗車してもイイ降水確率
前回の洗車は見事タイミングを外して
翌日に雨、さらに雪という無意味な洗車になってしまったから
いまちょっと臆病になってます
さあどうしよ


お世話ゼロと覚悟してましたが
奇跡の1件をゲット
たかが1件されど1件
そのお世話の様子を見ていた誰かが
うちも頼もうかしら、なんてことになるかもしれないじゃないかw
誰もいないからといって
犬の顔を両手でビヨーンしたりして遊んではいけないのだ


太陽のぬくぬくが欲しい

2022年1月16日 (日)

津波注意報解除され


午後2時頃、すべての地域に出ていた津波注意報が
ようやく解除されました
12時間以上、注意報、警報が出っ放し。
海岸沿いの方々は長い一日だったろうな


まだ朝早いのでスキーヤーの姿はなく
リフトもまだ。


今日はお一人様の七北田公園散歩
この黒柴Rさん
母乳が出るとか。
妊娠はしていないはずなので
また偽妊娠か。


トイプーのAちゃんは寒がり
ブルブル震えることがあるけど
それは散歩いくことへの興奮からか
ホントに寒いからなのか

物騒な夜だ

深夜、緊急速報を知らせる着信音が
枕元に置いてあったスマホからいきなり流れ
びっくりして飛び起きました
「津波が来る」
たしかトンガで発生した大噴火による津波は心配ないと
言ってたはずだけどな。
テレビを点けると臨時番組になっていて
「津波!避難!逃げて!」などと文字で捲し立ててた。
やはりトンガの噴火による津波か。
日本の太平洋沿岸はすべて津波注意報または警報で
津波の高さは3メートル
東日本大震災ほどではないが
陸に押し寄せるにじゅうぶんな高さだ
沿岸部では避難が始まっているようで
テレビに映る夜の町並みに車のヘッドライトが並んでいる
急いで避難するのに渋滞してちゃ本末転倒だが
朝の6時現在で津波による被害は確認されていないと言ってる
まったく物騒な一夜だ
年が明けてまだ半月だってのに・・・


黒柴は黒柴同士、ボーダーはボーダー同士


クンクンさかんに匂いを嗅ぐバーニーズ
他のワンコの匂いが沁みついてるのかな


ヤマガラ


滑って転んで捻挫した大晦日から17日経過
だいぶ良くなってまいりました
内側の踝(くるぶし)と踵(かかと)に痛みがあります
かかとは素足で靴を履いて歩いたとき
擦れて痛みが出る、あんなかんじです。
足首を捻るような動きは無理
痣(あざ)も消えてなくなりましたが
甲の腫れが多少残っています
歩いているとその腫れが小さくなります
たかが捻挫、されど捻挫
変形性股関節症が治ったら今度は捻挫
やれやれ

2022年1月15日 (土)

黒柴2頭、ボーダー2頭

このあいだは黒柴Rさんの地元である七北田公園を
黒柴クンと散歩しましたが
今日はいつものように黒柴Rさんの地元
西公園を黒柴Rさんと散歩。
これがいつものパターンですが
黒柴Rさんにとっては1カ月半ぶりになります
そして今日はもう2頭
ボーダーコリーの姉ちゃんボーダーとチビ・ボーダーも
ご一緒しての4頭で散歩です

まだ捻挫が完治していないので
歩数を稼げないので
まとめて散歩、ということです


あまり風は気にならなかったけど
そのわりには冷えるかんじ。
気温は7.3度だったから平年気温は上回ってました


4頭お揃いでハイチーズ、ならぬハイ・おやつ。
おやつに目のない黒柴Rさんとチビ・ボーダーは
反応素早くばっちりカメラ目線


黒柴くん宅に戻るとさっそくご褒美のおやつを。
このときと
ばかりサッとお座りをする黒柴Rさん。
とてもイイ子ねえと褒められる。
「このときだけね」とココロの中で囁くオレ
外ヅラ良すぎ・・・食いしん坊なんだから

第六十九侯 雉始雊

どんと祭が終わり翌日の15日は
七十二侯のひとつ第六十九侯の「雉始雊」
1年を24等分したのが二十四節気
それをもっと細かく区切って
1年を72等分にしたものが「七十二侯」

第六十九侯の「雉始雊」とは「キジはじめて鳴く」
いまがキジが鳴きだす頃、なのだそうです
実際には1月にキジの鳴き声を聞いたことはありません
もしかしたら九州などの暖かい地方では鳴くのかも。
仙台では早くても3月かな。

キジは日本の国鳥
むかしは狩猟の対象で
言葉であらわす鳴き声は「ケーン ケーン」
実際にはもっと鋭さがあります
その鳴き声は遠くまで届きそうな大きな声で
静寂な森でケーンと鳴くと
どこに居るのか、姿が見えずともだいたいあそこだとわかるほどで
「キジも鳴かずは打たれまい」は
そんなところからきているのでしょうね

でも逃げ足は速く、脱兎のごとく走り去っていきます
どんなに凸凹したところでもサササーッと。
その様子は、陸上競技のハードルを越えるアスリート。
ハードルを越えるときも頭の位置は変わりません
キジもまさにそんなかんじで
走っているとき頭の位置がかわらずに走ります
ニワトリに近いかな

この七十二侯の雉始雊が終わると
二十四節気では最後の「大寒」
そして次に来るのは二十四節気の一節気「立春」


今日、雉始雊 15日土曜日のワンコのお世話は5頭
「捻足鳴」にならなければいいが。
「捻挫した足が悲鳴を上げる」という意味w

2022年1月14日 (金)

朝から人出のどんと祭

どんと祭といえば
暮れてからが本番
御神火というのだろうか
納めた正月飾りが天に向かって燃え上がり
それに手を合わせて祈願する
というものですが
コロナということもあって
多い人出が心配で
私は午前中に納めてきました。
まだ9時、露店もテントを立て始めたばかり。
それでも正月飾りを手に次から次へのお参りに来る人々の多さ。
さすが二柱神社といったところ。


これは8年前、秋葉神社(洞雲寺)のどんと祭


雪のちらつく日
気温は4度
その中をバーニーズとせっせと散歩
おしっこもウ〇チも済ませて
ペットシッターとしてはご満悦


強引に引っ張ることもなく
ゆったりと歩き嗅ぎ我が道をゆく
大きいワンコなのに
どこぞのワンコとそこが違います


どこぞのワンコ でもカワイイぞ

どんと祭の14日


昨日、暮れたあたりから数時間降った1センチの雪で
また真っ白
今日も気温は上がりそうもないので
1センチでもしつこく居座るんだろう

洗車した翌日に雨が降り
翌日は雪が積もって
きれいな状態はたった半日だった我が愛車・・・
もう洗わないぞw


今日は1月14日で「どんと祭」
正月飾りなどを焚き上げて一年の無病息災家内安全を祈願するお祭り
子供の時は、そういう祭りごとより
ならぶ露店が楽しみでした
露店といえば夏の盆踊りかこのどんと祭くらいでしたから。
そのどんと祭も
我が町内では2年連続の中止
やはり今年もコロナが影響したようですが
各地行われる地域は多そうです
七北田の二柱神社にお詣りして納めて来ようとおもってます


いつぞやの国際宇宙ステーション(ISS)
横たわるオリオンを上から下へ移動


スケボーのお兄ちゃんたちを見つめる2頭
ここは禁止なんだけどなぁ

 

2022年1月13日 (木)

いつものように西公園へ

いまのところ氷点下になっていない仙台です
最高気温4.7度
だからといって暖かいとは感じませんでした
風もそこそこありましたし
 
夜になって冷え込んでくるので
まる一日プラスになるかどうかは微妙


たかだか3センチの雪が融けずにしつこく残ってる西公園の芝


健気にツボミをつくっているシキザクラ
咲いている花びらが風にブルブル震えていて
それが辛そうに見えてしまう
春になったら咲けばいいのに。


今日は黒柴クンとチビ・ボーダーのデート散歩
孫とおじいちゃんという感じかな。


この寒さ、サイコー
庭をドスドス駆けまくってるバーニーズ

日本一の風と右向きのダンディー

意外に氷点下にならなかった夜でした
日の出頃に下がるかも。
 
雪も降らず良かった
足の具合がよろしくないときは
ちょっとでも雪が積もると
とても歩きづらいものなのです
股関節痛だったとき
そしていまの捻挫で
それを痛感しています
バランスの悪い歩き方をしているので滑りやすくて。。。


今日は昨日ほどの風はないのかな
であれば助かるな。
仙台は全国屈指の風が吹く地域で
年間を通して強風の日が多いのです
台風は滅多に上陸しないけど
3月4月になると連日台風並みの風が吹き荒れたりします
風さえなけれりゃぽかぽか陽気なのに
風が台無しにしてしまうのです
この冬の時期は晴れると強風がワンセット
曇っている方が過ごしやすかったりするのです

カメラを構えると左向きでポーズをとる黒柴クン
過去の画像を見るとほとんどが左向き
足が長くてイカシテマス
タヌキ顔の丸っとしたカワイイ柴犬が定番となっているいま
この黒柴クンは貴重ともいえる左向きのダンディー


貫禄の表情 左向きのダンディーはいつも冷静沈着


明らかに怒ってます「遅刻だ」って。

2022年1月12日 (水)

暴風雪の日

水分をたっぷり含んだ雪と
サラッサラの雪の中間くらいの雪質
強風で舞い上がるけど
ギュッギュッと雪玉が作れます
5.7度の最高気温だったから
積もった直後はサラサラでも
しばらくすると湿ってくるというかんじなのかもしれません


今日の太陽はこれが限界
雲の向こうの遠ーいところ
微かになにか小さな穴が開いているその程度で
すぐさま閉ざされてしまいます

朝から明けきらぬ一日で
昼になっても薄暗さをかんじてしまいます

積雪は3センチほど
記録的には午後にゼロセンチになりましたが
我が家は泉区
ありますまだ
雪が。

西公園
さすがにこの天気のなか散歩している人はみかけませんでした
ワンコも野良猫も見ませんでした


東屋の一部分だけ濡れていなかったので
そこに腰掛けて休憩
だいぶ良くはなってきた捻挫
しかし今だ引きずり歩き
まだ痛みはあります。腫れもあります
それでも歩けるようになってきました。
捻挫は大まかに言うと、最初の2週間は安静に
それ以後は動かすことも必要だそうです


強風と雪の降る中をシラサギ

ジオラマを作ったときのお話

今日は天気が荒れようです
すでに暴風雪警報が発令されています
二つの低気圧が合体して爆弾低気圧にパワーアップ
各地で雪と風が猛威をふるうみとのこと
気温が上がらず強風の中のお世話か・・・ちょい憂鬱

・・・・・・・・・・

11年前にジオラマを製作したはなし。

 
新たな趣味を見つけた、というわけではありません。
大郷町に出来た「こども園」に設置するもので
白羽の矢がブスッとワタクシに刺さったわけです


ズブの素人ゆえ手探りで始まったジオラマつくり
様々なジオラマを手本に
まずは資料集め
ジオラマの概要はこども園のある仙台北部工業団地を中心にしたもの。
主要な建物を取り入れる
道路はなるべく忠実に。
仮想大郷鉄道を敷く。などで
航空写真を手に入れたり
実際に赴いて写真を撮りました


だいたいこんな感じに、というイラストを描き
そこから構想を練り
より具体化させ具現化させていきました


1.8m×1.8mといきなり初心者がこんな大きいサイズの
ジオラマを作るという無謀ともいえるチャレンジ。
歪まないベース(土台)を作ってもらい
そこにボードを貼り位置的なものをフリーハンドで描いてみる


実際に存在する建物を手作りしていく
画像は大郷町役場
こども園、トヨタなどの工場を。
これらの製作に時間がかかりました


仮想、大郷工業団地鉄道には、園児が喜びそうなマンガッタンライナーと
機関車を。
線路や踏切などどんどん費用がかさんでいくが
制限があるのであれもこれもというわけにはいきません


線路の敷石はどこぞの砂場のようなところで採取
ザルで振るいにかけました
ただリアルさを追求するとちょっと石が大きかった。
粗目の砂でも良かったかなと。

ほぼ完成に近い状態。 2ヵ月かかりました
想定した形が見えてくると
ここはもっとこうしようとかああしようとか
欲が出てきてしまいますが
キリがありません
そこが「ジオラマ沼」にハマっていくところなのかも。


トラックをレンタル
羽毛布団を敷いてその上に出来上がったジオラマを置いて納品へ

施工業者が設えた立派なジオラマケースに納めると
プラス1.5倍ジオラマが良く見えたw
めでたしめでたし
あとは入園式を待つばかり
っが
納品数日後、あの東日本大震災が発生・・・
もちろんあの揺れでも建物はものともせず
ジオラマも無事でした、脱線したけど。

2022年1月11日 (火)

1月の雨なんて

午前中、なんでミゾレなんだろう
寒さは雪でも不思議じゃないくらい。
だからか
あっという間に道路はシャーベット状態。
午後になっても
気温1度にも満たないのに
ミゾレは完全に雨に変わりました。
1時間2mmの降水量はそこそこの降り
これが雪だったらけっこう積もってましたね
夕方から夜にかけては
ぎゃくに気温が上がるようなので
雪に変わる心配はないのかもしれません

1月に雨が降ることも近年では珍しいことではなくなりました
以前だったら1月に雪なんてゼッタイに考えられないことでした
冬は雪なのです
晩冬になって11月以来となる雨音に
「雨だ」と窓を開けて雨の空を見上げたことを鮮明に記憶してます
それくらい待ち遠しい春でした
春のお知らせは雨の音


研磨剤、コンパウンドを入れている箱を物色
お目当てのモノ発見ならず
どこいったピカール


そうだプールに行こう
捻挫しているので足を使わずに体を動かすには水泳がイチバン
っとおもったが・・・


ワゴンセールで買ってはみたものの
いまだ一度も使っていないソケット


天気は悪い、冬画像は地味色になる、ということで
あえて鮮やかな色を撮ってみました

今日は月曜じゃない

予報によると
曇りから雪になり
その雪が雨に変わりその後止んで曇り
気温はまちまちで4度という予報もあれば
8度という予報もあって
個人的には8度を支持したい


今朝は曇っていて朝陽はありませんでした
ガシガシ歯を磨きながら
今日は月曜日とかってに思い込みましたが
点けたテレビ番組でアナウンサーが
「おはようございます 1月11日火曜日になりました」
と画面をとおしてオレに言ってくれたので
「火曜日か」とすぐに訂正することが出来た

昨日の月曜日が成人の日の祝日だったから
いわゆるこれも「休日ボケ」のようなものかな。


2022年1月10日 (月)

成人の月曜日

クエックエッと鳴きながら
我が家の上空を飛んで行くハクチョウ
数えると18羽
なかなかの大所帯


イノシシのほじくり返した穴凹が気になって
鼻を突っ込むように嗅いでいるCクン
県森と隣接する住宅地の公園にもあらわれるようになったイノシシ
かくじつに増えてきてます


さすがにもう我慢の限界
汚れ切った車を自動洗車
それでも汚れが取り切れないほど。
明日は雪が降る予報
それをしりつつも洗いました


本日も平年を上回って8度まで上がりました
太陽の光りもたっぷりでした
 
ガレージで車内清掃
掃除機で犬の毛をたっぷり吸い取りました
300円ゲット

連休最終日の月曜日

雲から出たり入ったりしていた昨夜の半月
正確には今晩が半月(上弦)
今日も天気はまずまず


あまり寒くないとかんじた朝
2度でした

全国的に増えてきたコロナ感染数
ゼロという日が続いていて
感染しても1人、多くて2人
その程度でしたが今年に入ってからは直実に増えて
いまは二桁の数に。
自分の身近に迫ってきてる気配をかんじます
昨日、東京の感染者のうち半数は2度ワクチン接種している人だった
そうです
ワクチン意味ないなという率直な感想
でも接種しないよりはイイのだろうから
はやく3回目も接種したい
そして一日もはやく万能薬を。
それと
オミクロン株ってインフルエンザ程度の症状なんじゃね
だったら・・・


特等席


今日のお世話は1件のみ
残りの時間は捻挫のため安静にしていたいけど
年末年始の汚れ、ワンコを乗せていたので
車は汚れたまんま&ホコリまるけ
せめて洗車と掃除くらいはね

2022年1月 9日 (日)

ホッペも緩む9.5度

いつものスタイルで歩いていると暑いくらい。
車はヒーター要らず
太陽の光りだけで充分ぽかぽか
部屋の中はTシャツ一枚で過ごせるほどで
予報以上の9.5度に
開放的な気分になりました
この捻挫さえなけりゃ
イチんち中外で駈けずり回っていたかった


今日はまだ長い距離は歩けないので
車から10分とかからない県森の第2芝生広場へ
ボーダー2頭、黒柴クンを引き連れて遊びに行く。


若いだけあって全身でヨロコビを爆発させるチビ・ボーダー
途中、早く早くと高齢犬2頭をじれったそうに振り返る


ディスクキャッチに余念のないチビ
おもいおもいにブラつく姉ちゃんボーダーと黒柴くん


休憩 3頭揃ってハイポーズ
っとはなかなかいきません

5時半から始まる散歩

8度から9度になる予報の連休中日の日曜日。
ほんとうに9度なれば3月も中ごろの陽気
いちばん寒い頃の今であって
ありがたい気温


朝5時半、排泄だけでもと、家の周りを軽く黒柴クンと散歩。
まだ夜です
柄杓を振りかざすように立ち昇る北斗七星
前脚を上げているような角度のしし座
あの青白い星はうしつかい座のアークトゥルスかな
もうチラリと夏の星座。
ひと足もふた足も、もっともっと先の季節が
夜明け前にありました。

肝心のオシッコ
してくれない・・・

ボーダーの飼い主母ちゃんのオヤツに全集中


通い慣れた道のりを歩く黒柴Rさん
黒柴クンに「こっちだよ」ってかんじで先を歩います。
いつもは黒柴クンのテリトリーを歩くので
今日はここぞとばかりに先輩風をビュービュー吹かせてます


14日がどんと祭かな。
去年、いつも行くところのどんと祭が中止で
かわりに、ある方に我が家の正月飾りを
八幡神社に納めていただきましたが
今年もまた感染者が増えたしどうなるんだろう。
ワンコの散歩ついでに
二柱神社に納めようか

2022年1月 8日 (土)

黒柴クン初七北田公園

穏やかな連休初日の土曜日でした。
平年を上回る7.3度
そして風もなく
陽気がよかったです


この良き日に黒柴クンとしては
初となる七北田公園へ。
お供するのは姉ちゃんボーダーとチビ・ボーダー
まだ捻挫が心配なので
ボーダーの飼い主さんにも同行していただき
足首と相談しつつヨロヨロと散歩


天気の良い土曜日となれば
ワンコと散歩する人が目立ちました


池を覗き込むチビ・ボーダー

はじめての公園だからか
いつになく入念に匂いを嗅ぐ黒柴クン


3頭で集中的にクンクン
よほど気になる匂いらしい


最後は久しぶりの黒柴さんと散歩
1ヵ月以上ぶりのお世話でした
七北田の旧街道から歩いて七北田公園まで行くつもりでしたが
捻挫した足が七北田スタジアムを前にムリムリムリムリと値を上げたので断念

一回目の三連休

年が明けてから1週間が立ち
休みボケからようやく復帰したかとおもえば
今日から3連休なのである
今年は3連休がとても多い年で
6月、11月、12月以外の月には3連休が。
学生さんの12月は冬休みに入るし
11月は2つ祝日があるから
なにもないは6月だけなのである
オレにはどーでもいーことなのだ。
でも、連休が多いってことは仕事が増えるってことなのかな。
あとはやっぱりコロナか・・・


年末にとある飼い主さんからいただいたダルマ
「あっどーもー」と軽い気持ちで受け取ったので
そのまま車のグローボックスに仕舞っておいたのですが
昨日、ボックスを開けたらダルマ
すっかり忘れてた


中身はお菓子の詰め合わせだった
手の平サイズのダルマなので
アリガタヤアリガタヤと言いつつ5分で食べきる


ふんがっ


もうこんな小っこい文字は見えない
読もうと努力する気もなくなった
だからマクロで撮ってカメラのモニター画面で拡大して読んでいる。
いまに訴えられるような気がする
文字が小さくて読めず
召し上がり方を間違ってしまいマズかった、どーしてくれる、と。
アメリカだったらこれで慰謝料1億は取れるなw


来るか、今年初の黒柴さん
っということはいきなりの黒柴クンとデート散歩か。
問題はどこまで歩けるかオレの足

2022年1月 7日 (金)

足首にテーピングを

雪が降る曇り空だった午前中から
午後はピカーンと青空
っと風が吹き始めました


東京は久しぶりの積雪>10センチ
10センチで大雪警報というのがスゴイというか
東京のモロさが露呈したというか
毎回、雪が降ると大騒ぎになりますね

10センチで警報なら雪国は避難レベルw

そういやあ
仙台ではまだ10センチも降ってなかった>3センチが最高
おそるべし東京というべきか


いっつも自分より先にボーダーにオヤツをあげるご主人に
ナットクがいかない黒柴クン


ゴールデンのEクン
どこかに連れて行ってくれることを知っていても
無邪気に尻尾を振ったりはしません
オトナです


踝あたりに痛みがあるのでグルグルテーピング
その上にサポーター
さらに靴下
もう靴は履けませんが
テーピングをするとだいぶラク
動かすなってことか・・・

また寒さと強風に

朝起きるとき
捻挫した足首のあたりが固まって
足首の動きが悪く
無理に動かそうとすると痛くて
おもうように一歩が踏み出せません
なんとか立ちあがったら
ゆっくり体重をかけたりしてしばし馴染ませると
動かせるようになります
痛みもなんとか我慢出来る程度に落ち着きます
つまり何が言いたいかというと
やれやれってことです


昨夕は三日月と木星が接近
画像では木星が暗くなってしまいましたが
実際には明るく光っていて南西の空で目立った存在です
惑星はそれぞれに異なった公転周期をもっているので
来年また同じ光景が見られることはありません
数年に一度、何十年に一度、一生に一度しか見られないランデブーもあります


今日はまた厳しい寒さの一日になるようです
最高気温2度 曇時々晴 雪あり強風あり
なんでもあり


強風でトンビカイト状態になりそ
こういうときのトンビはシャッターチャンス


トンネルを抜けるとそこは雪道でアセった

2022年1月 6日 (木)

銭形不動尊にお詣り

日の出直前に氷点下3.8度
我が家としては
水抜きをした方がいいぞっていう気温です


日中は5.2度
わずかに平年気温を下回りましたが
風の影響がなく
寒いことに変わりはないけどホッと出来ました



捻挫の具合は
良くなってきているかな。
紫色に内出血している部分は
その色が薄まってきたようにみえます

腫れは変わらずか
若干引いたかも。

股関節痛で買ったウォーキングシューズを履いて
姉ちゃんボーダーと散歩とよぶには
あまりにも短い距離だけど
実際に歩けるのかどうかを確認するために散歩



チビ・ボーダーと黒柴クンが
散歩から戻って来るあいだに
銭形不動尊に手を合わせる
これも初詣ということになるのかな。



久しぶりに姉ちゃんボーダーと散歩しました

こっちに気がついたチビ・ボーダーがはしゃぎ
グイグイ引っ張る
お疲れ様でしたあ
ボーダーの飼い主さんに助っ人を頼みましたが
今回でいちおうお役御免
本当、本当に助かりました



バーニーズにとってはベストシーズン
元気に庭駆け回る


寒すぎやしないかい

現在の気温が氷点下3.4度
まだ日の出まで1時間以上あるので
もうすこし下がりそうです
その日の出時間は6時54分
今日、明日ともっとも遅い6時54分です
そして明後日からは夏至へ向けてスタート
日の出時間が早くなっていきます
ちなみに
日の入りは去年の12月12日から夏至へ向かっていて
もっとも早い日の入り時間である16時16分から
今日は16時31分
もう15分も遅くなっています
1月が終わるときには17時日の入りが目前


ようやく小寒を過ぎたときなのに
連日、大寒なみの寒さになっているこの冬
いや、ここ数年と言うべきか
去年の今頃も連日の寒さでした
でも寒いことより
股関節痛でヒイヒイ唸っていたので
記憶があまりないだけ。


年末年始の寒さで
飼い主さん宅の外にある水道は
水抜きしてあるにもかかわらず凍結していて
ワンコの飲料はコンビニで水を買って用意しました
いままでそういうことはなかった。
朝、食べ残したゴハンは
午後には完全に凍って
あとで食べようとおもったのに
っとうな垂れるワンコ・・・


今日の仙台は概ね晴れるみたいです
あとは風がないことを願うのみ
寒いだけなら手袋なしでお世話が出来るけど
風が吹くと手がかじかんでしまうのです
手袋するだけでお世話するのに手間取ります
何をするにも
まずは手袋を取ってから。


なぜ寒くないのだ。 その体がほしい

2022年1月 5日 (水)

同い年の犬同士

快晴の空
染みる青さです
これだけであればイイ陽気で済むんだけど
なんてたって今日の主役は風
冷たい強風が刺さってくるようです


泉ヶ岳おろしの風が広瀬川に沿って下ってきます


風にのってシラサギが猛スピードで下流へ着地


撮ってないで早く下ろしなさいよとお怒りモード


捻挫でいまだ思うように歩けず
今日も助っ人に散歩を。
黒柴クンと姉ちゃんボーダーは同い年の高齢犬
マイペース同士で気が合うみたいです

相変わらず腫れたまんま

起きたら雪降ってた
積雪2センチ
氷点下2.6度

もう止んだよう
日中は晴れる予報だけど
この寒さは今週いっぱいつづくみたいだ

まだ足は腫れたまんま
朝いちばんで歩き出すとき
足首が固まっている感覚で
それを無理に可動させようとすると痛みがはしります
そうこうしているうち
馴染んでくるというか
歩きづらいけど何とか歩ける状態になっていきます
今日も薬を飲んで行きましょ

2022年1月 4日 (火)

仕事初めは仕事お休み

なかなか真冬日になりません
深夜にプラス0.3度だったから冬日どまり。
夜から降ってる小雪
本降りにはならず
情緒あるチラチラ
積雪は1センチ
寒いので屋根や庭は白くなったままだけど
道路はだいたい融けてます

年末からコロナの感染者数が確実に増えてきてますね
今日の宮城県も6人が感染、何カ月ぶりのことだろう。
いつもゼロ、感染しても1人か2人だったので
来たな、そんなかんじの6人と言う数です
年末年始の人の多さをかんがえると
二桁は時間の問題かと。
渋谷のカウントダウンの喧騒は
単なるバカにしかみえない
他人がどうなろうと知ったこっちゃない
そういう連中がゴキブリのように湧いているんだろう


仕事始めとなる今日は
仕事ゼロの日となりました
いつもなら悔しいんだけど
この捻挫にはありがたく
給油とスーパーへ行ったきり
部屋でも右足を労わりつつごろごろ
腫れは相変わらず
内出血は黒っぽいところと紫色っぽいところの2色にわかれております


車のボディーは黒と汚れとの2色
洗いたい気持ちはありつつも
またこの天気では・・・

ガンバレ黒柴さん

午前5時から6時に「しぶんぎ座流星群」のピークが来るというので
期待しましたが
肝心の空が曇では・・・
三大流星群のひとつで、今回は月明かりがなく
とっくに起床している時間帯
たったの1時間というピークというのもイイ
あまり長いと寒いし
しぶんぎ座はときどき予想以上の出現数を見せるので
目が離せない群です
中でも特徴的なのが経路が長いことです
つまり光っている時間が長いので
願いことを叶えるには打ってつけ
北の空で現れ南の空へ消えていく
そんなしぶんぎの流れ星を見たことがあります


もう4年ほど前になるでしょうか、そのときの黒柴さんの様子です
いっけんすると可愛らしいお姿に見えますが
これ、じつは後ろ足を怪我して
ふつうに伏せが出来ない状態なのです


飼い主さんによると
何かを察知したのか、玄関から脱兎のごとく外へ飛び出し
森の中へ
悲鳴が鳴り響いたかとおもうと
ヨロヨロと足を引きづりうな垂れて戻って来る黒柴さん


病院の診察によると、後ろ足付け根を噛まれていると。
どうやらイノシシに勝負を挑んだらしいのです
やるな黒柴さん、オレは痛々しいお姿を見て称えましたね
「おまえは猟犬かと」


しばらくは情けないお姿をさらしていた黒柴さん
みずから抜糸すると元気を取り戻し
また新たなライバルに勝負を挑む様子から
「おまえは敗者だが勇者だ」とほくそ笑むのであった

追伸、黒柴さんはいまも元気です

2022年1月 3日 (月)

トンビの停滞

Uターンによるものでしょうか
いつもと変わらぬ平日並みに道路は混み合ってました
場所によってはそれ以上の渋滞もあったかな。

お孫さんが車窓から手を振ってお別れをする定番のニュース映像を
今年も見せられた

早く帰りたーいと暴れる孫がいてもいいんじゃないか
可愛くない孫め
罵るジイジだってきっといるに違いないw


昨夜から風が強くなってきて
広瀬川沿いは強風とのせめぎ合い


目の前にトンビ
いつまでもそこにトンビ
強風に対抗してカイト状態


トンビっていうんだ
ふーん

正月気分も今日までだ

あれ? 書いた文章が消えてる・・・
書くのが面倒なのでこのままでw

 

 

 

 

2022年1月 2日 (日)

今日がいちばん酷い

うーん、どうやって起きたらいいのだ

朝、目覚めていきなり悩む

利き足である右足の足首が痛み、腫れていて

動かすことができない

どーにか左足一本で起き上がる
困ったもんだ


二日目の日の出だから、初初日の出を車内から望む

今日も昨日と同じワンコ、同じ順番でお世話をしていく


付き添いにチビ・ボーダーw
昨日ほどの寒さではないものの氷点下2.8度の最低気温
でも日の出の頃は+0.1度
それでも外の水道は凍結して水が出ず
コンビニで水を買ってワンコたちの飲み水とする

2件目のゴールデン
間もなく小屋が倒壊しますw


黒柴クンが散歩中、私の相手をしている姉ちゃんボーダー

1月2日も足首パンパン

今日も頑張っていきましょ
自分に言い聞かせるというよりも
助っ人の方に「お願いします」という意味が大

6件のお世話
本来なら一人でも余裕だけど
この足では助っ人なしじゃ
とてもとても

朝起きたときなんか
あれ?起きあげれないかも
それくらい痛いのである

ああ、はやく歩けるようになってくれえ

2022年1月 1日 (土)

年始の捻挫

今日はさすがに真冬日だったろう
確信の寒さです
ところが昼に0.1度になってしまい
真冬日ならず

朝は氷点下5.1度で
今シーズンの最低気温だったといのに。
せっかく寒いんだから寒い記録をつくってほしい


晴れていても曇っていても
大なり小なり雪が降っていたお正月


昨日の捻挫が治るわけがなく
2階の部屋からガレージの車にたどり着くまでに5分かかる
広ーいお家だかではない
足がイタイからだ

こうなることは覚悟の上だったけど
ゼッタイに犬の散歩は無理だと
昨日からおもっていたので
ボーダーコリーの飼い主さんに助っ人を頼みました。

散歩をしてもらっている間に
ごはんや水の用意をしたり
敷いているタオル類、小屋の掃除を
ヒイヒイいいつつどーにかこーにかクリア


このゴールデンだけは助っ人も散歩無理でした
明日、何とか歩けるくらいになっていたら散歩をするからと
むりやりナットクしてもらい
多めにオヤツを。


右足がパンパン
ハイカットの靴を履くことが出来ません

令和四年 謹賀で捻挫

明けましておめでとうございます

年号では令和四年
西暦は2022年
干支は虎

令和ってもう4年なのか。早いなぁ

まったくとんでもない新年になってしまいました
杖なしでは歩けません
もしかしたら捻挫ではないのかも
いやはやなんてこった


大丈夫?
足に近づき心配そうに見あげるワンコ
このあと、帰宅すると腫れあがってました

ああ・・・まったくオレは何やってんだ
これなら股関節症のほうが歩けるだけまだましだわ

 

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト