« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月31日 (木)

奇跡、雨止む

黒柴Rさんを車に乗せたときには
まだ雨降りで
しっかりワイパーを利かせて走っていました
そして
黒柴クンを連れて歩き出したときには
雨が止んでいました
でも、また降り出しそうな空模様だったから
黒柴Rさんにはミニーマウスのカッパを
私はポンチョを羽織ってさんいざ。


気温が低いので蒸れることもなく
ポンチョがちょうどよいあんばい
さすがに雨が上がったばかりで
西公園はガラ~ン
お花見用の提灯をぶら下げる作業員さんだけが忙しそう
ワンコの散歩は誰もいません
だから東屋も独り占め


痩せたのでカッパのマジックテープが
止められるようになった胴回り>良かったね


ひと足早く、根本で咲いていたソメイヨシノ
10度に届かない冷たい雨の中で健気


クルミを咥えたカラス
5㍍くらいの高さからクルミを落として割ろうとしてました
でも、なかなか割れず、最後は嘴でカツンカツン叩いて
見事パッカン
起用なやっちゃ


13時頃に雨が止み、その後は曇りという予報だったけど
午前中に止んだ雨は午後になると
雲間から青空がところどころに見え
陽が照って来る時も。
最高気温の12度はその頃に出ました

修復に3年

今朝は曇り空
道路が濡れてる
天気予報では午前いっぱいは雨模様で
気温はたったの9度~10度
昨日と比べたら10度差
体調を崩さない方がおかしい

この鉛色の空と
大好きだったカヌーイストでエッセイストの野田知佑さんの訃報を
ネットニュースで知り
気持ちの底がどんよりと暗い気持ちになっている


今日は雨の中でのお世話になるのかな
3月最後の日も晴れて有終の美を飾りたかったけどな

 


仙台市博物館にこんな看板が。
石垣などの崩落で通行止めになっている個所が
数か所あるようです
そもそも青葉山公園は入園可能なのだろうか

崩落した石垣の修復には3年はかかると
ニュースで聞きました
それだけではなく伊達政宗騎馬像の修復
青葉山の崖崩れ
ほかにも瑞宝殿の幾多もある倒れた石灯篭など
もとの姿にもどるには時間がかかりそうです


今日は雨だよ、覚悟してね>お前がな>ひとりツッコミ

2022年3月30日 (水)

ナイスなバランス

出ました19.1度
予報どおりの最高気温になりました
誰に言うでもなく口をついて出た「ありがとう」
365日この気温でもイイな
バカはこんなことを本気で思ってしまいましたとさ


すこし風が吹いたけど
ここまで暖かいとそんなもん関係なし
なんなら雪が降ったってかまわないもんね・・・


歩いている人みなが
この陽気を満喫しているように見えました

予定したとおりに
今日の黒柴散歩は休館中の仙台市博物館

つねにこんな中でお世話が出来ればイイ仕事なんだけどなぁ


長沼を過ぎた南側の入り口に溜まった枯れ葉にご執心の黒柴クン
名前を呼ぼうが、リードを引っ張ろうが微動だにせず
でも楽しんでおられるご様子
ナットクいくまで嗅ぎなされ


冬からお目覚めのカメ、これミドリガメってやつかな。
カメラのモニターを覗いておもわず吹いてしまいました
この両手両足ピーン!状態
ナイスなバランス
ヨロヨロとなってポチャッと落ちたら優勝


今日は暑いわね
お水欲しいと訴える黒柴Rさん
散歩中の水分補給は今年初
この調子で明日も・・・っというわけにはいかない三寒四温
明日は9度だ

グフッ暖かくなっちゃうって

予想気温を二度見
ジュッ、ジューキュード・・・19度
この気温どおりになれば
もちろん今年になっての最高気温
間違って20度になっちゃえ
こういう間違いは歓迎なのだ


朝は霜が降りるほどの寒さ
熱いコーヒーをフーフーズズズッ
日の出は5時25分
もう1時間30分以上も早くなって
夜明けの早さを実感してます フ―ズズッ


ここ数日、いつもここに居る野良たちの姿が見えず
心配というか淋しいというか気になります
今日はどうかな


ここのところ西公園ばかりだったので
違う散歩コースにしようか
5月上旬の陽気になるというから
公園は人が多そうだし
静かなところを所望する黒柴Rさん
天敵は集団保育園児w


いつでも準備オーケーのゴールデン>ぶつかり稽古


4月になると狂犬病ワクチンの接種で
忙しい飼い主さんの代行で病院へ>数件
コロナで病院接種になって
ちょっと面倒になってしまいました

2022年3月29日 (火)

最後は銭形不動尊

平年の気温が12度にたいして9.4度でした
風も少々あって肌寒く
朝のうちは青空がありましたが
日中は花曇りというかただの曇りというか
チカラのない薄い影


住宅地から県民の森へ
知りうる限り、この周辺でいちばんキツイ坂道
ただここは車は通行できません
股関節症を発症する前、自転車で走り切ったことがありますが
いまはとてもとても


西公園、右に見える道路は大手町通り
道路の先はケヤキ並木の青葉通り
青葉通りの突き当りが仙台駅


広瀬川沿いをゆるゆると歩き
銭形不動尊前でおやつ休憩


今日も無事にお世話が出来ました
とご報告
黒柴Rさんも神妙なおももち

ついでと言っちゃなんですが
宝くじが当たることも祈ってみました・・・

どこかへ行きたい季節です

10度かあ
平年を大きく下回る気温
という予報が出ている今日29日火曜日
肌寒いかもしれないけど
明日明後日が18度前後になるというから
まあいいや、我慢しよ。


やっぱり富士は日本一の山

陽気が良くなってくると
ムクムクと湧いてくるのがツーリングへ行きたい病
ワタクシの場合、1泊とか2泊では物足りないので
最低でも1週間
行き帰りに数日かかることを考えると
2週間は消息不明になりたい
けど、いまは年中無休で仕事をしているし
おふくろの介護があるので
しばらくはお預けかな。
っとなるとせめて1泊くらいは・・・
ときどき地図を広げては
ここは行ったことがないな、とか、あそこへ今度は春に行ってみたいとか
妄想をおもいきり膨らませております


伊豆稲取から大島方向の眺め
早いときは、仙台を6時に出発して14時30分に到着
大浴場に浸かって疲れを癒したら
日没前に眠くなったw


いっしょに歩けるようになったゴールデン
まだ左側を歩く指示を出しても理解出来ず
その時々で右に左に。


ポケットに入れた手から目が離せないトイプーとマル
しばらくこのままにしておくと
体が小刻みに震えだします
もっと放っておけば
吠えるか噛みつくかも


ガソリンは高いし、価格が下がる見通しもなさそうだし
燃費の良いバイク移動にしようか。
大人しく走れば、このバイクでもリッター30キロちかく走ります

2022年3月28日 (月)

仙台の風をなめんなよ

もし桜が満開だったら
ぜんぶぶっ飛んで散っちゃったかもしれない
そんな強風が朝から夕まで吹きまくってました。
とくに広瀬川沿いは上流から川筋に沿って
風が抜けてくるから
気象台の数値以上の風が吹きつけてきているようで
おもわず体がよろけてしまいそうに。


天気はとても良くて
照りつける太陽の光りの強さを感じます
この風の中でも
日傘をさして紫外線から肌を守っている人がいたほどです


お座りをさせると同時にお手をするチビ・ボーダー
どうせ次はお手でしょ、とでもいいたげな表情


ちょっと薄着だったことを後悔したけど
陽射しを背負うとぽかぽかしてきます
歩いている人を見ると
私のようにラフな格好と
ダウンを着ている人と両極端
こんど着慣れないスーツにネクタイで散歩してみるようか
ふとそんなことをおもい
想像してしまいましたがワンコがビックリしたりしてwww


短毛の黒柴クンを見るかぎり
まったく風の影響もなく気にしていない様子ですが
長毛のチビ・ボーダーは体全体がなびいて
歩いているだけなのに全力疾走がごとく


荒ぶるバーニーズ
いっしょになって暴れたった

3月も残りわずか


昨日の夕焼け空
風がおさまってきました
飛行機雲が山の向こうへ
山形空港に向かったのかな

・・・・・・・・

夜が明けるとまた風が強く吹き始めてきました
13度の予報なので
風さえ無ければ陽気はまずまずなのに。


ミズバショウ

気がつけば3月も今週でお終い
残り4日となりました
当たり前のように降る雪だったり、一気に春の陽気になってみたり
春の嵐のような強風に11年目となった東日本大震災
相変わらずまん延おさまらぬコロナ
そして終わりが見えないロシアの身勝手な戦争
4月は春の陽気とともに平和な世の中にもどってほしいな

・・・・・

2011年のソロ・ツーリングから


出ばなを挫く旅の初日
磐越道でガス欠になり、300キロ近いバイクを数百メートル必死で押し
気を取り直して走り出すと
次の給油先ではバッテリーが上がり
ここでも必至の押し掛け。
エンスト厳禁で上越のバロンへ
4万近いお支払いに血圧が上がり
降り出した雨の中、どうにか辿り着いたのが黒部市のおおしまキャンプ場

黒部というと山を思い浮かべるけど
意表をついて黒部の海でキャンプ
疲れ切ってテントを張るとバッタリ・・・
気がつけば朝
ひたすら眠ったキャンプ地
ただ


ただ、朝起きると富山湾の向こうに見える能登半島から青空が。
また力が漲ってくるようでした
しかし、あの4万の出費で九州行きは流れた・・・

2022年3月27日 (日)

銭形不動尊で手を合わせ

午後になって晴れてきました
午前中のどんよりとした曇り空からの明るい陽射し
とんでもなく極端なかわり映え。
空模様だけを見れば断然午後の方がイイけど
晴れと引き換えに強風が。

最高気温はやっぱり夜明け前の16.6度でしたが
晴れた午後も14℃を超えてソメイヨシノが満開の頃


これは西公園で満開になっている梅の木

シキザクラは数輪さいているけど
その他の桜はまだツボミのまま。
どことなく色づいてきているように見えます


道路沿いの植え込みにツクシがいっぱい顔を出していました


重たそうな黒い雲がところどころに。
でも降りそうな気配は感じませんでした
予報で昼から晴れることを知っていたからかな。
広瀬川沿いに出ると、川上から下りてくる風に
上空のトビが
羽を左右に傾けてバランスをとっているので
強い風であることがわかりました


雨水と雪解けが混ざった広瀬川の濁りを眺めつつ黒柴クンのお世話
久しぶりの1対1の散歩です
相棒がいないと、けっこうスタスタ歩く黒柴クン


途中、銭形不動尊にお詣り
黒柴クンも神妙なおももち

気がつけば膝

ものすごく暖かい朝になってます
目覚めたときすぐにわかりました
眠っているうちに
暑苦しさからか、布団を一枚剥いでました
16.6度
もしタイマー予約でヒーターを点けていたら
部屋の中がサウナ状態になっていたかもw
もしかしてこれが今日の最高気温?


つぶらな瞳で見つめてくるボストンテリア
この憎めない顔がたまりません


キレイな景色を見つつフルートを。
ということではなくカメラに取り付けている一脚です
縦位置で撮影中
そもそもフルートを触ったことすらありません


あれ?っとおもいました
いつの間にか膝の違和感が消えてました
そもそも何年も前から、冬になると膝に痛みを感じていましたが
突如、股関節痛に襲われてからは膝どころではありませんでした
(股関節痛と膝痛はどこか繋がりがあるかもしれません)
そして股関節痛が治って
また膝の違和感を感じていました
鈍痛というのかジーンという痺れというか。
それも歩き出しのほんのわずかなあいだだけ。
膝を気にしつつ始めの一歩、と意識していました

年末も押し迫った大晦日の午後、凍結した玄関先で滑って
杖を使わないと歩けないくらい重症と呼べるレベルの捻挫になり
まともに歩けるようになるまで1ヵ月以上かかってしまいました
そしてそれから2カ月余りが立ちました。
いつからだろうか
捻挫に気を取られていて
その間まったく膝に意識がいっていませんでしたが
気がつけば膝の違和感などどこかへ
まったく何ともないのです
膝にイイこともしていません
ウレシイけど逆に不安になったりして・・・
っま、そんな見えない心配をしてもしようがないので
無理をせず、気を使いながらつき合っていこうとおもいます


週間天気をみると今週はおおむね晴れつづき
気温も10度を下回ることもなさそうなので
普通タイヤに交換してしまおうかな

2022年3月26日 (土)

今日の野良たち

やっぱり降りだして来ましたね
予報よりも早い降り出しですが
早い分だけ早く止んでくれれば。
問題はこれから吹き出すであろう風
今晩、明日は吹き荒れるのかな・・・嫌だなぁ

曇り空の下、黒柴たちの散歩中に出会った野良たち

 

取り損じた野良、画像がブレた野良が数頭>残念


気温は10度近くありました
陽射しがないので暖くはなかったけど
気温を気にすることなく快適なお世話ができました

今日は荒れるってか

毎日、朝になると囀るウグイス
まだ上手く鳴けていませんが
それでもだいぶウグイスらしくはなってきました。


ため息の出る春らしい日没でした
どう春らしく感じたか
太陽の輪郭があまいでぼんやりしていて
強烈な日射しではなくて眩しさもなく
どことなくピンクがかった淡い色から淡い色へのグラデーションの風景
どこをとってもソフトな見た目がいかにもでした


16時半から中山へゴールデンのお世話
手こずっていた暴れん坊でしたが
ようやく散歩の8割方おとなしく歩いてくれるようになりました
ときどき思い出したかのようにぶつかってきますが
それも押さえつけてダメッ!と低い声で叱るとおさまります


急遽、暮れ始めた時間にチビ・ボーダーの散歩へ
この匂いはだれ?
体の匂いをさかんに嗅いでいたボーダー
ゴールデンの匂いに気づいたようで。


予報では午後から雨が降り出すとか
どうか予報どおりでありますように。
ちかごろ、降る時間よりも早く降り出すから。
そして海沿い(東部)は30㍍前後の強風
西部もそれなりに吹き荒れそうな予感
せめてお世話中、雨だけは・・・


部屋に入ると、まずは嗅ぎまわる黒柴クン
つぎはバリケンのチェック。
それが終わるとドッコイショと毛布の上でひと眠り

2022年3月25日 (金)

花見の準備が始まる

金星輝く5時からお世話
もうすでに夜が明けはじめていて
ついこの間まで、この時間はまだ夜だったのに
30分後には陽が昇る


快晴の朝 いつまで金星が見えるだろうか
ときどき東の空を見上げて確認
陽が昇る数分前まで見えていましたが
日の出と当時に見失なう
金星は日中でも見ることができるんですよ


近頃は、おやつちょうだいとちょっかいを出すようになった臆病犬たち
この2頭、「はいオヤツだよ」と言うと
私の正面でお座りが出来る
なかなか出来た子たち


13度を超えた日中は
いつもの黒柴2頭と西公園に。
その西公園、桜祭り(花見)の準備が始まり
作業の真っ最中。
提灯とか並べちゃうんでしょうねえ
去年、一昨年は無かったので
3年ぶりになるのかな
期間中はなるべう近寄らないよう
違う散歩ルートに変更しましょうかね


広瀬川の陽だまりで休憩
暖かい陽射しを受けつつ頭をカリカリ
気持ちよさそうな黒柴Rさん


市民プール跡地の整備が今月で終了するにあたり
フェンスの撤去作業が行われています
黒柴クンのお世話をするようになってから3年
ようやくです

朝、昼、夕のお世話です

春らしい陽気の晴れとなりそうです
夜から快晴
見事な日の出にため息
 
明日明後日、
週末の天気が良くないので
今日の青空を有効に使いたいとおもいます


今日は久々の早朝お世話でした


昼前にはいつもの黒柴を引き連れて西公園に行く予定


乗れなくとも暖気だけはやっておこうかな>X4
夕方は3件目の最後のお世話で本日終了

2022年3月24日 (木)

黒柴たちもご機嫌

とくに午前中は陽射しが途切れることがなくて
暖かい空気に包まれました
目立つ風もなく体のチカラが抜ける陽気>13度
ベンチに腰掛けて寛いでいる人たちは
スマホや文庫、ゴロンと横になっている人
みなおもいおもい気持ち良さげに見えました
はやく公園の水道使えるようにならないかな(冬期凍結防止で使用不可)


まだ気温の低い朝のままダウンを着ていたので
歩けば歩くほどジワリジワリと汗ばんできてしまいました

上空を飛ぶヘリの音が
陽気のせいなのか心地良く感じたりして。


この陽射しだと黒猫はぽかぽかカイロ状態じゃないだろうか
白猫よりも眠そう


黒柴たちもゆったりと歩いているようにみえました
黒柴クンと黒柴Rさん、前に後ろにかわりばんこになって歩き
匂いを嗅いでおりました
幼稚園の子供たちが黒柴を見つけて「ワンコだー」
途端、「やっべー」というふうに逃げようとする黒柴Rさん

そうそう今週から新しいリードになりました
メスは赤色、オスは黒白と単純な色分けです
質感もこれまでのものよりも柔らかく
手首に通したとき具合もしっくり良好
紐自体が捻じれることも少なく
使い勝手がいいです。
これまでのリードとかわりばんこで使います


今日も倍率を上げて撮影、距離にして15㍍から20㍍
いまどきのコンパクトカメラの威力はよ・・・

千原ジュニアさんも置換手術を

昨日のほどの寒さはありませんでした
下弦間近の半月が薄い雲の向こうに滲んで見えていました


本日のお世話はいまのところこの2頭のみ
当日になって急に依頼が来ることもあるけど
木曜日ということを考えると
これでお終いかな

・・・・・・

千原ジュニアさん
「大腿骨頭蓋死症」で置換手術を受けたとか。
以前、テレビのロケ番組を見て
ジュニアさんの歩き方がちょっとおかしいと
おもったこどがありました
でもまさか頭蓋死症だったとは・・・
  
痛みのない期間もあったそうですが
2年間あまり、痛みと付き合いながらの生活は
相当キツイものだったと想像がつきます
私の場合は「変形性股関節症」
痛みの度合いとしては
眠っていて目が覚めてしまうということはありませんでしたが
まともに歩くことは出来ず
他人が見れば「あの人は障害があるのか」とおもったでしょう。
車の乗り降り、階段、坂道、トイレ、座る、立ち上がる
とにかく生活に支障をきたしていた1年半で
ワンコのお世話はとても辛いときがありました
大型犬に引っ張られたときの痛みは
想像を絶すると言っても大袈裟ではありません
とにかく両腕でリードを引っ張り返すという
綱引き状態w


ジュニアさんの場合、仕事柄によるものなのか
術後1週間での退院は相当早く
おそらくリハビリ期間を少し省いたのではないでしょうか。
私の場合も1週間後には
杖なしでもなんとか歩くことができていましたから。
でも、あれだけ苦痛だった痛みから解放され
1か月後には、やや不安定ながらも
ふつうに歩けるようになり
いまでは股関節症だったことを忘れてしまうほどに
元どおりになり、もっと早く手術すればよかった
そんな後悔があるほどです


「これオイシイから食べてみて」と頂いた和菓子
蓋を開けてみると中には3種類の菓子
お饅頭と黒ゴマ団子そして桜餅


ひとつしか食べていないけど
黒ゴマ団子はとても美味しかったです
団子というよりお餅のようなモチモチ感と粘り
いかにも良質そうな黒ゴマのきめ細かさ
ゴマの味はしっかりとしていながらサラっとした舌ざわり
美味しゅうございました


ようやく気温が上がってくるようで
じゃっかん平年を上回る12度予想
明日からさらに上がって行くようです
っが、土日は雨とか言ってやがります

2022年3月23日 (水)

体感はぽかぽか陽気

氷点下2.3度の朝はとても寒く
節電要請は解除されていたので
ファンヒーターの設定温度をポチポチと2℃上げ。

黒柴のお世話をした11時頃になると
ぽかぽか陽気にかんじられました
実際には9.6度しか上がっていないのに。
真冬並みに寒かった翌日だけに
これくらいの気温でも
体感的に暖かく感じられたのでしょうかね


薄い雲を通して注ぐ陽射しが柔らかく
野良たちもぬくぬくの陽だまりを満喫しておりました


西公園への行き帰り、いつもの道のりでいつもの野良たち


セキレイのオスだろうか
メスに猛アピール中でしたが
フラれてしまったようです


息を止めて連写した一枚
超高倍率を手持ちで撮影
三脚がないとキツイわぁ(汗


ササッと近づいてススッとお座りをしてお利口さんアピールの黒柴Rさん。
「お客さんが最初でしょ」と言う飼い主さんに
ナットクがいかない黒柴クン

夕方から快晴

あれだけの曇天が
夕方になろうかというときには快晴
とても同じ日とはおもえませんでした
もっと早く晴れてくれればいいのに
とにかく寒くかったです昨日は。


朝まで快晴
放射冷却で冷え込み厳しく氷点下
霜が降りて真っ白
ふだんなら、問答無用で電気毛布のスイッチON
だけど節電ということなので
布団を一枚引っぱり出してきて重ねて就寝
眠りについた途端に節電要請解除に・・・

さて今日
天気は良さそうだけど
気温は9度で春はおあずけ
我慢、明日からは陽気が戻るみたいだから


歯を磨きながら見上げた南の空
さそり座の頭の真ん前に月があって明るく
さそり独特の横になったS字がよく見えず。
これから4月にかけて
明けの東空に金星、火星、土星が集合します
これから見ごろを迎えますが
お隣の家に遮られて見えない・・・


ここのところの寒さは
バーニーズにとっては大好物
適温です


雨も雪も寒いも暑いも、いまのことろまったくお構いなしのゴールデン

2022年3月22日 (火)

寒いわ雪だわカッパはないわ・・・

とんでもなく寒いですね
9時30分頃に出た4.2度が本日の最高気温で
その後はどんどん下がりはじめ
日中は1度以下に。
雪は降り出すわで
真冬でもあまりない厳しい寒さになりました


まだ雪の降り出す前のお世話
まさかこのときよりも寒くなるとはおもいもよらず

黒柴2頭のお世話へ行く途中から降りだして来ました
雨・・・それもつかの間
みるみる雪に変わっていきました


はっ! ポンチョがない
どこだどこだどこにある
車の中を掻きまわしても見つからず
仕方がない、そんなときのための折りたたみ傘
でも、ワンコ2頭のリードに傘を持ってのお世話は面倒くさって・・・


小さい傘なので容赦なく濡れていくダウン
背中や腕はビッチョリ
ワンコの体も濡れていく
西公園、こんな天気で散歩している人など
誰一人おらず
きっと「こんな天気で物好きな」っておもわれているんだろうな

私のことをおやつ係だとおもっている黒柴2頭
かってに東屋へ向かっていく
ワンコたちの体を拭いて
期待通りにおやつをホイ


なにやら電力が足りないから節電を、っというニュース
先日の地震による火力発電所の停止と
この寒さによって、停電になる可能性があるとのこと
はたして停電になってしまうのか
どこで停電になるのか

まだつづくしつこい寒さ

5度だって・・・ゴド
これ最低気温じゃないのだ最高気温なのだ

天気も朝からどんよりして
休み明けとしては気持ちも曇ってしまう
唯一前向きな気持ちにしてくれるのか
今週は4日間仕事に行けば休みだ、これのみ。

この寒さは東北だけのことではないらしく
ソメイヨシノが開花した東京でも
最高気温は5度程度
山沿いでは雪も面付く天気になるとか
3歩進んで10歩くらい下がったかんじだ


一昨年は子育てから飛び立っていくまで見守ったシジュウカラ
今年も、あの巣箱に来るかな


ヤマドリ 相称の山の鳥という意味ではなく
正式な名称です


暖かい空気が籠ったバリケンの中でグッスリ


はやく散歩行こうよ~
車の音が近づいて来ると
立ちあがって待ちかねた様子のゴールデン

2022年3月21日 (月)

お墓参り渋滞

10度以下、強風
太陽は雲から出たり隠れたり
ポツリポツリと雨粒も。
そんな空模様の春分の日


眠っていたところをスミマセン
朝ごはんの時間でございます
食べ終わったら散歩ですよ


祝日なので朝の通勤渋滞はなく
スムースに宮床ダムへ到着
ロングリードでお好きなように。


予想外にお散歩しているワンコが少なくて
芝生の広場はほぼ貸し切り
ここに来て、広場の隅っこを散歩している意味がわからない
おもいきり走らせてやらなくちゃ


宮床ダムの散歩を終えて
葛岡墓地へお墓参り
墓地までの道は空いていたけど
黒柴クンのお宅へ行く48号線は絶賛渋滞中
おそらく歩者分離信号になった折立交差点が原因。
そこを抜けたとしても
仙台西道路(トンネル)の出口も間違いなく混んでいるはずなので
ここは48号線上り線で八幡町まで走って
八幡宮を右折、三居沢の牛越橋を渡って
国際センターへ至った方がイイだろうとハンドルを切る
これが大正解でスイスイ
スイスイだったけどヤレヤレと帰宅

昼と夜が半分こ(春分の日)

月と夏の星座の夜明け
仙台の日の出時間は5時39分
日の入りは17時49分
だいぶ明るい時間帯が長くなりました
5時にはもう夜が明け始めていて
気がつくとすっかり明るくなっています
 
今日は「春分の日」ということなので
昼と夜の長さが同じということになります

ここのところ平年を下回る気温の日が多くて
足踏み状態の春になっていて
週半ばまで低い気温が続きそうです
明日は5度・・・
でも週後半からは春爛漫になってくる予報です


2月後半からぽつぽつと咲き出すまんさく
いまが見頃になっていた七北田公園


遠くから眺めると
全体的に黄色味を帯びて見えるサンシュユ
これからが満開を迎えます>七北田公園


県民の森のサンシュユはまだツボミ
でも鮮やかな黄色がもう目立っていました


立派なタネツケバナを見つけました
いちばん大きな花は
小さめのたんぽぽくらいはありました


仙台小富士、という愛称があるかどうかな定かではありませんが
そう言いたくなる姿
今日は黒柴クンの散歩のあと
お墓参りに行く予定


傾いた伊達政宗騎馬像
修復のために囲われています

2022年3月20日 (日)

黒柴クンの一日

10度に届かず
風も強めに吹いて
ダウンを着込んでワンコのお世話


今日は黒柴クンをお預かり
広瀬川沿い、七北田公園、県民の森を小出し(短め)に散歩


七北田公園は「スマイルフェス」を開催中
キッチンカーが出店してました
ということで人の出は多め
ただ、コロナ禍ということで
大規模なフェスではなくスマイル・フェスの最後に「ミニ」が付いてました


午後は県森
ロングリードで散歩
車から降りてロングリードを束ねていると
「それは何に使うのですか」とお父さんに尋ねられ。
車の中から黒柴クンが飛び降りてくると
「ああそう」
とナットクされたようです
まさかザイルと間違えたんじゃ・・・


まだ数回しか着たことがない県森
いままで嗅いだことのない匂いがいっぱい
クンクンが忙しい黒柴クンでした

今日の散歩はどこにしよ

窓を開けたら
月がものすごく眩しかった
満月は過ぎているけど
眩しすぎて月の輪郭がわからないくらいだった


多くの人が3連休かな
その中日になる日曜日
天気は良さそうだけど気温は期待できそうにありませんね
予報では9度~10度で平年以下
風があると寒そう


今日は黒柴クンのお預かり
いつもの西公園から
七北田公園に行ってみようかな。
県民の森、宮床ダムも連れて行きたいけど
一日では回り切れないし
シニア犬を連れまわしてヘトヘトにするのも虐待になるしね
ほどほどにあちこち行こ


西公園内にある石碑が
16日の地震によって土台からズレていました
倒れ落ちなくてよかった


昨日は他の飼い主さんらと挨拶するたび
ちょっとイヌ談義
挨拶しても会釈程度で通り過ぎるだけのときもある。
コロナ禍で他人と距離を置きたい人もいるから
こちらからグイグイ話しかけるのも気が引ける
じつに微妙だ


このかたの曲は色褪せませんね

2022年3月19日 (土)

今日のワンコたち

夜から朝にかけての強風からすると
ワンコのお世話をしていたときは
覚悟していたほどの風ではなくて
おもいのほか陽射しの温もりをかんじるほどでした
でも午後になるとまた強風に。

西の空から青空が
曇りという予報がいきなりハズレ、午前中はイイ天気。


西公園へ行く途中の大橋あたりで出会った赤柴3歳
黒柴Rさんとひと悶着あるかとおもったけど
お互い間合いをとっておりました


ちょっと尻込み気味のトイプーには容赦なし
そんなに剥きにならなくたって
お友達になりたいだけなのに。


もういいから早く行こうよ、という様子の黒柴クン
私の散歩でしょうよ・・・


飼い主さん「ラブラドールです」ときっぱり。
わたし「ラブっ!」
おもわず大きな声が出てしまいましたが
見れば見るほど憎めない風貌
アタマをごしごし撫でてやりたくなりました


ピンクのメッシュを入れたオシャレさんのトイプー

3.19 今日は強風かぁ

目覚めたときにはすでに強風
南岸低気圧の接近、通過により
今日、土曜日は風に翻弄される一日になりそう
いや、一日になる、と断言できますね

降ってる時点で相当湿っぽい雪
積もっちゃいるけど
すでに溶けかかったかき氷状態
積雪深は2センチ程度で現在(午前5時)は1センチほどに。
天気は急速に回復して晴れるのかとおもったら
今日は曇りで終始
晴れるのは明日になってからという予報
お墓参りどうしよ・・・
行くならジェットライター必須


大手門から青葉山公園へ行く道路は石垣の崩落で通行止め
行くには、地下鉄東西線駅側からと
八木山動物園・ベニーランド側から。
仙台市博物館・南口から徒歩で。


3.11東日本大震災の2011年から造成がはじまったコモンシティー明石台
この道路の正面に放牧場がありました


3.11のときにいちどだけ温泉に入りに来た沢乙温泉
あまりに混んでいたので
その後は南川ダムの山野川旅館を利用
ここも混んではいましたけど。


たんぼの土手から顔出していたふきのとう
手頃なものを数個採って晩のてんぷらに。
この時期になってくると
いまだ無償に雪山の岩魚釣りへ行きたくなります
ふきのとうといっしょに塩焼き。

2022年3月18日 (金)

国道超えたら雪だった

まだ朝のうちの方が気温が高く>5.7度
雨が降り出した頃から風向きが一転
冷たい雨が降るなかを黒柴のお世話を。


雨の中、覚悟を決めて歩き出す


わっせわっせ
ここでオシッコをしましょ、と黒柴Rさん
終わると同じところに黒柴クン


あるときは並び
あるときは縦一列になってわっせわっせと足早に。


濡れた2頭をタオルで拭く
おもったほど濡れてはいなかった
疲れた黒柴Rさんは車に乗り込むと
太ももにアゴを乗せてスヤスヤ・・・
 
我が家に戻る途中
国道4号線を横切った途端に
雨が雪に変わりました
さすが泉区
気温は日中にもかかわらず1.6度(16時の時点で1.0度)
これじゃ雪になるわけだ
もう仙台全域が雪になっているんだろう


この雪、明日朝まで降り続くというので
もしかすると今年になって最高積雪になる可能がありそうです

彼岸入り、寒戻り

今日3月18日は「彼岸入り」
21日の「春分の日」の前後3日間を入れた7日間が「彼岸」

夜、寝る前に確認した予報では
昼頃から雨になるということでしたが
一夜明けたら11時に前倒しに。
ちょうどワンコのお世話で散歩する時間
ポンチョは持ち歩いたほうがいいかな。


ヤマガラ
 
お世話後、雨さえ降らず時間があれば
今日にもお墓参りに行こうと考えていました。
地震でお墓の状態が心配だし。
雨が降ってもお参りに行った方がいいかな

最高気温が5度と
気温は上がらず、雨は午後になると雪に。
春のお彼岸が終われば本当に春だ


ジョウビタキ
 
さすがに今日は混むことはないか。
地下鉄は昨日の午後に運転再開され
バスも通常運行
東北自動車道も上下線で開通している
東北新幹線だけがしばらく不通になるらしいけど
脱線と高架のダメージがあるので
3月の開通は無理とのこと。
あの揺れで横転もせず負傷者がゼロというのはスゴイ。
どこかの国とは大違い。
速攻で脱線車輛を埋めちゃうという暴挙&隠滅


海鳥のように見えてまぎれもないシロサギ


先日、広瀬川の増水を雨によるものと言ったけど
この白い濁りは雨ではなく雪解けによるものですね
連日の高い気温で急速に山の雪が融けたもの。
地方によっては雪解け水のことを「雪代(ゆきしろ)」呼びます

2022年3月17日 (木)

地震渋滞、地震の爪痕

朝から風の強いいち日でした
でも気温は13.5度で
予報をはるかに上回りましたが
この風では・・・


やけに飛行機雲が目立つ空でした
飛行機雲が消えずに残っているということは
上空の湿度が高いということで
天気が崩れていく兆し


昨夜の地震によるものでしょう
上空、ヘリが飛び回っていました

今日は通勤時間帯を過ぎても渋滞していました
これも地震によるものなのでしょう
バスや地下鉄を利用している人も
車で通勤していたのかもしれません
渋滞しているので
いつ来るかわからないバス停に並ぶ人も多かったです

ふだん30分少々で行ける道のりも
2時間近くかかってしまいました。

国道4号線も車の列はびくともせず
泉中央周辺、幹線も脇道もびっちり
いつも仙台駅まで真っすぐ一本道で行き
駅前、青葉通りを右折して大手町へ向かうのですが
今日は虹ヶ丘を抜けて水の森へ
そこから北山トンネルを通って東北大学病院に出て
支倉町から西公園方面に。
やれやれでした
黒柴クンのご主人も大丈夫でしたかと心配されていました


青葉山の斜面が崩れていました
ご存知の伊達政宗騎馬像の土台だろうか
亀裂が入って傾いてしまったとか。


もともと山肌が露出していたとこも
土砂崩れによってさらに拡大していました

青葉山公園に向かう勾配の急な坂道も
石垣が崩れて通行止めになってしまったようです


つねにヘリの音を耳にしつつ黒柴クンを連れて散歩へ
行こう行こうとおもってた仙台市博物館コースの散歩は中止
そもそも老朽化、震災による被害が出ていので
この地震でさらに悪化してしまったかも。
そうなると敷地内にも入れなくなってしまったかもしれません

泉に戻る帰り道も朝ほどではないけど渋滞してたので
上杉から幸町経由で鶴ケ丘を通り
松陵のヤマザワで買い物をして12時半に帰宅
ふう・・・

地震で寝不足

広範囲で大きな揺れになった昨夜の地震
亡くなられた方がでてしまったり
東北新幹線が脱線するなど
これから夜が明けると被害がもっと大きくなっていきそうです

ウクライナの状況やコロナ感染などの報道が重要なときに
地震とは・・・

気象庁の会見では
東日本大震災の余震のひとつであるらしく
しばらくは震度6クラスの余震に注意とのこと
それとどうでもいいこだけど
会見でのあの透明なハート形のマスクは何とかならないか。
おっさんの口元なんか見えない方がいい


昨日と同様の12度予想
風が強めに吹き出すそうです
明日から寒の戻り


もうツクシが顔を出していました
もしかしたらとおもって
毎年、ツクシが出る土手を見てみたら
もういっぱいニョキニョキと。


地震後、すっかり目が覚めてしまいテレビの地震報道を見ていました
眠りについたのは3時近くになって。
いつものようにスマホのアラームで起床したのが4時30分だから
昨夜は合わせて3時間も眠っていないので
当然眠いです
どこかのタイミングで昼寝したい

さきほど23時36分の地震

最初の地震は「おっ」ってかんじの揺れでしたが
すこし間隔をあけて2度目の揺れは「おおおっ」

揺れた途端、これはデカいと感じる地震でした
緊急地震速報が遅れて着たので
震源が近いと即座におもいました

繋がりづらくなると面倒なので
すぐさま東京の姉貴に「生存」とLINE

「こっちも揺れてる」と。

揺れている最中に一瞬、電気が落ちたがすぐ回復
いまのところガス、水道も正常。

部屋の中は、積んでいたCDケースと文庫が散乱
物がズレたり、鍵をかけていなかった窓ガラスが
すこし開いたくらいでした

3.11のとき、ガレージのバイクが車に寄りかかって
車のボディーが凸凹になってしまったので
すぐさまガレージの様子を見に行ってみたけど
物が落ちたりした様子もなく無事

これは福島沖が震源らしいので
発生確率が高くなっている宮城沖地震とは異なるのかな

ここは震度弱から6強の宮城
被害は出ているのだろうが
夜が明けてみないことにはわからないか

2022年3月16日 (水)

春の小型犬まつりw

いちばん気温が上がった時間に
黒柴2頭の散歩に行きました>12度
だからか
予想した寒さもなく
着込んでしまったことを後悔しました
まあ寒くて着る物がないよりははるかにましだけど。


今日の西公園は「小型犬まつり」状態
ざっと20頭は居たのでは。
ときどき会うワンコたちから
お初のワンコまでさまざま
私は飼い主さんらと。
ワンコはワンコ同士で
挨拶が忙しい

もちろん黒柴Rさんはガウガウ
しかしそんなことで怯むようなワンコは1頭も居ず
果敢に近寄ってはクンクン
はいお次のワンちゃんどうぞ・・・クンクン
はい次ぃ・・・クンクン・・・クンクン


ひととおり挨拶が済むと
つぎ行きましょ行きましょ、と
さっさと行ってしまうワンコたち汗


まったく興味のない黒柴くんと唯一相性が良かったヨークシャ3歳
この子はちょっと犬見知りかな


イヌばっかりうっせえなぁと野良


今日は気疲れ気味の黒柴Rさんでした

今朝も我が家の近所でウグイスがせっせと発声練習
すこしずつ上手になってきました
数年前も春から夏にかけて町内を根城にして
毎日美声を響かせていましたが
今年もここで囀ってくれるかも

犬の管理表

今朝は晴れてます
春霞がかかったような空で
満月大の月が西の空で滲んで見えました


昨日までの暖かさはしばらくお預け
今日は平年並みかそれ以下>11度
この先は寒の戻り
雪が降る日もありそうな予報になっています


今日、黒柴2頭の散歩は仙台市博物館コースにしよ


犬のお世話をしたあとには
写真付きのお世話表を飼い主さんにお渡しています
それは簡単なもので、気になったことがあればそれを記して
お知らせする程度のものですが
帰宅後には詳細なことを記した管理表をつくっています
必ず1頭につき一枚
これは動物管理センター(アニパル)のお達しです
ブリーダーさんやペットショップなどは
正式な表によって厳しく管理されているはずです
これは不定期に職員さんが来てチェックしていきます
他にもペットのお世話中(仕事中)は
かならず「動物取扱業者識別票」と記したものを
首からぶら下げていなければなりません
裏には事業名、氏名、住所、管理者番号などなどの
必要事項を記していなければならず
これらも管理センターの方がチェックされます
他にも、バリケンのサイズが登録された図面寸法どおりか
事務所の間取りなどもチェックしていきます
年々、ペットの扱いが法律によってシビアになってきていて
シッターにかぎらずペット取扱業者は
資格や実務経験がなければ営業が出来なくなります(来年施行)


まともに歩けるようになって
ときどきワンコをいっしょに走ることもできます
変形性股関節症になって1年半
術後からここまで8ヵ月
ようやくここまで来たというおもいですが
もうすこし暖かくなったらジョギングを再開するるもりです
持久力はなくなってしまったので
歩いてはスロージョギング、歩いてはスロージョギング
これを繰り返して体力を付けていき
徐々にスロージョギングの距離を伸ばしペースを上げていけたらと。
さらに、自分の作るペットの
お世話チラシのポスティングも再開します
ただまた無理をすると
年末のような重症の捻挫を起こしかねないので
慌てず焦らず慎重に。

 

 

2022年3月15日 (火)

雨のち春と強風

4月20日頃の気温まで上がりました>16.3度
とても暖かくなりました
っが風が強く吹き出しました


さっきまで雨が降っていたのに
目を離している隙にみるみる晴れ上がってきていて
気がつけば雲の向こうから青空が。
雲が移動して晴れるのではなくて
濃霧が消えていくようです
 
晴れるにつれて
気温もみるみる上がってく


黒柴2頭を連れて西公園
デジャブか
昨日とまったく同じような空と
同じように乾いてきた道に
同じように半分濡れたベンチ
ひとつ違うところは
少しずつ風が目立ってきたところ。


今日は差し出されたおやつを戸惑うことなくパクッ


深夜から朝にかけて降った雨で濁りが入り増水気味の広瀬川
これで増水なので
ふだん如何に水量が少ないかがわかります


もう隣りに居るのが当たり前の関係になっている2頭
黒柴クンの体調も良好のようで
行くと寝ていることが多かったのに
いまは尻尾を振って待ち構えていることが多くなりました>散歩行こうって。
ウレシイかぎりです
黒柴Rさんも
よほどのことがないかぎり黒柴クンに何をされても
吠えなくなりました

兄弟げんかはやめられない

昨日以上にしっかりと雨が降っている朝になってます
そのかわり昨日より低い気温です
でもあまり寒くはかんじません>4.1度


この雨も朝のうちにやむ予報で
この天候は夏によくある海風によるものなのでしょうか
湿った海からの風が内陸に入り込み
それが雲として覆いかぶさって
霧雨のような細かい雨を降らせることもありますが基本は曇り空
夏の強烈な日射しで雲は蒸発して消えていく
でもいまはまだ太陽にそれほどのチカラはないから
水分をたっぷり含んだ雲は雨を降らせ
陽が高くなってきた9時ころになって晴れてくる、そんなかんじか。


仙台の桜(ソメイヨシノ)の開花は
現在の予想では4月9日になっています
 去年は4月になってすぐに開花したので
今年は平年より数日ほど早いくらい。
東京は今週末あたりに開花する予想で
「(今日)は暑かったわ」と自慢げに話すので
「こっちもすごかったわ」と言うと
「何が?」と聞きかえしてきたのですかさず
「花粉がよイッヒッヒ」
こうして子供のころからの兄弟げんかはつづいていくである
姉貴は立派な花粉症


今日は黒柴クンお世話1件のみ(もしかしたら黒柴追加も)
雨が止んだらまだ気温が上がるようだけど
風が吹くらしい
呑気に遊んではいられない


昨日はバイクに乗るつもりで準備をしていたけど
プリンターの紙やインクなどが無くなりそうなので
バイクで寄ってくか
なんて呑気におもっていたが
醤油がない、御酢がやばい
ヨーグルトが、おぼろ豆腐が喰いたいと
あれやこれや買うて来なあかんやろと
考えれば考えるほど
バイクに乗ってる暇はないという結論に達する


大手電機店に行くと、欲しい物だけ買って帰るというわけにはいかず
店内徘徊
いま主流になっている家電や人気商品がわかる
っと、そういえばパソコンのスピーカーが不調なことを思い出す
左右でバランスが悪く、配線をいぢると音が変化するので
だましだまし使ってましたが
買い替えるなら
いまでしょ
っとだいぶ古い流行語が自然と口からついて出て
さっそく物色
だが品揃えが貧相
5種類くらいしかないとは・・・
でもまあしかたがないので手頃なものを購入。
さっそく帰宅して3分で設置
壁際に寄せている機器の移動に
そのうちの2分かかった

2022年3月14日 (月)

ウグイスが鳴いた日

午前9時、雨がやむと
北寄りだった風が一転南風にかわると
気温が一気に上昇
6度が3時間後には13.7度

そうそう
そういえば、家を出るとき
ウグイスの初鳴きを耳にしました
初鳴きというより発声練習
ホ・・・ホケ・・・ホケホケ キョッキョッ・・・ホケ―――ッ
おもわず動画で鳴き声を撮りました


家を出たときは小雨が降り肌寒かったのに
黒柴クン宅に着いたときには
ピーカンですでに暖かい空気に。
厚着をしていたので
この格好じゃ汗をかくなぁと
覚悟してお世話スタート


まわりの家の濡れた屋根から蒸気がゆらゆら
濡れた地面はみるみる乾いていく
さっきまで降っていたからか
公園には数えられる程度の人
昨日は雨でずぶ濡れになったから
今日はご褒美なのだと
遠慮することなくニコニコ散歩


いつもの野良に「よっ」と声を掛けたら
振り向きざま睨まれたw


ベンチに座りたいけどまだ濡れている
もうひと回りして戻ってみると
半分くらいは乾いていてヨッコラショ
 
今日も道路は混んでいて
月曜で雨もあってか通勤渋滞が長引いていたかんじ
帰りは上杉を中心に
確定申告で並ぶ車車・・・

雨のち「春」

目覚めたらぽつぽつと雨音
雨か雨だ雨だなぁ・・・
とむにゃむにゃ言いつつ
ふらふらと起き上がり
しょぼしょぼの目で外を見ると
道路がびしょびしょに濡れているのが
街灯の光がきらきら反射していたのでわかりました
擬音連発


この雨は間もなくやみ
昼頃には晴れて気温は16度まで上がるらしいので
バイクでお世話へ行こうとおもっていたけど
ボーダーコリーの散歩を頼まれたので
車でチビ・ボーダーといっしょに黒柴クンのところへ行くことに。

午後からバイクに乗っちゃおうかな
しばらく乗っていなかったので
ちゃんと動くか心配


最近、野良を見つけることが多くった気がする
 
むかしむかしの人間は、第六感が研ぎ澄まされていたというから
きっとそれだw

・・・・・ BABYMETAL
コロナ前のヨーロッパ・ツアー。ブリュッセル・ライブ
ファンたちが撮影した映像をコンピレーションして
ひとつにまとめたフル・コンサート
画像の良さと、盛り上がりの様子が秀逸すぎる

 

2022年3月13日 (日)

まさかの雨

朝チェックした天気予報では一日曇りだったから
まさかの雨にあせってしまいました
それに、ここのところ雨らしい雨もなく
気の緩みもたしかにありました


「やむんじゃね」何の確証もないのに
何故かそう判断して散歩へ
黒柴クンはまったく雨を気にしないので
いたっていつもどおり
小雨だった雨が少し勢いを増したような・・・

そして、昨日よりも10度も低い7.7度は
雨とともに滅入ってしまう寒さ


野良は傘の中で雨宿り


さすがに雨の中でワンコの散歩をしている人はおらず
ロングリードが濡れて重くなってくる
傘ささずカッパも着ず
撥水スプレーの効き目は10分ほど
その後はただただ濡れていくだけ・・・

少々時間短縮して黒柴クン宅へ戻る

こんなときのために車に着替えは用意してあるので
上着だけ着替えて次へ


この子はホントに雨が苦手で
雨が降っているときは断固拒否します
この程度の雨だから「行こ」と小屋から引きづり出しますが
玄関先でストライキ この嫌そうな顔

午後になって曇り空
小雨降る時間もあったけど
薄雲から青空も見え明るくなってきました
明日はまた春が戻って来るようです
バイク移動にしようかな

カワイイやつら

だいぶ朝が楽になってきて
これまでのような起きるときの勇気、ココロの準備が
必要なくなってきました
今朝も5度くらいあり
うっかりタイマーOFFだったファンヒーターも
すぐに部屋が暖まるのでウレシイ
まだヒーターを仕舞うのは不安だけど
ここまでくるとエアコンにバトンタッチするかな


長い尾が特徴的
そこからエナガと名付けられたのかな。
見た目、動き、すべてが可愛らしく愛嬌があり
ヤマガラやこのエナガはお気に入りの野鳥です


大型犬が甘えてくるのは
愛くるしさでは小型犬にはかなわないかもしれないけど
大きな図体して懐いてくれるというだけで醍醐味があります
だって、彼らが本気を出して襲ってくれば
オレなんかイチコロだとおもう。
そんな生き物がゴローンと腹を出して
「撫でてぐでぇ」と催促してくる
そんな態度を前にすると「よーしよーし」と
手懐けた達成感にも似た気持ちになります


枯れ葉をめくったらテントウムシがいた
ジッとしている
風に冷たさがあって
長い冬から目覚めたものの
「まだ早かったかな」って感じで寒さから身を丸めて凍えてる感がある
寒くなくても体はまん丸いんだけど


やんちゃなゴールデン
まだ子供っぽいというか甘えたがりというのか・・・
でもじつは人を見てる節も感じられ。
散歩中に必要な躾けというかマナーは教えているけど
遊ぶときは本気で遊んでやっています
そのときの嬉しさといったらもう「ぬいぐるみ怪獣」
でも最後には必ず、オレに組み敷かれてマイッタをさせます。

2022年3月12日 (土)

モッタイナイ16.9度

西寄りの風に変わった途端に勢いを増した風
また今日も仙台は強風
まったく予定していなかったこの風
この陽気に水を差す
本日の最高気温は予報をはるかに上回って
4月下旬の頃になる16.9度
桜の見ごろも過ぎて葉桜へ
そんな頃の陽気でした
風がなければ汗をかきそうなほど暖かったのに


黒柴2頭で西公園
この風だったからか
想像したほど人は多くなかったけど
アタマの悪そうな男女数人がマスクもせず
バカ笑いしつつ、ひと足もふた足も早い花見
缶ビール飲みつつバカを晒し
周りは呆れて見て見ぬふり
知らぬが仏、バカ・コロナに感染せぬよう
みな近づかないようにしておりましたね
黒柴たちも完全無視
犬にもわかるのだな


そんな西公園から早々に退散
気分もあらたに国際センターまで歩き
横断歩道を渡ってUターン


黒柴たちの歩き方が早くなっていく
帰って黒柴クンのご主人からおやつをもらう気満々
っが、私は知っている
今日はお留守であるということを。

しかし、ここでストライキを起こされても困るので
帰宅するまでナイショにしておくと
決して開くことのないドアの前で
お座りをして見上げる黒柴Rさん
その様子を哀れにおもったワタクシがおやつを

っさ、黒柴散歩を終えて泉へ戻ろうとすると
泉中央周辺が大渋滞
迂回、近道どこをとっても渋滞
土曜の昼なら30分とかからないのに
七北田まで50分かかってしまった
どうやらベガルタのホーム戦が原因らしい
そして
混めば混むほど歩者分離式信号は渋滞を広げていく


渋滞のせいですこし遅刻したバーニーズのお世話
ゴメンゴメンとナデナデ攻撃
この暖かさも手伝って
目がトロン・・・

自宅に戻ると部屋の温度が28度もあって
オレもトロン

さあ今日も行くべ

さらに暖かくなるようです
予報の14度になれば
今年の最高気温
ソメイヨシノが開花する頃の陽気。


3月になって2度目の週末
来週には春彼岸の入り
暑さ寒さも彼岸まで
彼岸が終わると名実ともに春
寒い日より暖かい日の方が断然多くなっていく

3件のお世話は昼頃で終わり
午後から1冊のアルバムを制作する予定だけど
家でジッとしていられないかも
だって暖かくなるっていうから・・・


土曜日で暖かいとなると
西公園は賑わうかな
ゆっくりするなら今日の散歩コースは博物館にしようか
それとも敢えて公園かそれとも瑞宝殿か。


高齢の域に入りつつあるバーニーズ
興奮するとプリッとしちゃうことが多くなってきました
果たして今日はどうかな

2022年3月11日 (金)

Be The Light

3.11 14時46分

14時46分

11年目のあの日、東日本大震災

本格的な春が来る前
かならず通らなくてはならい辛い記憶の日に
なってしまった3月11日


ガレージに止めていた車のボディーが
横にあったバイクが倒れて凹んでしまう
戒めと廃車するまで修理せず
このまま長野県へ行くと
仙台ナンバーと凹みを見つけた地元の営業車の
ドライバーさんが
「これ(凹み)ってあの地震で?」って聞かれた


水を汲みに何度もかよった青麻神社の湧水
水道が復旧するまで長蛇の列
その待ち時間に辟易して
深夜の人の少ない時間に行くようしました


当時はガラケー、車で充電することも。
情報はワンセグと携帯ラジオ


給油のための列
明石の生協付近から
国道4号のスタンドまで延々と。
長いときはグルリと1周近い列が出来ていました


11日から6日後に積雪6センチの雪が降りました
この年の3月は真冬に逆戻りしたり
20度近くまで上がったり
地震直後もチラチラと雪が降りましたが
寒いと感じることも出来ない状況でした


他県から来る復旧支援や自衛隊
そんな車や車列を見つけると
自然と手をふって感謝を伝えることがふつうに出来ました
ほんとうに嬉しかった

2022年3月10日 (木)

フラワートラベリンバンド Flower TravellinBand Make Up

昨日よりちょっとだけ低かった11.0度(昨日11.7度)
そしてちょっとだけ風がありました
その風がなければ昨日と同じような陽気と過ごしやすさだったとおもいます


住宅地から県森へ
県森といっても入り口周辺を歩いただけでしたが
清々しくて歩く足も軽やか
ワンコは相変わらず匂いを嗅ぐのに忙しい


昼前の11時、西公園へ。
シェパードや小型犬を数頭見かけました。
この時間は昼休み前ということもあって
サラリーマンやОLさんも見当たらず
保育園の子供たちの明るい声が目立つのみ


仲良く並んで歩いたり
同じところをいっしょに嗅いだり
2ショットで撮りやすいこの頃


ときどきわずかに吹く風が冷たくかんじたけど
それでも十分春らしい陽気でした
いつものようにオヤツと耳のクリーニングと点耳薬を>黒柴クン
点耳薬はそろそろ無くなりそうなので終了です
2頭ともオヤツをモグモグ
散歩から戻ったらオイシイおやつが貰えるから
っといそいそ黒柴クン宅へ戻る黒柴Rさんでしたが
本日はお出かけ中でお留守でした・・・
ガーン>黒柴Rさん


穏やかだから青葉山公園に来る人が多くなりそうです

・・・・あの当時のカセットテープの中身その4 
Flower Travellin' Band - Make Up 1973
知らない人が聴いたら日本のバンドとは思わないかも。
カナダのフェスで一躍話題になった和製バンドで
ボーカルはジョー中山 プロデュースは内田裕也氏
その後はソロで活動、「人間の証明」のテーマや
「戦国自衛隊」のサントラなどは誰もが知るところ

ゴダイゴ Godiego ‎Yellow Center Line

予報は11度だから
昨日と同じような陽気になるのかな。

いち日晴れ
3.11の明日も晴れ


じつに気持ち良さげ
乾燥した枯れ葉の陽だまりで
ひとときのシアワセ


本日は余裕あり
言い方を変えると「暇」
午前中の3頭のみ
そのうちの黒柴2頭はデート(同時お世話)
 
もうこれまでのキビシイ寒さはなく
「んがっ!」と気合を入れて
外に飛び出すこともなくなりました


痩せてはきた黒柴Rさんですが
気温が上がってきたからなのか
すでに舌を出してハアハア・・・
運動不足か


ンギィィィッ  強引なゴールデン

・・・・・70年代、カセットテープの中身その3
ゴダイゴといえばガンダーラや銀河鉄道999、モンキーマジックなど
数多くあるけど、まだそれらのアイドル的路線ではない
1975年に発表したこの曲がゴダイゴらしいと。
じつはこのイエローセンターライン
シングルカットされたのですが
A面が僕のサラダガールでB面がこの曲でした

 

2022年3月 9日 (水)

今日、春がいました

11.7度はそれほど驚くほど高い気温ではありません
平年気温としては高いですけど。
でも今日は穏やかだったので
気温以上の陽気をかんじることができました
やせ我慢じゃなく
今日は春がいました


朝5時から始まった本日のお世話
ここを通過する列車は5時半頃
始発より早いのだw


まだ暗かったから
キミたちのウ〇チ踏んづけちゃいそうになったじゃないか。
もし踏んでたら
今日の星座占いで1位だったことを大いに疑うところだった


ようやく我が家のフクジュソウが咲く
ほかにスイセン、チューリップの芽もすくすく成長中
どれも黄色い花を咲かせる予定


東屋のいちゃいちゃカップルをジッと見つめていた黒柴2頭
黒柴Rさんはオヤツを無視するほどフリーズ状態
それにしても暖かった今日は
ダウンを脱いで兼ねてから「春になったらスタイル」でワンコのお世話
古着のパーカー300円ナリと新品のオーバーオール
それにたっぷり容量のボディーバッグ
もちろんこれまでのスタイルは基本とし
たまにはこの格好でお世話をしようかなと。

・・・・・・・ 古いカセットテープの中身その2

ラジオがすべてだったあの頃

さすがに3月
真冬のような寒さはなくなりました
さっき幸町の2頭のワンコのお世話から帰ってきたところですが
手袋もせずに散歩しました。
ちょっとのやせ我慢はありましたけど・・・
東の空に金星がギラリ


暗いとウ〇チがどこにあるか見えずらい。
気をつけましょう汗


昨夕はゴールデンのお世話でした
数カ月前よりも体格がひと回り大きくなったような
気のせいかとおもったけど
体当たりしてくるパワーからすると
気のせいではないようだ


ここ掘れバウバウッ!
穴掘りに夢中になっているあいだに休憩
しかし、いつまでのホリホリさせていると
温泉が湧き出しそうなので強引にストップ


小学校4年くらいからラジオに夢中になってました
5つ離れた姉貴の影響は大きく
夜中まで天体望遠鏡を振り回していたことも大いにあり。
それと、小学5年生くらいのときに「海外短波放送」
BCLブームが起こったこともあって
海外放送も受信しやすいラジオを買ってもらい
国内外のラジオ局を聴きまくってました

洋楽オタクではありましたが
演歌やアイドル以外はオールラウンドに音楽を聴いては
ラジカセでせっせと録音してました

そんな中、民放でお気に入りのひとつだった番組が
「日立・ミュージック・イン・ハイフォニック」
初期はミュージック・インだったかな。

この番組は邦楽・洋楽・新譜・過去とわず選曲されて
毎晩11時のお楽しみでした

カセットテープに納めた当時から
数年前にヒットした曲を集めた特集を今後いくつか


サディスティック・ミカ・バンド
ドラムは当初メリージェーンでお馴染みのつのだ☆ひろさん
2代目にのちのYMOのドラマー高橋幸宏
ギターは加藤和彦と高中正義そしてボーカルは加藤ミカ
いまおもえばスゲーメンバー

2022年3月 8日 (火)

風がないと春になる

すこし風が気になりましたが
昨日の強風に比べたら大したことはありませんでした
気温は9.8度
平年気温を越えましたが
あともう少し高いとありがたかったかな


でも、陽射しが柔らかくて
春っぽさをかんじることができました

今日の西公園
時間的に人の切れ目なのか
寛いでいる人は少なく
ワンコ連れもわずか。


兄ちゃん二人がサッカーボールのパス回し
黒柴Rさんは大きなボールの音が苦手で
休憩中、私の足元から離れず。
歩き出すと磁石のマイナスとマイナス同士のごとく
ボールからなるべく反対側の遠くへ遠くへ


落ち着きを取り戻した黒柴Rさん
風がやむとふんわりとした暖かさに包まれて春になりました


黒柴クンは快調
点耳薬をピッピッと2滴
もう嫌がることもないので素早く済みます

小さい春が隠れてた

昨日と同じくらいの気温だから
平年並みの陽気
どうやら風は落ち着いてくれそうなので
暖かくは感じられそうな3月8日火曜日になるのかな

昨日は可愛い柴犬たちに囲まれてシアワセな時間をいただきました

あのあと、黒柴クンを24時間ぶりに自宅へ戻ると
リードを外した途端に
庭を飛び跳ねるように走り回って喜んでいました

そーかそーか
やっぱり我が家がいいんだね
その様子を見てつくづくおもいました

自分だって
どこかへ出かけて帰って来ると
ホッとするもんな


アンタ日本語喋れんの?と日本犬(柴)
What?(イギリス・ボーダー)

土手や芝生の隅っこに春が隠れていました

枯れ葉のあいだから顔を出していたフキノトウ


オオイヌノフグリとタネツケバナ

2022年3月 7日 (月)

柴犬にからまれて幸せになる

ほんとうに8.2度まで上がったのか
疑問におもうくらい寒く感じられましたが
やっぱり風が原因なのでしょうかね

午後遅くなってようやくその風も
チカラを弱めてきました

さて、お泊りから戻った黒柴クンと
ボーダーコリー2頭を連れて西公園へ

シニアの2頭と若いチビ・ボーダーでは
歩く速度、興味の対象が異るので
こっちは匂い、あっちは歩く
はたまた腰を落とす・・・
同時に散歩するにはちょっと苦労させられますね


と、そんなところへときどきお会いする柴犬3頭と遭遇
若い3頭(赤2頭、黒1頭)が
はち切れんばかりにブルンブルン巻尾を振って歓迎の意


「かかれぇー!」の合図で一斉に嗅ぎまくる柴3頭
シニアの姉ちゃんボーダーと黒柴クンはタジタジのなすがまま
でもまんざらでもない様子も見てとれます
可愛い柴犬にからまれ
7頭のリードもからまるw
ここに黒柴Rさんがいたら酒池肉林狂喜乱舞だったろうにw


黒柴クンの隅々までクンクンする赤柴
柴犬たちは私の足元でもクンクン


どっちかというと姉ちゃんボーダーに興味津々の赤柴です
姉ちゃんボーダーも赤柴と同じリズムで尻尾を振り出したので
ちょっと驚き。
いつもだったら、しつこくされるとひと声吠えて威圧するのに。

祝 ピッタリ6時の日の出

ほんと仙台はこの時期になると
風が吹かない日のほうがめずらしいくらい
連日風が吹きます
ただ、ここのところの強風は
発達した低気圧によるものらしく
北日本を中心に吹き荒れているようです

今朝も吹き散らかしてますが
さすがに今日は時間とともに落ち着いてくるのかも

そんな月曜日ではありますが
めでたいことも。
今日3月7日、仙台の日の出時間がピッタリ6時になりました
明日から日の出は5時台に突入
6時だからめでたいかどうかは微妙だが
基本、目が覚めたとき暗いというのはよろしくないと考えており
やっぱり朝というのは
眩しい朝陽を浴びてこそ気力が湧いて
今日もいちにち頑張るのだ
という前向きな気持ちにしてくれるものであると。
だから目覚めても尚夜というのは
じゃあ、また寝るか
ってなる


黒柴クンにバリケンのハウスでお昼寝をしてもらい
そのあいだにトイプーとマルのお世話へ
小型犬の散歩は30分程度なので
速攻で帰宅してみると
ぐっすり眠っておりました

バリケンの中は陽が当たって暖かく
居心地がイイみたいです
超大型犬用のバリケンなので
大きめの黒柴クンといえど
ゆとりがありすぎ
黒柴クンは前回お泊りに来たときから
バリケンをすぐに気に入ってくれました


前方のおじさんに吠える2頭
どうしてもおじさんは許せないらしい
ちなにみ私に吠えることはありません


お留守番してくれたご褒美のちゅ~るを


夕方、本日最後の散歩へ
知らない土地は勝手が違うらしく
マーキングをしない黒柴クン
自分の匂いがないからなのか
ここで自身を誇示しようとはしないみたいです

2022年3月 6日 (日)

吹き荒れる日曜日

黒柴クンのお世話へ向かう途中
ブワッ!と吹雪いてきて
「こっ、
この中で散歩は嫌だ」と素直な気持ちが口に出る

降り続くようだったら
黒柴クンを車にのせて
地元、泉の七北田公園に向かえばいいか、と。


どうにか小降りになり
青空も広がって来たので
そのまま西公園へ


今日はボーダーコリーの飼い主さんもいっしょ。
白内障の手術を両目行い
つい先日、残りの片方の手術を終え
昨日まで眼帯をしていて散歩も出来なかったそうなので
久しぶりに、ということで
ボーダーと飼い主さんもお連れして散歩を


風は強かったものの
荒れている、というほどではなく
太陽が出てくるとポカっとしました

本日、黒柴クンはお泊り
家に戻って来る時には
風は荒れ狂っていて
車のハンドルが取られてオットット
瞬間風速はかるく20㍍越え


我が家のフクジュソウも開花寸前
強風でプルプル震えているようでした

 

 

晴れ時々曇り強風のオマケつき

目が覚めたときにはなかった雪が
積もっているし・・・

寒い日曜日になるね
気温6度に強風がもれなく付いてくる

そして今日もワンコが待っている

2022年3月 5日 (土)

春うらら、春あらら

柔らかい陽に包まれた午前
野良たちもフニャッとしてました

早朝の寒さも日の出時間が早くなってきて
気温の上昇も早く
黒柴クンのお世話のときには
もう温いかんじるまでになっていました


いつもは眠っている黒柴クンも
門扉の前で「早く散歩に行こ」と待ちわびてました


今日の西公園はワンちゃん天国
いつものあの犬、あの飼い主さんたち。
もちろんいつもの野良たちも。
桜の木の枝にとまって囀るヒヨドリ
いつもはうっせーなぁと悲鳴にもにた声を出すけど
今日は気分がイイので
その囀りも気にならず


いつもの赤柴にクンクンされるチビ・ボーダー
臆せずグイグイ攻めてくる赤柴に
どうしたらいいのかわからず
腰が引けてまう

さあ12時を回ると約束通り曇ってきて
風も出てきました
もう数時間晴れていれば
予報どおり13度くらいになったとおもうけど
ざんねん10.8度で打ち止め
冷え込んできましたね

土の中からコンニチワ、サヨウナラ

風の静まり返った夕方の西の空に
新月から二日目の鋭い三日月が見えました
今朝は氷点下の冷え込みでしたが
日中は13度くらいまで上がり
4月初めの陽気になるそうです
っが、それも昼頃まで
その後、曇り雨も
それが通り過ぎて回復した後は
冬の空気に入れ替わって風も吹く
今日は啓蟄
温もりを感じて目覚めた虫たちが
せっかく顔出したのに
冷たい風に晒されて土の中に逆戻り
そんな天気になるようです


長めの露出で地球照を撮影
暗い月面が写ってますね
肉眼でもかろうじて見えていた昨夕


今日は土曜日、陽気も良くなれば
公園で寛ぐ人も多くなりそう


先月の寒い朝に撮影した野良のクロ


眉間の縦模様とその鋭い目つき
あんたたち3兄弟確定


誕生してはや3年以上
ボーダーコリーとしては小っちゃいほうだけど
立派になった育ったチビ・ボーダー
あのときはホントにおチビさんでした

よじ登ろうとするし
歯が痒くてガジガジするし
食糞するし
眠りが浅いし
大変だったけど
いまも大変w ちょっとだけね
私が私がと自己中気質も犬見知り

・・・・・・・
仙台の10時のお約束
誰もが知ってるご当地ソング
藤崎開店のお時間です

2022年3月 4日 (金)

久しぶりに寒いけど

予報どおりにはいかない空模様
朝から晴れる
昼から晴れる
午後から晴れる
いつまでたっても晴れやしない
結局晴れてきたのは午後2時すぎ

最高気温は晴れた午後に9.6度
ワンコのお世話をしていたときは5度程度で
手が冷えてしまいました
でもこの程度の寒さだったらもう平気
真冬のときにくらべたらね


今日の黒柴クンのお相手はチビ・ボーダー


久しぶりの黒柴2歳
元気がイイ
黒柴Rさんがいたらひと悶着あったろう


この子はつい数日前に会ったばかりの赤柴
カメラを向けると
それなーに、食べられの?
興味津々で近づいてきます


気温は低いけど風がないので穏やかな一日
わっせわっせと歩くゴールデン
公園から出るとあとは帰るだけ
途端に元気を失ってスピードダウン
リードを握る私としては助かるけど・・・

森で動物になる

平年並みの気温になるようです>8度
ここ1週間は高い気温だったので
寒さをかんじてしまうかもしない
昼頃から激しさを増した風は
日暮れとともに静まって
無風の朝になっています
このまま一日穏やかであってほしいけど。


陽射しが柔らかく感じられてきました
いまは葉が散っているから
その陽が森の奥まで射しこんできます
日の出とともに光りが上から降りてきて
あたかも森の目覚め、そんな瞬間です
歩いていた自分に眩しい光りが射すと
おもわず立ち止まって
その光を浴びてしまう
ひんやりとした空気が一変して
温もりに包まれる
野鳥の囀りが始まって
森が活動を開始
そこにいる自分も生き物のひとつだってかんじる


じわじわ膨らみを増していくミツマタの蕾
これから黄色味を帯びてきて
4月にはミツマタの道は黄色い花が満開に。


つがいの鵜 
 
そろそろウグイスの発声練習を始める頃です
ホーホケキョと鳴くのは春から夏だけ。

2022年3月 3日 (木)

やだやだ不安定って

とても不安定な天気で
気温の低かった朝は雪が降り
その後雨に変わりましたが
パッカーンと晴れ上がったかと思うと
ドヨーンと曇ってバラバラと雨
するとまたパッカーン
そしてドヨーン
午後にるとパッカーンが続きましたが
ドヨーンの代わりに強風がブワッ!


いつものように西公園
雨が落ちてきたので唯一ひとつの東屋に雨宿り
5分後止んだ
5分後降ってきた
5分後止んだ
オラやんだ


いつも先頭を行く黒柴Rさんですが
今日は黒柴クンが追い上げていく


アタマひとつ前へ出る黒柴クン
ここまで元気になってくれてウレシイかぎり


何やってんだおめーら
醒めた様子の野良であります

小さな春がありました

真昼間のわずかな時間だけ雨の予報
その雨も大したことはなさそう

ん? あら? えっ 雪が・・・


昨日は今年いちばんの夕空でした
雲ひとつない稜線のシルエットがクッキリ。
暮れなずんでいくまでずっと眺めていたい時間でした
見てないけど・・・


白い壁が陽射しの温もりを溜めこんで
ここだけ春が1歩2歩進んでいるようで
あと数日のうちにスイセンが開花しそうな
色づいた蕾
地面には小さなオオイヌノフグリやヨモギも。


出来立てのオドリコソウ
そんな小さい春に
オシッコをする容赦ないイヌたち


短くカットしたてのパピヨン
てっきりミックスかと・・・


シニアの域に入っているスパニエル
若い時からおっとりさんだったとか。
物怖じしないも子供ときからと飼い主さん


会うとオイシイおやつをくれることを覚えている薄茶&濃茶

・・・・・・・

いちどは観ていただきたい映画のひとつ

2022年3月 2日 (水)

ファインズーム80倍の威力

ほぼ昨日と同じ10.9度の気温でした
午前中のほうが体感は暖かく
午後になると風が冷たくかんじられました


夜が明け始めた5時30分頃
仙台発の仙山線、回送列車が通過する


散歩中にかかわらず
あまりペットにフラッシュは使いたくないので
感度を上げて撮影してます
ブレるのは覚悟のうえで。


今日も2頭で仲良く西公園へ
黒柴クンが快調で
足並み揃えて歩けるようになりました。

スパニエルやパピヨン
介助カーを押すおばあちゃんとお友達になりました

ワンコのお世話中は9割コンパクトカメラで撮影しますが
今使っているキャノンのパワーショットSⅩ720HSは
一眼レフを必要としないほどの威力です
いちばん気に入っているのは
高倍率ズームで高解像度
光学ズームが40倍、これは当たり前として
プログレッシブファインズーム80倍
いわゆるデジタルズームなのですが
35mm換算で2000mmの超望遠レンズ
しかも解像度も良く
以前の高倍率ズームであれば
観賞に耐えないザラザラの画質であったのに
これはとてもキレイな仕上がりですごい。
ちなみに、記録サイズをSサイズにすると
160倍にもなってしまいます


川面にピントが合ってしまったのはご愛敬
20㍍ほどの距離にいたシラサギをフルズーミング
難点は手持ちでの撮影は困難なこと。
せめて1脚はあったほうがイイ
私はいちかばちかの連写w

じわじわと夜明けのお世話

まだ目覚めたときは曇り空
日中は晴れの予報
気温は10度
まずまず
風はいらない


今日、仙台の日の出時間は6時8分でした
ちょっとよそ見しているうちにどんどん早くなっているw
いま、だいたい2日で3分くらいの早さで夜が明けてきています
そんな今朝は早朝のお世話で5時から散歩中
もうとっくに帰宅して
朝ごはんのヨーグルト、バナナミニトマトをもぐもぐ

白み始めてくると
秒単位で夜明けが進んで行きます
俯いて歩いていて
ふと空を見上げると
もう雲間の空は青みがかって
金星の光が弱々しい
 
ちなみに日の入りは17時30分
日暮れが遅くなって1日が長く感じられます


シラサギの白さが陽射しを浴びて光り
いやでも目につきます
撮りずらいんだよねこれが汗


北回帰に向け栄養補給中のハクチョウ
あんなロシアに帰らなくたっていいのに。


昨日はすこし踵が痛かった
でももう歩くことは止められないのだ
今年の目標は筋力復活

2022年3月 1日 (火)

あちらこちらで卒業式

3月初日の仙台は
昨日よりも少しだけ高い気温になりましたが
風がなくて
昨日よりもはるかに暖かく感じることができました

温もりがある一日
真っ青な空ではなくて
霞がかかったような白っぽい空が
かえって春らしく
ふんわりとした空気感に包まれて快感


黒柴2頭でいつものように西公園へ
ダックスやウェスティーなどの小型犬が多かった
この穏やかな陽気だからか
飼い主さんの歩くペースがいつもよりもゆったりとしてみえました


今日はひとり(1匹)だね
カメラを向けたら、ムクッと起き上がって近づいて来た
文句あっか、ちょいお怒りモード
すまぬすまぬと退散


こないだまで冷たく見えた広瀬川
いまは瀬音が心地イイ

今日は卒業式が行われているようで
歩いているとき、運転しているとき
それらしき学生さんや親御さんの姿を見かけました
とある高校の前を通りかかったとき
大きな「卒業式」と書かれた大きな立て看板が掲げられていて
その門をくぐっていく卒業生らしき生徒を見ました
自分の卒業式って何故かあまり記憶に残ってません
良き門出、という意識がなかったのでしょう
バカなので角で(門出)頭をぶち当てて
悶絶するというオチでよろしいでしょうかw


股関節症も治り捻挫も治り、取っ組み合いも平気じゃ、かかって来いやっ

マリンデッキ塩釜をボーダーと

いよいよ3月になりました
まだ冬と春の狭間という月ではあるけれど
春に片足を突っ込んでることはたしか。
まだ寒く雪が降ったりすることもあるけれど
桜満開の頃の陽気になる日もあって
まさに三寒四温を繰り返すとき。

そして
忘れたくても忘れることのない
未曾有の東日本大震災が発生した月
3月といえばあの・・・
真っ先に思い浮かべてしまう月になってしまいました


昨日は塩釜の動物病院へ姉ちゃんボーダーを連れて行きました。
診察中はチビ・ボーダーと時間つぶしの散歩
ココに来るときはいつも歩くマリンデッキをてくてく。


マリンゲート塩釜からイオンまでの連絡通路
仙台駅でいうところのペデストリアンデッキみたいなものかな


ふだんはあまり歩く人も少ない連絡通路ですが
かえって犬連れには都合がイイ
マリンゲート方面からマリンデッキの階段を上りイオンへ
短い距離ですが気分がいい通路
階段を下りてイオンの脇を本塩釜駅アクアゲート口(南口)へ
そこからホーマックをかすめて45号線沿いを動物病院へ戻る
駅前のベンチで休憩しつつ20分ほどの散歩道
数年前はマリンゲートの駐車場に「しおがま・みなと市場」で出来て
一度だけ立ち寄ったことがありましたが
いまは本塩釜駅の方へ移設
次回、時間があれば行ってみようかな


2年前、イオンの南入り口にFUJISAKIが出来ました


散歩後、車に戻ったチビ・ボーダー
姉ちゃん早く戻って来ないかナァと
ずっと入口の方を見てました

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト