« 地震で寝不足 | トップページ | 彼岸入り、寒戻り »

2022年3月17日 (木)

地震渋滞、地震の爪痕

朝から風の強いいち日でした
でも気温は13.5度で
予報をはるかに上回りましたが
この風では・・・


やけに飛行機雲が目立つ空でした
飛行機雲が消えずに残っているということは
上空の湿度が高いということで
天気が崩れていく兆し


昨夜の地震によるものでしょう
上空、ヘリが飛び回っていました

今日は通勤時間帯を過ぎても渋滞していました
これも地震によるものなのでしょう
バスや地下鉄を利用している人も
車で通勤していたのかもしれません
渋滞しているので
いつ来るかわからないバス停に並ぶ人も多かったです

ふだん30分少々で行ける道のりも
2時間近くかかってしまいました。

国道4号線も車の列はびくともせず
泉中央周辺、幹線も脇道もびっちり
いつも仙台駅まで真っすぐ一本道で行き
駅前、青葉通りを右折して大手町へ向かうのですが
今日は虹ヶ丘を抜けて水の森へ
そこから北山トンネルを通って東北大学病院に出て
支倉町から西公園方面に。
やれやれでした
黒柴クンのご主人も大丈夫でしたかと心配されていました


青葉山の斜面が崩れていました
ご存知の伊達政宗騎馬像の土台だろうか
亀裂が入って傾いてしまったとか。


もともと山肌が露出していたとこも
土砂崩れによってさらに拡大していました

青葉山公園に向かう勾配の急な坂道も
石垣が崩れて通行止めになってしまったようです


つねにヘリの音を耳にしつつ黒柴クンを連れて散歩へ
行こう行こうとおもってた仙台市博物館コースの散歩は中止
そもそも老朽化、震災による被害が出ていので
この地震でさらに悪化してしまったかも。
そうなると敷地内にも入れなくなってしまったかもしれません

泉に戻る帰り道も朝ほどではないけど渋滞してたので
上杉から幸町経由で鶴ケ丘を通り
松陵のヤマザワで買い物をして12時半に帰宅
ふう・・・

« 地震で寝不足 | トップページ | 彼岸入り、寒戻り »

宮城県仙台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地震で寝不足 | トップページ | 彼岸入り、寒戻り »