« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月

2023年4月30日 (日)

シャンプーも体力がいる

本降りかぁ
憂鬱な朝の第一声
悪い方の予報はよく当たる


雨の中、排泄程度と歩き出すと間もなく
本降りが小降りに。
Cちゃんも晴れ男だったのか?
あっ女の子だった・・・
そんなことはどうでもいい
このまま散歩を継続

今日は抱きつくことなく歩くことができたゴールデンCちゃん


出迎えのときだけはヨロコビ全開のハグがタマニキズ
換毛期真っ最中なので次回はブラッシング


Cちゃんから黒柴クンへ向かう時はすっかり雨も上がりました
今日は我が自宅でシャンプーをするので
車に乗せる前に軽く歩いて排泄。
高い湿度と気温(18度)で汗をかいてしまいました


シートの間から顔を出してジーッと眺めている黒柴クン

ブラッシング ⇒ シャンプー ⇒ ブラッシング ⇒ ドライヤー
しばし休憩してからまた車
シニア犬ということもあってお疲れの様子
戻るときの車では途端に爆睡の黒柴クン


戻ってからしっかりと散歩
西公園側の緑地フェア会場では
子供たちが森(空中)のアスレチックコートとジップラインに歓声

大型連休二日目は雨


(全国緑化仙台フェア、追廻地区メイン会場)

雨が止むのが早くなっていた今朝の天気予報
日中に晴れることはないようだけど
雨を覚悟していただけにありがたい


夏はここで水浴びが出来そう
でも、フェアが終わったら草ぼうぼうになるんだろうね


今日はいったんお世話のない雨嫌いのCくん


おもにバイクに搭載して使用していたCASIOのEXILM
いまとなっては画質も低く時代はウェアラブル

2023年4月29日 (土)

大型連休初日の土曜日

昨日より涼しさをかんじたのは
風がすこし強かったからかな
気温は昨日よりも高かい23.1度
歩き終わってみると
しっかり汗ばんでいるからやっぱり暑かったんだな


朝、雲海のように霧の上に観音様が見えました


朝のCちゃんは県森へ
入り口をうろうろする程度ですが
住宅地の中を散歩するよりうれしそう


空き家になっている家の庭で寛いでいた子猫
おいで、って呼んだらついて来そうな雰囲気でしたが
ココロをオニにして素通り
でもキレイな体だったので飼い猫かも


予定どおり黒柴たちと仙台緑化フェアへ
メイン会場となる追廻へ
開園後初の土曜日、連休初日、晴天
人出は多いのでしょう
でも車での来園が出来ないから大混雑ということではありませんでした

愛犬連れの方がおもった以上に多かったです

入場してすぐ広瀬川河川敷へ
ここはお客さんが少ないので
いつものような散歩が出来ました

黒柴クン宅へ戻ったら「見えたよ」と飼い主さんから伝えられる


花壇のむこうに政宗公騎馬像
黒柴たちも入れて撮りたいけどキビシイ

午後は今日二度目のCちゃんとゴールデンS
4号線をはじめ道路が渋滞していて
いつもより時間がかかってしまう


明日は雨か・・・

4月最後の週末

ゴールデンウィークのスタート「昭和の日」
4年ぶりにコロナによる規制が無くなって
旅行など出かける人が多くなるようです
そのわりに
ワンコのお世話は微増・・・
でもまあ毎日欠かすことなくお世話をするので
ひとつひとつ、一頭一頭丁寧に
そして自分も楽しめるようやっていこうとおもってます


Cクンは住宅地か大好きな県森を朝夕の散歩


西公園のとなり、緑化フェアの南口
ここが整備される以前から
進入禁止になっていたので
フェアが始まって初めて入りました
正確には市民プールに行って以来四十数年ぶりw


今日は広瀬川のむこう
緑化フェアのメイン会場となっている追廻地区に行ってみようかと。
河川敷が歩けるようになったから
向こうからこっちの様子を見てみたいです
青葉山からは幾度も見下ろすように眺めているけど
広瀬川目線はないので。


んしょっんしょっ
ガンバって階段を上る黒柴クンをせかす黒柴Rさん


暑くなってきて喉が渇き
容器に入れた水をあせって舐め倒してびちゃびちゃにするゴールデンS
飲んだ水はわずか
それでも「こぼしちゃったーっ」と嬉しそうに飛びついて来る
焦るなっていつもいってるのに

2023年4月28日 (金)

入りきらないハートのオブジェ

日陰がウレシイ晴天
陽射しの鋭さが印象的な金曜日でした


西公園の葉桜になったソメイヨシノ
風で優しいざわめきが快感
昼に21.3度になったというけど
体感気温はもっと上がったかんじがしました


黒柴Rさんが苦手で
こそこそと逃げるように横切っていく姿に
申し訳ない気持ちになる


西公園南口にある緑化フェアへ
すでに黒柴クンの散歩コース
出入口の警備員さんとは顔なじみ
地下鉄東西線の高架下(画像)が日陰+涼風で快適
テーブルとイスも用意されてました


広瀬川の河川敷にもオープンカフェ風になってます
直射日光に誰も寄り付かず・・・
パラソルも必要だおね


大きなハートのオブジェで記念撮影を。
っがカメラの方を向いてくれない
しかもハートが大きくて画角に入りきらず
16㍉でもダメだったか・・・

ボーダーコリーと柴犬三昧

昨日にひきつづきイイ天気になるようです
気温もグンっと上がって24度~25度
ここまで上がればいくら風が吹いたって関係ありません
まあ吹くなら涼風を頼む

昨日の西公園はボーダーコリー2頭、コーギー1頭、柴犬4頭が
集まってくんずほぐれつ


(この太い足、逞しい黒柴になりそう)

兄ちゃん黒柴のように触れ合いたい黒柴Cちゃんですが
なかなかはじめの一歩が踏み出せません


怖がらなくても大丈夫だよ
ほらおいで

一歩進んで二歩下がる黒柴Cちゃんでした


こっちにも躊躇う赤柴が。
黒柴くんと戯れる様子を羨ましそうに見つめてます


黒柴クン赤柴ちゃん姉ちゃんボーダーの三重連
飼い主さんたちの笑いがとまらない

2023年4月27日 (木)

スカッと爽やか19度

陽の強さ、緑と影
見た目はもう夏そのもの
風は強かったりそうでもなかったり
19.4度は暑さなく、ちょっと涼しいかなってくらい


早朝、東西に延びるこの道
西風が突き抜けてくるような強風でとても寒く
とくに冬は覚悟して歩いてます
ぎゃくに夏の夕方はこのうえなく快適


東西の道から折り返し
同じく東西に延びる仙山線沿いの道へ
そこで休憩
おやつを期待しているワンコたち


真っ白い雲と青空
エサ待ちのハトたち


ぽっかぽかの軒の上
おいっって呼んだらふり向いた
安眠妨害でちょっとイラついた表情


今日は黒柴クンとチビ・ボーダーそして姉ちゃんボーダーも参加
いつものように西公園をグルっと歩いてから
西公園南側に出来た緑化フェアの会場へ
ここはどちらかというと子供向けなのかな
ハーネスを装着した子供たちが
いままさに森のアスレチックに挑戦するところ。


ツバメもトンビもヘリコプターも旋回中の広瀬川上空

明日はメイン会場へ行ってみようかな

今日も早朝から

一日降り続いた雨
暮れるころになって雲間から星がちらりちらり

今日も午前5時からお世話
西の空にヤバそうな雲が迫ってきたけど
反れてくれて清々しい空に。
深呼吸すると喉をスッキリとしてくれる水分たっぷりの空気


今日は合計6頭のお世話
うち2頭はすでに終わり
残り4頭のうち3頭はいっしょに散歩
時間的に忙しいことはなく
緑化フェアをワンコを連れて行ってみようかな。
混んでなければ・・・


アタシは今日お休みかな
キリッ、ボールを咥えると途端に凛々しくなる黒柴R


でも、おやつを前にすると外ヅラの良さ全開


顎クイッでナデナデを催促する故バロンちゃん

2023年4月26日 (水)

雨の仙台緑化フェアがスタート

14.9度の仙台
平年以下の気温ですが
こんな天気のわりには上がったというべきか

ポンチョで覆っているので
雨も外気も遮断して寒さはありませんでした


ガランとした道路
点滅している信号があるせいか
自宅から幸町までノンストップ
ひとつも赤信号に当たらず
午前4時45分に本日の散歩をスタート


もうすでに雨は降ってましたが
歩き始めは小降り、後半は本降り
嫌な顔ひとつせず?SくんLクンは歩き嗅いで出す

降雨のため10分短縮して終了
6時過ぎには帰宅


濡れたままのポンチョをかぶって黒柴散歩
出だし躊躇している雰囲気をみせた黒柴クン
排泄を済ませるとテンションが上がったか
いつもどおりの歩き方に。
黒柴Rさんはいつもどおり

今日からはじまった「全国都市緑化仙台フェア」
34年前泉区で行われたグリーンフェア以来の緑化フェア
これ全国持ち回りで行われいるものです


出ばなを挫くこの雨ですが
明日から天気も気温も回復するようです
ゴールデンウィークは混みそう

だってお客さんだもん

起きたら雨
予報で降ることはわかってたから
「やっぱり」
それほどの落ち込みもなく起床
けっこう水たまりも点々と道路にあって
何時から降ったんだろう
雨粒の波紋がひっきりなし

そんな中を出かけて行くのは覚悟が必要
はじめの一歩がツライけど
濡れてしまうと関係なし


午後遅くには西の空から曇ってきました


17時からボーダー2頭をお預かり
我が家の近所の公園へ
「なにこれ?」とクンクン嗅いでおります
念のためマーキングをと・・・


部屋に入るとさっさと眠る態勢を整える
いつものお気に入りの隅っこでゴロンする姉ちゃんボーダー

干してたたんだままだったふかふか布団に体を埋めるチビ・ボーダー


ちょっとそれお客さん用だからダメだよ

お客さんだから

2023年4月25日 (火)

同じ気温でも陽気は違う

朝は寒くて
まだ強風になれば
寒い一日になりそうだな
とちょっと憂鬱な気分になったけど
終わってみれば
5日ぶりに風のない穏やかな日になりました

午後になってちょっと風が吹いたけど
今日は東寄りの風
昨日までの西風に比べたら快適で
むしろ風が気持ちがイイ

昨日と同じような気温なのに
こんなに違うのか
そうおもうほど快適な陽気の15.5度

明日、いよいよ開幕の「仙台・緑化フェア」
しかし天気は出ばなをくじく「雨」の予報
いち文字の「雨」というのも
近頃めずらしいではないか
ここは雨男の黒柴クンのチカラを借りるしかあるまい

 

4.4度の冷えた朝

絨毯の上に毛布を敷いて掛布団
座椅子の座面の端っこに頭を乗せて枕代わり
朝、体がバキバキになるかとおもったら
意外にそんなこともなく目覚めてしまい
癖になりそうな予感

そんな朝は4.4度
気象条件によっては雪が降ってもおかしくない気温
山沿いはもっと気温が下がるから
霜注意報が出ているいま
霜が降りたかもしれません

もちろん霜が降りるくらいなので
晴天の朝です
どことなく白っぽい空なので
上空は湿度が高く天気が崩れてくるのかも。


もっとも安全とおもわれる足のあいだに避難

2023年4月24日 (月)

西公園でイヌ集合

今日もやっぱり風
昨日までの強風ではなかったけど
瞬間10メートルを軽く超える冷たい西風
湿度が低いだけに身に染みます
風の届かない陽だまりに隠れると
これがぬくぬくな空気でたまりません

今日の西公園はワンちゃんが集合
気がつけば8頭のワンコたちがくんずほぐれつ
その中で黒柴クンがモテモテなのは何故?
同じ柴の赤柴と豆柴がすかさず寄ってきます
チビ・ボーダーだけが蚊帳の外


ジャックラッセルとロングコートがとても元気で
一気にまわりを明るい雰囲気にしてくれます


おしゃれなトイプーもやって来ました
ちょっと恥ずかしがり屋さん
そこがまた奥ゆかし


不思議そうにジッと見つめる生後4カ月の豆柴
しかし好奇心が最優先
意を決してクンクン


人間も大好き 尻尾ぷりぷり寄って来てくれました

ツツジの頃

ひと言

今日は穏やかな一日だといいけどな

ただいま5時
無風の8.5度
ちょっと部屋の中もひんやりするので
ヒーターをポチ
残りの灯油を使いきりたいので
あえてファンヒーターを使ってます

県森には「ツツジの道」という遊歩道があるくらい
ヤマツツジが多く咲いています
でも、じつはツツジの道より「モミジの道」のほうが
ツツジが多かったりしてます

2023年4月23日 (日)

見た目は初夏

朝の記事がアップされる頃には
風が吹き出していました
この強い北風さえなけりゃ
イイ陽気なんですけどねえ
今日の最高気温は16.9度
平年並みの強い陽射しと強い風


見た目は夏
実際は半袖でなんてとてもとても・・・
薄い長袖では心もとなく
しっかり着込んだほうがいいくらい


黒柴クンにはこれくらいの陽気が歩きやすいのか
疲れた様子もなく


先週あたりからツバメが目立つようになりました
広瀬川上空を鋭く飛びまわっています
チビ・ボーダーもルンルン気分でとっとこ歩いてます
明日もこのコンビ

眠れてホッとする

トイレに起きたらなかなか寝付けず
ああ、このまま朝を迎えるかも
っとおもっているうちに眠ってた
いつもの時間に目覚めたとき
ヨカッタ~
とホッとしたお目覚め

1、2カ月に一度ある二度寝出来ない日を
どうにか回避できた

寝れないなら寝ない、が信条なれど
どうしたって日中は死ぬほど眠いのがツライのよね・・・


車の音で気がつくのだろう
いっつも同じところで同じ姿勢で
尻尾をブーンブーンと振って待ち構えているゴールデン
いまだ眠っている姿を見ず


はじめてお泊りをした日から速攻で寝たLちゃん
膝の上で寝たり
布団の中に潜り込んで寝たり
まるでネコ


細い枝さえも揺れていない朝のいま。
天気予報では日中になるとまた強風になるとか


昨日、後部座席でオシッコしてしまい
申し訳なさそうにうな垂れていた車中。
そういうこともあろうかとシートを敷いたり
オムツして乗せているのですが
10分くらいだからとついそのまま・・・


園児たちにはビビるのに
いくら観光客が多くても尻尾がクルン

2023年4月22日 (土)

強いんだってば風が

飼い主さん宅の駐車場が来客で止められず
黒柴クンを乗せて「さあどこへ行こう?」
西公園の無料駐車場は数台しか止められないから
この時間は100%無理。
瑞宝殿は今週行ったばかり
仙台市博物館はリフォーム中
仙台緑化フェアでこのあたりの路駐は取締きびしく危険
そうなると行先はおのずと青葉城跡


戻ってきた政宗公騎馬像
人気がありますね
仙台観光といえばまずはココから

しかしなんだこの風は

瞬間最大風速20メートル以上


来週水曜日から始まる仙台緑化フェア
新たに整備されたメイン会場となる公園と
橋の向こうにも新公園が出来上がりました


花畑と七夕をかけた大きな花壇「はなばた飾り」だそうです


おもてなし武将隊、支倉常長さんとパチリ
昨日にもまして風が強くて
風の通り道みたいな吹きっさらしの青葉山は
ときとして立っているとおっとっとっ


ねえねえ オヤツ持ってる?っと黒柴たち

ようやく放送の充電宮城旅

今朝はすこし寒さをかんじました
昨日が暖かすぎたからかな
今日、22日土曜日は16度の予報
これでだいたい平年なみの気温(ちょっと低い)


昨日の午後の強風で
車の運転席側のバイザーを固定しているリベットがひとつ
風圧で飛び抜けました
風の強弱でバタバタと、残りのリベットが取れたら
バイザーが吹っ飛んでいきそうなので
ホームセンターに直行して小さいなボルトナット&ワッシャを買って
固定して事なきを。


その強風の午後はボーダー2頭の狂犬病注射
塩釜は海沿いだからか突風でした

ようやく「充電させてもらえませんか」の旅先が宮城県になりました
放送以来9年、いつ宮城に来るんだろうとおもってましたが
ようやくです
これで47都道府県すべて走ったことになるそうです
行程は山沿いの鳴子温泉からスタートして松島
日本三景も制覇ということでしょうかね
ゲストライダーはきゃりーちゃんと飯尾さん
しかしこの放送、実際には1月だったのに宮城では4月・・・
ロケ日はさぞ紅葉が見事だったことでしょうw
テレ東番組は何カ月も経ってから放送なのがナントモハヤ
じつは充電旅サイトを見て、去年から宮城を走ることを
知っていましたがやっと放送となった東日本放送
この季節がズレている放送日をなんとかしてもらいたい

ちなみに今晩のテレ東は福士蒼汰さんと友近さんの房総充電旅
きっとこれは宮城では8月放送なんだろうなぁ

好きだった「タモリ倶楽部」も2週間ズレて
先週最終回だったし


バイクの旅番組ってあまり見ていて面白くない
それは大きなバイクを乗っていても
法定速度を守って走っているから
まったく疾走感が乏しくて見ていて面白みがない
だからかえって原付で走っているのを見ている方が
そもそもスピードが出ない分だけ
バイク旅という感覚で見てません

 

2023年4月21日 (金)

今シーズン最高気温の夏日

いつもよりも投稿が遅れたのは
午後からボーダー2頭を塩釜の動物病院へ
狂犬病予防ワクチンを接種に行って来たからです



今日は25.2度の夏日になりました
今シーズンの最高気温です
夏日は2度目
午後から暑さをかき混ぜるような強風が吹きましたが
それまでは夏そのものでした



明日以降は気温が平年並みまで下がるらしいので
暑い今日のうちに黒柴クンのシャンプーを済ませました
体を乾かし終わった頃は
疲れ切ってグッタリ。
黒柴クンにとって体を洗うのは体力がいること。
吠えすぎたのもお疲れの要因かも。



少し休憩して、車で移動中に寝て体力を回復したのか
黒柴Rさんといつものように西公園を散歩
ちょっと暑さが気になりましたが
休憩を多めにとりつつ散歩



イエローを補充するタンクに
間違ってマゼンタを注入してしまいました
カートリッジ式ではなくタンク補充式なので交換が出来ず
古紙の普通紙にベタ塗りプリントして空にしました


八重咲の山吹の花

まったく寒さをかんじない朝もそのはずで
4時18分に17.8度の最低気温
5時には19度もありました
これ、おそらく明日の最高気温よりも高いかも

23度~24度になるようです6月中旬から下旬の頃の気温

2ヶ月先の梅雨真っ最中のときの気温とは驚きですが
その頃よりもはるかに湿度が低いので
ジメジメとした暑さがまったくない4月の24度は
超貴重な陽気で高原的な過ごしやすさ


シャゲの花が咲いてました
このシャゲを見ると
階段の脇で咲き誇っていた山寺を思い出します

どちらも山吹の花で
上の方がよく見かける山吹で
めずらしいというほどではないけど
下が八重咲の山吹


赤い花だったらまんまバラ
バラに比べたら小さい花だけど八重咲は派手さがありますね

2023年4月20日 (木)

ビシビシ紫外線

昨日よりも日射しが強く感じます
ビシビシと容赦なく
紫外線が刺さってくるようです
本日の最高気温21.6度は
1カ月以上先の気温


朝の肌寒さもさほどなくて
散歩には最適


ササミはちょっと・・・>まったく口にしない黒柴Rさん
昔気質の黒柴クン15歳は
チュールを舐める、ではなくて
噛んで搾り取って食べるタイプw


大橋の下も整備されています
もしかすると、ここからカヌーで漕ぎ出せるかも。


夕方に使づいて風の涼しさが出て来ました
明日も暑いってさ

部分日食は一部分の地域のみ

4月20日 木曜日 
本日も晴れて22度になる予報です
仕事がなけれりゃバイクでどこかに行っちゃってるだろうな


午前中に久しぶりの日食が見られます、ちょっと欠けるだけですが・・・
しかし
見られるのは関東以西の太平洋側のみ
天気がイイのにざんねん
いちどは見たいなダイアモンドリング


コロナの規制もなくなって自由に行けるようになったのかな>牛野ダム

2023年4月19日 (水)

もはや初夏の仙台

朝から好天に恵まれた今日(19日)
気温もぐんぐん上がって10時頃には20度にせまる気温になって
最高気温は22.9度まで上がりました
暖かいを通り越してもはや暑く
陽射しの強さはもう夏そのもの。


広瀬川の眺めは4月とは思えない緑の濃さ
水に浸かりたいナァとおもうくらいの陽気


影の短さが夏っぽくなってきました
前に見える公衆トイレの前に水道があります
暑くなるとあそこで水の補充と補給の休憩


一気にツツジが咲き出しました
この紅色がすごく目立っているいま。


お参りしていくかい?
「おやつに囲まれて暮らせますよーに」>黒柴Rさん


橋の下で眺めの休憩
黒柴クンの点眼、耳のクリーニング、体をウェットティッシュでふきふき
吠えると反響して気が引けた

瑞宝殿でひと休み

23度と予想されている4月19日水曜日です
朝の気温も昨日ほどの冷えているとはかんじません
天気も良く陽射しも強そう
薄着で大丈夫かな

18日、昨日の瑞宝殿
黒柴2匹を連れて散策
資料館を利用せず、徒歩で訪れるなら無料でお参りが出来ます
車の場合は、駐車場は無料、そのかわり受付で入場料570円をお支払い。
資料館も含まれます

ペットは資料館と瑞宝殿境内には入れません


お寛ぎ中の黒柴クン
なんかお茶でも出したくなっちゃうこの風情


おもわず撮らずにはいられない丁寧な足場の様子でした
強風、大きな地震が起きても
ここまでするとビクともしなそう
イイ仕事


この公園は砂が敷き詰められていて
おやつに満足したあと
ワンプロが始まります
朝っぱらからもう・・・と愚痴るオレ


こういう張り紙って必ず柴犬(日本犬)が描かれちゃうのよね
と憤慨している柴
ダックスだってグレーハウンドだっていいじゃないさ、って。

2023年4月18日 (火)

黒柴散歩は瑞宝殿へ

先月まではまだ暗かったこの時間も
いまは夜が明けてきて間もなく日の出
見えなくて手探りだったワンコの排便もバッチリ見えます


7.4度でも風が治まって覚悟したほど寒さを感じませんでした


おやつ休憩をする公園に近づくと
足早になるワンコたち
到着すると前脚でトントンするエルくん
はやくちょうだいと催促します

そして黒柴クンは黒柴Rさんと散歩
1月の伊達家新年御礼以来の瑞宝殿へ


黒柴Rさんは今年初めて。
伊達政宗公に挨拶しなくちゃ
と張り切るもペットは境内には入れません


黒柴たち>外国人の観光客が多いね

欧米の方々も見かけますが
アジア系の人が目立ちます
仙台も海外の観光客が増えてきました


ンショッ、ンショッ 降りるのもひと苦労の黒柴クン
慌てることはないゆっくり帰りましょ

寒くなったり暑くなったり

今朝も気温が低く
防寒対策しつつ早朝のお世話
5時から散歩開始です

今日はいまのところ午後のお世話はありません
午前中に4頭のお世話が終わったらゆっくりできるかも。
でも、そんな日に限って
滅多に依頼のない飼い主さんから連絡があったりする七不思議


ボランティアさんが毎日ごはんを用意してます
この界隈の野良ネコは避妊、去勢を施していて
耳にその証となる切り込みがされてい
ます
最後まで責任を持ってお世話をしているボランティアの方々
こういう取り組みをされている地域が増えてきましたね

2023年4月17日 (月)

春の北風身に染みた

16度の平年気温を下回る12.7度で
ハンドルを取られるくらいの西風が冷たかった月曜日です
瞬間的に最大17メートルの強風

いわゆるヤッケを中に着て寒さを防御
そしてその上にタートルのセーター
最後にパーカーを着て風と寒さをシャットアウト


さあ、今日は黒柴クンといっしょに歩くよ


ということでSクンとLくんと黒柴クンの3頭で西公園へ
ほぼ完成したとみられる「緑化仙台フェア」
関係者の方たちが多くなってきたようで
すこし混雑してきていました

西公園の露店も撤収がはじまりました
公園を散策している人も
いわゆる常連さんくらいで
観光客らしい人もほとんど見かけません


大きな2頭を従えて歩く黒柴クン
まるで地元を案内しているかのようでした

野良と飼い猫

一夜明けても強い風が吹いています
っというか
眠っていてわからなかったけど
夜間はさほどでもなかったのかも。
福島で震度4の地震も
こっちでは揺れなかったのか気づかなかった

今日は平年以下の気温の12℃
この風、西風で冷たいのか・・・

過去画像から散歩中の野良と
近所の家猫たち

2023年4月16日 (日)

空気もスッキリ日曜日

見える景色はスッキリ
4Hの鉛筆をギッと力を込めて描いたような山々の稜線

気温は20.8度
朝から気温はお高めで
寒さ一切感じず
10時頃から突如風が強く吹き出したけど
いちおう用意したパーカーも必要なし


屋根の上に残った黄砂も
雨に流されました
野良ネコも安心して昼寝に興じているようです


桜の花びらがひらひらと
西公園も今咲いている桜を最後に
すべて葉桜へ
露店も今日が最後かも


姉ちゃんボーダーは県森へ
チビ・ボーダーは黒柴クンと西公園へ


おはよー、と元気にあらわれた赤柴
すぐさま黒柴クンをクンクン


嗅がせてよっとチビ・ボーダーにも接近
グイグイと迫る赤柴にタジタジ

おはよう5時です

昨日の午後から降り続いた雨は
夜明け前に止んで
曇り空
いまは5時
晴れていれば明るいはずなのです
だって今朝の日の出時間は5時ちょうど。
正月のときのもっとも遅い日の出時間06時54分から
4カ月半をかけて1時間54分早くなりました。
6時台、5時台
明日からは最後の4時台
4時12分のもっとも早い日の出時間まで
2カ月かけて進んで行きます

オリンパスToughで撮影した2枚

もう10年使い続けているコンパクトカメラ Toughタフ
さすがにたまにしか使うことしかありませんが
名前のとおりタフなのでラフな使いかたをしてます
水中撮影も出来ますが
なんども落としてしまいボディーが欠けているので
いま水没させたらヤバそうですが
雨の日はこのTough任せ

14日のイギリスのリーズ・アリーナでのライブ(スマホ映像)
3年ぶりの海外ライブに感慨深いものがあります
すぅメタルが「スマホで照らして」と催促するのも久しぶり

2023年4月15日 (土)

町を洗車した気分

昨日より約10度低い14.8度
初夏を通り越した陽気から
春になったばかりの陽気に逆戻り。
でも実際には
いまごろの平年の気温です


雨が降ると散歩拒否をするCくん
降り出す前、朝のうちに住宅地をグルっと歩きました


午後、雨になりました
黄砂まみれになっているであろう町を
洗い流してくれているようでした


朝もパラッと降ってきたので
散歩中に降り出さないかと心配しましたが
黒柴たちの散歩も無事に終わりました


仙台キリシタン殉教碑とハート型オブジェのベンチ

洗い流してほしい

黄砂が来ると
その砂粒に湿気を吸収して
湿度が下がるそうで
昨日の仙台の湿度は15%と超低湿度

今日土曜日は曇りのち雨
問題は何時に降り出すか
犬たちに雨具を着せたり、帰宅後にタオルで脚を拭いたり
自分も雨具の用意をするので時間がかかってしまいます

いまのところ
予報は昼頃から雨
ここ数日、黄砂で街中が砂っぽくかんじてしまうくらいです
この雨で洗い流してすっきりしたいので
今回ばかりは、雨は嫌だ、と言えない面もあります


SくんとLクン、久しぶりに黒柴クンといっしょに散歩させようかな


宝物のボール
ガムじゃないからね
ぜったい食べるなよ


去年、天国へ逝ったバーニーズのバロンちゃん
ゴロンと横になってお腹をナデナデされることが好きでした

2023年4月14日 (金)

今シーズン初の夏日の仙台

半袖で過ごせる暖かさで
昼頃に夏日になりました
ジャスト25度
明らかに暑いなぁと感じながらも
まさか夏日になっているとはおもいませんでした

4月の中旬に25度なんてめずらしい
そうおもって調べてみたら
去年は一日早い13日に夏日になってました


昨日とは明らかに違うモミジの緑
日陰がありがたいとおもうほどの日射しの強さ


柴犬たちも暑いとみえて
我先に水を飲みました


明日は仙台国際センターで「おかえりなさい政宗公・トークイベント」が
行われます 伊達泰宗当主や有名人の方々がゲスト
すでに定員募集は締め切られていますが
楽しいイベントになりそうです


無視していたら吠えました
「はやく解いて」と。


県庁前のイチョウも新緑に覆われてきました


たっぷり散歩したあとはたっぷり昼寝

県民の森の春

まだ黄砂が居座っているのか
ぼやけている山並みです
また低気圧が近づいて来ているから
この黄砂も抜けて行くのでしょう
でも天気が回復したらまた・・・

いま、まさに休眠していた植物が目を覚まして
急速に緑を増やしていて
生きてる様を見せられている
そんな実感があります
(冬)それまで地味な色だった森が
日に日に彩りを取り戻していくのは
見ているだけでポジティブな気持ちにさせてくれます

今年の春は気温が高いので
この芽吹きももう終わりに近づきつつあり
新緑のシーズンへ

2023年4月13日 (木)

黄砂と強風と黒柴たち

天気はイイです、天気は。
でも黄砂がスゴイです
私の黒い車のボディは砂ぼこり。
午後になってくると
それまで黄砂に埋もれていた山容が
薄っすらと見えてきました
少しずつ濃度が下がってきているようです
そして昨日と同様の強風
黄砂を舞い散らかしているようで
マスクだけじゃなくゴーグルも着けたい


昨日と同じ格好で外出しようとしたら
風が冷たく感じて長袖にチェンジ
昼に帰宅したときは
風よりも20.7度の気温が体感を上回って汗をかいてました


ソメイヨシノは葉桜へ変わろうとしていますが
それ以外の桜で見頃になっているものがまだあります

花見とおぼしきお客さんは
露店で用意されているテーブル席にぽつりぽつり
今日の西公園の主役は園児たちでした


西公園の南側に出来た緑化フェアのエントランス
何年も前から整備していて、いつになったら出来るのやら
なんてつぶやいて歩いてましたが
4月に入った途端に形になりました


フェア開催中の会場内禁止行為の中のペットについて。
ドッグアンカーを設置するようなので
黒柴たちを連れて気軽に来れそう

黄砂で山が消えた


昨日の午後遅く晴れてきましたが
見えるはずの山々の姿はありませんでした
黄砂で視界が遮られて
はなから山などないかのようです

そして今朝
下弦の月が見える夜明け
しかし奥羽山脈は黄砂の中


県民の森には様々な種類の桜が植えられていて
ウコンなどの緑色の花が咲く桜も見られます


ニリンソウも例年よりも早く咲いています
渓流釣りで山の中に入っていくと
ふいに開けた地にいち面にニリンソウやカタクリが
咲き誇っていてビックリすることがあります
味を占めて翌年も見に行くも
まったく咲いていなかったりします
その年の天候によって咲く時期がズレてしまうからで
ほんの数日の差によることもあり
週末アングラーは運に任せるのみ


今年もチョコバナナ
バナナ自体の甘さがあって去年よりも美味かった>500円ナリ>高すぎ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BABYMETAL 8月から始まる北米ツアー発表
29ヵ所を巡るハードスケジュール
来週からはSABATONのスペシャルゲストとして
欧州ツアー参加
そしてアジアツアー
Yui‐METAL脱退後アベンジャーズとして参加していた
MOMO‐METALが正式メンバーに。
この子、博多華丸の娘さんデス
さあコロナが明けて本格的に再始動



 

2023年4月12日 (水)

お膝でうたた寝の黒柴

19.8度まで上がるも
陽射しの恩恵はなく
昼過ぎから雨になり
その雨が止んでも
北風が強くなってきて
暖かさを感じることなく
山々の様子を見ると
黄砂の影響か霞んでいました


近頃寄り添うことが多くなった気がする黒柴たちです
以前はむやみに近づくとあからさまに嫌がっていた黒柴Rさんですが
まんざらでもない様子


その黒柴Rさんは
髪を切っているあいだ、膝の上に乗ってウトウト
私の髪の毛がいっぱい降りそそいでます

昨夜、楽しい時間を過ごそうとおもったのに
部屋に入り込むとすぐに眠ってしまった2頭のボーダー


明日は黄砂地獄か・・・

雨が黄砂を連れてくる

暑くも寒くもない朝でTシャツ一枚
今日の天気は・・・曇り のち 雨 のち 晴れ のち 黄砂
昼頃から降り出す雨は長く降り続くことはなくて
きれいな夕陽が拝めそうです
っが、どっこい不透明な曇りガラス越しの景色に。
原因はこの時期お約束のいまいましい黄砂
今回の黄砂はかなり濃密なものらしくて
スギ花粉が終わり
ようやくコロナ感染予防のマスクも外せるようになってきたのに
今度は黄砂によってまだマスクが必要になりそうです


昨夕はボーダー2頭を私の住む住宅地でたっぷり散歩
帰宅時間なので車の行き交う通りは避け
狭い道をコソコソと歩き回り
最後は公園で休憩


夕方になっても気温は高く
暑さ寒さを気にせず歩けました
こんな時って一年を通しても春と秋の2カ月程度くらいです


その公園でシェルティーに会いました
積極的な性格も、人好き、犬好きの優しそうなワンコでした


二柱神社の鳥居と桜


花見もいちだんらくしてようやく姿を見せるようになった野良たち
「酔っ払いがしつこくて・・・」ってぼやいているようです

2023年4月11日 (火)

4月で初夏の仙台

平年ならこれから満開という頃ですが
西公園のソメイヨシノはすでに散ってしまいました。
でも「花より団子」なので露店はまだまだ営業中

旧市民プールの跡地に整備中の公園入口


ちょっちょっと重いってば・・・
黒柴Rさんの上にアゴ乗せの黒柴クン

黒柴たちの散歩中に22.9度になりました
湿気のないカラッとした空気で
蒸し暑さはないけど陽射しはもう夏そのものってかんじでした


大橋の脇のオオシマザクラは今が満開


青葉通りのケヤキは青々としてもはや初夏な様相
冬は冷たいビル風で歩きたくない通りですが
暑くなるとケヤキのトンネルは清涼そのものです

6月の陽気になるって

夜明が早い
今朝の日の出は(仙台)05時08分
5日後の16日には5時ちょうど。
そしてその後から4時台に突入
日頃から目が覚めたときは
夜が明けていた方がイイと常日頃言っている私としては
たまらない時期になります
カーテン開けたとき、眩しさが体当たりしてくような
おもわずクラッと目まいが起きるような夏が理想
キャンプで夜更かしをして
朝、暑くてテントの中で寝ていられない
あの状況がなぜか好き
今日の最高気温は22度~23度
地域によっては夏日になる予報
6月上旬から中旬の陽気


隣りのお宅の庭のツゲの木に
毎日やって来ては
高らかに唄うウグイス
声量の大きさに驚いてしまいます
今年は来ないのかナァ


後足が生意気w


今日は年に2回する車のオイル交換を。
前回はフィルターとドレンボルトの交換もしたので
今回はオイルのみ


ここのところ太陽の日没がウツクシイ

2023年4月10日 (月)

静けさもどる西公園

穏やかな月曜日になりました
気温は18.4度
風はあってもこの陽気を台無しにするような
強い風ではありませんでした


今日はボーダー2頭に
膝の調子が良くなったのでお供したいと
飼い主さんもいっしょに西公園へ

桜はだいぶ散ってしまいました
月曜の午前中なので
花見客も見かけず
露店も半分ほどが閉まっていました


黒柴クンも調子は良いようで
足取りが軽く、同い年の姉ちゃんボーダーが置いてけぼり。
でも、力強さは黒柴クンより強くて
匂いを嗅ぎ出したらちょっとやそっとでは動きません


いつもの静けさが戻った西公園
野良ネコたちもホッとひと息つけているようでした

陽射しにキリッとした強さをかんじます
夏の太陽にだいぶ近づいているかんじがしました
紫外線もビシビシ刺さってきてるみたいです


広瀬川に出ると風通しが良く爽やかな空気感
無意識にため息が。
意識的に深呼吸


まだ散歩デビューは先ですが
外の空気を吸わせることは大事
飼い主さんに抱っこされているPクン

 

ミズバショウとチューリップ

昨日ほどではないけど
5度を下回った朝です
放射冷却で冷えたのでしょう
満月を過ぎた月が
夜が明けてきた空で光っていました


ほったらかしのチューリップが
スイセンだらけの中で咲いてます
明るい黄色いチューリップが
どの花よりも目立ってます
いまはニリンソウとスズランも咲き
見上げるとハナズオウ


七北田公園、ユキヤナギに囲まれた黒柴クン


シニアのゴールデン
だいぶ体力が落ちてきて
はしゃぐ往路に比べ復路はゆったり


荒沢湿原のミズバショウ
コロナになってから行っていません
今年は雪が少ないそうです
ここのミズバショウは全体的に小さくて
迫力に欠けはしますが
密集している様は見応えがあります

2023年4月 9日 (日)

陽射しは強いぞ日曜日

驚かされた朝の雪
降ったのは深夜なのでしょう
融け始める前は一面白かったのかもしれません
最低気温2.3度

明るい陽射しが降り注いだ日中は強風
最高気温は上がらず12.5度と平年以下の気温でした


青葉通りのケヤキ
新緑の芽吹きからもう緑の色が濃さを増して密度も濃くなってきました


七北田公園は吹きっさらしでちょっと寒いくらいでした
こんな中でアイスのフェアみたいなものを開催していたのですが
冷たいものを食べる気が・・・
店員さんたちがダウン着てる


黒柴クンのシャンプー後は
ここ七北田公園を散歩しました
犬連れのかたが多かったですが
年齢的には黒柴クンがいちばん上だったかも。

今日は4月9日 雪 積もる

カーテン開けたら屋根に雪
おもわず唸る
たしかに今朝は寒くてエアコンをピッ
2.3度まで下がったので
雪が降ってもおかしくはないが
屋根に白く積もるほどとは・・・
雨が雪になったボタ雪だったのかな
重たそうな雪なので
桜の花にとってはたまったもんじゃないだろう


今日は10日ぶりに黒柴クンのシャンプーを。
産毛からしっかりとした毛になってきたものの
まだ頻繁に洗います


いち面、桜の花びらの絨毯
強風で舞がるとき
はじめて花びらのざわめきを耳にしました


朝に出る咳はもしかすると「逆くしゃみ」と言われるものかも。
ゲッ、ゲッというような声と
鳴くときに口を閉じているように見える
もっと詳しく調べてみなければ。

2023年4月 8日 (土)

広瀬川流れる岸辺は整備中

15.3度まで上がったものの
尖がったピークのような上がり下がり。
いつまで経っても晴れてこない
天気予報は空振り
日射しなく、風も吹き出して
寒いほどではないが
それほど暖かさもない


柔らかい新緑の青葉山
ウグイスやシジュウカラ、セキレイのさえずりが絶えない広瀬川

26日から始まる緑化フェアで急ピッチで整備中
広瀬川の岸辺もキレイになっています
一部崩れている石垣も直してほしいけどな


この土日が最後の花見になりそう
午前中から人出はまずまず
小員数のグループや家族連れ
よーく聞くとアジア系の言葉も耳に入ってきます
そうじて声が大きいC国やK国


賑やかなので野良たちにとってはのんびり出来ないようです


我が住宅地の桜も満開から散り出してきています

眠れぬ夜は眠らない

1時半に目が覚めて
そのまま布団の中でうつ伏せになって
録画してある「ウォーキングのひむ太郎」と「ずん喫茶」を2本ずつ見る
眠気はあってあくびも出るのに
目をつぶると眠れない。
もがいても仕方がないので
じゃあ起きちまえ
眠れないお前が悪いんじゃ
とお前は誰なのかわからないが
肝心な時にかぎって眠れなくなった若い頃は
何時間でも布団の中でもがいていたけど
いまは諦めが良く
抗うことはやめた
「だったら起きてやる」これでイイのだ


キレイだなぁ
散りゆく桜のうっとりしているCクンにみえます

昨夜のうちに雨は止み
目覚めた深夜には道路は乾いてきていました
それもそのはずで
午前3時でも13度以上あって
部屋の窓を開けても
部屋の中の温度と変わらないのか
寒いとかんじませんでした


今日も風が吹きそうです
仙台市内の桜もだいぶ散ってしまうのでしょうね
昨日の桜吹雪をもう一度
と期待して今日は動画にも残したいけど。


3歳のトイプー
ここ数日、近寄って来ても
吠えることなくクンクンする黒柴Rさん


まるで雪が積もったような公園の芝
外国人の方々も見惚れている様子で眺めていました

2023年4月 7日 (金)

サクラの地吹雪

曇っているのに21.9度
どことなく蒸し暑さがありました


黒柴たちはいつものように西公園へ


散歩中の10時から11時頃にかけて
風速10メートル、瞬間で18メートルの強風が吹き
桜は舞い散り、すでに散っている桜の花びらが
猛烈に舞い上がって地吹雪状態
情緒を感じる暇がありません


散った雪の上を闊歩
舞い上がる花びらでたまらずブルブルっと柴ドリル


風の影響なのか
ドンチャン騒ぐ花見客もおらず
露店は開店休業状態でした

体重850グラムのイヌ

暖かい朝で14度もあります
空は・・・曇ってますね
切れ目から月が。
ピンクムーンです

昨夜、最後に確認した天気予報では
10時から雨が降り出す予報になっていましたが
今朝見たら14時から雨に大幅に後退してました
夕方のお世話は雨としても
午前中のお世話は雨具なしでいけそうです

そんな天気なのに20度に?


春らしい淡い色合いの森
緑というより黄の分量が多い絵の具に白をたっぷりつかった新緑

青葉通や定禅寺通のケヤキ並木も
そういう色になってきています


タチツボスミレ
数あるスミレの中でもポピュラーなものですが
薄紫の花は足を止めてしまうほど存在感。


県内各地でミズバショウが見頃になっているようです
山の中の湿地に咲くめずらしい花、という印象ですが
県民の森でも数か所で見ることが出来ます
でも、荒沢湿原のミズバショウは車から降りて5分で見れますが
県森は10分以上歩くかなw


動物病院で体重を計ったら0.85キログラムでした
生後4カ月で850グラム
手で持ち上げても犬を抱いている実感がまったくありません
ちょっとチカラを入れると壊れてしまいそうで怖いくらいです

中型、大型犬のお世話が多く
これが同じ犬なのかと。

2023年4月 6日 (木)

2回目の混合ワクチン接種

21.6度
この気温が出たときは陽も射していたのですが
ほぼ曇り空で
蒸し暑いというのは語弊があるけど
暖かい空気が雲で蓋をされて
こもったような暑さをかんじました
5月も下旬の陽気になった4月6日です

今日はチワワのPクンの混合ワクチンの接種
これで2度目です
通勤渋滞でノロノロ運転はうんざりするし
予約時間に遅刻するのはもっと嫌なので
自宅から飼い主さん宅までのイチ区間(泉-宮城)を
贅沢に高速を利用してしまいました
おかげで早く着きすぎました(汗


内弁慶のPクンはキャリーの中でしょんぼり

ここのところ朝に咳をすることがあるというので
状態を獣医師に伝えました
心臓の音は異常なく
タオルを噛んだりすることがあるらしいので
誤嚥の可能性も捨てきれず
気管虚脱ということも考えられ
ケンネルコフも捨てきれず
それ以外には状態は良くて
良く食べ、よく遊び、排泄も適
注意して観察しつつ様子を見ましょうということになり
予定通りブチュッ


若干ココロを開いてくれたのか、興味が湧いたのか
クンクンしたりペロリと舐めたり
いちおう手はアルコール消毒済み


黒柴たちのお世話は
Pクンの注射後だったので
いつもよりも1時間ほど遅い散歩

アタシも一人歩きしてみたい

曇りながら本日も20度の予想気温
曇っているということは
湿度高めの一日になるのかな
このくらいの気温なら
湿気は気にならないけどね


仙台城跡に戻ってきた政宗公騎馬像
いまライトアップされているので見に行こうかと
カメラも準備していたけど
まだ通勤時間帯で混んでいそうだし
なんておもったら行く気がきゅうに萎えてしまいました チャンチャン


Pクンは2度目の混合ワクチン接種を。


黒柴Rさん「ねえひとりで散歩して楽しかった?どこいったの?」
ってかんじで黒柴クンに詰め寄っているよう
Rさんも自由に好きなところ、好きな匂いを好きなだけ嗅いでみたいのかな

それはペットとして永遠のテーマかもね
そういえばここのところ
ロングリードを使ってない


もう忘れたい記憶>黒柴クン
でもちょっと楽しかったかも・・・

2023年4月 5日 (水)

桜が散り始めました

花曇りといった空模様で
午後になるにつれて
見えていた青空も雲に閉ざされました
気温は20.7度
十分すぎる暖かい陽気になりました


西公園の桜は満開ですが
足元には花びら。
散りはじめては来ています
今日は欧米からの観光客が多く見受けられました
私もそのひとりですが、日本人って
あっちもこっちも見なくちゃと忙しないけど
欧米の方々は
私が公園をグルっと巡って戻って来ても
同じベンチに腰かけたままだったりして
ゆったりと桜を愛でている様子
見習わなければ、とおもいました


のじふのママから
当たり前のようにおやつをいただく黒柴たち
恐縮してしまう私をよそに
ペロペロペロペロ・・・


ガルルッと喉を鳴らすも
興味を持ったのか
めずらしくお尻を嗅ぐ黒柴Rさん


これ、ハトを狙っている状態
もちろんハトの方が
一枚も二枚も三枚も四枚も上手


ボールを返して欲しいSちゃん

 

ずぶりと眠りに落ちました


昨夕の西日
自分なりに春っぽく撮ってみました
柔らかい陽射しが春らしいかな
太陽に露出を当てて撮影すると
ふたつの同じような大きさの黒点が見えました


町から見える雪山(蔵王)

昨日は朝から夕方までワンコの撮影やお世話で疲れたのか
家に帰ってゴロンしたら長いゴロンになってしまいました
体力の衰えを感じてしまう・・・


我が住宅地の桜も今日あたり満開かもしれません
今日も日中は晴れて20度近い陽気になる予報が出てます


昨日は生まれて初めて一人歩きを経験した黒柴クン(後ろの黒柴)
本人としては大冒険だったのかもしれません
迷惑をかけてしまったことに
飼い主さんが引き取りに行ったときはションボリしてみえたとか。
飼い主さんも平謝り
でも署員さん方らの微笑ましい対応に感謝しかありません


昨夜、Sちゃんの飼い主さんから電話がありました
「あのボールは・・・?」
私「宝物にするそうです。大切にしてやってください」
「そうなんですねw、ありがとうございます」

2023年4月 4日 (火)

中央警察署のお世話になる

18.4度 湿度は30%台でカラリ
一日外にいたので日に焼けたかな。


今日、黒柴クンが脱走
原因は飼い主さんにあるようで反省しきり。
リードを引きずりつつ徘徊しているところを
通りがかりの人が捕獲して交番へ届け
そこから仙台中央警察署へ護送・・・いえ、移送されて
留置・・・ゲージに入って
飼い主さんのあらわれるのを大人しく待っていたそうな。
迎えに行くと
「やっちゃった」というかんじで肩を落とし(実際には腰を落とし)
ゲージからなかなか出て来なかったそうで
本人も反省しているふう。
怪我もなくてまずは
メデタシメデタシ


ボーダー2頭の撮影は3ヵ所ほどで行いました
山沿いはまだ満開には至らず
でも晴天の下で楽しい撮影ができました


あやうくソフトクリームをチビ・ボーダーに強奪されそうになり
ちょっと本気で𠮟ってしまいました
食い物の恨みはなんとやら・・・


いつもより遅い時間に黒柴たちの散歩
もう昼になる頃で
平日にもかかわらず人人人
ブルーシートブルーシートブルーシート
もう隙間もないくらいの花見客


最後のお世話はゴールデンのSちゃん
ボールをあげたらことのほか大喜びして離しません
アナタの物はアタシのもの

DVDフォト撮影の日

今朝は晴れていて
夜が明けるのが早い早い
仙台の日の出は05時18分
ゴシゴシ歯を磨きつつ外を眺めると
もう星の明かりは衰えてまばらで
奥羽山脈のシルエットが浮かび上がっています


今日は17度の予想気温、平年よりも3度近く高い気温です
先月3月の仙台は平年の気温と比べると
3.8度高かったそうです
全国で平年気温を上回っていて
桜の開花も前例のない早さ。
やっぱり異常なのでしょう
この先も気温は高めになるということですが
夏はどうなってしまうのだろう


今日はこのチビ・ボーダーと姉ちゃんボーダーのDVD撮影
春夏秋冬、それぞれの季節で撮影をして
年末に一枚のDVDに仕上げます


私を見かけるとまっしぐらで向かってくるコーギー


ここのところ毎日違う赤柴に出会います
この子は久しぶりだったかな


遅ればせながらのタイヤ交換
今回はインパクトレンチを使わず十字レンチで。

2023年4月 3日 (月)

公園に漂うイイ匂い

4月になってまずやることといえば
スタッドレスタイヤからふつうタイヤへ交換すること。
それ、すっかり忘れておりまして
午後にバタバタと交換
べつに慌てる必要はないのにバカだなオレは
汗をかきかき交換終了


朝のうちは寒さがあったものの
日中は14.1度まで上がりました
明日から気温はドーンと上がって初夏的陽気になるようです


好みの顔の野良
ここで昼寝しているネコは見るけど
こうやってお座りしていたネコを見るのははじめて。


THE・満開の西公園
まだ午前中なので空いていて
イヌ連れには好都合
ただ、訪れている人のけっこうな割合で
アジア人観光客のようでした
中国語や韓国語が飛び交っていました

昨日に引き続き黒柴クンとチビ・ボーダーのコンビで散歩


イイ匂いが漂う公園
でもまだ10時前で食欲がそそられるまでにはいたらず
近いうちに何か食べてみようかな
鹿せんべえならぬイヌせんべえなんてないものかね

ハートのベンチが現れた


今朝は曇っていたから
晴れている時よりも夜が明けるのが遅かった
それでも4時半にはぼんやりと空が明るくなってきていました
今日の日の出は5時20分でした


今日も黒柴クンの散歩は西公園の予定
月曜日の午前中なので花見客は少なめかな


黒柴クンのお供はチビ・ボーダー
黒柴Rさんとの違いは
まったく人混みに尻込みないこと。
なんならその中に突っ込んで行こうとする
人間をおやつマシーンとおもっているかも・・・


先月見かけていたハートマークの赤面ベンチが
仙台キリシタン殉教碑の隣りに設置されていました
オレはいつの日か「座る」と決意・・・イヌと


キャブの燃料が空っぽで
なかなかエンジンがかからず
1週間以上始動していなかったので
それはわかっていたから
アクセルを何度も煽りチョークを目一杯引いての始動も
1発では目覚めず
3度目のセルでブルルン!
維持充電器を常に繋いでフル充電状態にしているので
こういうときありがたい
本来ならとっくにこのバッテリーは終わってるかも。

またひとり・・・

2023年4月 2日 (日)

日曜日の西公園

7度から13度は暖かく感じるけど
20度から13度は寒く感じてしまいます
今日は後者です
午前中は曇り空、風がないのが唯一の救い
でも桜満開で気分は上々


今日は黒柴クンとチビ・ボーダーで西公園へ
時間はまだ9時を過ぎたくらいだったので
バカ騒ぎする酔っ払いの姿もなく
家族連れとカップルが主で
残りはブルーシートを敷いた場所取りの方々


いつもの赤柴ちゃんにクンクンされる
とても人好き、イヌ好きのワンちゃんで
尖ったところがなくて子供が近づいても嬉しそう


その赤柴ちゃんに弟分が出来ました
黒豆柴です
飼い主さんの手の平と比べ
いかに小さいかがおわかりいただけるかと。


キレイだわぁっとおもっているのかいないのか
桜を眺めるチビ・ボーダー


露店が並ぶ賑やかな通路を超えたところで会ったパピヨン2歳
まさに耳がチョウチョの羽のよう
人も犬も怖がらず人懐こい子

お留守番はツライ

今日は4月2日 日曜日
季節外れの陽気が続いたけど
今日は平年なみに落ち着くみたいです

例年だといまは13度くらい
暖かさに慣れてしまったので
寒く感じてしまうかも


シジュウカラは鳴き声を変えて
仲間同士で会話をしているとか
それを知って「やっぱりな」と。
「またアイツが来たぞー」って鳴いてたもん

去年はたしかほぼ例年どおりの開花だったかな。
満開になるのは早かった気がします
さらにその前の年だったか
たしか雪が降って積雪になった仙台でした


今日はチビ・ボーダーを連れて黒柴くんのお世話へ行きます
姉ちゃんボーダーはお留守番。
いっしょに玄関まで行って
連れて行ってくれないことがわかると
すごい悲しい顔をするそうです

 

2023年4月 1日 (土)

4月になって春本番

この春は風がない
なんて言ったら風が出たw
一日中吹いたわけでもないし
風速10メートルくらいなんのその
19.6度のおかげで
暖かさがはるかに勝りました


県民の森、四季の森もこの陽気で
ふだん見かけないような人を見かけました
Cクンの毛がふんわり暖かくて気持ちがイイ


西公園の桜も満開になっていました
花見客も多くて桜に近寄れず
黒柴たちと遠巻きに歩きました
でもワンコ連れの人も多かったです


快晴の青空の下のソメイヨシノ
冬の地味な色目からきゅうに彩り鮮やかな世界が訪れた
やっぱり公園は賑やかな方がイイね


人の多い公園を抜け出して
人のまばらな広瀬川沿いへ
どうやったらこの道へ行けるのか
知らない人が多い


銭形不動尊にお詣り
やけにテンションが高い黒柴Rさん


黒柴クンはいつもどおりの貫禄
この不動尊から広瀬川を挟んだ向こうに
昨日式典のあった政宗公騎馬像の姿が見えます
この陽気の週末、観光客が多いみたいです

4月だ政宗公だ満開だ

昨日、仙台でも桜が満開になりました
3月中の満開とは驚きのひと言
青葉通りのケヤキ並木は早くも芽吹き出してます
うれしい反面、好きなものは最後に取っておきたいタイプ
せっかく咲いた桜なのに
散るのも早いわけで
もったいない気持ちになってしまいます

そして4月に入りました
一年12ヵ月の四分の一が終わったとおもうと
ちょっと焦った気持ちになってしまう小心者です

今日も20度前後まで上がって初夏のような陽気になる予報が出てます
むかしだったら4月1日に20度になるって言ったら
ウソつけ
って言われてしまうレベル

そういえば今年は強い風が吹くことがありません
例年、今頃の仙台は台風以上の風に見舞われることが多いのに
今年はぜんぜんそんな日はなくて
やっぱり天気自体が変わっているようです
吹かないに越したことはないけどね

・・・・・・・

今日の画像は昨日の「伊達政宗公騎馬像・帰還記念式典」から

晴天、暖気、桜、これ以上ないお披露目日和

大勢が見守る中、丁寧に取り付けられていく弦月の前立て
取り付けが完了し作業車が降下して
伊達政宗公の姿があらわれると
わぁっという歓声と拍手が。


伊達泰宗当主と愛犬 の黒柴くん
蘇った騎馬像を背に記念撮影
大事なときはしっかりとカメラ目線の黒柴クン
私の周囲には、訪れた方々にカメラやスマホを向けれて
プチ撮影会になってます

伊達武将隊 松尾芭蕉、茂庭綱元、支倉常長、くノ一響さんらに
きちんと挨拶する黒柴クン、そして黒柴Rさんでした

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト