« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月31日 (月)

7月最後も安定の暑さ

日中はどことなく
あくまでも何となく暑さが緩んだようにおもいました
猛暑日だった昨日より気温が低かったからなのか
それとも雲が多めだったからなのか
はたまたときおり吹いた風のためなのか。
それでも33.9度あったんだけど
緩んだように感じてしまう
ここのところの猛暑があらためてオソロシイ


25分遅くなった日の出時間(04時35分)
今日もアラームよりも早く目が覚めたので
さっさと支度して黒柴クンのもとへ
ちょうど日の出時間になったときに散歩へ
なんと気温は27度もあって
1ヵ月前だったらこれが最高気温でも高いくらいなのに。


昨日はよくもあんなに洗ってくれたな
っと恨み顔の黒柴クン
でもキレイになったよ
と頭をごしごし撫でる
おやつだよ
ご機嫌もどる


朝でも暑さを感じているのか
いつもより水を飲む量が多かった黒柴クン


みずから公園の水道へ近寄るゴールデン
飲みっぷりがイイ

朝の気温じゃないな

7月も今日で終わりですが
まだ7月だったのか
っておもうくらいの暑さが続いてます

数えると今月は17日間30℃以上
6月の真夏日を含めるとすでにもう30日間
明日からの8月の真夏日を含めると
40日間は確実
もしかすると50日・・・

今日の最低気温は27度でした
人生で指折りの高い気温の朝だったかもしれません

7時には30度になってます
過去一の早い30度かも・・・

2023年7月30日 (日)

優しく容赦しない

あえて暑いとは言わない
スゴイ
毎日毎日スゴイ
どこからこんな暑さがやって来るのか
海水温とか太平洋高気圧とかチベット高気圧とか言われているけど
これが太陽自体の温度上昇だったらもっとスゴイね
だとしたらもうお終いだね


今日の最高気温は35.7度の猛暑日
当然のように熱中症アラートが出ています
水分をとらずに1時間、炎天下の下で突っ立ていたら
間違いなく熱中症になるんだろうな


朝のミンミンゼミ攻撃でしばらく耳鳴り

日中、ワンコのお世話は出来ません
散歩など論外
夕方、陽が落ちても30度を超えているから
排泄のみですぐ帰宅


今日は黒柴クンのご主人はお客様が多いので
夜までお預かり

いつより少し遅めの散歩は20分のみで
そのまま我が家へ連れて戻りました

たっぷり時間をかけてシャンプー
「やめろーやめろー」と吠えまくりの黒柴クンをなだめつつ
ジャブジャブワシワシ洗います
これまでにないくらい隅々まで入念に洗いました

汗だくになったので
途中自分にシャワーを浴びる

抜け毛の量も半端なく
洗う前、洗った後、ドライヤーで乾燥後とブラッシング
これがいちばん時間がかかりました
おかげで見た目はスッキリと。


疲れ切ったご様子で・・・
エアコンの効いた部屋で熟睡
飼い主さん宅に戻るのは8時
帰ったら散歩しようね

浪花節ゼミのだみ声鳴き

早朝、ヒグラシの鳴き声で目覚め
そのあとミンミンゼミが力を込めて鳴いてます

ヒグラシはウィーン少年少女合唱団ならば
ミンミンゼミはだみ声おやじの浪花節

宮城にはクマゼミは居ませんが
これだけ暑いと生息域もどんどん北上して
仙台でも時間の問題


大崎、三本木の「ひまわりの丘」はいま見頃
なかなか見応えがありますが
この暑さで、日中は葉も花もうな垂れて
さすがのひまわりでもこの暑さには勝てず
見るなら午前中早めがよろしいかと。


入道雲があらわれて
期待させつつもここまで
しぼんでいきます


北海道も暑い夏になっているとか。
なんなく猛暑日にとどいてしまうところもあって
クーラーの要らない北海道はむかしのはなし


昨夜はあちらこちらから打ちあがる花火の音が聞こえてきて
コロナが明けていつもの夏が戻ってきたと実感しました
となりの住宅地でも夏祭りでドドーンと盛大に行われて
賑わっているようでした

2023年7月29日 (土)

セミも鳴きゃあしない

午前10時には33度を突破
昼に35.1度の猛暑日になりました

暑い空気が重いということを
この夏は嫌というほど実感してます
外に出たくないとおもう日々が続いていますが
この激暑のトンネルはいつ抜けることが出来るだ

うるせー 選挙カー

日中はセミも鳴き止むのに
立候補者は容赦せず大声をまき散らしてる

我が家の前の道を走らなかった候補者の中から
投票することにしようか

熱帯夜になった昨夜
近頃、午前4時前に目が覚めてしまいます
もっと早く目覚めるときも。

夜明けが遅くなってきたので
まだ星空の夜なのですが
おうし座やぎょしゃ座が東の空から昇って来るときで
すばるやカペラ、アルデバランが霞んでしまうほどの圧倒的な存在感で
木星が強力に光っています


黒柴クンは5時前から散歩
歩き出して西公園に到着する頃に
昇ってきた太陽がビルの側面を照らし出して
窓ガラスに反射した光が公園に届きます
その間接照明でもちょっと暑さを感じます


野良たちの絶妙な距離感
誰かが近寄ってちょっかいでも出そうものなら
近寄らないで!
そんな緊張感も漂う3匹


西公園からの帰り道
広瀬川沿いを太陽を浴びつつ歩いていると
もう暑さをかんじます

ぐつぐつ沸騰化

今朝も見なくてもいいものを
つい癖で見てしまう週間天気
ああ・・・
毎日34度前後、
温暖化は終わり沸騰化の時代になったと
専門家のかたが言っていたけど
マジだな
7月の世界気温(平均)が
観測史上もっとも高くなる見通しで
これまで映画の中の世界だった異常気象が現実になっていると。


暑くなると消費が増して経済効果があるといいますが
ここまで暑いとどうなんだろう
あまりに暑いと外出もままならず
返って消費が停滞するのではないか
もはや日中営業するよりも
夜間営業にしたほうがいいのかも。
夜中のホームセンター・・・


もう1週間、同じような好天が続いています
ときどき雲が湧くことはあっても
太陽に近づこうものなら
コンニャロ光線によってあえなく消えていく雲
ひと雨、ふた雨ほしいところですが
今日も朝から全力で晴れ上がっております

2023年7月28日 (金)

暑い時間が長ーーーーーーい

サラリーマンが会社に行くときに30度になり
アフター5にちょっと一杯飲んで
奥さんに怒られる前に帰宅。
そのときもまだ30度
明日も30度以上
明後日も明々後日も
ずっと30℃以上
とりあえずお盆が終わるまで30度以上
いま心底よかったとおもっていることは
2年前にエアコンを買い替えたこと。

スイカかアイスか問題は
アイスで解決しました


門扉の前でごろ寝している黒柴クンを強引に起こして散歩へ
もうセミが全力で鳴いていて
その中に今年初、ツクツクボウシの声も。
ふつうはお盆の頃から鳴きだすツクツクボウシも
近年早く鳴きだしている気がします


目は開いてます
暑さでもう首を振るのも億劫なのか
ピクとも動かず


ブラッシングしてもしてもまだまだ脱毛
この時期に換毛はこれまでありませんでしたが
これもシニアゆえのホルモンバランスの乱れが関係してるのかな


おはようと挨拶しにきてくれたヨークシャ
地面の熱も治まっている朝は
小型犬にも優しい時間
東屋を独占して寝ている野外生活者が羨ましくかんじてしまう

仙台にも熱中症軽快アラート

今日も当たり前のように猛暑日になる予報
早くも熱中症軽快アラート出ました

まだ7月なのだが
ちなみにこの先の10日間予報は
毎日真夏日か猛暑日
この暑さじゃナタを振り回す奴も出て来るか・・・


久しぶりのボール遊びがうれしくて
咥えたボールを離そうとしない黒柴Rさん

冷蔵庫には麦茶をストックしていますが
毎日作り置きしないとすぐに飲み干してしまいます
角氷も麦茶を凍らせたもので
融けだしても麦茶の味が薄まることがなくておすすめ。

この暑さは麦茶だけでは対抗できず
あづきバーを箱買い
あるいは四分の一にカットしたスイカのどちらかを買ってます
今日は両方とも切らしているので
どっちを買おうか真剣に悩んでおります
塩をふったスイカがいいなぁと
いまは思っているのですが
アイスもすてがたく
ああどうしよ

2023年7月27日 (木)

ギラリと容赦のない太陽

辛うじて猛暑日にならなかった仙台ですが
34.8度まで上がるなら
あと0.2度上がって
猛暑日になってくれたほうが
記録的にも良かった気がする。
ここまで上がったんだからさ


早朝の黒柴クン散歩が一日のなかで
いちばん快適でひと息つけてます


熱帯夜だったので朝でも25度以上あるわけですが
肩のチカラが抜けるような涼しさをかんじます
体の順応性ってすごい
ワンコも順応するのかな

帰宅してシャワー浴びて朝飯作ってゴミ捨てたりして
バタバタしていると
7時半には30度を突破していました
またシャワー浴びたくなる


黒柴Rさんは今日も県森
ポッケからボールを取り出すと顔色がパッ!


暑い中を全力で遊んだあとは
涼しい部屋でクールダウン
「アタシここの子になります」って言ってます


気温が高くて大気がゆらゆら
シャープに撮れませんでした

朝のオアシス

昨日の暑さが夜になっても残っていて
窓を開けると熱風のような空気が
部屋の中に入り込んできて
うへぇ~~

 

 

 

 

2023年7月26日 (水)

テンション爆上りからの転落

すでに26度ある朝でも
どこかひんやりとした空気感に
火照った体が癒されます



小屋には入らず、玄関先の床でゴロンと寝ている黒柴クン
揺り動かすとハッと首をもたげ
まるで「なんだお前か」という様子で
二度寝しようする
そこすかさずハーネスを首に通してしまいます


早朝によく会うペキニーズ
クリクリのお目目で近寄って来てくれて
黒柴クンをクンクン

・・・・・・・・・

すでに30度を突破してからの黒柴Rさん
木陰だけと、久しぶりに県民の森へ


この道は
車中で県森へ行くことを察知して
テンションが爆上がる
助手席で窓越しに外を見る
尻尾びんびん
オレの顔を見て「ケンモリ? だよね だよね」

ドアが開くのが早いか飛び降りる黒柴Rさん

そして10分後


なにボール忘れてんだよおと落胆する黒柴Rさん

今日は猛暑日になった仙台>35.3度
暑いわ選挙カーはうるさいわで眉間に嫌な汗・・・

早く夏毛に

昨夜は熱帯夜
目覚めが不自然だった
良く寝たなぁ
っというのとはほどとおく
寝れば寝るほど疲れがたまっていくみたいな

今日も34度になるってよ


昇る朝陽を浴びる伊達政宗公騎馬像
見た目ではもっと光っている感じだったけど
画像ではあまり表現できず


ここのところ毎朝ブラッシングの黒柴クン
換毛でたっぷりの抜け毛
早くスッキリさせてあげたい


さあ、今朝もたっぷりブラッシング


暑い外から戻って来ると
つめたい床にペッタリ
伏せてからお手とお代わりって・・・


水を食べるように飲むゴールデンS

2023年7月25日 (火)

水風呂天国出後地獄


早朝の泉は霧の中
涼しさを感じるような
充満した湿気を感じるような・・・


泉から台原辺りまで来ると霧を抜けて青空に。


早朝にもかかわらず
案外人の多い西公園
涼しい時間に散歩、ジョギング
ワンコもけっこう散歩してます
散歩時間が変わると
出会う人もワンコも違ってきます


七北田公園 黒柴Rさんは手短に散歩
暑さなどいたって気にしていないように見えて
尻尾は下がり気味、舌はベロン、水をガブ飲み


池を眺めてみる黒柴Rさん
居ました、アタシのカモが。

本日はほぼ予報どおりの33.9度
当たり前のように暑いですが
猛暑日にならないだけまだましか・・・

外から戻って水風呂にザブン
ヒョ―――――ッ
火照った体を急速に冷やす
全身の力が抜けていくぅ
もう夏が終わるまで浸かっていたい
でもそういうわけにはいきません
風呂から出ると
暑い空気が憑依してくる

もっと暑くなるらしい

昨日18時には27度まで下がったけど
もわぁっとした空気が充満していました

暑さから解放された明け方
遠くから聞こえてくるヒグラシの清涼感ったら
キレキレの炭酸も適うまい

今朝も早朝のお世話
泉は霧で視界が悪かったけど
仙台中心部は晴れていて別世界

気持ちのイイ時間はほんのわずか
8時を回ると当然のように夏日になっていて
9時を過ぎると真夏日
今日の最高気温は33度

熱くなった空気を冷ましてくれるにわか雨でもザッと降ってくれないかな
そういえば夕立って言葉を耳にしなくなった
ゲリラ豪雨なんて情緒もへったくれもないよなぁ

2023年7月24日 (月)

鉄柱のアブラゼミ

昼前に最高気温が出ました31.4度
他所の暑さに比べれば
この程度の真夏日でヒィヒィ言っていられませんが
あえて「ヒィヒィ」と言いたい
部屋の中は午後からのほうが暑くなるのは
トタン屋根がジリジリと熱を持つからで
エアコンなしでは2階の部屋には居られません


昨夜、いつもより早く寝たら
早く寝た分だけ早く目覚めてしまいました
夜明けごろはどんよりと曇っていて
いつもよりも明るくなるのが遅く
黒柴クンのお宅へ向かう道中は
ヘッドライトを点灯しなければならないほど。


私たちに気がついて急ブレーキの黒の野良。
どうしたもんかと思案のすえ
道路を横断していきました
まだ車が走っていない時間でよかった


今日も足元でジッジッジー―ッとアブラゼミ
近頃のセミは鉄柱でも鳴く
神奈川に住んでいた子供の頃は
部屋のカーテンにくっ付いていることがよくありました
幼稚園に行く途中、木塀に羽化したばかりの
真っ白いセミが止まっていました


朝は快適な散歩時間
ゆっくりながらも足取りは比較的しっかり歩いてくれました

これからずっと真夏日

いつものように天気予報を確認して
一日が始まります
今日、月曜日は「晴」「31度」
明日は33度 明々後日は32度、次も32度・・・33度・31度
この先10日先までずっと真夏日
さすが「大暑」後は暑いな
天気自体も「晴れ」つづき
覚悟して!
お天道様が言ってます

2023年7月23日 (日)

曇っても晴れても蒸す!

昨日と同じ29.2度
日中、湿度は比較的一定な70%から80%
これくらい高いと
曇っていようが晴れていようが
歩いているだけで自然と汗をかいてしまいます
どうせ汗が出るなら
やっぱり晴れているほうがイイです


ネムノキの花もぼちぼち終わりを迎えます
いまは蓮の花が満開になるころで
青葉山のお堀も少なめながらも咲いています
県内ではなんといっても伊豆沼の蓮が景勝地として全国区ですが
今年はどうしたことかあまり蓮自体が少なくて
遊覧船も中止とか


今日の黒柴クンはいつもよりも遅めの7時から散歩
気温はすでに25度
まだ朝のうちは曇り空で快適でした


「ほーら飲んでいいよー」っと水を差し出す
「なんだか今日は優しいなぁ」と黒柴クン
「おやつもいっぱい食べナァ」
「優しすぎて気持ちが悪い」と黒柴クン
帰ったらシャンプーするからねえ
とココロの声


一本から10輪のヤマユリ
重くて強風が吹いたら倒れてしまいそう

平日も休日もないのだ

夏休み三日目になるのでしょうか
休みに入ると
近所から夜遅くまで子供たちの声が聞こえてきたり
スーパーに買い物に行くと
子供を連れた親子を多く見かけたりして
住宅地の気配がいつもとは変わったな
とかんじます


黒柴クンのお世話は早朝より若干遅めの7時開始予定です
散歩が終わったら飼い主さん宅のお庭でシャンプー


七北田公園の池は久しぶりに噴水が虹をつくっていました
しかし、黒柴Rさんはカモが居ないことにナットクがいきませんでした


しかし、カモたちは駐輪場のある小さな木陰で寛いでおりました
それを見つけた黒柴Rさんは歓喜
後脚で立ち上がってガルガル


10年前の2013年、学生さんの夏休み期間中
自分もあの頃を思い出して毎日絵日記を
イラストアプリで描きました
だんだん上達していく自分に歓心(笑

・・・・・ あの頃シリーズ

2023年7月22日 (土)

仙台も明けちゃいましたね

日の出前の薄明るい快晴の空を見たとき
ゼッタイ梅雨明けする
っとおもいました
誰だってそうおもったはずです

例年だと東北南部が梅雨明けと発表になることが多いけど
今日は東北まるごと梅雨明けとなりました

さあ、これからが暑さの本番ですな


まだ完全な平水に戻ってはいませんが
濁りが取れてきた広瀬川
青葉城址の騎馬像のところに人の姿がちらほら

この時間、駐車場は閉鎖しているので
歩いてきたのでしょう
きっとキレイな日の出が観れたのでは。


とくに戻り道になると元気になる黒柴クン
今日もサッサッと小走り。
もしかしたら新たな点耳薬により
平衡感覚が良さげなのかも。
っと勝手におもったりしてます


七北田公園は今日22日と明日は「IZUMIパークディ」
広い芝生広場を囲むように
キッチンカーが並んでいました
ちょうど雲が出て来たときで
黒柴Rさんにとっては比較的快適に歩けたようです


2歳のトイプードルに犬生の厳しさを教えた瞬間です
「安易に近づくと危ないわよ」と
鼻と鼻が触れそうな距離でWOW!
いちおう飼い主さんには「吠えます」と了承済み
可哀そうなトイプー
ママの後ろに隠れてしまいました

東北、梅雨明けなるか

週間天気をみると
晴れマークが途切れず毎日「曇/晴」
これはもう梅雨明けも時間の問題
今朝は昨日とは真逆の快晴

しかも気温は高く
来週は連日の真夏日で
全国的には10年に一度の高温と
注意喚起してます

この暑さに負けないように
花火にスイカ、ホラー本を買って対抗せねば

早朝のいちばん涼しい時間の野良ネコたち

朝帰りとおぼしき野良だったり
まだ深い眠りに落ちている野良だったり
やることみなそれぞれ

 

 

2023年7月21日 (金)

今日はシトシト

湿った海風が入り込んで垂れこめた曇り空
仙台はたまにこんな天気になることがあります
本格的に降ることはないけど
サワサワとミストのような霧雨が降ります
昨日はザーザー今日はシトシト

気温は午後になって25度
どうにかこうにか夏日といった天気で
蒸し暑さはまったくないけど
不快感はたっぷり高湿度


黒柴散歩は10時過ぎから。
気温22度 暑さなし、快適散歩
競うように排便タイムそれぞれ2回ずつ

しかし霧雨の濃度が増して来て
シットリ度も比例して増して来たので
大橋の下に避難休憩
見えている青葉山の城跡が雲の中


いくら待っても止みそうにないので
「帰りましょ帰りましょ」と足早に帰宅


帰りたくないゴールデン
濡れたっていいのだ
この子は小屋に入らず雨の中で眠るツワモノ
冬、雪を被って寝ていた時は死んでると思ったwww

今日から夏休み

昨日から気温の下がっていて
それからの朝は長袖のシャツにしようか
そうかんじた涼しさ>21.3度
でも湿度が高いのはザンネン

子供らは今日から夏休みだそうな。
学生時代の一大イベントったら
それりゃ夏休みでしたね
この歳になっても羨ましくおもう
1か月間、何も考えず一生懸命遊べるんだからw

今日もにわか雨に注意が必要なのだろうか
気温は26度しかあがらない予報で平年以下
涼しい金曜日になりそう
ワンコたちも暑さを気にせず歩けそう


このウルウル瞳で見つめられると
ついオヤツを上げたくなってしまう


お散歩嫌いなバロンちゃんでした
如何にして歩かせるか、それが毎度テーマでした
押しても引いても動かないんだから・・・w

2023年7月20日 (木)

土砂降りセーフ

昨晩は21度まで下がって
久しぶりに深い眠りになったかな
目覚めたときそんな気分でした

天気も急速に回復
青空が広がった朝、梅雨明けだなコリャ
なんておもうもそれは安易な考えでした

次第に雲が湧いて来て・・・


いつものように黒柴たちを散歩に連れて行くと
北のほうから怪しげな黒い雲
雲の行方を気にしつつ散歩


鳴き声がやけに近かったので見ると
ニイニイゼミが足元でヤケクソ気味にシーシーシー―――――ッ
そのセミを黒柴Rさんが襲おうとしたので
ダメダメッ!とリードをピンッ
後ろ髪惹かれつつ後にする


黒雲さらに接近
これは来るなっとUターン


わっせわっせ急げ急げと黒柴クン宅に戻り
体のケアをしているとドバ―ッと降って来ました
危うかった
雨具は乾燥中で持ち歩いていなかったので
ほんとうに助かった

でも、帰宅したら全開の窓から雨が入って水たまり
やれやれ


天国へ旅立ったちょろクン
皮膚の病でカラーを装着
エリザベスカラーよりもこのドーナッツ型のあんばいが良く
あまり苦になっていない様子でした

ありがとうチョロ

9年間お世話を
させていただいていた「ちょろクン」が天国へ旅立ちました

ペットシッターを始めて間もない頃に出会ったワンちゃんで
宮城県動物愛護センターから譲渡されて
飼い主さん家族から可愛がられていたちょろクン

私がお世話をするときだけは庭でリードに繋がれ
はじめのうちは「お家の中がイイ」と暴れた彼も
やがて、庭に出されるとアイツが来る
ということを理解して
逆にまだかまだかと待ちわびるようになり
その姿が嬉しかった

やんちゃ坊主だったけど
信号待ちではお座りして青色に変わるのを待つことが出来たり
横断歩道では一旦止まることが出来たりと
散歩のお手本のような賢いところもあって
そんな姿を見たまわりの人から「いい子」と褒められて
ちょろクンも私もまんざらでもなく
うれしかった


ちょろクンを通じて様々なことを教わりました
犬らしい犬、そんなちょろクンでした

本当にありがとう

2023年7月19日 (水)

こんなに低いの?平年って

この雨は今晩がやま場で
これから大雨になる可能性があるようで
ニュースで注意喚起している仙台です

ただ、この雨と前線が下がったことによって
気温がガクンっと低くなりました
最高気温は昼頃に27.4度
じつはこの気温でだいたいい平年なみ。
どんだけ今年が暑いのか・・・
しかも14時には23度になりました
今晩は窓を閉めて寝るか


黒柴クンは7時に散歩を済ませてアセンズ動物病院へ
点眼、点耳薬、かゆみ止め薬用シャンプーなどを処方してもらいました


黒柴Rさんは雨の中をベガルタ・スタジアムをグルリと1周。
雨が何さっとグイグイ歩く

今日は黒柴クンを病院へ

何から何まで湿っぽく
そのジトジトで目が覚めてしまった朝です

まどを全開にしているので
湿度98%の外気がまとわりつくかんじ

起きてすぐにエアコンをピッ(除湿)

今日は黒柴クンを病院へ
予約をしていないので早く行って順番待ち

この2枚の画像は3年前のもので
そのときもシニアだなぁとおもったけど
いまの黒柴クンと比較すると
毛並みも良くて表情が豊か
尻尾も弧を描いてる

2023年7月18日 (火)

西公園VS七北田公園

朝6時、すでに29度
7時半には30度を超えてしまい
今日は何度まで上がるつもりじゃ
とため息まじりにつぶやくも
曇り出したおかげか
昼に32度が最高でした
屋根が照りつけて焼けるように熱くなることがなくて
部屋の温度も昨日までと比べたら平和そのもの
ってエアコンは点けてましたけど・・・

黒柴クンは一日でいちばん涼しい日の出直後の散歩
昨夜も熱帯夜だったので
朝の気温としては高いけど
涼しさはじゅうぶんかんじます
黒柴クンも歳のわりにはしっかり歩いてくれました
ちなみに西公園の階段は抱えて上り下り。
以前だったら抱っこされると嫌がってもがいていたけど
いまはまんざらでもない様子

今日の公園は
男女半々の散歩率

なんだか今日が月曜日のような感覚


黒柴Rさんは七北田公園へ
曇っていたから歩けたかんじ
でも、そんなこと関係ないわ、元気すぎる黒柴Rさん
近頃あまり来ていなかった七北田公園
匂いチェックに余念がありません

池に水をはっている最中で
除草作業中の公園

七北田公園も人はまばら
見える範囲で数えられる程度
おじさん率高し

熱帯嫌嫌(熱帯夜)

昨日は18時になっても33度
19時になっても30度以上あるので
とても夕涼みどころではありません

水風呂から出られなくなってしまいました

夜はどんなに暑くても
寝るときにはエアコンを切るので
窓全開カーテン全開
本来そよ風が網戸を抜けてお肌にやさしいのだけれど
昨夜は温風が肌にまとわりついてきて
オバケに出てきてもらって背筋を凍らせてほしいくらいでした

本日の気温は31度
ふつうの暑さのようですw
予報は曇り
ちょっとはホッとひと息つけそうかな

 

2023年7月17日 (月)

本日も全力で暑っ!

朝7時30分
すでに30度を突破して
暑くなるなコリャとココロの叫び

猛暑日には一歩およばないものの
11時に34.9度
昨日より0.5度低い気温も
湿度は今日の方が高くて
ムワッとする蒸し暑さがありました


カーテンを閉じると空気がこもってしまうので
夜もカーテン全開

アラームが鳴る前に目覚める
日の出が14分遅くなったことを実感できます

ライトを消して走れたけど
まだ明けきっていないのでライト・オン

西公園を歩いていると陽が射し込んできました
力強い光りをあびる黒柴クン


すでに26度の午前5時半
日中はツライだろうな。
この暑さ、明日まで続きそうです

 

 

過去にあったかこの暑さ

「海の日」の今日も暑く
県内では昨日にひきつづき猛暑日になるところ
最低でも真夏日になることは違いないようです

ここ何年も「今年は平年より暑くなる」と夏の3カ月予報で
言い続けているけど
今年はさらに暑くなっている気がします
気がするんじゃなくて
たしかに暑い

まだ7月の中旬でまだ梅雨は明けていないのに
数日あるかないかの猛暑になっている仙台
本来ならこの時期は夏日がいいとこ
たまに30度になるくらいのものです
車も部屋も連日エアコンを点けて
過去にないくらいの使用頻度


去年の黒柴クンの場合
早朝散歩は数える程度でした
ところが今年はそれをもう上回っています

とりあえずこの暑さのピークは明後日までの予報
夏はいくら暑くてもイイとおもっているオレも
この暑さが8月まで続いたら
さすがに「もう勘弁」と辟易しそう

2023年7月16日 (日)

仙台も猛暑日になる

仙台、初の猛暑日になりました35.4
前線が北上して太平洋高気圧が東北南部まで夏を運んできたようです

ミンミンゼミが初鳴きした午前中の8時30分には30℃
雲が多くても関係なし
午後は夏空
おもわず「あづきバー」を箱買いしてしまいました


黒柴散歩はもちろん早朝でした
でもすでに25度を超えて90%湿度
自然と汗が流れてきます


早朝は地面の熱気も
ひと晩かけて冷め、犬たちも快適に歩けているようです

3連休の中日の日曜日ですが

西公園は
黒柴クン以外には2~3匹しか見かけませんでした


散歩中の水分補給はほんのわずか
帰宅に喉を潤してました

山形ソロツーリング(過去)から

予報では曇りでも
陽射しが出るのかもしれません
気温が上がりそうです
今日は34度
明日は今シーズン仙台では初の猛暑日になる予報になっています
ワンコたちのお世話は早朝に終わらせねば。

・・・・・・・・・・・

コロナ前までは山形には
飯豊朝日の山へ渓流釣りに毎週のように行き
バイク仲間も多く
サクランボの収穫のバイトをしたりと
頻繁に通っていました
その中でソロでぶらりとツーリングをしたときの画像を。


慈恩寺 この奥に公園があって寒河江が一望


出羽三山社務所
左の林道には銅山烏川や水沢川へ至り、何十回と入渓しました


寒河江川、ダムの上流部にある大井沢近く「二ツ石碑」


112号線は長短多くのトンネルがあります


クラゲで一躍有名になった加茂水族館

 

 

2023年7月15日 (土)

橋の下で雨宿り

朝から降り出した雨は
いち時本降りになりましたが
午後になると雨は止んできました
こんな天気なんで湿度はマックスですが
気温が22~23度だったので
不快感は最小限
でもシャワーは浴びたくなりました

今日の最高気温は25度
これからすこし上がって行くのかも
そして
明日朝の最低気温は25度
こんな天気で熱帯夜か・・・


3連休初日を挫く悪天候
それでも観光客は青葉山を訪れていたようです

黒柴たちは雨でも雪でもナンダサカコンダサカ
もちろん時間は短く
排泄を済ませたら戻ります


広瀬川に架かる大橋の下で雨宿り
ここで黒柴クンのお手入れとおやつタイム
後脚を入念にモミモミ&ストレッチ


散歩に行けずふて寝のボーダーたち

3連休その1「雨」

 

 

 

 

 

 

 

2023年7月14日 (金)

今週は自衛隊の演習が目立ちました

真夏日にギリ届かずの29.7度
朝は涼しかったし
雨が降り出した午後も涼しくなりました

今週は自衛隊の王城寺原の演習が激しく
カミナリと勘違いする人もいたほどでした
連日155㍉榴弾砲(実弾)が腹に響くときがありました
来週も火曜~金曜まで同じ演習
再来週は120㍉迫撃砲の演習が行われるようです


(ちょっとちょっとスゴイ匂いだね)

早朝はSくんLクンそしてゴールデンSちゃんの3匹で幸町散歩

玄関を開けた途端
飛び出すように外に出て来たところを
タックルで押し戻す


コラッ
2匹にちょっかいを出すゴールデンS
早朝に叱咤する声が響く


ときどき崩れるように座り込んでしまう黒柴クン
そのまましばらく休ませて
後脚を揉んでやったり様子をみる
するとどうにか立ち上がって歩き出す
がんばれ黒柴クン
今日はいつもの半分の距離、時間で終了


黒柴Rさんはいつもどおりに快調
でも、黒柴クンの様子を察してか
文句も言わずに見守っておりました

ひと息つけるのかな

予報会社によって27度~30度の予想になっている本日の最高気温
ウェザーニューズの27度を信じて
黒柴クンの散歩はいつもの時間に戻します

そのかわりに他のワンコ3匹を早朝散歩。


昼には天気は崩れてくるようです
カラッとした暑さからジメッとした暑さに。


一本だけヒョロっと伸びていたネジバナ


西公園南口の緑化フェア会場も
撤収作業が終わりすっかり空っぽになりました
ここも一般の公園に生まれ変わるのでしょうかね


野良たちの数が減って
なんだか淋しそうに見えてしまいます

2023年7月13日 (木)

これはフェーン現象かな

風が強く吹いて心地・・・良くない
ないよりマシだがこの風が熱風
32.5度の気温は昨日までほどではないものの
吹けば吹くほど暑くなっているような

どうにか熱帯夜はまぬがれましたが
寝苦しいことは変わらず
でも早朝は肩のチカラが抜けるような涼しさがあります
今朝も黒柴クンはペキニーズと再会


今日の西公園は源吾茶屋の前で酔っ払いのもめ事で
お巡りさん出動
怒鳴り声で朝の清々しさが台無し


七北田公園はまあだ池の水を抜いた状態で涼を求めることが出来ず
この青空に噴水があれば・・・

木陰の多いところを求めた黒柴Rさん
まったく水を飲もうとしない

妙なところで頑固というか意地っ張りというか
倒れても知らんぞ
おやつだけはふんだくるのに。


早々に車に戻りエアコン利かせてドライブでした
午後の1件はゴハンのみで散歩中止

 

 

安定した暑さになる仙台

昨日は昼頃の雨によって涼しさが出ましたが
今日はにわか雨が降ることはなく
安定した晴れ、しっかし暑くなる予報です
気温も当たり前のように33度
がっつり陽が照るのでキビシイ暑さになりそう

トンボの数が目に見えて増えてきています
川の土手に点々と。

ひさしぶりシラサギの姿を見ました
上空ではカラスがトンビを追い回しているのに
落ち着いた様子


おはよーっとペキニーズ


まだ距離を置くヨークシャ
いつ近づいて来てくれるかな

 

 

2023年7月12日 (水)

駆け上がる気温

25.8度の熱帯夜でした
起きてまずはシャワーを浴びてスッキリさせたかったけど
まずはひと仕事終えてからと
黒柴クンの早朝散歩
この時間のイイところは
道路がガラガラで泉の我が家から
飼い主さん宅まで25分くらいで行けてしまうこと。
飛ばさなくても、信号が変わらないタイミングの速度で走ったほうが
むしろスムース
対向車もないので右折待ちもなし
イライラが一切ないのだ


お好きにどうぞ
誰も居ないからというより
黒柴クンの全速力は私のスキップ程度w


今日もトンビが逃げ回る

帰宅して念願のシャワー
今日はメジャーのオールスターゲーム
8時からテレビを点けてチラ見
まだお世話があるのでゲームは見れそうにないけど
試合前の和気あいあいの雰囲気は味わいたい

やばい、まだ9時半なのに33度近くまで上がってしまう
今日も黒柴Rさんは排泄が済んだら速攻終了
う〇ち1回 おしっこいっぱい
っさ戻るぞ
なんだってえ?という表情の黒柴Rさん


そして急速に迫って来る怪しげな雲
30分後土砂降りに。


散歩時間の短さに不満をあらわにする黒柴Rさん
髪切ってる場合か
雨止んだし
もう一回散歩行こうとガウガウ唸ってます

雨が降ったおかげで26度まで下がったものの
ふたたび30度目がけて上昇する気温
もういいってば

順番待ちのボーダーコリー

9月の半ばまで暑いとして
たっぷり2カ月間暑いのか
夏が好きなオレも
あまりに猛暑がつづくと嫌気がさしてくる
なんでもほどほどが肝心


昨夕はボーダー2匹のお預かりで
時間が来るまで部屋で過ごしました
散歩後、ボールにたっぷりの水を用意すると
年上の姉ちゃんボーダーからチャプチャプ
飲み終わるまで後で待つチビ・ボーダー
年功序列をわかっているね


ぴょんぴょん跳ねるように階段を上る黒柴Rさん
1歳のときから変わってません


今日も暑いのかなぁ
でも散歩はしたい
葛藤の夏


以前よりディスクのキャッチが上手くなったチビ・ボーダー

2023年7月11日 (火)

7月11日で32.8度

朝9時半には30度を超えるのは
仙台では真夏なみ
梅雨の真っ最中にここまで暑くなるとは・・・
しかしここ数年では珍しいことではないのかな
去年は7月に猛暑日になってるくらいなので
もう日本の気候は変わってしまったのか

本日の最高気温は32.8度
午後にすこし雨が降ったけどお湿り程度


一日のなかでいちばん涼しいときに黒柴クンの散歩
もう25度になっているけど
ひんやり感はあります
路面も冷たくニクキュウにやさしい


人が居ないことを確認してロングリードを伸ばして階段上り


櫻ヶ岡大神宮にお詣り
黒柴クンといっしょに茅の輪をくぐってみました


今日もお手入れと水分補給
もうニイニイゼミが暑くなるぞの鳴いている


黒柴Rさんは排泄のみの15分ほど
ウ〇チ2回 おしっこ5回
やるときはやるのだ


ひんやりとした床にぺったり

ほぼほぼ熱帯夜

こりゃ熱帯夜だったな
確信して目を覚ますも
4時38分 24.8度に。
ここまで寝苦しい夜だったんだから熱帯夜でいいのに。
ちょっと悔しい
でも、すでにそのときは車で黒柴クンのとこへ向かっている最中

今日の34度予報で雷注意報も出てます
豪雨はいらないがひと雨ほしい

ヨーグルトの上にブルーベリーをてんこ盛り
贅沢な朝です
これだけ食べれば視力2.0間違いなしw


高らかに唄うウグイス
ちょっとうるさいかも・・・


ネムノキが咲き出しました
ムクゲが咲き、そしてこのネムノキ


ノコギリクワガタのメス
街灯に寄ってきたのか、電信柱の下に居ました


汗をかいて暑さに対抗
返り討ちにあわぬよう気をつけねば

2023年7月10日 (月)

他所はもっと暑いのだ

豪雨に襲われている九州地方はえらいことになってる
あんな雨が仙台で降ったら
我が家などひとたまりもないかもしれない
山で渓流釣りを長らくしていたので
増水の怖さはすこしくらいは経験、わかっているつもりですが
映像で見る暴れ狂っている増水した本流は
実際に目の当たりにしたら
轟音を耳にしただけでもそら恐ろしくて震える


やっぱり陽射しの多い日になりました
午後2時過ぎに33.4度
朝から25度になっていましたが
気温の上がり方が急上昇するようなことはなかったものの
なかなか90%から下がらない湿度に
むわ~~っとした空気が重くまとわりついてきました

ペットボトルを2本用意して
たっぷり水分補給できるようにしました、犬用で・・・
もちろんいざとなれば自分も飲みします

こんな天気でも散歩を待ちわびる黒柴クン
門扉の前で「まだかなぁ」


午前中の雲が多い時間帯で助かりました
しかも西公園の地面はひんやりとして
ニクキュウには優しい


キミは元気だね
こういう子にかぎって突然倒れたりするから油断できない
でも水はひといちばいよく飲む


いちどに飲む量が少ないので小まめに水分補給の休憩>黒柴クン
おやつも多めに与えて体力保持

早く明けねえかな

夜が雨始めた頃に雨が降って
すこしだけ涼しく感じました
それでもかぎりなく熱帯夜に近く
かぎりなく湿度は100%に近い・・・
そんな早朝、今年初のヒグラシの声
これだけで1~2度気温が下がったような気分になる
ヒグラシの声、ダウンロードしよw

今日も予報は曇りになってるけど
晴れそうな気がします
あくまでもカンですが
昨日の曇り予報で晴れということもあったので
さあ今日も暑くなりそう

今週あまりから梅雨明けする地方もありそうです
東北も取り残されないように明けてほしい
でも、本来東北南部の梅雨明けは7月も後半
つまり便乗して明けちゃってほしい
ただし、明けたあとも梅雨みたいな年がたまにあるので
安心してはいけない

正しい日本の夏が欲しい
近年、日本はバカみたいに暑くなりもはや熱帯的
 
壊れた蛇口のように雨が降ったりするのは情緒がないので良くない
日本の四季は情緒があっておくゆかしさがあったのに
 
新しいキンチョーのCMを見ましたか?
情緒もへったくれもなくてまったくよろしくありません


正しい入道雲が欲しい
もくもく湧いて雷鳴とともに
ちんちんに熱したアスファルトを冷まし
夕方には去って夕陽とセミの鳴き声が戻って来る
風鈴の涼し気な音色と遠くの打ち上げ花火
スイカにかぶりつきつつ足首を蚊がチクリ
コンチクショーめ、と手で
ぱちんっ!

2023年7月 9日 (日)

想定外の晴れ

あれれ
青空、そして陽が照ってきた朝
どうせすぐに曇るだろうとたかをくくっていたら
案外ずっと晴れてくれました
ただときどき雲が横切って雨が。

その雨はとても部分的で
仙台の中心部では晴れていても
黒松付近は道路が濡れるほど
でも泉中央は降っておらず
住んでいる住宅地は雨が降ってたり
とても変化にとんでいました


蒸し暑さがありました>29.2度
晴れるとはおもっていなかったので
ワンコたちの散歩時間はいつもどおり


まだ朝のうちは22~23度で
バテることなく歩いてくれました
わっせわっせと急かすのは、いつもの公園でおやつを食べるため

黒柴クンの散歩はすこし早めにスタート
デジカメのバッテリーが点滅
そして終了
仕方なくスマホで撮影


コーギーと黒プーが集まって来て挨拶の儀

イイことわるいコト


麦茶やウーロン茶に浮気してたけど
昨日は涼しくて久しぶりに熱いコーヒーにより戻しました
やっぱりオレにはコーヒーだよおっとズズズッ


別名極楽とんぼ(ハグロトンボ)
子供のころ「田舎トンボ」って言ってた
田舎に行くとよく見たから


ひとつだけメトロノームのように左右に揺れてた
指で押してもっと揺らしちゃってゴメン


道端に転がってました
よく見ると赤アリに運ばれてるところでした
拾い上げて助けてやりました
無事羽化してくれるといいな


たまに見かける県森のリス
こっちよりも先に人が来たことを察知して
ジッとしているので見つけづらいけど
このリスは距離が遠いからか
無邪気に動き回ってました

2023年7月 8日 (土)

黒柴クンもこの雨には勝てず

朝から降り出した雨は一時本降りになりました
最高気温は深夜の26.2度
日中は19度まで下がるときもあって
昨日までの暑さがウソのように涼しかったです

雨の日の黒柴たちは橋の下で雨宿り
ここに来るまでに排泄を完了し
耳の掃除、点眼、お肌の手入れなどなど
さすがに今日はほとんど水に手をつけず

雨などいっさい関係のない黒柴Rさん
なにをモタモタしているの
早く行こ
と吠えて訴える

黒柴クンは耳をこちょこちょじくられ
こそばゆくてヘナヘナ・・・腰砕け
その隙に点眼も。

しかし、この雨では
晴れ男・黒柴クンでも勝てず


思う存分歩けなくてナットクがいかないご様子
ふんすふんす鼻を鳴らしてます

広瀬川で水浴び

昨晩は寝苦しかった
午前4時に25度を下回ったけど
それまでは熱帯夜
湿り気が充満しているのが嫌だったな
寝ているときはエアコンを使わない派
というかエアコンの涼しさが苦手というか・・・


気温が昨日に比べて9度も低い23度しか上がらいとか。
しかも雨の予報なので陽射しもないから
部屋の中も暑くならず
なんなら窓を閉め切った方がいいのかも。
一時的な涼しさではあるけれどアリガタヤアリガタヤ

・・・・・・・・・・・

真夏はやっぱり水遊び
ワンコたちを連れて広瀬川で淡水欲


生まれて初めて水に浸かる黒柴クン
おそるおそる川に入ると
その冷たさに「たまらん」という表情


黒柴Rさんも初体験
ちょっと怖いみたいで陸に上がりたい様子


チビ・ボーダーは水の存在に気づいているのかいなのか
「なーにー?」とまるで陸を歩いているかのように
スタスタと川に入って来る
犬それぞれ面白い
ちなみに姉ちゃんボーダーは死んでも入りたくないそうで・・・

2023年7月 7日 (金)

織姫も暑かろ


暑くなるのは昨日の予報で知っていたので
黒柴クンは早朝散歩
眠りこけている黒柴クンを小屋の中から引きづり出すのは忍びないので
ヨッコイショっと小屋を持ち上げ露わにして
「おい起きて、朝だぞ、散歩いくよ」と揺さぶり起こす
寝ぼけたままの状態でふらふらと歩き出す午前5時

この時間の心地良さに文句なし


時間をかけてペロペロペロペロ
んぐっんぐっ ぷはぁ
冷えたビールを飲み干すというより
ちびりとちびりとおちょこの冷酒タイプの黒柴クン
さすがシニア犬


振り返ると
「何してるの?」とヨークシャテリアちゃん
慌てて立ち上がる黒柴クン「え・・・っと うん・・・と」
照れたかんじがいかにも「不器用ですから」
おじいちゃんったら・・・


黒柴Rさんは久しぶりに七北田公園へ
やばい、散歩中に30度を突破


黒柴Rさんは用意した水を待ってましたとじゃぶじゃぶ
おやつを差し出すと拒否
これは一大事、よほど暑くて辛いに違いないと引き返す


この木陰は天国でした
今日は7月7日の七夕 こんなに暑い七夕ってこれまでにあったかな?
梅雨の真っただ中のこの時期は
暑いというより梅雨寒だったりすることがあるくらいです
そもそも仙台で七夕は旧暦の8月7日が一般的
その七夕期間中に真夏日になるのはめずらしくないけど
今年の暑さはどうなってるんだろう

仙台も暑くなるって

昨夜は日中の熱が籠っていて
寝苦しがありました
熱帯夜ではなかったものの
窓、ドア全開、まっぱで布団なし
ゴロリと放りっぱなしの寝姿でございました

そして今日は昨日以上に暑くなるようで
予想気温は32度
暦では「小暑」だけど「大暑」並みの暑さになるみたいです
おとなり福島市は38度!?
8月になったら50度くらい上がりそw

黒柴クンは早朝散歩
もうすでに帰宅してシャワーを浴びて
一段落しているところかな(いちだんらくしてます)


この黒柴ちゃんも熱対策


ぜったいに正面を向かない赤柴くん>ただいま絶賛黒柴Rさんに睨まれ中


かまってほしくて仕方がない様子の生後7ヵ月の豆柴


獲物を狙うチ―ターならぬ野良
目線の先に数羽のハト

2023年7月 6日 (木)

まるで梅雨明け

予報どおり真夏日になりました>30.6度

太陽を覆うような雲がなく
つねに射す陽が容赦なくビシビシと肌に刺さってくるようです

ただ日陰に入ると
強めに吹いている風が
火照った体を癒してくれて大助かり


水で濡らすと揮発して冷やしてくれるシャツを着せて散歩

アスファルトはところによって40度前後あったので
西公園まで車移動
芝生の上と木陰に沿って歩かせましたが
さすがに舌を出している黒柴クン
幾度も水分補給と足裏をウェットテッシュで拭く


黒柴Rさんはむちむちでシャツが着れず・・・
体にダイレクト噴霧
広瀬川まで出ると、風がしこたま気持ちが良くて
たっぷり15分休憩


ノコギリクワガタ3匹>県民の森
子供のときだったら歓喜する光景


オカノトラノオ
公園も県森も盛大に鳴いていたニイニイゼミ
いつまでも耳に残ってます

新潟・十日町・松代ツーリングから

夜の最高湿度は98%
90%台から下がることなく朝を迎えました
気温は22度なので暑さはないのですが
多湿の寝苦しさがありました
そして今日6日木曜日は
昨日とはうってかわって暑くなるようで
日中の気温は30度を超える予想
暑くなるかわり湿度は低くなって
不快な暑さではなさそうです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでの松代ツーリングから


磐越道・会津坂下インターから真っすぐのまま252号線へ
この道は只見川沿いを走る道
全線復旧した只見線でも有名になりました
只見川の滔々とした流れはところによっては湖のようです
今の時期は川霧も見どころのひとつ
途中、沼沢湖も近場にあって、ここは椎名誠が監督をした映画
「あひるのうたがきこえてくるよ」のロケ地
約80キロ先にある田子倉ダムまで
只見川沿いを堪能できます


独りで訪れるときは小さめの古民家、
バイク仲間たちと止まるときは大きな古民家に泊まっていました。
すべて一棟貸し。


古民家の楽しみのひとつ
囲炉裏を囲むこと
夏でも火のついた炭をくべると
湿気が飛ぶので快適


雨が降ってきたのでバイクを土間に。


松代ツーリングでは、252号線で新潟へ抜けるほかに
高速道路で六日町や柏崎まで利用したり
高速を使わず宮城、山形、福島、新潟と下道を使い
喜多方から49号、そして阿賀野川に沿って17号というルートと
同じ道ばかり利用すると飽きるという理由もあって
様々なバリエーションで走っています


柏崎で「そばよし」の有名なやきそば
盛りがよく、このときは完食できず

2023年7月 5日 (水)

安らぎの24度

纏わりつくような湿気はあるけど
夏日にも届かない気温(24.6度)で
風に吹かれると素肌がヒヤッとして
長袖でもいいかも
そうおもってしまうほどの涼しさでした


グルーミングに余念がない野良
この涼しさでのんびり寛いでいるようにみえます
でも、他の野良たちはどこにいってしまのだろう


おぼつかない足取りで階段を上がって行く黒柴クンを
ときどき立ち止まって心配そうに見つめる黒柴Rさん
以前だったらサッサと上って行っていたのに。
待つことを覚えてくれたかな


動画撮影中
気になって飲みづらい黒柴クン


黒柴クンのご主人からご褒美のおやつ
ボーロはペッ、煮干しは無視、マグロはパクッ・・・もう一個ちょうだい!

月見の冷やしコーヒー

ここ数日は曇ってばかりの朝になってます
曇っているから薄暗く夜が明けるのが遅いです
ちなみに今日の日の出時間は04時18分
すでに6分も陽が昇るのが遅くなっています


沈む寸前の満月(バック・ムーン)
満月になった夜の翌日の夜明け前に撮った月なので
正確には満月を過ぎた月
オレンジ色の月と雲が怪しい雰囲気を醸し出してます
低空の月はこんな色に変化することが多いですが
これは大気によるものです
来月の満月はスーパームーン
今年最大に大きく見える満月(スタージョン・ムーン)


今日も涼しい一日になりそう
最気温は夏日にもとどかない24度予想の曇り
太陽のコンニャロ光線もなく
ワンコたちの心配もなさそうです


朝コーヒーはふーふーやりつつ飲んでいますが
日中は暑いのでアイスコーヒーを飲んでいます
コーヒーメーカーでつくったコーヒーを
ポッドのまま冷やして
飲みたくなったらグラスに注いでゴクッ
これアイスコーヒーと言いたくありません
あくまでもコーヒーを冷やしたもの。

2023年7月 4日 (火)

川は子供を育むのである


いわゆる校外学習というものかな
広瀬川で子供たちの歓声
川に生息する生き物を捕獲しているのかな。
いいではないか
近頃ではめずらしい光景になってしまったかも。
「危険入るな」「遊泳禁止」などと
川に近づけないことを第一とする行政が多い。
危険だから近づかないではなく
危険であることを教え回避する方法を教える
それが教育なのではないか。
それをしないから子供が溺れてしまう悲劇が起きてしまう。
先生たちも大変だろうが
子供たちの楽し気な様子を見ていると
オレも川の中に入りたくなってくる
見よ、腰のあたりまで水に浸かって
水中から上げた網の中を興味津々覗き込む姿を。
そして、河原にシートを敷いていて
このあとここでお弁当でも広げるのかもね
いいなぁ

今日の最高気温16時間際になって26.9度
日中は25度前後で
さほど暑さはなく
強めに吹いている風の心地良さが際立ってました

耳掃除でこそばゆくなって横なってなってしまった黒柴クン
すかさず目の前に水を用意したもののさほど飲まず
やっぱり涼しくて体の負担はないのかもしれません


アタシは水よりもおやつよ
と足元から離れようとしない黒柴Rさん

櫻ヶ岡大神宮のラベンダー
いまからが満開
黒柴たちとラベンダーの道を歩きました

・・・・・・・・ EAGLES  HOTEL CARIFORNIA

この曲は建国200年の1976年に発表された曲で
腐敗したアメリカをホテルに例えた歌と言われています
音楽史に残る名曲
この曲を聴いて私は洋楽に夢中になりました

これぞボーダーコリー

久しぶりに脚をつりました
つった瞬間にバチッと目が覚めて悶絶
いや悶絶したいけど出来ない状態がつづきました
あのときって呼吸が止まっていて
らくになってはじめてハア~となる
股関節症のときはこれを毎日のように繰り返したけど
よく毎晩耐えていたなぁと
自分で自分を褒めてあげたいとおもった

昨日撮影したチビ・ボーダーの画像を5枚
いちばんイイ画像の次くらいにイイ画像ですw
そう簡単にいちばんイイ画像を発表するわけにいきませんww
つまりこれらの画像はカレンダー用にもDVDアルバム用にも
使わない画像ということです
それに飼い主さんの承諾もしていないので。

しかし、ボーダーコリーでなくても
こういう広い場所に来ると
犬たちは本当に生き生きとした姿を見せてくれます
ふだんの散歩のときとは別人(別犬)のようです
散々遊んだあとに、ハアハアと舌を出して
喉の渇きを訴えてきて、水の入った容器を出すと
夢中で飲む姿は人間の子供とまったくかわらない
無邪気さを感じられます

芝生が伸びていること
その芝が濡れていて這いつくばって撮影できなかったので
4本の足が浮いる迫力があまり感じられないのが反省点
むしろ、土の地面を走っているほうが
地面を蹴り土が飛び散るので
疾走感と迫力が伝わってきます
DVD撮影では、飼い主さんが見たことのない野性味のある姿も
見ていただきたいのです


2023年7月 3日 (月)

早くもカレンダー用の撮影

真夏日はならなかったけど
曇り空でありながら29.3度まで上がり
かえって蒸し暑さを強くかんじてしまうのですが
じつは今日は湿度が50%を切るくらい低くなっていました

今朝も黒柴クンは早朝散歩でした
寝起きでボーッとしてましたが
歩き出すとしっかり意識が覚醒してグイグイと歩き出し
頼もしいではないかと感心しきり


西公園の芝生はシロツメクサに覆われました
今日はロングリードじゃなかったので黒柴クンは不満だったかも。


招き猫ような猫

今日は久しぶりにボーダーコリーの
来年のカレンダー用画像も兼ねた躍動感のある撮影をしてきました

ひさしぶりの宮床に
車の中から興奮を爆発させるチビ・ボーダー

フリスビーを手にすると明らかに目の色がかわり
いまにも走り出しそう


シニアの姉ちゃんボーダーも
以前のような走りはできないけど
嬉々としてボールを追いかけて実にたのしそう
若い時は吠えることなど滅多になかったのに
いまはヨロコビを吠えることで表現します

今日もあさイチ散歩にしよ

昨日のような晴れにはならなそうだけど
30度の真夏日になるというので
これは本日もシニア犬黒柴クンはあさイチ散歩にします
このブログがアップする7時半は
もう帰宅して2件目のCクン散歩をしている頃かな。


昨夕は曇ってしまって夕焼け空は望めず
でも涼しい夕暮れになりました

いま朝から昼にかけてのお楽しみは
大谷翔平選手がホームランを打ったかどうかです
頻繁にチェックしてます
昨日は久しぶりの無安打でしたが
7月も月間MVPが狙えるくらいの活躍を期待しちゃってます


6月からすでにムクゲが咲き、ネムノキの花ももう咲き出しそうです


走ることはしませんが
汗をたっぷりかきたいので
急ぎ足ときどきちょっとだけ小走り程度に走りました
帰宅後のシャワーがたまらんのですわぁ


森の中を歩いていると睨みつけてくるんですよコイツ

2023年7月 2日 (日)

梅雨の合間のカンカン照り

見た目には「これは真夏日にだろ」とおもうほどの青空と強い陽射し
でも気温は暑い!ってほどではありませんでした
最高気温は昼前に28.2度
ここから何度上がるだろう、なんておもっていたものの
そこからは下降線、午後2時には25度台でした
梅雨なのに快晴
干した布団はふかふかになりました


黒柴クンの散歩は午前5時
一日の中でいちばん涼しい時間を歩きました
別れ惜しい野良2匹


日曜日の早朝は走っている車は少なく
ジョギングしている人の方が多いかもしれません


散歩中の2歳半のペキニーズに遭遇
黒柴クンのことを知っていた飼い主さんでした
何年か前に会っているとか。
そのとき飼っていたのは柴犬だったそうです
 
始めのうちは唸っていたぺキちゃんでしたが
すぐに警戒心を解いてくれおずおずと寄って来てクンクン


蒸し暑さはなかったとはいえ
日中の太陽でアスファルトは高温になっただろうし
黒毛の体も熱が籠ったでしょう
それをおもうと朝は快適で
すこし濡れた公園の芝生の中を小走りする黒柴クン
こう見えてけっこうテンション上がってます


昨日の夕焼けは迫力すらかんじるもので撮らずにはいられませんでした

布団を干すのだ

今日は真夏日にはならそうだけど
いち日晴れてカンカン照りになる予報です
ということで黒柴クンの散歩は涼しい早朝に済ませて
この貴重な晴れを布団干しに充てます

2023年7月 1日 (土)

鮎釣り解禁の7月

28.2度の最高気温
曇っているから湿度も高くて
ただ歩いているだけで汗びっしょり
テーブルの上も濡れてかんじで
まずはタオルで拭いてスッキリと
ノンアルテッシュで顔と首もスッキリ


今日から7月
鮎釣りの解禁、さっそく広瀬川には太公望の姿がありました
水量が多めなのはいいとして
水質はかなり濁っていてちょっとキビシイ状況
鮎は基本的に「友釣り」
友達を誘って釣る、ということではなく
縄張りを持ち鮎の特性を生かして
囮(おとり)の鮎を使って釣るのが友釣りです


暑いというより湿気が辛かったかも
幾度も小休止をとって歩いた黒柴散歩
どうせジットリしてるなら
雨が降ってもらった方が快適だったかもね


これは今日、日の出前
東の空ではなく西の空の朝焼け


これは昨日の夕暮れとき
ダイナミックな雲におもわずカメラを向けました

令和5年後半戦に突入

7月に入りました
今年も半分が終わったことになりますね
残り半分、夏至も過ぎ、冬の冬至へ向けて進みだしました

今朝の日の出は16時15分で3分遅くなっています(仙台)
ただ日没(日の入り)は19時04分で
いまがいちばん陽が沈むのが遅い時で
7月4日までこの時間のままで
5日から折り返して早くなっていきます


(早朝の青葉通り。酔客の姿も消え、出勤にはまだ早く
一日でいちばん静かな時間帯)

東の空は晴れていて、西の空は曇っている朝
24度近くあるのにとても涼しく感じます


今日のお世話は通常どおりの時間です
真夏日になる予報が気になるけど
曇り空だということで暑さよりも湿気に辟易してそう


ビルの隙間から伸びる陽射し>西公園
土曜日だから朝のワンコ連れが多くて
日中よりも賑やかかも。

夜型の野良たちも早朝はお疲れのご様子
櫻ヶ岡大神宮周辺を根城にしている野良たちの姿が
ほとんどみえないのが気になる

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト