« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月

2023年9月30日 (土)

9月の最後は涼しすぎ

最低気温が17.6度
最高気温は21.7度
時間によっては涼しいを通り越して
なんなら肌寒さが勝っていた気もします
朝、ヘルメットを抱えて玄関を出たら
雨が降っているので
エッ・・・


ということで車検の代車で出発
ガソリンを使わない安定走行で到着
ふふ、オレもやれば出来るのだ
なにがやれるのか
まったく不明だがとにかくやったのだ

コーギーくんと黒柴クンは朝のご挨拶
短脚犬で低姿勢のコーギーくんにたいし
カートに乗ったままの上から目線の黒柴クン


広瀬川沿いでまたも黒柴クンのお友達、赤柴ちゃんに会いました
人にも犬にも優しい赤柴
誰かさんとは大違い


Pちゃんを抱っこして少しだけ散歩
っというより抱っこして私が歩いただけ。


なにその目つき
人にも犬にもキビシイ誰かさん(黒柴Rさん)
でもイイ奴なんすよ


カモから視線を反らして見ると
そこにはセイタカアワダチソウ
もう咲き始めてる
おそらく全国でイチバン大繁殖している外来植物
年々ススキの生息地が削られてる

夏そのものだった9月


あえて雲と電線のかかる名月を撮りました
このあと雲の取れたまん丸い中秋の名月を堪能しました>5分くらい・・・
昨日の日中は28.6度まで上がりましたが
月が昇って来た18時頃には25度を下回って涼しさしかありません
今日で9月も終わり
やっぱりあっという間の1ヵ月
これまで経験したなかでいちばん暑い9月だったのではないでしょうか
とくに9月前半はまだ8月の延長
さすがに夏好きのワタシも「もう勘弁して」と・・・
この夏、真夏日の日数は66日
それまでの記録が48日なので
ダントツで記録更新です


今日は昼から雨
だいぶ涼しい一日になりそう
車検で車は午後に戻って来るので
午前のお世話はバイクにて。


涼しくなってコーヒーが美味くなりました
豆を粗目に挽くと酸味が少なく飲みやすいです


ものすごく濃いコーヒーが好きで
いわゆるブラックアイ
ティープレスで注ぐと表面に油分が浮いていて
それがまたオイシイ

2023年9月29日 (金)

夏と秋が一緒くた


キリッとした陽射しの強さと
シーブリーズ的な日陰の涼しさ
日向から逃げるように木陰へ。
汗をかいた背中がちょっとゾクッとする
決して何かが憑依したわけではなく
あくまで陽気のおはなし

空には高い筋雲と積雲が重なり合って
夏と秋が混ざり合ってました
青空が高く見えるので
いつも以上に積雲が低くかんじました


けっこう風が強めに吹いていたので
広瀬川、大橋の下の日陰は
長いしていると逆に陽に当たりたくなりました


ナンダナンダ
カウワだろうか鳴きながら集団で飛び立って
何やら不穏な雰囲気を感じてしまった


本日はバイク移動
のろのろ運転で
クラッチを握る手が疲れてしまう。
リードしか握っていないから握力が低下したか・・・


黒柴Rさんは七北田をグルっと散歩
水をくれぇっていうアピール

抜き打ち検査が来た

今日も28度くらいまで上がる予報になっていますが
昨日との違いはジメジメ度が低くカラリとスッキリした暑さになるそうです


日中いくら暑くなっても
さすがに10月を目前にしたいま
朝晩は暑さより涼しさが勝ります
昨夕は真っ赤に染まった夕焼けに息をのみました
今晩は中秋の名月
満月と名月が久しぶりに重なります
満月=中秋の名月ではないのです
つまり十五夜は必ずしも満月ではないということ。
ただ見た目にはほぼ満月なんですけどね
次回、満月の名月は7年後

ピンポーン♪♪
玄関の扉を開けて見ると
仙台市動物管理センターの職員さんが。
「悪い子はいね~が~」というわけではないので
抜き打ちというのとは違うのですが
連絡なしで突如訪問して来るので
抜き打ちという気分です
私の場合、自宅には飼養施設があるわけでもなく
事務所(連絡先)として登録しているので
検査することは動物管理者証が
見えるところに掲示しているか。
登録済みの大中小のバリケン3つ
毎回お世話ごとに記入している管理表のチェック
チラシなどの広告が正しく提示されているか
犬のお世話中に首からぶら下げている
「第一種動物取扱管理者票」の有無
それくらいです
あとは私の方から気になっていることや
わからないことを質問するくらいです
11月には動物取扱業者を対象とした
年一の講習会をお忘れなく
と念を押されて帰って行きました
お茶も何も出してませんw

お世話をしている頭数が減って来たので
また本腰を入れて
手作りチラシのポスティングする予定です


本日は車を車検に出したのでバイク移動です
代車が乗用車で飼い主さん宅で車が止められないかもしれないので。
ゼッタイに降るなよ

2023年9月28日 (木)

機嫌が良すぎて???

雨が上がると
じわじわ青空が見え隠れ
昼を過ぎると青空が広がりました
秋空というよりは夏空に近いかな。


今日の黒柴Rさんは元気を取りもしたようでニコニコ
尻尾ぷんぷんオヤツぱくっ!


強く当たる黒柴クンに「いつもゴメンね」


なんだか気持ち悪いなぁ、と怪しむ黒柴クン
その黒柴クンはカート要らずの散歩


はは~ん そういうことね
それは黒柴クンのゴハン

今日はお高めかと

寝床の横に掛布団を一枚置いて寝ていて
毛布では寒くなると横の掛布団にチェンジします

眠るときは毛布一枚でもじゅうぶんな温度でも
夜が更けていくと気温が下がり
そこで掛布団に交換しているのですが
朝起きると
温い掛布団で寝ていて
まったく交換したときの記憶がないので
おもわず「誰が・・・」


まさか真夏日にはならないだろうが
昨日よりも5度高い28度の予想気温
朝から曇りの天気なので蒸し暑いのかな


今日も頼むぞ「晴れ男」クン


珈琲豆屋ベートーベンで販売している「伊達武将隊コーヒー」
看板犬ベートーベンと武将隊
いまは絵柄(写真)が変わったようで
他にも「伊達な珈琲」としていくつか販売されています
中身の珈琲もとても美味しいです
珈琲がオイシイ季節になってきたので
美味いコーヒーを飲みたーい


使い古したタイヤを処分するため
ホイールから外す作業を。
1本のタイヤがビードにしつこく固着して
なかなか落ちずバイスを2本使って落としました
手こずらせおってからに。


ってことでこの日は2本だけ新品に交換

2023年9月27日 (水)

「晴れ男」健在なり

雨を覚悟した午前中でしたが
またもやってくれました
さすが「晴れ男」黒柴クン
黒柴くんのお宅に到着すると雨は小降りになり
歩きだしたときには止んでしまいました
黒柴くんと私の雨具はカートにポッケに仕舞い
黒柴Rさんだけカッパ着用で出発


20度しかない曇天の下
黒柴クンのペースに合わせて
ゆっくりゆっくり歩きました
物足りなさそうなRさんですが我慢してもらいます


どんよりとした曇り空
シラサギが上流から下流
下流から上流へ行ったり来たり
それに見習ってカワウまで行ったり来たり


調子がイイからって無理しちゃダメよ
黒柴クンにご意見するRさん

無事にお世話が終わって
車に乗り込んだ途端にザーッ雨
うっうっそ・・・


伊達家18代当主と伊達家2代目犬のPちゃん


久しぶりに偶然の再会。飼い主さんにw
2匹とも元気にしているようで何より

今日は平年並み

雨ですねえ
午前中いっぱい降る予報です
気温も23度でまったく上がりません
猛暑の夏だったからすごく低くかんじてしまいますが
これで平年なみの気温なのです


泉ヶ岳
宮城の山々は「ふるさと緑の道」で北から南まで繋がっていて
一部をのぞきオフ車で走り回ってました


ツリガネニンジン
 
県民の森の「四季の森」というエリアには
いくつもの遊歩道が通っていて
犬の散歩、ただの散歩、トレッキング気分で歩いている方々が
楽しまれていて
東屋やベンチでお弁当を広げている人もいます
山野草の種類が豊富で
住宅地のすぐ脇の遊歩道にカタクリの群落があったりして
生き始めた当初は驚きました
言ってみればそういう森を町にしたということなのですね
松陵高校の下はカタクリとショウジョウバカマが咲き誇り
主のような立派な栃ノ木があります


四季の森の「こならの道」へつづく「木の実の道」の木道
堤がありカエル、トンボが多く生息し
それを狙ってシラサギや鵜がやって来ます


色づいてきているというより
夏の暑さで枯れてきているように見えます


岩出山、江合川河川敷の熱気球
まったく興味を示さなかった姉ちゃんボーダー

2023年9月26日 (火)

車検の整備をちょこっと

しっとりとした空気の25.5度
陽射しがないので涼しく過ごしやすい一日でした

お隣の家のムクゲの花が咲いてる
7月頃に咲くムクゲがいま満開とはおかしい


金曜日に車の車検があるので整備を。
今回、ユーザー車検ではなく車屋さんに依頼したので
ほぼお任せなのですが
タイヤ交換をしておきました
ジャッキアップしたついでに
足回りのアーム類のブッシュやシャフトブーツが
劣化によるオイル漏れがないか確認と汚れ除去
漏れはなかったので交換はなし
最後にオイル交換
真夏だったら汗ぶっかいてただろうな


いつもの元気が足りない黒柴Rさんですが
今日は見たところ問題はなさそう
ウンピも良さげ、オチッコも変わりなし
ここのところマーキングがやけに多いのは気になるけど
それは体調とは関係がないかな


今日は8:2でカートが多めの散歩でした
ちょっとふらつきが目立っていたので
無理はさせずにカートにご乗車


ロングリードでご自由にどうぞ
15メートル先から突進してくるゴールデン
オレも避ける気はないのだ
こうしてぶつかり稽古が始まっていく

 

笑う犬

今朝の気温は20度、湿度88%
ともに高めで布団の選択に失敗
ちょっと厚くて暑かった汗
今日は夜21時までワンコ漬け

2023年9月25日 (月)

可愛いチワワとご対面じゃ

高めの湿度だったけど
25.8度の気温で暑いということはなく
歩いているとちょっと汗ばむくらい
黒芝クンをカートに乗せて
坂道をぐいぐい早歩き


櫻ヶ岡大神宮、鳥居の前の参道
お参りしようとおもいましたが
カートの中でウトウトと気持ち良さげ
無理に起こして歩かせるのも酷なので
今回は遠慮しました
毎日の散歩道だからまたこんど。


櫻ヶ岡大神宮、裏手を根城にしている野良
鳥の巣のような切り株がお気に入り


黒芝クンのお手入れ中にチワワが寄ってくれました
クリっとした目がなんともいえず可愛くて
黒芝クンの表情も緩んでるように見えました
その後、カートから下ろしてご挨拶


オジサンだけに吠えまくり
ああ、はじまったオジサン狩り


ボンボリ頭のトイプー Aちゃんはおねだり上手

秋の空気に月がキリッと

今朝の最低気温は歯を磨いている時の16.3度

Tシャツの上に重ね着
長袖に袖を通したのっていつぶりだろw

夜が明け始めた東の空
恒星の中で全天イチ明るい冬の代表星座のひとつでもある
おおいぬ座の一等星シリウス
青白く輝く姿が南の空に見えてます
しかし、その左手(南東)に
すべての星の中でダントツで明るい明けの明星、金星が
圧倒的な明るさで光り輝いていて
あのシリウスが目立たなくなってしまうほど。
正確にはシリウスがマイナス1.6等級で
金星が現在、約マイナス4.5等級
その差は歴然
むかし、金星だったのか
車の白いボディーに手の平を近づけると
金星の光で薄っすらと影が見え
驚いたことを覚えています
星の光で影が出来るんだと。
人工光のない吾妻山で行われた「星空への招待」という
イベントでのことでした


昨夜は大気の揺らぎなく安易な撮影でも比較的鮮明に写りました


彼岸花とクロアゲハ
定番といえば定番な組み合わせ


今日はワンコのお世話が2件のみ
車の車検が迫っているので
その整備をしようかと。


今年はバイクも車検
もちろん今回もユーザー車検
こちらも整備を。

2023年9月24日 (日)

豆柴のひとり舞台

今日の黒柴クン散歩はチビ・ボーダーとコンビで。
まだ20度ほどなのに陽射しの強さがある午前8時過ぎ
それでも湿度が低いので
木陰は寒いとさえ感じる陽気でした

西公園では久しぶりの再会がありました


長い尻尾で遠くからでも「あのコーギー」とわかる8歳のウェルシュ


先代が亡くなって
二代目となるポメちゃんが大切に抱っこされてやって来ました
触れたら壊れそう、ワンコたちも近寄らず見守ってます


赤柴ちゃんと黒柴クンの久々の再会
匂いを嗅いで確認中
猛暑で数カ月会えず
みんな元気で何よりでした
16歳の黒柴クンに労いの言葉をいただき感謝です


あれれ? キミはたしか豆柴の黒柴
大きくなって・・・
大はしゃぎで全員に遊ぼ―と催促


はしゃぎすぎて先住・義兄弟の赤柴くんに叱られちゃいました
しっかりお兄ちゃん的存在、頼もしいこと。


散歩デビューした5ヵ月前の豆柴くん
足の太さからみなさん「立派」に育ちそうと言われてました

涼しくて眠りが深い

大袈裟かな
布団の厚みにそうおもった昨夜
眠るときにはもう涼しかったけど
夜が深まるにつれて
気温はまだまだ下がっていき
いちどトイレに起きたときに
毛布じゃなくてよかったと。

そして
最低気温は16.5度
ふだんは自然と起きるのに
今朝はアラームが鳴るまで目が覚めず
久しぶりに布団のぬくぬくから離れたくない感覚になりました
8月、たしか27度近い熱帯夜になったけど
たった1ヶ月で10度も低くなるなんて
体もココロも準備ができてないわ・・・


お風呂上りに見上げた月
涼しい中を虫の音が心地良かったです
この月が満月になると中秋の名月
ススキの穂も出始めて
秋が急ぎ足でやって来たようです


今日もカラッとした天気になりそうです
こんな日が一日でも多ければいいのに。
今年は夏が長くなって
短い秋はさらに短縮されて気がつけば冬
毎年言ってるけど
夏が終わると年末まであっという間。
今年の一文字は「酷」か「猛」で決定


黒柴Rさん「ちょっと下りて来なさいよ」
黒柴クン 「いやだ」
黒柴Rさん「いいから降りて」
黒芝クン 「・・・」
黒柴Rさん「 イラッ 」


青葉まつり 瑞宝殿での出陣式
チワワのPちゃん、初陣でお疲れモード


ママの腕の中でウトウト・・・

2023年9月23日 (土)

お彼岸は渋滞中

今朝は涼しさを通り越して
ちょっと寒さすら感じてしまいましたが
明日はもっと低い気温になるらしいですよ>18度
毛布では不安なので
ちょっと厚手の布団も用意しておこ。

ワンコたちのお世話の前に
お墓参りへ行って来ました
土曜日だったこともあってお参りの方々を多く見かけました
墓地が賑やかっていいですね


そして最高気温は26.7度
このあいだまでの朝の気温じゃないですか。

カラッとして蒸し暑さ一切なし
痛い陽射し
汗をかいても爽快
こういう陽気なら何カ月だってイイのに。


いつもの元気がかんじられない黒柴Rさん
胃腸が弱い子なので心配です
飼い主さんにもじゅうぶん注意をと。

今日はお彼岸(秋分の日)ということと
利府で女子ゴルフが行われていること
ベガルタの試合も行われるのか
泉界隈は渋滞気味でした


Lちゃんは相変わらず元気
短い脚を一生懸命動かして前へ前へ
風が気持ちイイので
亡きお兄ちゃんであったチョロが好きだった公園まで足を延しました


大好きな公園の藤棚の下がお気に入りだったチョロ
この木陰で水を飲んで
おやつを食べるがために散歩しているようでしたw

2023年9月22日 (金)

シットリ涼しい金曜日

青空が広がった午後に26.9度になりましたが
暑いというほどではなく
午前中はしっとりとして風もあったので
ひんやりとした感じでした

朝のうちは雨粒がぽつりぽつり。
降りそうな空模様でしたが
黒柴クンは「晴れ男」なので
それを信じて散歩へ


今朝はすでにお目覚めだった黒柴クン
カートを用意はしたけど
ふらつきも少なく、無理せずゆっくり自力で歩行
なにより匂いを嗅ぐことが
今でも好きで欠かしたくないようです


散歩後は7種混合ワクチンの接種へ>アセンズ動物病院
体重はほんのわずか落ちて10.35キロ


診察待ちで
4歳の豆柴のように小さい赤柴ちゃんの飼い主さんと柴犬談義
これまでの生活でワンちゃんを欠かしたことがないほど
ワンコ好きな飼い主さんでした


黒柴Rさんは久々の七北田公園
天敵、団体の園児たちにビビりまくりw
なるべく遠ざかりつつグルリと散歩

 


午後はチビ・ボーダーと姉ちゃんボーダーの2頭を塩釜ウィル動物病院へ

秋の恵みと危険なかほり

昨日ほどではないが
今朝もこれまでよりは低めの気温で
日中も30度を下回る26度の予報になっています
ただ天気も昨日と同じ曇り空
湿気は気になりそう


今日は散歩が終わったらワクチン接種へ行くからね


雨の心配はなさそう
黒柴クンの病院帰りに行くから待っててね
そして午後からは
ボーダーたちを病院へ
ちょっと忙しいのだ


秋の恵み
山栗と栃の実
栃の実は食べるまでに手間がかかるので拾ってみただけ。
栗は今晩のゴハンに(栗ご飯)


見るからに食べるとヤバそうなシロオニタケ

2023年9月21日 (木)

最高気温は深夜の24度

涼しい
いきなり涼しい
シトシト雨が降る一日なので
秋のカラッとした涼しさとは違うけど
24度前後の気温なので
暑さはどこにもありません


最高気温は深夜の24.4度
つまり日中はもっと低い23度台でした
6月23日以来の涼しさなので3ヵ月ぶり。
  
雨も覚悟したほどではなくて
ワンコのお世話のときは
持参した雨具は身に着けることはありませんでした


最近、静かだったので居なくなったのかと思っていたら
まだ居たのね>野良たち
一匹減ってる

黒柴散歩は霧雨からほぼ止みました
黒柴Rさんはいちおうカッパ着用
黒柴クンは降り出したらカートに乗せるのでカッパなし
ワタシは降っても気にしない


涼しいからなのか
ちょっとカートに乗っただけで
あとは自力で歩いてくれた黒柴クン

ブルッと朝

今朝はしっかり毛布をかぶって眠っていました
開けた窓からひんやりとした空気が入って
何カ月ぶりに感じる涼しさでした
最低気温は21.7度
小雨が降っている朝でした

昨夜、寝るときには25度を下回っていたので
快適な睡眠
いちどトイレに起きたけど
それも記憶にないくらい熟睡できみたいです

今日は夕方頃まで雨が降る予報になっているかあ
ワンコたちのお世話は雨天のなか。
雨具を忘れないようにしなければ。

2023年9月20日 (水)

これで最後か64日目

朝晩は、これまでのような
日中の暑さが残っているような暑さはなく
日没も遅くなっているので
蒸し暑さはだいぶ弱まってきました

日の出時間は5時22分
夏至から比べると1時間10分も遅くなり
早朝散歩はまだ夜道
散歩が終わる頃になって陽が昇ってきます


今日も真夏日になりました>30.7度
低めの湿度のおかげで
おもったほどのジメジメ感はなくて
歩きやすがありました


いつもの橋の下
涼しい風が抜けていきます
黒柴クンもカートから下りて匂いを嗅ぎつつうろついていました


アオサギ

今日64回目の真夏日になった仙台ですが
明日は秋雨前線が南下して雨の予報
そして気温は驚きの最低20度 最高24度 (゚д゚)!
最高気温はこれまでの最低気温じゃないですが
その先も気温はグッと低く
今日で夏は終わりのようです


散歩を終えて車に乗り込むと必ず「はあ」とため息をつく黒柴Rさん

夏は今日まで・・・か

今朝も湿気たっぷり
窓を閉めると暑いし
開けると湿った外気が入ってくるし
かといってもエアコンを点けるほどでもないし
悩ましい朝なのだ

今日も32度の真夏日になる予報が出ている仙台です
しかしです
週間天気予報を信じるならば
長かった暑い夏も
とうとう終わりを告げるようで
明日からの天気では30度を超える日はどこにもありません
最低気温も20度を下回る日も。
土日はカラッとした秋晴れになるかもしれません
ヤレウレシヤ
いつもなら、短い夏の仙台に
涼しくなると涙を拭いながら暑さを惜しんでいたけど
今回ばかりは「バカヤロー」と叫んでしまいたいくらいな
暑さとの別れです


たこ焼きや焼きそばの出店が並んでおりますが
かき氷以外食べる気がしない暑さでした>どうぶつフェスタ


いくら人が多くてもビビらないボーダーたち
人間と同じように
店の様子を眺めつつ歩いてます


どうぶつフェスタでは、ペットカートを使っている人の多さに驚きました
とくに小型犬の使用率の高さは想像以上
アウトドア用のキャリーワゴンに大型犬を乗せている飼い主さんもいて
黒柴クンにも良さげだな、と。

2023年9月19日 (火)

64日目の真夏日

9月19日 火曜日
真夏日になりました
これで64回目かな>31.4度
この気温でも蒸し暑さが充満してました


これは青空ではありません
白雲の上空に濃い雲が広がっているのです
これは積乱雲で
遠雷がひっきりなしに聞こえてきて
「こっちに来そうだなぁ」と
頻繁に空をチェックしながらワンコたちのお世話


トンビが川面を低空飛行


もう30度近い気温なので
無理をせずカートにご乗車
「カミナリ鳴ってるよ」心配そうな黒柴クン
耳、聞こえないよね・・・


カミナリなんて怖くないもん
強がりな黒柴Rさん
 
昨日と同様に大気が不安定だった午前中
散歩というより移動して日陰でお寛ぎ

たっぷり時間をかけて黒柴クンのお手入れ


地べたに腹這い状態のハト
動けないのかと心配になって近づいたら立ち上がって歩いて逃げてった。
飛べるのかどうか・・・w

伊達家のPちゃんでございます

シャワーを浴びて
部屋に戻った途端にグラグラグラ~
揺れがおさまりかけてきた頃になって
ようやく緊急地震速報がテレビとスマホから。
遅ればせながら
お隣の住宅地の屋外スピーカーから
あのお騒がせ緊急音が盛大に流れてる
あれで全住民が叩き起こされたことだろう
じつにお騒がせなのだ
震度3程度で。
ただ
震源が宮城沖で
これが前震でなければいいけど、と気にはなります


昨日の夕方間近
雷雲が去って陽が射すと虹が架かりました
(虹が)出るな
そうおもってカメラを準備して現れるのを待っていました


朝から気温が上がりグッタリの野良
毎日毎日暑くて長い長い夏
よくがんばって乗り越えたよなぁ


ワタシを見つけるとトコトコまっしぐらのコーギー
数カ月見かけていないママさんが気になって
訊いてみると
休日は私、平日はママさんが散歩しているとのこと。
時間が合わないだけとわかり安心しました

・・・・・・・・・・・

2023どうぶつフェスタ in MIYAGIの
写真展に出品した3点


伊達泰宗当主と愛犬Pちゃん
青葉まつり、時代絵巻巡行の前に
瑞宝殿で行われる「出陣式」の際のひとコマ
余裕の笑みを浮かべる当主と
公の場は初めてで緊張気味のPちゃん
表情が対照的


毎年ペットDVDを作ってもらっている飼い主さん
姉ちゃんボーダーと今は亡きダックスとチワワ
始めて海で撮影した一枚


広瀬川で水浴びをする黒柴Rさん
生まれて初めて水に浸かってます
気持ちのイイ表情なのか、それともひぇーっとビビった顔なのか。
隣りの黒柴クン、水はへっちゃら
目を細めて足湯状態、シャンプーは嫌いなのに

2023年9月18日 (月)

今日は2023どうぶつフェスタ in MIYAGI

とても9月とはおもえない暑さ
まさか9月も中旬になって33度になろうとは。
カラッとした暑さではなく
朝から汗びっちょびっちょ

そんな真夏並みの暑さの中
市民ひろばで行われた
「2023どうぶつフェスタ in MIYAGI」へ行って来ました

まだ始まったばかりの10時なのに
多くの人、ワンちゃんたちで
会場は大賑わい
様々な企業が出店
昨日までのハイウェイフェスタに引き続き
キッチンカーなども並んでいました


久しぶりに会おいする顔ぶれや
西公園で会う飼い主さんたちとも再会できました


ボーダーコリー2頭を連れてウロウロしていたら
西公園で会うボーダーとその飼い主さんに会いました
姉ちゃんボーダーとはお初
会場ではあまりボーダーは見かけませんでしたが
小型犬は数えきれないほど。


あまりの暑さに日陰に避難
かき氷(フラッペ)を食べてひと息つきました
ボーダーたちも水をゴクゴク


黒柴クンも連れて行くつもりだったけど
この暑さだったので止めました

おお、やっと手応えのあるカミナリが来た
遅い夏の終わりを告げてるいるよう

イングランド戦観ましたよ

敬老の日の今日は
晴れて曇って雨降っての揃い踏み
出来れば雨にはアタリたくないな
気温は真夏日確定か。

 

 

2023年9月17日 (日)

歩きたい黒柴クン

これまで30度と予想されていても
それを軽く上回る気温になること多かったですが
ここにきて30度の真夏日になる予報でも
そこまで上がりずらくなってきました
今日も30度の予想気温でしたが
28.7度が最高気温となり
今週は夏から秋へ切り替わる1週間になるようです

午前中は気温よりも湿度が際立つ天気
午後は雲が多いながらも陽が照って明るい天気
風が吹くのでチョウが難儀しているときも。


今朝は日曜日、通勤渋滞もないのでいつもより遅めの黒柴クン散歩
もう起きて準備万端、散歩に行く気満々
空のカートを転がしてスタート


でも本人の意思に反して体がおもうようにいかなかったり
無理をさせて怪我をさせたり
転んで自尊心を傷つけて落ち込ませてしまうことがあるので
定期的にカートに乗せて体力回復体力温存


でも今日は心身ともに充実しているのか
歩きたいのかカートを下りたがり
しっかり歩いていました

秋といえば・・・

3連休の真ん中、日曜日の今日も予報は曇り
30度になる予想だけど
果たして真夏日になるか夏日になるか
大間違いして猛暑日になるか
夏日にもならなかったりして


秋といえば  コスモス(松山 コスモス園)


秋といえば   栗「県森の山栗」


秋いえば   キノコ(タマゴダケ)


秋といえば  彼岸花

2023年9月16日 (土)

涼しいじゃないか土曜日

朝の21.7度は
ここのところ味わったことのない涼しさでした
これで湿度が低かったら
窓を閉め切ってたな

そして最高気温は28.5度
真夏日の更新数足踏み


今日は曇り、陽が出たのはわずか
曇っても涼しくても
とりあえずワンコたちは元気です


いつもの西公園に黒柴たちを連れて散歩
黒柴クンのお世話は公園で休憩中に行います
点眼2つ、点耳薬&耳掃除
ブラッシングに体のクリーニングなど。
点眼ではじまり点眼で終わり。
ご褒美のおやつと水分補給


カートから下りたくなると
吠えて知らせる黒柴クン
今日も移動中にひと吠え。
下ろすとすかさず
オシッコじゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お昼寝中だから静かにして
あっ はい

猛暑の日々に読んだ本

今朝、というか昨晩は涼しくて
窓を閉めて眠れるレベルでした
湿度はがっつりあったので開けて寝たけど
毛布をかぶってました
気温は21.7度
21度台は7月21日以来の気温

・・・・・・・・・・・

この夏読んだ
というと聞こえはいいが
どうにかこうにか2冊読めた程度のことで
だいぶ以前に読んだものを
整頓していない本棚からなんとなく
引っぱり出してきて
毎日少しずつ、なんとか読み終えました
一度読んでいるとはいえ
頭の中の記憶としておぼろになってしまっている情けなさ
二度読んで、果たしてどれくらい実になっていることか・・・


吉村昭さんの本はほぼ全部読んでいるとおもいます
徹底的に取材したからこその内容と小説としても
読みごたえのある文章とお話し。
すべてにおいて知らなかったことを
次の世代に残すための歴史本でもあるかもしれません
作品の中には、私小説的なもの、取材旅のエッセイ本もあって
一冊を書き上げるための苦労や努力がうかがえます

芦原 伸さんの「小泉八雲 不思議の国・日本」は
明治時代、ラフカディオ・ハーンという外国人が日本国籍を取得して
小泉八雲と名乗っていた日本名 
「怪談kaidan」を世に広めた人で有名な方です
へるん先生とはハーンのことで
一時住んでいた武家屋敷を「ヘルン旧居」と呼ばれるところから
へるん先生と題されています


バックパッカーのバイブルとして有名な深夜特急(沢木耕太郎さん)
また読もうかと時々おもう作品ですが
今更というおもいと今だからこそとおもう気持ちが行ったり来たりしてます
たぶん読むとおもいます
将来に不安がある人、悩んでいる人は読んでみては。
ちなみに
佐藤浩市、横浜流星出演の映画「春に散る」は沢木耕太郎原作


やっぱる植村直己はスゴイ
結局のところ、直己さんが消息を絶ってからの冒険家は
直己さんをの背中を追いかけているように感じてしまいます
もう何度も読み返している三冊


テレビ番組系の表紙は今後どうなるのか
大いに気になってますw
番組表以外中身はジャニーズ雑誌と言っても過言ではない週刊誌

2023年9月15日 (金)

上がって下がる金曜日

今日も暑くなるなコリャ
そうおもわせた朝の青空から
今にも降りそうだなコリャ
昼からはそう思わせる曇り空


11時を前にして30度になりましたが
午後、それまでの西風から東風になると
気温がスーッと下がりはじめ
3時間後の14時には25.8度
エアコンを点けていた部屋よりも
外の方が涼しい・・・
慌てて消す


オヤツをもらえて歓喜の黒柴Rさん
黒柴クンも身を乗り出してアピール
猛暑で長らく続いた早朝散歩
ひさしぶりに時代着物「のじふ」のママから
オヤツをいただいてうれしさを隠しきれない黒柴たち


散歩中に雲に覆われ風が涼しくなってきて
汗をかいた体がひんやり


癖になると困るので乗車拒否
おばあちゃんになってからね


涼しくなってきたので2匹で歩く帰り道

彼岸花の頃ですが

暑さはないが
湿気があって爽やかなお目覚めとはいかない
窓を閉め切ったほうがいいのかな


お彼岸が近づき彼岸花が見頃になってきました
彼岸花な通称で正式には「曼殊沙華まんじゅしゃげ」
紅い花がほとんどですが白色も見かけますね
彼岸花が咲く頃に
ツーリングに出かけることが多くて
旅先で彼岸花をよくみかけていたので
この花を見ると
ツーリング中のことを思い起こします


何カ月ぶりかの洗車をしました
5月とか6月とか・・・思い出せません
自宅でも洗車していないので
本当に久しぶり


今日は27度というところと30度になるとうところと
差が大きい予報になっていて
どっちを信じてイイのやら

2023年9月14日 (木)

カートの良さに気づいてしまう

今日も快適移動の黒柴散歩

この時間、陽は翳っていたので
さほど暑さを感じることはありませんでした
最初から歩くと疲れてしまうことと
なるべく早く西公園に行きたいので
初めからカートに乗せて移動しました


すっかりカートの良さを覚え
以前までは街並みを眺めながら乗っていたけど
今はゴトゴト揺られ転寝がことのほかお気に入りになりました

そんな様子を見て反応したのが黒柴Rさん
頻繁にカートの中を覗き込むので
ならばと乗せてみることに。


ヨッコラショ
匂いをクンクン嗅いだり確認作業にいそしむRさん


ビックリして飛び降りるかもしれないので
おそるおそる動かして見ました

おっ、おっ、とちょっと反応するも
焦った様子も見せずするがまま
そして


勝ってに進んで楽ちんだわあ

姉ちゃんボーダー、そして黒柴Rさん
あと2台お買い上げケッテー(決定)


とぼとぼ歩く黒柴クン・・・

シャワーの温度を上げる

午前5時、23.8度まで下がりました
久しぶりの23度台です
それでも、涼しさは感じるものの
90%の湿度の不快さもあって
すぐさまシャワーを浴びてスッキリ
この夏は何をした?
と問われれば、即座に「シャワーを浴びてました」と応えます
今朝はこれまでの温度から2度上げて浴びました
さすが23.8度、秋めいたw


涼しい橋の下
大きな日陰と
川から吹いてくる風がたまりません
ただ、ここを根城にしている黒猫が
「また来た」と文句を言う

・・・・・・・

山形 山寺の夏
子供のときを含めると4回着ている山寺
住んでいる地名が「山の寺」だから
勝手に親近感を抱いてるw


山寺を流れる立谷川
上流で二股に分かれ、立谷川は蔵王へ
もうひとつ、紅葉川は面白山に。


納経堂(開山堂)
奥之院にお参りして一服
売店で買った飲み物を無邪気にゴクゴク
ひと息ついてから五大堂へ


五大堂
なんでこんな場所に、と感心
眺めてため息
撮り鉄の撮影スポットでもある

 

2023年9月13日 (水)

今日は確認済み飛行物体

6時過ぎに最低気温が出るなんてめずらしい>24.2度
これも日の出時間が短くなっているからなのかな
しかし今日も61回目の真夏日になりました>30.7度
午後、これは間違いなく来るな
期待したのに腰抜けな雷雲


昨日、怪しい飛行物体を撮影した同じ場所
ほぼ同じ時間に同じ画角で撮影したみました
写りませんでしたw


そのかわり確認済み飛行物体を撮影>防災ヘリ


陽射しが強いので黒柴クンはカートの庇を覆って笑顔の移動

乗ってみたい黒柴Rさん


ぜったい乗せたくない黒柴クン

諦めはイイRさん


いたづら小僧の目つき

UFO?と騎馬像

熱帯夜から解放された最低気温24.3度
昨夜は雨が降ったりしたので
早い時間に25度、26度まで下がって
寝苦しさもさほどなく眠りにつきました
あとはもうすこし湿度が下がってほしい


夕方、ボーダーコリー2頭の散歩へ
陽も隠れて暑さもあまりなくて
シニアの姉ちゃんも比較的足取りが軽くみえました


背骨のような飛行機雲

・・・・・・・・・・・・・・・

さて、毎日毎日カメラを携え
ことあるごとに撮りまくっていますが
とうとう不思議なものが写りました
あーだーこーだと調べても
「これはあれだ」と断言することができず
いわゆる未確認の飛行物体という言い方しか
いまのところありませんが
これ如何に


青葉山の騎馬像をコンパクトカメラでズーム(倍率を上げて)撮影
露出など丁寧に設定して3枚の連写で撮りました
その3枚の中の1枚にだけ写っていたので
飛んでいるものだとおもわれます
その場でモニターで画像を確認したときは
鳥だとおもっていましたが
帰宅していつものような手順でパソコンに転送したのち
今日撮影した画像の保存、削除の選別をする作業中に
「なんだこれ?」となりました
ピントが合っていない、もしくわブレているのか
見た目には青葉山の上ではなく
さらにその向こうを飛んでいるように見えます


トリミングして拡大した画像です
鳥ではなさそう
飛行機にも見えない
こんな形のドローンは見たことがない
流れ星、火球、隕石は論外


さらに拡大
右(北)から左(南)へ飛行しているのか
物体の右側から薄く糸を引いているものが見えます
それがエンジンから排出される煙のように想像できます
さてこれが何なのかわかります?
一眼レフで撮りたかったなぁ

2023年9月12日 (火)

60日目の真夏日

31.7度
祝・真夏日数60日達成
「祝」とは付けたものの
嬉しくも何ともありませんね
一日も早く暑さから脱したい気持ちなのに
ここまできたら記録更新という気分になってる自分がいます
でも30度を超えている時間がだいぶ短くなってきました
今日は9時には真夏日になりましたが
13時には30度を下回っていました


午前4時半の東の空に地球照が見えた三日月と明けの明星


蒸し暑さはあまり感じませんでしたが真夏日にかわりはなく
西公園まで行くのは諦めて
大橋の下、日陰で休憩
風が涼しいのなんのって。


シラサギとアオサギが近辺に10羽近く居ました
広瀬川の向こうの青葉山、騎馬像とともにカメラに納めました

帰宅して撮影画像をパソコンに転送して確認。
???
一枚怪しいものが写っていました
その画像は勿体ぶって明日にでも。


だみ声カラスが鳴いていた

やっぱり海だった

間もなく新月の細い月と金星が
夜が明け始めた東の空で輝いていた朝
もう少し眠るつもりだったけど
湿気の不快さに負けてしまいました
しかし、熱帯夜とはいえ
ときおり部屋に入って来る微風の心地良さは
これまでに感じたことのない心地良さでした


今日は夕方から数時間お預かりのボーダーコリーたち
夕暮れの散歩も以前ほどの暑さは感じなくなってきました


やっぱり第一印象は「海」
東北にも大きな湖があるけど
さすが琵琶湖、比ではなく
湖西側からの眺めはまさに海そのもの

なんという湖水浴場か忘れてしまったけど
視覚的に海なので
潮の匂いがしない違和感はいまでも覚えています


はじめて琵琶湖に来たツーリングでは山の中のキャンプ場で泊まったので
このときは琵琶湖の目の前にある六矢崎でテント泊
ただ、湖の見える好立地はすでに先約でテントが張れなかったのが残念

週末だったこともあって人は多めでしたが
いまのように猫杓子もテント泊というキャンプブームではなかったので
10月の平日などキャンプする人はほとんどいなくて
どこへ行っても貸し切り状態と
いまとなっては羨ましい時代(2011年)


京都 渡月橋から上流側の桂川
橋のところで流れをせき止めて湖水状態になっていて
ボートを漕ぐことが出来るようになっていました
渡月橋から上流部は自然に囲まれた川
下流部は親水的な川という印象でした

2023年9月11日 (月)

アタシも乗ってみたい

59日目の真夏日でした
熱帯夜だったので早々にむわっとする空気に包まれて
背中の汗がとまらない
おお嫌だ嫌だ
はやくカラッとしてくれないかな
カラカラに干からびたい


今日はボーダーコリー2頭と
その飼い主さんも入れて黒柴クン散歩へ

ゴロゴロと快適なカート移動に満足げ
だんだん様になって来てるw


ちょっとちょっとぉ
気持ちよさそうじゃない、とボーダーたち
貸してごらんなさいよ
姉ちゃんボーダーと交代


あらあ、ラクだわぁ
あまりの快適さにアタシも買ってもらおうとおもった姉ちゃんボーダーでした


我が家の庭で遊んでいた子猫たち(3匹)
オレの顔を見てシャーッとは生意気な

ステキな奴ら

昨日の33度とまではいかないまでも
真夏日にはなる予報の月曜日
暑くてもイイから
湿度だけは低くなってほしいなぁ
昨日は事あるごとにシャワーを浴びてました
今日も浴びそうだなコリャ


亡きチョロくん
お世話を始めた当初は飛びかかって来てきていたけど
それもだんだんおさまっていきました
リードを繋いでいた杭を引っこ抜いて
脱走したこともありました
そんな子が
信号待ちや一時停止で
何も指示しなくてもお座りするまでになりました
そしてうるうるのお目目でオヤツの催促っぷりがもう・・・


一心同体の2匹
寸でのところで里親さんが見つかって
いまはシアワセに暮らしています
怯えに怯えて、怖がりでビクビクしていました
体に触れるまでに3年かかりましたが
いまは触れることを許してくれるようになりました


子供のころからヤンチャなゴールデンですが
いまでもすっごいヤンチャですw
でも、ヤンチャなときとそうでないときと
使い分けているみたいです
人も犬も大好きすぎ

2023年9月10日 (日)

9月なのにまるで真夏

サッカーの日本ードイツ戦を観たので
睡魔に抗うことが出来ず
ちょっと昼寝
曇っていたオツムの中がスッキリした気分
それにしても、強化試合とはいえ
敵地ドイツで4-1で勝ってしまいました
去年のワールドカップの試合とは違い
なかなかの勝ちっぷりでございました


ドイツ戦が終わる頃に最低気温25.2度
ジメっと熱帯夜
シャワーを浴びてサッパリとした気分で
黒柴クンのもとへ


まずは庭でシャンプーを。
お湯を溜めたバケツに水で水温調整(37度)。
遠くで見つめる黒柴クン
さあ、洗うよー
ウォー―ン ウォー―ン

さっぱりしたところで散歩へ
行きはカート、帰りは歩き。

もうなんだか暑い
今日は積雲がもくもくと
まだまだ夏、そんな午前中の空模様
昼に33度
ため息交じりに「まだそんなに上がるか」
本当に今年の暑さはしつこい

26度が平年の最高気温なのに
最低気温が26度くらいあるんだから・・・
ちなみに、いまの最低気温の平年は19度
窓閉め切って布団かぶって寝る涼しさだ


午後遅くなってくると曇ってきました
ボーダー2頭を連れて散歩


走ってディスクを追いかけまわすことは出来ないけれど
ディスクの引っ張りっこは大好きな姉ちゃんボーダーです

この夏のカラス

今日は久々の熱帯夜
湿気さえない朝なら25度以上あっても平気なんだけどねえ
このジメジメだけは慣れることはないな


今日は少々遅めの7時過ぎの散歩
とシャンプーだかんね


この暑い夏
早朝の休憩場所で会うカラス2羽
おそらく同じカラスだろう
最初の頃よりも
いまはだいぶ警戒心が緩くなってきたようで
3メートルあるかないか
そこまで接近しても逃げません
相手にされてないってのが本当かもw
ただ、そこからちょっとでも不審な動きをすると
間髪入れず飛んで行きます
行く、といってもちょっと移動するくらいのもんです
やっぱ相手にされてないな

2023年9月 9日 (土)

台風明けの真夏日に

13号は関東上陸早々に温帯低気圧になりました
雨が降っていた夜は
眠っていたので何時まで降り続いたのかもわかりません
起きたときには止んでました
晴れてくると待ってましたと気温が上がり出し
ムッとするような湿気が湧き出すような蒸し暑さに。
気温は57日目になる真夏日に>31.2度


昨夜の雨で増水していた広瀬川
落ち鮎にとってはきびしい状況ですな


その広瀬川の向こう
見上げると伊達政宗公騎馬像の姿
陽の射す角度がイイのか
立体感があって 👍


暑いので無理せずカートに乗せて移動
ゴトゴトと振動が眠気を誘うのか
はじめてカートの中でウトウトする黒柴クン


今日も黒柴Rさんもいっしょ
休憩なんかしてないで早く行こうと急いてる様子


体のお手入れ後は自ら歩きたいとカートから下りて歩き出した黒柴クン
ハーネスは敢えて緩めにしているのは
その部分が脱毛させないため。
以前にそこから皮膚炎の症状が出たためです
いまはすっかり良くなったのですが
締め付けるとまた抜けてしまう可能性があって
再度抜けてしまったことがありました
ちなみに、首輪をしていたときも
首が脱毛したことがあります

地震が気になるな

深夜は23度程度だったので
雨でジメッとはしていても寝苦しさは感じず
安らかに眠れていたのに
夜明け前からジワジワと気温が上がりはじめて25度。
雨は上がり始めたものの湿度はたっぷり98%

台風から変わった熱低のよる雨は
午前0時ごろに降雨量が多かったようですが
眠っていたのでまったく気づかず

それよりも
ここのところ地震が多く
三陸沖だけでなく
日本列島、北から南まで
まんべんなく揺れているのが気になるところです
日本は様々なプレートが集中しているところなので
どこがどう弾けてもおかしくない状態
東南海、関東と「大」が付く地震が発生するとか言われているので
どうも気持ちが悪いです
でも、「地震が起きそう」というより
忘れた頃にやって来る
そういう時こそ危ないということもあるから
最低限の準備だけはしておいた方がイイということですね


気温は真夏日もなる予報が出ていますが
早朝は雨が残っていたし
日中も曇りということなので
今日も黒柴同士で通常時間のお世話にします


今日は夕方に散歩のボーダー2頭

2023年9月 8日 (金)

久しぶりのご対面

26度
数日前まで最低気温だった気温が
今日の最高気温です
夕方から降り出す予報でしたが
午後2時には降り出している仙台
当初の速度よりも遅い台風13号。


久しぶりにいっしょに散歩をする黒柴クンと黒柴Rさん
車の中でヨロコビを爆発させるRさん
いっしょに散歩が出来るうれしさ、というより
オヤツが貰えるうれしさよね・・・
そして黒柴クンも早朝とは違い
しっかりとした足取り
カートを持って歩きましたが無用の長物となりました


黒柴クンのお宅でチワワのPくんと対面


まったく物怖じしないPクンは黒柴Rさんに興味津々
下ろしてと催促するも
目つきが怪しいRさん、今日のところは触れ合わずお見知りおきを。


ここのところ我が家の庭で遊びまわっている子猫たち(3匹)
昨日、開けていた網戸から居間に侵入し
背伸びをして仏壇のお供え物を
いままさにゲットす
というところで私に見つかり
わーーっと庭へ逃げ去っていきました

今晩から台風の影響が出る?

曇りの22.4度
75%の湿度でこの時間としては低めで
快適な朝・・・ちょいジメかな
今日は気温が上がらない予報を信じて
黒柴クンの早朝散歩をやめて
いつもどおりの時間に戻します


台風13号が関東に上陸する進路で
そのまま宮城に北上して三陸沖へ
ここまで来ると、その予想の信頼度は高そうですが
どうも台風としての勢力は弱く
宮城へ接近する頃には温帯低気圧になるかもしれません
でも、台風に変わりはなく
雨風に注意は必要なのでしょう

仙台は台風の影響が少ないところで
いつも運よく進路が反れたりして
直撃を免れたりしてます
だから逆にいうと台風に弱い地域ともいえます
先日の大雨が降って
こんなところが冠水してしまうのか
弱点を露呈されたようでした


ワンコたちのお世話の中で散歩は欠かせません
それがお世話のメインと言えます
ゴハンを与えたり、水を新しいものに入れ替えたり
排泄物の処理やシャンプーや薬の投与と体の手入れなど
やることは多岐にわたります
散歩はワンコにとって大事なこと、大好きなことです
たまに散歩道を変えますがほぼ同じ散歩道を歩かせます
仕事上(時間的)ということもあるし
ワンコたちにとっても同じ道をチェックしたいようです


散歩は飼い主さんのお宅から歩き出すのが基本なので
住宅街を歩くことが多く
その中に公園があればそこが目的地になることが多いです
たまに県民の森へ行ったり
仕事がブッキングしてワンコ同士で散歩させることもあります


この暑さのため散歩時間が短かった黒柴Rさんですが
今日は久しぶりに黒柴クンと散歩する予定


とある工事現場を通りかかったときに見る注意喚起の看板
見るたびイラッとするのはオレだけか・・・w

2023年9月 7日 (木)

爽やかな真夏日

30.8度になりました
56回目の真夏日です。
しかし、これまでの真夏日とは違って
43%の最低湿度により
ジメッとした空気は一切なく
梅雨入り前のような陽気でした


最低気温は21.1度
いつものTシャツ一枚ではこころもとないくらいな涼しさ。
目を覚ました4時
冬の星座が出揃っていて
上弦の月の先には目の覚めるような木星の強烈な光りと
東の空には明けの明星(画像)
黒柴クンと歩き出す頃には夜が明けはじめ
ここ数日の曇天の朝とは違い
張りつめた空気感が清々しく
こんな気持ちで歩くのは久しぶりのことでした


けっこう降ったんだなぁ
と増水気味の広瀬川を見つめる黒柴クン


筆を滑らせたような雲
すっかり秋空
30度に迫る昼前の七北田公園も涼しさが勝る


こころなしか足取り軽い黒柴Rさん
昨日までの暑さとは違うと
体感で感じ取っているのか
出された水もそれほど口をつけず


木陰の涼しさがたまらん
池を渡って来る風以外何にもいらない
ここから出たくなくなりました

カラッとなるらしい

昨日の雨がウソのように快晴の夜明けでした

そして毛布にくるまるほどの涼しい朝
たぶん笑顔で寝ていたとおもうw


雨は降っていたけど夕焼けだった昨日
そして間もなく止み
涼しさだけが残りました


おやつおやつおやつって騒ぐのでナデナデ攻撃


膝の上で意識を失う黒柴Rさん

イイ天気だぁ
っと無邪気に喜んでもいられない
台風の進路がエグイ
日を追うたび進路が列島に寄ってきて
最新の進路では
関東上陸、宮城もその可能性が出てきました
かりに太平洋に反れたとしても
影響は大きそう

2023年9月 6日 (水)

最低気温より低い最高気温

予想に反して気温まったく上がらず
本日9月6日の最高気温は25.6度
この気温、日付の変わった深夜0時に記録したもので
日中の気温はそれ以下
お昼の気温は24度
以降23度台になっています

23度はナント6月23日以来となる気温です

雨が降っているので100%に迫る湿度になっていますが
ここまで下がるとそれもあまり気になりませんね


一日が終わってみれば
雨が降っていなかった早朝の黒柴クンはラッキーでした
まだ晴れ男は健在なり


まだ薄暗い5時
戻る途中、カートから下ろして歩かせて帰りました
匂いを嗅ぎまわっていました

黒柴Rさんは小雨の中を少々散歩
屋根のある下で雨宿りするも
真っ黒な雲が迫って来るのが見えたので
慌てて散歩再開


魅惑のフィンガーテクによって眠らされる黒柴Rさんなのでした

まだまだ真夏日

雨かぁ~~
目覚めたときの第一声
昨日もそうでした

ってことは黒柴クンのお世話のときは止むか

果たしてどうなったのか

それは次、夕方のブログで。

気象庁の週間天気に愕然
この先毎日32度になってる
救いは最低気温が22度~23度

ばらばらと散りまくっているカツラの木
そもそもそういうものなのかな
夏バテで「もうダメだ」そんなふうにかんじてしまう

暑くてもう2カ月近く、自宅でコーヒーを飲んでないな

2023年9月 5日 (火)

むしむし全開

ほぼ予報どおりの31.9度になり
そろそろ黒柴クンのお世話を平常どおりの時間に
戻そうとおもっていましたが
天気予報を信じて良かった


昨日の雨で増水し濁りが強かった広瀬川

涼しく感じるのは川沿いだかなのか
熱帯夜で90%越えの湿度でジメジメするけど
8月のときほどの不快感はありませんでした
日の出時間が遅いこともあるのかな。


途中で雨が上がり雨具を脱いだ黒柴クンとオレ
カートは濡れてしまったので
昼間に天日干し

昨日はエアコンの要らない夏日でしたが
さすがに32度まで上がってしまうと
たまらずリモコンをピッ

晴れていた午後
きゅうに雲行きが怪しくなり
干していたカートを取り込もうとした途端
ゴロゴロ・・・ザーッとにわか雨


黒柴Rさんは15分だけ七北田公園を散歩
この時間は曇り空で助かりました
嫌いな噴水が止まっていたので
安心して歩いておりました

窓閉めた


昨日は気温が下がったので
18時ですでに25度くらいになって
朝までこの気温がつづきました
熱帯夜ではあるけど
窓を閉めて眠ることが出来ました
もちろんエアコンも扇風機もなしで。
深い眠りだったのか
アラームが鳴るまで目を覚ますことがなく
ボーコー破裂寸前


今日は32度まで上がる予報で
たった一日で蒸し暑い残暑にもどるみたいです
ただ以前までのような朝から晩まで暑いということにはならないのかな


ミズヒキ

2023年9月 4日 (月)

ジメ涼しい

一気に気温が下がった今日(9月4日)です

昨夜から雨が降ったり止んだり
道路が乾ききらないうちに降り出す午前中の天気から
午後はほぼ降り続く空模様
これまでたっぷり蓄えた熱をクールダウン
太陽も本日は顔を出さず
最高気温は27.8度
唯一あった8月の12日以来となる夏日でした
ただ涼しいことは涼しいのですが
こんな天気なので
深夜0時からずーーーーっと90%以上の湿度を保ち
ジメジメ度はこれ以上ないくらいの不快さ
しかし、涼しいだけでもありがたく
文句ばかり言ってはいられません


雨を覚悟した早朝のお世話も
奇跡的に雨は上がりいつもどおり散歩ができました
カートには大型ポケットがあるので
そこに雨具を収納ができとても重宝します
カート用のレインカバーがあれば尚ヨシ


コンデジをフル倍率で撮影したシラサギ
まだ薄暗く1600に感度を上げ
手すりを支えにしてブレ防止


今日も瞬時にエンジン始動
バイクも車も車検でお金がかかる年・・・


あーん
そろそろ巣立ちのスズメたち


いつもと違うエンジン音に見上げると自衛隊ヘリ

夏日の雨に

昨日の予報では一日雨になっていましたが
今朝になって
本格的に降り出すのは昼過ぎになると。


今日の最高気温は26度~28度
日本一アタル、ウェザーニュースでは26度
果たして如何に


ただ、夏日になるとはいえ
曇りのち雨の空模様だから湿度はがっつり高く
蒸し暑くはないが不快感は高そう


この夏は雨が少なかったためキノコにとっては最悪
これからの秋雨でどうなるか。
タマゴタケの姿もほとんど見られませんでした


アナログ盤からUSBメモリーに保存中

・・・・ BABYMETAL
アメリカツアーがスタート
フェスを含む30ヵ所での公演
昨日は早々にソールドアウトした1万人収容のオーランドでした

2023年9月 3日 (日)

久しぶりに雨に濡れ

日中は青空が広がって
やはりというかいつもどおり真夏日になりました>32度

今日で55日目かな?>真夏日日数


早朝は曇り空
熱帯夜で90%以上の湿度
眠っていた黒柴クンを申し訳ないとおもいつつも
「おはよ、行くよ」と揺すり起こす
まずは休憩場所まで歩いて行き
そこでたっぷりお手入れに時間をかけてます


帰り道は無理せずカート移動
夜も明けて鳥のさえずりとツクツクボウシの鳴き声
いつも匂いを嗅いでいる場所へ来ると
カートから下ろしてやって嗅がせます
あとはそのまま歩いて帰宅


ほんのわずかな時間ですが雨が降ったり止んだり
Lちゃんは足の短いダックス系の雑種なので
お腹が濡れてしまうのですが
この雨具はお腹も覆っているので快適そう


車が雨で濡れるのっていつぶりだろう

どうも予報では明日から連日の雨になりそうで
それに合わせて気温も下がり
暑さも一段落
今週は真夏日になる日が火曜日だけ。


股関節症で乗れないときもあったけど
12年乗ったこの自転車もそろそろ乗り納めかな
廃品回収が通るたびに「どうしよう」と脳裏を過ります

今週から天気が変わりそう

熱帯夜だし90%の湿度だし
寝苦しいはずなのに
昨日、今日は比較的よく眠れました

窓は全開、カーテンも全開で
わずかな風もいらっしゃい状態で寝て
少しでも涼しさを取り入れようと努力は怠りません
あとは湿度、湿度さえ下がってくれたら
快眠は約束されたようなもの。

この暑さのトンネル
その出口の光りがわずかに見えてきました
明日から日々の気温は30度前後
29度だったり31度だったりその辺りを行ったり来たり
ただし天気は悪く今週はずっと曇/雨
この夏は雨が少ないので
恵みの雨になっていただきたい


おっ獲物を狙っているのか
素早くカメラを向けて息を止め
その瞬間を待つ
 
っが一向に微動だにせず

・・・・・・んはあはあはあ
早くしてくれよお
苦しいよ

水面に東北放送の電波塔が映ってます
シラサギの顔が草で隠れたのが惜しい


ススキの存在が目立ってきました
ゆるーく揺れてる様子が涼しげでした

2023年9月 2日 (土)

陽射しは夏、雲は秋

熱帯夜をすれすれで回避>24.9度
だから涼しく感じたわけではなく
80%前後の湿度とやんわりと吹く風によって
涼しかった体感


朝焼けのなかに金星が輝き
西空には満月を過ぎた月が照っていました
「さあ今日も歩くか」


玄関の中で寝ているSクンとLくん
気配を感じてドアをガサガサ
飛び出してまずはオシッコ


嬉しさのあまり激しいハグ
「毎日来いよ~」って言ってます


いつもより1時間遅れの黒柴クン散歩
陽が昇ってあたりはすっかり明るくなってます
通行止めのコーンに文句を言ってます


黒柴Rさんは七北田公園
すでに30度を超えているので手短に。

今日の最高気温は33.4度
9月になっても当然のようにここまで上がる
この夏の凄さよ
ちなみに9月2日の平年最高気温は27度
去年の9月は一日も真夏日がありませんでした


しかし空の雲は秋めいています
これまで見かけなかった秋雲が空一面に広がっていました

金剛組の建築(善正寺)

これまでよりも不快感が少なくて
朝がたになると裸族でも
毛布を一枚欲しくなりました


4時20分、まだ夜の青葉通り
この時間は酔っぱらいが信号を無視して横断するので
ガラガラの道路でも気が抜けません


善正寺、創業1444年、世界最古の株式会社、金剛組が建築した山門


朝っぱらからデッカイう〇ちしやがってw
排泄後のハイテンションがもう・・・


近頃、「お座り」を「伏せ」だとおもってる黒柴Rさん
伏せながらの「お手」と「おかわり」はどうかと。

2023年9月 1日 (金)

やっぱり9月もアツい


早朝、青葉山の向こうへ傾いていくスーパーブルームーン
たしかにいつもより大きく見えた
というかそう言われれば大きいように見えたのか。


涼しさのあった今朝、黒柴クンはカートに乗ったり歩いたり。
カートのへりに肘をひっかけて
ふんぞり返った乗り方が生意気w


間もなく西公園、というあたりで東の空から明るくなってきました


お手入れは、点眼2種類、点耳薬、耳掃除、ウェットティッシュで体を拭き
ブラッシング
お水にオヤツ、最後にマッサージ


黒柴Rさんは七北田公園の東側、テニスコート周辺
この暑い中、グランドでは野球の練習中で
ボールを打つ音にちょっとビビる黒柴Rさん


空の雲はどこか秋っぽく感じれるようになりましたが
風は温風、陽射しはジリッ


排泄を済ませたらさっさと帰宅

本日9月1日の最高気温は33.1度
この夏のベーシックな気温だねwww

暑い9月になるのかな

風もあって涼しく感じた早朝
23度~24度の予想気温だったから
ああ久しぶりに熱帯夜じゃなかったのか
てっきりそうおもっていたら
実際には26度以上ありました
おそく80%の湿度が
涼しく感じさせてくれのかな

今日から9月も
気温だけみると8月の延長というかんじ・・・
いったいいつになった涼しくなるんだろう
仙台は34度 福島は38度・・・
シロクマ食べよ

意外に早く咲くコスモス


今日の日没は18時08分
一番遅い19時02分の日没からすると
日暮れがだいぶ早くなりました
今月は秋分、これからますます早くなる日没

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト