« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月31日 (火)

溜息の秋の空

 

 

 

 

 

 

櫻ヶ岡大神宮ペットの御守

本日も好天になる予報です
一晩中晴れていて
放射冷却もあってか
9.2度まで下がってキリッとした冷たい空気

10月最後の今日も好天&20度で
過ごしやすくなりそうです


櫻ヶ岡大神宮にお参りしました
青空の下、なんだか鳥居をくぐりたい気分に。


カートを畳んでいると
「んじゃ、お参り行って来る」
黒柴クンひとりでトコトコと
かってに参道を歩いていくので
「まだだってば」と慌てて引き留めるw


御守を購入してみました
ペット用の健康長寿・交通安全
青が黒柴クンに、赤がチワワのPちゃん


参道で出会ったマルチーズ4歳
風でなびく毛並みがステキ


めずらしく起きていたお馴染みの野良ちゃんです

      

⇧「うわぁ」        ⇧「ガオー!!!」      ⇧「ひいーーっ!」

2023年10月30日 (月)

小春日和的な陽気


夜が明け始めた西の空
月と木星と奥羽のシルエット

今日、月曜日は安定の快晴
19.6度の最高気温と陽射しは
ぽかぽかという言い方がぴったり
まだギリ10月なので小春日和という表現は
相応しくないけど言いたくなりました


月曜日の黒柴クンは9時30分頃に散歩しますが
ちょうどこの時間は
みなさんの散歩時間なので
偶然ですが毎週月曜日は結果集合となります
黒柴クンもその輪の中に。


赤柴、黒柴の2匹は同じ飼い主さん
もはや豆柴の面影はなく立派なカワイイ柴になりました
お姉ちゃんの赤柴よりも大きいね・・・


柴犬は柴犬が気になるようです


みんなに可愛がられたあとひと息つく黒柴クン
楽しいひとときでした

月が煌々と

夕刻にはけっこうな雨が降っていたけど
それも間もなくして止み
雲の切れ目から月が見えてきました
トイレに起きた深夜には満月を過ぎた月が煌々と光り
町を明るく照らしていました



本日のお世話は車で行くかバイクで行くか
この青空を見て悩んでます
ただ、バイクで行くとペットカートは持って行けないので
黒柴クンにがんばって歩いてもらわないと。


仙台城のお堀「長沼」
カワセミが飛び回っている姿を見たことがあります


親亀の上にも親亀、その上にも親亀

2023年10月29日 (日)

散歩と印刷と請求書そして駅伝

テレビを流れ見しつつパソコンをコチコチコチョコチョ

カレンダーや月初めに飼い主さんらに差し上げる画像を選択&印刷
それに月払いの請求書
これは時間のかかる作業ではないのだ
数件だから・・・
あとはそのとき払い

テレビでは全日本女子駅伝の中継の実況を耳に
ときおりチラッと見ては
ああ今朝、黒柴たちと散歩した道だ
と映る街並みが気になったりして・・・
そのとき撮影した画像のSDカードの不具合で
撮影した半分以上が転送不可になりパーになってしまう
どうしても取り出せず無念の初期化

転送できた画像のうちの2枚
今日は元気に歩いてくれた黒柴クン
Lちゃんにイイとこ見せてるのかな。


そんなLちゃんはカートの上から身を乗り出して楽しそう
散歩が終わってそのまま飼い主さん宅へ


これから色づく緑の葉ともう散ってしまった葉が混在している西公園のソメイヨシノ

今日はやけにジョギングしている人が多いのは
駅伝があるからなのか
とにかくみんな走ってたw


がぶがぶ
水の飲み方が乱暴なので説教する
食べるんじゃなくて飲むの!


2本足で直立
この3日間でバーン!からのゴロンを習得したLちゃん
飼い主さんには伝えていない

11月も最後の日曜日に

10月29日
10月も残すところ今日をふくめて3日のみ
最後の日曜日になってしまいました
9月中旬まで残暑の猛暑で死にかけましたが
この10月は毎日がシアワセの陽気で
つくづく溶けなくてヨカッタなと。
でもこれからは日に日に寒さが身に染みてくる11月
寒いのは暑いよりも苦手
凍らないように気をつけねば。
毎年言ってるけど
出来ることなら冬眠したい


金曜日からお泊りだったLちゃんも
今日の午前中でお帰りです
はやくご主人に会したいLちゃんです


空模様が怪しくなってきた夕方ちかく
なんとなく雨粒をかんじつつゴールデンSちゃんの散歩。
この時期は草むらに入ると
体中が引っ付き虫だらけになるので
ぜったいに入れたくない
どうしても入りたいSちゃん
力づくの勝負はしばしつづきます


今日は曇りから午後に雨になる予報
10月最後の休日はイマイチな天気
今日は全日本大学女子駅伝があるので
午前中のうちにお世話は済ませておきます
午後はゆっくりしたいところですが
月末って机上の仕事もあるのでゴロゴロもしていられない
請求書にカレンダーに・・・


11月になったらカメラ片手に森の中を歩き回りたい。
富谷や利府でもクマが出没しているので
体を鍛えねば・・・ではなく気をつけねば

2023年10月28日 (土)

3匹は目立ちます

午後になってから曇ってしまいましたが
それまでは穏やかな晴れ
風もなく20度そこそこの気温も
湿度が適度で紅葉狩りにはモッテコイ


県庁前のイチョウの半分が黄色くなってます
ここは一般駐車場として使えるので
市民広場や勾当台公園でイベントがあると
車が列をつくり常に満車状態です


西公園はしっかりと歩いて散歩する黒柴くん
シニアと短足Lちゃんは歩くリズムがいっしょで名コンビ


そんな2匹を見ている黒柴Rさん
そりゃ面白くはないわな汗
でもRさんとLちゃんはそれほど毛嫌いはしていなくて
お互いに「まあ勝手にどうぞ」そんな距離感です


おーい
耳だけぴくっ


3匹で散歩しているとさすがに目立つようで
行き交う人々に注目されますが
そのほとんどの人がニコニコされているように見えます
しかもカートに2匹が乗っていると尚更で
声をかけられることもしばしば
これまでの同時散歩多頭数は5匹
中大型犬でしたが朝早い時間だったので
目立ってはいなかったけど
想像以上に大変でした
なにかトラブルでも起きたら手に負えないので
上限4匹までと決めています

 

 

 

チヤホヤされる子されない子


夕方、Lちゃんを連れてかるく散歩へ出ると
月が昇ってきていました
十三夜の月でした
満月までもう少し、そんな楕円の月
月を愛でつつサツマイモといきたいところでしたが
サツマイモはおろか芋類がなに一つ見つからず・・・


ジョウビタキ


若いころから目の具合が良くなかった姉ちゃんボーダー
さいわい重い症状にならずに済んでます


あのさ、あの子ばっかりチヤホヤしてませんか
と怪訝な黒柴Rさんです
 
そっそんなことないてばぁ


チヤホヤされている子はこちらです

2023年10月27日 (金)

朝から晩までワンワンワン

晴れていたり曇っていたり
ときには雨も。
大した雨ではなかったけど
路面はほどほどに濡れてました


昨日にひきつづき
幸町で早朝のお世話
長袖の上に半袖を一枚重ねて
最後にウィンドブレーカー
ふつうこの時期の朝だと
これでは薄着で寒いのですが
今年はこれでもへっちゃら


Sくん、Lクンはリードを付けるのももどかしく
玄関を開けるや否や飛び出すように外へ

幸町からいったん帰宅して朝飯を作り
「めざましテレビ」が終わった8時に
Lちゃんを迎えに。


Lちゃんと黒柴Rさんで黒柴くんのお宅へ
今日の西公園は3匹で。


ためしにカートに乗せてみると暴れることもなくチョコン。
あらいいわねって様子


大のお気に入りになってしまったカート
シニアの黒柴クンならいざ知らず
ワンコってカート好きだったのかとナットク。
ぎゃくに歩かせねばと
強引に下ろすくらいでした
歩いたことのない道のりでちょっと不安だったのかな。


Lちゃんには自宅で留守番してもらって
久しぶりのEちゃんを散歩に。
どこかのゴールデンと違って
ゆったりと寄り添うようにペッタリ
さあ、あと1件で終わりだ

忙しくなりそう

今日、10月27日 金曜日は
朝から晩までワンコづくし

朝っぱらから夜まで
傍らにはワンコが甘えるように引っ付いているはずです
計7匹が入れ代わり立ち代わり
ワタクシのお世話を待ちわびる


夜が明けてきました
ようやく金星も輝きが衰え始めてきました

今朝も5時前から2匹のお世話


日の出直前がいちばんウツクシイ

2023年10月26日 (木)

10月末とはおもえぬ陽気

今日は安定した天気
しかも好天の22.5度
すこし風が強めに吹いている時間もありましたが
だからといって寒いことはありませんでした


まだ星空の早朝からSくんLクンのお世話
回送の仙山線が通り過ぎて行く
10月も終わりに近づいているこの時期
午前5時なんていったら
もうそれなりの厚着じゃないとツライけど
まだそれほど寒さはありません


午前10時半
坂道をカートを押して歩いていると
じわりと汗をかいてしまう陽気でした


西公園、交番のうしろ、源吾茶屋の前の方にあるベンチで休憩
黒柴くんをカートから下ろして地べたにおいてお手入れ
今日はそのカートの中にいるよりも気持ちが良さそう
黒柴Rさんは泰宗当主、のじふのママからおやつをいただいてご満悦。

 

久々の早朝から

今日の日の出時間は5時55分
もうお世話を終えて
帰宅してます
天気は文句なし
西に木星、南にシリウス、そして東に金星がギンギラギン

2023年10月25日 (水)

夏のような入道雲

午前中から雲が湧いていました
まるで真夏に見る入道雲(積乱雲)。
大気が不安定なのでしょう
ちょろっと雨が降りましたが大したことはなく
雷鳴も聞こえませんでしたが
ドドーンと轟かせてほしかったな。


気温は22度まで上がりましたが
爽やかな空気でした
夕方の今は西日が部屋に射しこんでいます


黒柴たちの散歩は西公園
いつものキャノンSX720GHがバッテリー切れ
劣化してしまったのかな
新しいバッテリーを買わないと・・・
っということでお世話中の画像は撮れませんでした


帰宅してカメラチェンジしての黒柴Rさん
昼は隣の店のお客さんを吠えたてるので忙しい


ひと段落・・・いぬ段落して膝の上でいぬ休み・・・ひと休み
今日は髪を切ってすっきり

秋の彩り


昨夕は月面撮影を腰を据えて行ってみました
大型三脚に1200㍉を取り付けて
ミラーアップからのリモート撮影
ベランダは微妙に振動して撮影に影響するので最大限の注意を払い
シャッタースピードやF値など露出設定を変えて
100枚近く撮影、その中からなるべくシャープな画像を数枚保存。
クレーターの縁の影がクッキリと写っていて
月面の凸凹がよりわかります
残念ながらブレというよりピントが甘いのが悔しい

・・・・・・・・・・

秋の深まりとともに紅葉が見頃を迎えました


朝の紅葉は
横から射しこむ陽が
木々の隙間を抜けてスポットライトのように照らし
上から照らす日中の紅葉よりも変化があって新鮮


様々な葉が落葉して紅葉の絨毯
足元も楽しめる秋


もみじを紅葉と読むくらいだから
やっぱりもみじの色づきは印象的で撮らずにはいられません
夜露や雨に濡れた後の紅葉は光り輝いてみえるので
紅色の濃さが増してます


宮城県美術館 紅葉も美術的
いちどだけここのカフェに行った記憶があります
現在美術館はリニューアルのため休館中


山形県高畠町 まほろば公園と阿久津八幡神社の三重塔
道の駅たかはたはよく立ち寄るところで
その目の前にある公園と神社
このときは米沢へ動物の講習へ行くときに撮影したもの


木の実をついばむジョウビタキ
紅葉から落葉へ
葉が散ると視界が開け
野鳥の姿が見られやすくなります

2023年10月24日 (火)

アワダチソウが満開

風もほとんどなく
とても穏やかな一日でした

気温は21.5度
日照時間は毎時1h
つまりずっと陽が照っていました
でも北の空にはもくもくと積雲が立ち昇っていて
夏空のような気配もあった秋の空


広瀬川のほとりにはセイタカアワダチソウ
青空が反射する川面とアワダチソウの鮮やかな黄色い花が映えていました


今日は目覚めていたメスの野良
ちょっと屋根の上は暑いかもね


9割方歩いて散歩した黒柴クン
すごいなぁ すごいなぁ、と褒めまくり
寄り添ってくれた黒柴Rさんには
えらいなぁ えいらいなぁ、と褒めちぎる
>ナデナデするならおやつくれ


照らされて光って見えた政宗公騎馬像
好天つづき
久々に黒柴たちと行ってみようかな


待ちに待った散歩の時間に居ても立っても居られない

紅葉の盛期だけど・・・

寒い朝です
かくじつに10度を下回って一桁の気温になっているはず
起きたと同時にエアコンをピッ
真冬なら起きる前にピッ
部屋を暖めてから起きるから
まだこの寒さは大したことはないのだ
と言い聞かせているこの頃


4年前に撮影したブナ林の紅葉 全体が黄色い空気に包まれていました
 
泉ヶ岳も紅葉が見頃になったのか
自宅から見える山の全体が紅くなって見えます
ただ、今年の紅葉は最高が10とすると
7か8くらいに感じます
あまりに夏が暑すぎたのか
いまも暖かいからなのか
どこか沈んだような色合いに見えてしまいます
最後の力を振り絞ってカッ!と色づいているレベルじゃないような・・・
外国人旅行者には「こんなもんじゃねーぞ」って言いたい


ベーッ ママに見えないところで悪い顔w


おやつくれるんじゃないのか


バーン!でゴロンが出来るコーギーです

2023年10月23日 (月)

西公園のイヌ交流

最低気温11.3度  最高気温22.0度
ともに平年気温よりも高い気温でした
とくに日中の陽気は贅沢至極
一年中これくらいがイイな
とくに湿度がちょうど良く
カラカラでもジメジメでもなくイイあんばい
イヌもネコもオレもニコニコしてます


いつもの野良がいつもの特等席で日向ぼっこ


いつものワンコたちが集合
もちろん待ち合わせたわけではありませんが
みな同じ時間に散歩されるので
自然と集まることになります


黒柴クンもカートから降りて輪の中に
年功序列なので敬われるのである


あ~あ、みんなでワイワイやっちゃって。
蚊帳の外のチビ・ボーダー
こういうのが大の苦手
できれば人間だけの方がいいとおもってます


昨夜は上弦の月(半月)

クマも必死

いつ降ったのか
道路が濡れていた朝です
たいした雨ではなかったのかな
昨夜は寝不足を解消するべく
9時過ぎには布団に潜り
アラームが鳴る前にシャキーンとお目覚め
たっぷり7時間半眠ってやる気が充電されました


残っていた生温いコーヒーを飲みつつ本日の予定を確認
チビ・ボーダーのお世話、散歩は黒柴クンとともに。
その帰り道にアセンズ動物病院へ
痒み止めの薬30日分と
獣医師へ質問事項のメモを忘れずに。

午後も遅めにLちゃん
散歩する程度でお終い
余裕だ
出来れば朝から夕方まで
サラリーマンのように働きたいもの。
連日、朝7時から深夜0時まで働いたバブル時代が懐かしい
いまなら確実に過労死するw


去年は大豊作、今年は大凶作の山の実り
源流釣りで山の中をうろついていた当時
今年はブナの実が少ないな
ドングリが小さいなと感じることが数年に一度ありました
そんな年でも
町で人を襲うようなクマは聞いたことがありませんでした
今年はよほどの食糧難であるのと
里へ下りることを厭わないクマが増えてしまったのでしょう
クマはこの時期に空腹のままだと越冬出来ず
本来、冬ごもりするはずの冬季も
エサを求めて彷徨う、いわゆる「穴持たず」のクマが
居るそうです


県民の森を散策してもドングリは少なく小さいです
5年くらい前、県森でクマと遭遇したことがありますが
そのときはクマもビックリした様子で
身を翻して林の斜面を駆け上って行きました
あの年は県森以外でも1度、クマと遭遇
翌年には遠目ながら1頭目撃してます


ワタシがついて来ないので
早く来いって言ってます
それでも行かないので
じゃあいい、ワタシが行くから
っと体当たりしてきたゴールデンSがカワイイ


今回の月は低空を浮かんでいますが
シャープに写り込んでます

2023年10月22日 (日)

蔵王が白くなっていた(初冠雪)

今朝は寒かった
ホントに寒かった
冬に片足突っ込んだ寒さでした
気温は6.3度
一気にここまで下がってしまいました


やっぱり高山では雪が降りました
蔵王の初冠雪です
去年よりも例年よりも早い冠雪となりました
船形山も薄っすらと積もっているのが見えました
これから雪が下りてくるんだなぁ・・・


予定どおり本日は黒柴クンのシャンプー
排泄をさせるため少しだけ散歩を済ませてから我が家へ

今回はあまり吠えることもなく
目を細めてシャワーを浴びる黒柴クン
外気が下がっているのでこれまでよりも高めの湯温>37.5度

洗ったあとは丹念にタオルで拭いて
ドライヤーで乾燥&ブラッシング
拭けば拭くほどドライヤー時間は短くなるけど
ドライヤーは好きな黒柴クンです

終わったあと
うとうとしているのでしばし休憩


ふわふわの毛並みになったところで七北田公園へ
風船の塊があったの一枚


まん丸の顔がカワイイ4歳のプードル
大人しくて物怖じしない性格なのか
吠えることもなく黒柴クンを
クンクン

今日の七北田公園はワンコがいっぱい
そのほとんどが小型犬でした


このハーネスはシニア犬にはお勧め
階段、車の乗り降り、片手で持ち上げられるので
ワタシも黒柴クンも負担がありません

10月も後半だもんな

グッと下がった今朝の寒さ
冬ってかんじ
昨日の寝不足を補うべく熟睡したけど
いちどだけトイレで目覚めたときにプラス一枚毛布を追加


今日はシャンプーをする日
我が家まで連れて来てジャブジャブ
シャンプーを終えたら戻るので
我が家から黒柴クン宅まで2往復


換毛期に入ったのか
ブラッシングしたら簡単に抜けたゴールデンSちゃん
次回は本腰をいれて抜かなくては。


柴とコーギーのミックス犬
撮影中、カメラを向けると
ずんずん迫ってくるので私がずるずる後退


近所の婆ちゃんが亡くなって
飼っていたネコが残されてしまったので引き取り
いまでは先住ネコと仲良く暮らしているそうな


しっぽがすごく長くてびっくりです

2023年10月21日 (土)

雨が上がってもビッショリ

そんなに寒さも風も気にならなかったかな。
午前中は比較的安定の晴れ
午後は雨具が無いと不安な空模様でした


カートから下ろして点眼薬と点耳薬
たまらずゴロンしてしまう黒柴クン


今日はだーれもおやつをくれず不満顔の黒柴Rさん


午後になってザーッと雨
これは雨具着用かな
覚悟を決めたものの
車で向かう途中で止みました


雨に濡れずに済んだとおもったのもつかの間
ゴールデンSが濡れた足のままヨロコビのハグ
そしてぶつかり稽古
終わってみればずぶ濡れ状態


陽が射してきたので虹がかかるのを期待したけど
あらわれず。

眠れぬ強風の夜でござった

日が暮れると南風が西風へと変わり
っと同時に風が強く吹いて
木々が騒がしく音を立てる夜になりました
常に強風ということではなく
忘れたころにざわつく強弱
冬の風向きになると
家の風当たりがモロに当たるようになるので
ヒューヒューうるさくなる

風のせいではないが
寝付くことが出来ず
布団の中で寝がえりを繰り返すばかりでした
あきらめて録画してある番組を見たりして
眠くなるまで時間つぶし。
けっきょく寝たのは3時
起きたのが5時なので
2時間程度しか眠っていなくて
まぶたが重たい
いまだったら速攻で眠れそうなのに・・・

今日いちにち風は吹き続けるようです
冬型の天気で山では雪になるところもある
それくらいの寒さになると
笑顔のお天気お姉さんに
冬が来るぞって脅されてる気分になった
女性の笑顔と犬のぷりぷり尻尾には騙されてはいけないのだ


診察で、眼球に傷があるというので
薬を変えることになった姉ちゃんボーダー
がんばって治して2カ月後の再診では
イイ結果をあの先生に見せつけてやりたい


犬にとってはいまくらいの気温は寒いうちにはいらないのだろうが
シニア犬にとっては辛くなってきているかもしれなません
そんな黒柴クンに温かい服を着せてあげたい
そして飼い主さんの留守中の小屋の中を
防寒せねばと思案中
USB接続のホットマットを導入予定

2023年10月20日 (金)

ジメッとした陽気

どんどん雲が広がってきました
天気は下り坂
昨日よりも低い22.2度でも
湿度が高くてジメっとした空気で
半袖でも平気でした


黒柴たちはいつもどおり西公園へ散歩
あまり人がおらず
黒柴Rさんは余裕で歩き回っていました


午後は姉ちゃんボーダーを病院へ
上杉動物眼科で診察中、チビ・ボーダーは車で待機するも
飽きてきた様子だったので軽く歩かせてストレス解消

BABYMETAL怒涛のアメリカツアー

昨夜は気温が高めで
朝もそれほど寒いとはおもいませんでした
まだ晴れてる早朝の空
日中は雨の心配はなさそう

・・・・・・・ BABYMETAL

4年ぶりのアメリカツアーも盛況のうちに終わりました
欧米での認知度は想像以上
知名度と人気の高さを再認識させられました


最後はロスの大きな会場で2Days


フェスに参加してもごらんのとおり
ふつう、興味のないアーティストの会場は
客が散って行ってしまうものですが
つねに満員御礼
しかも、もう下っ端扱いではなく
登場時間は後半


さらに迫力が増してきたスゥメタル
ステージでは堂々と、そして3人でみせる茶目っ気も
見ていて楽しい


ゆいメタル脱退後、サポートメンバーとして参加していたモモメタルが
正式なメンバーになりました
モモメタルは華丸大吉さんの娘さんなのです


メタリカのベーシスト、ロバート・トルヒィーヨが
プライベートで家族で会場に。

日本に戻ってフェスに参加後、11月中にはまたも長旅となる欧州ツアーへ

2023年10月19日 (木)

夏日にならず

あきらかに暖かい、というより
ちょっと暑かった。
店から外に出るときにもわっとした空気
これは夏日になったなと確信するも
実際は24.1度どまり。


カート、歩き、カート、歩き、カート、歩き
何度もそれを繰り返す散歩だった黒柴クン
ずっと歩きたい気持ちがあるのに
体がいうことをきいてくれないジレンマ
無理はさせられないけど歩かせたいワタシのジレンマ


おやつくださーーーい


はいよー
モグモグ・・・ありがと・・・モグモグ・・・もっと


カートに乗せると自力で降りることが出来ないことを発見>黒柴Rさん


おやつちょーだーい>コーギー

最後の夏日になるかも


東京から姉貴が来たので
久しぶりに何もしない朝です
起きておふくろのメシを作らなくては
と立ち上がってみたものの「あっ作らなくていいんだった」
「ではコーヒーでも」そんな今朝でした


県民の森からチラリと宮城スタジアム
2002年のサッカーワルドカップで作られたスタジアム
いまはただのお荷物
メンテにせっせと税金が使われる
それにしてもいまの男子日本代表は
日本サッカー史上いちばん強いね


まだ緑の樹、紅葉している樹、すでに散っている樹


旗坂キャンプ場 手軽に大きなブナの木にふれられる


愛宕上杉通り
ここにある専門学校に通ってました
FM局、ほか弁、アウトドアショップ、ペットショップ、喫茶店、卓球場、公園
交番、喫茶店、ホテル法華
意外になんでもあった

2023年10月18日 (水)

寒暖差10度で暑い寒いの一日

けっこう汗をかきました>22度
数値的には大したことはないけど
とても陽射しが強くかんじ
風もなく
全身黒づくめの恰好だったからでしょうか
たまらず帰宅してシャワーを浴びました
湿度はここ数日の中ではやや高め
でも夕方になるとスーッと下がり
この寒暖差でやられてしまいそう


歩かせたりカートに乗せたりを繰り返しの黒柴クン
カートの中はもっと暖かいのか
うとうとしています


もちろん黒柴Rさんは最後までてくてく
体に触れるとかなり熱かったので
水を用意すると
少ないながらも飲んでくれました
帰りの車内はごらんのとおり
膝の上にアゴを乗せてスースー


ボールは持って行くから>散歩の必需品らしい

アポロキャップ流行ったな

1時間毎の天気予報は
ニコニコ太陽マークが続いてます
高気圧が日本の上空を覆っていて
全国くまなくニコニコしてます


本日は黒柴たちのお世話のみ
午後から親戚が来るのでラッキーなのかアンラッキーなのか


あれ? さっき見た黒猫に似てるけど・・・


ほらやっぱり シッポがいっしょ


今日もカラカラの空気になりそうです
ここのところ湿度はあまりに低くて計測出来ずLL%
ホシツホシツ オホホホホ

・・・・・・・・
 
亡くなられた谷村新司さんが被っていたアポロキャップが
当時大流行
中学生のオレも被っている写真が残っています


アリスのシングルレコードを買ったのはその頃
ジャケットが紛失した「遠くで汽笛を聴きながら」は
姉貴が買ったものだったかな
LP盤も一枚持っていたけどどこへいったのか・・・
ラジオしか聴かなかった当時は
谷村新司といえば文化放送のセイヤングと
MBS放送のヤングタウン
ラジオのダイアルを回して周波数を合わせ
毎週かかさず聴いてました
「天才秀才バカ」は笑いが止まらないほど面白かった
歌っている時とは違って
けっこうエロい話で、ばんばひろふみさんと盛り上がってましたっけ。

2023年10月17日 (火)

お揃いのハーネスで

21.2度とはいうものの
もっと上がったようにかんじた陽気でした

ただ強めに吹く西風は
日陰ではちょっと涼しすぎるくらい
とはいえ贅沢な天気です


地下鉄東西線
国際センター駅と西公園駅のあいだは
広瀬川を越えるため地上を通過します

今日の黒柴Rさんのハーネスは
黒柴クンのおふる
とはいえまだまだ使えます
なかなかお似合い
立派な男の子にしか見えない

黒柴くんの赤いハーネスは
右手でハーネスの取手を握り
左手でお腹に手を添える程度で
上げ下ろしが楽々


イイ場所見つけたね


早く歩き出したい黒柴Rさん
カートから降りて歩きたい黒柴クン
ともに歩く気満々


帰宅してたっぷりのお水を用意すると
すぐにちゃぷちゃぷ
おやつを多めにモグモグ

撫でると縁起がイイらしい

今朝の日の出時間は5時44分(仙台)
目覚めるときはこれから夜が明けてくるときで
早朝散歩のときは暗い中ではじまります
寒くなるなぁとぼやきつつ2匹か3匹のリードを握りつつ歩いてます


いまは散歩も終わる頃に陽が昇ってきます
散歩のみのときもありますが
小屋の中、その周囲を掃除して
新しい水に注ぎ代え、2匹の朝ごはんを用意
食べっぷりを確認して終わり


近頃、巷で黒柴クンを撫でると縁起がイイという噂が。
みなさん、これからも長生きしてね
と優しくナデナデ
長生きのお裾分けです
ときどき私には、撫でようとすると避けたりするんだよなぁ


ふり向くと私がついて来ないので
慌てて戻って来るゴールデンSちゃん
なんで来ないんだよぉとご不満なご様子でした


17時を過ぎるとみるみる暮れていき
18時はもうすっかり夜
今日の日没は16時54分
今は1月の終わり頃の日の出、日の入りと同じくらい
日中の陽気がウソのように
長袖を一枚着ないととてもとても。

2023年10月16日 (月)

井戸端犬会議


まぶしい陽射しの朝
昨日は曇り空から雨が降り出したけど
今日は青空がどんどん広がっていきました
くっきりと鮮明な景色に
視力が上がったみたいようにかんじるほど。


まだ緩めだからか
着せられた感のある黒柴クンの新ハーネス
このあと首と腰をすこし締め付けましたが
まだ緩めに。


いざ黒柴クンに近づけると
怖気ずくチワワ
ロングコートのPちゃんと同じで
食事量を増やしても
体重が1.6キロから増えないらしい
栄養のあるものを・・・ということで意見が一致


アタシは忙しいとスタスタ行ってしまった赤柴Mちゃん

そして本日も西公園は井戸端犬会議


いつものコーギーとマルチーズもコンニチワ
犬好き人好きのワンちゃんたちと飼い主さんたち

黒柴くんの散歩後
風が強めに吹き始めました
最高気温は23.8度ということでしたが
もっと上がったようなかんじた陽気
湿度はカラッカラの38%
部屋の湿度計は計測不能の「LL%」と表示されてます

ぼちぼちバイク車検の準備を

降り続いていた雨は昨夕にやみました
降っている最中に
西空から雲が切れてきて
暮れる頃には晴れていました

目が覚めたときは15度近くて無風
西に木星、東に金星
あんがい寒さはありませんでした
日中は昨日より10度近く高い23度
今週は平年よりも高い陽気になりそうです


バイクの車検が近づいてきました
来月から12月初めに満期になります
今回も自分で陸運支局にバイクを持ち込む
いわゆるユーザー車検
バイクを自走して行くので
あまり寒さが厳しくなる前の11月中に
検査にいくつもりです


我がⅩ4は前回の車検から今回の車検までの2年間の
走行距離はおそらく数百キロ程度・・・
タイヤやブレーキパッドなどはまったく消耗していなので
交換する必要はありませんが
ブレーキオイルの交換やヘッドライトの光軸など
車検整備に欠かせないものは
日頃のメンテナンスも含めてしっかり済ませます


車検前に慌てないよう
車検に必要なものなどをファイルにまとめてあります
あとはバイクに積載している車検証などは
自走していくので忘れることはないですが
念のために確認


車検整備は自分で。
ライトの光軸調整は車検当日、支局近くの整備場で調整してもらいます


これまでに検査で×になったのは
ホーン(警笛)が鳴らず不適と光軸のズレ
ホーンはその場で直し
光軸は調整した工場で再調整(無料)

2023年10月15日 (日)

RUFFWEARのハーネス着用

せっかくの日曜日なのに予報どおりの雨でした
気温は1ヶ月先、11月中旬の16.1度しか上がらず
冷たい雨でエアコンは暖房になりました


この時期はやたらコキア
我が家の道端にもコキアが。
雑草コキアと呼んでおります


さすがの晴れ男、黒柴クンでもこの雨を止めることは出来ず
その黒柴クンにおニューのハーネスのフィッティングをば。
前回のブランドと同じ
モンベルで取り扱っているドッグ・ブランドの「RUFFWEAR」
ベストを含めると約7種類あるハーネスの中から
今回選んだハーネスは「ウェブマスターハーネス」
通常のハーネスは首とお腹の2ヶ所を止めるのが一般的ですが
これは3ヶ所止めです
救命胴衣に見えなくもありませんが
馴染んで来れば様になってくるかと。


ややゆとりのあるフィッティングにしましたが
馴染んで来たら少しづつ締め付けていきます
 
背中の5本の指で掴むことが出来る大きめの取手で持ち上げても
バランスが取れていいあんばい
起き上がらせる際はこれで難なく持ち上げることが出来て
ワンコ自信にも負担が少ないともおもわれます

価格はお高めですが
ペットシッターゆえに見た目の前にまず機能性


何年ぶりかで見ました「逃亡者」
ハリソンフォード主演の逃亡者は
いまから50年前のテレビドラマのリメイク
日本贔屓で有名な共演のトミーリージョーンズもまだ若さがありますね
ハリソンフォードをはじめて見たのはちょい役の「地獄の黙示録」でした

今日は赤色の画像でした

雨かぁ~~

どうやら夕方までは雨模様
気温も肌寒い一日になる予報です
起きたときはまだ降っていないけど
星空だった昨夜から今朝はどんよりと曇ってます


オリオン座、三ツ星から下、戦士のオリオンの下半身という画になるでしょうか
下の方にM42の姿が見えます


好天だった昨日
気温が下がりはじめた午後も遅め
タワーマンションの向こうに牡鹿半島が見えました
ひさしくあっちへ行ってない
女川で海鮮を爆買いしたいねえ


黒柴クンのハーネスが届きました
黒色が無かったので敢えて派手目の赤にしてみました
画像ではオレンジっぽいですが
実際には濃い目の赤色


今日の野良たちは雨宿り
うちの飼い猫だったミュウは濡れることを嫌がりました
本来そういうものなのでしょうが
子供の時にお風呂を縁を歩いていたら
足を滑らせて湯船にドボン
これがトラウマだったようです


ボールを奪われまいと睨みを利かすゴールデンSちゃん
おやつひとつでボールいただき
血相変えて奪い返そうとするんだから・・・

BABYMETAL
長かったアメリカツアーもようやく終わりました
もうどこへ行っても満員御礼
ライブ中も遊ぶ余裕のある3人
ゆっくり休む間もなくヨーロッパツアーがスタートです

2023年10月14日 (土)

ちょっと暑いくらいの陽気


本日も好天なり
24.1度に40%以下の湿度
風もほとんどなくて
汗ばむ陽気でした
ススキとセイタカアワダチソウが陽に透けて輝いているように見えました


まぶしくて目を細める黒柴Rさん
今日はおやつをいただき満足して帰宅


ワンコたちがマーキングしていく鉄柱
オシッコは出し切っちゃたけど
クンクンに余念がない黒柴クンでした


天日干しでふわふわの毛


隊長発見しました
今年3つ目となるボールを自慢げに持って来るゴールデンSちゃん
よくやった。
よこせ。
嫌であります

憎めないアイツ

快晴の夜空
昨日の同じ時間よりも星が輝き
より多くの星が見えています
明日は雨の予報なので
湿度は高めかな。
日中の空には飛行機雲が幾筋も残っていそう

・・・・・・・・・
ゴールデンレトリーバー Sちゃん 3歳
甘えん坊でやんちゃなところがありますが
大人になるつれて優しい性格が目立つようになりました
飼い主さん家族、とくにママさんには従順で
ワタシにはどこか「八つ当たり」的なかんじもしないでもないけど
きっとイイ遊び相手なのだとおもいます
でも敢えてとことん遊んでやっています
変形性股関節症を発症していたときは
つき合うのが大変でした・・・


犬は最初、嬉しさを爆発させるもの。
昨日会ったときの人間の感情とは違い
1年ぶりの再会くらいのヨロコビがあるようです
ただそれも1分くらいなもの。
さっきまでのヨロコビはどこへ
こちらの感情が置いてけぼり


ブラッシングをすると抜ける抜ける
無尽蔵に抜ける体毛
それに辟易したのか飼い主さん


全身刈上げられてラブドール化
つい笑ってしまうのでした
言われなければSちゃんとわかないほど。
唯一Sちゃんとわかるのは
そのいらづらっ子の目


冬、薄っすらと雪を被って眠っていました
気がついたか、むくっと起き上がって豪快に全身ブルブルッ
雪煙が舞い上がる
おもわず「ワイルドだな」とつぶやてしまう
全身ずぶ濡れで眠っていたこともある
飼い主さん曰く「野良ゴールデン」

そんなSちゃんがたらなく好き

今日もアイツとぶつかり稽古へ

2023年10月13日 (金)

哀愁の背中

ちょっと暑くなりました
23.3度
1ヵ月前の25度を超える熱帯夜に比べたらカワイイものですが
40%前後のカラリとした空気感はシアワセのひと言に尽きます
ワンコたちも笑って歩いてます


また未確認飛行物体の撮影に成功
細長い胴体に羽のようなものが4枚・・・トンボだっつーの、テヘッ


西公園は除草作業も終わり園児たちが戻って来ました
草刈り機の音はまったく気にならないのに
園児の歓声は大の苦手


ぽかぽかのカートの中でうとうと・・・
「元気だった?」と声をかけてくれます
猛暑で数カ月ぶりの再会の人たち。
犬連れでもないごくふつうの方々に心配してもらっている
幸せ者の黒柴クン


分が悪い
ここは無視するにかぎると判断した黒柴Rさん


階段の途中で腰掛けてもの想いに耽る黒柴クン
年齢を重ねた犬にしか出せない哀愁
背中が何かを語っております
しばしそっと見守っておくことに。

13日の金曜日って死語?

歯を磨きつつ南側の窓から
正面に見えたのがオリオン座
かすかにオリオンの大星雲M42が見えました
青いリゲルと赤いベテルギウス
ふたつの一等星と横に並ぶ小さな3つ星が印象的です
そしてオリオンの足元を追いかけるようにおおいぬ座
全天イチ明るい恒星シリウスは嫌でも目に入ってきます
そしておおいぬの頭の上の方にこいぬ座
やや控えめなプロキオン
ベテルギウス、シリウス、プロキオンの3つを結ぶと
それが「冬の大三角」


昨夕、もうだいぶ暮れてきた頃
ワタシが見上げるのを待っていたかのように流れ星
今年はじめてかな
ごくふつうの糸を引く流れ星ではなく
丸い玉がス―――ッと流れ落ちるようなものでした
今月はオリオン座流星群がピークを迎えるので
熱いコーヒーを啜りつつ眺めてみたい気持ちになりました


穂がふわふわと揺れるさまは秋だなぁと感じさせますが
ここのところ、その肝心の風が強く吹くので
激しく揺さぶられてしまって情緒が台無し

今日は13日の金曜日
そう言われて「あっそうだ、イヤだな」
と思た人は旧い人
若い人たちは知らないらしい
「ジェイソンって誰?」


お腹の具合があまり芳しくなかった姉ちゃんボーダーでした
でも薬が効いたのか体調が戻り
ひさしぶりに散歩へ
明るい秋の日射しをうけて
背中を撫でるとぽかぽかと温く
さらりと抵抗のない毛並みが気持ちイイ


牛野ダム
春はサクラ、秋は紅葉、ダムの向こうに山並み
キャンプ人気で週末は賑わってます

2023年10月12日 (木)

空気も芝生もスッキリ


夜が明け始めた東の空に金星と細い月
張りつめた冷たい空気の早朝
名月だったこの月も間もなく新月


西公園、地下鉄駅入り口のところで小型犬たちと井戸端会議
モコモコのお尻が可愛すぎるトイプー


ひと吠えで戦意喪失のシュナウザー
カワイイ子にきびし過ぎる黒柴Rさん


西公園は除草作業の真っ最中
今年最後の作業だろうか
キレイさっぱり刈り上げられて
青空と同様スッキリ
チビ・ボーダーを連れてくるときは
ロングリードでディスクキャッチをやってみよう


帰り道、やけに吠えるな
っとおもっていたらカートの中でやっちゃった>ぷりっ


今日も黒柴クンのご主人はお留守
楽しみにしているオヤツがもらえず
おおいに不満顔

駅伝の季節がやってまいりました

寒い朝になりました>10.4度
こないだまで連日の熱帯夜だったのに・・・
一桁の気温もすぐ目の前

これからマラソン、駅伝のシーズンになります
仙台では10月29日に全日本大学女子駅伝
毎年行われている駅伝で
当日、交通規制になる告知看板が掲示されると
今年もこの時期が来たかとかんじます
去年は実業団女子駅伝も行われたので
よく規制されるなぁ
なんておもいながらハンドルを握った記憶があります


ワンコたちの散歩コースも駅伝コースになっています
西公園前は、青葉通りから国際センターへ抜けて行く区間に入っています
規制中は横断できなくなるのですが
広瀬川にかかる「大橋おおはし」の下を
くぐることができので移動はできますが
午前中の早い時間にお世話を済ませているので
駅伝そのものはテレビ観戦
今年は沿道でワンコ共々応援しようかな
なんてね

2023年10月11日 (水)

肝心要のバッテリー

過ごすにはこれくらいの陽気がちょうど良いかも。

最高気温22.5度に湿度は40%前後
まだ太陽には強さがありますが
真夏のあのときを比べれば可愛いもの。
午後はひんやりとした風

東日本大震災から12年と7カ月の今日
日の出は5時41日
日の入りは17時6分
過去の何かを思い出すとき
「あれは震災前だった」とか「震災後だった」と
2011年の3月を境にすることが多くなりました
戦前戦後みたいで嫌だなぁ

カメラの電源をON・・・ON・・・・OーーーーーN

電源が入らず
 
中身空っぽ
うっそーーーーん
ああ・・・バッテリーを充電器に挿したままだった

年に一度はやってしまう大失態


とりあえず一枚だけスマホで。


やんちゃな目

今日は好天になりそうだ

午前1時に13.5度の最低気温
日の出前には14.7度まで回復
天気は曇り空ですが
このブログがアップされる頃には
晴れ上がっていることを期待

雨上りに陽が射すと
すぐさま太陽とは反対側の空を見上げます
この時期は高い確率で虹が出ます


モンベル、RAFF WEARのドッグハーネス
おニューのハーネスを見に着けた姉ちゃんボーダー
オレンジ色が新鮮
これまでのブルーはあまり目立たない色だったけど
今回はあえて明るい色を選んでみました


黒柴くんのハーネスも取り替えるつもりでしたが
飼い主さんが指定した黒か赤が泉タピオにはありませんでした。
青葉通りのモンベルに行って無ければネット通販で。

2023年10月10日 (火)

黒柴たち、ボーダーたち

どうにか20度を超えたという本日の20.9度
たしか24度になるっていう予報だったけど・・・
そのかわり湿度はがっつり高くて
ずーっと90%以上ありました
涼しいのに汗ばむような湿気


どことなく雲行きが怪しい雲行きに見えたので
西公園まで行くつもりでしたが
いつもの「おおはし」の下で休憩


ボーダーコリー2匹は散歩のあと
モンベルへハーネスを買いに行き
そのあとホームセンターへ。
ペット用カートが大好きなボーダーたちは
目を輝かせてペットコーナーへ。


午後遅くなってザッと雨が降り
そして雲の切れ間から西日が射すと
立派な虹た立ちました

気分は月曜日

さほど寒さはかんじない朝でした
眠っているあいだ
雨は降らなかったのかな
夏みたいにすぐ乾くことはなくなりました
道路は濡れたまま

目覚め時の頭の中は完全に月曜日
昨日の月曜日は気がつけば日曜日気分で
テレビをつけては「あれ?ひるおびやってる」w


劇的に天気が回復することはなさそう
でも晴れ間もでるのかな
気温は24度まで上がる予報で
ところによっては夏日に。


稲刈りが終わった七ツ森周辺
まもなくすると七つの山は紅く染まります


県庁前のイチョウは黄色く染まってきました
雨風で銀杏が散乱していました


宇津峡公園キャンプ場
夜になると鹿たちが間近で鳴くので
文庫本に集中出来ず
テントの中から「わっ!」と大声を出すと
ピタッと鳴き止む
鳴く、わっ!、鳴く、わっ! それの繰り返し
そっと顔出して見ると
鹿たちの光る目・目・目・・・
朝、辺りを散歩すると、キャンプ場脇を流れる桂川の河原に
たくさんの足跡

2023年10月 9日 (月)

冷たい雨の一日でした

最高気温は20度を下回る17.2度でした
しかもこれ
日付の変わった直後の深夜に出た気温です
日中は15度~16度
冷たい雨の降るスポーツの日
でも、それほど強い雨にはならず
1時間2ミリという時間帯もあったけど
降っても記録に残らない0.5㍉以下の雨量でした


眠りこけているところを強引に抱えてカートに乗車
何が何だかわからないまま
フルカバーでごろごろと散歩へ
開けたメッシュカバーの小窓から外の様子を眺めている黒柴クン


公園までは行かず
おおはしの下で雨宿り
しかし、雨は次第に小降りになり
終いには雨具がなくてもいいかな
それくらいの小止みになりました
やっぱりお前は晴れ男だな
とご褒美のオヤツを。


ビニールの風呂敷を巻いてカッパ替わりにするも
ブルブルと打ち震わせて脱ぎ捨てるので
最後は濡れモップ状態になるゴールデン
体を拭くのに時間がかかるんだってば・・・


急遽、散歩のみの依頼が。
抱き上げたら噛まれた
これがこの子の挨拶
その後はいつもどおり


世界的な異常気象といえる今年は
本当に過去に例のない高温
高温のあとに低音の世界がやって来るのは
潮の流れが変わるための言われています
つまり氷河期に襲われるということ。
今日はそんな世界を描いた映画を見ました

3連休最終日は一日雨か

すでに降り出しています
予報によると丸一日 雨
気温も上がらないようです
体育の日あらため「スポーツの日」
この祝日は晴れの特異日だったけど
10月10日ではなくなってしまってからというもの
それも当てはまらくなりました
あとは晴れ男・黒柴クンに頼るしかない


雨音で目覚めたときの憂鬱さったら・・・
そんな日にかぎって忙しかったりします
っが、今日はぜんぜんそんなことなくて2件のみ
午前中早めのお世話なので
終わったら部屋でゴロゴロ
何も考えずに文庫本を読み、眠くなったらそのまま昼寝
う~たまらん
それともガレージでバイクの車検整備でもやるか


木星をズイ―ッとクローズアップ
手持ち撮影の限界に挑みました
と自慢できるシロモノではありませんが
ガリレオ衛星と呼ばれる4つの衛星(月)は写りました
子供のときは、木星の衛星は9個でした
いまではナント79個
土星に至っては82個
多すぎると有り難味が薄くなるなw
もし我が地球が月ひとつじゃなくて
何個も月(衛星)があったらと想像してみると
月と月が重なり合うダブル月食
トリプル月食は見て見たいが
夜になっても月光でけっこう明るいのかも。
やっぱり夜は暗くなくてはオバケも出ずらいだろう
未来的に移住先が多いというのはありがたいかもね


猫でよかった
これがチーダーだったら・・・


いまは亡きKちゃん
よくリードを引きちぎって県森を悠々とうろついてました
大きくて一瞬ドキッとしますが
じつはとてもおっとり系の優しいワンコで
オレを見つけると草むらが出てきてすり寄って来ました
そのまま連れてご自宅へ。
「クマ出没」の犯人はおおかたこの子
でもたまーに本物が登場することもあります>経験者


今日は秋の冷たい雨

2023年10月 8日 (日)

井戸端ワンコ

曇って来てしまいました
天気は予報どおり確実に下っています
明日、雨の予報は承知しているので
午前中の青空はチョー貴重


朝7時半を過ぎた頃
寝坊の黒柴くんを起こして散歩へ
まだ歩けない
と呆然としているのでカートへIN


機嫌が悪そうな野良
毎回毎回撮りやがって。
そういう目つき


こちらはただいま瞑想中
完全にこちらを意識しておりますね>耳


豆柴2歳とミニチュアシュナウザー4歳が寄ってくれました
柴犬同士だから、単にオスメスといことなのか
久しぶりにオトコらしくなった黒柴クン
黒柴Rさんが知ったら怒りそうw
犬の世界も、ひとつでも若いほうがいいらしい・・・


ひとしきり吠えたらピタッと大人しくなったミニシュナ
近寄りたいけど近寄れない
葛藤中のようです
次回は遠慮しないでね

トラキチはよく眠る猫

3連休の中日(日曜日)
明日、月曜日は体育の日で祝日
平日が一日減ると次の週末が早くやって来るので
それだけで頑張れますね
個人的に、いまは完全休日は一日もないので
平日も休日もないのだけれど
通勤渋滞がなかったりして動きやすいので
やっぱりいまでも土日はウレシイ気持ちになります


午後になるとお隣の物置の屋根でひと眠りのトラキチ(仮名)


ヒゲのあたりをヒクヒク
おもむろにクシュンとクシャミ


そして何事もなかったようにまた眠る
うらやましい

2023年10月 7日 (土)

優勝して寝不足だけが残った

今朝の最高気温は13.5度
昨日も同じ気温でしたが
これくらい下がって来ると
涼しいではなくてちょっと寒くて
ひと晩かけてぬくぬくになった布団から抜け出るのに
気合が必要になってきました
子供のときと違って
それほど苦労はないけど辛くなってきました
そして今朝の場合は寝不足もあったので尚更なのかも。
女子サッカーの決勝戦を見て興奮したのか
その後も寝付けず
眠りについたのは1時近かったかも。
起きたのが5時前だったので
完全に寝不足ですね・・・
決勝戦の北朝鮮はほとんとラフプレーはなくて意外でした
次は男子のサッカーで北と当たるので
まだまだ気が抜けない


「みちのくYOSAKOI」で少し道路が混んでいた仙台市中心部です
衣装を着た踊り子さんがゾロゾロと横断するので
なかなか途切れず車が曲がれてない
でも3連休初日でもあるので
覚悟したほどの渋滞はありませんでした
むしろ、国道4号線、泉インターの上下線が例によって混んでました
下り線は泉インターから赤ちゃん本舗まで渋滞してました


黒柴クンは1時間の散歩のうち
カートに乗っていたのは体のケア中も含めても20分ほど
おもったほどのふらつきも感じられませんでした


土曜日は園児が居ない西公園
黒柴Rさんも安心して人間観察
横切る人々を見上げては尻尾プン


ついこないだまで、だらしなく体を投げ出すように眠っていた野良たちでしたが
いまは背中を丸めて寝ている野良
黒芝たちの散歩中は18度程度でした
歩いているうちに温まってくる丁度良い陽気
午前中はまだ風が残っていましたが
それほど気にならず


ピレちゃんの頭をグリグリ

踊り戦争勃発だ!

昨夜まで強風で
知らぬ間に穏やかさを取り戻していました
そのとき
虫の音が聞こえないことに気づき
あらためて静かな夜であることを知りました

女子サッカー、決勝戦を見終わっても寝付けず
今朝はもちろん寝不足状態でまぶたが重い。

今日土曜と明日日曜は「みちのくよさこい祭り」が行われるとか。
個人的には祭りというよりダンスコンクール
若い人が中心で老若男女が楽しめているのか疑問
どうせなら「よさこいVSすずめ踊り」で戦って・・・競い合ってほしい
これに阿波踊りが参戦したら格の違いを見せつけられるのだろう
ならばサンバも激しくクネクネ踊ってもらい
世界を巻き込んだ踊り戦争に突入したい

もう何年も行っていないのですが
以前はいちばん近い手頃な温泉として
ときどき利用していた沢乙温泉 内海旅館

この温泉の歴史は古く
開湯は1200年余りとか
いちど火災で焼失したものの再建されたのが現在の建物


さほど大きくない湯船ですが
湯温が低めで個人的には長く浸かっていられます
ただ露天の方はちょっと・・・

2023年10月 6日 (金)

強風でカートがふらつく

瞬間で最大25メートルを超える風
一日中吹き荒れていました
 
気温は21度ほど。
20度を超えていたのは昼を挟んで3時間くらい
久しぶりにパーカーを着てのお世話でした


冬になると現れる独特の雲
季節風の強風
各地で標高の高いところで積雪があったそうです


とはいえ震える寒さということはありません
ワンコたちにとっては散歩日和かな
今日の黒柴Rさんは
興奮しているのかストレスか
ふりふりマウンティング


無理やりカートに乗せて体のケア
帰り道の歩行が早くてびっくり


きれいな柴犬が尻尾を振って寄って来てくれました
前にも会ったことがあるらしいけど
記憶が・・・


半日お預かり
お気に入りのソファ座椅子でお昼寝

陽短く影長く

もはや冬の天気
奥羽の山々は帯状の雲で見えず
冷たく強い西風がいかにも。
この風に雪が混じれば冬そのもの


今日は黒柴クンに大事な告白がある
「あしたシャンプーだから」
ああツライ・・・


女の子らしいEちゃん


男の子っぽいバーニーズ


ひとしきり遊んだあとはおねだりタイム
陽の傾きが早く長い影がやけに目立つようになってきました
この子は男の子

あっ、女の子だった

2023年10月 5日 (木)

テンション高めの黒柴たち

もはや気温が高いとか低いとか
一喜一憂するのではなく
涼しいのである
平年よりも気温が上がったからといって
10月なのでそれとて涼しいのである
今日は23.3度
平年より高いけどこの気温は高くないのである
風も強くて涼しい一日なのでした


過ごしやすい陽気だからなのか
黒柴クンも庭をうろついて
散歩の準備は万全
ワタシが来たことを確認すると
「ではまいろうか」そんな様子がじつに頼もしい
黒柴Rさんに遅れをとることなく
せっせとクンクン


頑張りすぎは禁物
坂道はカートに強制乗車
WOW!
ひと吠えして降りたいアピール


西公園をグルリと周って休憩&体のケア
今日の公園は宿敵となる園児が少なくて
Rさんの尻尾はくーるくる
ワタシの手からオヤツをもぎ取るようにモグモグ


はーい撮るよー
んじっ
ポーズをとる黒柴クン
・・・動画だよん


ご主人に抱っこされているPちゃん
ウガウガと唸っているのはPちゃんのほう
いつかいっしょに散歩できたらいいけどねー

 

スズメバチが威圧する

北日本は荒れた天気になるようで
突風や雷に注意と。
宮城は、低気圧と高気圧の狭間で
どっちかっていうと低気圧に近く
曇天の予報が出てます
でも気温は高めで25度越え


そういえば今年はあまり我が家周辺でヒヨドリの姿を見てない


樹液が出始める6月あたりからスズメバチの姿を見かけるようになります
樹液集めに集中しているときは
周囲が見えていないのか、それとも無視しているのか
カメラを近づけても攻撃してくるということは
いままでありません
でもたまにギロッと睨まれたりはします
ただ、オレもレベルの高いバカではないのでw
集団で集まっているとか
いま、秋の時期の越冬を目前に忙しいスズメバチに
近づこうとはおもいません
人間と同じで、仲間がいると態度がデカくなるヤツ。
残業がつづくとイラつくヤツっているんですねwww


源流釣りで奥山に行くときの、いわばお守り的な刃物
これは秋田の阿仁マタギ御用達の「又鬼山刃」マタギナガサという鉈です
西根打刃物店の亡きご主人のお話しを伺いながら使い方を教わり購入しました。

切れ味鋭く、使い方を間違うと自分自身が怪我をしてしまいます
これは柄の部分を丸めた「袋ナガサ」で
木の幹を差込んで槍のような使い方も出来るタイプで
距離をおいて熊に一撃をくわえたりするということでしたが
ワタシは手の届かないタラの芽を採ってましたw

2023年10月 4日 (水)

SDカードが・・・画像が・・・

ちょびーーっと降ったけど
ちょびーーっと青空も。
でも曇り空に変わりはなく

22.4度で暑さはまったくありませんでした
東京の日中は19度だったとか
何カ月ぶりに20度を下回ったのだろう


撮影した画像をパソコンへ転送出来ず
SDカードがダメみたいで
如何ともしがたく・・・
修復を試みましたが無理でした
今日は傑作ばかりだったのに残念

だから本日の画像は過去のもの


歩いてもほとんど汗をかかず


中身を採ったらそのまんま
情けねえ

東北のツーリングから

10月4日 水曜日

今日はいち日曇り空
雨が降る時間帯もあるようなので
雨具は必須
日中も気温は上がらず
平年よりも低い21度どまりと。
秋が遅れた分だけ涼しさが加速してるみたい

・・・・・・・ 東北+新潟1周ツーリングから


青森県下北半島 尻屋崎 名物は風 この日も強風でバイクが倒れそうなくらい


寒立馬 間もなく厳しい冬、つかの間の秋


なんだか妙にキレイになった遠野 カッパ淵
川底が真っ平
これじゃカッパも住みずらい
むかし、ここの名物爺さんからリンゴを貰ったとき
「カップルで訪れると必ず別れる」って言ってた


秋田 南由利のキャンプ場
テントはやめてログキャビンで一泊
板張りの床が硬くてテントよりも眠れない・・・

2023年10月 3日 (火)

風は涼しく陽射しは強く

朝はちょっと冷えてるとおもわせ
日中は陽が痛いとかんじるくらいでした
最低15.1度
最高25.5度
10月に入って夏日はやはり高めで
平年最高気温は22度です
でも吹く風は涼しさを運んでくれています


昨日と同様に
午前中は好天で午後になると雲が増えてきました
けっしてどんよりとはしていないのですが
陽射しが途絶えると涼しさだけが目立ちます


早くもイチョウが黄色く色づいてきています
そして銀杏が車道に落ちて
それを車が踏みつけてプーンと匂ってます


今日もゆっくりではあるけれど
歩いて散歩が出来た黒柴クン
体のケアのときはカートに乗せます
耳もキレイ、目ヤニも出ず涙目にもならず
毛並みも良好
櫛で体毛を整えてやると
目を細めて気持ち良さげ


帰り車でお説教タイム
口に入れたおやつをペッと出すな。
園児を泣かせるな。

熱帯夜よ何処へ

つい半月前まで熱帯夜だったのに
今朝はそれより10度も低い15.3度でした

その気温のときに起きましたが
涼しいではなくて
寒いという感じでした

歯ブラシを口に突っ込みつつ
窓から顔を出すと
昨日よりもちょっと離れた月と木星が西の空に。
冬空を代表するオリオン座がすでに南中高度にあって
わあ、もう冬じゃんっともごもごひとり言


今日(火曜日)も秋晴れの予報
カラッとしていると気分もイイし気持ちもイイ
西公園は園児たちで賑わいそう


散歩日和の季節 何時でも気温を気にせず歩ける今は
とても短く貴重なときで
大事に使いたいとおもいます


惰眠をむさぼる野良たち
立ち止まってカメラを向けられるのはとても迷惑そう


Rちゃーん・・・・あれ? ちがーう  アナタはだーれ?
遠目に黒柴Rさんに見えたようです
はじめましてチビ・ボーダーです
お近づきのオヤツに遠慮がないチビでした


ここなら遠慮はいらないぜ>ぶつかり稽古

2023年10月 2日 (月)

Pちゃん溺愛中

午前中は好天でしたが
快晴というには雲がそちこち浮かんでおりました


いつもの特等席の屋根の上
陽に当たってふかふか
おーいと呼んでも耳がピクッとなるだけ。


1週間ぶりの黒柴クン、チビ・ボーダーのコンビ
まだかまだかと庭をうろついていた黒柴クン
「待ちかねたぞ、ではまいろう」と
さっさと歩きはじめるも
「ハーネス忘れてるよ」と引き留める


地下鉄東西線 西公園、西出口前
青葉通りと西公園通りとの交差点
いまは階段ではなくてここを出入り口に
西公園に入っています
あばら骨のような筋雲が目立つ空

昼を過ぎると
ときには雲に覆われて
強風と言えるくらいの風が吹く時間があり
窓を締めなくては
そうおもうくらいの肌寒さをおぼえました


第十八代 伊達家 現・伊達泰宗当主

ふだんからお忙しいご夫婦なので
こういしてワンコたちを可愛がる時間を多くとれないのが辛いところです


チビ・ボーダーが気になるPちゃん
物怖じしない性格
ママの腕の中で降りたいアピール
チビ・ボーダーは
向こうに見える黒柴クンのゴハンが気になってます

短い秋を満喫しよう

先月、名月だった月と木星が近づいている姿が
夜明けが始まった頃の空にありました
薄っすらと山々の稜線が浮かび上がっていて
雲のない快晴の空が広がっているのが見てとれ
それよる放射冷却なのか
これまで以上に気温が下がり
Tシャツでベランダに出ていると
冷気でブルッと>17.4度
虫の音が減って寂しさをおぼえました

それにしても昨夜の北朝鮮戦はある意味すごかった
ラフな試合になることはわかっていたけど
あそこまでとは。
殴ろうが蹴り上げようがとにかく勝てばいい
負けたらキムさんに粛清されちゃう
まさにそう見てしまいましたね
そして今大会のレフェリーの酷いこと。
国際大会レベルじゃないな


今朝の日の出は5時32分
秋分が過ぎて12月の冬至まではあと1時間22分(6時54分)
明るい日中の時間が短くなっていくというのは
個人的にはとても寂しくかんじてしまいます
10月は一気に日中の短さが加速していきます


県民の森 「さわらびの道」
森の中を歩いて行くときゅうに視界が開けたときの眺め


センブリ
咲きだして来ました
気がつけば咲いていた
それほど小さい花です
これを見つけると、これで今年の山野草も終わりかな
もう間もなくすると冬だな、と気づかされます


とことこ道路を横断してく寅美(仮名)
っと唐突に、ぶっ倒れるようにゴロスリ
右のゴロリ左にゴロリ
じつに気持ちが良さそう
やってみたくなるが、こう見えて大人なのでやれない


ドッパーン! 
山男、海へ行くと夢中でなんでも撮っちゃいます

・・・・・・・・

このメロディーが頭から離れません
老若男女 癒されてください

2023年10月 1日 (日)

雨上りのシットリ

良く眠れます
トイレに一度、ふらふらと半分意識がない状態で起き
あとはアラームが鳴るまでずぶりと熟睡
夏の寝不足を取り戻しているかのようです


もっと早く黒柴クンのもとへ伺うつもりでしたが
雨がおもったよりも降り続き
止んだ後もまた降ってくると困るので
あえてゆっくり出かけました

ふらついていたのでカートで出発
西公園は一気に到着
たっぷり体のケアを。
次第に体も目覚めたか
みずからカートから降りようとするので
歩いて帰宅の黒柴クン


久しぶりに再会したボーダーコリー
チビ・ボーダーに雰囲気がいっしょ

西の空から青空が。
歩いている途中で、青空が広がってくるのは
とても気分がイイ


鋭い眼光でこちらを見つめる野良


涼しくなって屋根の上で日向ぼっこするようになったトラキチ

大晦日まであと3ヵ月

暑い夏がようやく終わったとおもったら
気がつけば10月
気がつけば涼しく
気がつくと長袖
 
朝晩はチラッと脳裏にホットカーペットの文字
あくまでもチラッですからね。

もういくら暑くなっても
日中のほんのわずかな時間だけの最高気温
夕方になる頃には暑さはどこにもありません
10月 11月 12月
あと3ヵ月もしないうちにクリスマス
そして大晦日・・・正月・・・ひぇぇぇぇ


今年も気合の入ったカミナリは1回程度
むかしは稲光をいっぱい撮れたけどな
猛暑のわりには我が家の上空は平穏でした


チューブレスバルブの中に入っている
ぞくにいう「むし」
これが緩むことは滅多にないけど
締めるときに緩くてジワジワ空気漏れ
なんてもことも無きにしも非ず
そもそもチューブレスバルブ自体が劣化したことがあります


これまで数乗って来た車ですが
面白く楽しかったのはフィアット・パンダ4×4・ダブルサンルーフ
カブリオレは気恥ずかしいけど
屋根だけ開くのは周囲の目も気にならず
あまり室内に風が入ってこないので意外と快適
ホイールは前例のない14インチ、日本第一号でした
>SSR14インチ5.5J ピレリP6 14-65-165


ミニ・クーパーとジムニー(JA21)はいつか乗れねばとおもっていて
両車とも乗ることが出来ました
もっと長く乗っていたかった2台

 

 

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト