« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

2023年11月30日 (木)

雪が舞って葉が舞って

早朝の雨が9時ころに雪に変わりましたが
それも止み、間もなくすると青空が広がるほどに回復
濡れた道路を太陽の光が反射してまぶしく
目を細め眉間にシワを寄せて歩いてました


最低気温は1.4度
陽が照ってどうにか7.6度まで上がったようです

その後も曇ったり太陽が顔を出したり
午後になると風の強さが増したかな。

いちど家に戻ると
また外に出るのがおっくうになります
だからといって「もう行かない」というわけにはいかないのがオトナなのですよ


まずは黒柴クンからチュールを。
猫のようにぺろぺろしません
ガツガツ噛むように絞り取っていく。
次は黒柴Rさんに。
やっぱりガツガツ・・・
2匹とも可愛げがない


テリアらしくじつに快活


なにをそんなに驚いているの

11月もあっという間に

どっちかっていうと暖かい日が多かった11月も今日まで。
明日から12月、っというよりあと1か月で
今年も終わるという事実を前にただ茫然とておりますw
年齢とともに月日の経つのがあまりにも早すぎて
身も心もついていきません(汗
いつの間にか大みそかになっているんだろうな
コマッタコマッタ


オスプレイが墜落したのじゃ


散歩後、車内でマウンティングする黒柴Rさん
もっとかまってという意味にとりました


イヌまっしぐら


高倉 犬


寒いものは寒いbyハスキー

2023年11月29日 (水)

冷たいシトシト雨

10度を下回りました
昨日の17.8度からの8.3度の今日
日によって、時間帯によって着る物を変えていかないと
仕事になりません。
まだ着込み過ぎて暑いならいいけど
薄着で寒いのはヤバイです
 
今日の空模様、日中は小雨で
ちょっとなら傘をささなくてもいいか
ってくらいのシトシト雨の時間もありました


雨天の日は橋の下
黒柴クンと黒柴Rさんで雨宿り
でも、黒柴クンは晴れ男なので
雲の向こうからぼんやりと太陽の姿が。
雨はチョー小降り


あらまあ吠えちゃって
橋の下は音が反響して盛大な鳴き声


自宅では寝ることが多くてイマイチ元気がないとのこと。
いまのうちに診察してもらった方がいいかも
体調に波があるのかも


小型犬、とくに足の短い犬種は
お腹が雨に濡れてお腹を壊すこともめずらしくありません
雪の中を歩くとお腹にいっぱい雪玉をくっつけてしまい
溶かさないと取れません

天文年鑑を見る

昨夜から降り出しています
悪い予報は当たるんだよな>天気予報

でもこの天気
とくに日本海側では荒れるそうなので
あまり冗談を言っていられません
この時期の嵐は大雪や突風になるので油断なりません
以前、竜巻かダウンバーストで脱線したこともありましたね


雨ではあっても
雨に当たるつもりはないのです
もう完全に黒柴クンの「晴れ男」っぷりに期待してます


今年もこの時期のお約束、来年の天文年鑑を手に入れました
小学生のときからだからン十年、毎年毎年買ってます
読む項目は決まっていて
むしろ読むというよりは見るかんじ。
毎月の星空、年内の主要天文現象(月食や日食など)
また流星群や彗星などなど
流星群なんて毎年同じだろ
っとおもったら大間違い
その年によって条件が最良だったり最悪だったり
ピーク時間が違うだけで流星数が極端に変わったりします

12月になると数ある流星群の中で
もっとも流星数の多い「ふたご座流星群」が14日にピークになりますが
今年は月の影響もなく最良
流星数は一時間で60個
誰でも10分間空を見上げていれば流れ星が見られます


この辺りでは比較的めずらしい部類のアカゲラ
イイ音立ててドラミングしているので
「居るな」ってわかっちゃいます


まだ11月だけどこの曲を

2023年11月28日 (火)

動物病院をはしご

12月も目前というのに17.8度
午後になると強い風が吹き出してきました
それでも夕方まで10度以上あって
風=寒い、ということはありませんでした
でも冬の気配をかんじる空模様
明日は冷たい雨の一日になるようです


午前中は穏やかな陽気で快適な黒柴散歩が出来ました
でも時折ふわっと風が横切るように吹くと
わらわらと葉が一斉に広瀬川の瀬に散って
流れの緩い瀞に落ち葉がたまっていました


仲の良い2匹です
ときどき寄り添って歩いていることがって
後ろからそんな様子を微笑ましく見てます
そして
散歩後は折立のアセンズ動物病院へ行き
黒柴クンのかゆみ止め、点眼薬2種、天耳薬1つを受け取りに行きました
まったく関係のない黒柴Rさんは
動物病院を前に急ブレーキ


午後からは塩釜の動物病院へ
今回は姉ちゃんボーダーではなく
チビ・ボーダーの診察
足首や胸のあたりを舐めることが増え
毛が抜けたり、赤味を帯びてきたので
いまのうちに。
菌はそれほど悪さをしていないようだけど
薬を処方して様子をみることになりました


姉ちゃんボーダーは車でお留守番

年末の準備を

今日のワンコのお世話は
病院の送迎が主で折立のアセンズと塩釜のウィル
この2件で半日は終わってしまいます
自宅からの移動時間は塩釜のウィルの方が少し早いです


ちがうちがう、磨いているんだってば


3か月にいちどの定期検査
いつもどおり異常なし
12年前に白内障と診察されましたが
まったく大したことはなく瞳は黒々
症状が進行しないよう点眼を欠かさず・・・時々欠かしてるけどw
「もう行かなくてもいいか」っておもうけど
目が不自由になるのはいちばんツライことかもしれないし
文庫本の文字は眼鏡がないと見えづらいこもあるので
3カ月にいちどくらいはと通ってます


お安くするので買ってください
黒柴クンのホットマット用に買ったモバイルバッテリーなのですが
家庭用電源に代えたので必要がなくなりました
飼い主さんがひとつ、わたしがひとつ使い
3つ余っております
おひとつ1500円でいかがでしょ


まもなく12月
ゴロゴロしている暇はありません
カレンダーやDVDの制作をしないと
年を越せません
おコタに入って紅白を見ながら
みかんを貪り食べることが出来なくなってしまいます

まずは2台のプリンターのインクを買い足しました
カートリッジタイプとタンク補充タイプの2種類
これだけあれば来年一年は間に合うかも。

そしてA3判用紙を100枚ほど

あと必要なのはやる気だけ・・・

ちなみに今年の大みそかは大谷選手の特番一択

2023年11月27日 (月)

銭形不動尊で手を合わせ

お昼に11.5度になりました
もうすこし上がるかもしれません
朝は5度、防寒着を着こんでそのまま
昼近くになってくると
あきらかに着込みすぎで汗をかいてしまいました


撮ったときには気が付かなかったシラサギの足元にカモ
まったく気にも留めず
右に左に行ったり来たりしていたシラサギです

散歩の途中で「銭形不動尊」に寄ってお参りしました


地元の方々が定期的に掃除されてキレイです

仙台藩のお金「仙臺通寶せんだいつうほう」を作ったときに
仙台城が正面に見えるここに
お不動様を祀った、とのことです

黒柴クンとともに神妙な面持ちで手を合わせます
柏手を打って手を合わせ「宝くじ宝くじ宝くじが当たりますよーに~~~」www

手ぐすね引いて待っている

陽射しはあるけど曇りがち
そういう天気になる予報
13度の予報で平年を超える気温
今日は眼科の定期検査・・・自分のw
夕方は待合室で座れないほど混んでるので
また明るい日中に行く予定です
でも座るほど空いているのかどうか


「遅い」と言ってるかのような黒柴クン
毎日だいたい同じ時間にお世話をしていると
たまに遅れて行くと「なにをしておるのじゃ」という表情と態度で
ややご立腹
とても喜んでいるように見えないところが黒柴クンらしく
ナデナデを要求することも
スリスリと甘えることもなく
「参るぞ」と腰を上げて歩き出します
私「殿、そのまえにハーネスを」


カートから降ろすと
背中を丸めたかんじでゆっくりゆっくり
歩き出します
その様子はまさにシニア


かたや、まだ若いゴールデンSちゃんは
エンジン音で目を覚ましすぐさま臨戦態勢


大型犬が甘えてくると、それはもうぶつかり稽古w
「もうどこにも行かないでえーっ」と
立ち上がってハグ、腕や手を甘噛みして全力アピール
私「カワイイやっちゃ」とこちらも全力で応えるも
っま、せいぜい数分で想いは覚めるようで・・・

2023年11月26日 (日)

駅伝びよりじゃございませんか

朝はキリッとした冷気
日中は穏やかな空気感
夕方には曇り空

気温は10.8度
風緩く窓越しの日向は眠気を誘います


今日はクィーンズ駅伝で交通規制になりました
その規制前、朝のうちに黒柴クンの散歩をしました

西公園脇の大手町通りも通行止めになるため
昼に行くと車移動が出来なくなります
かなり遠回りにはなるけど帰ることは出来るけど
規制が解除されるまで
沿道で応援するのがいいのかな

とにもかくにも今回は積水が2年ぶりの優勝で
今年、仙台を中心に行われる駅伝はこれで終わりました


きれいに紅葉したイチョウの下で黒柴クンをパチリ

ビルの向こうから太陽が昇ってくると
イチョウの紅葉が光っているかのように真っ黄色に。

今週で11月も

今朝は早朝のお世話がないので
ぬくぬくの惰眠を貪っておりました
でも基本は早起きなので
遅くても5時には起きます
むかしの自分からは想像もできないことです
震災前までは
陽が昇ったら寝るというのが信条(笑)でしたから・・・
夜のほうがやることがいっぱいありましたからね
早起きがこれほどイイことだったとは知るすべもなく
子供ときから夜が好きでした


寝坊だなぁ

1度の予想だった今朝ですが
そこまで下がってはいないようです
風はそれほど吹かず
気温もやや上向きか。
明日はまた平年を上回る陽気になるって。


今日11月26日は「クィーン駅伝」
松島から仙台市内を走り抜けて陸上競技場がゴール
それにともなって11時から14時まで交通規制
大手町周辺は先日行われた実業団女子駅伝同様に
黒柴クンの散歩コースを阻まれてしまので
散歩は駅伝よりも早くスタートしてゴール(帰宅)しますw


天使のはしご、上り放題

2023年11月25日 (土)

仙台で初雪でした


寒くなるぞ、となかば脅されるように天気予報で言われていたので
冬の防寒で挑んだ今日のお世話
快適とは言えませんがおかげで寒さはナシ
SくんLクンもいつもと変わらずしっかり歩いてくれて
いつもの場所で前足トントンでおやつの催促


黒柴クンのお世話へ行くとき
しっかりわかるくらい強風に舞っていた雪
これで仙台で初雪と発表されるのでしょう
気温は7.6度の最高気温で低いけど
今日の寒さは強風によるものです
この風が吹いていなければ
ちょっと大袈裟に感じる防寒だったかも。


広瀬川の上流から川に沿って吹いて来る泉ヶ岳おろし
ときおりよろめくほどの風圧
黒柴Rさんは踏ん張り
黒柴クンはカートで防御
年齢を多く重ねている分だけ賢い


ワンパーも冬用に交換
新品のときほどの効果はなくなってきましたが
いまでもキレイに拭き取ってくれる頼もしいやつ

日和山からの眺め

まだ暗い午前4時半
ヘッドライトにチラッチラッと
あきらかに雨粒ではない何かが写り込みました
これを初雪として気象台が認知するとはおもえないので
「個人的初雪とする」と宣言
強風が上空で悲鳴のような音をたてたり
遊歩道の木々が右に左に翻弄されていました
2匹のSくんLクンは
そんなことは気にせず競うようにマーキングに励むのでした




2023年11月24日 (金)

冬空になってきた


カーテンが赤味を帯びるほどの朝焼け

昨日ほどではないものの17.7度の最高気温になりました
平年気温と比べると5度も高い気温で
風が強めに吹いているので
寒いのかなぁとおもいつつ外に出てみると
これがあんがい暖かくて拍子抜け

風でイチョウやケヤキの葉が舞い上がるように散り
車の天井にカサッと小さな軽い音を立てて降って来ます
路側帯や中央分離帯に落ち葉が溜まって黄色が溢れてます


黒柴たちと西公園へ
空荷のカートが風圧で真っ直ぐ押せず
ふらふらしてしまい
黒柴クンを乗せた方が重くなって安定感があります


黒柴Rさんに吠えられてビクッ!
それでも負けん気の強いPちゃんは
ここまでおいで べーー―ッ


午後になってますます風が強さを増し
西から黒雲が雨粒をまき散らすときも。
明日の朝起きてみたら・・・

冬の嵐が来る前に

いよいよというのか
本腰を入れてやって来るみたいです
今シーズン初の寒波
今日の仙台は風とともに気温が下がり始めてくるものの
これはまだジャブ
明日は最高気温も一桁
山は雪、平地でもチラつくかもしれません
まさか積ることはないとおもうけど・・・


取ったぞーって鳴いてます

っということで冬が来る前にタイヤをスタッドレスに交換しました

毎年、雪が積もって
出勤するまえに慌てて交換する人がいますね
朝、どこからか無造作なレンチの音が聞こえてきます


冬になると車に積んでおくスコップ
出先でスタックしたときのためのものですが
まだこのスコップを使ったことはありません
護身用でもありません、あしからず。

2023年11月23日 (木)

トンビ、獲物をゲットす

午前中は好天に
午後は曇天になりました
気温はこの時期としては異例の18.9度
朝は寒かったので厚着のまま過ごしていると
暑くて汗をかいてしまいました


TBC東北放送の電波塔と社屋がちらり
青葉山の紅葉も見頃迎えました


広瀬川の河川敷から飛び上がって電柱に着地したトンビ
何かを捕らえたようで
むんずと足で抑えておりました
ネズミの類だろうか
辺りを気にしつつ盛んに嘴でちぎり取っているのがわかりました

今日の黒柴クンは我が家に連れて行ってシャンプー。
吠えましたねえ
最後は吠え疲れしたのかなすがまま

ドライヤーとブラッシングの最中は
ぐったりと寝入っていました


乗りたそうなので
ドッコイショっと黒柴Rさんもカートに同乗
満足そうな顔しちゃって


黒柴クン「邪魔だからどいてくれよぉ」
黒柴Rさん「ちょっとくらいいいじゃない」

ナント20度予報の勤労感謝


18時を過ぎたころ
月を撮影していると
南西方向から昇ってくるように通過するISS(国際宇宙ステーション)
ここのところタイミングよく見かけています




今日は20度の予想気温です
明日からガクンと一気に冬の寒さになっていくというので
この20度はもしかすると今年最後の陽気になるかも・・・
タイヤ交換をして汗をかこ


いつも黒柴クンの小屋の掃除をして待たされている黒柴Rさん
ちょっとイラつき気味

2023年11月22日 (水)

イチョウがイイ感じになる

なんでしょうねこの天気、この陽気は。

快晴というのはたまにあることだけど
16.8度というのはそうあることではないよね
11月も後半で・・・
街にある「クリスマス」のロゴや飾りを見ても
ピンときません


もう散ってしまったイチョウもあるけど
大手町近辺のイチョウは
これからが見頃という色づきです
こんどの日曜日に行われる「クィーンズ駅伝」の中継で
黄色いイチョウが映えるかもしれませんね


いつものように黒柴クンと黒柴Rさんは西公園へ行きました
めんこい園児たちがいっぱい
今日の青空と子供たちの歓声がピッタリ


源吾茶屋でお茶をすすりつつお団子でも。
そんな気分でした


一筆書きの稜線と東の空に上弦を超えた月

県道5号線 乗鞍公園線、紅葉のはじまり

昨夜は早いうちに気温が下がりはじめたからか
深夜に目覚めたときに
「冷えてるな」
すぐにそう感じました
週末は今シーズンいちばんの冷え込みになって
はじめて平野でも雪が降る予報になってます
いよいよ来るな(雪が)
今週中にタイヤ交換をしなければ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年のツーリングから
岐阜・高山から長野・松本へ至る158号線を避けて
県道5号線「乗鞍公園線」を走り
すでに紅葉がはじまった道を堪能しました
ちょうど高山市で秋の高山祭りがはじまった日だったことを覚えています


道は狭いながらも路面はしっかり整備されていて
おもいのほか快適に走れました


その日は新潟の松代でいつもの一棟貸しの古民家泊
革ジャンとチャップスを脱いだときの脱力感がたまりません

2023年11月21日 (火)

スッキリ爽やか21日火曜日

いちにち陽射しが途切れず
文句のつけようのない空模様

こないだまで行われていた王城寺原の
自衛隊演習もなく耳にも優しい火曜日でした


午前9時までには10度を超え
昨日のような強風も身をひそめて
寒さはありませんでした
最高気温は14.8度


もう10時過ぎなのに小屋の中で寝息をたてていた黒柴クン
揺すってもまったく起きる気配がないので
一瞬焦ってしまう
さらに力を入れて起きろ起きろと揺すりまくると
ハッと目を覚まし足をバタつかせる

はやくーーぅ
待ちきれず身を乗り出してオヤツを待ちわびる黒柴Rさん


黒柴クンのママから はいはい、どーぞ
ブンブン振っていたシッポがピタッと止まり
はむはむと頬張る黒柴Rさんなのでした


ゴールデンSちゃん 「クンクン これ食べてみようかな」
私「やめな、またお腹ぶっ壊しちゃうよ」

いつの間にかの日の短さ

今朝は晴れているだけ
キリッとした冷えた空気感です

仙台は今日、日の出時間は06時23分でした
いつの間にかもうこんなに遅くなって
いちばん遅い日の出時間、06時54分まで
30分ほどまでに迫りました
ちなみに冬至の12月22日が
いちばん遅い日の出といわれていますが
仙台は来年の1月5日が最も遅い日の出です
そして
今日の日没は16時21分
あと5分でいちばん早い日の入りになります
こちらは冬至12月22日よりも
はるかに早い12月3日が16時16分
 
冬至よりも遅い日の出と
冬至よりも早い日の入り
その真ん中が冬至ということで
冬至の日というのは
一年でいちばん太陽の出ている時間が短く
夜がもっとも長い日


カサカサシャラシャラ
乾いた落ち葉を踏む快感
あえて落ち葉の上を歩いてしまうのでした


たまに霧がかかると
いつもとは違う幻想的な紅葉が見られます


泉ヶ岳の麓にある集落をながれる「つかい川」
むかし、田畑に水を送るために整備した用水路です
毎年、住民が春先に堆積した落ち葉などを取り除いたり
生えた草を刈り取ったりして
川を守っています


長谷倉川から水を引いているつかい川
集落からすこし奥へ行くと「光明の滝」があり
水量が豊富な時期は
豪快さがあって見応えのある滝です

2023年11月20日 (月)

強風の快晴で眩しい陽射し

夜明け前には西風に変わり
日中になると勢いを増して昼には瞬間最大26メートル越え
しがみついていたイチョウの葉もあっけなく舞い飛んでいくのでした

カメラのSDカードが絶不調で
カメラがこのカードを拒否して撮影できず
悔しさのあまりエイッ
ピューン(嘘)


今日の黒柴クン
行くと、飼い主さんが小屋を掃除している様子を
ちょこんと座って眺めていました

散歩は、西公園まではカートに乗って。
帰りはずっと歩いて戻り
ご褒美のおやつを・・・おや・・・忘れた
期待に満ちた眼差しが痛い


風が強くて閑散としていた公園内
イチョウの木の前に園児が並んでハイポーズ
保育士さんの「ハイポーズ」
風を突き刺すようなその大きな声が印象的でした

チョーク開けたまま走ってしまう

5時を回った頃に雨が降り出した
予報どおりであれば
数時間で止むのでそれを信じて
今日一日を生きていきます>拳ギュッ


気になるようです
なかなか振り向いてくれず
カートから降りてみずから近づこうとする黒柴クン


ユーザー車検を受けて合格
以前のようなヨロコビはなくなりましたが
かわりにホッする気持ちになってます


その車検の日のこと
家でチョークを引いてエンジンを始動させて
そのままチョークを戻さずに走り
車検を受け、帰って来ました
その間、エンジンのかかりが悪かったり
アイドリングが不安定だったりしたのですが
チョークではなくマフラーに取り付けたバッフルが
原因かな、と勝手に思い込んでしまったのです
自宅でバッフルを外した時
ずいぶんと煤が付着してることに気づき
そのときになって「あっ」・・・
いまもちょっと咳き込む症状が出ます
エンジン内で煤がたまっているのかも。
いま、エンジンをおもいきり全開にしたい衝動にかられてますw

2023年11月19日 (日)

勝手にしっかり撮りました

意外に早い時間から10度を超えていきました

午前5時は5.7度だったのに
たった1時間で10.6度(午前6時)
南寄りの風から西風に変わった途端に上がりました

そして昼には16.9度の本日最高気温
17度近くまで上がるとは。
部屋の中に居たのでわからなかったけどw
でも風が強く吹いてきたので
体感は寒さがあったのかな


だから7時30分からの黒柴クン散歩も
気合を入れて着込んだけど
ちょっと汗をかいてしまうのでした


西公園ではときどき見かけるあの犬この犬


ちょっと一枚イイですか?
っと飼い主さんに了解を得てカメラ向けます
ちょっと、と言いつつ真剣に撮ってみました
みんなポーズをとってる様でした


西公園に行く道のりはカートに乗っていた黒柴クン
帰り道はしっかり歩いてくれました
広瀬川沿いであったトイプー(もしかしたミックス?)
今日会ったワンコたちは
みんな人好きで私の方に寄って来ますが
このワンコは黒柴クンにも興味をもってくれました

まだ冬というより秋


西公園交番の横に立つイチョウの木
去年の今頃は真っ黄色だったのに
今年はいまだ半分が緑を残してます


アタシは今日はお休み
黒柴クンとよろしくやって。


櫻ヶ岡大神宮、参道のカンザクラ
気づかない人が多いけどちゃんと咲いてます


16度予想の19日日曜日
今日は細々した用事があるので
ひとつひとつ済ませていく予定

2023年11月18日 (土)

のんびりと黒柴


昨日の曇天を取り戻すかのような晴天で
とくに午前中の
穏やかさはのんびりできる陽気
昼前には15.2度になって陽を浴びた背中がぬくぬくです


体のお手入れを終えた黒柴クンはウトウト・・・
しばしハーネスを外したまま日向ぼっこ
もう走ったり出来ないシニア犬
逃亡を図っても歩いて取り押さえることができちゃいます


ねえねえアタシも(ハーネス)外してくれないかしら。
ゼッタイにダメ


昼前のこの時間、西公園の人影はまばら
でもベンチには誰かが座って寛いでいます


午後になると風が吹き始めました
強風と呼べる強さのときも。
さすがに11月も後半になるろうかといういま
風が冷たく寒さがありますね

あの「しし座流星群」はいま


夕方頃には雨はやみ
雲間から三日月の姿が。
そういえば数日前の17時30分頃
南西の方角からISSがスーッとあらわれ
途中で消えていきました
っと同じあたりからもうひとつ光がスーッと人工衛星の軌跡
なんか得した気分になりました
そして昨夜から未明に「しし座流星群」
ピーク時間が夜が明けてからなので
流れ星の数としては10個前後
2001年の流星雨に近い大出現を目の当たりにしただけに
いまの小規模ピークはあまりそそられず。
でもこれから年々、出現は増えていきそうなので期待しています
母天体のテッペルタットル彗星が33年周期
前回が1999年なのでつぎは2032年
流星雨を見るチャンスが来ます


今日は天気は回復して晴れ
風は吹きそうですが欲をかいてはいけません
陽射しがあるだけありがたいとおもわなければ。
気温は16度
なにも不満はございませんね

2023年11月17日 (金)

コーイケル・ホンディエ?って

朝8時頃から降り出す予報に変わっていたので
これはチャンスとばかりに
一気に終わらせてしまうぞと意気込んで家を出ると
待ってましたとばかり
ヒヒヒッあざ笑うかのように降り出してくる
フロントウィンドウの雨粒を見ていたら怒りにも似た感情が湧く
しかし誰にこの怒りをぶつけたらいいのかね


なに怒ってるのだ?とSくんとLクン
小降りになってきたが唯一の救い


ぬくぬくのホットマットで気持ちよく眠っている黒柴クンを起こすのは忍びないが
だからといって寝姿をずっと見つめているわけにはいかない
横になっている態勢のままそーっと持ち上げてカートへ。
強引に散歩へ連れ出すことを許しておくれ


黒柴Rさんはザーザー降りの雨の中を散歩
ほんの15分ほどで排泄を済ませる
明日は散歩もたっぷりしよう


大谷翔平選手 満票で2度目のMVP
二刀流っで結果を残すのだから凄い
 
受賞したときの中継で愛犬なのだろうか犬と映っていた大谷選手
信頼関係が出来上がっている様子でした
一瞬、ジャックラッセルテリアかとおもいましたが
大きなたれ耳でテリアよりも大きいことに気づき
この犬種は何だろうと調べてみたら
オランダ原産の「コーイケル・ホンディエ」らしいことがわりました

すでにSNS上では話題
願わくば興味本位で飼わないでほしいですけどね

雨が降る前に

少し雨の降りだす時間が遅くなったので
その前に2件のお世話を済ませてしまいます
4時半スタート!!!
っとガレージから車を出すと
フロントガラスにポツポツ・・・ザーー―ッ
意気消沈
9時ころから降り出す予報だったよね>ウェザーニューズ


今日と明日、仙台フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会
支倉常長の描いた夢「未来への航跡」と題した演奏内容で
18代当主の伊達泰宗氏が携わっているコンサートです
その当主から「ごらんになりませんか」と声をかけられて
行く気満々でいたのですが
今晩はワンちゃんのお世話があって行けなくなり
明日、土曜はほぼ満席ということ
あえなく断念
クラシックのコンサートは学生のとき
学校の行事のひとつで行ったことがある、それ以来のことだったので
聴いてみたかったのですが・・・

2023年11月16日 (木)

日陰はブルッ・・・

気温の上がり方が遅く
10時を回った頃に10度
昼を過ぎた13時30分、16.1度になりました
そのころには
真っ青な空が白っぽい薄水色の空になってきて
飛行機雲が幾筋も線を引き
その下をヘリが幾度も旋回していました


地下鉄東西線が陸橋を渡って行く

陽射しは温いけど
日陰は冷気に包まれて
やっぱり11月だな、と体感しました


黒柴たちの日向ぼっこ
高架下なので車の音が響き渡ります
歩いている学生たちの楽しそうな声
広瀬川のせせらぎも耳に入ります
それをぼんやり聞いてます


ホットマットとモバイルバッテリーの電力量が合わないのか
途中で電源が落ちてしまいます
またバッテリーを買って同じ失敗を繰り返すわけにはいかないので
通常の家庭用電源に変更することにしました
10メートルの電ケーブルを買って電源ソケットから
犬小屋までの取り回し(配線)。
ケーブルの長さを詰めてプラグのメスとオスを繋ぎ
通電を確認して
最後に結束バンドでケーブルの要所を結束固定
とりあえずこれで数日様子をみて
問題がなければオッケー


ぜったいにボールは渡さん
もう目つきが怖っ

貴重な暖かさになるみたい


最高の一日になりそうです
天気が・・・
晴れ 最高気温17度
湿度も適度

ただ、午後も時間が経つにしたがい
雲が広がってきてしまう予報になっていて
早ければ今晩中に雨


陽気がイイと
いつもとは違う散歩コースを歩きたくなりますね
黒柴たちの様子をみて
いつもとは違う道のりにしてみようかな


やっぱり今年のセイタカアワダチソウは勢いがありませんね
このまま姿を消して
もとのススキの原に戻ってほしいけど
アワダチソウを見くびってはいけないのだ


長くつづいた猛暑で衰えたのかな
今年のアワダチソウな背が低いです

2023年11月15日 (水)

朝は初冬、昼は小春


ひと言「イイ天気」でした
陽射しが心地良く、風もゆるゆる、穏やかな陽気
14.5度まで上がって上着が余計にかんじるほど。
しかし、朝は霜が降りるほどの寒さで3.6度
蔵王は雪をかぶった姿がくっきり。
泉ヶ岳もてっぺんが薄っすらと雪化粧
着るものに悩んでしまう


久しぶりにカートなしで散歩の黒柴クン
期待に応えて歩き通してくれました
ペースは遅いので
黒柴Rさんにとってはすこしご不満かも。


ぽかぽかの日当たり良いところで休憩
広瀬川を挟んだ向こうに青葉山の政宗公騎馬像の姿が
青空の中に溶け込むように見えていました
あれ?
追廻の緑化跡地のBBQ会場が解体しているようでした
冬は休止かな


薬の効果か、食欲も出てだいぶ歩けるまでに回復した姉ちゃんボーダー
まずはヨカッタヨカッタとご褒美のオヤツをあげると
もっともっとと調子にのる姉ちゃんボーダーでした


もっと調子にのってるチビ・ボーダー

A6サイズの車検証

昨日、ユーザー車検を受けました
2年毎の車検はもうずっと自分自身で受けています
この時期はバイクシーズンから外れているので
春や夏よりも車検を受けるバイクの台数が少なく
ネットによる車検予約にも余裕があり
車検前日の13日に確認したところでは
私が受けた14日、2ラウンド目はまだ空きがありました


自賠責保険の更新は前日に済ませておきました
近所の2りんかんに行くと
システム障害で手続き出来ず
その足でナップスへ行き更新完了

宮城陸運支局の敷地内にある交通会館でも
自賠責保険の手続きは出来ますが
混んでいると時間がかかるので
いつもそうしています

陸運支局に行く前に
ヘッドライトの光軸調整をするために
徒歩1分のところにある「自動車整備会館」へ
券売機の2200円のボタンをポチッ
また金額が高くなってる
前回は2060円だったはず
毎回行くたびに高くなってる
ナント光軸はまったくズレがありませんでした
2200円損した
ハロゲンの光量も十分
今後は自分で調整出来るようにしたい

無事に受付を済ませて
いざ検査へ

2ラウンド目のいちばん最初の検査でしたが
後ろに並んでいるバイクは
新車登録のバイクばかりで薄汚れた我がⅩ4が貧相・・・

目視検査も無難にこなし
マフラーの音量も95dbで軽々クリア
そして検査ラインで機械計測も問題なく
最後の光軸もオーケー

何事もなければ10分もかからず検査終了
あとは合格の判を押してもらい
受け付けで新しい車検証をもらってお終い


車検証が小さくなっちゃった>A6判サイズ
小さくなることは知っていましたが
軽自動車の車検証はいままでどおりだったので
バイクもそうおもっていたのでちょっとビックリ。
この小さい車検証にはICチップが埋め込まれていて
何やら電子機器で読み取って情報を取り出すことができるとか。
これで車検の手続きが簡素化されてくれるといいけどね。
書類を自ら書き込まなくても
プリンターで印字されてくれるとらくなんだけどな

めでたく車検満了のステッカーをいただき
今日にでもナンバープレートにペタリ


前回、2年前の車検時から今回の車検まで間に走った走行距離
「100キロ」汗
そんなに走ったかなぁ・・・
光軸のズレがなかったのは走ってないからだわw

2023年11月14日 (火)

無事にユーザー車検完了


滞りなく無事に車検終了
9時20
分頃に家を出て宮城陸運支局へ。
そして11時に帰宅しました
2時間ほどで車検が受けられる
この手軽さと安価で済むのが
ユーザー車検の良いところ。


車検後、黒柴Rさんと黒柴クンの散歩&お世話

今日も黒柴クンはカートに乗らずに歩くことができました
ここのところの気温がちょうどイイのかな
明日はカートを置いて行こう

つねに青空が見えていますが
肝心の太陽は雲の向こうで隠れていたりして
13.7度あっても
陽の温さはさほど。
風も吹いていたし。


いつもよりもお迎えが遅くてワナワナソワソワしていた黒柴Rさんでした

バイクのユーザー車検へ

日に日に気温が下がっていきます
今朝は3.9度
日に日にというより一気に下がったという方が正しいかな

上がったり下がったり
ガクンと下がったり
体がついていかず具合の悪くなる人も多いらしいですが
私も寒暖差からクシャミが止まらないことが
なんどかあります


今日はユーザー車検で宮城陸運支局へ行ってきます
一発でクリアすれば
行って帰って2時間ほどで終わります


車検整備は自分で行います
車検時だけでなくても、オイル交換などを行うときに
ついでにブレーキなどもメンテしてます


キャリパーの手入れ、パッド、ブレーキフルードの交換を行って取り付け


最後はマフラーのバッフルを取り付けて整備完了
マフラーは社外の適合品なので
バッフルなしでも大丈夫なはずですが
経年劣化で音量が増しているはずなので一応

じわり雪のたよりが


4.9度まで下がった朝です
キレイになった仙台観音の向こうには
雪をかぶった蔵王連峰。
泉ヶ岳では初冠雪だったようですが
まったく気づきませんでしたw

天気は上々、陽射しが注いでましたが
北風の冷たさには抗えず
お昼に11.6度になったものの
15時には8度を下回って
やっぱり寒い一日という印象です


ボランティアさんからごはんを夢中で頬張っている野良たち。
ワンコたちが集まっているのも気づいていない様子
ハトも集まってきておこぼれを狙ってました


野良たちはへっちゃらなのに
マルチーズはご主人にしがみついてブルってます


こんにちわ っと黒柴クンに絡んでくる赤柴と黒柴
同じ柴同士、いい関係です
今日も黒柴クンは元気に歩いてくれて
横断歩道を渡るときにちょっとカートに乗せただけ。


あっという間に一日が終わっていく・・・
明日はユーザー車検
1万多く払うから3年毎にしてくれねーかなーw

2023年11月13日 (月)

群れるシラサギ

ただいま5.0度
今朝も寒し
本日のワンコのお世話は1件のみ
休み明けの月曜日は暇なことが多い
サラリーマンなら給料は変わらないが
個人営業は仕事がないなら売り上げはないのだ

時間があるので
今日は自賠責保険の更新を済ませておこう
でないと車検を受けることができないので。


やけに楽しそうなシラサギたち
そもそもここらで群れているのはめずらしい光景
年に1~2度見かけます


足に衰えが出てきた姉ちゃんボーダーは
黒柴クンと同じカートで散歩をしています
歩かなくていいので疲れないからか
なんだか嬉しそうです


チビ・ボーダーも黒柴Rさんと同じように
車内で眠るようになりましたが
熟睡はしていません
すぐに起きて周囲の確認を怠りません

2023年11月12日 (日)

冬が来たコンコン車

かろうじて10度を超えた12日日曜日>10.7度

日中、部屋の中でもエアコンが欠かせません
おふくろの部屋は朝のうちヒーターで暖めました
秋の落葉を待たず冬がやって来てしまったようです

住宅地では
灯油宅配のコンコン車が
あの童謡「ゆき」のリズムを奏でつつ
走り出しています


6度の朝8時から黒柴クンのお世話
小屋の中のマットもキレイなままで掃除不要
でも小屋から出た途端にジャーっとおしっこ
「よく出来ました」
ヨシヨシと頭を撫でてやる


休日はお父さんが散歩の日
お腹が冷えないよう暖かい服を着せてもらって散歩のコーギー
「おやつちょーだーい」と寄って来てくれたので
ご褒美に1こ「はいどーぞ」


2歳のトイプードル
カートに興味津々のようです


今日はチビ・ボーダーと歩いた黒柴クン
どうしたことか最初から最後までカートに乗ることなく完歩
しかも歩く速度が速くて
匂いを嗅いでいるチビ・ボーダーを置いてけぼりにするほどでした


幸町経由の帰路
松森の焼却施設の田んぼに羽を休めているハクチョウたち

本日はホントに寒そうです

ヒイッ! 最高気温が7度だって。
一桁の最高気温は今季初かな
仙台の一番寒いときの平均最高気温が5度なので
もうほぼ冬
生き物たちもツライ季節になってきました

寒さに強いというけれど
年齢を重ねていくごとに犬だって寒さは辛くなっていく


君たちは寒さなんてへっちゃらだよね>ハスキー&バーニーズ


寒くて眉間にシワを寄せている
というわけではなくてそういう顔つきみたいです
ほんとに寒いんだとはおもいます

2023年11月11日 (土)

風が冷たい土曜日でした

11月11日の今日は寒い一日でした。
日中も寒かったのは今シーズン初めてのことかもしれません
 
ハイネックのニットを着てお世話をしました
気温よりも強風が寒いと感じさせたのか
西風がずっと吹いていました

今日は1111でポッキーの日、チンアナゴの日

そして 東日本大震災の月命日 12年と8カ月


西公園の交差点、ここの信号待ちはすこし長めですが
黒柴たちは文句も言わずじっと青に変わるのを待っています


画像からはわかりませんが
強風で落ち葉が一斉に舞います
しゃらしゃらと乾いた心地よい音ではあるけど
冬の気配を強く感じてしまいます


気になるわね
だね
2匹でクンクン嗅いでます
夢中になっていると風が落ち葉をざわつかせて
ちょっと驚いて顔を上げます
でもすぐまたクンクン
もう行こ
クンクンクンクン・・・


午後の日陰はいっそう寒く
おもわずガシッと抱きしめて暖を取っちゃいます
Sちゃん、わけもなく嬉しそうです

続々とフェス出演が決定(べビメタ)

風で庭木がざわついている午前5時
雲はあるけど晴れ間も半分ほど。
気温は9度くらいですが
日中の予想最高気温も10度というので
強風と10度のダブルで寒い一日になるのかも。
もしかすると関東では木枯らし1号が・・・


来週中にユーザー車検に行くのでちょっとバイクの整備点検を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月14日、まもなくスタートする欧州ツアー
全米ツアーでは27ヶ所全体で97%のチケットを売り
ほぼソールドアウト満員御礼
欧州も人気のべビメタ、やってくるれるでしょ、楽しみです

そしてすでに来年の海外フェスへの参加が続々発表されています


久しぶりのイギリス・ダウンロード・フェスの参加が決定
そのほかにも

アメリカ ラスベガスのSick New World

ドイツではRock Im Park と Rock Am Ring

スイスのインターラーケン・フェス

オーストリア ノバ・ロック・フェス

フランスのHELL・フェス

欧州各地のフェスに参加するということは
来年も欧州ツアーがあるということなので
今回よりもさらに大規模なツアーになるのかもしれません

日本でも大規模フェスはほぼすべて出演しているべビメタですが
海外でこれだけフェスに出演している日本人アーティストは
いないでしょう
ワンオクも海外人気は相当ですが
これほどの数のフェスはないのかな

来年も大暴れしてくれそうなBABYMETALデス


NEXT・FESでマキシマム・ザ・ホルモンとずっ友


ブリング・ミー・ザ・ホライズンとずっと友


イギリス ダウンロード・フェス 2016

2023年11月10日 (金)

寒いけど19.4度

陽射しがないのですが
午前中はいつもどおりの恰好でも平気
19.7度まで上がりましたが
午後には弱いながらも雨が降り出して寒さが出て
エアコンを自動運転



今日も元気に歩く黒柴クン
でも休憩のときはカートにIN
そのほうが体のお手入れがしやすいのです

黒柴Rさんも元気に歩いてくれて頼もしい

そして今日は黒柴クンの住まい(小屋)を再度リフォーム


柔らかいマットを敷いた上にフカフカベッド
そしてUSB接続によるモバイルバッテリーを電源にしたホットマット
弱・中・強にタイマー付き
モバイルバッテリーは10000mAh
毎日充電しなくてもいいように5個用意
もちろんPSE認証
昨日、自分のお尻の下に敷いて確認してみました
じゅうぶん暖かかったです


モバイルバッテリーを5つ
ひとつでiPhone約4回前後充電できるようです
必要な時は使ってくださいね、と飼い主さんに。
災害時には役立ちますからね


小屋をガサゴソやっていると
気になるのか横からちょっかいをだしてくる黒柴クンでした


黒柴Rさんはまったく興味なし
帰りはいつものように膝乗せZZZ・・・

阿久津八幡神社の深まる秋

昨日の寒さはありませんでした
起きた時には11度以上。
でも、寒くってもエアコンをタイマーで設定したので
布団から抜け出てもぬくぬく
今日は午後から雨予報





2023年11月 9日 (木)

寒くて暖かい一日でした


夜明け間近の西の空
間もなく沈む木星
画像を拡大すると衛星が3つ写ってました

そんな快晴の今朝は今シーズン2番目の寒さ
すっかり太陽が昇った午前7時過ぎに7.1度まで下がりました


黒柴たちを散歩に連れ出した時には
もう15度になり
風のない穏やかな陽気
いつものスタイルで十分な暖かさでした


だいぶ価格が下がったな
と思いつつ給油しながら見上げた空には筋雲が。
セルフなのに従業員が近づいてきて
「スタッドレスタイヤのご準備は出来てますか?」と。
「はい、準備万端です」以上


元気に歩いてるねと2匹にご褒美のおやつをいただく
もっともっととおねだり上手の黒柴Rさん
きりがないので2個まで。


いつもだったら私の足元にすり寄ってくるコーギーなのに
今日はご主人の後ろでそっぽを向いてよそよそしい。
だよねだよね
Rさんの目がキビシイんだよねえ

冬の寝床でぬくぬく

いっきに寒くなった感のある今朝です
間違いなく一桁の気温でしょ
部屋の空気の冷たさを感じました
ずっと暖かいからこのまま・・・
なんておもっていたあまちゃんを反省


朝から晩まで24時間快晴の一日になる予報
気温は18度
風がなければいいな


黒柴クンの寝床を一新
飼い主さんが外出の際は庭の小屋で過ごしているのですが
シニア犬には寒さは大敵
すこしでも快適に過ごせるよう
いま快適リフォーム中です
小屋の中は段ボールで囲い、底冷えしないように1.5センチのマットを敷き
モコモコのベッドやペットシーツを重ね
さらにホットマットでぽっかぽか
ホットマットはUSB接続でモバイルバッテリーから電源を取ります
モバイルバッテリーでは半日ももたないけど
長いロングコードでコンセントから電源を取るのは
雨風に晒されたりして危ないので。
出入口は布を下げて寒風が入り込まないようにしました
段ボール箱はまだ試作なので
これからさらに黒柴クンが快適に過ごせるように改良を重ねていきます


まだまだ寒さ知らずの黒柴Rさん
でもいづれは・・・


SくんLクンは玄関の中で身を寄せ合って寝ています
ちょっと寒いけど外で寝ることを思えば。

2023年11月 8日 (水)

快晴の立冬

あれっ鳴ってないじゃん
これ本日の第一声
アラームを設定し忘れて寝坊してしまいました


あと30分ほどで日の出(仙台)
まだ金星と月が輝いてます
気温は14度でおもったほど寒くはありませんでした


1年間撮影した君たちの写真の半数は暗い写真なのだよ


秋空の日中
今日はカラッとした空気と強い風で寒いと感じることもありました
>18度
昨日の23度の陽気と比べたら
だいぶ秋らしい涼しさでした


めずらしく佇む黒柴Rさん
もの思い耽るというよりも
BBQ会場の匂いを感じ取っているのでしょう


クマかとおもった
なーんてね

 

 

冬の始まり立冬

今日11月8日は二十四節気のひとつ「立冬」です

とはいうものの今月も暖かい日々で
昨日などは立冬というより立夏って陽気でしたね
暦の上では今日から「冬」と言われてもピンときません
でもこれからじわじわと気温は下がって
来週には平年なみ、もしくはそれ以下という寒さになってくる予報です


天気は「晴れ」気温「18度」
昨日の23度からすれば涼しい一日になりそうです
まだ寒いというほど低くはなく行楽日和、観光日和、散歩日和、犬大ヨロコビ


朝イチの2匹
まだ暗いうちから始まります


そしていつものように西公園へ黒柴たちと。


ついに実現 BMTHとBABYMETALの共演

2023年11月 7日 (火)

11月とはおもえぬ

今日の最高気温は21.9度
午前4時に出た気温で
それ以降の午前中は18度前後
午後はまた20度を超えて21度まで上がりました
昨夜のような強い風はなかったかな

それにしても
明日は「立冬」なのにこの陽気
東京(関東)では11月としては史上最高の27.5度

ああ、地球が壊れていく・・・


雨が上がり青空が広がりはじめると
97%あった湿度が2時間で58%に。
今日の野良はパッチリ


紅葉の下に仙台キリシタン殉教碑


黒柴Rさんを乗せて車を走らせているときは雨が降ったのに
黒柴クンのお宅に到着したときには雨は上がっていました
さすが晴れ男、信じてましたよ晴れるって。


左半分は黄色いイチョウ
右はまだ緑のイチョウ
もうだいぶ散ってきてます


帰りの車中は膝に顎乗せ、うつらうつら

生温い朝

昨夜眠るときから
暖かくジメッとするとかんじてつつ
眠りにつきましたが
今朝もその感覚のまま目が覚めました
いつもの布団では暑苦しさがあって
足は投げ出すように布団から飛び出てました


窓を開けたら生温い風が ぶわぁ と吹きつけて
全身にまとわりついてきました
すこし雨粒も。
なんと気温は21.9度
湿気が多いので
ちょっとあの暑い夏の熱帯夜を思い出しました


黒柴クンのお世話のときは晴れてくるのか微妙な時間ですが
この子は晴れ男なので。


これは栃の木の落ち葉かな
乾いた葉の中を歩くとイイ音を立てます

2023年11月 6日 (月)

ラ・フランスを買いに東根に


今朝も7時とだいぶ早いお世話になった黒柴クン
小屋の中で爆睡中、小屋をパッカーンと持ち上げて「おはよー」
寝ぼけたままで散歩へ連れ出されて何が何だかわけわからん状態
カート乗車で移動中に目を覚ましていただく。
後半はバッチリしっかり歩いてくれました

 


今日はチビ・ボーダーもいっしょ
何故かと言えば
本日はラ・フランスを買いに付き合ってもらいます
これまでは姉ちゃんボーダーと2匹で買いに行っていてけど
調子が悪いのでお留守番
チビだけでお供してもらいました


7月のサクランボと11月のラ・フランスは
山形は東根の「よってけポポラ」と決めています
質、量ともにここがいちばん
観光客目当てのチェリーランドと違って
ここは農家さんが持ち寄る直営で「道の駅」スタイル
季節の野菜もイイものが揃ってます


買い物中は車でお留守番
買い物後は向いにある「あそぴあランド」と東根市民体育館周辺を散歩


見事に紅葉しているイチョウ並木
そしてイチョウの木の下には無数の銀杏が落ちていました
銀杏好きにはたまらない大きな銀杏がごろごろ
拾ってかえって揚げ銀杏にして食べたい


11時に帰宅
東京神奈川の親戚への贈答用の5件はその場で発送
お安めの5箱は持ち帰り「今後とも何卒」として配るラ・フランス

天気、そんなに良くないけど23.4度の仙台
2か月前の気温って・・・

また気温は上がるって

薄ら寒い曇り空だった昨日でしたが
月曜日の今日は晴れて季節外れの陽気になるみたいです
最高気温24度って・・・


ちょろは大の散歩好きで
何時間でもへっちゃらなワンコでした
いつも迎えに行くと
切れるんじゃないかとおもうくらいブンブンシッポをふって大歓迎の意

首輪にリードを付けるのももどかしく
眼差しはもう庭から外へ

存分に歩いて家が近づいて来るとスピードダウン
さっきまでの元気はどこへやら
唐突にドデーンと道路に倒れこみ
帰りたくないアピール
ストライキに突入


ぐいぐいリードを引っ張っても微動だにせず
名前を呼んだって目すら合わせてくれません
小声で「ハズカシイかしいからやめてくれよ」と言っても聞き入れてくれません
 
わかったよ
もと来た方向へ歩き出すと
やったあ!と飛び起きる
まったくもう・・・


姉ちゃんボーダー&チビ・ボーダーの
来年用カレンダー候補の一枚
画像処理で全体的に明るい画にして10月カレンダーになるかな。


ここのところ「疲れる」ことを知ったチビ・ボーダー
去年までだったら車内で伏せることなんてあり得なかった

2023年11月 5日 (日)

今年も白鳥が飛んでくる


曇り空の日曜日
紅葉の深まりをかんじつつ
広瀬川沿いを黒柴クンと散歩


ふらつきはあるもののスタスタとリズミカルに歩いた黒柴クン
「すごいな」と耳には届いていないとおもうけど
しゃべりかけました
その日の体調によるものなのか
そのへんのことを知りたい


クゥエックゥエッと久しぶりに耳にする鳴き声が耳に。
咄嗟に上空に目をやると
広瀬川を横切るように飛んでいくハクチョウの姿が。
「今年も来たなぁ」と感慨深い気持ちになった冬の使者


散歩の最後に銭形不動尊にお参り

勝山にヨークベニマル

やった
予報が曇りになってる
昨日、確認したとき、今日は朝からずっと雨で
これは譲れないレベルとおもわれ
雨具着用必至と
あきらめていましたが
今朝になって再度確認すると
午前中は曇りに。
おもわず小躍り
ダンス大会に出場できる踊りだ


晴れ男・黒柴クン 
今日もいつもよりも早くお世話へ行きます
いまのところワンコの仕事は黒柴クンのみで
DVDの画像選びをいまのうちに。
毎年年末になると慌てるので
今年はテキパキと進めます
やるときはやるのだ


老朽化で解体された勝山館の跡地にヨークベニマルが出来ます
11月18日土曜日が新規開店のようです
「ヨーク・ベニマル上杉」
 
何が出来るんだろうと
毎日ここを通るたびにおもってましたが
まさかスーパーが出来るとは。
でも見慣れたベニマルとは違い、ちょっと洒落た外観に見えます
オレがここまで来て買い物することはないか・・・


ぼちぼち車検整備をせねば
その前にガレージの掃除をしないとやる気が出ない

2023年11月 4日 (土)

消えたゴールデン

天気は悪い方へ向かっているようで
日照は朝のうちだけで
昼頃には曇り空となり
午後になってくると黒い雲が帯状に迫ってきました
3連休の初日は好天
二日目は曇り
三日目は雨


勝手に敷地に上がりこんで
「おやつちょーだーい」と催促する黒柴たち
「ガンバレよー」と声をかけていただいたうえに
おやつまで。
恐縮するのみ


狂い咲きではなく
毎年この時期になると咲き出すカンザクラ


三度の飯より散歩が好きな2歳半のチワワw
もちろん黒柴Rさんと軽く小競り合い


ゴールデンSちゃんのお世話へ
いつも駐車場に車を入れ終わるときには
サイドミラーにその姿が見えるのに今日にかぎって姿なし
あれ?おかしいなぁ
車から降りて「おーい〇〇〇どうしたんだあ」と声をかけて近づくと
居るはずのSちゃんの姿がない
扉が開き、チェーンリードが無造作な状態に。
「あ、もしかして・・・」
名前を呼んでみるも変化なし
「脱走したか あいつならやりかねんな」
とりあえずは飼い主さんに連絡をして
事の成り行きを。
「もしもし、とうとうSちゃんが逃げました」
っと言おうと「もしもし」と言った受話器の向こうで
「フンガフンガバフバフ」と聞きなれた声が。

飼い主さん
間違えて連れて行ってしまったようで。

何はともあれ良かった


嫌な雲だなあ

今年はセイヒクアワダチソウ?

3連休中日の土曜日(4日)
レースのカーテンのような薄い雲の向こうに
青空が広がって晴れていますが
今日は曇る予報で
夕方頃に雨が降りそうです
そして連休最後の明日は
久しぶりに雨の一日に。


まるで春霞のような昨日の朝でした
山容もぼやけていて柔らかい風景でした


最上川あつめてはやし・・・ではありません


この時期になるとセイタカアワダチソウが道端を我が物顔で
咲き誇っているのものですが
今年はそれほど目立つ存在にはなっていません
セイタカと言うわりには背が低く
セイヒクアワダチソウになっていて
早急に改名を急ぐ。
これも猛暑のためなのでしょうかね
アワダチソウにとっては
あまりの暑さに成長が止まったとか


緑と紅葉が混在する秋

2023年11月 3日 (金)

文化の日は青葉城址

暑かったけど夏日とまではいきませんでした
>23.4度
でも降り注ぐ陽射しは
とても11月とはおもえません

今日の西公園は「1%フェス」というイベントで
ライブや子供たちの職業体験が行われていて
見るからに賑やかさそうだったので
ワンコたちにとっては近寄りがたく
ならばどこへ


ということで青葉城跡(仙台城址)へ
仙台のもっとも有名な観光名所のひとつなので
観光客で賑わっていましたが
ライブはないので黒柴たちがびっくりすることはありません


伊達政宗公騎馬像の前で撮影する人が多くて近寄れず遠目からパチリ


砂利を敷き詰めているところはカートを押せないのですが
全体的にカートが立ち往生するようなところはありませんでした


風もなく晴天の青葉山からの眺め
ふつうならこの時期は冷たい風の吹きっさらしで寒いはずなのに
今日は半袖で平気
というより長袖では場違いなくらいの陽気


歩き回るというより寛ぐ時間の方が長かったかな。
でも人が多いので迷惑をかけてしまうよりも
この方が気楽でイイ
黒柴クン以外にカートに乗って観光していたシェルティーこんにちわ

外国人観光客も多く見受けられ
東北も少しずつではあるけれど海外から訪れる人が増えてきましたね
 
関西弁のご夫婦が「ココええやないのぉ」
と仙台の街並みを眺めて言っていたのが印象的でした

うわぁっ!!!!!

昨日よりも気温が上がり
夏日になる予報が出ていて
もしそうなれば仙台で11月としては観測以来の最高気温になるそうです

どうせなら
なっちゃえば
一日でも冬は短い方がいい


日の出の紅葉(もみじ)
陽が射して光ってました

今日は祝日の文化の日
朝、テレビを点けてNHKにすると
いつもとは違う番組だったので
脳内では今日を土曜と勝手に思い込み
しばらくそのつもりでいました
ところがチャンネルを変えるといつもどおりの番組をやっていて
あれ?
今日は・・・祝日の3日・・・土曜日?日曜日?んではなく金曜日
あらためて理解する
ちなみに「めざましテレビ」の今日の占いでは12位
朝から気分がよろしくない
THE TIMEの占いに期待しよう(7時59分)


この時期の朝はこういう雲が湧きます
雲海とはいかないまでも
雲がうごめく様はダイナミック


朝早くから獲物を狙うアオサギ

昨日は「動物取扱責任者研修会」でした
仙台市役所はただいま解体中で
去年から役所の8Fの会場から
隣接するオンワード樫山ビルの10Fに変わりました
研修終了後、数百人が2つのエレベーターに集結してごったかえすので
非常階段を使って下りました
だんだんリズムの乗ってタタタッと下りていたのですが
4Fまで来たとき足がスルッと滑り
うわぁっ!
瞬間的に大声を発し転ぶと意識しましたが
放り出した手が偶然、手すりに触れて咄嗟にガッと掴み
へっぴり腰状態でなんとか止まって事なきを得ました。
あっぶねえ
あのとき発した声は上から下まで響きわたったんだろうなぁ・・・
あやうく変形性股関節症を再発させる瞬間でございましたクワバラクワバラ


これは去年の今頃
西公園のソメイヨシノの紅葉です
今年はここまで色づきにはなっていまないのに
散り始めています

2023年11月 2日 (木)

暑かったけどな


昨日よりも0.8度低い22.8度
いやあ、もっと暑くかんじたのは湿度が高めだったからなのか
今日の方がぜったい暑いとおもいました


黒柴Rさんはベガルタスタジアムをぐるっと。


ピーヒョロ鳴き続けていたトンビ
どうしたのだろう


黒柴クンはいつもよりも1時間遅くスタート
カートに乗せてしばらくすると
歩きたいとひと吠え
それを無視したら強引に降りようとする

本日は午後から
この時期お約束、年いちの「動物取扱責任者研修会」がありました
教えることが少ないのか
例年よりも1時間早く終わり
眠気防止の缶コーヒーが飲み干せず

優しい子バーニーズマウンテンドッグ

雷で目が覚めた深夜
あれは午前1時ころだったのかな
数回ドゴゴ――――ンーーーンゴォ~ン
雨は降っていたけど
稲光はなかったような

今朝はまだ曇っているけど
日中は晴れてくる予報

このバーニーズが亡くなってから1年が経ちました
「ちょっと呼吸が気になります」と飼い主さんに伝えてから
2か月も立たないうちに逝ってしまいました
飼い主さんはすぐ診察してもらったのですが、もう・・・
この犬種は短命なのですが
お世話しているときはいつもどおり元気だったので
10歳だったとはいえ
そんなことはまったく想像もしていませんでした


5月から9月までの約半年ほどは
この子にとっては苦手な時期
スイス原産だけあって暑いのはツライようで
長い時間、無理に散歩させることはできません
庭に出して遊ばせたり、寛がせたり。

私が自宅のチャイムを鳴らすと
太い声でひと吠え
ドアの隙間からヌウっと顔を出して「よく来たな」そんなかんじで歓迎

大きな体ですり寄って甘えてくるのはたまりません
とても優しい子で、お世話中に怖いと感じたことは一度もありません
ただ、散歩中にほかの犬と出会うと
フルパワーでその犬のところへ行きたがるので
制止させるのは大変でした
でも40キロを超える大型犬のバーニーズ
子供たちが「わあ大きい」と驚きの歓声とちょっと後ずさりw
犬好きの大人は「撫でていいですか」と
この辺ではめずらしい犬種に興味津々
みな「おとなしくてカワイイ」と笑顔でした
この子は大の人好きでもあるので
撫でられることに満足気

 


真夏はどでーん
でもこれ、暑いということもあるけど
撫でてと催促しているようでもあり。
私の目の前でこうなるので
はいはい、ナデナデ
うっとりと気持ち良さげ。
止めると
前足で私の腕にタッチしてきます。
止めちゃだめって。
ということでナデナデを再開、これを延々繰り返すはめになるので
ついでにブラッシングと足裏の毛をカット
大きな足裏はかえってカットがしやすかったです
嫌がらなかったので。


さすが雪国の子
雪が積もるとDNAが呼び覚ますのか
庭を駆け回ります
飛び跳ねる巨体は圧巻
近寄れない迫力
雪玉を投げてやると大喜び、もっともっと。

2023年11月 1日 (水)

11月、秋うらら

11月に入りました
本来なら初冬の気配が出てくるものですが
なんでしょうこの暖かさは。
最高気温は23.6度
本来であれば11月1日の平年気温は17度
なんならちょっと汗ばむ陽気でした

今朝の気温にしても
平年8.5度が11.4度でした
平年よりガクンと低い気温よりは
高い方が過ごしやすいのでありがたいけど
今年はおかしな気候ですね


今日も文句のつけようのない好天
ただ昨日と違うのは
上空は湿度が高いのか飛行機雲が
いつまでも残っていました


黒柴たちを散歩させているときは19度前後で
暑くもなく寒くもなく
んー黒柴にとってはちょっと暑くかんじたかも。


今日の西公園は園児たちで賑わっていました
子供たちの歓声は公園全体を明るくしてくれてます
黒柴Rさん以外は・・・


ゴールデンEちゃんはゆったりと我が道を行くタイプの散歩
上空をセスナのエンジン音が
春うらら・・・じゃくて秋うららw
まさにこれぞ小春日和

がんばれ姉ちゃんボーダー

昨日の午後から発生した郵便局立てこもり
朝っぱらかこの事件のニュースで
おそらく今日のワイドショーは
すべてこの立てこもり事件で終始するんだろう
死亡者がなく逮捕されたからいいが
まったく近頃の爺さんは
何をしでかすかわからない

16歳になる姉ちゃんボーダーの体調がよくありません
もう何も食べなくなり歩行困難になりました
そんな様子をだまってみているわけにはいかないので
飼い主さんとともに病院へ


車内でもジッと目をつぶって眠っているのかいないのか。

点滴や注射、薬の服用で様子を見ることに。
これで多少なりとも食欲が回復するといいのですが
もうこの歳なので一日一日が大切になってきていることを
私自身も再認識


姉ちゃんボーダーが診察中、チビ・ボーダーと病院周辺を散歩
あまりにも青空過ぎてかえって悲しい気分になってしまったりするのは
姉ちゃんボーダーが心配だからかな

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト