« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月29日 (木)

ランさん肉球が腫れる


飼い主さんからの連絡で
「昨夜からランさんの前脚の具合が良くない」と。
痛がっている様子でおもうように歩けない、いわばびっこの状態で
見るからに肉球が腫れて赤くなっているというSOS

肉球の腫れは大事に至ることがあるので
至急診察することにしたのですが
木曜日というと動物病院は休みのところが多く
救急なら診察するアセンズ動物病院へ連絡後予約を取って行きました


車内では前左脚を浮かせたりしていましたが
脚を着地させていることもあるので
痛みが酷いということでもないのか
触れてもちょっと嫌がるも吠えるような大袈裟な態度は見せませんでした
車から降ろすとおもいのほか歩けてる

先生に「症状」を伝えると
「ではレントゲンなどで検査をします」ということで
私は待合室へ戻ろうとするとランさんは「えっ」
と驚いた表情に一変
先生の腕の中で全身全霊で嫌がるが奥の部屋消えていく
ここは我慢しておくれ


診察室のドアが開くや否やドドドッと飛び出してくるランさん
これが足の具合が悪いイヌなのか・・・

検査の結果は、マラセチア菌による皮膚炎
菌が増えたので舐めたりしているうちに腫れ痛みが出たのか
それとも舐めたりしているうちに菌が増殖したのか
それはわかりませんが
おそく前者ではないか。マラセチアは皮膚を傷めていくので
痛痒くなっていったのではないかと。
とにかく菌を減らさねばならないので
薬用のマラセキュアシャンプーと錠剤でしばし様子を見ることになりました

アタシ良くなったからオヤツちょうだいという笑顔をふりまく
飼い主さんには「ランさんの余命はあと10年」と言っておきました>18歳

風の数なら負けぬ仙台


晴れの天気は長続きせず、2月最後の今日も曇りがち

それでも気温は平年よりは高めの9度まで上がりそうです
昨日までの風はおさまりました
仙台はこれからの時期、風が強く吹くことが多くなります
じつは47都道府県の中で
風の吹く日数が多いのが仙台なのだそうですよ

春先の突風は仙台のいわば名物
台風の影響は少ないけれど
この風が難敵でカラスはお出かけできず
前へ進めないトンビが羽でバランスを取るのに必死で
窓ガラス越しにホバリング状態のトンビと
目と目が合ったことがあります
まだ空き地が多かった頃、トンビがとても多く飛んでました
それだけ獲物も多かったんでしょうね


ついに歩き出したチワワのPちゃん
しばしじっとお座りしていたかとおもうと
なにをおもったかすっくと立ちあがり
トコトコトコトコトコトコトコトコトコトコ
方向を変えて
トコトコトコトコトコトトコトコ・・・コトコト
まだ長い距離ではないものの
「すごいねーすごいねーよくできたねー」
と大袈裟に褒めてあげるのでした


ランさん「アンタ、Pちゃんに甘すぎよ」

2024年2月28日 (水)

好奇心に勝るものなし


早朝のLくんSクンの散歩途中
東の空から夜が明けてくるようになりました
いつもの回送の仙山線が通過する5時10分頃です
もう金星の姿はありませんでした


4度を超えていました
風速4メートルほどの風がなければ
寒さはなかったかな。
家に戻る6時ころは
見通せるほど明るくなっていて
あと数日もすればヘッドライトを消しても大丈夫なくらいかも


西公園、櫻ヶ岡大神宮参道の四季桜とPちゃん
小っちゃくて軽いので片手で持ち上げて撮影出来ちゃいます
そのPちゃんですが
今日初めて短いながらみずから歩きました
地面に下ろすと恐怖心より好奇心がまさったのか
赴くままにトコトコ
これは犬の世界では小さなことだけど
ペットシッターとしては大きな一歩なのだ


ずんずん向かってくるランさんに「こっ怖いよ」
あきらかに恐怖をかんじているトイプ―
狭い歩道でリードを短く持っているのに
前足が宙に浮くほど気になっているランさん
けっして脅そうとしているわけではなく
お友達になりたいだけ
アピール下手なんです

 

富谷のコモンシティ明石台の今昔


まだすこしだけ風が残っていた夜明け前
狂暴な風とはちがいごくふつうの風
今朝の日の出は6時11分
その1時間前から夜が明け始めています


ここは現在のコモンシティ明石台 南北に走る道路
その13年前までの様子
何十年も造成中の状態
ぼくらガキたちの遊び場でした

開発されるまでは馬が放牧され
そのずっと以前には牛もいっぱいいました
牛は明石の生協のあたりだったかな
50頭くらい居た記憶があります


そして震災の翌年あたりから開発が始まり
きれいな道路になると日を追うごとに住宅が並んでいくのを
ちょっと寂しくかんじたりしました

2024年2月27日 (火)

強風なので部屋の中


強風になってからもう30時間が経って
ようやく弱まってきたようにかんじます

電線がたわみブビョォ―――と風を切るみょうな音
朝の静けさはどこにもありません


7度を超えても体感気温は相当に低くく
リードを握る素手は風によって強引に冷えました
森も風によって騒がしく
見渡たす杉林が激しく波立っているように揺さぶられていました
花粉ぶっ飛んでるのかなぁ
と花粉症じゃないので呑気につぶやく


西向きのガレージはシャッターを開けていると
吹き抜けることのできない強風が
ぶわっ、ぶわっと当たりの強い風圧をかんじました

この冬はあまり雪道を走っていないかからか
一度しかウォッシャー液を補充していません
たしかこれは前回に購入したものなので
来年の冬も余裕で足りそう


ストックしておいた軽用のオイル
暖かくなればすぐにでも交換したいけど
とてもこの気温ではその気になれない
オイルフィルターと廃油ボックスは買っておかねば


去年の夏は暑くて長かったので
例年よりも使用頻度が高ったケルヒャーの高圧洗浄機

影響が出そうな風になりそう


一晩中吹きまくってる北風 家が揺れた
覚悟した雪は降らずにすんだのはよかった
雨もなし
3.4度の高めの最低気温で助かりました
荒ぶる強風のいちにちになる火曜日


シニア犬のダックスにみずから近づいていったPちゃん
年齢的なものなのか
それとも自分よりも背が低いからなのか


シャーベット化した雪をシャクシャク食べ歩きするゴールデンS
なかなか止めさせられません


チビ・ボーダーがほんとにおチビさんだった2018年
カワイイを独り占めでした

2024年2月26日 (月)

ご当地フォルムカードを2枚


9.1度まで上がるも北風が強くて陽射しの恩恵まるでなし
瞬間18メートルの風はまじ寒かった


今晩も天気は何かが降る予報
その何かは雪なのか雨なのか


チビ・ボーダーを連れて七北田公園へ
ほんの30分程度でしたが気分転換にはなりました
さすがに人もワンコも少ない月曜日


郵便局に荷物を受け取りにいったとき
「ご当地フォルムカード」が目に入って
ついつい2枚購入
これで宮城のご当地カード5枚



持っていないのは「蔵王」「ずんだ」「ふかひれ」

ツーリング先で郵便局に寄って買ったものも数枚あります
かったその場で切ってを貼って自分の宛名で投函しました
都道府県でご当地のカードを集めている方も居るようです
旅先の郵便局でご当地カードの消印があると
価値が上がるかな

意外な雨

夕方はたしかに雪だったけど
数時間後には雨に変わりました

雨になるほど気温が高いわけではないのに
みぞれではなくしっかりふつうの雨でした
目覚めた朝はぼんやりと雲の向こうの満月が見え
道路には先日積もった雪がところどころ残っているだけで
あらたに積もった形跡もありませんでした
日中は8度まで上がる予報なので雪の心配はないようです


おやつくれよ~ ってあまえてます


キャンプ用のチェアでお昼寝していた亡きチョロくん
窮屈そうに丸まった無理やり感がなんともおかしかった


そのチョロくんはおやつの「待て」をさせると
たちまち目がうるうる
あげちゃうよね~


玄関のドアを開けると
待ってましたとばかり、膝に乗ってあまえてくるLちゃん

2024年2月25日 (日)

3日間で13.2度

やっぱり気のせいではなかった寒い朝>マイナス2.3度
日中も陽が照った時間もあったけど
その陽射しもわずか
最高気温は4.4度
この3連休は昨日の5.1度が最高気温でした
この連休の合計最高気温はたったの13.2度
ああ、もう雪が舞ってきた・・・


今日はチビ・ボーダーとPちゃんのコンビ
チビは犬にまったく興味がないので
Pちゃんには目もくれずせっせと歩いていました


今日も撮影した9割が転送できずオジャン、ったくもう


スリングが気に入ってしまったのか
Pちゃんみずから潜り込もうとする
西公園では地面に下ろして後ずさると
「独りにしないでぇ」とトコトコ追って来ます


草むら+雪 最高のシチュエーションで
ヨロコビを爆発させるゴールデンSちゃん

てっきりホームでベガルタ開幕戦とおもい
泉中央は混んでるものと迂回したら
アウェイ戦だったのねん

連休最終日は下り坂

トイレで目が覚めたとき
女子サッカーの試合結果が気になって
録画した試合を早送りの5分で観る
「引き分け」
その結果に「生中継で観なくてよかった」

しかしやけに寒く感じる深夜3時
いつも以上に明るい満月
いや、月が明るいんじゃなくて
極薄ーい雲に覆われた夜空が明るいと気づきました
日中だったら白っぽい空
裸電球よりも白いカバーを透した方が
光りが拡散してより明るくなるのと同じで
月明かりが拡散して外全体がより明るくみているのでした

けっきょくそのまま目が冴えてしまい
録画した番組を2,3本観て起床


今日もあまり気温は上がらないものの
今晩からまた降雪になりそうな予報になっているので
その前にPちゃんのお世話を
チビ・ボーダーと散歩へ


まだ自由に歩くことができないPちゃんですが
亡きろくちゃんはまるで庭のように歩いていた西公園
あと1か月もするとソメイヨシノが開花します
今回の桜まつりは
そのろくちゃんに代わりPちゃんと花見が出来るといいのですが


ご主人の姿が見えなくなると不安になるのか
それまで無視していた私に頼るように寄って来ました
何回がお世話をしているうちに
信頼してもらえるようになり駆け寄ってくれました
そういうのって単純にうれしくなります


初対面は吠えまくりで噛みついてくる子でしたが
いまでは立ち上がって抱っこをおねだり
寝ている布団にもぐりいっしょに眠るほどになってます

2024年2月24日 (土)

本日も5度以下

昼頃は陽射しが戻って来たけど
期待したほどの好天にはなりませんでした
気温は昨日よりは上がったもの5度にとどかず>4.8度
この3連休は今シーズンの中で
もっとも冬らしい寒さと言ってもいいかもしれません


早く出してくれとそわそわ
こっちにも準備があるんだってば


チビ・ボーダーを連れて七北田公園へ
ランさんと同じように池をのぞき込む


泰宗当主からのお土産
というかママさんが選んだのかな
これを販売しているのは日本で一か所だけ

2月もわずか

道路は除雪したり融雪剤で
雪が残っているところはほとんどないけど
それ以外のところは
曇りがちで気温も低くてしっかり残っているので
歩道は歩きづらくて
犬の散歩は最悪、公園も歩くところをいちいち選んでいます


コロナ禍では自粛していた遠方の仕事を再開されて
これからは出張が多くなる泰宗当主
今回のPちゃんのお預かりは二泊三日で前哨戦のようなものでした


小型犬はいっしょにお出かけしやすいからか
お世話の依頼はさほど多くはありません
はじめてチワワをお世話したのはこの子
数カ月にいちど程度のお世話だったり撮影だったので
信頼関係はあまり築けず、最後まで近づかないでオーラを出してました
でも表情はPちゃんよりもおっとりしていて
優しい目つきで歯を剥きますw


2月も残り、今日も含めてあと5日
今年はうるう年なので通常年であればあと4日だったから
1日得したということでイイのだろうか
去年の今頃はWBC目前で代表がキャンプに入る目前
じわじわ盛り上がってきた頃
いまでもときどき、録画したWBC総集編を観て興奮していますが
今年はドジャース大谷&山本の活躍と
パリ五輪が目玉、おおいに期待したいしています


雪は大好きだった亡きアニー(姉ちゃんボーダー)
でもガジガジの凍った雪で
幾度から爪が割れて出血し雪面に血が点々・・・
そのたび、病院で治療しました
靴を履かせたことがありましたが
違和感からおもうように歩くことができず

2024年2月23日 (金)

Pちゃんは冬男か

午後になって陽射しが出てきましたが
寒さが緩むことはなくて
気温は日中でも3.7度ほどしか上がりませんでした


3日間、部屋の中で暇を持て余しているPちゃん
小型犬なのでボールを追いかけているだけでイイ運動にはなりますが
外の空気を吸わせ嗅がせることが大事と七北田公園へ
歩かせていないので散歩というより移動というかんじ・・・


暖かいダウンを着てスリングにおさまるPちゃん
このあとまだ時間があったので
カインズへペットシーツを買いに連れていきました
生まれ初めてのホームセンターかな

その次はビッグハウス
ここは車内でお留守番


亡き黒柴のろくちゃんは晴れ男だったけど
Pちゃんをお世話をしたこの3日間は冬そのものの寒さになり
もしや「冬男」の疑念が
 
雪男じゃなくてよかった


午後3時過ぎ
東京へ仕事だったご主人から「仙台駅に着きました」とのLINEが入り
送り届けた空は晴れ

Pちゃんお帰りの日

今日は「天皇誕生日」
金土日の3連休、2月2度目の3連休

朝、バリバリと凍結した雪を走る車の音で
強引に目が覚めました


音に敏感に反応するPちゃん
オナラの音に「ん?ナンダナンダ」と大騒ぎ
夜の消防車のサイレンに負けじと「キャーンキャーン」
そんなPちゃんも午後にはご主人のもとへ

2024年2月22日 (木)

たったの1度のにゃんにゃんにゃん

グジュグジュの雪は
1度にしかならない最高気温では
そう簡単に溶けてはくれません
このまま夜になって冷えこみ
明日朝は氷点下2度の予報なので
バリバリに凍ってしまうのでしょう


6時の積雪は11センチでしたが
3時間後の午前9時は14センチになりました


今日も短縮散歩のランさん
物足りなさを感じつつも歩きづらくて大変そうでした


こんな天気なのでPちゃんの散歩はナシ
エアコンでは物足りないのか
ファンヒーターに代えたらぐっすりお昼寝

今日は「222でニャンニャンニャン」で「猫の日」
BSテレ東は朝から猫番組


シロクマか

こんなにやんちゃだったとは

積もりましたね
仙台の積雪は11センチとありますが
我が泉区はそんなもんじゃありません
少なく見積もっても
前回の13センチよりも積もったようにみえます
ただ氷点下ではありながらも
湿度が高くて湿った水分過多の雪
降り続いたわりにはこれで済んだということかな

どれ雪かきでも


雪が止んで天気は回復、というわけにはいかないようです
まだ午前中いっぱいは雪が降りそうで
その後も曇り空


眠りから覚めると「かまってくれー」と縦横無尽に襲ってくる小さな悪魔
いや、小さなチワワPちゃん
顔を舐めまわし、布団に潜ってもぐら化
仕方がないなあと起き上がって相手をしてやろうとおもうと
「おやすみー」と、さっさと持参したハウスベッドへ戻っていく
これを幾度か繰り返し
目が覚めたオレはオイテケボリ
朝のいま、熟睡しているカワイイ悪魔と
目が腫れぼったいオジサン

2024年2月21日 (水)

部屋でぬくぬくPちゃん我が家へ

深夜0時に6.5度
昼が0度
大した雪ではないなく2センチの積雪
午後になって雨にかわったけど
夜にはまた雪にかわり
積もりそうです


ひさしぶりにポンチョをかぶってラン散歩


素早く排泄を済ませ素早く帰宅


そして今日はPちゃん初のお預かり
「ここはどこ」としばしフリーズ
しかししばらくすると探検スタート


1時間もすると飛ぶは跳ねるは忙しい

嗚呼 やっぱり寒い

朝5時現在 2.5度
昨日の朝より14度も低いけど
これでもまだ平年の最低気温よりもお高め

ウェザーニュースでは
今日一日、降雪の予報
最高気温は0度
雪は明日午前中まで降り続く


昨日の夜はチビ・ボーダーのお世話
お世話というほどのことはしておらず
夕方の散歩のあと帰るまで部屋の中でゴロゴロ
何もやらないわけにはいかないので
ブラッシング、そして足裏の伸びた毛のカットを再挑戦


この子はパピヨンなのかミックスか
それともコイケル?


めっきり白柴は少なくなりました
むかしは黒柴より白柴の方が目にしたけど
もはや貴重な存在


もう今月は寒いまま
今日の雪がどれくらい積もるのか

2024年2月20日 (火)

曇りのち飛行機雲これから冬

最高気温は5時半の16.1度
日中は13度
昼頃、突然晴れてきたので驚きました
青空に飛行機雲が一線


せっかく書いた文章を削除してしまい
もう面倒くさくて書き直す気にならず
これにて

春から冬に戻る日

布団が暑苦しくて足を投げ出して寝ていたようです
タイマーで点いたファンヒーターを止めて
窓を開けたら生温い空気

それもそのはず
起きたときの気温が16.1度だった・・・
完全にいまが2月であることを忘れています

もしかすると
これが今日の最高気温になるのかも
一日をかけて気温は下がり
夜には5℃と
いつもの2月、いつもの寒さにもどるらしい


Pちゃん 大あくび


大の仲良しな赤柴とキャバリエ


こんにちわ


こんにちわ


家まで10メートル 

2024年2月19日 (月)

いやいや歩き出す


まったく寒さを感じなかった早朝のお世話
最低気温は7.4度でしたが
SクンLくんの散歩の時間には10度近くありました

夜明け前の夜空は
星の輝きがぼんやりとして
霞かかったいかにも春らしい眺めでした
今日は二十四節気の雪から雨に変わる頃とされる「雨水」だったのですね


伊達家の玄関先にフクジュソウが咲いていました
春先は黄色い花が多いですね


その伊達家のPちゃん
短い距離ではあったけど自力で歩きました
無理強いはしていませんが
「先に行っちゃうよ」とリードをポイして
先に歩いて距離を開けました
しばらくジッとしていたPちゃん
「待ってよ~」というかんじで
やおら立ち上がるとトコトコ歩き出しました
「歩けるじゃないかあ よーしよし」と
大袈裟に褒める
これを三回繰り返して本日はここまで
ほんとに良くできました


18.1度 ぽっかぽか
野良たちものんびりムード
しかし午後になってると風が強めに吹いて曇り出して来ました
先取の春らしい陽気もどうやらこれで打ち止めのようです

午前中が勝負です


昨日の夕方 飛行機雲の夕焼け

 

 

2024年2月18日 (日)

ついついお昼寝・・・


午前10時には10度を超えて
昼には14度越え
最高気温は予報どおり15度になりました(15.3度)
多少の風はご愛敬
清々しい
この青空、この陽射し


締め切った部屋の中の温度は30度に迫り
頭の中がドヨ~ン
目を開けているのが辛く
ついちょっとだけ
と目をつぶったらずぶっと夢の中
ハッと気づいたら汗かいてました
ごっごめんなさい、今日オレ何もしてない・・・


グワッグワッ鳴きながら飛んでいるから
すぐに気がつくハクチョウ
伊豆沼のハクチョウたちもだいぶ飛び立ったとか
今年は暖冬だから居心地は良くなかったかな


フキノトウが顔を出してました
今年初の天然もんやぁ
と採ってしまいそうになりましたが思いとどまりました

コーヒーフィルター買い損ねてしまった

二日連続人工衛星


今朝の空気はさほど冷たさがなくて
部屋もすぐに温まりました

昨日のワンコのお世話のとき
みやぎ幼稚園の前にある小さな公園で
いつものように小休止していると
南の方向から音もなくスーッと移動する人工衛星
ISS(国際宇宙ステーション)以外で衛星を見たのは
久しぶりでした
目で追っていると真上に来た時に消えていきました

そして今日は、歯ブラシを口に突っ込んだまま窓を開けてみると
今度は南の空を西から東へ移動していく人工衛星を偶然見つけました
さそり座の頭のあたりで消えました
衛星を見ることはそれほど珍しいことではありません
朝夕の暗くなった頃、星空を眺めていれば見ることができますが
見上げたら人工衛星、というのはラッキー
しかも今日はそのあとに巨光のISSのおまけつき
5時半頃、南西の方角からピカーンと北東へ飛んでいきました
朝イチで今日の運を使い切ったかんじ


はらはらと舞う雪の朝、ホオジロの囀り

今日は車のオイル交換とアンダーカバーの交換をしようとおもってます
できればバイクのオイルも。
オイルのストックが1缶なので1缶買い足さねば


遊歩道のカーブを曲がって行くとイヌ
その後ろから飼い主さん
たまに見かける2匹のうちの1匹
シッポを振って(きっと)ニコニコ笑顔で近づいてきたので
よーしよーし、とナデナデ


我が家から見える八木山ベニーランドの観覧車
小学生のころに乗った記憶があるようなないような。
もしかしたら他の観覧車の記憶かも。
むかし、国見ランドという遊園地があって
そこの観覧車も家から見えました


今日は晴れの15度予報
午後の締めとしてご褒美のコーヒーを。

2024年2月17日 (土)

暖かくないけど寒くない

スカッとした青空の土曜日でした

けっして暖かくはないけど
寒いというかんじでもなくて
だからといってちょうどイイ陽気ということでもないのです

それだけ昨日の寒さと強風が身に染みたということなのでしょう

でも陽射しの温もりは背中にたっぷりかんじることができました
とてもイイ土曜日でした


サンシュユの蕾が口を開いて黄色い花がチラリ

七北田公園は犬の散歩、親子、ボールを蹴る兄ちゃん
ジョギング、近道で横切って行く人
いろいろ


今日の七北田公園はワンコがいっぱいで
散歩に集中できないランさん


マンサクは満開です

今日は8度程度だったけど
また明日からの数日は春先取りの高い気温になる予報で
明日は13度 明後日は17度 やり―っ


この赤い道はお気に召さないようです

静まり返った早朝でした

日が暮れるとともに風が治まってきた昨日
一日中、ゴンゴンわさわさビュービュー騒がしかったので
眠るとき、静かすぎて妙な感覚になってしまいました


そして夜明け前から2匹のお世話
マイナス1.9度
でも無風なので体が芯まで冷えるような厳しさはなく
SクンLくんともに快便
競うように踏ん張ってました


散歩の途中で東の空から白みだして来ました
金星が東の空の低空で光り輝いているのが印象的
春の大曲線が南北に縦断


帰宅途中の朝焼け
今日の日の出は6時26分
そして日没は冬至からぴったり1時間遅くなりました

・・・・・・・・・ 生まれ持った才能と天才

2024年2月16日 (金)

15度の落差と強風

強風か寒いか
どっちかにしてほしかったな
一日の最高気温は15.5度ですが
これは午前1時の気温で
昨日の暖かさの残り香みたいなもの
そこからは強い北風とともに寒気がなだれ込み
朝は雪が舞う3.2度まで急降下
日中も5.5度しか上がらず
昨日とは15.6度差で真冬に逆戻り
ここで悲しいお知らせ
泉ヶ岳スキー場は今シーズンの営業を終えるそうです


早朝のL&Sの散歩は飼い主さんの事情によりキャンセル
強風だったのでちょっとホッとしたりして・・・
キャンセルになったからっということではありませんが
ランさんを連れてLくん&Sクンの歩く散歩コースをお散歩(集金)


体に当たる強風が気になるのか
それとも風で飛ばされてくるホコリが気になるのか
柴ドリルを連発するランさん
初めて歩く散歩道に盛んにクンクン立ち止まっていました


今日のお昼はサンドウィッチ おやつにミニトマトをパクッパクッ

荒ぶる北風で目が覚める


ゴンゴンと騒がしくて強引に目が覚めてしまいました
覚めたついでにトイレに起きて
スッキリしたところで窓を開けて身を乗り出してみると
強風が容赦なく顔にぶつかってきました
お隣の家の大きなツゲの木が
はげしく揺さぶられていて
幹がグイーッと弓なり
これが人間なら脇腹を痛めるレベル
そしてその強風の中に雨粒か雪が混ざっていて
ときどき頬に当たるのがわかりました
嗚呼、一夜にして強引に引き戻されてしまった

やめられないとまらない
いまはなきDトラッカー
カスタムに火がつきフレームとスイングアーム以外は
すべて別物
ボアアップからサイドスタンドに至るまでいぢり
もう一台買える金額をつぎこみました


峠遊びから遠乗り連泊ツーリングまで
オールランドに楽しめました


まるで猫の皮をかぶった犬のサム君
お座り、お手、おかわり、どんな大きな音でも平然と昼寝

2024年2月15日 (木)

出た21.1度


朝7時には10度になっていました
お昼には仙台管区気象台の2月として観測以来最高となる21.1度になりました
5月23日頃の陽気になって
半袖姿でもひと目をはばかることなく歩けるくらい・・・かな
でもぜんぜん平気な暖かさでした


散歩中に水を飲んだランさんです


漂うカモたちが気持ち良さげ
公園を行き交う人たちも
いつもよりのんびりムード


もしかしたらカモの数を数えているかもw


午後から3カ月ぶりの眼科でした>異常なし
午後一の予約でしたが
待合室は閑散として
1時間で終わってしまいました

今朝も春です

昨日の暖かさは驚異的でした
まさか2月で18度になるなんて。
本来ならいまはまだ真冬と呼べるくらいなのに。。。

北海道のとあるスキー場は
今シーズン、いちどもオープンすることなく
営業をせず終了とニュースで見ました
札幌は二日連続の10度
150年の観測史で初めてだというのだから。

これまでも季節外れの陽気になることはあっても
それは一日くらいのことで
しかも全国まんべんなく暖かいなんてことは
過去に例がないのではないか
冬に気温が上がるのは寒さから解放されて
気持ち的には喜ばしいが
地球温暖化はますます拍車がかかっているのだろうな
はたして今年の夏はどうなるのか
想像するとちょっとこわい
ちなみに今朝は7.6度・・・異常だ
本来ならこれがいまごろの最高気温


髪を切ってさっぱり
帰ろうとすると「散歩行かないのか?」とランさん


何かに頼ろうとするPちゃん
なぜリードを持つオレに頼らないのか


気になるアイツを横目でジッ
おやつまだかな


手を出さなくたってお手が出来ちゃいます

2024年2月14日 (水)

大型連休の頃

3月と4月を吹っ飛ばして
ゴールデンウィーク中の気温と同じくらい上がりました
最高気温は東京より0.2度高い18.4度

「勝ったどーっ」と東京の姉貴にLINEしたら
「バーカ」とひと言

くそ、もう一回LINEしてやるか


車内のランさん、暖かさからなのか妙な表情を浮かべてる
窓を開けたら歩行者に愛想をばらまいておりました


スリングに納めて西公園へ
この中が定位置と言わんばかり
歩く気一切ナシ


すこし風が吹いているけど
ここまで気温が上がるとかえって気持ちがイイ
園児たちが西公園を独占状態
賑やかさがこの陽気にぴったり


スリングから出してベンチでお座り
小さいおやつを一個もぐもぐ
そっと地面に下ろしてみる
・・・・動かない
「ぬいぐるみか」
しばし足元でンジッ
ランさんが不思議そうに見つめてます

今日は一眼レフを持っていたのに
2回シャッターを押したら動かなくなった
バッテリーが空っぽに。
ふふっ
こんなときのためのコンパクトカメラ・・・も忘れる


昨夜のチビ・ボーダー
アニー(姉ちゃんボーダー」のお気にの布団を独占

今日も春になる予報


昨日に引き続き2ヵ月先の陽気になるそうです
17度~18度の予想気温は
ゴールデンウィーク直前の暖かさ
ここまで暖かくなってしまうと
かえって平年なみに戻ったときがこわい
ちなみの今日の平年最高気温は6.8度・・・


本日のランさんはPちゃんと西公園の予定
去年行われた緑化フェアの跡地は新たな公園になるため整備中で
4月頃には利用できるようになり
散歩コースが増えるので楽しみですが
追廻は緑彩館などいち部で利用可能


快晴だった昨夕、西の空に浮かぶ三日月がぴかりと目立つ存在で
肉眼でもかすかに地球照が見られました
太陽の光りで照った月の明かりが反射して地球にとどき
それがまた反射して月にとどく。
わずかな光ですが月面全体がぼんやりと見える現象です


散歩から戻るとすぐさま水を飲み
おやつをもらい
そしてお気に入りのマットの上でお昼寝
鼻息を立てつつ眠る様子に
本気で「イイなぁ」とおもってしまう


私が20代から40代まで
20年間いっしょに生活したミュウ
この写真は今から32年前に撮ったもの。
いつも私の気分で眠っているところを
強引に起こされるので怒ります
猫パンチと猫キックが炸裂する寸前
まだ寝ぼけてキョトンとしているうちにパチリ

2024年2月13日 (火)

一点の濁りナシ

どこまでも青空
奥羽の稜線も4Hの鉛筆でキリリと描いたようです
山の向こうの山形も晴れているのがわかるほど。
あまりの低さに数値が出ない湿度計
360度雲のかけらも見当たらず


笑顔が隠し切れないランさん
こんなに快適な散歩は今年はじめて。
最高気温14.1度は桜が咲いている頃の4月上旬の陽気


マンサクの黄色と青空
もう春が来ちゃったと勘違いしてしまいそう

保育園の子供たちがアリンコの列のようにゾロゾロと。
歓声が公園に広がります


風もほとんどなくて気温はそのまま体に温さを与えてくれていましたが
午後になって目立ってきた風が惜しい
でも太陽は笑いっぱなし


昼から2カ月ぶりに髪を切る

あまり唸ってないな

氷点下で冷えた朝です
ここから4月並みの気温になるという予報だけど
果たして本当に15度まで上がるのだろうか

野良たちにとってはのんびりとぬくぬくのお昼寝が出来る陽気になるかな

冬になるとあまり野良を見かけなくなって
「どうしたんだろう」とちょっと心配になったり
道沿いの家の庭を注視しちゃいます


この時期になるとお決まりの猫たちの発情
夜、盛りのついた野良たちが庭でウワ~ウワ~と唸っているのが常
ところが今年はまだ唸り声をいちども聴いてません
いつもだと
ひとん家の庭でなにしとんじゃ
と文句のひとつも口に出るのに
ないならないで淋しい気持ちになる
だからといって、盛ってくれ、とはならないけど・・・


うちで飼っていたミュウは避妊したからか
唸っている声が耳に入っても
耳がピクリとなるくらいでまったく動じず
睡魔に勝るものなし
横になったまま大きなアクビとのびーzzz

2024年2月12日 (月)

西公園で挨拶まわり

吹く風がすこし強めで
暖かさはありませんでした>8.4度
太陽の光りだけが頼りの振り替え休日の月曜日


朝は氷点下まで下がって
Lちゃんはずんずん布団の中に潜り込んできました

そして散歩は西公園に行ってきました
いっぱい歩けたし
カワイイって言ってもらえたし
おやつももらえたし
昼過ぎ、満足して飼い主さんのもとへ帰って行きました


今日のPちゃんは少しだけですが進歩しました
地面に下ろして、リードをツンツン
するとてくてくと数歩前進
でもまたピタッと停止
ツンツン、てくてく、ピタッの繰り返し


いつものポメちゃんに「こんにちわ」


いつものコーギーにもこんにちわ


こんに・・ち・・わ
近いよ、近くてピントが合わんw
シェルティーと7カ月のミックス犬(シュナ&マル)
他2匹と「こんにちわ」

得した気分の振り替え休日

昨日は予想気温を下回ってしまい
ココロに準備が出来ていなかったので
とても寒くかんじてしまう一日でした
今日は9度の予報ですが
昨日のこともあるので
鵜呑みにできません


今日、月曜日は振り替え休日
3連休の最終日ですが
明日から仕事かぁ
と落ち込むレベルはそれほど高くはないのかな。
実質4日労働で土曜日になるわけで
ちょっと得した気分
週の真ん中、水曜日が休日っていうのも
イイよね


「四季の森」の「野鳥の道」を上りきったところ
けっこうな坂道なので息を整えるために休憩


車までもう間もなく
最後のベンチで最後の休憩


お散歩嫌いで如何に歩かせるか
それが課題ともいえるお世話でした
いちどでいいから県森を歩いてみたかったバーニーズのバロン

2024年2月11日 (日)

県森でランボー犬

予報に反して真冬並みの寒さになった建国記念の日

気温は5.7度で頭打ち
それに追い打ちをかけるような冷たい北風
朝はその風に雪が混じり
積もるほどではないものの
地面に雪が点々と。


雪の降る中をリリちゃんとチビ・ボーダーを連れて県民の森へ

リリちゃんはこれまでに一度か二度散歩したことがある県森ですが
チビ・ボーダーは勝手知ったる「四季の森」
ふだんの散歩のときとは目つきが明らかに違います


イノシシの掘り返した土の穴の中を嗅いでは
あたかも「あっちだ」というかんじでグイグイと歩き出す
しかしリリちゃんが一緒なので
道を逸れるわけにはいかず制止


そのリリちゃんもいつもより元気に階段ダッシュ
街中や公園を散歩するより
こういう自然なかんじのところを歩く方が生き生き
これが本当の姿なのかと
ワンコと来るたびにおもいます


アタシを置いてどこ行くのさ


県森といえば亡きチョロちゃん
人が変わる・・・犬が変わりましたw
いつものおっとりした気配はどこへやら
耳はピクピク、シッポはピンッ
突然立ち止まると森の中をジーーーッ

 

ワタシが日本に住む理由に出演の

欠かさず見てる番組のひとつに
BSテレ東の「ワタシが日本に住む理由」という番組があります

日本に住む外国人に焦点をあてた企画で
なかなか興味深く、おもしろく見させてもらっているのですが
先週の放送では仙台に住むイタリア人が登場
この人、存じ上げておりました

これを撮影したのは
去年の5月に行われた「青葉まつり」のとき


時代絵巻の巡行
現伊達家 泰宗当主と伊達Pちゃん


出演されたダビデ・ビッティさん、ダビデさんのお子さん
そしてPちゃんを抱えている池田峯公先生


東北大学留学後、仙台で結婚 横丁好き
始めて夜の仙台駅を降り立ったとき「映画ブレードランナー」風の
世界に見えたとか。
イタリアとは少なからず関係のある伊達家
仕事上でもお知り合いなのでしょう
私はろくちゃんの散歩で西公園に行く途中で
見かけたことが何度かありました


仙台市民はご存じ民謡歌手の庄司圭子さん
あの三角油揚げで有名な定義とうふ店が実家

2024年2月10日 (土)

穏やかな南風

気温は昨日とまったく同じ
しかし北風と南風の違いは大きい

もちろん今日は南風の9.0度
昨日は北風の9.0度

防寒着が邪魔でした


朝は氷点下まで下がりました
ゴールデンAちゃんはいつもどおりグイグイ引っ張り汗をかく
帰り道はリードを引っ張るほど失速


今日からまだお預かりのLちゃん
玄関のお出迎えでは飼い主さんが恐縮するくらいキャンキャン吠え
私が抱っこした途端にシュンと大人しくなる
そして何事もなかったかのように甘えてくる不思議


もちろんランさんと散歩です
今日の七北田公園は
この陽気に誘われてワンコたちがいっぱい散歩しておりました


お宝発見
これは持って帰らねば>ゴールデンSちゃん
これで何個目だよ・・・

連休初日も七北田公園

今日から3連休という人が多いのかな

明日11日は「建国記念の日」12日は振り替え休日
どんどん振り返ってほしいですねえ・・・


七北田公園ではじめてエナガを見た
県民の森では今の時期であれば
行けば見れる野鳥のひとつで
エナガ、コゲラ、ヤマガラの見れる確率は高いです

今日もランさん、そしてLちゃんを連れて散歩だ


アニー亡きいま、チビ・ボーダーの元気さがありがたい
これからまたディスクキャッチの猛特訓


ペットボトルを見つけたら
もう離さないゴールデンS
誰が捨てるんだかまったくもー


春告げのマンサクがほぼ満開
遠くから見ても木全体が黄色く覆われて見えます
連休の終わった来週は2カ月先の気温になるようで
火水木と15度17度16度
もし本当に3日間15度以上になれば観測史上初だって。

2024年2月 9日 (金)

威圧するカモ


ちょうど0度くらいだった早朝のお世話
この冬はキンキンに冷えた寒い日は数えるほどしかありません
毎年、氷点下5度前後の散歩なんて朝の散歩があるので
快適とは言えませんが辛さはそれほどでもないです


いつものように同じところの匂いを嗅いでます
そして薄茶のLくんがピッピッピッとマーキング
そのあと濃茶のSクンがピッピッピッ
最後の私がシュッシュッシュッ


ランさんは七北田公園
天気は上々で気分はルンルン、おやつは多めにせがみ
うんぴはしましたという飼い主さんをよそに
立派なうんぴをひねり出す
ちまたでは「うんこマン」と呼ばれているといないとか


4ヵ月のトイプ―
散歩デビューはしたものの、まだ自力で歩くことはないようです
ご主人は七北田でトリミングのお店を始めたそうです
「ドッグ&キャット サロン・ホテル わんにゃんCottage」
満洲飯店の斜め向かいあたりかな


いつもランさんに威圧されていたカモたち
今日はカモがランさんを威圧する

手加減がわからない

今朝はSくんLクンの散歩でした
日の出時間が19分早くなって6時39分
だいぶ夜が明けるのが早くなり
なんだかうれしくなりました


散歩とは寛ぐものだとおもっているらしい


動き出したとおもったら
お姉ちゃんのもとへ


いまいち小型犬の扱い方がわからないランさん
鼻先でツンツンしたつもりなのに
倒れてしまうPちゃんにびっくり。
おもわず後ずさりしてしまうランさんです


なんでその子(Pちゃん)ばかり可愛がってるのよ
と不満をあらわにするMちゃんでした

2024年2月 8日 (木)

チワワのPちゃんとMちゃん

8.3度 少々風あり
陽射しはたっぷりありました
暖かくはないけど平年を超える気温で
厚着で歩いたらじんわりと汗

今日はランさんとPちゃんのもとへ

日曜日に抜糸して以来4日ぶりの再会
完全復活をおもわせる元気っぷり
スリングに包んで歩き出してしばし
ちょっとバタついてスリングから出たいアピール
だからといって地面に下ろしても歩かないので
西公園に着くまでは我慢してもらう


このあいだ会った同じロングコートチワワのMちゃんと再会

スリングから出してやると
とことことMちゃんのところ
ではなくお姉ちゃんのもとへ
そしてMちゃんみずから膝の上に。


かってにお姉ちゃんに抱っこされちゃって、と嫉妬したのか
Mちゃんも膝の上に。
その様子はまるで兄弟チワワ
しばしシアワセ満喫のお姉ちゃん
おもわずお母さんもその様子をスマホで撮影

ときどきお会いするポメちゃんとマルとパピ?のミックス犬は
チワワたちよりランさんが気になるようで
あいさつ代わりにガウガウ唸り合っておりました


みなさんと別れてからも興奮冷めやらぬPちゃんを落ち着かせるため
ベンチでしばし休憩
その後はPちゃんはスリングに納めて
ランさんのために公園をぐるり
毎日のように散歩していたときよりも
入念に匂いを嗅いでいたのが印象的でした
もうろくちゃんの匂いはしないかな

狭い橋が苦手


昨日と同じような天気予報で
基本は晴れ、時間帯によっては雲が広がる
気温もほぼ同じ
ただ風があるかも


シラサギの飛んでいるときの姿は
長い首を折りたたみ
長い脚を真っ直ぐ揃えています
首を真っ直ぐ、短い脚を開き気味に飛ぶハクチョウとは真逆


なにか咥えて飛んでるカラス
クルミだろうか
西公園で上空からクルミを落として割って食べてるカラスがいます


アニーは狭い橋が大の苦手でした
画像の幅がギリ
この半分くらいの幅の橋は出来ることなら渡らずにスルーしたい
無理な時は抱えて。
ときには完全に拒否
橋嫌いがなければ最高のボーダーだったけど
ひとつくらい欠点があったほうがカワイイのさ
となっとく


ランさん(右)が他のワンコと寄り添って表情を緩ませるのは
このろくちゃんだけでした

2024年2月 7日 (水)

撮影兼ねて七北田公園

8.9度、風のない穏やかな一日になりました

午後は陽が陰ってしまいましたが
天気が下り坂になるということはなくて
予報では夜になってまた晴れてくるそうです


日陰に雪が残っていますがそれもわずか
しかし東京の雪の弱さといったら・・・
たかだか8センチの雪でいまだ通行止めの首都高(一部)
いくら滅多に積もらないといっても
一回の雪でここまで交通が麻痺するとはナントモハヤ。
関東も冬はスタッドレスタイヤ必須ではないのか
普通タイヤで雪道を走る怖いもの知らずが多すぎ・・・


穏やかな陽気といっても
七北田公園へラン散歩に行った時の気温は3度ちょっと。
カレンダー用の写真が一枚でも撮れれば。
そんな軽い気持ちで一眼レフを肩に歩きました


うしろの猫のように右耳だけ角度を変えて撮影を試みる
わかっちゃいるけどそう簡単にはいかず汗
この一枚を撮るのに何回、いや何十回、もしかしたら百数十回
シャッターを切ったか


カモもいなけりゃ水もない
水のない池はただの窪み
凹むランさん


昨夜、チビ―ボーダーの
伸びてきた足裏(ニクキュウ)の毛をバリカンで切りました
伸びたままでいると滑ってしまい
それが原因で怪我をする危険があるので
定期的に切らねばなりません

前足は大人しく切らせてくれたのに
後ろ足になったら激しく抵抗
押さえつけて切り終えたものの
最後の肛門まわりの毛を切ろうとしたところ
ウガウガ唸り机の下に逃げ隠れてしまいました
「わかったよ、もうやらないよ、出ておいで」
しばらくして不信感アリアリの目つきながらも
「おやつで手を打ってやるよ」と和解

恐怖、真夜中の・・・

深夜、バチッ!と目覚めた

お腹が痛い

緊急事態である

よく目が覚めた
もし覚めていなかったらと思うとゾッとする

それから2時間
トイレを行ったり来たり

なにが原因だったのか
心当たりとしてはアレしかない




牛乳だよ

 

2024年2月 6日 (火)

気温0度の七北田公園

仙台の積雪は5センチということでしたが
案外早いうちに道路の雪は溶けました
東京よりも少ない雪です(8センチ)

仙台はどの程度の通勤渋滞になったのか
見ていないのでわからないけど
渋滞の余韻を残す9時には道路はがらがら
いつもの火曜日よりも交通量が少ないことに驚きました

みなさんいつもより早く家を出て
いつもより早く会社に着いちゃったのでしょうか


土の地面はしっかり雪があるのに
湿った雪のためか道路上の雪はきれいさっぱりありません
こんな雪なら雪かきしないほうがイイ。
へたに雪をかいてしまうと
寄せた雪が溶けずに残ってしまう


午前10時のランさん散歩はまだ氷点下でした>マイナス0.1度

車内でさかんに匂いを嗅いでいたのは
Lちゃんの匂いがいっぱい残っていたからかな


ガラガラの七北田公園
ぽつりぽつりと歩いている人、ジョギングの人
そしてワンコの姿

今日は晴れそうにありません
気温も平年を大きく下回って2.1度


夕方からはチビ・ボーダーのお預かり
散歩したらあとは部屋でゴロゴロ

南岸低気圧の湿った雪

夜中に起きたときは止んでいたけど
朝起きたときにはまた降っていた雪。
断続的な降り方だったのか
気象台の数値では積雪3センチ
我が家のベランダ値では5センチほど。
それほど大したことはないですが
7時まで降る予報なので
あと3時間、もう少し積もるかもしれません

前回の雪はサラサラ
今回は南岸低気圧特有の湿った雪
雪合戦では使用禁止レベル




2024年2月 5日 (月)

いつ降る、今でしょ


深夜0時に4.3度の最高気温
日中は3度前後でお昼は2.8度でした
どんよりとしていつ雪が降って来てもおかしくない空模様
東京都内は午後には降り出してきていて
こっちは夜になってから降り出すみたいです
どーか少しの雪で済みますように・・・

Lちゃんと七北田公園へ散歩へ行くと
月曜日でこの寒さでもワンコの姿がありました


4歳のトイプ―はLちゃんに興味アリアリ
嫌がるLちゃんにどうにかして
お近づきになりたく
お尻に接近を試みるもそれを許さず
なんども回り込んでトライするトイプ―の健気さよ


以前チビ・ボーダーとSちゃんをいっしょに散歩させようとおもったものの
姿を見た途端に車に避難したチビ・ボーダー
窓越しにけんか腰


ろくちゃんとは寄り添うように歩いたのにな

2月は短いのだ

夜から雪の予報になっています
明日も予期が降るようですが
ずっと降り続くというわけではなくのかな。
どうかあまり降りませんように。


一泊追加の5泊6日になったLちゃん
ようやく午後にお帰りです
排泄は外でしかやらないので
ペットシーツを用意したところで無用の長物
助かります
そのかわりに最低でも3回は外に連れ出します
我慢は体に良くありません


はじめはまったく懐かず苦労しました
何回か会ううちにダックスのほうは懐いてくれましたが
チワワは最後まで触れることも叶いませんでした


今日の日の出は15分早い06時39分
夜明けが早くなっていることを実感できるまでになりました
いっぽう、日没は17時03分
いつの間にか16時台から17時台に入りました
まだ明るい定時退社になりました


抜糸を終えてひと安心のPちゃん
去勢によるものか食欲が増してきていると飼い主談
見向きもしないオヤツもパクッと。
太らないようにしなければ

 

2024年2月 4日 (日)

LもPもやってくれました


8.9度、予報以上に上がった最高気温
ざんねんながら風も強めに吹いてきたため
温さはあまり感じることはできませんでした

我が町内から望む泉ヶ岳
スプリングバレースキー場の積雪は50センチ
泉高原スキー場は30センチ
2月のいまでこの積雪とは・・・
この先、泉ヶ岳でスキーはキビシイのかな


チワワのPちゃんは
去勢後の抜糸へアセンズ動物病院へ行きました
Lちゃんはそのお供です


抜糸待ちのあいだ病院前で待機
まだ積極的に歩くことができないPちゃん


Lちゃんはちょこまか匂いを嗅ぎつつ歩き回っていました
そしてなぜなのか、LもPも車中でプリッとやっちゃいました
まったくイイうんぴで助かりましたとも汗

さあ抜糸の日

雲の向こうに滲んだような月が見えている夜明け前

雲は取れ晴れて8度になる予報が出ている仙台です


木曜日から預かっていたLちゃんも今日まで
の予定ですが
もし連絡があれば一日延長
枕元でスーピースーピー寝息を立てているのに慣れてきたところ。


Pちゃんの去勢手術から1週間
今日は抜糸をする日
ワタクシの話しで恐縮ですが
縫合より抜糸が嫌いです
あのツーッという感覚がダメです
是非縫う時も麻酔を。


昨日は塩釜神社で節分祭の豆撒きが行われました
毎年、伊達泰宗当主も参加されています(宮司様の右隣が泰宗当主)


七北田公園のマンサクが順調に咲いてきています

2024年2月 3日 (土)

サラバサラバの北帰行


今日もランさん、Lちゃんを連れて七北田公園
それまで吹いていた風がウソのように治まり
肌に刺すような冷たさはなく
陽射しの恩恵もあってか
気温(5.1度)のわりには快適に歩けました


ここのところ毎日いっしょに歩いている2匹
接近を許さなかったランさんですが
今日はどうしたことか
Lちゃんのお尻の匂いを嗅ぎに自ら接近しクンクン
それに気づいたLちゃんですが
嫌がる素振りも見せずなすがまま
まだちょっとだけかもしれないけど
意外に早く心を許し始めたみたいです


七北田公園の上空を横切っていくハクチョウたち

明日は立春、そろそろ北へ帰るのかな(北帰行)


もう一組のハクチョウの群れが飛んでいくのを
池の水面越しに撮影を試みようとしましたが
まったく映らず、というか見えない・・・
いつか湖面に反射したハクチョウを撮ってみたい


この落ち葉がお気に入りトイレポイント
ぜったいにします

じつは今朝、階段を踏み外してモロに転倒
べつだん痛みはなかったけれど
左腕がじわじわと筋肉痛の症状が出てきました
踏み外したというか、もう一段残っていて
落とし穴に落ちたようなかんじでドデーンッ!

情けなか

犬のお人柄

寒い一日になりそうですが
予想最高気温の5度はだいたい平年並み
とくにすごく低い気温ではなく
これが当たり前の寒さです
そして今日は「節分」
子供のころ、でん六豆のおまけに付いていた
赤塚不二夫の赤鬼の面が欲しくかった

そして
節分=冬最後の日
明日4日は「立春」


去年の今日 令和5年2月3日の亡きろくちゃんのお姿
最高気温は3度 散歩中は2度以下
寒さが堪える15歳
地味ではあるが服を着せて散歩
歩き出してしばらくすると関節の動きが滑らかになってくるのか
おぼつかなかった歩き方がリズミカルになってテンポ良くタッタッタ
顔見知りが多く「ろくちゃんおはよー」「ろく、元気かい」と
よく声をかけていただき、目を細めながら頭をナデナデされていました


伊達泰宗当主からお花をいただいて
アニーも喜んでいるはず

ろくちゃんと生年月日がまったく同じという共通点あることから
腰が細くなったり、顔が下を向くようになったり
とくに歩く姿が似てきたね
なんて話し合ってました
ろくちゃんが亡くってから1か月後アニーが亡くなりました
きっと天国でもいっしょに散歩してるんだろう
若い頃のように走り回ってるはず

7年ほど前、宮城県獣医師会による「災害ボランティア講習」に
参加したとき、人間といっしょに大人しく講義を受けていたアニー

当時、動物看護士のたまごのみなさんに可愛がられて
よろこびが隠し切れないアニー
記念撮影で
参加者にまざってちょこんと座る姿が今でも忘れられません

2024年2月 2日 (金)

分厚い壁がある2匹


寝坊した人は薄っすらと雪が積もったことはご存じないでしょ
薄化粧程度の雪なのでいつの間にか消えてなくなってましたが
寒い朝でした

本日のメインイベントはランさんとLちゃんのコンビ散歩


絶妙な感覚を保ちつつ健気なLちゃんに対し
ランさんは気にもしていない様子
でも見て見ぬふりをしている感は否めず
その証拠に


迂闊に使づいてしまうとガルルル
近所にゴジラでもいるのかとおもった


Lちゃんのほうが神経が図太いかも


暖かそうなセーターを着たコーギー
Lちゃんも似合いそう

アリオにEDEN


昨日はボーダーコリーと黒柴にまざって
一生懸命歩いたので疲れたのか
帰宅するとグッスリ数時間カワイイ寝息
いやイビキをかいて熟睡してました


そして日が暮れる前に近所をひとまわり。
いつもの場所でオシッコとウンピ

1月で仙台駅西口にあったEDENが閉店したとか。
ワタクシ一度も行ったことがございませんでした
駅前で平屋の店舗って勿体ない、なんておもってましたが
それよりも日の出ビルだった土地にパーキングでびっくり
ここにパーキングっておかしくね
東口はスッキリ明るくなるいっぽうで
仙台西口は開発が進まず時代から遅れていってる印象が強いです

そして泉中央のアリオ
以前はイトーヨーカドーだったそうですが
こちらも1度か2度行った記憶があるようなないような・・・
地下鉄に乗らないので利用する機会がなかった


何年か前はときどきヤマガラが庭に来たけど
いまは姿が見えなくなりました


県森には「みつまたの道」という遊歩道があります
文字どおり枝が三つに分かれている「ミツマタ」が道の両脇に生えていて
春になると黄色いぼんぼりのような花を咲かせます


痛みが取れたからなのか食欲旺盛なPちゃんです
心配していた便も3日目に無事に済ませひと安心
日曜日に抜糸をしてカラーも取れ
その後散歩再開です

2024年2月 1日 (木)

Lちゃんのひとり舞台

予報どおり強風になった仙台
気温は9時頃に9.8度あって
そのときはまだ大した風はなく
おっ、けっこう暖かいじゃん
それが2月の神様の気分を損ねたか
そこから気温はジワジワ気温は下がり出し
風はドンドン強くなって
6時間後の15時には5℃台に
風は最大28メートル
2月の神様は言いました
いまはまだ真冬であることを忘れてはならないのだと・・・


まだ暗い午前5時30分
我が町内をグルッと15分ほど散歩


今日はゾロゾロとワンコたちを引き連れてPちゃんのお宅へ

Pちゃんのお出迎えを受けるランさん、Lちゃん、そしてチビ・ボーダーと
その飼い主さん

アニーが亡くなってお供えのキレイなお花をいただきました


三者三様ならぬ三犬三様のワンコたち
Lちゃんがオシッコ中だからって待たないわよ
ランさんのウ〇チ待ちにウザがり
誰かが先頭になると他の2匹が怒る
アタシが主役よ
と言っている3匹の女の子


Lちゃんのリードは伸びるので
伸びた分だけ前に出る
それを見て納得がいかないランさん
さらにそれを見て呆れるチビ・ボーダー

2月初っ端は強風か

いつもより遅く起床
Lちゃんが、眠っている布団に潜り込むこと3度
そのたびに はいはいどうぞ と右脇に寝床を確保


5時起床
顔を洗っていると部屋の中をうろついて落ち着かない様子なので
排泄散歩を15分ほど
いつものところで排泄完了
はいどうぞとおやつを1こ
散歩中、風は吹いていなかったけど
直後に仙台東部に暴風警報発令
海沿いは特に荒れそう


こういうドーナッツ型のカラーが
売ってはいてもあんまり良いものがありません
種類も乏しく選択肢がありません
亡きチョロちゃんは
エリザベスカラーを破壊したことがあったので
このドーナッツにしたところ落ち着いてくれました


カワイイねー 君はだーれ?


アタシでーーす


けっして不良にメンチ切られてる訳ではありません
あくまでもクン活です

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト