« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

チワワも歩く陽気になる


平年よりも6度も高い18.5度の日曜日になりました
柔らかい陽射しにツクシがポコポコ伸び盛り
広瀬川の瀬音が柔らかく聞こえてきます
数日前まで冷たそうに感じていたのに・・・


西公園の愛姫桜(枝垂れ桜)はごらんのとおり
開花したら一気に満開になりそうです
明日4月1日が開花予想日のソメイヨシノですが
西公園は明日以降になりそう


玄関を開けると
はやく散歩に行きたくてワナワナ興奮していた伊達Pちゃん
スリングの中でモゾモゾと出たがっている様子に
やる気をかんじ
公園に着くと早速スリングから降ろしてみる
しばしジッとあたりの様子を伺ったあと
決心したかのようにトコトコ歩き出しました


歩いては一旦立ち止まり、そしてまた歩き出すPちゃん
歩くことが楽しく感じてきたかな
これまでは硬い表情だったけど
今日は笑顔にみえました


まだ開花はしていませんが露店は開店
花より団子のお客さんもチラホラ
ここはPちゃんをスリングに納めてお店を眺めて歩きました


まだ発声練習というような囀りのウグイスの声を耳にしつつ
帰り道は広瀬川沿いを気分良く歩きました
青葉山には伊達政宗公騎馬像の姿
おもえば1年前の今日、騎馬像帰還式が行われました

2月よりも冬だった3月も


久しぶりに飛沫を上げていた噴水
ゴールデンSちゃんも初めて噴水を見たのか
しばし目が離せませんでした


ここ数年は春が早くやって来ていたので
もう咲いていたハクモクレンも
今年はようやく蕾が顔を出し始めました

今日で3月が終わります
暖冬だった冬、このまま暖かいまま3月に突入して
過去最速で春の訪れが来るのではないか
そうおもわれたけどドッコイそうはいかず
真冬なみの3月の寒さ
まだかまだかと気ばかり焦っていました


ようやく4月目前になって春の陽気に包まれ
真冬の防寒着を脱げるようになりました
この先、14度以下になる日はほぼナシ
この防寒着をクリーニングに出せるかな
それとも、もう3~4年着ていてヨレてきたので
来年の冬は新しいものにしようかな


亡きろくちゃんとチワックスのLちゃん

さあ明日から正真正銘の春
4月にやることはまずタイヤ交換、冬タイヤから普通タイヤへ。
頻繁に近県に行くかたはまだちょっと交換するのは不安ですが
渓流釣りをしていた頃は
スタッドレスを2本とチェーンを積んで
運転してました


黄砂の夕焼け
その影響で晴れているけど星明りが頼りなくて
最接近中のポン・ブルックス彗星も
カメラで撮影してようやく確認できる程度でした
4等星ほどの明るさなので
肉眼で見るのはきびしいです
なんとか尾を引いた姿を撮ってみたい

2024年3月30日 (土)

黄砂に霞む大観音


午前中は曇り空だったので
見た目に黄砂なのか判断できなかったのですが
晴れてくると
あきらかに黄砂に覆われているのがわかりました
大観音もご覧のとおり
白く霞んでいました
この黄砂が去ったら洗車しよ


もう勝手に車に乗り込もうとするゴールデンSちゃん
また七北田公園に行きました
天気は青空が見えてはいるものの太陽は雲の向こう
気温はこのとき14度ほど
寒さはなく風もなく快適で
ワンコ連れが多く見受けられました

他のワンコが近づいてもがっつかないSちゃん
シッポを振って歓迎の意
お姉さんにツンツンされてもぜんぜん平気


デカいわりに好意的に寄ってきてクンクンされて
まんざらでもない様子


こちらはちょっと敬遠気味でしたが気にはなっていたみたい
けっしてSちゃんの方からガツガツ行きません


公園をぐるりと歩いて水分補給
美味しそうにじゃぶじゃぶ飲んでました
まるでシロクマ・・・

帰宅してリードを外そうとすると
パーカーの袖を噛んで離してくれません
まだ遊びたいアピール
「またこんど遊びに行こうな」
こんなときはオヤツかボール
オヤツを1コ頬ると袖を離れてすかさずパクリ
モグモグしているうちに門扉をカチャン
しまった、と追いかけようしても後の祭り
「イヌだな」

春到来黄砂到来


目が覚めたのでそのまま起床した午前4時
ちょっと雲が多い空に月が見え隠れしていて
ポツポツと顔に雨粒が当たる感覚がありました
屋根があるのに感じるということは風が吹いてるから


18 18 18 16 16 16
この数字は木曜日までの最高気温
平年を大きく上回り汗ばむ陽気
果たして予想通り三日後の開花となるか


今日は晴れて18度になるというけれど
風は吹くらしい
そして黄砂という厄介な奴がやって来ます
晴れているのに遠くまで見渡せず
歩いていて埃っぽさをかんじます
あきらかに目に悪い空気


県民の森には少ないながらもリスが棲んでいます
いまは餌を求めて活発に動き回り
まだ森は落葉しているので見るチャンス


今日の日没は17時58分。あと2分、あと2日で18時00分になります
気がつけばだいぶ泉ヶ岳に近づいてきました
夏至のとき、我が家から見ると太陽は泉ヶ岳のてっぺんで沈んでいきます
その夏至まで2カ月半

2024年3月29日 (金)

晴れたら暑い


雨がやんで道路が乾き始めると
覆われている雲に輪郭が見て取れ
13時を過ぎた頃
雲が動いてというより
溶けて消えていくように青空が広がり出しました

太陽の光りがあきらかなに熱を帯びていて
力強さをかんじました
15時、気温はぐんぐん上昇して18.9度
暖かいを通り越して暑くかんじる


朝も寒さはありませんでしたが
本降りの雨で散歩は10分短縮して
濡れた2匹の体をゴシゴシ


ガレージの中で濡れたポンチョを陰干し
晴れたので明日は天日干ししよ


ズレにズレた東京のソメイヨシノが本日開花
仙台は4月1日開花予想
4月の開花は久しぶり

21度ですと!

朝イチのお世話は別に辛くはないものの
雨というのはちょっと憂鬱
外に出てしまえばも雨だろうが雪だろうが
どうでもよくなるんだけど・・・


昨日、またキタ━(゚∀゚)━!っと大喜びのゴールデンSちゃん
うれションはしなかったけど
激しく抱きついて来るのでなかなか首輪にリードが付けられない

でも、歩き方は良くて
私の傍らでテッテッテッ
やれば出来るじゃないかとグリグリビヨーンビヨーン(ほっぺを伸ばす音)


っとおもったら突如草むらダッシュ
そしてまた宝物(ボール)ゲッチュ
帰宅するとさっそく小屋の中に隠してました
ママに見つかったら取り上げられちゃうからねw


今朝、SクンLくんは雨の中の散歩
雨など降っていないかのようにいつもどおりのSとL


この雨は昼頃に止む予報で
直後に21度まで上がると。
にわかには信じがたいものの
雨が降っている朝にもかかわらず11度ある

2024年3月28日 (木)

春らしくなってきました


今日、3月28日の日の出は05時28分でした
目が覚めたときにはカーテン越しに
夜が明けてきていることがわかりました


午前10時の七北田公園
ほのかに暖かさを感じるくらいの陽気
風がなく穏やか
親子、犬の散歩、保育園の子供たち
みんなのびのびとしているように見えてきます


真剣な眼差しのランさん
1羽、2羽・・・3羽
カモを数えるのに余念がありません


散歩拒否 突如ストライキのパピヨン

午後になって曇って来ました
遠くから自衛隊の榴弾砲の演習の音が
風にのって聞こえてきました


東京のソメイヨシノ標本木
午後2時で4輪
開花は明日に持ち越し

 

近づいて来てビビる柴犬


夜も晴れて放射冷却
窓を開けたらキリッと冷たい空気で霜が降りていました
大観音の向かって傾いていく月が印象的

今日は晴れから昼頃に曇り、夜には雨
明日の午前中いっぱい降り続く予報なのですが
雨後、20度の最高気温になると。
今日は13度前後で昨日と同じくらい
風がおさまってくれるといいけどな


公園に行くまではスリングに収まって移動しているPちゃん
興味を引くものを見つけると
もぞもぞと外へ出たがるようになりました


あの有名な福島県三春町にある滝桜の子孫樹「愛姫桜」
三春から伊達家へ嫁がれた愛姫
その記念樹です
毎年、公園へ至る階段の先に満開の愛姫桜が迎えてくれています


突然トコトコトコトコと新品電池に入れ替えたときのおもちゃのように
歩き出すチワワのPちゃん
黒柴ランさんに向かってトコトコトコトコ
いつもと違う展開に逆に後ずさりするランさんでした


どことなく春の気配を感じる広瀬川
去年は向かい側の追廻地区で行われた緑化フェアの会場づくりが
急ピッチで行われていました
いまは来月開園になる公園整備中です

2024年3月27日 (水)

個人的標本木


曇り空だった昨日から一転
真っ青な青空と降り注ぐ眩しい太陽の日射し
冷たい風が余計だったけど
真冬の寒さから11.7度の気温は
気温以上に暖かくかんじるものでした


チワワのPちゃんと8日ぶりの散歩
黒柴ランさんとともに西公園へ行きました
花見まつりの準備が始まっていました
 
午前10時頃には昨夜降った雪も
ところどころわずかに残っているだけでした


園児たちが遊んでいたけど
シッポはクリンと丸まったまま
Pちゃんママにおやつをもらって大満足


あまり歩くことはなかったけど
歩く意欲はかんじました
小っちゃいおやつをモグモグ食べる様子が可愛すぎ


西公園のソメイヨシノは個人的標本木
いちばん地下鉄駅出入口に近い桜の木
つぼみは薄黄緑色に膨らんでいましたが
開花にはもう少し先の様子
でもこれから連日暖かな陽気になるようなので
来週中には開花するのかな


広瀬川沿いの縁に並んでいたスズメたち
カメラを向けても最後まで飛んで逃げなかったスズメ

もういくつ寝ると開花か

日付が変わる頃に雪はやみ
朝の今は晴れています
現在の積雪は1センチで屋根は庭に雪が残っていますが
仙台駅前のライブ映像では
もうほとんど雪は見えません
さすがにもう3月も後半、あれだけ降った雪も
たちどころに溶けてしまいます


今日はお預かり依頼のチワワのPちゃんのお世話へ
久しぶりの再会に
どんな対応で迎えてくれるのか楽しみ


昨日は冬の寒さでした
でも今日からは本当の春のスタート
週間天気、さらにその先の気温をみても
軒並み平年なみかそれ以上の暖かさ。
ソメイヨシノも開花したら一気に満開になりそう


ちょっとやんちゃな豆柴です
この子を見ていると被災動物ボランティアで出会った
柴犬に性格が似ていました
いまは里親さんのところで上手くやっているといいのですが


無表情でジーッとこっちを見つめるボストンテリア
シワがあるとパグになる?

2024年3月26日 (火)

雨からボタ雪の3月26日

朝は寒さが緩んで躊躇なく起きることが出来ましたが
9度だった早朝から
午前9時に6度を下回って
午後2時には0.7度


ランさんの散歩がキャンセルになったので
給油、スーパーへ買い出し、100均で文房具を買いに。
そのときには雨が降っていました


帰宅して請求書や4月のカレンダーを制作
昼過ぎ、気がついたら雨は雪に変わっていて
すでに白く積もり出して冬景色
夜半まで降り続くらしいので
もしかすると今年になってもっとも積もるかも。


子供と同じように
雪が大好きなゴールデン
雪をむしゃむしゃ食べ歩き


「寒」椿になっちゃった
けっこう降ってます
湿った雪は木々の枝に積もり
その重みでゆわーりゆらーりを風に揺さぶられています

爛漫から真冬に


今朝は9度近くあって寒さはあまりありません
昨日の暖かさを引きずったまま夜が明けてきています
しかしこれに騙されてはいけません
これからどんどん下がり
降り出している雨はいづれ雪に変わる予報になっています

日中になっても気温は5度くらいか・・・

しかし、落胆しなくても大丈夫
冬の寒さもこれでお終い
明日からは正真正銘の春になる・・・みたいです


昨日と同じような今日の画像です

車の中で「どこ行くの?」ワクワクが隠せないゴールデンSちゃん


油断すると池の中に入って行きそうになるので
必至でリードをピン!


それでは恒例の記念撮影

2024年3月25日 (月)

Sちゃん初の七北田公園


今日、月曜日16時00分に満月となる夜明け前の月
3月の満月は「ワームムーン」
啓蟄と似た意味を持っていて
ワームは芋虫のことで生き物が姿を現す頃の月、ということのようです

日中は曇りがちではあったものの
青空と太陽が出ている時間もあり
昨日よりも高く、予報よりも高い18.9度
最高気温が出た13時30分頃は曇り空で
雲が蓋をして地上に暖かい空気が充満しているかんじでした

9時にゴールデンSちゃんを迎えに行くと
キタ━(゚∀゚)━! と大喜び
おもわず嬉ションしてしまうSちゃん
車に乗せる前のオシッコはかえって助かった


車から飛び降りると
さっそくクンクンの始まり

夢中で嗅ぎまわるSちゃん
強引に歩き回れるよりは楽でイイ


本気を出したときのパワーは物凄く
リードがブチ切れることもあるので
ダブルリードにしました


ランさんだったら立ち上がって池を眺めるのに
Sちゃんがジャンプ!
勢い余って危うく池にハマるところでしたがギリギリセーフ

おやつのお座り
もっとちょうだいよー
と立ち上がってハグ
がっぷり四つで抱き合うふたり

散歩中、公園を散歩していたワンコたちの中で
いちばん大きいSちゃん
意外にワンコたちにはまったく興味を示さず
歩いてくれました

シュンランざかり

満月が奥羽の向こうへ沈もうとしている夜明け前ですが
間もなく曇り出して
今日は雲の多い一日になるようで
明日になると雪/雨の予報


もう25日 3月もラストウィークになってしまいました
チワワのPちゃんと楽しく過ごして日が過ぎていくのを忘れていたようです


県民の森「四季の森」のエリアの中であれば
どこにどんな山野草があるのか把握しているので
あっシュンラン見っけ
という発見よりも、いまはピンポイントで
あそこにカタクリ、あっちにイカリソウと
見に行くようになっています
シュンランも群れているところがあって
それを見つけたときには驚きました
むかしはフクジュソウやシラネアオイなどもありましたが
いまはその姿を見ることもなくなってしまいました
これからシュンランが見頃を迎えます
今年は全体的に開花が遅いようで
ソメイヨシノの開花もそろそろかなと気になっているものの
3月になったら真冬並みの寒さになってしまって
実際には蕾は硬いまま・・・


新緑の暖簾が風に揺れてました>七北田公園

2024年3月24日 (日)

笑顔爆発チビ・ボーダー


午前10時を前に10度を超えてきました
春らしい青空に相応しい陽気の日曜日になりました
例年よりも1か月遅れてウグイスの囀りを耳にしました
まだ練習中でホーホッケホッケキョッキョキョ――――

捻挫になってから1週間過ぎました
少しづつ散歩はしていたけど
今日はたっぷり歩かせることにしました

うれしくて笑顔が爆発のチビ・ボーダー
走りたくてうずうずしている様子
でもまだ走るのはダメ
まづは歩くこと


飛行機雲が重なり合ってます
どうやら天気は下り坂
明日は予報どおり曇天かな


予報を上回る16.4度
部屋の中は窓を開けて空気を入れ替えないとㇺッとする暑さになりました

水を飲んでおやつタイムのチビ・ボーダー
おやつのときは真剣そのもの


風がないのでピクりとも動きません
日曜日でこの陽気
賑やかな七北田公園
ワンちゃんもいつよりもいっぱい


ここのところ七北田公園にワンコたちを連れてくると像を記念撮影
こうみえてチビも一丁前のボーダーコリー
「座れ」と言えばサッとお座りしてジッと待ちます

春の日曜日になるのかな


昨日まで18度前後になる予報になっていましたが
今日、当日になって15度に落ちついたようです
昨夜ちょっとだけ雨が降ったらしく
屋根だけでなく道路も濡れていました
明日が満月の丸い月が夜明けの西空で
ぼんやり浮かんでいて
いかにも春らしい霞の月

2024年3月23日 (土)

3月も後半だってのに

一か月前の7.4度の気温は
芯まで冷えるような寒さでした
風がなくてほんとに良かった
昨日までの風が吹いていたら凍えてたわ・・・


ランさんの散歩で七北田公園に行ったのは10時頃
そのときは5度ほどしかなかったけど
さすが土曜日、公園を訪れる人、ワンコは多くて
平日に比べれば賑わいがありました


どうしちゃったんだろう
カモの姿がまったくなくて
不思議がってるランさん


高いところから探して見ても
どこにも見当たらないカモたち


この寒さでユキヤナギの開花も足踏み状態

雨は午後から予報どおり降り出してきたけど小雨
このブログがアップされる18時頃に止んで
明日は晴れて気温もアップ

窓を開けると冬そのもの


早めに風呂に浸かったあと
真っ裸で窓開けて日が暮れていく余韻に浸る
っが、寒くてすぐさまピシャリ・・・浸るどころじゃない
まだ風呂に浸かりたくなる
「浸かる」をいっぱい浸かって、いいえ使ってみました


今日は昼頃から夕方にかけて雨になる予報が出てます
いまのところ午後のお世話は入っていないので
降ったってイイよ、と他人事
ただ、気温がたったの7度っていうのは他人事ではない
うーん、これ以上「他人事」を使えない

2024年3月22日 (金)

春の日差しに冬の風

太陽の光りは力強さがあるけど
冷たい西風が身に沁みます
気温は15時に9.9度
車の中はぬくぬく
風圧でドアの開け閉めは気を使います


サンシュユの黄色と青空、そして太陽の光り
見た目には春爛漫
でもまだ冬物が手放せません


水を張ったばかりでカモの姿がありません
あっちからこっちから池を眺めるランさん
「どこいっちゃったんだろう???」


順調に回復しているチビ・ボーダーの捻挫
診察ついでに歯垢除去の予約を取ると
想像以上に高額でビビって二の足を踏む

足踏みの春

5時半、まだ照明を消してカーテンを開けるには
ちょっと早いかな、そうおもったけど「もういいや」と。
快晴の日の出時間5時37分
部屋の中はけっこう明るくなって
さすが春分、夜明けが早くなってると実感しました


おもわず寝顔にぷっと笑ってしまいます

昨夜のドジャース・パドレス戦は酷かったですねえ
両チームの投手の出来が悪すぎ
もうプロ野球の得点数じゃない
大谷選手は好調という評価だけど
果たしてそうかなぁ・・・
いつもの迫力をかんじないけどな
あれが入っちゃうの
そんな打ち上げた打球もフェンス前で失速して外野フライ
やっぱり影響が出ているとおもう


Pちゃんと散歩の予定だったけど
飼い主さんの事情でキャンセル、今日もお一人様散歩のランさん

そして北朝鮮戦
前半は攻撃が主だったものの得点は1点のみ
あと2点は入った決定的なシーンがあったのに。
そして後半は一転して防戦
よく守り切ったというかんじでしょうか


チビ・ボーダーの捻挫は順調に回復していますが
今日はその具合を診るため病院へ


カタクリの葉がそちこちに>県民の森

10度の予想気温の今日
まだ平年気温までとどいていませんが
この低温の出口が見えてきました
日曜日以降は暖かい春らしい日が連続
ただ天気そのものはよろしくありませんが
多くを望まない方がいいか・・・

2024年3月21日 (木)

水だけに水を差すのね

強風とは言わないまでも風は吹いていました
気温は8度
平年よりも3度低い気温で
陽射しがあっても雲を通してなので温もりはナシ

昨日のドジャース開幕戦がトップの話題だったはずのワイドショーでしたが
いきなり飛び込んできた水原通訳解雇のニュースに大慌て
水原だけに水を差す
っていうか水を差すというよりバケツの水をぶっかけるほどの大ニュース
いっぺい借金しやがって
ギャンブル依存のやつってけっこういるね
 
とばっちりの大谷選手
精神的にはやられてるだろ
今日2戦目はどうなることやら


清掃が終わって新たに水が張られた池(泉ヶ池)
キレイな湖面を見つめるランさん
カモがいないとつまらなさそう


換毛期真っ只中
散歩中、散歩後の2回ブラッシング
しばらくは抜け毛との戦い

スポーツ中継が重なりすぎてる

昨日の昼から気温がずーーっと低いままです
氷点下にはなっていないけど
2度前後しかありません
夜は風が強くなっているようでした

昨夜はなんといってもドジャース対パドレス戦
おかしかったのは放送していたNHK
事あるごとに大谷選手の奥さんを映し出すと
そのたび「国際映像でお送りしています」とアナウンサー
つまりNHKは悪くありませんよ、と弁明してる

そして今日は2戦目
山本投手の初登板が大注目
しかし、しかしだ
同じ時間帯にワールドカップ予選の朝鮮戦が行わる
これも大事な一戦で見逃せない
パリ五輪出場をかけた水泳の中継もある
困った、どれも見たい
これはテレビ3台体制で挑むしかないか
同時間の「世界のありえない映像」と「動物スクープ映像」は録画でいいが
スポーツ中継は生で見ないとまったく意味がないのである

 

2024年3月20日 (水)

去年の伊達政宗公騎馬像帰還式

早々に暴風警報が発令されたけど
強風というほどの風は吹いていません
そのかわりとても寒いです
最高気温5.3度は午前0時過ぎに出たもので
日中の13時30分に最低気温1.5度を記録
窓越しにはチラチラだけど雪が降っているのが見えます
コタツに入ってミカンを剥き剥きしつつドジャース開幕戦じゃ!

・・・・・・・・

雨が降り出す前にランさんの散歩を、っとおもって行ったら
ランさんは自宅に置いてけぼりでキャンセル
チビ・ボーダーの捻挫はだいぶ良くなったけど
念のためキャンセル
よって本日は突然の仕事ナシ

ということなので
いつものことだけどネタらしいネタもないので
去年の3月31日に行われた
「伊達政宗公騎馬像帰還式」の画像を貼ってみました


ある意味貴重な三日月の前立てがない兜
 
地震によって騎馬の脚が曲がって傾いてしまい
修復していた騎馬像が青葉山に戻る式典が
晴天の下、桜が咲き始めたなかで行われました


来賓、お客さんの前で前立てを取り付けて拍手喝采
偶然にも良い角度を陣取って撮影が出来ました


それまで見てきた前立ての三日月が
こころなしかシャープに感じました
汚れを落としたり磨きをかけてそう見えたのかもしれませんね


式典に出席した伊達泰宗当主と愛犬の伊達黒龍丸(ろく)と
いちばんの友達であるランさんと記念撮影
周りの方々からもカメラやスマホを向けられて
ちょっと緊張気味の2匹
シッポが下がちゃってます


騎馬像のお披露目前には伊達武将隊の演武も行われました

この式典では撮影許可のほかに車の駐車許可もいただいていて
とてもスムースに撮影が出来ました
小汚い我が車が一等イイ場所でかえってハズカシイw
その後ろに来賓の黒塗りの車がズラリ・・・
そして黒柴2匹が車からドタドタと下りてくるのは
いまでも思い出すと笑ってしまいます
警備や役所の方々が「???」
本当は泰宗当主の車を止めるところですから

事件です

3月20日 春分の日
この春分と秋分は昼と夜がちょうど半分ずつとされる日です
つまり太陽が出ている時間が12時間、夜が12時間
ちなみに今朝の日の出は05時40分
日の入りは17時49分
春分の日は彼岸の中日 
お墓参りへ行く人が多いと思いますが
全国的に天気が悪そうです
ただ悪いというよりかなり荒れる予報が出てます
朝から雷雨になったり大雪、強風となんでもござれ。
週間天気で20日は悪いことは知っていたので
強風ではあったけど月曜日にお墓参りしたことは正解だったかな


雨が降り出すか微妙な時間にランさん散歩
しかも気温が5度
暑さ寒さも彼岸まで
これで冬とはおさらばしたい


昨日、久しぶりに時代着物の「のじふ」の店の前を通りかかったら
お巡りさんが数人、のじふのママさんと話し込んでおりまして
「どうしたんですか」と声をかけるとママさんが「これ見て」
見ると、粒々のペット(猫)の餌が散乱していました
2台分の駐車スペースに大量に撒かれていて
何者かの仕業であると。
親切な人が撒いたのであればまだイイとして
去年、野良猫の毒殺事件が周辺で発生しているので
もしこの撒いた餌に毒が混入していたら大変なことになりかねません
現場検証してこの餌と思われるものを検査して調べるようです
こういうことがあるので
ワンコたちがお世話しているとき
無造作に拾い食いしないように中止しています


スイセンのつぼみも含んで黄色味がかってきました
チューリップもの伸びてきています
遅ればせながらフクジュソウも咲き出しています
今日は陽射しが望めないので
花は閉じたままかな


ニリンソウが地面を覆うように生えてきています

2024年3月19日 (火)

よそよそしい再会

午前中はちょっと風が残っていたけど
10.6度まで上がった日中は風も気にならず
気温以上の陽気にかんじられました


海外の仕事から帰国した伊達泰宗当主と奥様
待ちに待った11日ぶりになる感動の再会
がしかし、チワワのPちゃんが素っ気ない対応
「ボクをおいて出かけちゃってさ」そんなかんじ

「どうしたの~」とママさん

「ありがとうね」とPちゃんとランさん


Pちゃんは自宅に戻ってもらい
ランさんと久しぶりに広瀬川沿いを散歩しました
柔らかい陽射しを浴びて春らしい雰囲気
よくろくちゃんと歩いたよなぁ
去年までは2匹で散歩していたけど
いまはらんさんのみ
ちょっと淋しいような物足りないような・・・


去年の今頃、修復を終えて帰還した伊達政宗公騎馬像
コロナも明けて観光客が戻って来ました


はやくPちゃんといっしょに歩けるようになるといいね


SクンLくん意外のワンコはびっくりしちゃって散歩は無理っぽいゴールデンS

 

 

燃料のストックが面倒な今


5度前後しかなかった昨日(深夜に8度)は
強風もあって見を丸めて歩くような寒さでした
今日の予報では
昨日ほどの風はなく気温も10度ということなので
さほど寒さをかんじることもなさそうです


親善試合とはいえ2試合4打席ノーヒットで終わった大谷選手
ちょっと打てないだけで
なんだか調子を崩しているように見えてしまうのですね
これまでのオープン戦で2試合ノーヒットはなかったし。
はたしてどうなのか
さあいよいよ公式戦が始まります(20日)
ちなみに
もう二度と韓国で試合をすることはないとおもう


今日、お帰りのPちゃん
飼い主さんから昨夜連絡があり「予定どおり明日・・・」と。
日没後に暴風警報が解除されて
昨晩中に自宅に戻られているはず
「明日帰れるよ」と眠っているPちゃんに言うと
目を開けてチラッ


ガソリンの携行缶には錆ないよう少しだけガソリンが入っています
いまはセルフで給油することができないし
店員さんの居るガソリンスタンドでも
簡単ではあるけど用紙に住所氏名・・・使用目的などなど
記入しなければならず手続きがあります
それが億劫でここ2~3年は携行缶には給油していません
よく行っていたスタンドが閉店していまったことも大きいです
コンコン車のように来てくれるとイイんだけど
ガソリンばっかりは無理なんだろう

2024年3月18日 (月)

暴風警報の墓参り

風で何かが倒れたその音に反応して
キャンキャン吠えるチワワのPちゃん
眠っているのに起こされてご立腹


風がなけれりゃ気分のイイ朝でした
最大風速23.8メートル
背後から押されるような強風はオレでも100メートル10秒を切りそうだw


葛岡墓地へお墓参り
この強風で
ろうそくを囲っても火を灯すことは不可能に近いので
ジェットライターで線香に着火、ボーッという音とともに
一気に火が着く線香の束
まったく趣がないのだ
周りのお墓を見ると、まだ花を供えているお墓が少なくて意外。
例年だと彼岸入りして直ぐにお参りに来る方が多いのに


Pちゃんも連れて行ったけど
この強風で吹っ飛ばされそうなので車の中でお留守番
今晩が最後のお泊り


カラスたちもなるべく飛びたくない様子
留まっていても羽でバランスを取るときも。

 


ここはいま了美ワイナリー
それまでは牧草地でした

お墓参りへ行こう


もう何日も風が吹いてます
昨晩もずっと強風で、ときおり窓がガタガタしたり外がビュオービュオーと
騒がしい、だからといって眠れないわけではないけどね、へへっ


2月の気温に逆戻り
昨日より12度低いたったの7度にしかならない予報
ってか、今週はずっと寒いらしい
そろそろ全国でソメイヨシノの開花が始まりますが
どうなるんだろうか
余計な心配か・・・へへっ


この写真をLINEしたら大そう喜んでおられた飼い主さん
撮影中も「カワイイ」の外野の声にやや緊張気味のチワワのPちゃん
そのこともLINEしてみると
「そうでしょう(親ばか)」と返信が着ましたw


七北田公園のヤマガラ
なにか実をゲットしておりました

今日はちょっと早めですがお墓参りへ行ってきます
この風なので明日にしようかとおもったけど
明日は忙しいし風がまだ吹いているかもしれないし。
葛岡墓地は吹きっさらしで寒く
線香に火を点けずらいのが億劫で・・・
なので今日はジェットライター持参
このライター線香を松明化させてしまうほど強力 ハハッ


SクンLくんの散歩中たまにお会いするワンちゃん
とても穏やかな性格のようで
Sクンがクンクンしている最中も大人しく嗅がれてます

2024年3月17日 (日)

陽気も陽射しもふんわり

午前9時までは北寄りの風で7.4度
南風にかわった1時間後の10時には12度
一気に5度近くも上がりました
そしてお昼に18.7度になりました
っが、その最高気温と同時に19.5メートルの強い風が吹きました

午前中は薄雲の広がっていたものの
それを透して太陽の柔らかい陽射しが
いかにも春らしいふんわりとした空気に包まれていました


チワワのPちゃんを連れていつもの七北田公園へ
まずは整理されたビオラ(かパンジー)が目に入ってきます

サンシュユも一見すると満開のように見えていますが
まだ黄色い蕾が多い状態
マンサクはそろそろ見頃の終わりが近づいてきています


日に日に梅の花が咲き誇ってきています
梅を愛でつつみなが歩いてます
ネコヤナギの白い花がぽつりぽつり
スイセンの芽もだいぶ伸びてきてました


NANA‐ICHI CAFEのそばにあるツバキの花はいまがちょうど見頃です


そのカフェのテーブルに松ぼっくりが3個
無造作に置かれていたので撮影を。
いかにPちゃんが小さいか


以前にも会ったポメちゃん
お手入れされて今日の空気感のように
見るからにふんわりとした毛並みが印象的


ちょっと照れ屋さんのスピッツ10歳
むかしはキャンキャン吠える犬の代名詞だったけど
いまのスピッツは吠えません
サモエドが原種というのが有力説ですが
まさにそんな見た目ですね

つかの間の春

「彼岸の入り」です
土曜日までの7日間が春彼岸

彼岸の入った今日は陽もありそうですが
曇りがちの一日になる予報
しかし気温は18度~19度の予想で
これはゴールデンウィークの頃と同じ気温
薄着で歩けそう


昨日の夕暮れは久しぶりに奥羽の稜線がバッチリでした
ポン・ブルックス彗星が見頃をむかえます
暮れる午後6時半から7時頃が観望に適していますが
肉眼ではちょっときびしい5等星ほどの明るさ
小さな双眼鏡でもあればわずかに尾を引く姿が見られそうです


診察後戻って来たチビ・ボーダーは
こころなしか笑顔を取り戻したように見えました
痛み止めを飲んで調子に乗らないように。


遊び連れてお気に入りの楽天イーグルスのブランケット
椅子の上に折りたたんだ上でのお昼寝がたまらないようで
眠っているときふいに触ると
生意気にガルルッと唸り「安眠妨害」を訴えます


19度にもなったらバイクに乗りたい気分になります
タンクバッグに丸く穴をあけて
そこから顔だけ出しているPちゃんと
走ってみたいけど
転倒したら大変、お預かりしているワンコに
何かあったらと考えると
とてもそれは出来ません

2024年3月16日 (土)

ただの捻挫されど捻挫

14.2度になったけど
やっぱり今日も強風で
春の陽気に水を差す


今年は桜の開花は平年よりすこし早い程度になりそうです
いまのところ4月2日が仙台の開花予想日
まだソメイヨシノの蕾は硬く閉ざしたまま
梅の花が間もなく満開になりそうで
チワワのPちゃんの背景に白梅を。


お互いバチバチ状態
ぜってえ負けないランさん


昨日はすこし歩くことができましたが
とても散歩とは言い難く
強風で持ってかれた、そんなかんじ・・・
今日は18度と4月後半の陽気になるというので
是が非でも歩かせたく
2~3か所、場所をかえてみたいとおもいます


右前脚を痛がって、昨日は部屋が出なかったチビ・ボーダー
一日経ってすこし歩けるようになったらしいのですが
まずは病院で診察をしもらうことに。
その診断結果は「捻挫」
怪我らしい外傷も見当たらず腫れもないので
おそらく捻挫ということで痛み止めだけもらって
数日様子を見てくださいというのことでした。
その間は散歩も禁止
捻挫であればそれほど時間もかからず治りそうですが
完治するまでは油断はできないので
注意深く見守っていきます
まずはヨカッタ

ひと前モグモグ

夜中に目が覚めたのは
トイレに行きたいからだったのか
それとも強風の音で目が覚めたのか
きっとどっちもかな
毎晩一回はトイレに起きるし
北西の風は最大で21メートル
トイレついでに窓を開けてみたら
風圧がワッと顔にぶつかってきました
それほど寒さはなかった
「どうしたの」
足元にPちゃんが来て
いっしょに外の様子を眺めてました


苦節5年 人前でぜったいにご飯を食べなかったSクン(濃茶犬)
これまでは人影が見えなくなるまでは
小屋の奥に潜んでジッとしていました
それは飼い主さんでも同じで
食べている姿を見るのは稀なことだったらしいのですが
ようやく「背に腹は代えられぬ」そんなかんじで
空腹には耐えられず、目の前でモグモグするようになりました


ゴールデンSちゃんの場合
ご飯の器を目の前に置き
「待て!」と号令
すると「そんなの関係ねー」と
器ごと食べる勢いでがっつきます
でもいまでは待てを理解してくれるようになりました


ランさんのことがまだちょっと怖い奴とおもっているPちゃん

肉球が腫れたランさんもいまではウソのように元通りでひと安心
そうしたら
今度はチビ・ボーダーの前足の具合が思わしくありません
腫れてはいないようなので
爪が剝がれたか
私は実際に見ていないのでなにもわかりませんが
今日、病院に行くことになりました


存在だけで人を笑顔にしてくれるワンコ

2024年3月15日 (金)

風が吹くんだよナ


1週間で10分ほど日の出が早くっているいま
5時前から白み始めてきます
LくんSクンといつもの仙山線沿いで5時10分に休憩


この半年、暗い画像ばかりだったけど
ようやく明るめの写真が撮れるようになってきました
散歩を終え、朝ごはんを用意して帰宅の途
途中、松森のごみの処分施設を通ったとき
太陽が半分顔を出しているときでした


日中も青空が広がって予報よりもすこしお高めの16.3度
昼頃からの強風がタマニキズ
園児らの歓声がこの青空にぴったり


あれは人間じゃないことをとっくに知っているランさん
まったく興味がありません
そのランさん、公園に到着して準備しているとき
我慢できずに放尿

チワワのPちゃん、申し訳程度にトコトコ・・・トコ・・・トコ
あとは御覧のとおり芝の上でお寛ぎ
散歩後、車からランさんを下ろして
助手席にPちゃんを乗せると
すかさず放尿、自分の匂いを上書き
「オレノクルマハトイレジャナイトイレジャナイトイレジャナイ」
ブツブツブツブツ・・・

 

春の陽気になる金曜日

夕刻の三日月と木星も印象的でしたが
今朝の日の出も春らしい柔らかい太陽がよかったです
今日も日中は風が吹くとか言ってるけど
気温は15度から16度と4月中旬の暖かさになる予報

それにしても大谷選手と奥さん似てるな


週末は暖かい陽気になるというので
ちょっとワンコの散歩コースを変えてたいけど
Pちゃんが歩いてくれたらなぁ
焦らずじっくり付き合っていこ


サンシュユの花が開き始めました
今日の暖かさで一気に開花しそう


遅ればせながら我が家のフクジュソウが
ようやくここまで来ました


キンクロハジロがツツーッと横切って行く

2024年3月14日 (木)

サックスおじさんと共に


昼を過ぎたらまた風が強くなってきました
昨日の強風に比べればたいしたことはないけど
弱いか強いかと言われたら強い風でした
しかし、午後2時を過ぎると
雲がジワジワ増えてきた


飼い主さんが今日は元気がない
と言われたランさんでしたが
どこが
いつもと変わらぬ元気な散歩でございました


チワワのPちゃん
今日はほんのわずかだけしか歩かず
ここならどうかな
ここなら
っと場所を変えつつ地面に下ろすも
ジッ・・・


今日はサックスおじさんとパチリ
午前中から温もりを感じる陽気になって
ワンコ連れ、親子連れが目立った七北田公園でした


目を合わせている2匹
だいぶ気になっているようで・・・

全力で遊んで寝る

今日もすこし強めに風が吹くようですが
気温は13度と高めの予想が出ています
陽射しあってイイ木曜日になるかな


外は遊ぶところではなく我慢するところ
まだそんなかんじなので
家に戻るとスイッチが入って
まるで生きたバネのように飛び回ってます
大きなボールを小さな口で咥えて
生意気に投げてと催促してきます

静かになったな
とおもってPちゃんを見ると突っ伏して眠っていました
どうやら電池が切れたようですw
まだパピーのチワワと勘違いしてしまいそうですが
もう立派な1歳2か月の成犬


ランさんにとってろくちゃんとの散歩は充実で楽しかっただろう

亡くなった去年は歩く速度も遅くなっていったけど
同じ黒柴同士で息の合った散歩でした
初対面から間もなくしてあのランさんが吠えなくなり
ろくちゃんもまんざらでもない様子でした

これからPちゃんを相棒に
ろくちゃんのときように歩けるようになるのか
ちょっと不安になったりします
でも気長にその日が来るのを楽しみに
ランさんPちゃんコンビで歩いてます


靴を始めて履かせたときから
あまり嫌がらず歩くことができたそうです

2024年3月13日 (水)

青空と強風の下で


吹き荒れた風ではありましたが
覚悟したほどではなかったかな
瞬間20メートルは軽々と超えてくるとおもったけど
最大瞬間風速は18.6メートルでした

強風ではあるものの
青空が戻って気分としては悪くありません
気温も8度ちょっとしかなくて寒いけど
太陽の光りで明るい気持ちでいっぱいです


七北田公園はいま池の清掃作業中で
底をホースの水圧で汚れを飛ばしているのですが
この強風で水煙が東の方へ飛んでいくので
風下に行かないようショートカット


出会った3歳のダックス
吠え癖を何とかしたいという飼い主さんの後ろに隠れてひと吠え
見るからに臆病なかんじでした


今日のPちゃんはハトを手にしたお姉さんの隣り
膝の上に乗せようとしたら拒否される


残りの朝ごはんを完食してお昼寝

 

爆弾低気圧の置き土産

おもったよりも早く雨はやんだようで
日付が変わる頃には曇り
降っているときからすこし風が気になっていましたが
今日の日中はそんなもんじゃなく
我が家の屋根が吹っ飛んでいきそうな風が
吹き荒れるそうで
交通機関は乱れに乱れること間違いなし
でも、これを乗り越えると
春の陽気につつまれる?


昨夜はチワワのPちゃんが居る部屋にチビ・ボーダーが来ました
さっそくイジメ・・・興味津々のチビ
口もとが震えだしてウガウガ言い出したので
Pちゃんはキャリーへ避難
チビが帰るまでの数時間、我慢してもらいました


だぢでぇ~(出して)の意
チビ・ボーダーが唸ろうが関係なし
もしPちゃんが大型犬だったら無敵だろうな


おニューなスリング
正直、作りはチャチですが
サイズはPちゃんにピッタリ
開口部が広くスポッと収まり
顔だけ出ます
しばらくはこれで。


今日は強風の中でお世話か・・・

2024年3月12日 (火)

おそまつニフティ

ココログの管理ページが繋がらず
遅ればせながらのちょいとそこログ
 
『@niftyのサービスにてログインできない等の不具合が発生しております。

主な不具合内容:
・@niftyでログインできない
・WEBメールにログインできない
 *メーラーからのご利用は問題ありません。
・カスタマーサポートデスクの電話対応ができない
・ニフくじや宝箱が利用できない
・会員サポートページが見れない
・お問い合わせ窓口での対応ができない
・マイ ニフティアプリが利用できない
・占い、ビジネスコンテンツ等が購入できない
・ココログにログインできず、記事が書けない』
たまにこいうトラブルに見舞われて困ります


さて、今日は曇りから午後になって雨が降り出しました
本降りです
ちょっとミゾレっぽいかな
明日朝までには止む予報になっていますが
問題はその後、強烈な風が吹きだして
まともに立っていられない時もあるとか


さあ歩こうか、とPちゃんを下ろすと
ランさんがドドドッと近寄ってガルルッ バウバウ


危険なので歩く練習は中止
スリングに納めて散歩しました


本を読んでる風に撮ってみました

 

小さいチワワの大冒険


昨日はやっと散歩らしい散歩ができたPちゃん
様々な匂いを嗅ぎまくっていました


アスファルトから芝生に入るときはおそるおそる初めの一歩
芝生を気に入ったのか
あっちへこっちへ歩き出しました


芝って気持ちいい
匂いをクンクンしたあと体をすりすり
散歩って楽しいということを
Pちゃん自身でかんじでくれたかな


帰宅してからも興奮冷めやらず

2024年3月11日 (月)

Pちゃんついに走る


ここまでの好天はひさしぶり
幟(のぼり)がはためくくらいの風は吹いたけど
午後には14度になりました
ここまで上がるのは3月に入ってからは初めてのことです

雪山と強い陽射し
どこか春をかんじる風景でした

3.11の今日は
チビ・ボーダーとチワワのPちゃんで散歩へ
そして奇跡が起こりました


とうとう歩き出しました
みずからの足で行きたい方へ歩きはじめました


そしておそるおそる初めて踏み入れた芝の上では
匂いを嗅いだ後、おもむろに走り出しました
「えっ・・・おーいどこ行くんだー」と慌てて追いかける
ときどきピタッと立ち止まってみたり
また走り出してみたり
外でこれほど躍動感のある姿を見るのは初めてのこと
じつにメデタイ


チビ・ボーダーも走っている様子をジーッと見つめておりました
っが、上空を見上げてみると
いつの間にか2羽のトンビが旋回してました


Pちゃんに狙いをつけているような気が・・・
頭上をグルーリグルーリ
無邪気に走り回っているPちゃんでしたが
慌てて抱き上げてスリングの中へ避難

あの日から13年


今日で13年になった東日本大震災
もう13年か・・・
というのがいまの感想です
あの年に生まれた子供が中学生
2~3歳の子は記憶が乏しいだろうから
あの地震を知らない世代が
こんなにも増えたのですね

私は戦争を知りません
生まれたずーっと以前のことで
いろいろ観たい読んだりして知識としては知っていても
経験していないかぎりリアル感がありません
3.11もそういう記憶の中でしか
語られなくなるときがいづれ来る

原爆ドームが時代を超えて悲惨さを伝えているのと同じように
震災を遺構として留めておくことは
国内だけではなくて世界的に大切なことだと個人的に
強くおもうようになっています


昨日の夕方、無事に飼い主さんのもとへ帰っていったLちゃん
玄関の前に来ると
私の前ではいちども吠えることがなかったのに
玄関のドアが開くまでキャンキャンと吠え続けました
そして3日ぶりの再会の抱っこでは
シッポをブンブン振ってヨロコビをあらわしていました


眠っているとおもったら
Pちゃんの遊んでいる様子をジッと見つめてたLちゃん
気になったます


特大ウニボールに飽きて
つぎはタコさんをガジガジ
そしてエネルギーが切れてzzz・・・

2024年3月10日 (日)

今日も立派な冬でした


午後は晴れてきましたが
午前中はガチの冬で
ワンコを連れての散歩は1度~2度しかなく
しかも本降りの雪で早々にワンコの散歩は退散


今日までお預かりのLちゃん
お腹が汚れてしまったので濡れタオルでキレイに。
そのときは嫌がらなかったのに
乾いたタオルで拭くときは嫌がり四苦八苦
夕方無事に帰宅の途


オールドイングリッシュシープドッグと再会
落ち着いた雰囲気で優しいのに
何故か目を合わせようとしないPちゃんとチビ・ボーダーでした
大きさにブルッったか


昨日、ベガルタが2-1で勝ったと書きましたが
あれは前節の試合結果でした>すみません
ホーム開幕戦は今日でした


散歩から戻ると残りの朝ごはんも完食
ひとしきり遊んだ後バタンキュー

 

夜のドタバタドタバタ

今日も晴れて夜明けが早くて清々しいです
でもちょっとだけ眠いかな
それもこれも深夜のワンプロのせい
ワンプロといってもLちゃんの一方的なプロですが・・・


ワンプロは「遊び」ですがLちゃんは本気の「お怒り」
いつPちゃんが怪我をするか心配なので
その後はサークルの中で辛抱してもらいました


それにしてもPちゃんの図太い神経には感心するばかり
ちょっとは怖がってほしいのですが
ずんずんLちゃんに近寄ってちょっかいを出すし
怒り心頭のLちゃんの前を涼しい顔で横切って行きます


明け方前にサークルから出してくれえ、と訴えているので
出してやると運動会がはじまり
しばらくして布団の中に潜り込んできました
私の寝ている右側にLちゃん
左にPちゃんに挟まれて幸せのひととき
ただLちゃんはイビキをかく・・・


家の前で歩行練習
部屋では飛んだり跳ねたりしているPちゃんですが
外では「借りてきた猫」
お預かりのワンコなので「借りてきた犬」

2024年3月 9日 (土)

案の定ムカついております

朝にすこし降ったけど大した雪ではありません

今日は伊達Pちゃんがお泊りに来る日
Pちゃんとたくさんの荷物を車に積んで
「ではお預かりしまーす」
後部座席にはLちゃん


家に戻る前にランさんといっしょに七北田公園に散歩へ
スリングに納めた小っちゃなPちゃんはあまり目立ちませんが
それを見つけた人は「3ぴきも」という表情
ワンコの散歩をしている飼い主さんは
「3ぴきも」のあとに「飼ってるの」ないしは「大変ですね」と。
もちろん返答は「いえいえ、ペットシッターです」


お約束のクンクン・タイム
今日はホームでベガルタの試合
開幕のセレモニーでもやっているのか
どこぞのアイドルが熱唱しているのがバンバン聞こえてきます
試合結果は2-1で勝利したようです


さあ我が家に帰って来ました
「なんで居んの?」とちょっとピリついたかんじのLちゃんに対し
我関せずのPちゃんはズカズカ遊びまわっていて
火に油を注ぎまくってる

私に絡んでPちゃんとゴロゴロニャンニャンしていると
いつの間にか忍び寄って来たLちゃん
ガルッと唸ると猛然と突っかかっていく
そのたび、キャーッと逃げ回るPちゃん
これは目を離してはおれん
サークルを組み立ててPちゃんの避難場所をつくる


Lちゃんも進んで仲良くなろうなどとはおもっておらず距離を置く
私が部屋の真ん中に居るとして
Pちゃんは南西の隅、Lちゃんは北東の隅
長い夜になりそう・・・

行き当たりばっ撮り

起きたとき晴れていて意外でした
てっきり曇っているものとおもってたので。
昼頃からは雨になる予報になっているから
この晴れは今だけなのだろうな


昨日はカメラのボディーが汚れていたので
メンテとまではいかないけどキレイに拭いたりしてました
主に一眼レフは2台使っているのでせいぜい20分ほどで終わり
また新たな気持ちで撮影ができるかな


35ミリフィルムの一眼レフは一台だけ残して手元においてます
定番中の定番、基本中の基本のニコンFM2
すべたが自分の操作によるアナログカメラ
はじめて手にしたカメラはミノルタのSR1で
この2台で操作や知識を学んだカメラです


ちょっと時間に余裕があるときにかぎって
なぜか寒かったり天気がわるかったりして
バイクに乗る相性がわるい
陽気が良くなったら相性が良くなるかな

2024年3月 8日 (金)

サバの日はサバダバサバダバ

日中4.2度しか上がらない
2月よりはるかに冬らしい3月

雪は2センチ積もりましたが
寒いとはいっても3月
翌日、バリバリに凍結するなんてことはなくて
数時間であっさり溶けてしまいます


今日から日曜日までお預かりのLちゃんは
雪が止んで早々
ランさんと散歩へ
Lちゃんの居る車内に乗り込むと
「アーいるーアーアーなんでなんでー」と騒ぐランさん


散歩中、顔を合わせることはなく
もくもくと歩く2匹
しかし、Lちゃんが排便をしている最中
その様子をジッと見ているランさん
まるで「ふーん、そこでするんだ」とでも言いたげ
ちなみにランさんの排便のときも無視するLちゃんでした

白い体と黒い体はカメラにとっては難敵
白い方にフォーカスすると黒は真っ黒に潰れ
黒い方にフォーカスすると白は真っ白っけ
分割測光で撮影しても上手くいきません
そんなときはスポット測光で白と黒の中間色の部分を測光して
どうにか対処
でも今日は曇り空だったので比較的らくに撮れました


散歩から帰ったら
また腫れてこないよう肉球のお手入れ
もう腫れていないし赤味もなく
すっかり良くなっているようで何より


いつものようにお気に入りのマットの上で長い昼寝
明日はチワワのPちゃんもお預かり
仲良く過ごしてくれるだろうか
Pちゃんもこのマットがお気になんだけど・・・
そして今日は3月8日の「鯖の日」
スーパーで鯖を買って来ました
塩焼きにします
缶詰も買いましたが高いんだよね缶詰って。
いつからこんなに高くなったのだ

10時間で復活


夜になると雪が降る
まるで癖になってるみたいだ
積もりだしてきていて
午前中は降りつづくようなので
数センチは積もるのかな


いやはや、またお腹を壊してしまった
激しい下痢に、1時間ずっとトイレの中で悶絶
最後は水便になると
体が寒くて震えだしてきて
これは一刻も早く横にならなくては
しかし寝ている最中に
とんでもないことになる恐れがあるから出し切らねば

そして午後7時過ぎには布団に潜り込むも
寒くてガタガタ震えが止まらず
電気毛布で強制的に体を温める。温度は「弱」ではなく「強」

2度目が覚めたものの
午前5時まで熟睡

寒さも感じず「強」のせいで喉がカラカラ
水をゴクリ
ふらつきもなく
「復活」と宣言

冷蔵庫の奥にあるのを発見したヨーグルト
あの賞味期限は見なかったことにしよ

今日は7時からワンコのお世話があるので
体調が戻ってホントによかった

2024年3月 7日 (木)

七北田公園のアホバカたち


夜明け前、あと三日で新月になる三日月が東の低空に見えました
久しぶりに晴れた朝で
夜が明けるのが早いとかんじました
月の右上に見える星はくじら座のミラかな


朝からは陽射しが途切れず明るい一日
太陽の光りに力強さがあって春近しを感じさせます
しかし
冷たい風が春に待ったをかけているように吹いていて
気温は平年以下の7.3度
陽は強いのに空気は冷い
困ったもんだ
おでんの大根を口に入れたら冷たかった
ふーふーしてコーヒーを飲んだらアイスコーヒーだった
と同じことではないか


七北田公園
金属バットに硬球とおぼしきボールで
カキーンカキーンとバッティングしている大学生とおぼしき連中
案の定、公園の管理者らしき人が来て
アホバカ死ねと注意されていた・・・ようです
ランさんも「大学生にもなって」と呆れておりました
目の前のスピーカーで10分ごとに「注意喚起」しているのニダ


日陰に入ると完全に冬の冷たさ
でも昨日積もった雪はもうほとんどありません


黒柴の体を触れると温かいけど
ゴールデンはさほど温かくない
むしろちょっと冷たさがある
毛色でこんなに違うのかと実感
さあ今晩はまた雪が降り出すってよ

 

祝 午前6時

今日の日の出は
仙台で午前6時ちょうど

夜明けが早くなってきて
今朝は晴れていたので尚更そうかんじました

明日の日の出時間は5時58分
5時台に入ります
まもなく春分で冬至と夏至の中間地点
アスリートでいえばスピードが乗っているとき
太陽の日の出時間も乗り乗っているとき
どんどん日の出が早くなって
一か月後は目覚めたらすっかり明るくなっているくらいです


野性味あふれるチビ・ボーダー
さすが牧羊犬だけのことはあるアクティブさ


亡き黒龍丸(ろく)
シニアゆえに飛び跳ねることはありませんが
青年期の頃は高いところまで飛び上がっていたそうです
そういう若いろくを見てみたかった


姉ちゃんボーダー(アニー)
散歩が大好き、というより人と歩くのが好き
ぴったり寄り添って歩いたり
ときには先頭を歩いてはときどき振り返り
「はやくはやく」「こっちだよ」って言っているかのようでした

2024年3月 6日 (水)

啓蟄あとの雪景色


雪が降ってポンチョをかぶり
雪が積もってレインブーツを履いて
ワンコのお世話をするのはこの冬はじめてのことでした

湿った白い雪の下はシャーベット状
木々はベッタリと着雪


散歩は10分短縮して濡れた体をタオルでゴシゴシ
短毛なので意外と乾きは早くて助かります

昨日が啓蟄で
翌日は虫も引っ込む寒い積雪


雪が降って100%ウェットなのでPちゃんの散歩は中止
いつもの七北田公園は作業員以外に人影はなく
人がいないということはワンコもいない
貸し切り状態の公園だけど
だからといって「やったー」という喜びはかんじず
でも静かな公園はランさんにとっては快適で
最後までシッポを丸めて元気な様子


最高気温は4度以下 凍結はしていないけかわりにベシャベシャ

コタツはないけどコタツに入ってミカンをモグモグしたい気分

夜明け前、雪の降る中

夜になって降り出した湿り気たっぷりの雪は
積雪4センチ
いやいやそんなに積もってない
せいぜい2センチくらいで
幸町は1センチちょっとくらいかな
今回は気象台の数値が我が家を上回ったw


昨日は肉球の腫れもひき
見た目、歩き方もふだんとかわらず軽快そのもの。
早い回復にホッしました
でも、また舐めたりしているとぶり返すので油断は禁物
注意を怠らずお手入れも頻繁に。


今週末からまた預かるPちゃん
前回のお泊りでPちゃんの行動はわかったので
いつでも準備オーケー


まだ咲いてはいませんが
だいぶ蕾が目立ってきました
気温が上がればすぐにでも咲き出しそうなオドリコソウ


ジョウビタキのオス
カメラを向けて、いまシャッターを押さんとす
っというところでピッと飛んで数メートル先へ移動していってしまいます
それを何度も繰り返した最後に撮れたブレた画像・・・

2024年3月 5日 (火)

黒柴とチワワのコンビ

2月の方が3月っぽくて
3月の方が寒くて2月っぽい
風がないものの、曇り空で陽射しがなく
気温は6度で冷え冷えとした空気感


久しぶりの黒柴ランさん&チワワのPちゃんのコンビで散歩、西公園へ

いっしょに散歩を始めた1月頃
ランさんにたいして怖さをかんじていたPちゃんでしたが
好奇心がそうさせるのか
おそるおそるではあるけどランさんに近づいて行くPちゃん
ランさんも吠えたるすことはなくなり
あえてそっぽを向いているような。
ときにはPちゃんに近づいていくこともあり
そのときだけはちょっと怖いと感じている様子のPちゃんです


櫻ヶ岡大神宮の鳥居の前で。
まだ積極的に歩き回ることがないので
こういときだけは撮影しやすい

とはいえちょっとづつ
みずから歩きだすことが出てきました


わずかですが「アタシが守らねば」という意識が芽生えつつある
ような行動をするようになってきた
気がするこの頃

高長の豆大福を食むっ

今日は二十四節気の「啓蟄」
二十四番目の最後のこよみです
虫たちが土の中から姿を現す頃という意味です
つぎは第一節目の春分(3月20日)


犬(ペット)はなかなか全力で走れることはなく
せいぜいドッグランくらいですが
ここ、宮床ダムは広大な広場で誰もいない朝であれば
走らせることができます
もちろんリードを外すことは出来ないので
ロングリードを2本繋いで25メートルほどの
超ロングリードにしてディスクやボールを
追いかけています
水を飲み終えたときの満足した顔をみると
また連れていきたくなります


宮床ダムでチビ・ボーダーの撮影を終えた帰り道
根白石の誰もが知る「高長商店」に寄って
お店自慢の豆大福を買いました


春のパンまつりも惹かれましたが
なにもココで買うこともないので
パンはスーパーに即決w


豆が多くもちもちした食感はふつうの大福以上
そして大き目
おふくろと仏壇用に計3こ
もうすこしすると自家製「ばっけ味噌」も売り出されるので
またそのときに。ばっけとはこっちの方言でフキノトウ

2024年3月 4日 (月)

雪を蹴散らすボーダーコリー

気象台の記録では積雪0センチ
1センチ未満の雪は
太陽が昇るとたちどころに消えていきます
日の出は早くなって
太陽の角度も高くなって
気温は低いけど陽射しはとても強くかんじます


宮床ダムへチビ・ボーダーと飼い主さんを連れて
定期的な撮影へ行きました
雪がアクセントになってイイ写真が撮れました


宮床ダムに近づくにつれて興奮し始めるチビ
ダムはおもいきり走れるところ
それをわかっている


ディスクを投げる動作に入ると
目がキリッとなり身構える姿は野生的

飛んでいくディスクを
雪を蹴散らし追いかけて行く
なびく毛並みが勇ましい


久しぶりだからか
いつも以上に張り切るチビ
ナイスキャッチの連発
ボールに代えてからも嬉々として追いかけては
自慢げに咥えて戻って来る
亡き姉ちゃんボーダーことアニーのぶんまで楽しんでいるかのよう
もう独壇場である

過去最高の暖冬でした

この冬(12月~2月)は記録的な暖冬になったそうです
たしかに10度を超えている日がとても多くて
21度なんていうもう一歩で初夏なんていう
とんでもない気温もあったり
確かに今年は誰の目にも暖冬とわかります

ただ、あの2月中旬の暖かさを経験してしまうと
ここのところの気温では物足りなくて
寒いとかんじてしまってある意味「ぜいたく病」になってます
それと暖かい日と寒い日が極端なのもイケマセン
5度以下だったり10度を超えたり
もう面倒なので暑かろう寒かろうがどっちでも着る物は同じにしました
暑かったら脱げばいいけど
寒いとどうしようもないので・・・


県森の梅


チワワのPちゃんのお手は
人差し指を出して、その上に小さな前足をチョコン


ゴールデンのSちゃんのお手は叩きつけるようにドン


安心してください ありますよ 片足も

2024年3月 3日 (日)

メジロがやって来た

おもったほど暖かくならないなぁと
肌で感じた午前中
そして予報していたよりも天気が良くない
気温は午後になって10.3度になったけど
もうそのときは部屋の中


我が家の庭にメジロがやって来ました
正確に言うと隣のお宅の木に飛んできたが正解
でも、そのお隣さんのお宅よりも
良く見えるメジロの姿
桜の花とメジロが定番のアングルなので
ただ枝にとまっているメジロってちょっと物足りないかんじ


そしてタネツケバナが咲き出してました
小さくて見落としがちな白い花


夜明けが早くなってカラスの声が寝床の中で耳にするようになりました
明日の日の出は6時4分
いつの間にか50時間も早くなりました

悩みに悩んだ結果


日中の天気はまずまず
11度になるというから陽気もイイ
ひな祭り日和ですね


今月20日は春分だから
昼夜半分ずつ、真ん中です
太陽の角度も真ん中
冬は陽射しが部屋の奥の壁まで射し込んでいたけど
いまは部屋の真ん中くらいまで短くなりました
短足になってきた自分の影


これはハロと呼ばれる虹色になる現象
それほど珍しいものではありません
彩雲と呼ばれる虹雲はいちど見たいものです

昨夜のはなし

BSで放送される映画
「必殺5」「男はつらいよ」「特攻野郎Aチーム」
そして民放の「映画ドラえもん」w
どれを観ようか大いに悩みましたよ
悩み悩んだ結果、どれも観ることはなく
ドラえもん意外は録画することにしました
でも果たして観るかどうか・・・
ドラえもんは観ないだろうと判断
俺はチョー大ヒットした映画は何故か反旗を翻してゼッタイ観ないという
意固地なニンゲンで
タイタニック、ET、レイダース、スターウォーズ(すべて)などなど
いちども観たことがないのです
ここまでくるともう自慢ばなしw


まるまるとした体が愛らしく
囀りも動作も可愛いエナガ


長い尾でバランスをとっているのか
せわしなく尾を動かしてます

2024年3月 2日 (土)

陽射しだけは春っぽい

気温がまったく上がってきません
午後になってからの4.2度が最高気温で
真冬でもここまで下がることはあまりありません
風は最大瞬間で17メートルほどあって
頬っぺと手の甲が冷えてきます


朝のブログで予想積雪を1センチと言いましたが
訂正です
おそらく0.5センチ以下だったとおもわれ
外出したときには雪の「ゆ」の字もありませんでした


寒いものの晴れて明るい土曜日
訪れる人も歩いているワンコも見られました
目の前のユアテックスタジアム
今日は女子サッカーのリーグ後半戦、マイナビ仙台の試合が午後から行われるため
テレビ局の中継車やトラックなどが駐車していました
あとはいっぱいのお客さんが入るだけ。


名前を呼んで、こっちを見上げるランさんのまぶしそうな顔
昨夜また腫れていた肉球は
今朝になるとまた治まって歩く様子はふだんどおり
どうしても舐めちゃうのがよろくしくありません


遠くから満開に見えるサンシュユ
実際には黄色いつぼみなのですが
木の全体が黄色くてそうみえて
ココだけ春を先取しているようです


まだずっと遠いところで
地面に伏せて様子をうかがうトイプ―
浮かした腰のシッポだけが左右にピンピン
ランさんが射程内に入ってくると
堰を切ったようにキャンキャン
めずらしくまったく相手にしないランさんですが
こういうお近づきの仕方もあるよね
そういう雰囲気でした

県森の野鳥撮影

積雪というほどでもなく白くなった程度の雪です
まだあと2時間ほど降るということで
推定1センチ積もる予定
その後は晴れても寒いまま

・・・・・・・・・・・・・・・

過去に県森で撮影した野鳥です
森の中を歩きながら
基本は囀っている野鳥を見つけて撮りますが
黙ってもくもくと動き回っている野鳥も見つけます
野鳥たちは森の中を移動しているので
おまえたちさっき会ったよなってこともあります


ジョウビタキのメス
初冬のころにつがいで庭にいるところを見かけます
このジョウビタキも、これが同じ鳥か、とおもうくらいメスにくらべたら派手です


ヤマガラ 夢中で餌を探している仕草までカワイイ


住宅街でも見かけるシジュウカラ
子供たちが作った巣箱で子育で忙しく出入りしているのを
巣立ちまで撮影したことがあります
最後は3羽のシジュウカラが独り立ちしていきました


野鳥界のアイドル、シマエナガの仲間であるエナガ
姿はほぼいっしょ
尾が長いので遠目からもエナガと判別できますね

2024年3月 1日 (金)

ウラのちオモテの天気

朝に確認した天気予報よりも1~2時間早く
天気が回復しました
雨空を見上げつつ「今日は集金の日かな」と
温め途中で昨日の残ったコーヒーをゴクリ


脚の腫れ自体も見た目に良くなっていて
触ってもそれほど嫌がる素振りも見せなかったので
排泄だけして戻るつもりで七北田公園へランさんを連れて行きました
まだ小雨が降っていて地面も濡れているけど
泥んこになって汚れることがないから歩かせました
駐車場で小、いつものところで大、最後にまた小、以上


だんだん空に明るみが出てきました
間もなく止みそうな弱い雨に

さすがにこんな天気では
ワンコはおろか歩いている人も見かけず


さっさと車に戻って、それほど濡れてはいない体をタオルで拭き
肉球を丁寧に拭いて乾かして
さいごにオヤツをどうぞ・・・モグモグ・・・もっと・・・甘えるでない


ランさんと別れて車に乗り込むと
西空の雲の切れ目に青空が
それが雲を東へ押しやってあっという間に青空と太陽
ろくちゃんなら間違いなく散歩前に晴れるが
ランさんは散歩が終わってから。
まだまだだな

晴れてきたのと同時にまた風

3月は雨から

雪ではなく雨です
夜中に起きたときも雨音でした
予報では雪だったので
雪に変わるのだろうとおもってました

大谷選手結婚しました報告で
すべての話題が吹っ飛び
今日のワイドショーのトップニュースは
耳にタコがいっぱい出来るほどでしょうね
そろそろ記者会見かな


肉球が腫れてしまったランさん
また元気に遊べるようになってほしいです
でも歩いてはいるので
治るのは早いかも。


ボール大好き、とくにイボイボ、ウニボールは格別
噛むとピーピー鳴るのでたまらない様子
以前はウニボールを咥えながら散歩していたこともあります


この隙にボールを奪うと
ハッ、どこにいったとキョロキョロ
これかい?
とチラ見せすると
怖いくらいの勢いで奪い返そうとしてきます


もう帰ろうか
まだ遊びたい
県森でボールを追いかけるのが至福の時間のランさんです

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ
フォト