« GWとはおもえぬ余裕 | トップページ | イイときに歩けたね »

2024年4月30日 (火)

棚田とアートと古民家の松代


テレビを点けたら試合が終わった直後でした
2-0 勝利インタビュー
これでパリ五輪が決定


(八重咲のヤマブキ)
勝利をヨロコビそのまま起きてカーテンを開ける
4月最後の30日は4時41分日の出(仙台)
曇っているけどすっかり明るくなっています
気温が16度あるので暑さ寒さが気にならなず快適

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松代は里山アートや棚田で有名になったところで
ここを知ったのは
ツーリングのルートとして何度か通りかかったのが
そもそものはじまりでした
下道で仙台から富山や石川へ行こうとおもうと
直江津を目指すのですが
地図上に定規をあてた線上に253号線の松代があって
仙台から蔵王七ヶ宿、113号で高畠、米沢
121号で喜多方を超えて49号線に入って会津坂下
そこからは新潟県小出まで252号線で県境越え(山越え)
19号を六日町 253号で十日町を抜けると松代です
そこからほぼ一本道で日本海に面した直江津
新潟港とともに大きな港町で
そこから富山方面へ向かうことが常でした
このルートの休憩地点のひとつが
道の駅が併設されるまつだい駅でした
そしてここ松代が目的で
毎年1度か2度、ソロや仲間と遊びに来るようになりました


一人か複数かでいくつかある一棟貸しの古民家の中から宿泊していました
一人で訪れるときには連泊して
数ある里山アートや棚田を巡っていました


土砂崩れで大規模崩壊した清水の棚田も元どおりに。


世界中のアーティストが作品を残しています
これほど大規模は屋外アートはここが初めてではないでしょうか
とても1日では探しきれません

« GWとはおもえぬ余裕 | トップページ | イイときに歩けたね »

旅行・地域」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GWとはおもえぬ余裕 | トップページ | イイときに歩けたね »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト