« 陽射しが痛いヒリッヒリッ | トップページ | 立派な立夏になりました »

2024年5月 5日 (日)

オトナの日はないのかい(伊豆稲取)

本日「こどもの日」
残念ながらこどもの日の思い出は何もありません
鯉のぼりは無かったしそんなスペースも
社宅なのでありませんでした
それに鯉のぼりを上げる家庭はひと握りだったから
欲しいともおもわなかった
ただもう学校が休み、それだけで十分だった
いまの望みとしては「おとなの日」がほしいかな
カタカナで「オトナの日」がいいかな
「大人」の漢字にしてしまうと
いつだって「大人の日」だろうって子供に文句を言われそうなので
ここはあえて「オトナ」だ
大人がこどもになってイイ日、そんな意味がカタカナに含まれている
ただ間違ってはいけない
酒を浴びるように飲みまくるとか
仕事をサボるとか
そういうことではない
「じゃあ何がオトナなのだ」
そういうことを真顔で聞いてはいけない
それではただのつまらない大人だ
自分で考えてほしい、大人なのだから


(稲取から伊豆大島を望む)
 
いまは行っていないけど
5月の連休明けに、バイク仲間と伊豆半島の稲取へ行っていました
秋の越後湯沢ツーリングとこの稲取ツーリングは
あとから参加させてもらったので
連れて行ってもらっているという感覚がありましたが
楽しい一泊二日でした
毎年同じ部屋から眺める大海原が印象的で
不思議と毎年晴れた太平洋を眺めていました


伊豆の夜明け、日の出直前の朝焼けは見惚れるほど
ふだん海から離れたところで生活しているので尚更なのかな


大島の向こうから陽が昇る
いつまでも見ていられる日の出
溜息しかない

この眺めを仲間と共有したいが
大量摂取のアルコールで死ぬように眠っているから
叩いたって目が覚めないのはわかっている
起こす気にはならない
無駄な努力だ


ちょっと二度寝をしたら
もうこんなに陽が昇ってる
光りの道が神々しい
手を合わせたくなるが
腫れぼったいまぶたをして
タバコを吸って咳き込んでる奴がいるので
そんな気にはまったくなれなかった

« 陽射しが痛いヒリッヒリッ | トップページ | 立派な立夏になりました »

旅行・地域」カテゴリの記事

天気」カテゴリの記事

オートバイツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽射しが痛いヒリッヒリッ | トップページ | 立派な立夏になりました »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト