天気

2024年6月12日 (水)

梅雨前なのに真夏のようです


昨夜は窓を開けブランケット一枚で眠っていたら
プ~~~~ンと蚊が。
今年初、怒りの殺虫スプレーをこれでもかと噴射。
そして今度は寒さで目が覚めてしまい
いつもの布団に交代


やばい、10時に29度(最高気温)になってしまいました。
なるべく木陰から出ないように散歩(ランさん)
散歩中と車に戻ってからの水分補給
もちろんもらえるオヤツは拒ばない

まだそれほど湿度は高くないようで
立っているだけで汗が・・・っということはありませんでしたが
青空も白い雲も木々の緑も真っ黒い影も
どこをどう取っても真夏そのもの
ただ、足りないものがひとつ
まだセミが鳴いてない


メタセコイヤの下で地下鉄南北線、上り車両を目で追うランさん
1~2歳のときはよく吠えていたけど
それ以降は興味を失ってしまう


日に日に大きくなっているように見えるカルガモのヒナたち
フレームの外にもう1羽居るのでご安心を。


「お座り」でペッタリ伏せる怠慢っぷり

初めて経験した大地震


とうとう今年もここまで来ました
間もなく夏至を迎える太陽は泉ヶ岳のてっぺんから
向こうへ沈んでいきます
仙台の日没時間は19時01分
もっとも遅い日没になるのは
夏至の21日を過ぎた翌日の22日から来月の7月1日までの19時04分


そして今日6月12日は宮城県沖地震が発生した日です
1978年のことでした
生まれて初めての大きな揺れ
私は住宅地内の片側2車線の真っ直ぐに伸びる道路を
横断中のちょうど真ん中にいるときでした
当時は薬屋さんと本屋さんがあったところ
いまはセブンイレブンの駐車場のある辺りで
道路がクネクネとうねり、電信柱が右に左に振れまくっていました
慌てて家に戻ってみると塀が無残にも倒れてました
同じ住宅地でブロック塀の下敷きになって亡くなった子供がいて
我が家でも同じことが起きたかも
あとになってゾッとしたことを覚えてます
この地震でブロック塀の鉄筋が入っていなかったりと
不正工事や錆びて倒れやすくなっていることがあらわになりました


今年はサクランボの双子果が多く発生しているそうです
猛暑の影響ではないかということですが
はっきりとしたことはわかっていとか。
でも味は変わらないので処分するのはもったいない
っということで遠慮なくモグモグ
安価で売られているので海老せん状態


暑くなると早朝のまだ人も少ない西公園を散歩していたろくちゃん
芝生広場独り占め状態
ロングリードを目いっぱい伸ばして遊ばせます
はいどうぞっと好きにさせるも
ロングリードの経験のないろくちゃんは
なにをどうしていいのか途方に暮れるw
いつも隣に誰かいるのに
離れてもすぐに近寄って来てしまいます
でもだんだん慣れてきたようで
楽しそうな表情で走り回っていました


ろくちゃんの相棒であるランさんは
暑さに強いようにみえて
水の飲みっぷり、ハアハアと出している舌
触れた体の暑さから
じつは無理をしているのがわかります
だから注意すべきは年齢に関係なし


走っているときはイイけど
止まると地獄な真夏のバイク
タイヤも消しゴムのように減っていく・・・

2024年6月11日 (火)

やっぱり佐藤錦

一点の曇りのない朝
目むけ眼のショボショボの目玉が
強力太陽光線にやられてしまう


今年もこの季節がやってまいりました
いつものように山形は東根にある「よってけポポラ」でサクランボ
7時に出て8時20分に到着
いつもよりもスムースな道のりでした
しかも作並で休憩をいれているのに。


軽く駐車場の中を歩かせて気分転換
っさ行くぞ、ドアを開けるとピョン


なだらかな山稜の月山
まだらとはいえ残雪はたっぷり

よってけポポラに駐車している車の8割は仙台・宮城ナンバー
9時開店前で長蛇の列


開店まで道路の向こうの公園を散歩
もう24度近い気温で水を用意

贈答用のサクランボとあちこちへ配るサクランボ
そして我が家用の質より量のサクランボ
今年は二つがくっ付いた「双子サクランボ」が多いようで
双子サクランボとして売られているものもありました
値段はたっぷり入ったひと袋が500円
味に変わりなし


朝早かったらしく帰りの車中はぐっすり
帰宅した11時に27度の最高気温

2024年6月10日 (月)

今月は愛猫の命日

晴れ間もありそうですが
基本は曇り空の月曜日
東北絆まつりは終わりました
東北6県の祭りパレードの中継を見ましたが
宮城の七夕がいちばんショボかった
やはりあれっぽっちの吹き流しを持って歩いても
秋田竿灯の足元にも及ばない
そもそも吹き流しを持って歩くということに無理がある
 
ジワジワと西から梅雨入りしている日本列島
東北南部は来週中ごろが梅雨入りと
例年よりだいぶ遅い予想です


ふと、おもえば6月は愛猫みゅうが亡くなった月命日(8日)
亡くなって15年が経ちました
20代から40代まで長きにわたって暮らしてきたみゅう
居て当たり前な20年間だっただけに
居なくなるとぽっかりと穴が開いたような虚無感が
しばらくありました

ばいばいみゅう

当時のブログから


なぜか不思議と5月や6月になると
一度は三角油揚げを食べに行ってる定義山


いまは災害級の豪雨になるので
軽々しく言えないけど
夏の代名詞のひとつとして個人的にははずせない雷さま


これまたこの時期になると半日ツーリングの途中で寄る赤倉温泉
泉から鳴子を目指し、そのまま47号を赤倉経由で尾花沢
伊良湖で休憩したら347号を河北町へ
そこからは48号で仙台方面で帰宅


西に傾き出しているさそり座
これを撮影したのは中学生のとき
近くの小学校の校庭で撮りました
まだ学校に自由に出入りできる良き時代

2024年6月 9日 (日)

カルガモ親子は元気です


どんより曇り空の朝です
霧雨か、びみょうに屋根が濡れているように見えます
今日と明日は曇りの予報も梅雨入りはまだ先
水曜日からまた晴れが続いていくとのころです
梅雨入りが遅いと梅雨明けが遅いということはないそうで
そのへんはウレシイけど
水不足ということが問題になるので
手放しで喜ぶわけにもいかないな


ポケモンGOフェスのときは人が多く
オロオロと逃げ回っていたカルガモ親子
昨日は落ちついているようでひと安心
ランさんも目を細めて見守っておりました


行っては戻りを繰り返すブルーインパルス
まるでレールの上を飛んでいるような規律の良さに感銘

2024年6月 8日 (土)

ブルーインパルスが飛んで来た

暑くなりました
昼に25.1度の夏日
上空の湿度が高いようで
飛行機雲が蒸発せずいつまでも漂っていました
これはブルーインパルスを見るには好都合
円を描く前にスモークが消えてしまうことがよくありますが
今日のようなときは描き放題w


昨日の散歩のときには排便がなかったゴールデンSちゃんでしたが
朝、飼い主さんから庭に便発見との連絡が。
もう乾燥気味だったようですが良さそうなかんじだったとのこと。
じゃあ今日まだ午前9時なのでしないかな
そのつもりで歩き始めたら
また草むらダッシュでガサゴソ・・・シーーン
なにしてるんだ?
しばらくするとテンション高めに笑顔で戻って来たので
もしやとおもい覗きに行くと
しっかり便が。
色も硬さもよろしいではないか
はい、ご褒美のオヤツをどーぞ


さてランさんとブルーインパルスを撮影するため七北田公園へ移動
みなさんブルーインパルス目当てなのか
ふたつある駐車場のひとつはすでに満車
もうひとつもギリ・セーフ


飛行時間まで散歩&木陰で休憩を繰り返す
噴水の飛沫が涼を呼ぶ
そしていよいよ11時


予想に反して北の方角から飛んで来たブルーインパルス
音を置き去りにして仙台中心部へ


ガシャガシャ連写していると
いつの間にか豆柴が。
一瞬、ランさんが小っちゃくなったかとおもっちゃたが
そんなことはないだ
カワイイ豆柴がランさんに興味津々ご挨拶
例によってワウワウ騒ぐランさん
上空ではインパルスがグゥオオオオオと南へ北へ


ほぼ七北田公園上空を旋回していくブルーインパルス

今日は確実に日焼けしたな

 

 

2024年6月 3日 (月)

今日は入院記念日

雨は朝だけ
また降り出すんだろうと
空の様子をうかがいつつLちゃんのお世話


近頃、空模様が気になって気になって集中力を欠いてます

空ばかり見上げているものだから
お天道さまも「困ったヤツじゃ」とおもったのかどうか
ちょっとだけよ、と青空が・・・
昼頃には雲よりも青空の割合が多くなり
陽が射したおかげか20.5度まで上がり
予想気温の18度を大きく上回りました
「このくらいでいいべ」
お天道さまは間もなく閉店ガラガラ


乗ってはいませんがエンジンだけは始動させて温めました

毎日過去の撮影画像を見返しています
今日ならば〇〇年6月3日の過去画像
そして、3年前の2021年6月3日は
大学病院に入院した初日でした


とうとう入院することになったなぁ
とベッドに腰を下ろして考え深げに仙台の街並みを見つめたあの日
生まれて初めての入院そして手術
でもこの痛みからおサラバできるなら
前向きな気持ちの初日(変形性股関節症)


入院手続きを済ませると早々にお昼ご飯
そんなに悪くないメニューだな、というのが第一印象

ちなみに6月3日は雲仙普賢岳の火砕流が発生した日
まるでパニック映画を見ているような映像でした
水無川という名前も私の記憶に刻まれています

2024年6月 2日 (日)

今日の天気は曇りやっぱり雨

ウェザーニュースの1時間毎の予報では
雨・雨・雨・雨・雨・・・朝からズッと雨・雨・雨・・・
特に午前中は雨らしい雨は降らなくて
午後2時過ぎ、楽天戦が始まってから雨が降り出してきました
「ああ、今日もコールドかぁ」ってね


雨の中、一件だけお世話に行って来ましたby以上

脱走イヌを憎めない理由

霧雨のような雨の朝です
曇り空なのでいつもより暗くて
夜が明けるのが遅かったです
不快ではないけど
空気がまとわりついて来るような
シットリとして肌寒さをかんじ
エアコンを少々
もう一枚着ればいいんだけど・・・


昨夜、ひさしぶりに猫の鳴き声を耳にしました
盛りのついた鳴き方ではなかったけど
いかにも「悪い子はいねえが~」というかんじで
我が家の庭を横切って行きました


脱走中の今は亡きクロちゃん
クロは独り暮らしのおばあちゃんの買い物に
寄り添って歩いているのを見かけることがありました
いちばん近いスーパーまでお婆ちゃんの足だと
1時間くらいかかるのではないか
スーパーの横っちょで繋がれて待っているクロが
とても健気で微笑ましくて
脱走したクロを全力で撫でてやるとヤレウシヤという表情で
もっと撫でてやりました
それから家へ連れ戻してやるのでした


過去一で小さいチワワ
おそらく1.4キロ以下の成犬


すーっと足元にやって来て「何してるの?」というかんじで
カメラに写り込むおとぼけ顔の黒柴

・・・・・・・・・・・・・

1日オープンした須磨シーワールド
鴨川シーワールドから移ったランとステラそして小松トレーナー
相思相愛の仲です

2024年6月 1日 (土)

いいね6月

6月初日に相応しい晴れ上がった朝です
いいねー
と6月の第一声
気分も上がるってもんです

でも
予報では曇りの一日というので
いまのうちにぬか喜びであることを覚悟しつつ
雲海の上から顔出す観音様に
「大谷選手がホームランをかっ飛ばすように」と願う

学校が休みになる週末のポケモンGOフェスは賑わいそう


カンゾウなのかキスゲなのかどっちかいまだわからず
住宅街が見えるような森の中なので
どっちかっていうとカンゾウかなっとおもってる


これはヘビイチゴ 
食べてもまったく美味くありません
野イチゴは見た目ツブツブが集まった形をしていて
イチゴってかんじではありません
むしろヘビイチゴのほうがイチゴらしい


フィギアスケート発祥の地とされる五色沼
ほんとに滑れるようにしたら
一度くらいはと記念に滑りに来る人がいるんじゃないだろうか
今はよほど寒くならないと結氷はしないようです


散歩を終えた車中、やり切った感のランさんです


先日のISS国際宇宙ステーション
からす座とおとめ座の一等星スピカの間を抜けて東の彼方へ

より以前の記事一覧

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト