天気

2024年2月27日 (火)

強風なので部屋の中


強風になってからもう30時間が経って
ようやく弱まってきたようにかんじます

電線がたわみブビョォ―――と風を切るみょうな音
朝の静けさはどこにもありません


7度を超えても体感気温は相当に低くく
リードを握る素手は風によって強引に冷えました
森も風によって騒がしく
見渡たす杉林が激しく波立っているように揺さぶられていました
花粉ぶっ飛んでるのかなぁ
と花粉症じゃないので呑気につぶやく


西向きのガレージはシャッターを開けていると
吹き抜けることのできない強風が
ぶわっ、ぶわっと当たりの強い風圧をかんじました

この冬はあまり雪道を走っていないかからか
一度しかウォッシャー液を補充していません
たしかこれは前回に購入したものなので
来年の冬も余裕で足りそう


ストックしておいた軽用のオイル
暖かくなればすぐにでも交換したいけど
とてもこの気温ではその気になれない
オイルフィルターと廃油ボックスは買っておかねば


去年の夏は暑くて長かったので
例年よりも使用頻度が高ったケルヒャーの高圧洗浄機

影響が出そうな風になりそう


一晩中吹きまくってる北風 家が揺れた
覚悟した雪は降らずにすんだのはよかった
雨もなし
3.4度の高めの最低気温で助かりました
荒ぶる強風のいちにちになる火曜日


シニア犬のダックスにみずから近づいていったPちゃん
年齢的なものなのか
それとも自分よりも背が低いからなのか


シャーベット化した雪をシャクシャク食べ歩きするゴールデンS
なかなか止めさせられません


チビ・ボーダーがほんとにおチビさんだった2018年
カワイイを独り占めでした

2024年2月25日 (日)

3日間で13.2度

やっぱり気のせいではなかった寒い朝>マイナス2.3度
日中も陽が照った時間もあったけど
その陽射しもわずか
最高気温は4.4度
この3連休は昨日の5.1度が最高気温でした
この連休の合計最高気温はたったの13.2度
ああ、もう雪が舞ってきた・・・


今日はチビ・ボーダーとPちゃんのコンビ
チビは犬にまったく興味がないので
Pちゃんには目もくれずせっせと歩いていました


今日も撮影した9割が転送できずオジャン、ったくもう


スリングが気に入ってしまったのか
Pちゃんみずから潜り込もうとする
西公園では地面に下ろして後ずさると
「独りにしないでぇ」とトコトコ追って来ます


草むら+雪 最高のシチュエーションで
ヨロコビを爆発させるゴールデンSちゃん

てっきりホームでベガルタ開幕戦とおもい
泉中央は混んでるものと迂回したら
アウェイ戦だったのねん

連休最終日は下り坂

トイレで目が覚めたとき
女子サッカーの試合結果が気になって
録画した試合を早送りの5分で観る
「引き分け」
その結果に「生中継で観なくてよかった」

しかしやけに寒く感じる深夜3時
いつも以上に明るい満月
いや、月が明るいんじゃなくて
極薄ーい雲に覆われた夜空が明るいと気づきました
日中だったら白っぽい空
裸電球よりも白いカバーを透した方が
光りが拡散してより明るくなるのと同じで
月明かりが拡散して外全体がより明るくみているのでした

けっきょくそのまま目が冴えてしまい
録画した番組を2,3本観て起床


今日もあまり気温は上がらないものの
今晩からまた降雪になりそうな予報になっているので
その前にPちゃんのお世話を
チビ・ボーダーと散歩へ


まだ自由に歩くことができないPちゃんですが
亡きろくちゃんはまるで庭のように歩いていた西公園
あと1か月もするとソメイヨシノが開花します
今回の桜まつりは
そのろくちゃんに代わりPちゃんと花見が出来るといいのですが


ご主人の姿が見えなくなると不安になるのか
それまで無視していた私に頼るように寄って来ました
何回がお世話をしているうちに
信頼してもらえるようになり駆け寄ってくれました
そういうのって単純にうれしくなります


初対面は吠えまくりで噛みついてくる子でしたが
いまでは立ち上がって抱っこをおねだり
寝ている布団にもぐりいっしょに眠るほどになってます

2024年2月24日 (土)

本日も5度以下

昼頃は陽射しが戻って来たけど
期待したほどの好天にはなりませんでした
気温は昨日よりは上がったもの5度にとどかず>4.8度
この3連休は今シーズンの中で
もっとも冬らしい寒さと言ってもいいかもしれません


早く出してくれとそわそわ
こっちにも準備があるんだってば


チビ・ボーダーを連れて七北田公園へ
ランさんと同じように池をのぞき込む


泰宗当主からのお土産
というかママさんが選んだのかな
これを販売しているのは日本で一か所だけ

2月もわずか

道路は除雪したり融雪剤で
雪が残っているところはほとんどないけど
それ以外のところは
曇りがちで気温も低くてしっかり残っているので
歩道は歩きづらくて
犬の散歩は最悪、公園も歩くところをいちいち選んでいます


コロナ禍では自粛していた遠方の仕事を再開されて
これからは出張が多くなる泰宗当主
今回のPちゃんのお預かりは二泊三日で前哨戦のようなものでした


小型犬はいっしょにお出かけしやすいからか
お世話の依頼はさほど多くはありません
はじめてチワワをお世話したのはこの子
数カ月にいちど程度のお世話だったり撮影だったので
信頼関係はあまり築けず、最後まで近づかないでオーラを出してました
でも表情はPちゃんよりもおっとりしていて
優しい目つきで歯を剥きますw


2月も残り、今日も含めてあと5日
今年はうるう年なので通常年であればあと4日だったから
1日得したということでイイのだろうか
去年の今頃はWBC目前で代表がキャンプに入る目前
じわじわ盛り上がってきた頃
いまでもときどき、録画したWBC総集編を観て興奮していますが
今年はドジャース大谷&山本の活躍と
パリ五輪が目玉、おおいに期待したいしています


雪は大好きだった亡きアニー(姉ちゃんボーダー)
でもガジガジの凍った雪で
幾度から爪が割れて出血し雪面に血が点々・・・
そのたび、病院で治療しました
靴を履かせたことがありましたが
違和感からおもうように歩くことができず

2024年2月23日 (金)

Pちゃんは冬男か

午後になって陽射しが出てきましたが
寒さが緩むことはなくて
気温は日中でも3.7度ほどしか上がりませんでした


3日間、部屋の中で暇を持て余しているPちゃん
小型犬なのでボールを追いかけているだけでイイ運動にはなりますが
外の空気を吸わせ嗅がせることが大事と七北田公園へ
歩かせていないので散歩というより移動というかんじ・・・


暖かいダウンを着てスリングにおさまるPちゃん
このあとまだ時間があったので
カインズへペットシーツを買いに連れていきました
生まれ初めてのホームセンターかな

その次はビッグハウス
ここは車内でお留守番


亡き黒柴のろくちゃんは晴れ男だったけど
Pちゃんをお世話をしたこの3日間は冬そのものの寒さになり
もしや「冬男」の疑念が
 
雪男じゃなくてよかった


午後3時過ぎ
東京へ仕事だったご主人から「仙台駅に着きました」とのLINEが入り
送り届けた空は晴れ

Pちゃんお帰りの日

今日は「天皇誕生日」
金土日の3連休、2月2度目の3連休

朝、バリバリと凍結した雪を走る車の音で
強引に目が覚めました


音に敏感に反応するPちゃん
オナラの音に「ん?ナンダナンダ」と大騒ぎ
夜の消防車のサイレンに負けじと「キャーンキャーン」
そんなPちゃんも午後にはご主人のもとへ

2024年2月22日 (木)

たったの1度のにゃんにゃんにゃん

グジュグジュの雪は
1度にしかならない最高気温では
そう簡単に溶けてはくれません
このまま夜になって冷えこみ
明日朝は氷点下2度の予報なので
バリバリに凍ってしまうのでしょう


6時の積雪は11センチでしたが
3時間後の午前9時は14センチになりました


今日も短縮散歩のランさん
物足りなさを感じつつも歩きづらくて大変そうでした


こんな天気なのでPちゃんの散歩はナシ
エアコンでは物足りないのか
ファンヒーターに代えたらぐっすりお昼寝

今日は「222でニャンニャンニャン」で「猫の日」
BSテレ東は朝から猫番組


シロクマか

こんなにやんちゃだったとは

積もりましたね
仙台の積雪は11センチとありますが
我が泉区はそんなもんじゃありません
少なく見積もっても
前回の13センチよりも積もったようにみえます
ただ氷点下ではありながらも
湿度が高くて湿った水分過多の雪
降り続いたわりにはこれで済んだということかな

どれ雪かきでも


雪が止んで天気は回復、というわけにはいかないようです
まだ午前中いっぱいは雪が降りそうで
その後も曇り空


眠りから覚めると「かまってくれー」と縦横無尽に襲ってくる小さな悪魔
いや、小さなチワワPちゃん
顔を舐めまわし、布団に潜ってもぐら化
仕方がないなあと起き上がって相手をしてやろうとおもうと
「おやすみー」と、さっさと持参したハウスベッドへ戻っていく
これを幾度か繰り返し
目が覚めたオレはオイテケボリ
朝のいま、熟睡しているカワイイ悪魔と
目が腫れぼったいオジサン

より以前の記事一覧