天気

2019年11月13日 (水)

昨日よりご陽気

昨日ほどの風が吹かなかったので
気温は低くても
体感は暖かかったです

散歩日和

どこにていても陽射しが届くので
明るい森の中

落ち葉の中に顔を突っ込んで何かを探してる
何だろう?

ハイチーズ・・・ピタッ

ハイチーズ・・・ チロリ

 
Boston - Amanda

2019年11月12日 (火)

横風に噴水が

とくに午前中、風が強く吹き
七北田公園の噴水は
横風に煽られ
まるで滝の飛翔のように舞い上がり
その風下にいるとビッショリ濡れる

この風さえなければ穏やかな陽射しと青空で小春日和になったのに>17.2℃
関東では木枯らし一号になったのかな

モミジとイチョウの紅葉はこれからが見頃

落ち葉の下からタンポポが顔を出していました
強風で小刻みに揺れている様子は
寒さで震えているようにも見えてしまう

仙台に越して来て、ここに数年住んでいました。
定期的に塗装されているのだろう
見た目はキレイ
4階建て、正面3階の左側に住んでた
この棟の後ろにももう1棟あります
当時、社宅なので同じ会社で働いている住人です
懐かしくて当時の記憶が蘇ってくる。
しばし見入ってしまった
こんど敷地内に入ってみようかな

Always Soething There To Remind Me - Naked Eyes

 

2019年11月10日 (日)

パレード中は散歩中

午前中から昼にかけてバイクをいぢり
午後はワンコのお世話を。
東日本女子駅伝も即位パレードも見れず

ニュース映像でたっぷり見よう

ヤマモミジ

大きい相手でも動じない 「ちょっと何よぉ」

山形県高畠町 阿久津八幡 三重塔

キャリパーのオイル交換に買い足す

 

2019年11月 6日 (水)

気づけばため息

東の空から夜が明けはじめる
夜明けがじわじわ広がっていく
ふわぁっと白いため息

とはいってもゆっくりしていられないのが朝
実際には「おお夕焼けがキレイだ」 「はぁ・・・ぶるっ、寒っ」
ピシャッ!>窓ガラスを締める
こんな感じw

久々の県森にテンションが上がる黒柴
車に乗り込む時点で「やったー!」っとプチ興奮

紅葉の見ごろは過ぎましたが
ところどころキレイな紅葉が残っている県森
葉が散って林間の隙間からの見通しが良くなってきました
言い換えると、夏の鬱蒼としたところに
日射しが入り明るい森に。

紅葉狩りで駐車場は満杯状態
多くの人を見かけます


秋に咲くオニアザミ


ダン・フォーゲルバーグ ロンガー

Dan Fogelberg - Longer

 

固定撮影の半月と散歩コース

昨夜はすっきりと見るからに透明度の高い空気で
上弦の月の光りが射すようでした

超望遠レンズを取り付けたフルサイズカメラを
重りをぶら下げた大型三脚に固定
リモートレリーズとミラーアップ撮影で
ブレないよう徹底
人差し指でツンっと小突いただけで
ブレブレの画像になってしまいます

露出設定を変更しながらの撮影で
100枚ほどの中からの一枚


クレーターの輪郭と斜めに射し込む太陽光の影
海の中の様子も見えて
なっとくのシャープな画像になりました
天気が良くても、湿度や大気の揺らぎで
月の写り方は不鮮明になってしまいます

はじめ曇っていても晴れてくるとの予報
風が強めに吹き出すということだけど
大きくさえ崩れなければオッケー
要は降らなければイイ

立派な門構えになった善正寺。世界最古の会社、金剛組の作品
やっぱりスゴイなぁと歓心するばかり


どのワンコでも、依頼を受け、お世話をするとき
散歩のルートに思案します
たとえば1時間で戻って来れるか。
交通量や人混みなど歩きやすく危険は少ないか。
公園や広いスペースがあって休憩できるところがあるか。
ルートが決まって、周辺の環境を覚えてくると
そこから徐々に道のりを変えていき
日によってルートを変更したりします

Flower Travellin' Band - Make Up

 

2019年11月 5日 (火)

ああ、冬が来た冬が来た

立冬を前にはやくも冬がやって来ました

朝、カーテンを開けて
おもわず「来たか・・・」 蔵王の初冠雪

蔵王のつぎは泉ヶ岳
じわりと雪が降りてくる
わけではなくて、いきなりやって来ることがあるから油断は禁物

蔵王の初冠雪を眺めていたら
いきなり頭上を横切っていく冬の使者ハクチョウ

もう伊豆沼には何羽か飛来しているようですが
この目で見たのは初
つぎからつぎへと冬が来る

午前中、七北田公園を黒柴と。
噴水も止まり
静かになった池にはカモが寛いでいました

白い雲が近くに映る
見上げると実際雲が近くに見えた

Believe Elton John

 

2019年11月 4日 (月)

北よりの風が冬の気配

空模様は抜群で抜けるような青空
今日の空は、秋空というよりも
どことなく冬の青空を連想させました

それは北寄りの冷たい風によるところが大きいのかな

気温は15.8℃
これで平年なみ

さざ波に絶えず細かく揺られているカモたち

葦の風音が強弱をつけて抜けていく
ときには自分の声が耳にとどかないほど

落ち葉が風で道路を這い、車が走り抜けた途端に舞い踊る

午前中、1時間1本勝負でフロントキャリパー×2つのオーバーホール

オイルシール類の用意がないので
全バラして汚れ落としとピストンに固着した汚れを
磨くように落とす。

作業後、確認のための試走
ブレーキの効きは問題なし
ツーリングで発生した異音とブレも出て来ない

やっぱりブレーキが原因のトラブルだったことがこれで判明

これで車検に出せるが
このキャリパーではいつまたトラブルが起きるとも限らないから
キャリパーはネットオークションで落とすことにする

THE FIXX Are We Ourselves

 

2019年11月 2日 (土)

汗が出る陽気

朝は8.3℃だから手袋がほしくなる寒さ
カメラを素手で握っていると冷たくなってくる

わざとさっさと歩いて体を火照らす

陽が上がって来る
背中に太陽の温もりがじんわり

わざと落ち葉の多いところを歩く
しゃらしゃら
乾いた落ち葉の踏み音が心地いい

階段と坂道の連続を上り切ると
寒さなどどこへやら
気がつけば汗をかいてる

ノリウツギが紅葉して花が咲いているようにみえた
もともと白い花だけど
アジサイと同じで花びらのにみえるのは「がく」と呼ばれるもの
これは散ることはなくて
冬は白茶色のドライフラワー状態になります

ほとんど風を感じないので陽射しの恩恵をもろにうけ
バーニーズにはちょっと暑いかもしれません

さて 班長会議に行くか・・・

Thompson Twins - Hold Me Now

 

2019年10月28日 (月)

ため息しかない

たっぷりの夜露が降りていた朝
夜から晴れて放射冷却
9.5℃
ひさびさに寒いなぁと感じる朝でした

風がピタリとやみ、時間がとまった森
ばたばた歩き回るよりも
気に入ったところでカメラを向けてのんびりするのがイイ
いちいちため息が出てしまう

まったく動かないアオサギ

まったく起き上がらないバーニーズ

Christopher Cross - Every Turn Of The World

 

2019年10月26日 (土)

好天のち鈍より

最高気温は昼前に出た22.7℃
布団を干さなかったことを後悔する
しかし
午後になると、これが同じ日か
っと錯覚してしまいそうくらいの重たい曇り空に。

まだ通行止めになっている遊歩道が多い県森ですが
散策している人を多く見かけました

てくてくとボーダー散歩
っといつもお世話をしているあの子(犬)が
むこうから飼い主さんのてってってっ

オレを見つけてすかさずすり寄って来る

すると
ボーダーが「ちょっと誰よぉこのイヌはあ」とジェラシー攻撃

今日はアタシと散歩でしょハグハグ


午後から急遽お世話をすることになった2頭
このあいだは首輪が抜けて冷や汗もんだったけど
今日は何事もなく無事に1時間

The Beatles - Norwegian Wood(ノルウェーの森)

 

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト