オートバイツーリング

2020年12月13日 (日)

ソロツーリング がんかけ公園キャンプ場

大間埼に到着してみると
おもいのほか観光客が多く
そのど真ん中でソロキャンプということに
気が引けてすごすごと退散
大間から佐井村に行ってみると
通る車も少なくて
ここなら静かに過ごせそうなので
今宵の寝床は「がんかけ公園キャンプ場」に決定

他に利用者がいないということで
いちばん夕陽のきれいな場所をすすめられ
ご自由に使わせていただく
夜露を避けるため
炊事場にバイクをとめ
ロープを張って衣類やタオルを干す
バイクからテントの中へ荷物を移動して
これはココ、それは足元と
所定の位置に荷物を整理し終えると
飯にするまでの間は散策時間

テーブルで湯を沸かしてコーヒーを入れる

女々しく啜りつつ
道すがら撮った画像を
カメラのモニターで一枚づつ眺める
それが毎夕のルーティンになっている

この晩も大間で買った大量のマグロの刺身
それを肴に文庫本

快晴の夜で
テントのレインカバーは
雨に濡れたようにビッショリ
まだ防水が効いて
幾筋も水滴が流れ落ちている

ソロテントは畳み一枚分のスペースしかない
そこに荷物を押し込むと
そもそも1人用なので
四畳半に家族4人的な生活苦
しかし、地べたではあっても
全室があるので必要のない荷物は
そこに置いておくことが出来るので
大変助かる
脱いだ靴も濡れないし
全室は玄関なのである

 

2020年12月12日 (土)

ソロツーリング 黒崎公園キャンプ場

もう10年以上前のソロツーリングから

いまの流行りは「ひとりキャンプ」とか。
キャンプ場のサイトには
テントの花が咲いているが
どれもこれもお一人様ってか。
世の中何が流行るかわかりませんね

まあいいとこ数年で冷めてくのだろう
日本の流行なんてそういうものだから。

あのタピオカももう終わってるそうじゃないですか

ツーリングに出ると
少なくても1週間は帰らない
キャンプが好き、というよりテント泊が好きと言った方が正解かも。
二日も雨が降ると
荷物が湿ってくるし
雨に濡れながら、濡れたところにテントを張るのも嫌になる
遊びに根性は必要ないので
問答無用でビジホや民宿に泊まる
2週間ほどのツーリング中、一、二度、畳やベッドに眠るが
そのありがたみや布団の温もりが体に沁み込む

岩手の三陸沿いにある黒崎公園キャンプ場は
東北+新潟ツーリングの初日に泊ったところ

10月の平日のキャンプ場でキャンプするやつなんて
誰ひとり居ない
たいがいのキャンプ場は11月でその年の営業を終える

駐車場に休憩室のような建物があったので
そこで横になったら1時間眠ってしまった
出発前夜はコドモといっしょで寝付けないのだ
出発も早朝だし。

受付の前に
「好きなサイトにテントを張ってよろし
あとで巡回してお金を徴収するから」
というようなことが書いてあったので
遠慮なくそうさせてもらうが
どこにテントを張ろうか
相当迷う
「B-5」とかちゃんと決めてもらった方が
悩まなくて済む

おそらく近くにあるホテルが経営しているのかもしれない

聞こえてくるのは
下の方から爆ぜるような波の音
上の方から風で揺さぶられる松の木々
テントに風はとどかない

今宵の巣作りを終えて着替えると
前進の力が抜けて
丸めた服を枕にウトウト・・・
どれくらい眠ったのか
管理人の声で強引に起こされた

近所に店らしい店がなく
バイクで港までひとっ走り
そこで買った大量の刺身を買う
さすが三陸と唸りつつ
それを喰いつつ文庫本を読みふける
至福の時間
ときおりテントがワサっと揺れたり
外の音に気を取られたりすると
ストーリーに没頭していた自分に気づかされる
ファスナーを開けて
外の冷たい空気を吸う
松林なので夜露は皆無
木々の隙間から星空が見えた
明日は晴れそう
そうおもったらうれしくなった

2020年12月 3日 (木)

今日もせっせと画像ペタリペタリ

予報では一日曇り
朝の今も曇っているから
夜が明けるのが
晴れているときよりも遅いです
 
気温がたったの8℃だって
芯とした寒さかな

県民の森「四季の森」
右は「みつまたの道」 まっすぐ進むと松陵ニュータン

足をひきずりながら歩く
痛みに耐えながら力んで歩いていると汗が出る

「ながつきの道」 落ち葉がびっしり敷き詰められた上を歩く
乾いた落ち葉がイイ音を立ててくれて快感

アナタはだーれ? どこから来たの? そんな様子
フェンスから首を伸ばして興味津々
4才の赤柴でした


長野県 安房峠 色づきだした10月はじめ>2011年

BELIEVE IN MAGIC - MAURICE WHITE -

2020年10月 4日 (日)

よろしくやってるらしい

夜が明けるのが遅くなったので
目が覚めて、晴れているか曇っているか
カーテン越しにわかったけど
いまは起きても夜のまま
曇っていれば明るくなるのはもっと遅く
昨日、今日はそんな朝でした

昨夜は、ツーリングに行った連中に
メールを送っても、意味不明理解不能の返信ばかり
すっかり出来上がっている様子で
よろしくやっているらしい
何よりである

まだ目が死んでないな
今晩はいっしょに眠れずざんねんだw

Tom Petty - Breakdown

 

2020年9月12日 (土)

Dトラッカーの旅から

夜から降り始めた雨
今日一日降り続き、また日をまたいで
明日日曜日まで降るとか
せっかくの週末ではあるけど
これまでの暑さをおもうと
雨よりこの涼しさがありがたく
しょうがないか
と素直に雨を受け入れようとおもいます

昨晩は涼しくて
朝目覚めたときの「寝たなあ」という満足感がありました
寝苦しさがなく熟睡したのかな

ただ、この雨の中、ワンコのお世話をするのかとおもうと
ちょっと湯鬱な気分になったりして
気合を入れて雨の中に飛び込んで行くしかない


Dトラッカーの旅から


1週間分の荷物を積んで東北+新潟の旅へ
宮城から岩手の県境で一枚


偶然見つけた小山の上。「今日はここで泊まることにする」
>岐阜県飛騨古川宇津江


雨が上がり光りが反射して虹>岐阜県 関市上之保付近


戸数数戸の集落 郡上八幡 野々倉付近


石川県能登半島 能登空港を離陸する飛行機が上空を通過していくあたりw

Send One Your Love · Stevie Wonder

 

2020年8月13日 (木)

コロナのお盆入り

今日は盆の入り
例年になく暑いお盆になりそう
気温は今日も34℃以上
短い夏休み
外出自粛などなど
この三日間のワンコのお世話は
そこそこありますが
去年と比べるとやはり少なくて淋しい

はっぴいえんど 風をあつめて

 

2020年8月10日 (月)

今週は熱くなるぜえ

涼しい土日で体もだいぶ楽ができました
そして今週は暑さの本番
「暑くなる」をあえて「熱くなる」と
「熱」にかえて暑さを強調してみました
予報会社にもよりますが
今日は33℃ 明日は仙台で初になるかもしれない猛暑日の予報です

昨夜、遠くから珍走車の集団の音が聞こえてきました
「まだ居るんだな」とクスクス笑ってしまった
その後、珍走車を追いかけるように雨が降り出して
音は消えて行った
あのまま田舎に帰っていったのだろうか
これもひとつの帰省かもしれないw

線香花火 お盆はこれで迎え火
家に帰ってくるご先祖はマスクを忘れずに・・・

ことしの七夕は、どこの商店街もこじんまりと
でも涼しげでいいではないか

今日は暑くなるから無理は禁物なお世話


新潟 糸魚川の美山公園キャンプ場
襲いかかってきた蚊の大群も
日没とともに姿を消す
朝、姿をあらわす前に撤収

 

2020年8月 4日 (火)

真夏日になるって

朝は曇ってるよね
だから湿気がこもって
熱帯夜に近い寝苦しさがありました
朝だからスカッとしたいんだけどな


朝はまず天気予報のチェック
TBCは番組が終了すると、朝の番組がスタートするまで
10分おきのリアルタイム天気を流していて
そのときのBGMが良かったりします
今朝ワムでした
寝ぼけた状態で「なつかしい~」


コバギボウシ


「ご主人、ここはワタシが」

うちの住宅地で、アンテナにトンビがとまってたらビックリだわ
空地が多かった頃は、春先の強風の中を
何羽も飛んでました
いまは高い上空を旋回している姿はみるけど
2階の窓から目が合うようなことはなくなった

能登半島 禄剛崎 日没前に設営完了
目の前には日本海が広がり、ずっと下の方から波の砕ける音
狼煙港の小さな灯台の明かり
コオロギの大合唱、海面すれすれの北斗七星

 

 

2020年7月28日 (火)

停滞してるよ前線が

とくに日本海側の山形で大雨になっているようで
今日一日要注意とのこと
その雨雲が宮城側にもかかって昨夜から本降りです

昨日の15時から湿度は98%から下がらず
この雨だから当然夜から100%
もし、いま70%くらいまで下がったら
カラッとしてるなぁって感じるのだろうなぁ


雨の散歩を表現したつもり
けっして日周運動ではない>柴犬座 (汗

この雨の中のお世話か
そうおもうとちょっと憂鬱になるが
そういう日もあるさとナットクしていざっ

名古屋の一番搾り「ぷはぁ うまいにゃあ」

レトロな窓枠と歪みのあるガラスがイイ雰囲気


会話をしながら走れる、しかいも同時に複数人と。
いまじゃ通信機器はツーリングの必須アイテム

Bruce Springsteen - War

 

2020年6月17日 (水)

梅雨なのに(07飛騨高山)

3時に目が覚めて外を見ると
もう東の空から夜が明け始めていて
おもわず「早えなぁ」
視線を右にそらすと間もなく新月となる三日月
もう少し右にそらすと明るさを増した火星
さらに右(南)にそらすと木星と土星
あと金星と水星が見えたら一気通貫w
っということで本日も好天の水曜日
いったい梅雨はどこいった?
気象庁は早まったな(梅雨入り)。

2007年のツーリングから
この年の8月16日
岐阜県多治見と群馬県熊谷の2地点で
(当時)過去最高気温となる40.9℃を記録した年で
その半月経った9月にツーリングへ行った時の画像です


新潟の野尻湖から戸隠高原を超え白馬から南下して安曇野と松本をぶらつき
その後158号線で岐阜の飛騨高山へ
途中、上高地の入り口付近でバイクを止め
脇を流れる梓川を眺めつつ休憩
ちょっと上高地へ行ってみたいなぁと
清い流れを見ていておもいつくも
バスで移動しなければならないし、時間もあまりないので
ちょっと、っというわけにはいかないことを即座に知りたちまち却下

9月はまだ真夏の高山でした
かるく30℃を超え、バイクを止めると一気に暑さが襲って来る
涼を求めて高山町内を彷徨って見つけたのがここ

サラサラの瀬音、柳もサラサラ、静かで一瞬で気に入りました
歩いて散策しているうちに汗がひいていく


手作りの風車もサラサラ回ってた
歩きつつ、今宵はキャンプか宿がどうしよって・・・

RUPERT HOLMES   him

より以前の記事一覧

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト