オートバイツーリング

2019年6月16日 (日)

利府にて防災訓練

ぐ今日は利府で防災訓練
ペットと非難する同行避難の訓練の手伝い
ですが
訓練は天気次第で
雨天は中止(中止でも我々は行くのですが)
天気は回復傾向
何時に止むのか
雨の降り方によって行われるか否かが決まります


2008年6月15日(土) 秋田宮城内陸地震が発生する4時間前の日の出
あまりにも印象的な朝焼けにバイクを止めて撮影(宮城県登米市)
岩手県山田を走行中、電光掲示板で地震発生を知る>大間ツーリングにて。

 

 

2019年6月 8日 (土)

初っ端から雨か

昨日梅雨入りしての週末
今日土曜は一日をとおして雨になる時間帯が長くなりそうです

本日から連日のお世話があるのですが
初っ端から中止になるのは勘弁してほしい
どこかのタイミングで止んでくらいないものか
いや、小雨でもいい


函館、八幡坂 雨雨雨
泣く泣く本州に戻る前の函館で、ようやく雨がみ、ぷち観光


せっかくなので函館山へ。当然濃霧
頂上は360度真っ白。
ロープウェイの中は、係の職員さん2人にオレのみw


この週末は大間ツーリング
残念ながら行くことは出来ず


山形県 山寺 セミの声が岩にしみる


山形県 神通狭

 

 

2019年6月 6日 (木)

貴重な晴れになりそう

午後遅くから夜にかけて雷
ここ泉界隈は、雷の通り道からそれたのか
迫力のあるドッガーン!という雷雨、落雷はありませんでした


うごめく雲 不穏な空がおどろおどろしく見えました

朝も雨が降りました
気温があまり下がらない夜(19℃)でしたが
この雨で空気が冷やされたかんじ

明日以降の天気が曇天ばかりなり
これは梅雨入りを覚悟したほうがいいのかな
今日は晴れの予報で、この晴れは貴重なものになるのかもね

・・・・ 過去のツーリングから


岐阜県高山市 想像以上に情緒があった町並み


黒部市内の夜景
土砂降りの中を一日走り続けて
精神的にもへとへと
黒部駅前のビジネスホテル、ぶっ倒れるように眠った

奥飛騨、昼時、ちょうど蕎麦屋を見つける・・・定休日

Chris Rea - Loving You Again

 

 

2019年6月 5日 (水)

晴れのちゴロゴロドーン

28℃で晴れ、のちに曇るが
雷雨が来る可能性大
北関東から東北にかけ、午後からの雷雨確率が非常に高くなってます
梅雨入り前にある「お知らせ」のような雷なのかもね

頼むからお世話中は勘弁して


ご主人さまがいるときは唸って噛むのに
ご主人不在だとゴロゴロとネコナデ声・・・イヌなのにw


緑の地面にゴロゴロするから、白いワンコが薄緑になってしまいます


郡上八幡 道端の堀に流れる水が、飲めそうなほどの透明感
錦鯉が悠々と泳ぎ、ときにはアマゴも


琵琶湖にて 荷物3段積み。 上から、すぐに取り出して使う物
真ん中はときどき使う物。一番下はあまり使わない物www
後ろからライダーは見えない。シートレールが歪む


間もなく終わるよ 

 

2019年6月 4日 (火)

お一人様キャンプツーリング

燃えないゴミの日
燃えないゴミは軽いから片手でルンルンだw
そのゴミを30メートル向こうの集積所へ持っていく

空は快晴で、家々に朝陽が射して反射してます

 

お一人様キャンプツーリング


新潟県糸魚川の美山公園キャンプ場
多目的公園というのか、スポーツ公園というのか
グランドやコートがあり、春は桜の名所になるそうです


新潟県野尻湖畔 野尻湖キャンプ場
野尻湖には晩春と初秋に訪れたことがあります
2度は国民宿舎で車でも。
湖の周囲には別荘風の建物や外国人の姿もあり
避暑地的な雰囲気もあります


岐阜県 板取 郡上白鳥へ向かうも通行止め
京都から雨の中を走りつづけて疲れ切り
道端のココで野宿


滋賀県高島市 ガリバー青少年キャンプ村
琵琶湖からここに上ってくる道のりがけっこう長く
買い出しにまた下りて戻ると暗くなった


石川県珠洲市 山伏山キャンプ場 
能登半島突端、禄剛崎の近く
灯台の灯り、波の音、コオロギの鳴き声、北斗七星が真下に見えた

 

2019年6月 3日 (月)

6月3日 月曜日 いざっ

今週からちょいと忙しい
まあ今日、明日は暇なのだが・・・

ワンコのお世話は、いつもよりも少々多いというか
件数はいつもどおりでも
ブッキングしてる

それ以外に、親戚が来たり、町内会のもろもろであったり
2週続けての避難訓練だったり。
これは、ペットと同行避難という訓練で
被災動物ボランティアとしてのお手伝い。
私の役目はビデオ撮影をと仰せつかったので趣味ではないのだ

・・・・・・ お一人様キャンプツーリング


岐阜県郡上八幡 リバーウッドキャンプ場
夜、鹿の悲鳴にも似た鳴き声で何度も目が覚めた
ゆっくり八幡を散策するため、ここに2連泊
近くに「せせらぎ街道の宿たかお」があり、過去に4泊ほどしたことがあります


滋賀県高島市 六ツ矢崎浜オートキャンプ場
週末で多くのキャンパーで賑わう
かえって落ち着けない(汗
朝、知り合ったハーレーのお姉さんにコーヒーをご馳走になる


京都市右京区宇津峡キャンプ場に連泊 
人間はオレだけ、鹿は多数 夜、鹿の目がいっぱい光ってた
目の前の川岸には無数の足跡

滋賀県比良?山の中腹にあったキャンプ場
区画ごとに板張りになっている
水平が保たれていて助かるがペグが打てないのがタマにキズ
でも寝たら最後朝まで爆睡、ここでの記憶が乏しい

知り合った陶芸家の庭先にテントを張らせていただく
朝飯をご馳走してもらい、フレンチトーストをたらふく喰う

Distortion Live compilation

2019年6月 2日 (日)

お一人キャンプツーリング

いま、女子にも人気のお一人様キャンプ
以前から男子のソロツーリングは珍しくなかったので
お一人様のキャンプは多かったです


(岩手県 黒崎キャンプ場)
シーズンオフの平日のキャンプ場は閑散としています
居るとすれば、海沿いは野良ネコ。山沿いであれば鹿
ユーレイは海山共通w
飯を喰ったあとにすることは
寝るか文庫本をパラパラやるだけ


(青森県 願掛け公園キャンプ場)
自分以外に誰も利用者がいないので、自炊場は自分専用
夜露に濡れないようにバイクを屋根の下に停め
洗濯物も欲し放題


(青森県鰺ヶ沢 白神キャンプ場)もちろん誰も居ない
月が煌々と光り、夜露でバイクもテントもグッショリ
10月も初旬だというのに10℃以下に下がった朝


新潟県新発田市 紫雲寺公園キャンプ場
先客は子猫のみ 土砂降りで東屋の中にテントを張る
サイドスタンドが地面に埋まらないように
敷板を用意してくれた管理人さんに感謝。
気がつくと文庫本片手にうつ伏せで眠っていた
ラジオのスイッチをいれると
2016年の夏季オリンピックの発表が生中継で行われていて
トウキョウがリオに敗れた

Paul McCartney and Wings Jet

 

2019年5月24日 (金)

どこまで上がるまだまだ上がる

昨日は南風でした
そして今日は西風に変わります
山を越えて吹き下ろす風は乾いた温風>フェーン現象
どこまで上がるだろうか


穏やかーな仕草、表情の柴ワンコ


高齢の入り口にさしかかってきました


只見川 柳川あたり。
会津坂下インターチェンジを下りて
そのまま真っすぐ行くと只見川沿の道>252号


ちょうど今頃の只見ダムの眺め

サクセス ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

 

2019年5月21日 (火)

夏に近づく雨かな

今日、5月21日は 「雨」
この雨が去ったあとはには
一歩、夏に近づく暑さになるようです
それを楽しみに、今日の雨を乗り切ろうとおもいます
っが、ワンコのお世話が・・・

本日はバイク画像

Sting-When We Dance

 

2019年5月18日 (土)

青葉まつりだそうです

今日も晴れて21℃の予報
ここのところ安定した天気です


今日から青葉まつり
すずめ踊りが市内で見られます


尻尾をブンブン振ってます、喜んでます、興奮してます


そろそろ帰ろっか  いやだいやだと黒柴ぶんぶん首を振る

今日、一泊二日のツーリングだったけど行けず
ここのところ春のツーリングに参加できずストレス溜まりまくり

ワンコのお世話と被災犬ボランティア講習がある
忙しいようでそうでもないのだが…


新潟県五泉市下町 下道で新潟県十日町松代へ行く道中


新潟県松代 棚田の夕暮れ
暮れなずむあとは満天の星空

The Motels ~ Only the Lonely

 

より以前の記事一覧