東日本大震災

2019年3月11日 (月)

雨から風へ

東日本大震災から8年目となる今日の仙台は
朝から雨が降り続き
午後遅く、ようやく止んで
つぎは強風になってきています

用意してあったチラシも
この雨で出番なし

傘をささずに帰宅する子供たち

雨が止んで
あきらめていたワンコのお世話が出来た

1_2
2

8年前の3月11日は
最低気温 氷点下2.5℃
最高気温  6.2℃
晴れ一時雪

真冬並みの寒さでした

そして8年後の今日は
最高気温9.3℃
雨のち曇り

3_2
毎日この時間に


震災によって数回しか流れなかったCM
被災された方々への「がんばろう」に聞こえて
当時みんな感動しました

8年目の3月11日

遅い昼飯に買ったコンビニ弁当は
冷たくなって
少しだけ口にしたあの夜でした

ガスコンロで入れた熱いコーヒーと
冷え切った弁当を
ちびちび啜りつつ
ゴハンを口にはこぶ

1_2
我が家から見る普段の夜景

あの日は
2_2
この画像を編集してみると
A1
雪が積もっているのがわかります

地震発生直後、雪が降りました

ONE OK ROCK 「Be the light 」

2018年10月11日 (木)

情報源はラジオ

10月11日
東日本大震災から7年7ヵ月

その間にも自然災害は発生しています

噴火、台風、豪雨、そして地震も

4
災害時の情報は、昔も今もラジオ

先月の北海道の地震でも
情報を得ることが出来たのはラジオだそうです

停電で充電出来ないスマホ(携帯)は
必要最小限の使用にとどめねばならず
連絡用としてバッテリーを温存

乾電池2本で数日間使えるラジオは
常に情報を得ることのできる手立てだそうです

Pa102196
私はキャンプで持って行くので
数台の携帯ラジオを持っていて
枕元やキャンプ道具の中
ガレージに置いてます

・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、やることが細かいので
メモってみる

車の給油、携行缶にも給油
気温が下がるので灯油も。
100均に細々したものを買いに
木曜は本屋へ行く日
バイクにリアボックスを取り付ける
散歩代行に散歩代の集金
ジョギングも

3_2
ピッチの芝がきれい
スタジアムの中は別世界

5_2
ベロじゃないよボールだよ、へへっ

・・・ Eurythmics - Love Is A Stranger

2018年3月11日 (日)

被災動物ボランティアとして

東日本大震災によって
被災したのは人間だけではありません

多くの動物が犠牲になり
飼い主さんを失ったペットが
多く存在していました

1
多くのボランティアが
懸命にお世話にあたっていました
2_2
4
3


東日本大震災復興支援曲 

2017年3月11日 (土)

6度目の午後2時46分

2_2

いまなお2553人の行方不明者がいます
1_2


2017年の3月11日

2011年3月11日から6年

あの日の天気は「晴れのち雪」

地震が発生した直後に
雪が降り出したような記憶があります

電気が止まり
ヒーターやエアコンが使えなかったからでしょうか
それとも大地震によって気持ちの
よりどころが失われかけたからか
芯から寒く感じられました

積雪はたいしたことはなく
曇ったり晴れたりを繰り返していたようです

闇夜に見えるのは
ヘッドライトに浮かび上がる建物
緊急車輌の赤色灯

どこからか絶えまなく聞こえてくるサイレン

窓を開けて
止まってしまった街を
何をするでもなく眺めつつ一枚撮りました

取り残されたような心細さと
延々にこの夜が続きそうな不安とが
ない交ぜの夜

一刻もはやく夜が明けてほしいのと
現実が闇に埋もれたままでいてほしいという
反する気持ち


5

2016年5月11日 (水)

伊豆稲取ツーリング とーちゃこ

小田原まで450キロほどを走り
残り稲取までの国道135号線が
体力的に辛くなってくる

ココまで来たからには
這いつくばっても行かねば
その一念で踏ん張る残りの道のり

そして
宿泊先のグランディアに到着して
バイクから降りたときの
虚脱感と安堵感は
車では味わえることはできません

バイクに乗っている者にしかわからない
大きな達成感です

こんなときに仲間の連帯感が強まるものかも
しれません

虚脱に安堵に達成に連帯と感ずくしw

5_2
まずは乾杯の練習w

4_2
窓の外は新緑と大海原
見晴らしは文句のつけようがありませんが
とりあえず飲むことに専念

3_2
バルコニーに出ると辺りはオレンジ畑

夜になったミカン狩りwww

・・・・・・・・・・・・・・ 5月11日 水曜日 

まだ曇っているけど気温は上ってくるそうです

早く晴れてくるといいな

6
散歩代行中に再会

飼い主さんは買い物中

ヨシヨシまたなナデナデ

7_28_2
ポコポコの朝顔の芽が顔を出す

せーの!
っと一斉に出てくる感じがとなりのトトロを
想い起こします

さて
本日は11日 震災から5年2ヵ月
いま、九州が大変な状況になってます

余震の回数が尋常じゃなく
ようやくここにきて治まりかけてきたようです
でもココロから安心できないところが
今回の地震の特徴なのでしょうね

3.11から1ヵ月後に震度7クラスの地震が
発生したとき
ようやく点いた電気がまた停電して
精神的にグッタリしたことを覚えてます
とくに夜だったから
整理した物がまた散乱して更にグッタリ

9

・・・ 【がんばろう九州】九州新幹線全線開業
祝!九州縦断ウェーブ CM「25分特別編」   

2016年3月11日 (金)

3月11日 あの夜

不安と暗闇に押しつぶされそうな
明かりの消えた夜でした

過去にも似たいようなことがありました

学生のときに経験した
宮城県沖地震と大雪による大停電

でも
不安の大きさが違いました

これまでとは明らかに異なる
圧倒的な不安があの夜にはありました

明日から何をすべきなのか
指を折りながら確認しました
何度も何度も

不安から逃れるために
何度も指を折りました

Zzz0001_2




3月11日 14時46分

4_3

3_3

2_3

6回目の3月11日

2011年3月11日から5年
今日2016年3月11日です

あの当時のブログを読み返してみました

箇条書きにされた文章が
当時の混乱ぶりがあらわれているような
気がします

電気、水道、ガス、水、食糧、燃料
そのすべてを失った大地震でした

2_23_2
水を汲みに青麻神社へ  給油に並ぶ車車車…

3a
2a
県民の森も大きな被害を覆いました

道路が復旧したのは
翌12年の12月

4
自衛隊をはじめ他県ナンバーの車両が
多く走っていました
それはもう頼もしく手を振りたくなるほど

6
貞山運河の瓦礫、無残な駅
人影の無い家々と何もかもが消えた海岸線。
目を覆いたくなる野蒜の姿に呆然となる

8a
とにかく自分が出来ること

4_2
5
左から杉本彩さん、デビさん、愛護センター所長
谷隼人さん

7
8
7a

より以前の記事一覧