Dトラッカーカスタム

2014年1月25日 (土)

Dトラッカーにビッグタンク

昨夜の予報で1℃ずつ気温が下がってました。
低>3℃ 高>11℃
それでも平年では、マイナス2.1℃と5.0℃だから
相当高い予想気温ですね

A3_3
桜の標準木であるソメイヨシノ
まだまだ蕾というより硬い殻という様子です。

開花まであと2ヵ月半(仙台)。

A2_2
風雨に耐えて枝にしがみ付いている柏の枯葉

柏餅の葉は根性がある。
このように男の子は強くなくてはいけない
だから柏餅=端午の節句なのだろうか?

調べてみた。
「枯葉は新芽が出るまで落ちない」
つまり「子供が生まれるまで、親は死なない」
という子孫繁栄の意味があるとか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《DトラッカーにIMSのビッグタンク》

Dトラッカーの燃料タンク容量は予備燃料を含めても
7.5リットルです。
街乗りでも燃費は30リッター近く走るので
こんな小さいタンクでも問題はないのですが
山の中や峠で遊ぶと心細いものです。

林道を走るときは、ガス欠になったら
エライ事なので
当時は携行缶を抱えていました。

しかし、それも面倒なことであるし
長距離のツーリングでもDトラを使うようになり
ビッグタンクに換装しました。
Z3

IMSのビッグタンクは純正よりも5リットル増量の
12.5リットルです。

ボアアップとFCRのコンビでも
長距離での燃費はリッター25キロから下がることは
なく300キロ走っていたので
ビッグタンクは実に頼もしい存在でした。
(最高で360キロ)
Z5

装着には丸一日を要します。

ラヂエーターの電動ファンの撤去。
ハーネスの取り回し
シュラウドの加工などポン付けできる代物では
ないので
取り付け作業に自信のない方は
素直にショップに依頼するのが賢明かと思いますが
別段専用工具を必要とすることはないので
自身で作業されるならば
カテゴリーの「Dトラッカーカスタム」から
「ビッグタンクの取り付け作業」を参考にしてください
Z4

A1_3
(画像クリックで拡大します)
いっしょに遊んでもいい?
っと飼い主さんの顔色うかがい

Dsc_0138

Dsc_0139
JOURNEY  アルバム「FRONTIERS」から
ラスト10曲目  RUBICON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

デジタルスピードメーターのこと

1月21日 火曜日 

A4_2
A3_3
この道路は泉ヶ岳が正面に見える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《Dトッラカーカスタム:デジタルメーター》

過去のDトラッカーの記事の中で
ビッグタンクやチューブレスキットなどと並んで
いまだにアクセスの多いデジタルメーター取り付け。

A5

ことに各配線について読まれているようです。

車体側の配線色とメーターの配線色
それぞれどの色同士を結線したらいいのか。
そのへんのところを詳細に紹介しているので
カテゴリーの「Dトラッカーカスタム」から
読んでみてください。

ワタシが選んだメーターは
アクティブのデジタルスピードメーターで
価格が手ごろな割に多機能でいて
見た目シンプルなのが気に入りました。
しかし、純正メーターと比べると
数値のサイズが小さいので
慣れが必要でした。

その後、ニューモデルのデジタルメーターが
発売されましたが
取り付けの内容は変わらないとおもいます

A6


ACTIVE アクティブ /デジタルモニターV3 スピード
ACTIVE アクティブ /デジタルモニターV3 スピード

ACEWELL エースウェル /ACE-1100 多機能デジタルメーター
ACEWELL エースウェル /ACE-1100 多機能デジタルメーター

A2_2

JOURNEY アルバム「FRONTIERS」
2曲目  Send Her My Love

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

チェーンとスプロケ

1月18日 土曜日の撮って出し

今年に入って3度目の週末。

テレビのバラエティー番組で
「大人」の意味は?
という問いに対して
ある芸能人が
「365日が短いと感じたら」と。

これを聞いて激しく納得
オレは立派な大人なのだと
さらに納得しました。

A3_2

今週は3度も洗車しました。

冬は直ぐに汚れてしまうので
手間がかかる。
時間が勿体無い。

A2_2

寒波はしつこく続く

だいぶ氷に厚みが増してきました。
もうじき歩けるようになりそう

A4_2

Dトラッカーの記憶

純正チェーンからRKブラックチェーンに交換し
最後はピカピカのミラーチェーンに。
ついでにスプロケットも
サンスターのステンズでピッカピカに。

っま、両方を交換するのがセオリーですね。

リンク数と丁数を変更して
高速よりに振りました。

詳しくは「Dトラッカーカスタム」カテゴリーで。

A1_2

YES  アルバム「90125」から
6曲目  Leave It

RK  /BLブラックスケールシリーズチェーン BL520R-XW
RK  /BLブラックスケールシリーズチェーン BL520R-XW CB400SS

SUNSTAR サンスター /オフロードユースリアスプロケット 『林道制歯』 (STENZ)<!--ステンズ-->【特価商品】
SUNSTAR サンスター /オフロードユースリアスプロケット 『林道制歯』 (STENZ)【特価商品】 D-TRACKER

RK  /GPスーパーシルバーシリーズチェーン GP520R-XW
RK  /GPスーパーシルバーシリーズチェーン GP520R-XW CB400SS

EKチェーン 江沼チェーン /オンロードレース用レーシングチェーン QXリングチェーンゴールドシリーズ 520RXO(GP/GP)
EKチェーン 江沼チェーン /オンロードレース用レーシングチェーン QXリングチェーンゴールドシリーズ 520RXO(GP/GP) DB1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

BRAKINGディスクで大径に

1月5日 日曜日

今日の予報では最高気温3℃
たったの3℃・・・はあ。。。

A1_2
県民の森から○院大学が見えます
その向こうには観音様
天気が良ければ
さらに向こうに蔵王山麓

A2_2

Dsc_0174_2

QUEEN  A Night At The Opera より7曲目
Seaside Rendezvous

  ――― 亡きDトラッカーのはなし ―――

Dトラッカーの最大の欠点は
足腰の弱さ

そもそもがオフ車のKLX250を
ほぼそのままの状態に
17インチ仕様したバイクだから
致し方ないところ。

しかし、アスファルトの上では
あまりにもプア
ことブレーキに関しては貧相。
事故に繋がりかねない心細さでした。

さらには
ボアアップとFCRでパワーアップを
計っていたワタクシのバイクでは
それが顕著

本来ならば
ボアアップ前に足回りをグレードアップするのが
本来からすると筋だけど・・・

A3_2

シングルディスクローターでありながらも
純正よりも大径なBRAKING製ディスクは
見間違えるほどに頼もしい存在。

現に制動性能は格段にアップしました。

A6

A4_2

純正キャリパーを大径ディスクに対応させるために
キャリパーサポートがセットに含まれています。

A5_2

当然、ブレーキホースも交換

しかし、現実問題として
ブレーキを強化すると
フロントフォーク、リアサスの頼りなさが露呈され
足回り全体をカスタムすることになります。

これが当然と言えば当然のこと

次回はフロントフォークについて

BRAKING ブレーキング /オーバーサイズディスクキット(OKI)ストリート 補修用WAVEローター
BRAKING ブレーキング /オーバーサイズディスクキット(OKI)ストリート 補修用WAVEローター D-TRACKER
BEET ビート/ビッグブレーキローター(フロント)キット
BEET ビート/ビッグブレーキローター(フロント)キット D-TRACKER

Z-WHEEL ズィーウィール /ジグラムローター フロント
Z-WHEEL ズィーウィール /ジグラムローター フロント D-TRACKER

BEET ビート/310Φビッグフロントブレーキローターキット
BEET ビート/310Φビッグフロントブレーキローターキット D-TRACKER

 

BRAKING ブレーキング /オーバーサイズディスクキット(OKI)ストリートキット
BRAKING ブレーキング /オーバーサイズディスクキット(OKI)ストリートキット D-TRACKER

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

タイヤの手組み交換用台座

1月3日 金曜日

年末から年始にかけては
曜日感覚が無くなってしまいがちで
あらためて
「ああ、今日は金曜日なのか」
とカレンダーを見てしばし唸る。

テレビは
特別番組ばかりだから
そこから曜日を読み取ることができない。

A4_3

昨日の最高気温は3.3℃
仙台のもっとも低い最高気温よりも
1.7℃低い気温です。

A5_2

去年の今の時期
まんさく堤は全面結氷していましたが
今は3割ほどです。
昨日の強風が波立たせたのも
氷が張らない要因だったのかもしれません。

Dsc_0174_2

名盤「A Night At The Opera」より3曲目
3 Queen - I'm In Love With My Car

このブログのアクセス数の中で
過去のDトラッカーのカスタム記事が
いまでも多くの方に読まれていて
ワタクシとしてはじつにありがたいことです。

ということで
Dトラッカーのカスタムについて
たまに振り返ってみることにしました。

今回は
Dトラッカーということではないですが
タイヤの手組み交換について少々・・・

タイヤチェンジャーを使わず
タイヤレバー等で自力でタイヤの着脱を
行うことを「手組み」と言ったりしますね

とくにオフ車などでは
ツーリング時にパンクなどすると
チューブレスタイヤとは違い
チューブの補修が必要になるので
手組みは覚えておいても損はありませんね。

ワタシの場合
手組みの必需品と言えばこれです

A2_2
車体から外したタイヤ&ホイールを
作業する際の台座です。

安定性があってホイールに傷をつけないための
作業台座です。

A1_2
これは以前使っていた台座に
RKのリム(17インチ×5.5J)
タイヤはモタード用のダンロップD253を
手組み交換した様子
(このときはチューブレスキット施工済み)

A3_2
台座には傷防止用にゴムマットを張ってます。

四角く組んだ木枠を2つ重ねることで
出っ張っているブレーキディスクに傷をつけぬように
することと安定感を持たせることです。

現在の台座は自作で
10年が経過していますがガタも腐食もなく
まだまだ使えそうです。

手組みをするようになって20年近く経ちますが
前後タイヤを合計すると
50本近く交換しているかもしれません。

オフ車での長距離ツーリングでは
タイヤ交換工具などを持参していましたが
幸いパンクしたことはありませんでした。

いまのバイクは当たり前にチューブレスなので
パンク修理キットとエアーポンプだけ
持参しています。

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/POWER チューブレス専用 パンク修理KIT
ROUGH&ROAD ラフ&ロード/POWER チューブレス専用 パンク修理KIT

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーフロアポンプEVO
ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーフロアポンプEVO
ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーフロアポンプMINI

 

ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーデジタルポンプIII
ROUGH&ROAD ラフ&ロード/パワーデジタルポンプIII

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

ツーリング仕様その3

ツーリングのために

今年もグリップヒーターを取り付けました。

 去年、ちょっと早いかなぁと思いつつも

念のためにとグリップヒーターを装着して旅したのですが

雨の走行では大いに助かりました。

09092200 

 

 

 

 

朝の冷え込み、高所での低温は

10月になったら当たり前こと。

 寒さで走ることが辛くなってしまうことほど

面白くないものはありませんからね。

 年に2度、普通のグリップとグリップヒーターへの

交換作業を行っていますが

交換は簡単です。

 バーハンからグリップを抜いて

配線の途中に設けているコネクターから外すだけです。

 Dトラッカーのライトカウルは

あまり大きな声で言いたくないのですが

ボルト一本で外れるので

尚更楽なわけです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

ツーリング仕様その2

ちょっと遊んでみました。

Dトラッカーのライトカウルにスクリーン。

09091601 

 

 

 

 

 

 

 

これジェットヘルのシールドでございます。

 使わなくなったスワンのもので

シールドの左右を少しカットしてカウルに

差し込んでみたら案外きれいにハマりました。

これは使えそうなので

今回のツーリングで試すことに。

09091602 

 

 

 

 

このスクリーンの役目は

体に当たる風圧を防ぐ・・・つもりはまったくなくて

ライトカウル内側に設けているシガーソケットや

ナビなどから少しでも雨に当たらぬようにと

思いつきました。

ナビは雨天の場合、防水ケースに収めますが

降り出してきた際の手助け。

09092000 

 

 

 

 

スクリーンの長さは調整出来て

ボルト固定しているのでガタはありません

09092001 

 

 

 

 

一番伸ばした状態であると

走行中の雨はまづ問題はないかと。

唯一、欠点を挙げるのであれば

防水ケースが装着されていると

メインキーの操作がタイヘン・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

ツーリング仕様

ただいまツーリングへ出かけています。

 このエントリーから1週間ほどは

時間指定投稿になり、コメントがあった場合

すぐに返信することが出来なくなりますので

ご勘弁ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は東北を巡ります。

地元東北、バイクのみならず

様々なところへ出かけましたが

見ていないところ、もういちど行ってみたい

ところはたくさんあります。

 そういう意味で東北を見直す旅に

なればいいと思います。

 そして、来年計画している旅の予行練習という

意味もあるのです。

 その旅はまだ行けるかどうかも未定なのですが

このツーリングで確実なものにしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バイクを旅仕様に。

09092102 

 

 

 

 

 

 

 

予てから準備していたように

キャリアを加工して荷台面積を拡大し

そのキャリアに載せるリアボックスも

去年の収納ボックスよりも丈夫で

すこしばかり大型にしました。

09092103 

 

 

 

 

キャリアとリアボックスは4箇所でボルト固定。

当初の6ミリ径から8ミリのクランプボルトにし

ハンドルクランプなので工具なしで締め付け

取り外しが可能です。

 転倒などのトラブルに対処するため

ラチェット式タイダウンで二重の固定を。

 ラチェットなので締めたり緩めることは容易です

09092104 

 

 

 

 

 

 

 

リアボックス上部には

タンデムバッグを乗っけています。

 これにはカメラなど直ぐに取り出せる物を

仕舞ってあります。

 あとはリアボックス後部背面に

銀マットと三脚を固定します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

メーターキャンセラー

アクティブのデジタルスピードメーターに

交換して純正メーター用の

スピードセンサーは必要なくなったので

そのセンサーを取り外して

アントライオンのメーターキャンセラーを付けました

09092100 

 

 

 

 

外したセンサーの代わりに

そこへカラーを入れておくものです。

 取り付けは作業というほど大そうなことはなく

シャフトを抜いてセンサーを外し

キャンセラーに入れ替えるだけです。

フロントを浮かせることが出来れば

ものの10分ほどで終了。

09092101 

 

 

 

 

メーターケーブルがなくなり

いつもと雰囲気が違うかんじ。

 メーターキャンセラーの色は

選択したブルーのほかにレッドがありましたが

コレが目立っても困るので

無難にブルーにしました          

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

フレームガード

ことオフロード車やモタード車は

フレームガードがないと

フレームがブーツなどで擦れて塗装が剥げ

錆まで出て来てしまいます。

 オフロードブーツなどは最悪で

買って1週間で錆

ということも珍しくありません。

0903304 

 

 

 

 

 

 

 

0903305 

 

 

 

 

乗っていたKDXには

プラスチック製のフレームガードが

装着されていました。

それを外してみたら

見事にガリガリ傷で錆が出ていました。

そのときは見なかったことにして

再びガードを付け、二度と見ることは

ありませんでした。

悔しいのでバフ掛けしようと

スウィングアームやフォークのアウターなど

ピカピカのツンツルテンに磨き上げましたが

その大変さに気づかされ

フレームを磨くことは断念しました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧