旅行・地域

2024年4月21日 (日)

菜の花畑へ行く・・・はずが

予報を超える22度まで上がり
空気がモワッとしました
強風とまではいかない風が爽やかで
プラマイゼロという陽気


Pちゃんはいつもの西公園
降りたいアピールをするので
地面に降ろしてみると
足元でジッとしてるだけ
歩き出して距離をおくと
タタタッと足元に駆け寄りジッ

今日は三本木の菜の花畑に行く予定だったけど
用事が出来てしまいキャンセルになってしまいました
天気が良かっただけに撮影したかったけど
日曜日だしの花まつり期間中なので
きっと混んでるだろうとナットク
また来週にでもと諦めました


これらの画像はコロナ前に行った時に撮ったものです
菜の花の黄色、残雪の白色、春の水色の空がうつくしかったです

全国的にみても、これほどの規模の菜の花畑は
あまりないのではないでしょうか
なんといっても景観がすばらしいとかんじます


亡きアニーの思い出の一枚


夏は「ひまわりの丘」として有名なところ

ひまわりは背が高くて人が隠れてしまうけど
菜の花より人の背丈の方が高いから
真っ黄色の中で人物が撮れます

2024年4月18日 (木)

青葉通りのケヤキも新緑に


早朝散歩も歩き始めて間もなくすると日の出を迎え
カメラの感度をあまり上げずに撮れるようになりました
今朝の日の出は黄砂まみれ


青葉通りのケヤキも芽吹き、新緑という黄緑色の葉がまぶしいです
去年よりはじゃっかん遅めの新緑ですが
平年比では早いかんじ
冬の青葉通り、広瀬通り、定禅寺通りは太陽がビルに遮られ
冷たい西風が西から東へビル風のように抜けて
歩いていると身が縮むほど冷たく寒いのですが
この時期になるとケヤキ並木に覆われて
陽射しの温さと新緑の明るい空気が充満


サクラの花びらの絨毯をトコトコ歩くPちゃん


今日のランさんは七北田公園の予定
今朝、助手席のシートの隙間から首輪が発見される

2024年4月15日 (月)

満開の牛野ダムのはずが・・・

仙台は24度の予想気温だから
県内どこかで25度を超えて夏日になりそうです
もう春を通り越して初夏
太平洋高気圧に覆われた蒸し暑い真夏の暑さとは違い
快適な暑さがウレシイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は満開の牛野ダムを期待して行ってみたら
満開はおろか咲いてすらいない桜もありました
もうそろそろいいかなとおもいましたが早過ぎました
毎年ここの開花は遅くて
山が近く標高も高め、湖水の冷えた空気
それらが開花を遅れさせているのでしょう

コロナ禍中は通行止めになっていて
久しぶりにダム湖を周回してみましたが
小さい桜やダムから少し離れた桜は咲いていました
満開になるのは今週後半になるかもしれません

過去に満開の牛野ダムを訪れたときの写真がこちら

 


10年前の牛野ダムの平日は誰もいない静かな湖でした
週末も片手で数えられるくらいのテント
いまは空いたスペースがないくらい満員御礼

2024年4月14日 (日)

岩切城址の桜と仙台湾

曇り空の朝も
これが霧であることは天気予報で知っていたので
「ふふっいづれ晴れんだろ」と捨てセリフ

県内で夏日になるところもありそうな
暖かいを通り越して暑くなりそうな日曜日になりそうです
天気も二日連続の好天


県民の森はこの時期
土日は一方通行になります
その県森にある「岩切城址」公園のサクラが満開になると
この辺りではイチ・ニの景色です
サクラの向こうに海が望める貴重な眺め


一本一本が立派なソメイヨシノ
住宅地のサクラが何十年もの樹齢ですが
車道に出過ぎると切らねばならないので
ここまで大きくなることはありません


仙台港と行き交う船が間近に見えます
向きを変えると雪をかぶった奥羽の峰々も望むことができます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎年、ろくちゃんとは西公園のサクラを見物しつつ歩きました
人出が多くてもへっちゃら
平然と混んでる露店の前をてくてく歩き
いつもの散歩コースは譲らない
堂々と貫禄と頼もしさのある、さすが伊達家の黒龍丸でございました

2024年4月13日 (土)

黒柴とお花見散歩

日の出直後に最低気温が出るので
冬の時期よりも日の出が早い今は
5時頃がいちばん気温が低く
7時には
もう12~13度に上がっています
ゆっくり起きる人は暖かいと実感しているはず
もっと遅い夜型人間にっては
今日の21.7度は寝苦しかったのでは


いつものようにランさんと七北田公園へ・・・行ってみると
駐車場が満車で列をなす車・車・車
そくUターンして東向陽台のサクラを愛でに。


キレイだわ~っという表情のランさん
端から端まで行ったり来たり
 
外国人が数人おりまして
推測するに英会話教室の先生ではないかと


グリーンベルトの中に大木となったソメイヨシノ
見事な花を咲かせた枝ぶりは迫力すらかんじます


ウェスティー(ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア)と出会いました
15歳と高齢ですがピンと跳ねたシッポを左右に振って歩いていました

2024年4月12日 (金)

春爛漫の大手町界隈


(西公園の横から大橋方向を撮影)
朝8時半、泉界隈のサクラとチビ・ボーダーの撮影開始
まだちょっと寒さが勝っていたけど
それに慣れたのか気温が上がったからか
気にならなくなって寒さより暖かさに逆転
今日の最高気温は19.8度でした


まぶしい陽射しを受けながら西公園へ
交通量は金曜日だからなのか
それとも花見によるものなのか
交通量はやや多めだった印象です


人出は多いけど夜の花見の場所取りブルーシートが目立ってました
散策する人、園児たちが多い健全な午前中
ランさんもチビ・ボーダーもニコニコ笑顔で歩いてました


仲の悪い2匹ですが公園では休戦状態
キレイだぁと眺めているわけではありません
いまかいまかとオヤツを待ってます

東北大学が間近にあるからなのか
単純に観光客なのか
外国人の方々も目につきました


広瀬川の瀬音、ヒバリ、ウグイス、東西線の列車、上空にヘリ
陽気が良くなっただで
すべてが春らしい音に聞こえてきました
とても都合のイイ耳になっております

県森は山野草の宝庫


今朝はそれほど寒くありませんでした
実際に気温が高かったこと、そして昨日、一昨日と冷えたので
なおさら暖かいと感じたのでしょう
曇り空ですが夜明けは早く
日の出は05時05分
4月1日から今日までの12日間で
17分も早くなりました


予想最高気温が19度の今日は花曇りという空模様の予報が出てます
3匹のワンコたちとサクラのコラボ撮影をするので
青空が欲しいところですが
桜の花と白っぽい空が同化するような写真もイイものです
それを意識しつつ撮影しようかと


県民の森はいま
トレッキング気分で散策している人が多くいます
姿は見えなくても
どっからともなく声が聞こえてきて
ふだんはない人の気配が濃厚な四季の森


サクラもイイですが
春はなんといっても芽吹きの淡い新緑がたまりません
日に日に緑が増し濃さを増して行くので1分1秒見逃せません


ニリンソウが咲き出しました
気温が上がって様々な山野草がいちどきに咲き出したかのよう
雪解けの遅い年の春山では一斉に植物が我先にと芽吹き咲き出すことがあります
まもなくイカリソウ、キクザキイチゲ、フデリンドウなどが咲き始め
県森は何種類ものスミレが生息している貴重な場所
すでに遊歩道の隅でタチツボスミレが咲いています

2024年4月10日 (水)

満開(ゆず)結弦サクラ


昨日の雨空から一転、文句ない最高の快晴になりました
ちょっと風が吹いたのは玉にキズ
その風も午後にはおさまって気温は16.4度
この気温以上の陽気をかんじました


いつもよりも1時間ほど遅い11時に七北田公園に
ランさんを連れて行きました
親子連れや保育園の園児たちが目立ちましたが
ワンコたちも多く散歩してました
その中でも


フィギュアスケートの羽生結弦さんの五輪2連覇を讃えた
満開の「ユヅ桜」
地元アリーナでアイスショーが行われたばかりということもあってか
大勢のファンに囲まれておりました


七北田公園にはほかの公園と比べると
それほど桜の数は多くありません
むしろ白いユキヤナギが目を引きます


この下で涼むほどには暑くないので
人はいませんでしたが
いまの紫外線は9月並み


朝イチで動物病院へ連れて行ったチビ・ボーダー
歯石除去のためだったのですが
念のために採血してみると
ひとつだけ異常に高い数値があったため麻酔が打てず中止に。
午後に
預かっていたチビを引き取りに。
当人(当犬)はいたって元気なのですが
後日、検査をするために予約を取って帰宅

2024年4月 3日 (水)

リニューアル仙台市博物館

今日は15度で平年よりも2度高い気温
でも天気は下り坂で夜には雨
桜が開花して2日目ですが
泉区周辺の桜も咲き出すかな


寒桜とチワワのPちゃん
4月と言えば狂犬病予防接種がはじまります
Pちゃんの予約を取らねば


仙台市博物館の改修工事がようやく終わり再開館しましたね
いま仙台は仙台市役所もいま新築工事中
イズミティー21も工事が終わって再オープン
美術館も休館中
あれこれ老朽化、幾多の地震で痛んできているそうです


ろくちゃんの散歩は西公園が主でしたが
気分を変えて博物館に来てました
周囲は庭園風になっていて
ヒグラシの鳴き声を浴びながら
ゆったりと歩いていました
目の前に緑化フェアのメイン会場だった追廻地区が
間もなく公園整備が終わるので
またワンコたちと遊びに行こうと思います
もちろん博物館も見学してみたいです


私がお世話しているワンコたちは
たまに博物館や政宗公騎馬像のある青葉山や瑞鳳殿を
訪れて散歩してます


ここのところ七北田公園を散歩しているボール大好きゴールデンのSちゃん
ボール遊びをしている様子をジーッと見つめていて
いっしょに遊びたそうにしているときがあります
ボールが欲しいのか・・・

2024年2月28日 (水)

富谷のコモンシティ明石台の今昔


まだすこしだけ風が残っていた夜明け前
狂暴な風とはちがいごくふつうの風
今朝の日の出は6時11分
その1時間前から夜が明け始めています


ここは現在のコモンシティ明石台 南北に走る道路
その13年前までの様子
何十年も造成中の状態
ぼくらガキたちの遊び場でした

開発されるまでは馬が放牧され
そのずっと以前には牛もいっぱいいました
牛は明石の生協のあたりだったかな
50頭くらい居た記憶があります


そして震災の翌年あたりから開発が始まり
きれいな道路になると日を追うごとに住宅が並んでいくのを
ちょっと寂しくかんじたりしました

より以前の記事一覧

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ
フォト