日記・コラム・つぶやき

2024年5月 2日 (木)

ゴジラ-1.0は泣ける

今日もガビチョウの口笛で起こされる
強引ではあるが悪い気はしない
まだ雲が多い空模様だけど
「晴れ」一択の今日は気温も平年なみまで回復するという。

・・・・・・・・・・・・・

ゴジラ-1.0のディスクが昨日の1日発売になりました

すっかりそのことを忘れていて
気がつけば近所の店では予約数完売
ほかのところも行って無かったら無駄足なので
ネット購入することに
30日午前にポチっとクリックして
翌日1日の午後、個別番号検索で調べたら
すでに配達完了されていたので
慌ててポストの中を覗き込んでみるとすでに投函されていました
ナントまあ早いこと・・・アリガタヤアリガタヤ


あの評価の厳しいアメリカの映画評価サイト「ロッテントマト」でも
最高評価され、公開されると巨額製作費のなだたるハリウッド映画を蹴散らし
公開延長されるほどの大人気に。
ゴジラ映画は観たことがない人まで惹きつける人気になりました

さっそく昨夜、ひとり上映会
不覚、まさかゴジラ映画で涙が溢れるとは・・・
 
あの白組VFXの秀逸さは私などは圧倒されるのみで
スクリーン(テレビだが)に没頭
変に意識を持ったゴジラではなく凶悪無比なのがイイ
そして人間模様が秀逸
よくある家族が生き別れてサヨウナラという程度ではなく
終戦直後というのも時代背景としてはこれ以上ない題材ではないか
マイナス1.0の意味が理解できます
ネタばれはしたくないが
首元のアザのようなもの
海底でもがくゴジラ
マイナス2.0を期待させるエンディングシーン

手放しで面白かった
今日も観よっ


名セリフステッカー付き

いま、ウールウェイズ三丁目の夕日を観たら
ちゃっちく見えてしまうのだろうか>白組VFX
合わせて観賞してみようかな
どちらも泣ける映画
そういえばどちらにも吉岡秀隆
映画Dr͡コト―ももう一度観ねばw


あーん


ヒナの排泄物を外にポイッ>シジュウカラ


高らかにウグイス、住宅地がライブ会場になる


サクラの映像にかならず出演するメジロ


独り舞台のホオジロ

2024年4月21日 (日)

大変だタイヘンだーーーーい

朝は部屋を暖めないと寒いくらいな10度
二日つづいた強風は
ようやっと落ち着いてくれようで
静まり返った朝になってます
天気は晴れたり曇ったりで最終的に曇り空という予報
明日からの1週間は曇りがちだって。


警視庁からメールが届きました
ざっとこんな内容
「あなたのお子様は窃盗容疑で逮捕され、被害者様に230万円の賠償金を
支払う必要があるので以下の口座に至急振り込んでください」
これは困ったことになったと思っていると
また数日後にメールが届いて、また窃盗容疑で逮捕された息子
こんどは180円支払えと。
いったい息子は何をやらかしているのだ
それにしてもおかしい
オレは独身なのだが

こんどは立て続けに東京電力と東京都水道局から
料金未払いの請求がメールで届いた
だいぶ滞納しているらしい
オレとしたことが迂闊であった
急いで支払わねば
しかし不思議なことがひとつ
たしか東北電力と契約しているはずなのに
ココは仙台市なのに
どうして東京都なのだ


とまあ、こんな詐欺メールで騙さるほうが悪いとおもってしまうほど
稚拙で笑う気にもなれない内容
ふつうは内容を見ずに削除するメールをあえてクリックしてみたら
この低レベル・・・


いまは、次はどんなところから詐欺メールが来るのか
ちょっと楽しみになってきているオレ
政府、国際宇宙ステーション、トランプ元大統領
あるいは「同じ町内のものですが会費がまだ未納ですよ」
なんてメールが来たら面白いのにな


昨夕、インディペンエス・ディの巨大宇宙船が上空に出現し
「攻撃されたくなければ指定口座に振り込みなさい」と
呼びかけてました
うーん 払うカモ・・・

2024年4月15日 (月)

夏日になっちゃったよ


散り始めてきました
車で走っていると
風で舞った花びらが道に散っていました

あきらかにこれまでと違う暖かさ
仙台も夏日になりました>25.5度
これは7月7日、七夕の日と同じ気温
がしかし、この程度で驚いてはいけません
新潟では真夏日になったそうです
三条は32.5度
これはフェーン現象によるものなのか


その暑さの中でジャングルと化した庭をバッサバッサと切りました
実際にはチェーンソーの作業なのでキュイーンとバッサリ
ただ切る量が半端なくて半日作業になりました
ただ切るだけじゃくて
切った幹や枝を手ごろな長さに切り揃えて
束ねて結束しなくてはなりません
そうしないと燃える日のゴミに出せません

東西南、無駄に広い庭の大きくなった木々をキュイーン
チェーンソーではあっても
腕が辛くなり、手の握力が下がり
腰が痛くなって切り揃える途中でリタイヤ
お茶のペットボトルを一気飲み

今年は、蝶や野鳥を見ることはないのかな
サッパリした庭を見てちょっと淋しい気持ちになる


とりあえずシャワーを浴びて長めの昼寝をば

2024年2月18日 (日)

ついついお昼寝・・・


午前10時には10度を超えて
昼には14度越え
最高気温は予報どおり15度になりました(15.3度)
多少の風はご愛敬
清々しい
この青空、この陽射し


締め切った部屋の中の温度は30度に迫り
頭の中がドヨ~ン
目を開けているのが辛く
ついちょっとだけ
と目をつぶったらずぶっと夢の中
ハッと気づいたら汗かいてました
ごっごめんなさい、今日オレ何もしてない・・・


グワッグワッ鳴きながら飛んでいるから
すぐに気がつくハクチョウ
伊豆沼のハクチョウたちもだいぶ飛び立ったとか
今年は暖冬だから居心地は良くなかったかな


フキノトウが顔を出してました
今年初の天然もんやぁ
と採ってしまいそうになりましたが思いとどまりました

コーヒーフィルター買い損ねてしまった

二日連続人工衛星


今朝の空気はさほど冷たさがなくて
部屋もすぐに温まりました

昨日のワンコのお世話のとき
みやぎ幼稚園の前にある小さな公園で
いつものように小休止していると
南の方向から音もなくスーッと移動する人工衛星
ISS(国際宇宙ステーション)以外で衛星を見たのは
久しぶりでした
目で追っていると真上に来た時に消えていきました

そして今日は、歯ブラシを口に突っ込んだまま窓を開けてみると
今度は南の空を西から東へ移動していく人工衛星を偶然見つけました
さそり座の頭のあたりで消えました
衛星を見ることはそれほど珍しいことではありません
朝夕の暗くなった頃、星空を眺めていれば見ることができますが
見上げたら人工衛星、というのはラッキー
しかも今日はそのあとに巨光のISSのおまけつき
5時半頃、南西の方角からピカーンと北東へ飛んでいきました
朝イチで今日の運を使い切ったかんじ


はらはらと舞う雪の朝、ホオジロの囀り

今日は車のオイル交換とアンダーカバーの交換をしようとおもってます
できればバイクのオイルも。
オイルのストックが1缶なので1缶買い足さねば


遊歩道のカーブを曲がって行くとイヌ
その後ろから飼い主さん
たまに見かける2匹のうちの1匹
シッポを振って(きっと)ニコニコ笑顔で近づいてきたので
よーしよーし、とナデナデ


我が家から見える八木山ベニーランドの観覧車
小学生のころに乗った記憶があるようなないような。
もしかしたら他の観覧車の記憶かも。
むかし、国見ランドという遊園地があって
そこの観覧車も家から見えました


今日は晴れの15度予報
午後の締めとしてご褒美のコーヒーを。

2023年9月17日 (日)

秋といえば・・・

3連休の真ん中、日曜日の今日も予報は曇り
30度になる予想だけど
果たして真夏日になるか夏日になるか
大間違いして猛暑日になるか
夏日にもならなかったりして


秋といえば  コスモス(松山 コスモス園)


秋といえば   栗「県森の山栗」


秋いえば   キノコ(タマゴダケ)


秋といえば  彼岸花

2023年9月16日 (土)

猛暑の日々に読んだ本

今朝、というか昨晩は涼しくて
窓を閉めて眠れるレベルでした
湿度はがっつりあったので開けて寝たけど
毛布をかぶってました
気温は21.7度
21度台は7月21日以来の気温

・・・・・・・・・・・

この夏読んだ
というと聞こえはいいが
どうにかこうにか2冊読めた程度のことで
だいぶ以前に読んだものを
整頓していない本棚からなんとなく
引っぱり出してきて
毎日少しずつ、なんとか読み終えました
一度読んでいるとはいえ
頭の中の記憶としておぼろになってしまっている情けなさ
二度読んで、果たしてどれくらい実になっていることか・・・


吉村昭さんの本はほぼ全部読んでいるとおもいます
徹底的に取材したからこその内容と小説としても
読みごたえのある文章とお話し。
すべてにおいて知らなかったことを
次の世代に残すための歴史本でもあるかもしれません
作品の中には、私小説的なもの、取材旅のエッセイ本もあって
一冊を書き上げるための苦労や努力がうかがえます

芦原 伸さんの「小泉八雲 不思議の国・日本」は
明治時代、ラフカディオ・ハーンという外国人が日本国籍を取得して
小泉八雲と名乗っていた日本名 
「怪談kaidan」を世に広めた人で有名な方です
へるん先生とはハーンのことで
一時住んでいた武家屋敷を「ヘルン旧居」と呼ばれるところから
へるん先生と題されています


バックパッカーのバイブルとして有名な深夜特急(沢木耕太郎さん)
また読もうかと時々おもう作品ですが
今更というおもいと今だからこそとおもう気持ちが行ったり来たりしてます
たぶん読むとおもいます
将来に不安がある人、悩んでいる人は読んでみては。
ちなみに
佐藤浩市、横浜流星出演の映画「春に散る」は沢木耕太郎原作


やっぱる植村直己はスゴイ
結局のところ、直己さんが消息を絶ってからの冒険家は
直己さんをの背中を追いかけているように感じてしまいます
もう何度も読み返している三冊


テレビ番組系の表紙は今後どうなるのか
大いに気になってますw
番組表以外中身はジャニーズ雑誌と言っても過言ではない週刊誌

2023年8月24日 (木)

猛暑の残暑

8月も後半になっているというのに
パワーアップしている残暑
仙台は34.2度まで上がりました
ギリ真夏日の30度ならまだしも
34度前後の日がとても多いこの夏
今日はフェーン現象も加勢しているようで
札幌では二日連続猛暑日になているとか。
夏が好きだけど
生まれて初めて、そろそろ涼しくなってほしいと
おもうようになってます


大町通りから射し込む太陽
今日も暑くなるりそう、と額から汗

お騒がせのキムさんごり押しのロケットと言う名のミサイルは
今回も失敗
粛清されるのかなぁ・・・
でも毎回そんなことしてたら技術者がいなくなっちゃうか

そしてブリゴジンが乗った飛行機が墜落、死亡のニュース
事故じゃなくて撃墜されたんだろう
ロシアだもんねめずらしいことでもなんでもない
いつか殺されるんだろうとみながおもってた

そして今日はなんといっても
大谷翔平選手の右腕靭帯損傷で今季絶望のニュースに
残念でなりません
やっぱり無理がたたってるのか


おまえまだ生きてたんだ
と驚いた野良
今年初めての再会
左目が失明しているとおぼしき猫です
毛並みは良さそうでよかった


今日も私が来るのを起きて待っていた黒柴クン
マッサージなしで歩き始めけど
安定感のおる歩行で歓心しました
公園に着いて伏せさせてお手入れとおやつ&水


やけにベンチにご執心なゴールデンSちゃん
引っ張っても動じず
そんなにイイ匂いなのか
ワタシも嗅いでみたくなった


今年もアゲハが飛び回っています
求愛中なのか夫婦なのか
とにかくいっしょに飛び回ってました

2023年8月 8日 (火)

クライマーズハイ123便墜落のあの夏

これを書いている今(朝7時)
足元に黒柴クンがゴロリと横になってます
いつものように早朝散歩をしてから
シャンプーをするためにそのまま連れて帰ってきました

書き終わったらシャンプーです

夏、お盆の頃になると
思い出すかのように読んだり観たりする「映画・クライマーズ・ハイ」

最初のきっかけは横山秀夫さんの小説を読んでからです
当時から話題の一冊でしたから読まずにはいられませんでした

そしてそれから数年経って
NHKでドラマ化され
2008年に映画が公開されて話題を呼びました

小説を読んだ後に観る映画化は
ストーリーが希薄になったり役者のイメージが違っていたりすることがあって
ちょっと・・・
って感じたりするのですが
この映画は想像以上に良かったことを覚えています
いまでは誰もが知る俳優が惜しげもなく登場しています

ALWAYS三丁目の夕日ののちに撮影した堤真一
この映画で知った堺雅人と遠藤賢一
尾野真千子も初々しさがありました
そしてこれぞ遠藤憲一という触れると怪我をするようなキレを感じる演技
皆川猿時も見事な嫌われもの感
ほかにも適役の俳優が揃っていますが
新聞社内のシーンは秀逸
緊張感や緊迫感がこちらにも迫ってくるものでした


1985年8月12日のあの夜はいまでも忘れることはありません
不明となった123便の臨時ニュースが流れた瞬間から
日本中の空気が変わったかのようでした
学生だった私は徹夜でテレビにくぎ付けになっていました
その後は様々な123便墜落関連の本を読み漁りました
・・・・・・
これはTBSテレビで2005年に放送された再現ドラマ
「ボイスレコーダー20年目の真実」
ぜひご覧になっていただきたいです

2023年7月23日 (日)

平日も休日もないのだ

夏休み三日目になるのでしょうか
休みに入ると
近所から夜遅くまで子供たちの声が聞こえてきたり
スーパーに買い物に行くと
子供を連れた親子を多く見かけたりして
住宅地の気配がいつもとは変わったな
とかんじます


黒柴クンのお世話は早朝より若干遅めの7時開始予定です
散歩が終わったら飼い主さん宅のお庭でシャンプー


七北田公園の池は久しぶりに噴水が虹をつくっていました
しかし、黒柴Rさんはカモが居ないことにナットクがいきませんでした


しかし、カモたちは駐輪場のある小さな木陰で寛いでおりました
それを見つけた黒柴Rさんは歓喜
後脚で立ち上がってガルガル


10年前の2013年、学生さんの夏休み期間中
自分もあの頃を思い出して毎日絵日記を
イラストアプリで描きました
だんだん上達していく自分に歓心(笑

・・・・・ あの頃シリーズ

より以前の記事一覧

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト