趣味

2013年1月31日 (木)

タンクの塗装 ラスト

最後のクリア塗装も終え、乾燥も十分に
さあ、コキコキ磨き倒してやるか
って目尻をつり上げてみるも
そもそも垂れ気味のマナコゆえ
リキんではみたものの
迫力とやる気がおもてにあらわてこないなw


どういうわけか
どうも湧き上がるようなやる気が起きず
他にもやることはあるが
寝床に潜る前の
たった30分ほどを作業の時間にあててみるも
ハア~疲れた ポイッ
 そんなわけでピカピカには程遠く

このまま部屋に放置しておく訳にもいかないから
さっさと車体に乗っけてしまうことに。

1www

うーん 新鮮だわ

サイドカバーとテールカウルはガンメタのままでも
さほど違和感はないな

むしろ、すべて真っ赤にするよりも精悍な
イメージが残っている・・・ように思う

1hhh

中央に張っている「絆」ステッカーは
張った上にクリアを吹いているので
剥がすことは出来ない

左側の小さい「絆」ステッカーは
いわゆる「傷隠し」・・・

1yyy

画像で見るより
実際の色はもっと濃い赤です。

なんか
携行缶を乗っけたみたいでイイな(笑

最後の磨き作業は
いつでも出来るので
時々手をかけてやることにします

最終仕上げ用コンパウンド
ソフト99の#3000と#9800で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Shalamar    Dancing In The Sheets

2013年1月29日 (火)

タンクの塗装 その4

いよいよ、本塗装を施します。

その肝心の色ですが
悩みに悩んだ挙句
「赤色」に決めました。

X4はホンダなので
4輪車のホンダ純正色です

無難というか何というか
ブルーも考えましたが
以前、TL125イーハトーブで
ホンダのブルーで塗装したことがあったし
Dトラはイエローが基調だったこともあり
残すところ赤系ということになりました。

X4の元のガンメタリックから
正反対に近い赤色が
より新鮮な気分になるかな
とも思いました。

1301260004
例によってテントを設営して
その中でシューッ・・・

2本、スプレーを使いましたが
缶スプレーというのは
残りわずかになると出が悪くなって
粒の大きな塗料が吹き出たりするので要注意

スプレー自体は
冬の低温ということもあるので
ぬるま湯で温め
十分にカラカラカラカラとよく振って・・・

1eee

吹いては乾燥 吹いては乾燥
とにかくその繰り返し
そして後半は塗装面まで20センチほどの距離から
垂れない程度に、慎重にスプレーを吹きましたが
表面がザラついても
コンパウンドで磨くつもりでいたので
無理をせずに塗装を終わらせました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本塗装を終えたタンクは
一日放置して乾燥させ
翌日、#9800、#3000の仕上げ用コンパウンドで
磨きました。

この磨きも徹底的に磨く
というほど磨き倒さず
艶などはあくまで最終のクリア塗装に委ねました。

赤色塗装後
その程度の磨き作業を行ってから
「X4」のロゴを入れました。

1ggg

アーミーフォントのステンシルを使い
あえて雑にシュッとスプレー

ロゴの色は
スズキ、アルト純正ブルー(余ってたスプレー)

1ttt

次回は2液性のウレタンクリアの塗装

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Naked Eyes   「 Promises, Promises」

2013年1月28日 (月)

バイクの塗装 その3

今朝、タンクのある部屋へ入ると
ものすごく寒かった。

「うううっ 今日はしばれるねぇえええ」

さっそくヒーターを入れるも
なかなか部屋が暖まらない
そこではじめて
これはどーもへんだな

よくよく部屋を見渡すと
なんと窓が全開ではないか・・・

塗装した夕べ
部屋の空気を入れ替えるために開けた窓を
閉めずにそのままで眠ってしまったのだ

そりゃ寒いはずだわ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

X4のタンク塗装は
全体的に磨いて、もとのカラーのおおよそを
剥離し終えたので
いよいよ塗装を始めます。

本塗装前の「下地塗装」から。

サフェーサー(プラサフ)スプレーで
地金のサビ止めと本塗装のムラなどを
抑えるものですね

1aaa_2

さっそく塗装です
っが
このまま部屋の中でプシューッと
やるわけにはいきません。
えらいことになります。
なので

1ccc

もう使うことのなとなくなったテントを
簡易ブースとして使います。

このテント
折りたたみ傘式なので
設置たったの1分
いや 30秒かも・・・

そのテントの中にタンクを設置して塗装です

1bbb

タンクを置いている台は
オフ車用のスタンド

360℃、右にも左にも自由自在に回転するから
塗装のたびに移動する必要がないので
手間が省けます。

 
Dトラを手放してから
無用の長物だったけど
捨てなくてよかった

1ddd

プラサフ2本を使って塗った下地塗装がこれ↑

プラサフは比較的速乾性が高いので
2時間後には#1000のサンドペーパーで
表面のザラつきを軽く磨いて
表面をスベスベに。

テントを使った塗装でも
ちょっと部屋はホコリっぽいなw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Maxi Priest    Close To You

2013年1月26日 (土)

タンクの塗装、その1

この雪、この寒さでは
いつバイクに乗れるかもしれないので
いまのうちにタンク塗装に取り掛かろうと
ゴソゴソ始めてしまいました。

久しぶりのバイクいぢり

まずは
X4の車体から燃料タンクを取り外す

電気配線のカプラー2つ
燃料パイプを1本
タンク後部で可動させているピンを
1本抜いて外れます
15分ほどの作業

Dscf1121

1qqq_2
せっかく外したので、塗装中の間に
シングルクレードルのアッパーフレーム周辺は
入念に磨いてやろうっと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タンクを外してから
何色に塗ろうか考えるあたり
無計画さと露呈する・・・

Dscf1115

とりあえず印刷用色見本帳を引っ張り出して
色の検討をあーでもないこーでもないと・・・

今回、カラーリングは面倒なので単色のみ
ガンスプレーを使うか迷ったけど
タンク1コ塗るのに2液塗料は値段が高いので
缶スプレーを使うことにしました。

だいたい色の目安を立てた

ここ数年、流行のマット系が簡単でいいのだけど
それでは塗る意味がないと思い
それなりの色に見当をたてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塗装の前にやらねばならぶサンドペーパーによる
タンク表面の、剥離を兼ねた表面仕上げ

Dscf1124

塗装面以外の部分はマスキング

Dscf1128

タンクの左半分を軽く30分ほど磨いてみた状況

エンブレムの部分は
このあとの磨きで完全に剥離させます。
 でないと塗装したときに輪郭が
確実に浮き出てきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜、30分から1時間の磨き作業

ゴシゴシ ザラザラ スベスベ スッスッ

寒いから部屋に持ち込み
タンクのわずかに残っているガソリン臭を
嗅ぎながら
ふうふう言いつつやっているこのごろです

塗装も部屋でやっちゃおw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リリーズ 「好きよキャプテン」

2013年1月 1日 (火)

今年はからまっていくのだ

あらためて「おめでとうございます」

まず
新たな年の始まりにあたっての確認作業を。

今年は・・・

 
2013年 

 
平成25年

 
へび年

これら
最低限の事は頭に入れておかねばなりません。

何かの書面に日付を書くとき
「えーと 今年は何年だったかな んーと・・・」
なんてことが必ずあるんです、オレ。

13ttt
(県民の森にて、ご来光)

県森でここしかない
という眺めの良い高台へ行くと
けっこう集まってました。
その中にSさんファミリーの姿も。
昨日の今日だけど「おめでとうございまーす」

「ぷりんは寝てたんで置いて来ました」と。

他にも、日ごろ目にするベテラン県モリストの姿も。

「わしゃあ何年も来ておる」
などということを声高らかにしゃべっているのが
どうも鼻につくが
人生の大先輩なので口を挟む事はできない

いづれオレも同じように「わしゃあ ウッシッシッ」
とほざくようになるんだからw

13aaa
(画像クリックで拡大します)

日の出時刻よりも10分ほど遅いご来光

今年は比較的いい天気に恵まれて
無事に手を合わせる。

気がつくと、高台には誰もいない・・・
変わり身が早いというか何と言うか

 
っま寒いから
見るもの見たらさっさと帰るのだ

オレはポケットから温かい缶コーヒーを
取り出してぬくいうちにグビッ


しばし昇る太陽を浴びる

13www_2
(画像クリックで拡大します)

そのまま初詣に。

初詣と言っても
振袖姿の女性とかそういう華やいだ気配もない
いつもの山の上にある祠
山神様にお参り

サラサラの雪がサラっと積もって
厚ぼったくなく、あくまでもサラッと薄化粧
そんなかんじの雪景色

この白さが、けがれた部分をすべて覆って
新年の雰囲気としては文句ない

うーむ オレの汚れた部分が
洗い流されて清らかになっていくぅ むふふ

「年末ジャンボ 当ってますように」 パンッ パンッ

もういっちょ パンッ パンッ

13rrr

新年の始まりはじつに穏やか

筆があったら一筆嗜めたいくらいだけど
 あくまでも筆があったらで
そう都合よく筆はないので嗜められない

Cocolog_oekaki_2013_01_01_16_12


13qqq
今年も「乗るんだオレは」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リクエストが一番多いウェイクアップ コール

Louis Armstrong   What a Wonderful World

2012年12月31日 (月)

締めくくってやったゼェ

深夜に7.6℃にもなるなんて
おかしな大晦日だな

Dscf0569
大袈裟に言うと
今年最後の日の出ということになりますね

Dscf0572
寒くなってきてからは
早朝のジョギングはほとんどやっていなかったけど
昨日があんな天気だったから
子供のように晴れているのが嬉しくてつい・・・

と言っても夜明けが遅いだけに
7時はとっくに過ぎている

走りつつ「今年も今日でおわりかぁ」なんて
想いをめぐらしてみる。
まったく普段とかわらない12月31日だけど
そう考えると
特別な1日のような気持ちになってくる。

昨日の雨で
すっかり雪が消え去った県森。
朝の冷たい空気がじつに爽快言うことなし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大晦日は風が・・・
って予報で脅されたけど
大した風もなく
今のうちにとバイクを引っ張り出して
ブログタイトルどおり「ちょいとそこ」までの走り納め。

Dscf0589
お店は冬季閉店
そこの自販機も販売停止で
道路向こうの自販機にてガチャコン

山沿いは横殴りの雪が吹きつけており
缶コーヒーを飲んでさっさと帰る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年越し蕎麦やら正月飾りなどちょっと買い出しをして
残りの2012年から13年へむけ準備万端

昼飯食べて
あとは静かに本でも読んで・・・
などと清く正しく暮れていこうと思ったけど
やっぱり1万歩を越えないと物足りない
年を越せない
ということで2度目の県森ジョギング

 

あっ ぷりん!

Dscf0598
Sさん家族とぷりんちゃん
ちょうどいいタイミングで会いました

みんな居るからウレシイのか
とっても元気なぷりん

いつもなら
ワタシにワンッ!と吠えて
尻込みするところを
今日はなんということか
つつつっと寄って来て クンクンペロッ
喉元をゴニョゴニョ撫でても平気

大晦日だから特別だよ
そんな感じかな

ここにきて、膝の具合が良く
調子にのってガンガン走り
最後にいい汗をかき
今年の締めくくりとしては大満足だぜえ。
っと最後にワイルドな流行語を・・・

戻って来たところを
Sさん家族もやって来て
再びゴニョゴニョ・・・

最後の最後になってぷりんちゃんと
仲良くなれたので
なんだかウレシイ

Dscf0603

それではみなさん
今年もお世話になりまして
大変ありがとうございました。


明日、初日の出は県森の眺めの良いところで
パチリと撮れたらと思っていますが
果たして空模様はどうでしょうかね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BEE GEES    TOO MUCH HEAVEN

2012年の大晦日です

日に2回、ブログ更新をしてるから
あと1回、19:00に今年最後の
アップとなるので
「本年は・・・」「来年も・・・」
という儀礼文は後回しにします。

 

今年は「ワンちゃんの撮影」を始めました。

まったくこれだけでは生業としては
やっていけませんが
もっともっと頑張ってみるつもりでいます。
 各動物病院にお世話になり
今年中盤からは、自らの足をつかって
住宅地を一軒一軒ポスティングをしてまわり
宣伝活動を行っています。

そして、資格の取得、市の登録をして
「お散歩代行」も始めました。

こちらもボチボチ依頼が来るようになりました。

お散歩と聞くと簡単で楽に聞こえますが
大切なペットを一時的にも預かることは
とても責任の重いもの
そういうことから、今は飼い主さんに
信頼されるよう、頑張っているところで
来年からは範囲を広げ
撮影同様、もっともっと依頼をいただけるよう
頑張るつもりでいます。

ゆくゆくはパートさんを雇えるくらい
多くの依頼をいただけるように。

今はその種まき中、そんなところです

1205050059
1205050383
1205050437

多くのワンちゃんに接することが出来た一年

よーしよーしと言うより
こちらがかまってくれたような・・・。

もっと腕を磨いて
飼い主さんに喜んでもらえる写真を撮りたいですね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年の夏も暑かった、長かった。

1206240032

体を資本に種まき中
なので遠く連泊ツーリングはありませんでした

来年はキャンプ道具満載で出かけられたらなぁ

ワタシにとってツーリングは「撮影旅行」
様々なものを見て、いい写真を撮って
お腹いっぱいになりたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体力作り、デジカメ撮影の言わば「朝練」場所である
県民の森

寒いとき 暑いとき 雨のとき 雪のとき 風のとき
どんなときでも貪欲に行きました。

Dscf5993

おかげで今まで県森で見たこともなかった生き物にも
たくさん出会うことができました。

Dscf5986
ナナフシが「かたじけない」と言ったか言わないとか

Dscf5953

きれいな夕焼けも朝焼けも
おんなじくらいいっぱい見ることができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Rotation    Herb Halpert

2012年12月28日 (金)

みんな膝で悩んでる

先日、膝痛をテニスボールで治す
という記事を書いたら
それ以来アクセス数がドンと上ったので
ビックリしてしまった。

テレビで観たことを
試してみると
中々いい具合だったので
それを書いたのですが
けっこう多くの人が膝の痛みに
苦しんでいるのだなと
ある意味、関心してしまうのでした

Dscf0457
Dscf0460
テニスボールを膝裏で挟んで手で押さえて30秒

これを日に三回

狭まった膝関節を広げる
そんなようなことを専門家のかたが
言っていました。

効果があるかないか
是非お試しを
ワタシは効果「あり」ましたよ。

これ以外に
いまジョギング中に行っていることは
膝サポーターです

膝を固定(サポート)する、というよりも
膝を温めるという意味で
サポーターをしてます。

気温が低い今は
いりきなり走り出すと
膝が「ゲッ 勘弁して」と言いつつ
痛み出す原因になるので
少しでも歩いて、ほぐれてから
走ることにしています。

人間も油切れ、潤滑剤が必要ということですね

それまで走り出して起きていた鈍痛は
だいぶ軽いものになって
あんまり気にならなくなっています。

もちろん無茶はしていませんが
暖かくなる春まで
この調子でいけたらイイなぁと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Dscf0454

一時、姿が消していた氷でしたが
ここのところの寒波で再び凍り、完全に
結氷してしまった「まんさく堤」です

小石を投げてみると
割れることなく コツン スルスルーっと
滑っていってしまいました。

こんな寒さがズッと続けば
スケートが出来そう・・・

12qqq_3

今日は仕事納めのところが多いかな

Dscf0446

明日から本格的に帰省ラッシュ
年末渋滞のはじまり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この曲も
今年は幾度も貼り付けました。

Howard Jones    No One Is To Blame

2012年12月26日 (水)

県森をギュッとDVDの中に

今年は、県民の森で写真を
撮り続けてきました。

「年単位」で撮り続けるということは
中々出来ることではなく
得にそれがほぼ毎日となればなお更のこと。

根気よく通うことによって
手に入れることの出来る画像があります。

それは偶然性によるところが多いのですが
通い続けたことで得る事の出来たもので
あることには違いありません。

っま、それはウォーキングやジョギングの
合間にコンパクトカメラで撮影したもので
四季折々、自然の移り変わり
そこで見た数々の生き物を撮り溜めてきました。

いま、「ろーあんぐるフォト」で撮影している
「ワンちゃんDVD」は、パソコン再生ではなく
テレビで観賞出来るように変更して
画像と動画をBGMとともに電子アルバム化して
ご家庭のDVDプレーヤーなどの再生機器で
ご覧いただけるようにしました。

それにあたり
再生の際に不具合が出ないか確認の意味で
撮り溜めた「県森DVD」を制作して
お世話になっている動物病院
ボランティアさん、飼い主さんなどに
サンプルとして無料で配っているところです。

いまのところ不具合は出ていないということで
「大丈夫そうだな」と安堵しているところですが
もしワタシも観たいという方があれば
お作りして差し上げています。

またボランティアさんや
それまでにワンちゃんの撮影をされた方には
そのときに撮影した画像や未公開の画像を
少しですが同梱できますので

よろしかったら連絡をください

12nnn
県民の森の春、撮影はこのカタクリから始まりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12qqq_2

寒いと言っては温かい缶コーヒーをガチャコン!

ちびちび飲んでいてはHOTの意味が無いので
グビグビと飲み干してしまうのですが
走り出してまたしばらくすると「寒い」と言って・・・

もう缶コーヒーを飲むために休憩するようなもんだ。

しかし、以前と変わったところは
ブラックしか飲まなくなったこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12rrr
12yyy
ワンちゃんにも
それぞれ歩き方に違いがあって
その足跡を見るだけでも面白い

足跡を見ただけ
「ああ、この足跡は○○ちゃんだ」と
わかるとイイナ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、このアルバムを買って
友達の家に寄って聴いてみたら
イイのはこの1曲だけで
そのまま友達の家に置いて帰った記憶ありw

The Romantics    Talking In Your Sleep

2011年9月 4日 (日)

舟形山から流れる荒川本流

しばらくの間、3.11の地震で被害が出て

通行止めになっていた旗坂キャンプ場へ

通じる道は現在では通行可能になっています

110808001a

途中の橋の上から

そこを流れる川を覗き込んでみました。

花川と出合う地点から200メートルほど

上流に掛かる橋で

川は舟形山が源流になる「荒川本流」。

20年前、ちらほらとまだ雪残る頃に

渓流釣り解禁ではやる気持ちを抑えきれず

初釣り、初物をと竿を出したことがありました

110808000a

右へ曲がる直前に比較的深い淀みがあって

そこには必ずヤマメが居ましたが

良型には一度もお目にかかることはなく

そこからしばらくはザラ瀬が続き

チビヤマメがポツポツ釣れる程度でした。

 それでも初物をゲットしたヨロコビと

半年ぶりの魚の感触に気分は良く

釣った中の1匹か2匹を持ち帰って

晩のおかずになったのでした。

 更に上流部へ遡上すると

渓相は良くなり俄然やる気が出てきます

 私はここで天然のヤマメでは

もっとも大きいサイズを釣ることが出来

アゴのしゃくれた厳ついヤマメに

興奮したものでした。

ニジマスも自然河川では最高サイズを

釣ることが出来ました。

竿が弓なりにしなり

キュンキュンと糸鳴りがし

提灯釣りゆえにのされて

もうダメかと幾度か諦めかけました。

大きな巨体が水面下で深緑の潜水艦が

グオングオンと体を左右に激しく揺らして

抵抗している様は今でも忘れることが

できない記憶です。

「ニジマスかぁ」などと

イワナ、ヤマメ以外は外道だ

なんて小生意気なことをほざいてみても

手は震え、言葉は上ずっていたのでした。

 多分このニジマスは放流魚なのでしょうが

長らく生き永らえて野性味を回復した

ものだったのでしょう。

 以前と比べて水量が痩せてしまった荒川を

懐かしい記憶を蘇らせながら

しばし眺めていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110831005a

新入りのブルくん

暑さに弱くちょっとデリケートなようですが

ゴハンはしっかり完食。

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト